苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
2歳10ヶ月のR太郎【まとめ】
本当に早いもので、今日でR太郎は2歳11ヶ月。あと1ヶ月で3歳です!

赤ちゃんの頃から、夜はぐっすり朝まで寝てくれるR太郎ですが、何か大きな成長をすると決まって夜泣きをしてきました。文章が読めるようになってこの3日SWRCTP、それから赤ちゃん絵本を次々に読み始めました。ちょっと脳がヒートアップ気味なのかもjumee��faceA110今晩は夜泣きをし、起こされたので夜中にブログを書いています。


【2歳10ヶ月のR太郎】

●ブログのお仲間RumichiさんからDWEの副教材
 『プレイアロング(PA)』に出てくるMy Ballをいただく。
 長い間欲しがっていたボールだったので、
 嬉しくてMy Ballの歌をどれも歌えるようになる。

●ポッドキャストで『Good Night Show』
 観ながら工作チョキチョキ�͂���

●ブログ仲間とWKEの体験イベントに、たまプラーザへ。
 ママを置いて最前列で参加。

●プリスクールの面接へ。

●DWEのレベル検定を真似した「おうちCAP」は
 ライトブルーCAPの3課題まで終了。

モトさん親子が我が家へ来訪。
 プリスクールさながらの(?)英語遊びに興じる。

「Sure!(もちろん)」「I wanna~(~がしたいな)」
 「What would you like?(何が欲しい?)」
など
 ネイティブ風英語(?)を喋るようになる。

●ひらがなも70%程読めるようになっていた。

●テレビで『Mickey Mouse Clubhouse』を見始める。
 道具を選んだり数を数えたりしながら進んでいく
 番組の内容が理解できるようになり楽しんでいる。

●初めてクラシックコンサートに行く。

●ダイソーのアルファベットマグネットで
 ママが「BALL BOWL」と作ると「B」を2つ取って
 「ALL OWL」にする。
 →その時の日記

●丸善の英語読み聞かせ会に5度目の参加。
 まだ最後まで聞けないものの、
 ブログ仲間の子供達と遊んでおおはしゃぎ。

Sight Word Readers (SWR)が15冊ほど
 読めるようになっていたことに気がつく。
 読めた本にシールを貼ってあげると、次々に読み始める。


なんといっても今月は本が読めるようになったことに感動!

専門家の先生方の意見では「この時期は文字を読ませるのではなく、暗唱をして英語のリズムに慣れることが大切。読めても読ませてはダメ!」と良く聞きます。

読むことより暗唱。それは確かに一理あると思います。
でも、文字や本が好きで、文字を読みたがっているR太郎のような子に、この時期読むことを手伝ってあげてもいいんじゃないかな、とこの頃強く思うんです。文字を読むことで英語のリズムを壊すのではなく、単語一つ一つを読んだ後にリズミカルに読むのは更に良いのでは?とも思います。

読みたがっている子の読みのサポート。
これって本当にいけないことなのかなぁ…


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

いつの間にか読めてたSWR
ついに!遂にSight Word Readers (SWR)を読めるようになりました! っていうか、いつの間にか読めるようになっていたことに気がつきましたjumee��faceA103


Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!
(2007/09)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


SWRは簡単な文章の繰り返しでたった数ページの薄い絵本が25冊入っているセット。どれも子供達の身近なテーマが書かれていて、文章を読めるようになるよう考えられた絵本集です。これを買った頃、R太郎も暗唱で読みながらも「本を読んでいるふり」ができ、これをきっかけに自分で読むことにとても興味を持ち始めました。それが去年の10月頃。(その時の日記です。

そのまま読むことに集中してSWRを読み続けても良かったのですが、親子共々SWRに飽きてしまい、なんとなくお蔵入り…


そして週末丸の内に行った際、お友達の子供達がエレベーターのボタンに「UP」「DOWN」と書いてあるのを見て読んでいたからか、R太郎も家に帰って「UP's “U” ♪」と言っていたので、SWRを思い出しました。

SWRの1冊に『UP and Down』というタイトルがあるんです。
それを出して読んで貰うと、なんと全部読めました!!!!
この本「We go up. We go down.」しか出てこないんだけど読めたことに感動!

実は以前読んでいた時には暗唱をしていた本なので今回も暗唱かなと思うけど、明らかに一単語一単語考えて丁寧に読んでいたので、文字を追って「読んで」いるんです。

他の本は???と読ませてみると25冊中10冊読めましたjumee��faceA158 ホントいつの間に…
ところどころ「will」とか「Mars(火星)」とか、R太郎が普段使わない言葉は詰まってたけど、フォニックス読みでなんとか近い発音で読んだり。

で、これはいいな~と思ったのは、そんなママの助けを借りながらでも読めた一文は必ず通してもう一回読むんです。つまり、

「We....... will... fly... to...... M..ar..s.」

と単語毎に時間を掛けて読んだ後は、ちゃんと
「We will fly to Mars!!!!」

と続けて読むんです。これはママが提案したわけではないけど、最初の読み方だけで終わっちゃうと、単語を読んでいるだけで文章を読んでいる感じがしないので、聞いている方も「、、うん、、、、うん、それで?」とずっと力を入れながら聞くことになるし、R太郎ももう一度続けて読む方が達成感があるのかな?と。

そういえば、前に図書館でたまたま会った男の子が、自分の妹とR太郎に絵本を読んでくれた事がありました。そのお兄ちゃんはひらがなが読めるようになったばかりらしく、「む、、、か、、、し、、、あ、、、るーー、、と、、、こ、、、ろ、、、に、、」と読み始めました。すごく一生懸命なんだけど、2歳児の2人はそれに耐えられるはずがなく、その内お兄ちゃんから離れて行こうとしました。するとお兄ちゃんは「読んでいるんだから聞いててよ!!!jumee��faceA76」と泣きながらまたひらがなを拾い読み、ママ達2人で困った経験があります。

日本語だって、英語だって、読み始めはきっとみんなこうなんですよね。でも、一文読めたら通して読み直してみると、どんな文を読んでたかわかるし、本人だって頭の中で文字の羅列が文章に見えてくるんじゃないかと思いました。

そして今回こうやって読んでいったおかげなのか、一冊終わってもう一度読み直すと、今度はさっきよりある程度流れよく読めるようになっていました。


25冊もあるので、読めた本の表紙にシールを付けてあげると、「他のももっと読む!」と次々にチャレンジ。むむむ、、、これから読みブーム到来の予感。R太郎が読めそうな赤ちゃん絵本を、本棚からピックアップしとこ♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
無料クラシックコンサートへ
日曜は、渋谷の東京都児童会館で開催された『こどものためのクラシックコンサート』へ出掛けました。

このコンサートは英語育児仲間のモトさんと、りおままさんから先日教えて貰った情報。結構本格的ということでワクワクしながら、午前中お仕事だったパパと合流して家族3人で行ってきました。

このコンサート、なんと無料なんです!
1ヶ月に1度くらいの頻度で開催されるらしいのですが、休憩も入って1時間半の楽しいコンサートがタダ!

今まで子供連れでもOKなクラシックコンサートに行きたいなぁと思いながらも、今回が初めての苺ファミリー。会場10分前に到着するも、入場を待つ列は思っていたほど長くなく、席も自由に選べました。少し迷ったけど、今回は全楽器が見渡せる後ろ寄りの席ではなく、演奏者の方々が間近に感じられる前から4列目の席に座ってみました。

コンサートは楽曲もわかりやすく盛り上がり、司会の女性のお喋りや楽器クイズみたいなものも織り込まれ、アットホームな雰囲気。演奏中も、そこかしこから泣く声や喋る声が聞こえますが、それはお互い様!相当ぐずらないと気にもなりません。

最初は大人しく聞いている子供達もずっと盛り上がっていられるわけではなく、最後は寝てしまっている子も多いみたい。R太郎も最初は手を叩いたり、目を見開いて指揮者の動きを追っていたけど、後半は「帰るぅ!!!!」と泣いた後寝ちゃいました。

起きた後に入ったレストランでは、「天井が高かったね~」「Violinが、おっきいのもちっちゃいのもあったね~」(←楽器名は英語教材で知る機会が多いので、英語発音で言うことが多い) と音の違いを口で再現したり、相当刺激を受けたのは確かなようでした。

20090309
↑休憩時間中。楽譜が気になったらしい(^^)


こういうクラシックコンサート体験ってなかなか敷居が高そうだと思っていたし、観に行ってどれくらい聞いてられるのか心配だったけど、今回は行ってみて本当に良かった!
これから、出来る限りこのコンサートに行ってみたいなぁと思いました。

今日は時間がある時に、昨日のプログラムを見ながらYouTubeで同じ楽曲を探したいと思います♪
ついこの前YouTubeで一緒に観たこの曲が最後のアンコール曲だったのに、R太郎が寝ていたのだけが悔やまれますが…


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
限定!ミッキーマウスクラブハウス弁当
4月から通うことになったプリスクールのランチは、スクールランチかパンか家からのお弁当。今までの保育園では給食だったし、遠足もお弁当を園で作ってくれたので、我が家には子供用のお弁当箱はありませんでした。

プリでは遠足の時はママが作って持って行くみたいだし、ランチも毎日頼んでもいいんだけど、時間のある時気が向いた時(笑)に作っちゃう?とか、浮き足気味に子供用お弁当箱選びを始めました。

苺ママはキャラクター商品って好きじゃなかったんですが、英語育児を始めてミッキー、トーマス、ジョージ、最近はスポンジボブまで、R太郎がキャラクター大好きなようなので最近はキャラ万歳!抵抗感が薄らいでしまいましたjumee��faceA59

で、お弁当箱を探すも、フォークやお弁当袋を全部同じキャラで揃えると2,000円以上。英語の絵本にも関係があるものがいいなぁと『はらぺこあおむし』『リサとガスパール』を提案したけど、「カッコ悪い!コワイ!」と却下されるし…

トーマスやプラレール以外に何かないかなぁと考えているところに、セブンイレブンからこんな商品が発売されました。

『数量限定!ミッキーマウスべんとう 1,800円』

コンビニ弁当で1,800円って高っっ!
と思ったら、お弁当箱、フォーク&スプーン(ケース付)、お弁当袋もセットされたお値段でした。お弁当も付いて(?)このお値段は逆に安いです。柄もケーブルテレビで二カ国語放送をしている『Mickey Mouse Clubhouse』のミッキーと仲間達。

R太郎に見せると、「これでもいい」というので予約。
(↑本当はトーマスが一番いいのかなjumee��faceA109


今回は予約だけで、お弁当は4月4日(土)の午前中に最寄りのセブンイレブンへ取りに行きます。その日はそのまま家族でピクニックへいくつもり。晴れて、桜でも咲いていたら最高なんだけどなぁ��̖�


【そういえば持っていた絵本】
「道具を選んで進む」という行為自体が購入時は難しくてお蔵入りに…。今なら理解できるかも!

Over the River (Disney Early Readers)Over the River (Disney Early Readers)
(2007/06/01)
Sheila Sweeny Higginson

商品詳細を見る


ケーブルテレビに未加入の我が家でも、『Mickey Mouse Clubhouse』は観ることができます。もちろん二カ国語放送です♪
●テレビ東京の番組
●東京MXの番組

言語レベルは置いておいて、内容はもうそろそろ理解できる歳になってきたかな? これを機に番組も見せてみようと思います☆


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

長新太さんは右脳に良い?
1歳の時にほとんどのアルファベットが読めるようになったR太郎。日本語にももちろん興味はありそうだったんだけど、ひらがなは読めませんでした。まだ読めなくてもいいかなー、とは思ったけど、あまりに英語の読みの方が先に進んでしまいそうなので、カルタで遊びながら、ひらがなも教えてあげることに。

それで一番最初に買ったのがこのカルタ。
へんてこかるたへんてこかるた
(2004/12)
石津 ちひろ

商品詳細を見る


う~ん、なんで最初にこのカルタjumee��faceA110
R太郎が長新太さんのシュールな本が大好きなことと、「物事は真っ直ぐから見るだけじゃないんだよ」というメッセージを込めて☆

だってこのカルタ、長新太さん独得のヘタウマな絵と石津ちひろさんのこれまたヘンテコな文が合体した商品名通り「へんてこかるた」。

お:おひさま オペラで 「おめでとう」
い:いぬが にゃーにゃー なきだした
え:えびが こっそり おとそを あじみ
す:すいかは さかだち れんしゅうちゅう
て:てんしの やきいも おいしそう
る:るびーが きゅうに いえでする

常識さえもまだ知らない2歳児にこれはどうなんでしょう(笑)
それでもR太郎はこのカルタが大好きで、ほとんどの文章を覚えてしまいました。

そんな孫の姿を見て、「もっと普通のカルタを買ってあげてよ」と苺グランマから言われ、1年振りに新しいカルタを買いました。

それがこれ↓
日本のことわざかるた日本のことわざかるた
(2002/11)
西本 鶏介

商品詳細を見る

いもとようこさんの絵と言い、大人なら誰でも知っている諺の数々と言い、「へんてこカルタ」とは対照的(笑)

先週このカルタが届き早速やってみると、70%ぐらい取ることができました!い、いつの間にひらがなが読めるようになってたんだ…?
前のカルタでは、てっきり絵札を覚えて取っていると思っていたのでビックリ!

でも、一番面白いなと思ったのは「さるも きから おちる」を取った時でした。

「お猿さん木から落ちてるでしょ~。

20090304B

でも、こうするとジャンプしてるね~。変だね~」だってjumee��faceA60

20090304A

『Five Little Monkeys Jumping on the Bed』みたいなんだって。そうそう!そう言う色々な角度からの視点を持つのは良い事よ~jumee��faceA130

これは『へんてこかるた』効果かしら?
やっぱり侮れない、長新太さんのへんてこシリーズなのです…



【R太郎お気に入りの長新太さんの絵本】

■へんてこライオン シリーズ
どうしたの?へんてこライオン (おひさまのほん)どうしたの?へんてこライオン (おひさまのほん)
(2006/03)
長 新太

商品詳細を見る

■イカタコさん シリーズ
イカタコつるつる (講談社の創作絵本)イカタコつるつる (講談社の創作絵本)
(2004/01)
長 新太

商品詳細を見る

■どうぶつ どどいつ
どうぶつ どどいつ―おもしろことば あいうえおどうぶつ どどいつ―おもしろことば あいうえお
(2003/05)
織田 道代長 新太

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ