苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2歳6ヶ月のR太郎【まとめ】
18日は毎月恒例の今月の成長をまとめる日。
苺ママのとっても楽しみにしている日ですjumee��faceA182Ljumee��faceA182R


【2歳6ヶ月のR太郎】

●パパの愛蔵版DVDボックス『サンダーバード』に熱中。

●ハロウィンパーティーの練習で
 「My name is R-Taro.」とママが言うと、
 「No, No! No R-taro!!! You're Mommy!
  ....and you're Daddy!...and I'm R-taro!」
と怒る。

●保育園のハロウィンから帰り、
 「お菓子ちょうだいは“とぅりかわ とぅりー”なの」
 先生が「Trick or treat!」と言ったのを日本語だと勘違い。

●きかんしゃトーマスのトップハムハット卿に扮し
 英語教室のハロウィンに参加。

●ゴッホの絵『ジャガイモを食べる人々』を見て
 絵の中の人の会話を想像する。

「It's like a ○×! (○×みたい!)」というのがブーム。

●カレンダーを見て
 「Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday,
 Thursday, Friday, Saturday!」
と曜日を唱える。

●アルファベットがつく単語ゲームを時々やる。

●ママの歌が日本語っぽいと言う、、、

●フランスの新幹線「TGV」をネットで検索。

「How do you say "なんにも欲しい物ない" in English?」
 単語ではなく文章の言い方を聞く。


今月のキーワードは「ハロウィン」「トーマス」そして、、
「サンダーバード」!!!

「サンダーバード」にハマって、DWEの取り組みはほとんど出来ませんでした。もちろん「サンダーバード」は英語で観ているので、教材英語のDWEよりナチュラルスピードだし良いのですが、今まで英語学習のベースとして1年近くかけ流して来たDWEから離れると、正直少し不安ですjumee��faceA107

そして数日前、衝撃の(?)事実が!

パートワンの6本だけだと思っていたDVDボックス。
なんと我が家にはパート2もありました

jumee��faceA108
サンダーバード コンプリートボックスPART2サンダーバード コンプリートボックスPART2
(2002/06/27)
特撮(映像)

商品詳細を見る


すっかり忘れていたわ、、パパ、、、
息子と同じDVDに興奮できる喜びに浸る苺パパと
5年以上も前のことながら、
2セット12本の値段に驚くばかりの苺ママですjumee��faceA149




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

セントラルパークデート♪
土曜は新宿御苑に行ってきました。

新宿御苑は我が家からは割と近いのですが、有料(大人200円)ということもありR太郎と行ったのは初めて。

先日行った国立科学博物館付属 自然教育園もそうだけど、都内にこれだけの自然公園を維持して行くには有料は仕方がないのかな。やっぱりとても美しい公園です。

自然といってもここは都会。エンパイアー・ステイトビルに似たNTTのビルが公園内からもよく見え、ちょっとNYのセントラルパークにいる気分♪

20081116a

ビルは見慣れているR太郎も「What's this!?」とすごく気になっている様子。

「That is NTT」と教えてあげると
「N・T・T! N・T・T!」と嬉しそうでした。
あ、、、「building」の方を教えれば良かったjumee��faceA103


最近とてもお気に入りの遊び。
「Spider's web!」と蜘蛛の巣を見かけると葉っぱを引っかけてます。見つけた蜘蛛の巣は大きくて丈夫でSpiderもお留守だったので、なかなか美しい大作を作っていました。

20081116b
↑写真だと分かり難いけど、画伯ただいま制作中~

「クモさんが帰って来たら、綺麗だなってきっとびっくりするよ~」と言うと満足そうjumee��faceA59


その後またまた先日行った新宿ジュンク堂の洋書半額セールへ。半額はやっぱり安いです。ただ、定価がAmazonより高いものが多く、半額になってもAmazonより少し安い程度だったり。

R太郎が寝ているのを良いことに、長時間本選びをしたママでした。



【本日購入した本】

↓とても可愛らしい絵の絵本。
 ライム(韻)が効いた文章で、サンタクロースも出て来ます。
I Like Winter (Lois Lenski Books)I Like Winter (Lois Lenski Books)
(2000/10)
Lois Lenski

商品詳細を見る


↓日本語版がお気に入りなので
 原書のペーパーバックを買ってみました。
 日本語タイトルは『ごきげんななめのてんとう虫』。
The Bad-tempered Ladybird (Picture Puffin)The Bad-tempered Ladybird (Picture Puffin)
(2000/01/27)
Eric Carle

商品詳細を見る


↓この本も日本語版を図書館で借りたことがありました。
Curious George Goes to a Chocolate FactoryCurious George Goes to a Chocolate Factory
(1998/10/26)
Margret ReyH. A. Rey

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


単語ゲーム
昨日は知り合いの立食パーティーへ夕方から家族でお出掛け。

帰りは夜になってしまいましたが、R太郎が大好きな小田急線沿線だったので、新宿駅のホーム内のカフェ『ロマンスカーカフェ』でお茶をしつつ、子鉄には最高のビューポイントで発着する小田急線を眺めました。

↓毎回同じような写真ですが…(笑)
 これはロマンスカー「VSE」です。
20081111


帰宅後はすぐベッドへー

今日の英語はお出掛け中に例の単語ゲームをやったぐらい。

「B is "ブッ(←フォニックス音)". ブッ, ブッ, ブッ....」と苺ママが言うと「Big!」「Bear!」「Book!」と数日前より単語数も増えてきました。練習すると上達するものなんですね~

それでも何個かいうと、単語が思いつかなくなってか
「B is ぼんがらびぃ~」とか「D is デュックディー」とか意味のない単語を言います。

でも、これってR太郎がとっても楽しそうだし、ちゃんと「B」なら「バッ」で、「D」なら「ドゥッ」で始まってるんですよ。英語っぽい単語もあるし日本語っぽい時もあるんですが。

意味がない単語も「創造力」だと思って「No, B is "Bird"」なんて決して言わず、こうなるとママもテキトー語につきあいます。これが、ものすご~く盛り上がるjumee��faceA172Rjumee��faceA172Rjumee��faceA172R

既存の単語を考えるのが左脳を使うなら、テキトー語を考えるのは右脳を使う?
意外にテキトー語の方が難しかったりする苺ママなのですjumee��faceA110



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

初めての検索
昨日、苺グランマの膝の上でPCを触っていたR太郎。
(PC上でパパとババの区別がつきにくいので、苺グランマにしてみました^^;)

「ママ~!R太郎がすごいよぉ~」
という声で2人の所に行ったら、画面にはTGV(英語名ではティージーヴィー/フランスの新幹線)の大きな画像が!

ウィキペディアに載っているこの画像です。

苺グランマによると、ヤフーの検索ボックスで「T」「G」「V」を一つずつ一所懸命入れて検索したらしいjumee��faceA114

検索結果の最初に出て来たのはウィキペディア。そこからどんどんリンクして、見事大好きなTGVの大きな写真に辿り着いたのでした。


実は最近、ヤフーで文字を入れれば見たい物が出てくる、ということが分かってきたようで、よく「TGV」と入力することにチャレンジしているなぁとは思っていたのですが、ようやく成功したようです。

これから「EURO STAR」「THALYS」「AMTRAK」などなど、R太郎の好きな世界の特急の綴りを教えてあげようかなぁ。

どうやら我が家の場合は「It」や「You」より電車の綴りを先に覚えることになりそうですjumee��faceA105


【我が家にある世界の特急の本】

子供用の世界の電車についての本は意外に少ないんです。この本は以前も紹介しましたが、R太郎のお気に入り。乗客の子供たちの写真やお土産の紹介など、乗ってみた~い!世界中まわってみた~い!と思える本です。
苺ママは、カタカナで書かれた特急の名前の下に英語を書き込んでいます。だから「TGV」も検索できたのかな?

新版せかいのとっきゅう (21世紀幼稚園百科)新版せかいのとっきゅう (21世紀幼稚園百科)
(2001/06)
桜井 寛

商品詳細を見る



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

とうとう言われたこのヒトコト
英語教室のクリスマス会で、R太郎のクラスは『Twinkle, Twinkle, Little Star(きらきら星)』を歌うようです。

この歌って『The ABC's Song(ABCの歌)』と同じメロディーなのでR太郎が混乱しそうで、実は今まで何となく歌うのを避けていましたjumee��faceA107

でも、これから毎週レッスンで歌うので良く聞いてきてください、と言われたので家でも何度かCDを掛けてみることに。

家事をしながら何気なく口ずさむ苺ママ。


♪Twinkle, twinkle, little star,
 How I know my what you are~♪

「違うよ!♪Twinkle, twinkle, little star,
 How I うぉんだ~ what you are~♪」とR太郎。

歌詞を調べてみると♪How I wonder what you are~♪なんですね。R太郎が正解~

この部分を♪Now I know my ABC~と歌う『The ABC's Song』と混同していたのはママの方でしたjumee��faceA106


よし!気を取り直して歌の練習でもするか~!と歌い始めたママに、またR太郎の一言。

「なんか、、、日本語っぽいね~」

苺ママ「jumee��faceA158なっ!何が!?」

R太郎「Twinkle, twinkle, little starが~」

苺ママ「jumee��faceA158だ、誰の???」

R太郎「ふふふ…jumee��faceA63

苺ママ「もしかして、、、ママの?」

R太郎「うん!jumee��faceA97

ずど~~~~んjumee��faceA76



いつかこの言葉を聞くのが怖かったような、でもこれは英語耳の成長でもあるので何となく待っていたような?

ともかく、言われっぱなしじゃママとしても哀しいので、この曲はきれいな発音で歌えるようになりたいです!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語