苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2歳7ヶ月のR太郎【まとめ】
今月ももう18日がやって来ました。
毎月18日はR太郎の成長をまとめていますが、早いもので今日から2歳8ヶ月なんですね~
日本語で話す内容も、随分人間らしく(?)なって来ました(笑)


【2歳7ヶ月のR太郎】

●ディズニーランドで
 「中古DWEユーザーが巡るファーストTDL」ツアーに行く。
 ミッキー達と触れ合いながら、英語も自然に出てくる。

●DWEレッスンをお試しでやってみる。
 (今現在、続いていません、、、)

●英語教室のクリスマス会の発表曲
 「Twinkle, twinkle, little star」と「O Chrismas tree」を
 振り付きで歌えるように。

『サンダーバード』のロケット発射シーン
 「3, 2, 1, Ignition (点火)!」
がブーム。

『Frog and Toad』シリーズなど、
 文章の部分を指でなぞりながらうそっこ読みをよくしている。

●初めて英語で寝言を言う。
 「Lesson 1! Thunderbird 1! Ignition! ....むにゃむにゃ~」

●『Gingerbread Man』の決まり文句
 Run, run, as fast as you can.
 You can't catch me-
 I'm Gingerbread Man!

 を本を読む時に必ず言う。

●お友達から借りているWKEのStage2にはまる。
 紙ヒコーキを作ったり動物当てクイズをしたり、
 DVDの真似をよくしている。

●「What are you making? (何を作ってるの?)」
 という問いかけにとても自然に
 「I'm making....uh...the Apple.
 (えっと、、、りんごを作ってるの)」
と言った。

●初めて会った人と握手するという行為を体験。

●英語では「heart」、日本語では「はぁーとう」、
 英語では「clover」、日本語では「くろーばあー」など
 発音の違いに気づき初めて来たらしい。

●電車の車内放送の英語部分を練習中。

●今まで読んだ洋書絵本が100冊を越える。



今月のキーワードは「WKE」と「クリスマス」。
WKEのDVDを毎日観て、色々な事を吸収していたみたい。
それから、英語のクリスマス会の練習やクリスマス関係の絵本など沢山読んだので、去年は恐らくわからなかった「クリスマス」や「サンタ」をばっちり理解できたと思います。

、、、ということで、もうすぐクリスマス。
先月はママの「What do you want for Christmas?」の問いかけに「How do you say "なんにも欲しい物ない" in English?("なんにも欲しい物ない"って英語でなんていうの?)」と言ってたR太郎も、「Train !!!!!(電車!)」と間髪入れずに答えるようになりましたjumee��faceA105

成長と無垢は反比例すると日々身をもって感じている苺ママです…。




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

モトさん親子とジブリ美術館へ☆
仕事が忙しい、、師走で、、、
なんてぼやいている苺ママですが、平日だというのに今日は一日中遊んで来てしまいましたjumee��faceA103
お相手はブログ仲間のモトさんとJくん親子��
(タイトルもモトさんのブログを真似してみましたwww)

行き先は三鷹の森ジブリ美術館です。

J君とは月齢が1ヶ月しか違わないし、ママのモトさんと英語育児に対する考え方というかスタンスが近いので、これで何度目?ってくらい会ってます。近所のママ友より遠くのブロ友(笑)

最初は「息子と楽しく英語育児」と始めたつもりが、教材や洋書絵本を知る内に、もっと知りたい!もっと良い絵本に出会いたい!と半ば自分の趣味になって来ちゃったという私達…
なのかな?…なんだろうな~jumee��faceA105

でも、そんな趣味のおかげでママにも子供にも友達が出来て、さらに英語が好きになってくれればいいな~


・・・・・・・

前置きが長くなりましたっっ

ジブリ美術館ですが、ここは井の頭公園内にある小さな美術館。ヨーロッパ風(ジブリ風)の館内には古めかしいエレベータや螺旋階段、吹き抜けの天井には巨大なファン、迷路的な扉や橋など子供達をワクワクさせる仕掛けがいっぱい!

外には巨大クリスマスツリー↓
20081215a

屋上にはラピュタのロボット兵も佇んでいます。↓
20081215b

以前来たのはまだR太郎がお腹にもいない頃。
その時はジブリ作品のコンテや原画を一枚一枚見て大喜びだったママですが、、、今回はほとんど一枚も見ず終い。その代わりネコバスの遊具や館内を歩き回ることに目一杯時間を使いましたjumee��faceA172R

視点が変わると、ここは「子供のための美術館」。
「sled!(ソリ!)」と土手を思い切り滑ってズボンが泥だらけになったR太郎、、、着替えさせようとトイレに入れば、お部屋の様な素敵なトイレで靴も履かずに走りまわる!

自分でハンドルを回しながら、アニメの背景を動かす道具の体験コーナーでは、外国人の女性二人がやっている所に子供達は割り込んで、、、結局、その方達がハンドルを廻して「You can see that.(観ていいよ)」と言ってくださり鑑賞してました。

ほら、そこの二人!「Thank you!」くらいもう言えるんじゃないの??jumee��faceA169

なんかドタバタだったけど、子供もママも楽しみました。
本当は苺ママとしては、今日こそ子供達を英語で会話させたい!と思ったのですが、まだ積極的にお互い会話できる歳じゃないんですよね。それでも、時々お互いの名前を呼びながらくっついたり離れたりしている姿は微笑ましかったです。

去年はほとんどママ友と遊ばなかった苺親子ですが、今年は英語育児とブログのお陰で楽しい年になりました。来年もこの調子で、趣味と実益を兼ねて英語育児を頑張りま~すjumee��faceA181Ljumee��faceA181R



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

ZOOOOOOO
最近歯が疼くので集中力がなく、今年中に歯医者に行くかどうか迷っている苺ママです。イベントも仕事も忙しいけど行かなきゃなぁjumee��faceA149

土曜日はそんなわけで家で大人しくするつもりだったんだけど、朝食中にR太郎が「動物園に行きたい!」と言ったので、それじゃぁと出掛けることにしました。

前に来た時よりも随分動物に興味が出て来たR太郎。動物を観る度に日本語と英語の名前を知りたがります。ママもメジャーな動物以外は知らないので、その度にプレートを読んで教えてあげましたjumee��faceA172R

20081214A

ペンギンを見て、
「ペンギンさんってどうやってジャンケンするのかな~
足でするのかなぁ」
なんて、呟くR太郎にも成長を感じたママですjumee��faceA60


今R太郎のブームはWKEのStage2(友達からの借り物)。
Stage2のテーマは動物で、ノリの良い歌に合わせて動物当てクイズをする「MC Lyric」のコーナーが特にお気に入りです。

「It has a bushy, bushy, bushy....(ふさふさの、ふさふさの、、、)」が大好きで、ふさふさのしっぽの動物を見る度に「It's bushy, bushy, bushy tail!」と言っていました。


それから可笑しかったのは、サイの檻の前でR太郎と同じくらいの欧米人の男の子がいた時。その子が「It's an elephant! (象だ!)」と叫ぶと、R太郎は超オドロキ顔!「Mommy, It's a(n) Elephant?」と訊いてきました。

「No, it's a rhino.(ううん、サイだよ)」と答えると、その子に「No, it's a rhino.」と教えてあげていました。その子の耳には届かないほど小さい声だったけどjumee��faceA103

・・・・・・


夜、動物園を思い出しながら二人でお絵描きをしていた時、ふと「ZOO」って書けるかな?と思って訊いてみると、ママの書いた文字を真似して、「ZOOOOOOOOO」と「O」だけ沢山書いていましたjumee��faceA106



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

車内放送の練習
日々ディープな子鉄に成長中の孫のため、苺グランマはデジカメのムービーでよく電車映像を撮って来てくれます。その映像はPCのデスクトップに置いてあって、R太郎にとっては宝箱のよう。気がつくと勝手に観ていますjumee��faceA61

どれも線路脇やホームからのショットなんだけど、この前少し変わった映像を撮ってきてくれました。

「次は~○○、○○、お出口は左です。
The next station is ○○, ○○.
The doors on the left side will open. 」

車内放送ですjumee��faceA103

この頃、大好きな電車遊び中に車内放送をブツブツ言い始めたR太郎。バイリンガルを目指す子鉄としては、日本語放送に加え英語部分も聞き逃すはずがありません。

で、いつも真似をしていたのですが、よく乗る電車では英語部分が途中で車掌アナウンスに切り替わり途切れることが多く、なかなか覚えられないまま辛そうだったので、、、、苺グランマがムービーを撮ってきてくれたというわけjumee��faceA69

この映像のお陰でR太郎もまたまたカゲレンを積み、随分英語放送も完成してきました。

本人的にはまだまだらしくパパへの発表も拒まれましたが、完成したらいつかムービーに撮って載せたいくらい。
嗚呼、、、電車オタまっしぐらjumee��faceA75


【クリスマスプレゼント用にAmazonで注文中】

↓すでに世界の電車図鑑(日本語)は持っているけど
 どうせなら洋書絵本も。
My Big Train Book (Priddy Books Big Ideas for Little People)My Big Train Book (Priddy Books Big Ideas for Little People)
(2003/10/10)
Roger Priddy

商品詳細を見る


↓電車ばかりでなく、飛行機もどうでしょ?
AirportAirport
(1987/09)
Byron Barton

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

そのニギニギは…
R太郎がDWEの資料を請求した時にもらったABC表のポスターを久し振りに引っ張り出して、アルファベットを読んでいた時、

「ミッキーとミニーはね~、こうするの。」

と右手を出して、宙で指をニギニギとし始めました。

・・・その仕草は、、、、握手?

そう言えばBook1で握手してたよなーと思いつつ
「どうして知ってるの?」と訊くと

「あのねー、Kさんのおじさんもしてたの。」とR太郎。


“Kさんのおじさん”とは、苺ママが仕事でもプライベートでもお世話になっている方。R太郎はこのKさんが何故か大好きなのですが、先日その方の主催した立食パーティーにR太郎を連れて行ったんです。

その時はビジネスのパーティーで、来日した外国人の方も多くいらっしゃったので、Kさんは会う人会う人握手をして話していたと思います。

苺ママはR太郎が何か溢してしまわないか心配で、Kさんの様子を伺うどころではなかったけど、きっとR太郎の視線は知らない大人達の間を掻き分け、大好きなKさんの姿を追い続けていたに違いありませんjumee��faceA96

この体験と、Book1でミッキーやミニーがケンジとアッコと初めて会って握手するシーンがくっついて、R太郎のこのニギニギに繋がっているかと思うと感心すると同時に、「初めて会った人と握手する」という欧米の習慣は教材だけ見せていても分からないんだろうな~と感じました。

言語を習得する時って、こういう習慣とか文化とか、色々な背景も見えてくるのも面白いですよね。苺ママもイタリア語を習ったことがあるけど、イタリア語がわかるとイタリア文化にも更に興味が湧いてきたものです。

なかなかこれは簡単にできることではないけれど、言語単体ではなくって、色々な文化に触れられる機会をこれから少しでも作れたらな~と思いましたjumee��faceA131

ところで、今友達から借りているWKEのMr. Boxの「Worldwide Kids」コーナーでは、毎回アメリカの幼稚園児の普通の生活が実写で見られます。苺ママは、WKEのこのコーナーがかなりお気に入りです♪
(あ、、、、また私、WKEが欲しくなってる?^^;)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語