苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
Raz-kids、諸々ひっそりレベルアップ☆
久々にオンライン・リーディングプログラム『Raz-kids』のレベルが上がったので記録しておきます。

我が家がRaz-kidsを始めたのは、なおぱぱさんの呼びかけに参加した2009年12月からなので4年以上経ちます。今まで取り組んだ教材などの中では一番長いものの、忘れた頃に読むというのんびりペース。何度か退会も考えましたが、参加人数で割った年会費が数百円と安く、アメリカの学校や日本のインターナショナルスクールでも幅広く使われているだけあって、よく出来たプログラムなのでズルズルと続けています…

aaからZまであるレベルの内、今回はKからLにレベルアップ。一年前インター小で取り組んでいたレベルはMだったのですが、その時は先生が少し上のレベルに挑戦させていたので、真のレベルはきっとLぐらい。そこからどれだけ成長したかわかるのはいよいよこれからだと思います(^^)

なおぱぱさんによれば、レベルJからPがR太郎の学年Grade2相当ということで、夏休み前までにあと5レベル分を読んですべて終了を目指すのは、我が家もかなり厳しいか…。

そんな中、最近追加されたスペイン語本の読みにも勤しむR太郎。こちらもレベルaaからAにひっそりレベルアップ(笑)
当然、単語ひとつ知らないので、例え一番下のレベルでも最初は内容が全くわからなかったのですが、全てメインプログラムにある英語本のスペイン語訳なので、一通り読んでは同じ本の英語と読み比べています。

日本に住んでいてスペイン語を使う場はほとんどないので、覚えても忘れること請け合いですが、二つの言語を知っている子は三つ目以降の言語にも壁をあまり感じていない気がします。そんなこんなで春休みに旅行予定の某アジアの小さな国の言語もついでにブーム中〜♪ 言語オタクの道をばく進中??


**************


【お詫びとお願い】

よく親子英語をなさっている方から鍵付きコメントをいただきます。

みなさんとても熱心に取り組んでいらして、ネット検索からこのブログを見つけてくださったということで、返信用メールアドレスもいただくのですが返信しておらずごめんなさい!

申し訳ありませんが、メールでの直接返信については色々考えるところもあり、今はこのブログのコメント欄か、既にお会いしたことのある方とのFacebookなどでの交流のみにしています。

コメント欄に鍵付きではなく書き込んでいただけばお返事しますし、ブログをお持ちの方はURLを残していただければそちらに返信しますね。

これからもお互い楽しんで親子英語を続けて行きましょう!


Raz-kids再開、レベルIへひとっ飛び!
レベルGから1年半も止まっていた会員制リーディングサイトRaz-kids.com。もうそろそろ1年間の契約更新なので、今回こそアカウントを他の方にお譲りしようと思っていたのに、まさかの大復活中です!

Parentsサイトで確認してみると、レベルGから復活したのが8月中旬、レベルHになったのが9月21日、そして9月23日にレベルIになりました!HからIがたった二日、、、雨の日曜日が利いたかな?

最初から続けて来たリーディングポイントをアイテムに交換できるロケットルームの記録。以前取り組まなくなった時の理由のひとつ、「ロケットのアイテムがいっぱいになり、もう欲しいものがない。」も、すっかり忘れて楽しそうにお買い物(笑)

20120924.jpg

目玉アイテムとしては、ロケットの停留している星が変わったことで、窓から見える景色も何やらピンクでファンシー♪

サイトによれば、レベルDからJまではGrade 1向けという事なので、取り扱われている内容も年齢相応でいい感じ。クイズも難しくはなったけど、理解の範囲は越えていないようです。その辺りがRaz-kids.com再開を楽しんでいる理由でしょう。

ただ以前もそうでしたが、Raz-kidsブームと、従来の紙の本を読む気力は反比例するようで、家では普通の本をあまり読まなくなってます(^^;;)

まあ、その代わりに日本語の本をよく手に取っているし、Raz-Kidsに取り組まれている他のお子さん方の様子を伺っても、みなさんブームは長くは続いてはいないので(^^;)、今の内に思う存分楽しんでくれればと思います。


Raz-kids & 紀伊國屋のバーゲン☆
なおぱぱさんの取りまとめで参加させていただいている会員制リーディング本サイトRaz-kids.com。レベルGになってからすっかりご無沙汰で、今年度の更新の空き待ちの方がいらしたいらしたので迷ったものの、再開するかもという期待もこめて更新させていただいてました。なのにこの一年半一度もアクセスせず~(><)

Raz-kidsから遠ざかった理由はこんなこと。「本は大好きだけど、Raz-kidsの本を読むなら好きな本を読みたい。」と言われ、簡単なチャプターブックを読み始めたので、我が家はRaz-kidsは卒業かな、とも思いました。

そして昨日、なおぱぱさんの記事で、Raz-kids.comに親向けの新しい機能がついたことを知り、久しぶりにアクセスしてみるとR太郎も大喜び♪ あんなに嫌がっていた読解クイズも「5問正解するぞ~♪」なんて意気込んで、クイズへのチャレンジが一番楽しそう。

1年半も開くと変わるものですね~。当時5歳児になるかならないかだったので、レベルGは内容的理解もギリギリ感があったのですが、今はちょうどいい。スラスラと読めるようにもなっているので、以前は嫌がっていた音読の録音も、今回は久々ということもあって楽しそうに取り組んでいます。

まあ、ポイントで揃えるロケットルームのアイテムにはもう興味がないみたいだし、目新しいからというだけで、このテンションがいつまでも続くわけではないとは思いますが。リーディング教材は暫く読んでなかったので、こういう本を少し読んでもいいなと思っています。

どちらにしても、行き当たりばったりの我が家のペースメイカーとして、同じ年頃のブロガーさん達の記事には毎度お世話になっています♪


☆☆☆☆☆☆☆


今日は紀伊國屋新宿南店で始まった夏の洋書市へ。特に待ち合わせをしたわけではないけど、会場では数人のブロガーさんと一緒でした(笑)

数年前に比べかなり縮小したバーゲン会場ですが、なんといっても洋書が最大60%オフ!

ただ、子供の本は絵本がほとんどで、チャプターブックはあまり見つからず、R太郎は脇のバーゲン対象外棚から欲しい本をどんどんカゴへ(^^;)。そんなわけでGeronimo Stilton、A to Z Mysteries、Who was...シリーズの本を正規価格で何冊もゲット☆
何の為に初日の朝からバーゲンにやってきたのか、、、、


結局、バーゲン品はこの2点を含む4冊。どちらも苺パパとの遊びの定番にもなっているSTAR WARSの図鑑的なもの。帰宅後静かに読み込んでいるので、ママはブログ更新ができました~(笑)


Star Wars Character EncyclopediaStar Wars Character Encyclopedia
(2012/01/01)
Simon Beecroft

商品詳細を見る

↑スターウォーズ全シリーズから200を越えるキャラクターが掲載された図鑑。主要キャラか脇役かに拘らず1キャラクターにつき1ページ。DK出版(Dorling Kindersley)の本だけあり見やすい写真とレイアウトで、スターウォーズに興味が薄い苺ママでも見ていて面白い本です。


Star Wars Mysteries of the Jedi (Dk Lucas)Star Wars Mysteries of the Jedi (Dk Lucas)
(2011/03/01)
不明

商品詳細を見る

↑こちらはジェダイについての図鑑的本。ジェダイになるには?フォースとは?ライトセーバーの仕組み、、、読めばジェダイになりたくなる、そんな本です(笑)
Raz-kids拒否とブーム中の本
レベルGになってからほぼ4ヶ月アクセスしていない会員制リーディング本サイトRaz-kids.com

この前からちょこちょこ「読んでみる?」と誘ってはみていたのですが、とうとう「いや~だ!面白くないんだもん!」と拒否られちゃいました(^^;)

で、理由をようやく訊く事が出来たのですが、

●ロケット内のアイテムがいっぱいになって、欲しい物ももうないのでポイントはいらない。

●レベルが上がっても、読むのが難しくなるだけ。

●クイズをしなきゃいけないし、不正解になるのも嫌だ。

●Raz-kidsの本よりアナログの本の方が面白い。



と、いうこと。「本は大好きだけど、Raz-kidsの本を読むなら好きな本を読みたい。」そうで、、、

とても説得力のある理由だと思いました(^^;)
ある程度は読めるようになってきたので、仮にこまかな部分は理解出来ていなかったとしても、本の世界を楽しみたい!ということなのでしょう。なので、Raz-kidsは暫くお休みしようかと思います(^^)

* * *


ところで、「本は好きだけど」と言い切ったR太郎。
今はまっているのがNate The Greatシリーズです。

子供私立探偵Nate the Greatが行方不明になった犬の絵を探すお話。
Nate the GreatNate the Great
(1977/04/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


Nate the Greatがナゾの人物から挑戦を受けるお話。
Nate the Great and the Phony ClueNate the Great and the Phony Clue
(1981/06/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


友達がなくした買い物リストを探すお話。
Nate the Great and the Lost ListNate the Great and the Lost List
(1981/06/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


今読んでいるのは、消えた友達の切手を探すこのお話。
Nate the Great and the Sticky CaseNate the Great and the Sticky Case
(1981/06/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る



↓難易度はこんな感じ。全ページに挿絵付き。最も簡単なレベルのチャプターブックという位置づけでしょうか。文字も大きく、読みやすい部分で行変えしてあります。

20110802.jpg



『Nate the Great and the Sticky Case』の読み聞かせ半ばで寝てしまった次の日、どうやら続きを一人で読んでしまったらしく「ママ、切手がどこにあったか知ってる?」とニヤニヤ。10ページ以上音読もしてくれました♪
このシリーズにはすっかりはまっていて、シリーズ全部読みたい!と言っているので、少しずつ買い足して行こうと思っています。音源も安ければ購入しようかな♪


Raz-kidsはレベルGへ
地震の日から長い春休みに入ったしまったR太郎。さすがにママとの二人の遊びに煮詰まっていたのですが、今週はお友達の家へ行き来する事も多く、ご近所の小学生も春休みに入ったので家の前で勝手に遊んでくれて少し手が離れました♪

なので、その時間を使って忘れないうちに記録の更新だけでも。


会員制リーディング本サイトRaz-kids.comのレベルがレベルGになりました。
数日前、急に「Raz-kidsやりたい!」と一気に読了。

ではまず恒例のロケット内のスクリーンショット↓

20110331

相変わらず椅子や机、植物などをちょくちょく取り替えているので、あまり変わり映えしませんが、携帯電話を持って消えるエイリアン君(写真真ん中下)が目新しいところ(^^)

レベルFになったのが昨年11月末、それから4ヶ月掛かっていますが、おそらく数える程度しかアクセスしていません(^^;)

我が家のRaz-kidsの取り組みは、リーディングレベルを上げる教材としてというよりも、R太郎がそのレベルの本を読める様になった時に読んで「前より読める様になった!と自信につなげる」という意味合いの方が強いです。

そして、読めた本、クリアしたクイズはもう一度見返す事はほとんどないです。

同じリーディング本でもアナログのOxford Reading Treeは何度も読むのですが、これはデジタルの宿命なのか、それとも内容なのかしら、、、、?

とはいえ内容は科学、社会、おとぎ話、日常生活と幅広いので、Raz-kidsで読んだ事が話題になる事もよくあり、たった数度読んだだけでも記憶に残るお話が多いのかもしれません。

ゲーム感覚でレベルアップするRaz-kidsと、じっくりリーディング力をつけるORT、そしてもちろん単純にストーリーを味わう本にバランス良く触れあえれば良いかなと思っています。


/////////////////////////

それからRaz-kids話題をもう一つ。
以前、iPhoneアプリで読めるRaz-kidsの絵本を紹介しました。その時はレベルJまでしかアップされていなかったのですが、現在レベルPまで追加されています。各レベル一冊ずつ無料絵本もありますよ(^o^)




まだまだ原発事故の不安で、どーんよりしている毎日ですが、あと一週間の春休みを、できるだけ外遊び&おうち遊びと楽しませてあげたいと思います。