苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
3歳8ヶ月のR太郎【まとめ】
3歳8ヶ月。好奇心旺盛なお年頃。
つきあうママは楽しいやら、疲れるやらの時期ですね~(^^;)


【3歳8ヶ月のR太郎】

●プリスクールのクリスマス会では
 ネイティブのサンタさんにプレゼントを貰ったため
 「サンタさんは英語人」と認識した様子。

●サンタさんへアルファベットを使った手紙を書く。
 UP UP HLOA UP 
 RTARO 
 BBBW 
 (最後に汽車の絵)
 【訳】HELLO UP! UP!UP!

●アルファベットの書き方が滅茶苦茶で見ていられないが
 今は見守ろうと思う。

●ジンジャーブレッドハウス作りに挑戦!
 R太郎は生地作り&飾りの口出し担当(笑)

●絵本、DVD共に『The Polar Express』が大ブーム!
 どちらも何回も見たり、劇中歌を覚えたり
 レゴでシーンを再現したり、
 絵を描いたりと相当気に入ったらしい。

●レゴの組立図を見ながら、
 複雑な物でもほとんど一人で作れるように。
 一作品1時間以上掛かってでも集中して作っていられる。

●映画『UP』(カールじいさんの空飛ぶ家)の
 字幕版を家族で観に行く。

●大勢の人前でマイケルジャクソンの歌を
 堂々と歌って踊る度胸があることが判明!

●簡単な文章であればユーモアを交えながら話せる様子。
 少し複雑な文章は、あまり通じないが
 相手に分かってもらおうと諦めない姿勢に拍手!

●児童書『FLAT STANLEY』の
 日本語版『ぺちゃんこスタンレー』が
 ママが原書を読む前からブームの兆し。



親バカだとは思うけど、それでもママ&パパを驚かせるほどの集中力、思考力、コミュニケーション力等々が見られた一ヶ月でした。何と言ってもマイケルジャクソンは人前で発表する自信がついてきたのか、「やって~」と言われれば躊躇することなく踊り始めます(爆)

だからと言って歌や踊りが特別上手いわけでもなく、その才能を伸ばそうとは考えていませんが、人前に出て何かをする経験を少し増やして、この度胸を潰さないようにして行けたらなぁと思うのです(^^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
週末、再認識したこと
週末はなんとパーティーに3件お呼ばれ。
近所で仲良くしているお家での誕生会と、R太郎が0歳のころからのママ友との新年会、そして苺パパのアメリカ人のお友達のお家での新年会。

そのどこへも、お手製マイクを持って参上。マイケルジャクソンを歌いまくっていました(笑)

さすがにママ友の会では大人にはオオウケだったものの子供達は無反応(^^;) この芸を理解できるのは、残念ながら大人限定なんですよね~
でも、ご近所で開かれたR太郎が大好きな小学生のお兄ちゃんの誕生会には、インターナショナルスクールに通う小中学生が集まっていたので、今回ばかりは子供も盛り上がってくれました! マイケルの歌もタイトルも知っているらしく、次々にリクエストしてくれ、5曲ほどフルコーラスで踊りまくるR太郎。「サイコー!きみはプロだぁ」などと掛け声を掛けてもらえてご機嫌でした♪

これで気をよくして、アメリカ人のお友達の家でも初対面の人たちの前で歌って踊り、パパのお友達はマイケルのCDを掛けてくれながら「He is great!!!」と泣いていました(^o^)

ママには絶対に絶対に真似できない度胸の良さに、驚きと羨望…。今年の方針にも絡んでくる事ですが、人前で自分を表現する経験を重ねてあげたいなと改めて思いました。


さて、丸覚えの歌詞はインターの小中学生曰く「所々英語だけど、何を言っているのかは良くはわからない」そう。そこで、アメリカ人のお友達の家ではネイティブの大人と沢山英語で話していたので、どれだけR太郎が話せるのか横で聞いてみました。

まず、自己紹介。「What's your name?」と聞かれ、「I'm...Michael Jackson! Nice to meet you!」

おいおい、、、

お手製マイクを見せて、「Oh, no! The マイク disappeared! Where is it!?」とマイクを襟元に隠す。「Show me your right hand?」と言われ右手を、「The other hand?」といわれて左手を出す。後ろを向いて「Here it is!」。もうこれでみんな大うけ☆

おおおおおおお!なかなかやるのでは?末はスタンドアップコメディアン?

こういった短めの会話はもう難なく話せるようでした。しかもユーモアを入れるほどの余裕もある(^^)
ただ、少し長めの話しはまだ通じないようです。それでも頑張って説明しようとしていました。

“外にエレベータがついた歩道橋に自転車で登ったら、その上から見えた今夜の月は、細くてまるで笑った顔みたいだった。”

こんな話、日本語でも3歳児にはかなり難易度の高い説明だと思うのですが、話しを聞いた女性は70%程理解してくれました。R太郎のファイトに拍手~ なママでした。


もうこのレベルの文章となると、残念ながらママには正しい文章がつくれません…。ともかく着実に単語力と文章力もついて来ているようなので、あとは沢山本やDVDやCDなどに触れていくしかないんでしょうね(^^;)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
東京新旧電波塔巡り
この連休は、丸善の読み聞かせ会に行ったり、近所の餅つき大会に参加したりなんて計画を立てていましたが、結局終わってみれば東京電波塔巡りをしていました(^_^) 先に書いておきますが、今回久々に(?)英語とまったく関係ありませんのであしからず~


まずは現在建設中の東京スカイツリー。もう半分ほど出来ているということを知り、無性に行きたくなり家族3人で見に行ってきました♪

20100111a

完成すれば東京の新しいシンボルになるだろう東京スカイツリー。時代背景はまったく違うけど、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』での建設途中の東京タワーが余りに印象的で…。東京っ子の我が家3人にとって、何十年後かにこの頃の事を思い出したら、きっと物凄~く懐かしいんじゃないかと…ウルウル

それにしても建設中の建造物はある種パワーがみなぎっているし、周りにはもう既に観光客も多く、思いのほか興奮しました☆ 初詣に来たみたい(^_^)


そして帰宅後、ブロックでタワーを作りながら「これはスカイツリーじゃなくて、東京タワー!R太郎君は作ってる途中のじゃなくて、出来上がったタワーの中に入りたいな!」と。まぁ、そうでしょうそうでしょう。それでまだ東京タワーにも連れて行った事がないし、翌日はママと二人で東京タワーへ♪

はい、どーーーーーーん!
20100111b

前日もタワーに行っただけに、東京タワーが真っ白ではなく赤と白い事、スカイツリーと同じように三角が沢山ある構造(トラスの事を差しているんだと思いますが)という所に感動していました。苺パパは建築関係のお仕事なので、やっぱりR太郎もこういうのって好きなのかも。


我が家のブロック遊びは当分ノースポール作りからタワー作りに取って代わりそう。外階段も付けながら「もう少しお兄ちゃんになったら、展望台まで歩いていこう!」と張り切っていたので、次回行く時はぜひ一緒に階段コースにチャレンジしたいな!


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
ちょっと怖い動物の生態
実家のCATVをいくつか録画してもらいました。『リトル・アインシュタイン』や『ワード・ワールド』が山ほど観られて最高! 『リトル・アインシュタイン』は今まで観ていたのはDVDだけだったので、葛飾北斎の絵や姫路城が登場するJAPANが舞台の回なんて、「リトルアインシュタインがどうして日本語を喋ってるんだろうね~」なんて喜んでいます。実際には日本語は“カツシカ~ホクサ~イ”ぐらいしか言っていませんが(^m^;)


ところで英語番組と一緒にアニマルプラネットのお正月特番・『BBC どうぶつ図鑑』を録ってもらいました。これが期待以上に面白くて、放送は日本語だけど元はBBCが作った子供向け動物の生態を紹介する番組。各回一種類の動物の生まれるところから大人になるまでを追うというもので、なんと25種の動物をお正月に一挙放映13時間!!

子供向けと思って観ていたら、ホッキョクグマ親子がアザラシを仕留めて真っ白い毛が真っ赤に! グリーンイグアナの赤ちゃんはちょこまかしてて可愛い♪なんて観ていたら、天敵に追われる!逃げる!従姉妹(?)が食われる!! Σ( ̄□ ̄;)

こういう動物番組をまだ見せた事がなかったので、ショックを受けていないか心配になりましたが、とても興味を持って観ています。
でも、「ライオンとトラとワニは怖いからやめておこうね~」と、まだ観る前から自らストップ。この番組の流れでは、そんな動物達は怖すぎるだろうと察知したらしいです(^m^)


で、良い機会なので、以前はぎ☆さんがブログで書かれていたナショナルジオグラフィック・キッズの塗り絵から、今回観た動物をプリントアウトしてみました。

なんかね、、、この塗り絵、イイ感じ~にグロい(笑)
日本でキッズ向け塗り絵って言ったらデフォルメしたユルキャラ系ばかりなので、すっごく新鮮でした! シンプルなのに生態や詳細がよくわかる。
子供が嫌がらないならおススメしたい塗り絵です(^_^;)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


◇■□レゴで絵本を再現□■◇
ようやくR太郎のプリスクールが始まりました。
R太郎との時間も長かったので休み中様々な事をしましたが、一番長く時間を使ったのがブロック遊び。苺ママのお気に入りブログでも、レゴやブロック遊びを親子英語に取り入れている方が多く、影響されてか我が家でもいつも以上に盛り上がっています♪ 

クリスマスプレゼントとして小さなレゴを買い足しましたが、実はR太郎にもらったお年玉でデュプロも落札しちゃいました…(本人の了承済み ^_^;)
ブログ村でもブームのようですが、なんか、、、すっかりセールスに嵌ってる? でもレゴ自体はR太郎が生まれる前から夫婦で遊んでいたので(^_^;)、実はママも元々好きなんです ♪
↑の、割に大した物が作れないけど。

レゴとレゴデュプロ。大きさや対象年齢の違いだけだと思っていたのですが、R太郎の遊び方を見ているとやっぱりちょっと違います。小さなレゴは組立図を見ながら作ったり、色んなパーツをくっつけてカッコイイ電車や車や飛行機を作ることが多いのですが、デュプロの方は絵本や映画の再現をすることが多いんです。

そんなお話し再現でこの数日ブームなのがコレ。
The Polar ExpressThe Polar Express
(1985/10/28)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る

はい、またです(^^;)
この絵本の世界観って、再現するのに持ってこいなんですよね~

20100108c

土台はママが、細部はR太郎が作りました。ポーラーエクスプレスが北極に着いた所。北極ではサンタズヘルパー達がプレゼントをラッピング中。煙突が壊れて梯子を掛けて直したりしています。(ここら辺はR太郎の勝手な創作)

機関車の最後尾にはペンギンが!
「The North Pole(北極)にはペンギンは住んでいないんだよ。ペンギンがいるのはThe South Poleだよ。」と教えてあげると、「え、え、え、ええ~<( " O " )>!!! 」とめちゃくちゃ驚く(笑)

20090108d

ラッピングされたプレゼントは大きな袋に入れられて、出ないように蓋を閉じられ、サンタのソリで出発です!

英語を喋るのはできた後、セリフを言いつつ遊ぶ時。作っている最中はほとんど日本語ですが、Santa's Helpersの歌を歌いながら。「It's fun~!!!!!」と大興奮で、壊してはまた同じ様なシチュエーションで作っています(^^;)
ここら辺のしつこさは実は面倒くさいんだけど…


ORTがきっかけで始まった我が家の「レゴ de 英語絵本遊び」、まだまだ発展させて行きたいです☆
 →レゴで再現!『What a Bad Dog!』
 →"Tree House"と"House Tree"作り


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ