苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
WKEも最終ステージ♪
DVDを画面非表示でかけ流す方法は、なかなか順調にやってます。

今日は友人から借りているワールドワイドキッズ(WKE)のDVDもその方法でかけ流してみました。

Stage1から少しずつお借りして、付属のオモチャでも遊ばせてもらったり、イベントにも参加したりと色々思い出のあるWKE。いよいよ最終ステージStage6で、未入会ユーザーながら寂しいものがあります…。

そんなStage6は今までの復習的な要素も多く、まだ借りて間もないですが、かけ流しをしていても内容をよく理解しているようです。


今日はかけ流しをしながら、DVDに出てくる街のオモチャを使って遊ぶコーナーの真似をしました。もちろん付属のオモチャはないのでレゴで代用。こーんな感じです♪

20100303

お店の名前を覚えたり、場所の表現だったり、人形を使ってかくれんぼをしたりと、このコーナーだけでも多くの遊びが提案されていて色々な事が学べます。さすが最後まで、成長に合わせた遊びをしながら英語を自然に習得していくことが出来る教材でした。

結局、我が家はWKEを最後まで正規購入する事はありませんでしたが、親子英語の楽しさを実感できる教材として、私達にとってダントツ一位の教材でした。英語レベルとしては最終ステージでもネイティブの3、4歳ぐらいでしょうか? 最終目標の英語力はそれほど高くはないけど、世界への興味を持たせるような作りになっており、“英語学習”のみの教材とは一線を画します。

ただ、その後のレベル向上をサポートするのにちょうど良い教材がまだベネッセからも出ていないらしく、そこら辺の悩みをよくブログでも見かけるのも納得。このレベルまで来たら今度はネイティブとも接触を持たせたいけれど、幼稚園児向けの英語教室に入るにもレベルが低すぎるだろうし、かと言って小学生と対等にレッスンが受けられるかというと、知的レベルが違うだろうし。

小学生になるまでの間は親子英語だけでと考える方も多いと思うので、もう少しだけ上のレベルまでサポートしてくれると良いですね(^^;)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


DWEレッスンへの迷い2
あれから色々考えました。

苺パパからは系統的学習も必要ではないかといわれ、今年小学校に上がるお子さんがいらっしゃるプリスクールの先輩ママからは「結局、家での“お勉強”的な取り組みがないと、中途半端にしか身につかないわよ。」と忠告を受け、さらに迷い始めました。

そしてまめっちママさんのフォロー記事(1)(2)
吸収力の高い幼児期に、自由に洋書絵本を読んだり、DVDを見たり、外国の文化に触れたりすることは、レッスンより大切なこともあるけれど、長い目で見て系統だった学習はしておいた方が良いというご意見。

迷っているからこそ改めていただいた助言をまずは受け止め、レッスンはまだにしろ、もう一度DWEと向き合ってみるかと考え始めました。

幼児期の系統的学習についての迷いが吹っ切れたわけではないのですが、「大波が来たと感じる時はまず乗ってみよう」思考の苺ママ。こっちの方向へ後押しされているのかも(^m^)



話しが長くなりましたが、まずは先日初体験したサーカスのテーマStoryBook3を寝る前に読み聞かせてみました。R太郎はまるまる一冊を喜んで聞いていました。先日の体験を投影させたり、文章に書いていない部分についても英語でコメントしたりと楽しそう。

そういえば今までStoryBookを通して読み聞かせた事はなかったような。以前読んでいた頃はどこまで理解していたか怪しいものでしたが、今回はおおよそ理解していたようで、実はこのレベルからがメイン教材に取り組み始める時期なんだなという事も実感できました。

所詮、日本で日本人の両親の元で育っているR太郎。「英語で」勉強するのと平行して、やはり「英語を」勉強することも必要なのでしょうね…


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

DWEレッスンへの迷い
朝から約束通り、昨日観たサーカスのシーンをレゴで再現したR太郎。BGMは久し振りのDWE(Disney's World of English)サーカスストーリーです。

なんだか既に懐かしくなっている苺ママ。そして既に全く内容を忘れてしまっているR太郎(^^;) 新鮮な気分でサーカストレインやストロングマンのお話を聞きました。



ところでDWEですが最近ずっとご無沙汰で、あんなにやりたかったDWEレッスンももうすぐ出来そうな年頃なのですが、実はどう進めて行くか迷っているところです。

プリスクールに通っていても、DWEのように系統的に英語を学習する訳ではないので、やればきっと確かな力がつくような気もするのですが、実は最近この「幼児期に系統的に英語を学習する」ということに迷いがあるのです、、、

中古ですが今までDWEにはとてもお世話になったので、決してDWEが良くないという事ではありません!
Play Along!、Zippy and Me、Let's Play!、Sing Along!、そしてメインBookの掛け流し。色々な場面で本当に良い教材で親子共々楽しく英語を身につけるきっかけになった上、R太郎の英語力の基盤となりました。

けれど、そうやって準備をして来てようやく4歳前後で始められるメインレッスンは、今の我が家の親子英語の方針から外れて来てしまっているのかも、と思い始めたのです。

少し基礎ができて来た英語力を元に、教科書通りに「英語を」学ぶのではなく、体験などを元に「英語で」何かを学ぶ。幼児期に英検2級程度の構文を網羅しなくても、知っている単語数や文章パターンは少なくても、興味のあることを深く掘り下げる。理解しているかどうか確認するテストもできるだけ避ける。

この先はそうやって英語を学んだ方が自然じゃないのかと思うようになってきました。

あー、とうとうモヤモヤを書いちゃったなぁ(^^;)
でもDWE決別宣言ではありませんよ。メインレッスンは取り敢えず開始するのを待とうと思うこの頃なのです。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

WKEのショーに行って来ました。
日曜日は、英語育児ブログのお仲間モトさんに誘われて、WKEのグローバルライブショーに行ってきました。このライブショーは会員ではなくても行けるそうなのですが、モトさんと席が隣りになるということで会員のモトさんにチケット購入をお願いしました♪ 現地では、これまたWKE受講者のりおままさん親子とも一緒。最近仲良しの3組です。

書き始めると長くなりそうなので、非会員ながら感想などを箇条書きにしてみます(^^)


●会場につくと入場を待つ長~い列。会場内は超満員でした。
 ベビーカー率高っ!パパ率も高っ!
 家族ぐるみで幼児英語をやってる人の多さを再認識しました。

●会場の狭い待合いブースで、
 早期予約者用のプチ英会話イベントも開催。
 10組ほどにネイティブの先生1人がつき、
 カードの支持に合わせて英語をお喋りさせます。
 一問一問クリアしたらママがシールを貼ってあげて
 全部できたらメダルシールをもらえるというもの。
 あまりの混雑で先生達も声を張り上げている感じで
 ノリきれなかったのが残念…

●30分×2(休憩入り)だけど、子供達が帰る~!とは
 ならなかったのは、やっぱり面白かったみたい。
 目に見えたノリノリ感はなかったけど、
 手を叩いたり(真顔)、口パク気味に歌ったりしてましたー
 今更だけど、オールイングリッシュのショーを
 これだけの子供達が楽しんでるのってスゴイかも(^m^)

●休憩時間中も多くのネイティブ先生たちが
 パペット片手に「Hello!I'm Zizi!」とか声を掛けて来てくれます。


ここからは非常に個人的なオドロキポイント。

●さすがWKEを使い倒している達人モトさん親子。
 休憩中にもJ君がスタッフさんから
 「Hi! J!」と声を掛けられていました。
 そしてお友達の多いこと!
 会場で色んなお友達とお話ししててビックリ。

●苺ママの席の隣りに座った親子のママさんは
 公演中ひたすらメモを取っていました。
 娘さんとの会話を漏れ聞く限りでは
 この公演が親子2席分との料金に見合うか
 チェックしているとか。
 ミミ達が何か言う度にシャカシャカとメモを
 取られていたので、その結果にすっごく
 興味があったママです(笑)


ふーっ。やっぱり長くなってしまった。
全体的には、色々やろうとし過ぎてToo Much感もあったんだけど、発売開始から間もないWKEなので試行錯誤中といったところなのでしょう。スタッフさんたちの、イベントを盛り上げたい!という熱意は伝わってきました。WKEってユーザーさんと一緒にまだまだ成長してるんだなぁと思ったりして。

R太郎とこういう舞台チックなショーを観に行くのは初めてだったので、ママがなんだか落ち着かずにソワソワ。でもR太郎は比較的落ち着いて楽しんだ感じです♪

その後会場前の広場でも遊んだからか、最後には疲れてみんなとゆっくりお茶は出来なかったのがちょっと残念。ママ達のまったり企画を毎回目論みますができないものですね…



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


『中古DWEユーザーが巡るTDL』(周辺篇?)
ブログ仲間のモトさんに誘われて、東京ディズニーランドのお隣のショッピングモール『イクスピアリ』に行って来ました。目的はDWEの「親子で楽しむフォトセッションイベント&イングリッシュショー」。DWEの勧誘イベントですjumee��faceA59

今日は午前と午後で3回のショーが行われる予定だったので午前中から参加して後はどこかで遊ぼうかと計画していたんだけど、朝はあいにくの雨…これは中止か、、、と思っていたら11時頃には晴天に!慌てて連絡を取り合い舞浜に向かいました~jumee��faceA105

2回目のショーが始まるギリギリに無事到着。午前の雨の為かお客さんも少なく、ステージ正面の場所を確保。すぐにショーが始まりました。

20090321a

右の方で、ぼーーーっとステージを観ているのがR太郎。モトさんの息子ちゃんJ君はいつもよりノリノリだったけど、R太郎はイマイチ。…のわりにはステージ前まで一人で出て行ってるんですがjumee��faceA109

ショーはさすがDWE!という感じ。ネイティブの先生方は、歌も踊りも表情もめちゃくちゃエンターテイメント性が高い!イースターがテーマだったのですが、Sing Along!の曲を上手く使って最後にはドデカいプレイメイト(単語カードのプレイヤー)まで出して子供達も楽しんでいました。

驚いたのは、参加した子供達が英語が喋れそうな子が多いこと。イクスピアリとは言えショッピングモールのイベント広場で開催されているので、通りがかりの家族が多いのかと思うんだけど…。自分の名前やABCソングはマイクを向けられても多くの子供達が大きな声で言えるし、単語の発音を聞いても綺麗な子が多いjumee��faceA11
英語を習っている子ってやっぱり多いんですかね~

で、ショーはランチを挟んで2回参加した私達。J君もR太郎も、最近は「英語モード」とか言わなくても、自然に英単語くらいはポンポン出て来て遊んでいます♪

ショーの後に乗ったディズニーリゾートラインも、最前列に座りグルグルと2周も回っている間に見えるものを次々と英語でお喋り。

満車の駐車場を見てママが「How many cars are there?(車は何台ある?)」と聞けば
J君「One, two, three, four,,,,,,,」
R太郎「I can't count them!」
隣の駐車場は車が一台もなければ…
J君「No cars!!!!」
とっても楽しそうで、2周して降りるとJ君もまだ乗りたい!!!とちょっと泣いちゃったり。

で、電車を降りるとなんだか身軽な自分に気がつきました。
あれ?なんか足りない?私、他に何か持ってた????
ああああ!ベビーカーだぁ~

どこだどこだと記憶を辿った結果、リゾートラインの駅に入る前に寄った、DWEの写真撮影ブースでした。
、、、、そんな前から手ぶらか!苺ママ!

幸いベビーカーも荷物もブース前にポツンと残っていました。治安の良い国日本に改めて乾杯!もう、ホントに先が思いやられるボケママですjumee��faceA68

・・・・・・・・


夜、晩ご飯を食べ終わると、パパとママの前で突然始まったR太郎のイングリッシュショー!

「Boys and Girls! Let's Sing a song together! The song iiiiiiiiiiiiiiiiis! Hello Song! (よい子のみんな~!さあ、一緒に歌おう!その歌は~~~~~“Hello Song!”)」

、、、、それは
、、、どう見ても今日のショーの真似!?�~�b�L�[

「Boys and Girls! The next song iiiiiiiiiiiiiiiiis! ABC Song!」と次々に歌を歌い踊り、ヤバめのテンションまで上がっていました。

そういえば、ショーの最中は珍しく歌ったり踊ったりせずに舞台をじっと見つめていたR太郎。終わった後は「ショー、楽しかったね♪」なんていってたけど、、、、

今回はショーの雰囲気をガッチリ吸収したようですjumee��faceA61


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ