苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2歳4ヶ月のR太郎【まとめ】
今月もここまで辿り着いたか、、、、
今日は18日。恒例の一ヶ月のまとめの日です♪

早速、この一ヶ月を振り返ってみたいと思います。


【2歳4ヶ月のR太郎】

●日本語モードの時は「ママー、これな~に?」と聞くのに
 英語モードの時は「Mommy~What's this?」と使い分けている。

●絵本『ねないこ だれだ(英語版) Don't Want to Go To Bed
 の英語読み聞かせで泣くのを目標にママが毎晩読む。
 →2週間後ようやく泣く(笑)

●初イベント、丸善の英語絵本読み聞かせ会に参加。

●プレイアロングの『Sharing』、
 シングアロングの『Hey, Mr.Strong Man』を1番分歌い、
 内容もしっかり理解している。

●飛行場に飛行機を観に行った後、
 「♪You can fly! You can fly! You can fly~!」
 ピーターパンの歌を歌いながら飛行機のおもちゃを操縦。

「He is not today~」(今日はいないよ~)と
 肩をすくめたポーズで答える。

●粘土でアルファベットを作って遊んでいると、
 「E」を回転させて「M」を作って見せた。
 (その時の日記→

WKEのStage1のDVDを借り、見始める。

●わかる、わからないに関わらず、何か聞いても
 「I don't know!(わかんない~!)」と良くいうように。

「Oh~! It's a shadow~!」と影に興味が出てくる。

●いつの間にかフォニックスを80%程発音できるようになっていた。



こうやってまとめてみて感じたことは、今月は新しいフレーズや単語を覚えたというよりも、「飛ぶこと」や「おばけ」、「影」など今まで興味が薄かったものを認識するようになったり、アルファベットを回転させるようなヒラメキがあったりと、脳の成長みたいなものを感じました。

日本語も随分ちゃんとした会話ができるようになってきて、英語の方も少しだけだけど会話のキャッチボールを何往復かできるようになってきたかな。

でもこうなると、やっぱりちゃんと正しい会話をできるママ&パパが羨ましいです。いつまで経っても発展した言い回しで話しかけられない苺ママ。しかも、これ以上会話力が向上するのが難しいんですよね、、、

妊娠前にはカフェでの個人レッスンを受けたりして、英語で意思疎通ぐらいは出来るようになったんだけど、そこからの次のステップに上がるのってどうすればいいんだろうjumee��faceA68

語り掛けの大きな壁にぶつかる時が刻一刻と迫ってきているのを、今すご~く感じてるママですjumee��faceA110



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
フォニックス知ってたんだ、、、
苺ママはこのところ毎日、先日受講したAides先生のレッスンでいただいたアルファベット表を見ながら発音練習しています。

その時の日記に「L」の発音を私なりに説明しましたが、、

間違っていました~!!!!ごめんなさい!

特に「ル」の部分が、口蓋に舌をつけると思っていたのですが、上の歯茎につけるそうです。Aides先生が詳しくコメントを書いて下さったので、改めて日記に掲載しちゃいますね。


【先日の日記に書いた説明】

(1)「エル」の「エ」の発音
苺ママ  →普通に日本語の「エ」と発音していた。
      口は普通に開き、舌は下の歯の裏に軽くつく程度。
正しい発音→口を左右に大きく開ける。
      舌は下の歯の裏にべったりつく感じ。

(2)「エル」の「ル」の発音
苺ママ  →口内の天井の部分(何て言う名前なんだろ?)に
      舌先をちょこっとつけてすぐ離していた。
      「ル」と軽く言っていた。
正しい発音→口内の天井の部分に巻き舌にしてつける。
      「ル」とは言わずに舌の動きだけで発音。
      

【Aides先生のコメントより抜粋】

「口内の天井の部分」は、「口蓋(こうがい)」って言うんですよ。

でも、Lの音は上の歯の歯茎に舌先を当てて出す、「歯茎音(しけいおん)」です!お間違えなく^^

口蓋と間違えていらっしゃるという事は、恐らく舌先がつく位置が少し後ろすぎていると思います。口蓋と歯茎の位置をしっかり確認して、歯茎の方を舌先でグッと押してから、一気に離す。それがLですね~。Lのname of the letterを発音する時は「エ」から、舌先で歯茎をグッと押す所で終わりです。



Aides先生ありがとうございます!!!
そして前のを参考に発音練習をしていた方はごめんなさい!
こちらを参考に再度矯正してみてください~

・・・・・


ところで、このアルファベット表を見ながらアルファベットの発音とフォニックスの発音練習をしていると、またもやR太郎が「ママー、なにしてるのぉ?」と聞いてきました。

そこで、試しに「A is “ェァ”」「B is “バッ”」「C is “クッ”」(←発音はカタカナで表しにくいですが)と言ってみると、、、、

苺ママ 「D is ・・・」
R太郎 「デァッ」
苺ママ 「E is ・・・」
R太郎 「エッ」
苺ママ 「F is ・・・」
R太郎 「フッ」

jumee��faceA137jumee��faceA137jumee��faceA137

AからZまでやってみたところ、5つ程「わかんなーい」と言ってたけどいつの間にかフォニックスを80%は理解していたみたい、、、

苺パパに言わせれば、starfall.comであれだけ聞いてるんだかあら当たり前じゃないの?と。

そっか~
でも、「A is “ェァ”」と、アルファベット+フォニックスで質問したこともないし、苺ママとしては相当驚いているんですが、、、jumee��faceA103


そして、今度は「R太郎君がやる!」とママのアルファベット表を取り、「A is・・・・?」と苺ママに問題を出し始めました、、、、

苺ママ 「えっとぉ、、A is “ェァ”」(←超緊張して習ったとおりに)
R太郎 「B is・・・・?」
苺ママ 「バッ」
R太郎 「C is・・・・?」
苺ママ 「クッ」
R太郎 「D is・・・・?」
苺ママ 「デァッ」
R太郎 「E is・・・・?」

ここまで来て、“もし間違った発音をしたらどうなるのかな?”と好奇心が顔を覗かせてしまったママ。

「E is “イーー”」と言ってみたんですが、、、

その途端、R太郎先生はママに冷たい視線を投げ掛け、アルファベット表を机に畳んで置き、どこかに行ってしまいましたjumee��faceA76


先生!!!申し訳ありません!
学習する気がないわけじゃないんです!
まじめにやるから、また相手になってくださーーい!


。。。。R太郎、、、意外にスパルタかもjumee��faceA110


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

SHADOW遊び
昨日Aides先生に教わった「L」や「Hi!」、「C」と「She」等々ブツブツと練習し、「ママ、なにしてるの?」とR太郎に背後から何度も声を掛けられた苺ママです。こんばんは(笑)


今日は近所の公園、図書館のお話し会、お祭り、ジジババの家と近場ではあるものの、ちょいハードな1日を過ごしました。

夕食後まったりしていると、R太郎が
「Oh~! It's a shadow~!」(わぁ~!影だよ~!)
と、壁に映った自分の影を指して話しかけてきました。

数日前にディズニーアニメの「ピーターパン」を観ていた時に、ピーターパンが自分の影を追いかけて必死に足の裏にくっつけるシーンがあり、「What's this?」と聞いてきたので「 It's a shadow.」と答えたんです。

でも、本当なら影が自分から離れるなんてことあり得ないんで(笑)、ビデオを止めて壁に影を映して遊んでみました。

壁に映った指をくねくね動かしたり、R太郎の出した拳に触れずに後ろの方に手を持って行き、影を大きくしてその拳を食べちゃったり、カニさんとキツネさんくらいですけど影絵っぽいのもやってみたり。

思った以上にすっごい喜んでました♪


それを思い出したのか、今日は自分から「 It's a shadow.」って言ったんですね。

だから今度は「 It's my shadow, It's your shadow.」と言ってみると、R太郎も影を指しながら同じように言っていました。

よしよし、乗ってきたぞ~!
最近“乗るポイント”がわかってきた気がしますjumee��faceA32

「Where is Daddy's shadow?」と聞くママ。
傍らでうとうとしている苺パパを指して「Can you find Daddy's shadow?」と聞いてみました。

R太郎は「Yes!」と答えたんだけど、光の真下で横になっている苺パパの影が探せませんでした。ちょっとショボーン。

でも今度はおもちゃの影を指して「It's a train's shadow, It's a rocket's shadow~」といろんな影を見つけてとっても楽しそうに遊んでいました。

ちょっと前まで、影で遊ぼうとしても反応がほとんどなかったんですが、いつの間にかこういう遊びもできるようになったんですね~

アマゾンで検索したらこういう本がありました↓

The Little Book of Hand Shadows/Miniature Edition (Miniature Editions)The Little Book of Hand Shadows/Miniature Edition (Miniature Editions)
(1990/10/08)
Phila H. Webb

商品詳細を見る


The Art of Hand ShadowsThe Art of Hand Shadows
(2002/01/04)
Albert Almoznino

商品詳細を見る


そして、YouTubeではこんなShowの映像も★
こんな素敵なことも手だけで出来ちゃうんですね~




いくつか覚えて今度やってみたいです!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


ネットでピッツァ
今日は苺パパも仕事がお休みだったのでどこかに行こうとも思ったんだけど、結局近所の公園でピクニック&図書館コース。お天気も良く、子供が入れるちょっとした小川のある公園なのでR太郎も終始ご機嫌でした。まだ青いドングリが落ちているのを見つけ「どんぐり~!えぃこぉーん!」と喜んでました。

家に戻り、R太郎がお昼寝から目覚めたらスーパーに出掛けて夕食の食材を、、、という予定が、またまた雷雨��
もう、ホントに最近どうなっちゃってるの…

で、今日の夕食は宅配ピザにすることにしました。
なんだかダラダラモードだしちょうど良いわ♪
サンキュー雷雨(笑)


ネットでオーダーを始めた苺パパを見つけて、「パパ!何してるの~?」とR太郎。

苺パパ「ピザを注文するんだよ。」
R太郎「R太郎くんがする~」
苺パパ「パパが注文するから待っててjumee��faceA4
R太郎「だめ~!!R太郎くんがするぅ!!」

ああ、、、また面倒になって来たぞjumee��faceA107

何度か説得したけど譲らないので、一度任せてみることに。
で、最近上手にマウスが動かせるようになったR太郎は、ブックマークからstarfall.comを開き『P』のページへー

あのぉ、、もしかしてR太郎、キミの言うピザの注文って、、、

20080908


これなのね、、、、(笑)



↓ランキングに参加してます。
 応援ポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

ねんどでABC
昨日の夜、英語レッスンの日だったからか興奮気味のR太郎。
YouTubeで『きかんしゃトーマス』を観まくったり、starfall.comのアルファベットやゲームをしたりでちょっとPC画面を見過ぎてました。

さすがにこれは良くないと思ったので、粘土遊びに誘ってみるも『ABC(starfall.comのこと)みる~!』とワガママモード����

それなら!と粘土で「ABC」を作って「R太郎見て見て~♪」と誘ってみました。

「わーすごい!」と早速食いついたR太郎。しめしめjumee��faceA103
「D作って~」「E作って~」と次々にお願いして来ます。

「F」は手伝ってもらうことに。
「F」の縦棒と上の横棒の2本を苺ママがセットし、「今度はR太郎がFを作って」と下の横棒をR太郎につけてもらいました。ちゃんと正解の位置に置いてくれて大成功!jumee��faceA131

“F”にさらに横棒一本をつけたり取ったりして「E~! F! E~! F!」なんて言うと、これもまた大喜びjumee��faceA181Ljumee��faceA181R



R太郎はstarfall.comのおかげで2歳になる前からアルファベットを読めます。だけど書くことは特にさせてないので出来ないと思います。「A」と「D」「R」を書いたりしたことがあるから書けるのかもしれないけど。

でも、まだ思い通りに筆が運べないR太郎の年齢の子には、粘土で遊びながら書く予行練習をしてもいいかも♪

で、ブログに載せようと思いデジカメを取り出した苺ママ。

20080905a


「今度は“M”を作って~」と言って粘土の棒を4本渡したけど、これは上手く行かず、、、ママが完成させました。

お次の“T”は大成功☆
2本の棒を“T”の形に置けました。



すると、この次驚くことが~~w(@。@;)w

R太郎が言いました。
「これ“M”じゃな~い?」

20080905a

で、“E”をそ~っと持ち上げると、ぐるーんと回転させ、、、、

20080905c


をぉ~����!!!
ホントだぁ~“M”だぁ~!!!



最後は「♪ABCDEF、、、ちがうかっ、♪ABCDMF、、、」と歌って満足げのR太郎。また今度、粘土でABC遊びをやりたくなりましたjumee��faceA6



↓ランキングに参加しています。
 更新のモチベーションが上がるので応援クリックをお願いします♪
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語



★R太郎画伯ご愛用の小麦粘土です↓
 1kgも入っているので長~く楽しめます。
 (我が家は遊びすぎて、
 どの色もドス黒くなってますがっ(笑))
 
20080905d