苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2歳5ヶ月のR太郎【まとめ】
毎月恒例の18日がやって参りました。
この日は苺ママにとってのお楽しみデー♪
2歳5ヶ月のR太郎を振り返ってまとめてみたいと思いま~す!


【2歳5ヶ月のR太郎】

●英語教室にも慣れてきて、フラッシュカードのリピートや
 ゲームも出来るようになってきた。

●丸善の英語読み聞かせ会に2度目の参加。
 「帰る~」と言ってほとんど聞けなかった(涙

●アルファベットと数字の形が大好きな様子。
 似た形を見つけたり、逆さにしたりして遊んでいる。
 (その日記はコチラ→

●本を読む振りをよくしているので、
 リーダー用絵本Sight Word Readersを購入する。
 まだ読めないけど、単語という存在に興味を持ち始めた様子。

Sight Word Readersの暗唱をする。

●一人で上手くマウスを操作できるようになり、
 starfall.comでABCページ以外を観るようになる。

●動物の真似遊びがリアルな感じに変化してきた。
 英語の動物の名前も知っている物が増えてきた。

●一人遊びの時「“Hello Gordon!” said Thomas.」など
 「...., said ○○.」をつけて絵本読み風に話している。

●「I like ○○」もはっきり使えるように。

●絵本を捲りながら、絵や内容とは全く関係ないお話しを
 うそっこ読みするように。
 (その日記はコチラ→

●初・映画館での映画鑑賞『崖の上のポニョ』を
 2時間近く大人しく観れた。

●「2 and 2 is....?(2足す2は?)」と尋ねると
 「カタツムリ」「 Helicopter」「Mickey Mouse」など
 指を使いながら答える(笑)
 (その日記はコチラ→


今月は、新しいフレーズが出てくる事より、今まで覚えてきた基本的なフレーズや単語が定着して自分の言葉として使えるようになってきたなぁという感想。

それから、好きなことにはトコトン集中してやり続ける性格が、より浮き彫りになってきました。集中して何かを始めると、ちょっと声を掛けづらい程ですjumee��faceA107

2歳半になり段々好き嫌いが出てきたので、ママとしては、R太郎が好きなことをその熱が冷めない内に後押ししたいなと強く思っています。まぁ、そう言う意味ではあんまりスタンスは変わりませんが…

それからこれはママのことになりますが、特にここ1~2ヶ月でこのブログを通じて多くの“英語育児仲間”ができました!直接お会いしたことのある方もそうでない方もいますが、皆さん親子で英語を通じて本当に楽しそうに続けていて、ブログを読むと元気をもらえています♪

これは育児以外の生活の中でもパワーになっていたりして、ブログを続けていて楽しいなぁと思う毎日ですjumee��faceA96


R太郎も今日で2歳半�V���[�g�P�[�L
 ハーフバースディのプレゼントポチッをお願いします♪

 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

初映画館!
今日は『崖の上のポニョ』を観てきました!

まだ2歳半のR太郎が、映画館で2時間近く大人しく観てられるのかと心配でしたが、保育園でも毎日ポニョの歌を楽しそうに歌うR太郎を見て、「R太郎君はゼッターイ観れますから連れて行ってあげて下さいよぉ」と先生が見かねて勧めて下さいましたjumee��faceA103

結果は◎jumee��faceA182Ljumee��faceA182R

巨大ポップコーンとジュースも持ち込んだのですが、それを忘れずにつまみつつ、なんと2時間ずっと、笑ったり驚いたりと嬉しそうに観ていました!

映画の途中、一箇所だけ英語(と言ってもアルファベット)の字幕が現れるシーンがあるのですが、そこでは大きな声でそれを読んでいました(笑)

苺ママにはあまりにも幼稚なストーリー展開で、実は途中寝てしまいそうになったんだけど、、、
大好きなポニョが出てたからかな?
それとも、さすがジブリ映画だから?

どちらにしてもR太郎が映画館で映画を楽しんでくれたというだけで、ママ&パパは嬉しかったです♪ また一緒に何か観に行きたいな~。

欲を言っちゃえば、ハリウッドのアニメ映画を英語で観れる時が来るといいな!
(もちろんママ&パパは字幕を読みますがjumee��faceA105




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
グラップ=gulp?
昨日の日記に書いた「PONYO is グラップ!」の「グラップ」ですが、モトさんから、「もしかして“gulp”では?」というコメントをもらいました!

苺ママは聞いたことがなかった単語ですが、「がぶがぶ飲む, ごくりと飲込む」という擬声音だそうです。WKEのStage2にも「Goldfish! Gulp, gulp. 」と出てくるそう。
ちなみにgoo辞書での“gulp”はコチラ。音声も聞けます。

ええええ!!����
テキトーにお喋りしたのかと思ったら、もしかして意味があったのかも、、、音声を聞くとR太郎の発音に似ているような気もします。うそっこ読みのタイトル「ポニョ」から考えると、“ポニョは魚の子”くらいの情報を持ってるR太郎からこの単語が出てきてもおかしくない!?


そこでもし「グラップ=gulp」だとしたら、ポニョの映画を日本語でも、もちろん英語でもまだ観たことのないR太郎がどこからこの単語を吸収したか、、、
DVDやYouTubeの映像でしょうか?

まぁ考えられるのは、やぁっぱり「きかんしゃトーマス」ですかねぇ~jumee��faceA60毎回のように事故を起こし、海や沼に突っ込んでいる彼らですが、日本語では確か「ゴボゴボ」って言ってました。

ちなみに「Dunkin Duncan」というダンカンが沼に突っ込むお話。この映像の3分45秒辺りで言っている「グロッブ、グロッブ、グロッブ」。これにも似ています。これなのかなぁ~(YouTubeに載っている映像

↓「Dunkin Duncan」は絵本もあります♪
 自己チューな意地っ張りダンカンが大失敗するお話です。
Dunkin' Duncan (Thomas & Friends)Dunkin' Duncan (Thomas & Friends)
(2007/05/07)
不明

商品詳細を見る


そして、昨夜。
また違う本を引っ張り出しうそっこ読みを始めたR太郎。

タイトルを指して「PONYO!」、中扉のタイトルも指して「PONYO!」
を!始まった!ドキドキ☆


「PONYO is グラップ!」

だから~!!!
“グラップ”って何よ??????jumee��faceA149





↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

楽しいうそっこ読み
絵本のうそっこ読みをまた始めました。
それも、今回は文章の下を指でなぞりながら全くうそっこで読んでます(笑)
本のイラストとも関係ありません。

指でなぞりながら読むのは、きっと最近Sight Word Readerを読んでいる影響です。

苺ママがいなくても大きな声で読んでいるので、今「本を読んでいる」という行為自体が面白いんだと思います。これもSWRのおかげ??

今朝のR太郎のうそっこ読みのタイトルは「PONYO」。
「ポニョの本あるかな~。あ!あった!」と言って全く違う本を出し、タイトルを指して「PONYO!」、中扉のタイトルも指して「PONYO!」と言って始まりました。始まりはじまり~

「PONYO is pink. (ポニョはピンクです)」ページをめくり、
「PONYO is グラップ!」“グラップ”ってなんだ?
「PONYO is グラップ, too.」だから“グラップ”って何よ?
「PONYO is グラップ, too.」だからぁ・・・

・・・・そして最後のページで
「Mommy is going to pink!
 (ママはピンクに行くつもりです!)」


「The~ end!(お~しまい!)」
ママで閉めてくれて嬉しいけど(笑)


気になるのは“グラップ”。
聞いたことがない単語だけど、これが妙に発音が英語っぽいjumee��faceA103

一応“grap”って辞書で調べてみました。
何かママの知らない単語なら面白いなってドキドキしたけど、やっぱり辞書には載っていませんでしたjumee��faceA107

うそっこ読みも楽しそうだし、どんな言葉が飛び出すかママも楽しみです♪


↓R太郎のうそっこ読みはポニョの本ではありませんが、
 ポニョの歌を毎日歌うR太郎に、早く本編を見せてあげたい!
 DVD出ないかな~
崖の上のポニョ 徳間アニメ絵本30崖の上のポニョ 徳間アニメ絵本30
(2008/08)
宮崎 駿

商品詳細を見る


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

アップルを早期教育♪
タイトルの“アップル”って“リンゴ”のアップルではありません。Macintosh(Mac)を代表する素晴らしいデザインの製品を作り続けている、あの“アップル社”のことですjumee��faceA59

昨日の夜、またコンピュータを弄くっていたR太郎。どこから出したのか、アップルの新製品「iPod nano」の広告ページを観ていました。

観ていたページは、このページ→

「おぉぉ♪アップルのページ観てるの?jumee��faceA152」とちょっと嬉しい苺ママ。実はママは、コンピュータを使い始めた時からアップル製品を使い続けるアップル好き。“アップル信者”と言われることも。息子がアップルのページを観ているなんて、それだけでなんだか嬉しいんです♪jumee��faceA105

R太郎も、さすがママの子。「これ、かっこいいね~」なんてサイトを観ながら言っていました。ママが「それじゃ、ここをクリックしてごらん。」と動画へのリンクを指すと、

「Click on the this~!」だってjumee��faceA59
「Click on the ○△!(○△をクリックして!)」は、starfallに出てくる指示。もう、こういう事にイチイチ驚かなくなったのが嬉しいというか。(the thisは間違ってるけど、取りあえずは放置。)

CM動画が流れるとR太郎も(苺ママも)大興奮!
今度は「I like yellow~! Ilike orenge~!」と全色指して言ってました。「I like ○△」もすっかり使えるようになってたのね、、、jumee��faceA155


そんな私達の横で、今度は苺パパが「R太郎はもっと知ってることあるんだよね~」と開いたのは、iPod & iTunesのCMに使われたColdplayのビデオ(You Tubeの映像はコチラオフィシャルらしいです)。

するとR太郎ったら
「あ~!トーマスのお国のおじさん?」だって、、、
確かにColdplayはイギリスのバンドだけど、、、

そして、ミュージックビデオと同じように、足を床につけたままクネクネと手を動かし踊るR太郎!!!!!����

パパ!!!
いつの間にこんな事を仕込んだの!!!??

、、、でも、2歳児にこのビデオと踊りはどうなんだろう?
coldplayは好きなので、、許してしまったママでしたjumee��faceA108




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語