苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
バックパッカーが帰ってきました!(おまけ旅篇)
春休みが始まってすぐにパパと男二人旅をした時に使った青春18きっぷ。(その旅の話はこちら)

途中下車ができるのは便利なのですが、大人も子どもも同じ料金なのでR太郎の分は普通切符の方が安い場合もありました。なので、旅行から帰宅して4回分(2人で2日乗り放題分)も余らせてきたこの券。

「R太郎とどっかに行ってきたら?」

というパパの言葉に甘えて、先週末、今度はママと普通列車ふたり人旅をしてきました

行き先は銚子の先、犬吠埼。

IMG_0131.jpg
(屏風ヶ浦)



残念ながら良さそうなゲストハウスは見つからなかったので今回は小さな安宿に泊まり、レンタサイクルも借りてゆったりの〜んびりな時間を過ごしました。

家族3人の旅行も楽しいけれど、こうして親子2人旅も色々なことが話せていいですね。パパとの旅行で出会った人たちの話も沢山してくれました。

福井の越前大野で泊まった魅力的なオーナーさんが営むゲストハウスに

「やらなければならない事を優先して、
やりたい事を後回しにしていませんか?」

といった言葉が書いてあり、それを体現しているオーナーさんを通してその言葉に感銘を受けたそうで。

"Work First, Then Play" (過去記事:絵本版『7つの習慣』)も一理あるけどさ、その言葉もあってると思ったよ!」

やりたいことを仕事にしているパパとママの子だから、こういう言葉が響いちゃうのかな、、、

目を輝かせるR太郎の話を聞きながら、これからのR太郎への向き合い方を考えてしまうのでした




にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)

バックパッカーが帰ってきました!2018春
R太郎プロデュースのバックパッカー男二人旅。6日間の日程を終え昨日無事帰宅しました

新潟、富山、石川、福井、岐阜を巡り、釣りやお城、温泉、そして人との交流とR太郎のしたかったこと満載で、激疲れながら大満足。帰ってきてからお土産話が尽きることはありません

そして、今回の楽しみのひとつだったゲストハウス巡り

去年、伊勢での初ゲストハウス体験(その時の記事)で魅力に取り憑かれ、今回はなんと宿泊の半分以上をゲストハウスで泊まってきました。

今回わかったのは、ゲストハウスも色々でその日の宿泊客のメンバーやオーナーさんの力量?に依って、交流が全くない所もあったとか

それでも、オーナーさんとお友達との沖縄の三味線(三線)の会に参加したり、また他のゲストハウスではカリフォルニアから来たコメディアンさんや、台湾からのお姉さんたちとボードゲームをして遊んだそうです。(もちろんお互い英語で)

う~ん、ゲストハウスは国際交流や面白い人に会える確率が高いんじゃないかしら?
親子英語の旅にオススメです


20180330.jpg


ママへのお土産は、ゲストハウスのオーナーさんから頂いたベトナムコーヒーフィルター付きカップ。「ベトナムで仕入れたんだけどなかなか売れないから持って行っていいよ~」と言われたそうで。3000円の宿泊費なのに2500円のお土産付き(笑)

今日は深煎りコーヒーと練乳を買ってきて飲ませてもらいましょうかね


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(現在、このブログはランキングには参加していません。)
もうすぐ春休み♪
もうすぐ春休み。R太郎は5年生なので6年生の卒業式に出るために他の学年より少し長く学校がありますが、それが終われば春休み

春休みに入ったらすぐにR太郎プロデュースの国内普通列車の旅にパパと男二人で出かけます
ルートも宿もR太郎にお任せの貧乏旅行で、フォッサマグナとか天空の城なんてキーワードだけ聞こえ、釣りもするとパパにしたらミステリーツアーになりそうですが、去年の春休みも経験済みなのできっと何とかなるでしょう(笑)

それにしてもR太郎の仲の良い友だちはほぼ全員が中学受験予定なので、この春休みは塾や宿題に忙しい子たちと一緒に遊ぶ計画が立てられませんでした、、、。小5になった頃から特に東京の中学受験率の高さに圧倒されています。

そんなに公立中学がダメなのかしら
我が家は引っ越す時に、R太郎の小学校や、通う予定の公立中の学区を目安に家を選んだぐらいなので、その学校に不満もないのですがこうも中受組が多いとさすがに不安になってきます。(でも中受をさせるつもりはないけれど

あーあ、多くの友だちが受験勉強に励む今年の夏休み。1ヶ月間R太郎はどう過ごしましょうね、、、

まぁ、まずは春休みは旅やボランティア、イベントで既にそこそこ埋まっているので思いっきり楽しむのが先ですね



にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
(現在、このブログはランキングには参加していません。)
英語のボランティア活動
この間、R太郎が英語を使ってのボランティアに参加してきました。

日本の公立に通う小学生にとって、英語を使ったボランティアに参加するという機会はそうそうあるものではありません。学校以外で何か機会はないかと見渡しても、親主体の子どもと一緒のボランティアはあっても、我が家のような親が英語が得意でないとなかなか難しいものです。

そんな中、今回は学校の活動から英語ボランティアをする機会に恵まれたので、もしかしたらこれから公立小でも徐々に増えてくるのかもしれませんね

そして、R太郎はこれをきっかけに春休みもボランティア活動に参加することに。

情けは人のためならず。こういった活動を通して感じること、考えることは多いと思うので、回を重ねながら成長してくれたらなと思います

  


ボランティアの投稿と一緒に書くのも違和感があるかもしれませんが、ママが図書館でこの本を借りて読んでいます。



『「おカネの天才」の育て方』


最近R太郎がお金に興味があるようなので借りてみました。
学校では教えてくれないお金の教育ですが、ママにもしっかり教えられるような知識も薄いので困っていました。

この本はアメリカ人のパーソナルファイナンス第一人者の方が書いた本だそうで、年齢ごと(3〜23歳)のお金の教育についてとてもわかりやすく書かれています。何と「投資」の章にも就学前や小学生からの教育があってびっくり!

ボランティア活動の考え方や教え方なども詳しくあり、アメリカと日本の違いはあれど、子どもへのお金教育の参考になりそうです

(因みに、出版の際にインパクトの強いタイトルにしたのだと思いますが、「天才」教育ではなく普通のお金教育の本です ^^;;)


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!
(現在、このブログはランキングには参加していません。)

ネット授業、お試し中♪
年末の英語育児の集まりで、教えてもらった『英語物語』が一段落ついたので、他に話題になった『スタディサプリ』
のトライアル中です。
(『英語物語』は全ステージクリア後の今でもまだ毎日楽しんでいるのでいますが)

スタディサプリは小学講座、中学講座、高校講座、大学受験講座などとページが分かれていますが、実際には小4から大学受験までの授業動画やそれに対応する全ての問題に取り組むことができます。
→ここに全講座一覧があります

授業動画4万本(1万本?4万本?)って、、、、
正直、あまりの多さに何からどう見せれば良いのか迷子になりました 小学生なら親がカリキュラムを考えたり見せる講座を選ばないとかなり厳しいんじゃないかな。

なので、まずは今公文で取り組み始めた中2の連立方程式の動画を視聴してみました。なるほど、公文だと数字の操作だけになりがちな計算や文章問題をとても丁寧に説明してくれてさすが。R太郎は時短のために速度を1.25~1.5倍で聞いてますが、それでもわかりやすいということです

あとは、小学生用の応用の動画(中学受験問題の基礎レベル)も、中受組でないR太郎になかなか面白いようで、社会を中心に楽しんでいます。まずはあれこれ手をつけたいのをぐっと堪えて、中2の数学と小学社会(応用)の2つで始めようかな。

ところで、貯めたポイントで遊べるゲーム『サプモン』よりもR太郎が熱中しているのが、『未来の教育講座』というカテゴリー。

R太郎が好きな漫画『インベスターZ』を使っての私立高校での講義イベントや、『ハーバード白熱教室』でお馴染みのマイケル・サンデルさんのお金に関する講座(英語版)も見ています。(なんだか今お金に興味があるのでね、、、)

さらにiPhoneアプリプログラミング講座もやりたいらしく、藤原和博さんの『よのなか科』の講座もぜひ見せたい。放っておくとこのカテゴリーに入り浸りそうです

そういう学びも大切でありがたいのだけど、そればかりになってもあれなので(笑)まずは5教科の中から1つ授業を受けたらアクセスできるお楽しみカテゴリーという位置付けにしました

これで1ヶ月980円。されど980円。Youtubeの無料ネット動画と変わらなければ無駄な出費なので、しばらく試してみて続けるか考えようと思います。

↓4月2日までの入会で2,000円キャッシュバックキャンペーン実施中です。




     


さて、去年、オンラインインタースクールGSAのモニターになった時にブログ村のランキングに復帰してそのままになっていました。

R太郎ももうすぐ小学6年生。親子英語に関してはもうそんなに書くこともなく、R太郎の活動もだんだんブログに書けないことも増えてきました。そんなわけで、有益な情報もないままにランキング枠を陣取るのも申し訳ないのでランキングの参加を取りやめることにしました。

ランキングからは離れますが、もう少しブログは続けていくつもりなので時々チェックしてもらえたら嬉しいです♪
これからもよろしくお願いします


にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
↑リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!(このブログは現在ランキングには参加していません。)