苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
3歳11ヶ月のR太郎【まとめ】
今日は4歳になって初めての登園。
スクールバスに乗る時に先生から「How old are you, R-Taro?」と聞かれ、「I'm 4 years old!!!!」と嬉しそうでした♪

ではでは今月のまとめです(^_^*)


【3歳11ヶ月のR太郎】

●お城や宝箱がプチブーム。
 レゴで作ったお城をそっと移動させていたので
 「Be careful~」と声を掛けると、「Be careful, Be castel~(^^)」
 とっさに思いついたダジャレに作品を震わせ笑う。

●『Fox in Socks』『Cat in the Hat』『Green Eggs and Hams』など
 ドクタースースの絵本をとても楽しんでいる。

●手作り教材でSilly Sentence(馬鹿げた文章)を
 作っては大笑い。久々の大ヒット!!
 「I have something that you want」
 「Michael want(s) to step on the stage」
 などドキッとするような文章も作る。

●プリスクールで年少に上がり、急に園生活を楽しみにするように。

●ひらがなも随分読めるように。

●BANKについて聞くと、、、
 「iPhoneを買う所だよ!」と答える。
 、、、それは“SOFT BANK”でしょー(爆)

●冷蔵庫の中身とスペルを書き取り、
 「CHECK!」と言いながら一本線で消すオリジナル遊びの
 ショッピングリスト作り
 
●在日外国人向けの古洋書店で、
 その雰囲気と店員さんとの挨拶でときめく☆

●4歳になり、補助輪付きMTBを乗り回す。

●ゴミ分別に興味を持つ。
 「Is this burnable or unburnable?
 (これは燃えるゴミ?燃えないゴミ?)」

 と毎回聞き、ゴミ箱に表示をつけてと求める。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
古洋書店でときめく☆
プリスクールの先生と個人面談があり、R太郎がある程度英語の本が読めるのを話すととても驚かれました。

実は、面談が始まる前にも他の先生から「もしかしてR太郎は全ての単語が読める? レッスン中に指した単語が全部読めているみたいなんだけど、、、」と質問されたのですが、先生方は今までその事に気が付いていなかったみたいです(^0^;)

2ヶ月程前から、家以外でも初見の絵本を自慢げに音読することが増えてきたR太郎。プリスクールでもきっと読んでいるに違いないと思っていたのですが…。まあ、春休みが明けたばかりでようやくアクションを起こしはじめているのかも知れません。


先生方も、それならどんどん読ませた方が良い!とリーダー本のレベル分けを丁寧に説明、本も何冊か貸してくださいました~(^^)

「洋書は高くって…」という苺ママの言葉にも、近くの洋書専門古本店を紹介してくださり感激!
自転車での行動範囲内にあり、知る人ぞ知るお店だったようですが今まで全く知りませんでした、、、なんと苺パパは存在だけは知っていたようで(><) 早く教えてくれ~ぃ!

今日はスーパーへ行くついでに早速R太郎とそのお店に行ってみました。

小さな雑居ビルの中の細長いスペースに、所狭しと古本の棚が並び、店員さんひとりとお客さんは私達だけ。先生に薦められなかったらR太郎と二人で入るのを尻込みしたかも(^^;)

古本にしてはちょっと高めだけど、近所のブックオフよりは子供の薄いリーダー本の品揃えが良かったので、ドーラのリーダーセットを買いました。値札がついていなかったので、「How much is this?って聞いてみたら」と外国人の店員さんの前で言ってみたのですが、考えてみれば日本語でもお店でそんなこと聞いた事がないんですよね(^^;)

買った本を受け取って「Thank you!」と、はにかむのが精一杯だったよう。


お店を出て、何故か小声で興奮気味のR太郎。「このお店に明日も明後日も来よう!「Thank you!」「You're welcome!」「See you!」がすっごく楽しかった!また今度お話しする!」と。

プリスクールでネイティブの先生方に慣れているはずなのに、異国の雰囲気を醸し出すお店で、見知らぬ店員さんと交わした英語での挨拶は、予想以上に大きく心に響いたようです。ブックオフで洋書を買ってもこうは行かないので、時々イベントとして連れて行こうかな~


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


Museum と Bank
日曜午後は半日仕事の苺パパと合流し、三人で美術館へ。
川面を真っ白に染める桜吹雪にうっとり♪

↓今年は花見写真がなかったので記念に一枚アップ
20100412

美術館にR太郎を連れて行ったのは久し振りだけど、そろそろ連れて行っても困らない程にはなってきました。「ここはLibrary?」と聞くので「Museumだけど、Libraryと同じように静かに見なきゃいけないんだよ。」と話すと、話す時もヒソヒソ声。本当に急にお兄ちゃんらしくなってきました。


美術館のカフェにアート系の幼児絵本が沢山置いてあり、この本の英語版を一緒に読みました。

きこえる きこえる (世界の絵本コレクション)きこえる きこえる (世界の絵本コレクション)
(1998/02)
マーガレット・ワイズ ブラウン

商品詳細を見る

『The Noisy Book』というタイトルだったと思うのですが、シリーズ物らしく、アマゾンには画像がなかったのでどの本か特定できませんでした(><)

目にゴミが入り、獣医さんに包帯をしてもらって一日を過ごすことになった子犬のマフィンくん。真っ暗な中、耳を澄ますと色々な音が聞こえます。

実は2歳の頃このシリーズを図書館から借りた時はまったく反応がなかったですが、今回は大喜びで読んでいました。

・・・・・・・・・・・・


家に帰る途中、バスの中から見えた銀行の看板を見て「BANKだ!」と嬉しそうに叫んだR太郎。

少し前、プリスクールの遠足で行ったキッザニアで銀行に入ったようですが、「BANKに行ったよ!BANKではお金がもらえるんだよ。」と、いまいち理解できていなかったので、今回も「BANKって何をする所か知ってる?」と聞くと、、、

「うん、知ってるよ! iPhoneを買う所だよ!」
↑自信満々!(^o^)

???
一瞬あって気がつきました。
、、、それは“SOFT BANK”でしょー(爆)

“SOFT BANK”は会社の名前で、本当のBANKじゃないんだよ(^^;)
と、銀行の説明とSOFT BANKの説明をするも、やはりR太郎にはわからなかったようです…


そうそうiPhone買いました♪
もうなんでも出来そうで、電話付きオモチャを手に入れたよう!
子供用の無料ソフトもいくつかダウンロードして、電車の中で見せたりしてみたけれど、やっぱり幼児にあの小さいデジタル画面を見せるには抵抗がありますね。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





やっぱり4歳って急成長する歳!
年少になって、すっごく楽しくなったらしい!

「毎日プリスクールに行きたい!」なんて積極的な様子。人数が少なくなり教室が広いのが嬉しいとか。学年が上がりレッスンも少しだけレベルアップしたし落ち着いてできるのも楽しいみたい♪
今までは出来ればオウチにいたい赤ちゃんだったのに、急に成長した感じです。


それにしてもあと一週間ほどで4歳になるR太郎。ここに来て、ひらがな、そして少しだけカタカナも急に覚える意欲が出て来たようです。あれよあれよという間にどんどん読めるようになって来ています。

絵本を読んでいても、英単語を読めるようになった時期と同じように、「○○ってどこに書いてあるの?」と読んでる脇から聞いてきます。

面白いのは、ひらがなを「文字」ではなく「単語」で覚えようとしているみたいです。まるでサイトワードを覚える様な感じなので、これって英語の影響なのかな?と思ったり(笑)

数に関しても、おもちゃを数える時に「8個だからあと2つで10個だ!」とか、図鑑の目次で見たいページをチェックしてそのページを探したりが楽しいらしく、昨日はプリスクールから、100までのポケモン点繋ぎプリントを選んで持って帰って来ました。数の敏感期??

4歳になるって急にお兄ちゃんになるんだな~と実感。

それにしても、4歳の誕生プレゼントはどうしよう、、、
ジジ&ババからは自転車をプレゼントして貰う事になっているんだけど、パパ&ママからのがまだ未定。親子共にもうオモチャは要らないかな~と思っているのに、良いプレゼントが思いつきません。

苺ママはOxford Reading Tree(ORT)のStage6 & 7は欲しいし、R太郎も来れば喜ぶだろうけど、なんとなく教材がプレゼントじゃね。それ、ママが欲しい物じゃん!ってとこだし。しかもこれだけでも十分予算オーバーなので、他の物も付けられないし(^^;)

そうは言ってももう悩んでいる暇はないので、トイザらス行きになるかもしれません(^^;)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

バイリンガルキッズのママに聞く
プリスクールのお友達の従姉妹ちゃん(パパはアメリカ人)が、春休みにアメリカから来ているというので遊びに誘われました。もうすぐ5歳のとっても可愛い女の子♪ しかも英語も日本語もペッラペラです。

日本語が話せるので遊ぶ時はほぼ日本語でしたが、一緒に行ったプリスクールの子供達は、いつも公園で遊んでも英語なんてち~とも出て来ないのに、英語が時々飛び出していたのが面白い。

英語で絵本を作り始めた彼女に、R太郎も対抗して(?)、英語と日本語で名前や、思いつくまま間違ったスペルの単語を書いては見せていました。意外にライバルがいると燃えるタイプなんですよね(^_^)



苺ママの関心はやっぱり「どうやったらバイリンガルにできるのか」。
もうすぐ5歳という年齢で、まだバイリンガルとは言えないだろうけど、それでも話す事の他に読み書きも、両言語とも年相応のレベル。それだけの能力が身に付くには、何をやっているか聞いてみました。

パパは英語ネイティブ、ママは日本語ネイティブ。お互いの言語で話しかけるのはもちろん、週3日は英語幼稚園、1日は日本語幼稚園、もう1日は日本語の塾、家でも日本語のドリルなど、かなり熱心に取り組んでいるらしく、「本当に大変よ~」と嘆いていました。やっぱりハーフだからってお勉強をしないと、バイリンガルにはなれないんですね(><)

少し前まで、他の言語も取り組んでいたそうですが、「そっちは諦めたわ。英語と日本語で精一杯!本当に大変!」と何度も話していたのが印象的、、、



我が家はパパもママも英語をたいして話せないし、この先どの程度R太郎の英語力がつくのかわからないけど、「大~変!」と嘆きつつも頑張っているママさんに元気をもらいました。

とりあえず、1年後、従姉妹ちゃんぐらいのバイリンガルレベルになることを目標に頑張ってみようと思っています(^o^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ