苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
3歳2ヶ月のR太郎【まとめ】
毎月の苺ママのお楽しみ、今月のまとめです!


【3歳2ヶ月のR太郎】

●サイモン博士の子供英語教室コージーベアスクール
 イベントに行く。
 歌って踊って、バイリンガルの子供達にも刺激を受ける。
 日本語と英語をごちゃ混ぜに話すルー語は、
 「コード・スイッチング(code switching)」と
 言われ、心配はないと言ってもらえる。

●アルファベットマグネットを見ながら
 アルファベットを書き出す。
 また、間違いもあるが、見本を見なくても
 長めの文章をマグネットで並べ始める。

●中古DWEのおうちCAP【Light Blue】卒業!
 ステップバイステップ(SBS)のDVDで
 いよいよメインレッスンを始める。

●英語育児おうち会 in Juneで我が家にお友達が集まる。

●R太郎の英語が苺ママを超えつつあり、
 ママノ役割は英語を教え込むのではなく
 「英語を自ら学ぼうとする力」を育てようと思う。

kids+momsさんが企画した、
 バイリンガル育児中の方々とのオフ会へ。
 子供達がとても積極的に英語で喋る姿に
 親子共々大いに刺激を受ける。

●ネット上で無料TV電話ができるソフト「スカイプ」を使い
 英語育児をしているpiggyさん親子とお喋りを始める。

●絵本「We're Going on a Bear Hunt」がヒット!
 家では歌いながらそのごっこ遊びをしている。

●年少になっても今のプリスクールに通う事に決める。



またまた今月も「発話記録」がないのですが、これはママの英語力を超えつつある証拠なのでしょうjumee��faceA105

お喋りの面白い傾向としては、プリスクールの先生が言っている注意の言葉らしい言葉や褒める言葉をママにも良く使うようになったこと。レッスン中の言葉を使った「レッスン遊び」もやるようになり、ママは生徒役にさせられます。

それから、英語を喋った後ママが聞き取れないと日本語で訳して言ってくれるようになりましたjumee��faceA103

例えばこんな感じ。

「R-Sensei said, "Come here R-Taro, It' s your train."
R先生が「こっちにおいで、これはR太郎君の電車だよ」って言ったの。」

「Run, walk, and Home!
走って、歩いて、それで戻る。」



ママは「Home」と言えば「家」と浮かぶんだけど、R太郎の中では「Home=戻る」なんですね。ベタベタの直訳ではないところが、感覚で意味を掴んでいるんだなぁと分かって面白いです。



↓実はママも誕生日を迎えました~!�V���[�g�P�[�L
Birthdayポチッをしたいただけると更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

アルファベットを書き出しました!
この頃、絵本などに書いてあるスペルを見ながらアルファベットマグネットを並べたりの作業がブームだったR太郎。今度はアルファベットマグネットを見ながら文字を書き始めました!!!

20090624A
(↑なにもこんな姿勢で書かなくてもw)

こういう事はいつも、急に思いついたように始めて驚くほど集中してやるので感心しちゃうんですけどjumee��faceA114

今回も静かにお絵描きをしているかと見てみたら、使い古しの折り紙の裏にクレヨンで次々とアルファベットを書いていましたjumee��faceA156

そういえば1年前もクレヨンで小さな小さなアルファベットを書いた事があったけど、その時はたぶん偶然書けたものがそう見えただけだったのかと…。今回は、はっきりと大きくひとつひとつ書いています。

「A」の横棒が○になってるのはご愛嬌♪ 本人も「これ、Aじゃない!」って捨てようとしたけど、可愛いので入れておきました。間違っている事はわかるのに書くのって難しいものなんですね~jumee��faceA59



そして、今度は本など参考にせずにR太郎が並べたマグネット。

20090624B

「IT'S SUN TODAY. I LOVE SUN.」

だそう。それを言うなら「IT'S SUNNY TODAY.」だし綴りも色々間違ってるけど、もうちょっと!
でもホントよく頑張ってここまで並べたなぁ~。一文字一文字探すのさえ大変だろうに…jumee��faceA105



でも文字ももうすぐ書けるようになりそうだし、そうしたらもっと沢山文章を書いてくれそうで楽しみです。

それにしても梅雨の合間にこの文章を作るなんて、なんて素敵なチョイスでしょうね~jumee��faceA63



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ







コージーベアショーに行ってきました
日本ブログ村 親子英語でもよく話題に上っているサイモン博士の子供英語教室コージーベアスクールのイベントにお友達と参加してきました。

あいにくの雨で、駅から少し遠かったものの、私達の参加した回だけでも10組ほど参加。とてもカラフルで楽しげな小さな教室は一杯になってしまいました。

このイベントは、教室のオリジナルキャラクター、コージーベアと仲間達のミュージックショーということだったのですが、子供達もパペットを持ってキャラ達と触れ合ったり、お馴染みの英語の歌で踊りながら楽しく遊びました。

キャストやアシスタントを勤めてくれた子供達はハーフの子も多く、話しているのを聞くとバイリンガルのようで、そういう意味でも刺激になりました。こういうイベントでノリがいい日と悪い日の差が激しいR太郎は、今回はノリが良い方で「また行きたい!」と喜んでいました。

・・・・・・・・・



ショーの後、希望者はサイモン先生に個別に英語育児相談ができるといわれたので、お友達とグループ相談をお願いしました。

苺ママは、最近気になっていた“ルー語”つまり日本語と英語をごちゃ混ぜで話す事について意見を伺うことに。例に出したのは先日も書いたこの発言「Strawberries、Twenty個 Pickingした! GreenのはPickingしちゃだめなの。Redのだけなの。とっても甘かった!So sweet!」jumee��faceA195f

まずサイモン先生から質問をされたのは
(1)R太郎は日本語と英語の区別は既についているか。
(2)そのような話し方をするのは、
   母親などバイリンガルの相手に対してのみか。
   (↑2カ国語を一応話す人っていう意味^^;


(1)に関してはYESです。R太郎は保育園に通っていたからか、随分前から日本語と英語の区別ははっきりしています。(2)に関しては、そう訊かれて考えてみるとYESです。ご近所のおばあさんと道で会っても、日本語のみ。ルー語は出て来ません。

それを聞いて「それはコード・スイッチング(code switching)です。」とサイモン先生。コード・スイッチングとはバイリンガルの幼児においては普通の現象とか。5歳ぐらいになったら自然にある程度治るらしいけど、サイモン先生でさえも、バイリンガルのお友達と話す時はそういう話し方をするのだそう。コード・スイッチングについては後日サイモン先生のブログでも書くつもりなのだそうでとっても楽しみです☆

まぁ、ルー語は他の先輩ママさん達のブログでも時々書かれていたので、いつかは治るものと苺ママもあまり過剰な心配はしていなかったのですが、専門家の方に大丈夫!といわれて安心しましたjumee��faceA155サイモン先生のあまりにも彫りの深い高いお鼻以上に、英語育児に関する悩みを的確にはっきりと即答してくださり説得力を感じました。


そんなこんなの盛り沢山のイベント。沢山の歌詞カードやオリジナルCDまでいただいて、なんと今回500円!開催直前で値下がりしたのですが、次回も同じ料金設定ならぜひぜひまた行きたいです!!!!


あっ、あとサイモン先生の本も買っちゃいました!
DVD付きで、1回じゃ見切れないほどの英語子育てフレーズ集と、おうちでママが教える英語のヒント満載!この本もよくブログで紹介されていながらも、ちょっとお高めなので迷っていましたが、スクールで買うと少しお安かったので買っちゃいました♪
じっくり読んだらまたいつか記事にするかもしれません。

サイモン博士の気持ちが伝わる子育て英語フレーズ1,200サイモン博士の気持ちが伝わる子育て英語フレーズ1,200
(2008/01)
サイモン ダウンズ

商品詳細を見る


・・・・・・・・・



午後はそのまま東京都児童会館の無料コンサートへ。今回は一応最後まで寝ずに聞けました、、、ちょこっと眠い時間帯なので会場を出たり入ったりでしたが、そんな事もお互い様で気楽な本格コンサートなのですーjumee��faceA172R



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ