苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
グアム土産2: ライミングババ抜き『Old Maid』
グアム土産???いつの間に行ったの?と思われる方もいるかも?
はい、2009年5月です(^^;)
ちなみにグアム土産1の『CANDY LAND』の記事はこちら。 先日も書きましたが今でも活躍中のゲームです。


さてグアム旅行から1年以上の時が過ぎ、対象年齢にちょうど合って来た物がScool Zone社の『Old Maid Numbers』です。(アマゾンの扱いはありませんでした。購入したのはこのお店。ワークやフラッシュカード関連の品揃えが豊富でした。) 現地では2.89ドルに比べ日本では630円と高いですね、、、


箱には、1から12までの数字とイラスト付きセンテンスが書かれたカードが入っています。イラスト付きセンテンスは2枚1セット。同じ数字のカード同士を合わせるとこんな感じです。

20100809

【1】one whale / 【one】stuck in jail
  (1頭のくじらが / 牢屋にはまった)

【3】three bears / 【three】in underwear
  (3匹の熊が / 下着を着てる)

【8】eight turtles / 【eight】jumping hurdles
  (8匹のカメが / ハードルを跳んでる)

【11】eleven lizards / 【eleven】dressed as wizards
  (11匹のトカゲが / 魔女の格好)



全部ライム(韻)を踏んでる~♪♪♪♪


数字カードの他に“Old Maid”というババカード(写真一番上)を入れてババ抜き遊びができます。手持ちのカードで同じ数字のセットが出来れば、捨てるのと同時にセンテンスを読み上げます。この時、1枚目と2枚目の間を空けてちょっと面白可笑しい読み方をしても大うけ(^m^)

ババ抜きの他に神経衰弱もできます。これもババ抜き同様、セットが出来たら読み上げるのを忘れずに。

各数字セットは2セットずつ(つまり12×2枚×2種類=48枚)入っているので、遊んでいる内に24個のライムで遊べます。

簡単なセンテンスが読めるようになった頃、ライミングに親しみながらゲームを楽しめるおすすめ教材です☆



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
グアム土産1: 双六ゲーム『CANDY LAND』
はーい!予告通りグアムで買ってきた英語関連のお土産紹介です♪

今はAmazonなどでは日本でも現地と同じぐらいの価格で買えるので(時々現地よりお安かったり^^;)値段を調べるのがコワイ(笑)。しかも行った場所がアメリカ本土ではなくグアムの観光地。結局あまり買ってこなかったのですが一応いくつか紹介したいと思います。



まずはずっと欲しかったボードゲーム。K-martで見つけました

日本のAmazonの取り扱いはありませんでしたが、アメリカAmazonからなら買えます。



苺ママは小さい頃からボードゲームが好き。みんなでボードを覗き込んで「あれ?パパのコマは何処だっけ?」「次、誰の番?」なんて言いながら手で動かすのって、テレビゲームとはまた違う楽しさがありますよね♪

R太郎とも早くそんなボードゲームがやりたくて、それなら英語のが欲しいなーと。3歳児でも出来そうなものって双六みたいなゲームかなぁと思っていたら、ありましたありました!!!!

この『Candy Land』は昔からある人気のボードゲームらしいです。
札にはRED、YELLOW、BLUEなどのマスが1つか2つ描かれていて、引いた札の色のマス目まで自分のGingerbread Manharuを進め、お菓子の国(Candy Land)を通りながらCandy Castle�L���b�X��を目指すだけ。

色の札以外にお菓子の絵�A�b�v���[�h�t�@�C��が描かれた札もいくつか入っていて、それを引くとそのマスまで行かなければいけないとか、Licorice Candy�r�X�P�b�gのコマでは一回休みなどの妨害も少しだけありますが、3歳児の集中力が続く範囲でゴールに上がれるようなゲームです。ゲームのルールも説明してわかるかな?という心配も何のその、ほとんど前に進むだけですから(笑)

アメリカのゲームと言っても基本的な色の名前とお菓子の名前が出てくるぐらいだけど、すべてが英語で書かれているってだけで英語モードになるみたい。「It's your turn, Mummy!(次はママの番だよ!)」とか言いながらとっても楽しんでます。



こうなると苺ママもゲーム用語を少しは仕入れたいところ。少しずつ調べては使っています♪

It's your turn. :あなたの番よ
Shuffle the cards :カード切って
Draw a card :カード1枚を引いて
Lose one turn  :一回休み


【CANDY LANDのドーラちゃんバージョン】







↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





グアムでも敢えて英語を話そう!(笑)
20090511



グアムに行って来ました♪

5年ぐらい前に叔父の会社の家族会で参加したビンゴでグアムペア旅行が当たったものの、なかなか行けずに旅行代のみ貰った苺夫婦が、R太郎も3歳になったことだし行ってみるか~と急に決まったグアム旅行。GW中になんとか仕事を終わらせ、海、プール、イルカウォッチング�C���Jと、のーんびり楽しく過ごしてきましたぁ�G���������͂��Ă�������
(実際、3歳児とのーんびり過ごすのはとっても疲れることだったのですが����


ハワイもそうだと聞きますが、グアムって英語を話せなくても日本語だけで通せちゃうんですね。みんな日本語を話せるし、看板も大抵日本語で書いてありました。

でもまぁ折角英語圏なんだし、事ある毎にR太郎には英語を喋るように仕向けてみました。“Thank you!”“See you!”“One orange juice, please!”とかその程度ですけどjumee��faceA59

すると日本語で話すより、よりフレンドリーに色々話してくれるんです☆



ホテルのプールでのこと。
家では長風呂BoyのR太郎は水が大好き。初プールになのに大声で英語を叫びながらプールに何度も飛び込んだり、潜水したり…。家での様子を見る限りこうなるんじゃないかと予想はしていたものの、それ以上の興奮振り!

苺ママはプールサイドから見ていたのですが、「飛び込み禁止」の看板の横にいたアメリカ人監視員の男性�n���[がパパとR太郎に近づいてきました。うわっ!怒られると思ったのも束の間、「英語が喋れるの?君は人間の子じゃなくて魚の子だね!ニモnimoみたいだ!」と言われたらしく、そこから監視員さんのレッスンが始まっちゃいました(笑)

何度も飛び込ませたり、その後パパの所まで泳がせたり、潜水連続4回!足はBicycleじゃなくてStraightだとか(笑) ちょっとスパルタ?

彼の投げたリングを潜って取らされたり(←これは何度やっても出来てビックリ)、ビート板や浮き棒等々次々と小道具も出て来て、R太郎も「Up and Down!」とか言いながら真剣に英語でレッスンを受けてましたjumee��faceA63

GWのピークも終わり監視員さんも暇だったのかも知れないけど、英語を少しでも喋れたからかな?とも思ったり。みんな日本語で喋り掛けてくれるけど、英語で話してみるともっとイイこともあるのかな?



低レベルではあるけど、パパ&ママが英語を喋っている姿を見せられたことも良かったと思います。日本にいたら英語を喋る必然性はほとんどないし、特にパパが知らない人達と英語を喋る姿はR太郎にとって初めての体験。
何かしらの刺激は受けたんじゃないかな?



さて次回の日記では、グアムで買った絵本やオモチャについて少し書く予定。、、、といっても、金額的には扱いさえあれば日本のアマゾンや楽天で買うのと変わらなそうだったので、金額チェックするのが怖いんですがjumee��faceA51



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ








グアムへ行ってました
実はちょっと遅いGWを取ってグアムへ家族旅行に行き、今帰ってきました~

いただいたコメントに答えたり、旅行の事も書きたいのですが、、、
疲れてしまったのでそれはまた明日にさせてください(^^;)

ではお休みなさい(^o^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ