苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2歳1ヶ月のR太郎【まとめ】
今日でR太郎は2歳2ヶ月になりました♪

今回は2歳1ヶ月のまとめを書こうと思います。
成長記録に関しては、ブログ形式ではなく、一覧できるようなホームページ形式のページも作りたいのですが、とりあえず毎月18日は1ヶ月を振り返る日として書いてみます。


【2歳1ヶ月のR太郎】

●某大手英語教室の体験レッスンに参加。
 3~4歳の子ばかりでほとんど赤ちゃん扱い(^^;)

●英語教室に入会。(週1回50分 ママ同伴)

●保育園の英語教室(週1回30分)が始まる。

●絵本「I SPY」を捲りながら「Where is ...Ah...red car?」
 などと尋ね、自分で正解を指さす。
 この「Ah...」も含め苺ママの口真似。

●Wigglesの「Head, shoulders, knees and toes」や
 「Toot toot chugga chugga big red car」にハマる。

●英語教室で歌う歌「The wheel on the bus」や
 「Sing a rainbow」をよく歌っている。

●絵本「Percy's chocolate Crunch」を数行暗唱する。

●わからないとき「What's this?」「I don't know」
 時々言うようになる。

●シャワーを見て聞いて「Very busy!!!!!」と興奮する。

「Daddy, where are you?」と2階にいる苺パパへ
 問いかける。

●オモチャを落として「Give me」と言う。

●何の脈絡もない所に書かれた「Choo Choo」という
 文字を読む。



こうして見ると今月はもの凄く成長をしています。����
苺ママもその記録をブログに残さなきゃっっとも思うわけです。

今まで単語レベルだったのに、このところ2・3語文や疑問文など次々に出てきています。また、間違っている英語でも「感じたまま」話していることもあり、それはそれで言いたいことがわかるので成長しているのだと感心しています。

そうそう!最後に書いた

●何の脈絡もない所に書かれた「Choo Choo」という
 文字を読む。

ですが、昨日、R太郎がこの英語を見つけ「チューチューだぁ!」と叫んだんです!
今まで暗唱やうそっこ読みはしていたけど、初見の英語を読んだことはありませんでした。初めて読んだのは、やっぱり汽車用語のベビ鉄なのでした…�����


↓先日の広島・岡山旅行で新幹線を目の前にしたR太郎
 (この直前、腰が抜けていました^^;)
新幹線





↓3日坊主の苺ママですが
 また来月もまとめを書ける日まで
 頑張ります~!
 応援クリックをお願いします♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

カミミドリ is サンドウィッチ
おとといの雷��、もの凄い音が長時間鳴り響いていましたね。東京以外でもあんなに激しかったのでしょうか…

新しく通い始めた英話学校では、レッスンの始めにいつも教室の窓を開けてその日の天気を教えてくれます。先生が「How's the weather today?」(今日のお天気は?)と聞くと子供達はもじもじ…

すると日本人コーディネーターさんが「Me first!」(はーい!私が一番で答えます~ ←こんな感じ?)と手を挙げて答えます。それが「It's snowing.」とか、わざと間違った答えだったりすると子供達も盛り上がり口を開き始めるんです。

その後、窓を閉めて絵カードで改めて教えてくれたりしますが、こういうちょっとした“実体験”ってすんなり子供に入っていくようでいいですよね。でも晴れ、曇り、雨、風の日は良くありますが、雪や雷の実体験ができる日って少ない。

だから、これはいい機会!と部屋の電気を消してブラインドを上げ“雷鑑賞”をしてみました。

最初は「すごいね~!また光ったよ!大きい音だね~!ドーーーーンだって!」とか「雷だよ。It's thunder.」等々、R太郎の耳元でうるさく刷り込もうとしていた苺ママ。R太郎の嬉しいでも怖いでもない、何か感動しているような真剣な目を見て話しかけるのを止めました����
お邪魔さま~((((^∇^;)

結局15分くらい何も喋らず鑑賞。
気がつくとR太郎は寝ていました。������

朝、よく寝たからか、雷に打たれたようにまたベラベラ話し始めたR太郎。
1階から、まだ2階で寝ているパパに
「Daddy~! Where are you~?」
(パパぁ~どこにいるのぉ?)
と嬉しそうに叫んでいました。

パパが飛び起きて「I'm here…」と答えると、2階に上がって行き、今度はそこから
「Mummy~! Where are you~?」
(ママぁ~どこにいるのぉ?)
また下に降りて来てパパを呼ぶ…と、パパが起きるまで何度も何度も続けていました。

で、肝心の雷はどうなったんでしょうか?

昨日からR太郎がことある毎に喋っていた意味不明な言葉。
「カミミドリis サンドウィッチ」

「カミナリ is thunder.」と言いたかったんですね����今朝ようやく気がつきました。

雷を見たことだけは良く覚えているようなので、それで良しとしますjumee��faceA4



↓いつもありがとうございます!!!
 読んだらポチッとClickお願いします♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

質問文がでてきました
この前「How much is this?」という質問文を口にしたR太郎ですが、察するに意味はわかっていないのではないかと。最近掛け流していた日常会話CDで覚えたフレーズをそのまま言ってみたんじゃないかな~(その記事はこちら)

ただ、少しずつ質問文が出るようになってきました。

おもちゃを探す時の
「Where is Percy?」(パーシーはどこ?)
絵辞典でわからない物を指して
「What's this?」(これな~に?)

そして昨日はブロックをいくつか積み重ねて来て
「Which one do you want?」(どれが欲しい?)
と聞いてきました!!!����

「Which one?」という2語を越えていきなり長い文ですが、それもそのはず、R太郎が毎日お風呂上がりに楽しみにしているアイスキャンディー(4種類の味入り)を渡す時、苺ママが「Which one do you want?」と必ず聞き、orange/pink/purple/yellowを選ばせていたからです。

それにしても随分前から毎日語り掛けていたこの言葉。
R太郎の口から出てくるまで長かった!
「What's this?」もそう。

質問文って難しいのかなぁ。
それとも、英語で知りたいと思う心が芽生えて来た証拠なのかなぁ。

新しく通い始めた学校のパンフレットに書いてあった説明。
「活発な会話を楽しめるようになるには、答える練習だけでは不十分。質問をする練習も欠かせません。」

当たり前だけどそうですよね。
また小さな一歩が踏めたような気がしています。



↓読んだらポチッとClick♪
 まだまだ前に進む気になれます!
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

ぐっじょ~ぶ!
最近のR太郎は2語文・3語文がポンポンでてきます。

日本語でもそうなのですが、その言葉を口から出す前には一人で練習して、「ここだ!」と思う時に発表している節があります(笑)

時々、一人遊びをしながら小さな声で「It's fast!」とか練習している声を苺ママは聞いてしまうことがあるのですが、そんな時は素知らぬふりをして本人の口からそれが出るのを楽しみに待っています♪

以前はネタ元が完全に分かったのですが、最近は色々な音源の掛け流しをしているのでよく分からなくなってしまいました。だから、R太郎が発した言葉に本当に驚きます。「どこでそんな言葉覚えたの~!?」という感じです。


数日前、夕食中の苺ママとR太郎の会話です。

R太郎 :(魚を指しながら)
    「It's fish!」
     これ、さかな!

苺ママ:「Yes, it's a fish! That's right!!!!」
     そう魚だよ!その通り~!!!!

R太郎 :(香りをかいで)
     「Smells gooood!」
     いい香り~

苺ママはこの時点でビックリ!「Smells good!」は確か数日前から掛けている図書館で借りてきた本のCDの中にあったような…

苺ママ:「Yes, smells good! Uuuuum, smells good!」
     そうだね!う~ん、いい香り!

そこで、にやっと笑うR太郎。
R太郎 :「How much is this?」
     これ、いくら?

苺ママ:「え?え?」
     (ど、どうして今その質問?����

R太郎 :(なんだか満足そうに親指を立て)
     「ぐっじょ~ぶ」

日本語もまだまだなので、どこまで分かって話しているのか確認できず気になるこの頃です(笑)


【最近のネタ元と思われる音源】
↓図書館で借りた本です。
 付属のCDをiTunesに入れて掛け流しています。
 会話と会話の間に日本語訳が入らないので
 R太郎が混乱しなくて良いようです。

英語ではなそう楽しい一日―はじめの一歩は身近なことば英語ではなそう楽しい一日―はじめの一歩は身近なことば
(2002/07)
門井 幸子カート マホーニー

商品詳細を見る



↓毎回ポチッとクリックしていただけると
 ランクが上がってモチベーションも上がりま~す!
 どうぞよろしくお願いします★
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

2歳1ヶ月のR太郎
今までの記録は追々書くとして、
今現在2歳1ヶ月のR太郎の英語成長記録。



アルファベットは大文字も小文字もだいたい読めます。
「I(アイの大文字)」「l(エルの小文字)」は全く区別がつきませんが苺ママもどう教えて良いのかわからないので、
「似てるね~。But it's エル。」とか毎回教えています。
(↑うちの語りかけはこんな感じです。オール英語にもしたいけど、苺ママの英語力的に辛いので…アセ)

単語は苺ママが把握しているだけで100個くらいかな?
1歳半から日記につけて数えていましたが、一度覚えても忘れた単語も沢山あるのでよくわかりません。

最初に覚えた単語は「bee」「apple」「moon」あたり。
この単語って「ビー」「アポー」「ムーン」と音を伸ばすものばかりなので、きっと発音しやすいのでしょうね。

最近覚えた単語は「avocado」「penguin」「watermelon」など日本語の意味を知るのと一緒に英語も覚えています。

でも、最近は単語より2語文や3語文をよく覚えてきました。
突然言ってニヤッjumee��faceA32と笑うので、それが英語だとわかり苺ママが一所懸命解読します。その程度。
「Hurry up!」「Be quiet!」「It's raining」などは判別しましたが、R太郎が、ここだ!と思った時に発した言葉を苺ママが分からなかった時の、ニヤッ顔jumee��faceA32→ちょっと失望顔����が可哀想で。
母としてはわかってあげたいんですけど~、、、ね~

それから、絵本と電車・汽車が大好きなR太郎。最近は、きかんしゃトーマスや汽車の絵本の“うそっこ読み”を始めました。ママやパパの真似をしてページをめくりながら大きな声で読むんです。それも結構正確に5行ほどの文をふにゃふにゃ読んでいて驚きます。

単語にしても、文章にしても読み聞かせた絵本の力ってすごいな~って実感!絵の力?文章のリズム感?パパママに読んでもらってる幸福感?英語だけでなく日本語も絵本からどんどん覚えて話している。そんな今日この頃です。

【R太郎の単語ネタ帳(?)】

↓DWE(中古)を始めたこともあり買った絵辞典。
 ディズニーアニメ豪華キャスト勢揃いの逸品。
 ディズニー好きの子には全力でオススメしちゃいます。

Disney's My First 1,000 Words (Disney Learning)Disney's My First 1,000 Words (Disney Learning)
(2003/09)
Thea Feldman

商品詳細を見る


【うそっこ読みラインナップ】

↓「きかんしゃトーマス」シリーズでも
 大好きなパーシーのお話。
 YouTubeで同じお話があったので聞き比べたところ
 ほとんど同じ文章だったので、
 苺パパがYouTubeで猛練習して
 毎晩読み聞かせをしてくれています。
 その成果が驚きの5行ふにゃふにゃ読み!

Percy's Chocolate Crunch (Thomas the Tank Engine & Friends)Percy's Chocolate Crunch (Thomas the Tank Engine & Friends)
(2007/01/02)
W. Awdry

商品詳細を見る


↓この本はパーシーの本よりずっとずっと簡単です。
 1ページに1行くらいで、
 英語苦手ママにも読み聞かせができますよ。
 図書館でよく借りてくるのですが
 絵がとってもおしゃれ~で苺ママもお気に入りです。

Freight Train (Caldecott Collection)Freight Train (Caldecott Collection)
(1996/09)
Donald Crews

商品詳細を見る



↓ランキングがあがると励みになります。
 読んだらポチッとClickお願いします♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ