苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
今年もよろしくお願いします☆
2019年1月も半ばとなり、今さらですが、、、
今年もどうぞよろしくお願いします

今年も飽きもせず、もはや親子英語ではない?ただの育児ブログを今年もぼちぼち更新して行きます


年末年始は毎年のお正月と同じく、ジジババの家に泊まってゆったりとした時間を過ごしました。R太郎は映画『ボヘミアンラプソディー』の影響でクイーンの曲に完全にドハマり。YouTubeでライブ映像を漁り、ピアノの楽譜を入手して弾き語り、ギターを練習してみたり、歌詞を訳してネット上の数々の日本語訳と比べたり、、、。

さてこれも今さらですが、毎年お正月明けぐらいまでには親子英語の抱負を書いてきましたが、今年はどういうわけか思いつきません。もう4月からは中学生なので、いよいよ「親子英語」としてママが関わる時期ではなくなるからかもしれませんね



実は、R太郎とは何年か前から中1の夏の短期留学を約束していて、留学フェアに足を運んだり(過去記事)ネットで色々と調べていたのですが、この冬休み中にようやく行き先を決めて申し込みました。

今年の夏休みに単身で3週間のオーストラリア
現地の学校に通い、その学校の同級生の家にホームステイします。

中学では運動部に入部したいR太郎。夏休みといえど本当に3週間も行けるのか不安もありますが、本人はこちらを最優先で考えるということなので早々に申し込んでしまいました。現地のエージェントにお願いするのでオーストラリアドルの安い内に


今年は中学の生活やオーストラリアの現地校体験、ホームステイ生活と成長の年になることは間違いないでしょう。英語も「親子英語」から抜け出して、様々な場面で刺激をもらい成長できればと思います


この一年も楽しみです


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)
今年もフィンランドのクリスマスパーティーへ☆
毎年お邪魔しているご近所さんのクリスマスパーティー。
フィンランド出身の方なので、毎年お料理もお国のクリスマス料理です

集まってくる方もみなさんフィンランドに住んでいたことのある方ばかりで、会話が英語ならまだしも時々フィンランド語に切り替わるとお手上げなのですが(笑)

毎年子どもたちに作らせてくれるフィンランドの伝統お菓子「ヨウルトルットゥ」

20181225.jpg


サンタの帽子をかぶりながらヨウルトルットゥを作る子どもたちは、さながらサンタのお手伝いエルフたちです
毎年のお仕事なのですっかり手際よくなりました

まだまだお子ちゃまなR太郎ですが、このパーティーでいつもお会いする方から、R太郎へ英語でのお手伝いの話もあったので来年はそれも出来たらいいな

クリスマスが過ぎたらもう1年も終わりですね。クリスマス前に遊びすぎてまだ年内にやるべき仕事がいくつも残っているママなのですが、、、


今年もブログをお読みいただきありがとうございました!
みなさま良いお年をお迎えください


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)
ママ友ランチもそろそろ卒業
小学校の保護者会前にママ友たちとランチ

受験組はもう年が明ければ本番が始まるので丸っと1月から学校を休む子も多いとか。今までずっと頑張って来た同級生たち。いよいよ本当に学校どころではない毎日のようです。

そんな中、周りの子の時間がないからか、R太郎は学校の色々な委員やイベントのまとめ役を次から次へと引き受けて忙しく。個人面談では担任の先生から、

「いや〜、R太郎君のアポをとるのが大変で。『朝はブラバン、中休みは○○○のイベント準備、放課後は△△△委員の話し合いですから2日後の放課後にしてください』なんて言われるんですよ。ははは!!」



帰宅後も毎日暗くなるまで外で遊び、習い事やピアノ練習やオンラインゲームをしたらもう寝る時間。カッと寝たらまた翌朝はブラバン。

折角受験をしないのだからもっとの〜んびり過ごさせたいと思っているのに、時間を目一杯使う性格だから仕方がない。。。でもせめて1月の英検の勉強の差し込める余裕は欲しいな。

そんな話をママ友にしたら、

「R太郎君はもう中学生活に焦点が合ってる感じだね〜」

そうかぁ、中受組はそれどころではなかったか
今は一番中受組と公立進学組の話の共有ができない時期です

気づけば仲の良いママは揃って中学受験組。
R太郎が中学生になったら、ママもママ友が一新することになるんだなぁ(ご近所だから友だち付き合いは続くけどね)

ちょっと、いやかなり寂しい...。

「ママなら新しいママ友も沢山できるでしょ♪」

そうかな。中学生ママになったらママ友作りに勤しみます〜


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)


映画と引越の週末
訳あって近所の仮住まいに住むことになり、荷物を少しずつ移動中です

ネットやテレビ工事が完了するまでに思いの外時間がかかるそうで、それまではPCやiPadでのネット接続はスマホとリンクさせたテザリング接続にしました。

そんなわけで、友達とのオンラインゲームはデータ量が重いのでできないR太郎は、夜は静かにボードゲームやピアノにかける時間が長くなってます。改めて思うのは、オンラインゲームやテレビはメリットもあるけど時間泥棒だなぁと どれもないといつもより夜がずーっと長く感じます

ところで土曜の夕方、ふっと映画が観たくなったので、R太郎が少し前に観たいと言っていた『くるみ割り人形と秘密の王国 』(字幕版)を観て来ました。

ディズニー映画は吹替版が主流だから
終了時間が遅めだったから
それとも単なる映画の内容

ギリギリのチケット予約にも関わらず案外まだ良い席が空いていました。

これから観ようかな?という方のために出来るだけネタバレなしでの感想を書くと、最近のディズニー映画お得意の「ちょっとお転婆プリンセスが戦う系」に分類して良さそうでしたが、なかなかシュールなシーンも多くて小さい女の子が喜ぶかは微妙、、、。

チャイコフスキーの『くるみ割り人形』の曲が楽しめるのかなという期待も虚しく、音楽がシーンのエッセンス程度の扱いだったのも残念。ちょうど今、R太郎が来年のピアノの発表会曲を選曲中で、
「この映画を観たら、くるみ割り人形を弾きたくなっちゃうかもね♪」 と話していただけにね

まあ、R太郎はそれなりに楽しんでいたようですし、ママと小6男子の二人の感想なので一応ご参考まで。

一晩明けて、今日の午前中は今度はパパとR太郎でクイーンの伝記映画『ボヘミアン・ラプソディー』に出掛けています。こちらの方は評判が良いらしいですね。

映画で充電してきたら、午後からはまたみんなで引越し作業を頑張りま~す



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)


1級過去問からの目標点
この3連休はのんびり。お天気も良かったのでババと3人でお出掛けしたり、友だちと水族館に行ったりと秋のぽかぽか陽気を楽しみました

最近よく遊ぶ友だちが増え、彼の趣味に連れられて毎週のように一緒に水族館に行くようになったR太郎。年間パスポートホルダーにもなり、この連休中も友だちと二人だけで水族館へ。係員さんとも仲良くなっているらしく、今度ママも一緒に行って色々教えてもらおうと思ってます

さてさて連休中で時間もあったので、英検1級の過去問がどれくらいできるかも試してみましたよ

「初めてだからきっと点数はすっごい悪いよ。でもまだ受けるか受けないかの判断はしないでね!」

ええ、ええ、悪いでしょうとも。箸にも棒にもかからないだろうけど、一度やってみないことには対策も立てられないしね。

で、リーディングとリスニングの過去問の結果はこんなでした。

【2017年第3回分】
リーディング・・・13/41点(32%)
リスニング・・・16/27点(59%)


えっと、、、こんな点数で書くのも恥ずかしいけど、万が一ライティングが満点近いなら合格できちゃう(1級のライティング満点は限りなく不可能に近いから究極にアクロバティックな話 笑)

それにしても、次の英検合格は無理でもスタート地点としてはそこそこの点数だと感じました。すぐ手の届くところにはいないけど雲の上ではないような。楽天的すぎるかな~

そこでまずR太郎と第一段階の目標を決めました。

リーディング・・・20/41点(49%)
リスニング・・・22/27点(81%)
ライティング・・・16/32(50%)


実はこれでも合格には程遠いのだけど、、、
だってね、目標が遠すぎてもやる気がなくなると思って

そして最終的な目標
リーディング・・・26/41点(63%)
リスニング・・・22/27点(81%)
ライティング・・・24/32(78%)


実際は素点ではなくCSE採点なので合否はわからないけど、恐らくこの辺りがギリギリ

まあ、あと2ヶ月頑張れるものなら頑張って。次回英検の申し込み締切りはクリスマス前。さあ、受けるか受けないかどうしましょう~



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)




英検、また値上げするんですね、、、
2019年度から英検(従来型)の検定料が値上げされるそうです

2019年度より、実用英語技能検定(英検)従来型 検定料改定のお知らせ(日本英語検定協会へリンク)

以前受験料が改定されたのは5年ほど前。過去ブログにも書いてありましたが、この時は準2級以上が900円値上がりしたようです。理由は試験形態そのものの整備や改善。うんうん、確かにその後試験形態は大きく変わりましたね。(今調べたら、さらに2017年度には準2級と3級のみ値上がりとのこと)

そして今回は以下の通り

5級  2,500円→3,000円 (準会場は2,000円)
4級  2,600円→3,600円 (準会場は2,600円)
3級  3,800円→4,900円 (準会場は3,900円)
準2級 5,200円→5,900円 (準会場は4,900円)
2級  5,800円→6,500円 (準会場は5,500円)
準1級 6,900円→7,600円
1級  8,400円→9,500円

冒頭に貼った英検のリンクページによれば、値上げの理由は受験者増加に伴う諸々の実施運営費に充てるのだとか。

受験者数が増加すれば単価は下がらないんですかぁ
AI採点の導入で人件費も安くならないんですかぁ

ふーーーー

2019年度からってことは次回の英検はまだ現料金ですね。1級のお試し受験8,400円がなんだかお得に思えて来るから不思議です


「お試しなんかで受けないよ!合格するつもりだから受けるんだよ!

はーい、了解です〜!(笑)


 
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)
社会の学習まんがを探しに
週末、お出かけ帰りにR太郎と大型書店に寄り学習まんがコーナーを物色してきました。

先月入会したビリギャルのような個別指導塾で、中学受験生と思われる他の生徒さんたちが社会を教えてもらっていて楽しそう♪R太郎も習ってみたい!と。でもまだ公立進学組のR太郎が社会に1コマ割く必要はないので、社会系の学習まんがを買ってあげることになりました。

R太郎は気に入った学習まんがをきっかけに興味が湧き、さらに深い知識に広げて行くことが多いので、そのきっかけとしてのまんがは欲しがればできるだけ買ってあげたいと思っています

で、社会なら公民の学習まんがはどうかなと思い何冊か目星をつけて本屋さんを訪れたというわけ。

学習まんがコーナー前でおとなしく立ち読みしているR太郎を置いて、しばらく自分用の本もチェックして戻ってくると、

「あっママ決めたよ!この本が欲しい!」

『ざんねんな偉人伝』

「それからこっちは自分で買うから2冊欲しいな!」

『ざんねんな名言集』


えっとぉ〜、公民の学習まんがじゃないんですかね
偉人伝は英語でも日本語でもたくさん読んだよね
しかももしかして「ざんねんブーム」便乗商品


結局、本屋さんではこちらの定番っぽい公民まんがを買い、せっかくなのでR太郎の欲しい本はメルカリでお安く手に入れることになりました


『中学入試まんが攻略BON!
政治・国際 改訂版』


本の内容確認のために子ども本人を本屋さんに連れて行った時のあるあるネタですね


* * *


ところでビリギャル個別塾(この名前は定着しそう)で、なんと中学1年生の1年間特待生のお話をいただきました なんでも、入ってすぐに受けた業者テストの結果がとても良かったとか。教室のホームページでは公表してない制度で考えてもなかったので驚きました。

ただ、今の料金と同程度で週1日の授業を2日に増やしたり、季節講習も何日か取らなければならず(これも割引料金)。元々授業以外でも週1は自習室に通うことが必須の塾なので中1でこれ以上の通塾はまだいいかなぁと。中学の生活もどれだけ塾の時間が取れるのか読めないし。

それでも中2以降はできたら使いたい制度でした。中2の特待生資格は来年秋の業者テスト(3科目)の結果で決まるのだとか。でも国数に加えて英語が入るということは、R太郎の場合は期待できるんじゃないの かなりお得なので来年はぜひ〜

「特待で1コマ増やしていいなら社会を習いた〜い!」

いやいや、まだ学習まんがで我慢しよう、、、


 
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)
1級は受けるしかないでしょ!? ならしい
準1級に合格したばかりのR太郎ですが、次回1月の1級は?と問うと、、、

「え!? 1級は受けるしかないでしょ!? 受けさせてくれるんだったら受けるよ!? その日何か予定でもあるの??」

いやね、来年の1月27日って言ったら周りの同級生は受験真っ最中。友だちと一緒に遊ぶどころか学校さえ休んでいる時期だし、R太郎はきっと超~絶ヒマ中よ。

「なら、どうして受けるか聞くの??」

あ、そうなのね、準1には全く余裕とは言えない点数で受かってるのに1級を受けちゃうのね?

今調べたら1級の受験料は8,400円もするんですね、、、
まあ、今回は本人が受けたいというんだから、まずはどんな試験なのか当たって砕けますか。ドブに捨てるともいうのかな (泣)

* * *


ところで、最近のR太郎のマイブームがまた株式投資に傾いてきました。

以前も書きましたが、その後『インベスターZ』全21巻(Kindle版の1巻は現在無料で読めます)を読み切り、そして『トレダビ』というアプリでバーチャル投資をしています。

『トレダビ』は初期資金1,000万円を株式投資するゲーム。バーチャルといっても、20分遅れの実際の市場の値動きが反映されるらしく本物さながら、いくつもの銘柄を売買し、世の中のニュースや様々な業界の会社に興味を持ち始めています。ここ最近の株価の乱高下を経験しながらも初期資金もじわじわ増えているとか。

その内、本物の教育資金も増やしてくれるようになること願うママです


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)

準1の二次も合格でした☆
R太郎の英検準1級の二次のネット合否発表があり、今回も無事合格してました~

これでひと安心。本人は「小学生の内に1級も受けたい!」と望んではいますが、小学生と言ったらあとは1月に実施される1度のみ。あと2ヶ月で1級レベルまで英語力を上げるのはどう考えても難しいので、受験するかどうかはわかりません。(お財布のことを考えると受けて欲しくないのが半分、やりたいならチャレンジさせたいのが半分

R太郎は中学受験をするわけでもないので、小学生の内に1級を取得する必要もないし。、、、というより、英検自体必要なかったはずですが。

ただ、今まで英検の級が全く役に立たなかったかというとそうとも言えないんですね。合格証明書の提出は一度もありませんが、サマーキャンプの参加資格、英語スクールの体験クラス、それから小学校でさえも色々な場面で役に立ちました。

最近入会した英語スクールの特別クラスに入ることができたのも、スクール側に準1級受験の予定を話したところからプレイスメントテストへのお誘いをいただいたのがきっかけ。(実はそれもあって、今回英検に受かってホッとしてます

英語力測定試験といえば他にも様々なものがありますが、やっぱり現時点で日本国内では「英検」が共通の英語力尺度になっていると思います。少なくとも小学生の内は。

中学生、高校生になるとどうなんでしょうね~?
少し年齢が上のお子さんは受験や留学のために英検以外の試験も受けているようですし、もしかしたらR太郎も英検1級合格の前に、他の英語試験を受けることになるのかもしれませんね。

ま、中学生になったら英語英語とは言ってられなくなるので(逆に英語はもうやらなくて良いから他を!となりますね)、どちらにしても1級受験なんてずーーーーーっと先の話かも

ともかく英検準1級合格は小学生には簡単なことではなかったはず。我が子ながら良くぞここまでの英語力を身につけたと思います

本当に本っ当におめでと~!!


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)
ハロウィンパーティーと英検二次と☆
週末は我が家でのハロウィンパーティーでした

午前中から1日中クラスの友だちや近所の子どもたちが出たり入ったり。週末も忙しい小学生たちですが、短い間でも来てくれるところが嬉しい

ボードゲームをしたり、外で遊んだり、踊ったり

そして、R太郎が2週間暇さえあれば考えていたリアル脱出ゲームは大好評家の外まで使った謎解きに、すべての謎が解けた時には

「楽しかった~!
いいゲームを作ってくれてありがとう~


と男の子にも女の子にもハグされるR太郎。男女のこの仲の良さはママの小6時代では考えられなかったのでちょっとカルチャーショック

R太郎初のパーティーオーガナイザーは大成功でした

  


さてさて、パーティーの興奮でなかなか寝付けなかったR太郎ですが、翌日曜日には英検準1級の二次試験に行ってきました。

会場から「完全に受かったよ!」と出て来ましたが、これはいつものことなので本人の感想は置いておいて、、、

今回のお題は、単身赴任のお父さんが家族の待つ支社に戻るはずが、現地支社で昇進の話が持ち上がり悩んでいるという話だったとか。我が家にはないシチュエーションではあるけど、まあ想像しながら答えられたということ。

ママなら日本語でも悩むような質問もあり小学生にはなかなか手強いとは思いますが、ともかく終始積極的に答えられたようなので大丈夫かな。準1の二次は合格率が80%以上だそうですし

ネットでの合否発表は11月13日。今回はちょっぴり安心して結果発表を待てそうです


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)