苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
3歳6ヶ月のR太郎【まとめ】
今月の成長のまとめです♪
今月は英語拒否モードはどこへやら。本~当に英語に前向きなR太郎でした。先月は散々ブログで“4歳の壁”前の英語拒否モードなどと書いてすみません、、、、


【3歳6ヶ月のR太郎】

●名前を右から左に鏡文字で書く。
 鏡に映すと筆跡も同じ!

●プリスクールでハロウィンと運動会。

●PBSの幼児向け科学番組『SID THE SCIENCE KID 』
 夢中になる。腐ったモノ探しや虫眼鏡がブームに。

●プリスクールの先輩ママから飛び級の話を聞いて
 心揺れるママだったが、R太郎にきっぱり断られる。

●マイケルジャクソンの映画『THIS IS IT』を家族で観に行く。
 結局半分しか観られなかったものの、
 マイケルの歌や踊りは毎日練習(^^;)

●ママの“良書探しのママ多読”開始。
 いつかR太郎が読むことになるような本を
 ママが読んで、自分の英語力向上にも繋げて行きたい♪



英語の絵本もどんどん自分で読みたがっています。こうなると日本語にも興味を持って欲しいなぁと。英語がこれだけ読めるようになったんだから興味さえ持てば、すぐに読めるんじゃないかと思ってはいるんですが、、、 ひらがなもカナリ微妙(^_^;) 
聞かれたモノしか教えないというスタンスを取っているので、いつまでママがそれで我慢できるかってところです。

それから、“良書探しのママ多読”はママ自身も新しい事を始めるということでワクワクです☆


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


なんとなくクリスマス
R太郎のプリスクールは、今月はサンクスギビング。七面鳥のクラフトやサンクスギビングランチ、フードピラミッドの話なんかもするそうです。

商業戦略的意味合いも強いとはいえ余所様のお祭りも大好きな日本でも、まだサンクスギビングデイをお祝いするのは一般的ではありませんよね。苺ママも、いまいち感謝祭についてよくわからないので、次のイベントはやっぱりクリスマスです♪

まあ、まだ11月14日。ちょっと早いとは思うのですが、ちっちゃなクリスマスの飾りなどさり気なく部屋に飾ってみました。

R太郎もそれに合わせて(?)今日の読み聞かせに選んだ本はこれ。


Dear SantaDear Santa
(2004/10/12)
Rod Campbell

商品詳細を見る

『Dear Zoo』の姉妹本。ほとんど同じ内容ですが、主人公が頼んだクリスマスプレゼントをサンタがああでもないこうでもないと選ぶお話しです。『Dear Zoo』同様、繰り返しも多く“too big”、“too scary”などの形容詞も学べます。この時期読むなら『Dear Zoo』よりオススメ。



Gingerbread ManGingerbread Man
(1999/05)
Anja Rieger

商品詳細を見る

久々のこの本。去年のR太郎大ヒット絵本でした。なんと言ってもお決まりの言葉「Run, Run, as farst as you can! You can't catch me. I'm the Gingerbread Man!」は、今でも走りながら唱えるほどです。



SnowSnow
(2004/10/06)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

そしてこれ。
これも1頁1行ほどの簡単な本ですが、一片二片落ちてくる雪が最後は東欧風の町を真っ白に染める様子と言い、ストーリーと言い、静かにそれでいて強く心に残ります。 もう冬に断然オススメの一冊です!


あら、こうしてみるとすっかりクリスマス?
今年はCooking & ScienceブームのR太郎とジンジャーブレッドハウス(お菓子の家)にも挑戦しようと思ってるし、冬の絵本ももっと増やしたいし、クリスマス準備も前倒し気味で色々調べる事も増えそう。

もうそろそろツリーも出した方がいいのかなぁ
やっぱり少し早いか? ^^;)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



マイケル・ジャクソン大好き♪
苺パパはマイケルジャクソンが大好きです。
だから彼が亡くなった時は、暫く我が家のBGMはマイケルジャクソン一色に…。傷心のパパに、苺グランマがプレゼントしてくれたこのDVD。

Number Ones [DVD] [Import]Number Ones [DVD] [Import]
(2003/11/18)
Michael Jackson

商品詳細を見る


これだけ観て聴いていればR太郎も影響されてすっかりマイケル好きになりました♪ 指でスナップしながら歌もそれらしく歌っています。ママには聴き取れない(聴き取ろうとしていない)歌詞も、いくつかピックアップして歌っているので驚きます。

そこで、苺パパがR太郎と行きたがっているのが、もちろん映画『THIS IS IT』。忙しいパパが期間限定(少し延長したけど)のこの映画にR太郎と一緒に行けるのか? そもそも3歳児がそんな映画を理解できるのか? 周囲に迷惑ではないのか?と不安もありますが、『WALL・E』も字幕版で観に行った経験もあるし大丈夫かな。

親子英語ブログを読んでいると親子で一緒に行った方も多いようで、R太郎がどんな反応をするか楽しみです♪


ちなみに苺ママは、R太郎に歌って貰いたいのはジャクソン5時代の歌。『ABC』や『BEN』を聴いていますが、R太郎の話ではプリスクールでも時々歌っているとか。メロディアスで発音も聞き取りやすいマイケルジャクソンの歌は子供ウケもいいのかも(^m^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
飛び級する?
先週、プリスクールに用があり通園日以外にR太郎と一緒に行きました。1時間以上いた中で、先生達に英語で話し掛けられてもほとんど話さず。プリではとても大人しくShyとかGentlemanと言われるR太郎です。

家では天真爛漫で声も大きく、英語も日本語も止まることなく話しているので内弁慶かと思えば、外でも外国人と一対一になると喋りまくるようで。

それを確信したのは、その日の帰り。パパが友達のアメリカ人とプリの近くのバーガーショップで会っているというので寄ってみたところ、もう最初から目がキラキラ☆

「R太郎君、英語も日本語も話せるよ♪ I can speak English & Japanese!!!!」と言ったかと思ったら、英語モード炸裂で、日英のアニメ話やマイケルジャクソン、ハロウィン、運動会の話などなど。質問に対する答えだけではなく、自分からも「Do you know Ultraman Seven? バルタンセイジン?(←英語風に^m^)」「Do you like Michael Jackson?」と次々に質問。ママのサポートはほとんどナシで30分も2人メインで話していました(^o^)

ついさっきまでのプリの様子と比べるとあまりの違いに驚き!欲をいえばプリでもこんなだったらなぁ~

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


ところでプリスクールの先輩ママから“飛び級”の話を聞きました。飛び級も園と相談すればできるそうなんです。R太郎は4月生まれだし、上のクラスの子供たちが習っている事も理解できるし、園生活自体も特に問題ないとは思います。飛び級した方が高度な事を教えてくれるしお得よ♪と言われて正直、心が揺れました。

試しに本人にも聞いてみましたが「R太郎君はまだ赤ちゃんだから、上のクラスは嫌!」だって。確かに、卒園までこのプリに在籍した場合、年長時にみんなが卒園するのに自分だけ残るというのも気になります。R太郎もそういう事を気にしそうだし(^^;)

飛び級するかしないかってその子の性格に依るんでしょうね。ちょっぴり残念だけど、やっぱりR太郎に飛び級が負担なのは明白。これからもまったり、の~んびりやっていきます。

まあ、この決断も卒園まで今のプリでお世話になりたい気持ちが強くなってきたからなんですけどね(^^)b


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
鏡文字に挑戦!?
最近、プリスクールから持って帰って来る塗り絵や工作に、自分で名前を書いて来るR太郎。昨日は持ち帰ったプリントの裏をふと見ると、名前が右から左に書いてあり、すべてアルファベットも左右ひっくり返った、いわゆる鏡文字で書いてある~!!!

これって間違い???
でも、自分の名前が書けるようになってから一度も間違ったことがないんだけど…

R太郎に「、、、これ、どうしたの?」と尋ねると、「これ、わかる~?」とニンマリ(^_^)。本人曰く、紙の裏だから名前を反対に書いたんだって! 鏡に映したら、いつもの筆跡と同じでした(←これもスゴイと思ったんだけどぉ)

毎度逆さの発想に驚きます!
今日はそんな親バカついでに今までのそんな逆さ発想を集めてみました☆


ねんどでABC 【2歳4ヶ月】 

トーマス達を逆さにすると? 【2歳5ヶ月】

さるも きから おちる 【2歳10ヶ月】

BALLとBOWLが全部ふくろうに! 【2歳11ヶ月】

ORTのタイトルを逆さに? 【3歳2ヶ月】

"Tree House"と"House Tree"作り 【3歳5ヶ月】


「BALLとBOWLが全部ふくろうに!」は逆さ系ではないけれど、発想的には同類なので入れてみました。こうして見ると、定期的に逆さ発表をしてくれてるR太郎。言葉で遊ぶのが好きなんだろうなーと思います。

、、、、の、割には日本語の文字にはまだ興味がない様子(^_^;)
どちらにしても、見えた物を見えたまま捉えるのではなく、違った見方をするのは良い事だと思うので、このままこの力を伸ばしてあげたいなと思います♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ