苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
『中古DWEユーザーが巡るファーストTDS』(ユル篇)
行って来ました。三連休最終日。
我が家全員、初の東京ディズニーシー!

知り合いから1月末までのディズニーリゾートに2回行けるパスポートをいただき、11月には『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』と題して、計画を練り出来る限り英語を使って楽しみました♪

、、、が!今回はパスポートの有効期限が迫っていて、もう行けないんだろうな~と諦めていた苺ママだったので、全くの無計画。三連休なんて混んでるんじゃないの~?きっと物凄く寒いんじゃ?と不安を抱えつつ出掛けてきました。


混雑状況なのですが、、、、晴天にも関わらずとっても空いていました!え?シーっていつもこんなに空いてるのかな???というくらい。どうやらイベントシーズンの狭間らしかったです。

TDSって話しには聞いていましたが、ミッキー�~�b�L�[率が低いのでR太郎が喜ぶポイントはディズニーランドに比べてやっぱり絞られちゃう。でも、その中でゆっくり時間を掛けて遊ぶことができました♪

道端で始まった大道芸のアコーデオンバンドが子供達を何人か誘って一緒に行進を始めると、呼ばれてもいないのに一人で出て行って先頭で行進し出すし、水上カーニバルでは超ノリノリでリズムを取っているし。
、、、、目立ちたがり屋なのかもjumee��faceA60

・・・


子供がミッキー達のキャラクターと親しめてオススメなのは『ケープコッド・クックオフ』というハンバーガーショップの中で随時公演されているショー『ドナルドのボートビルダー』。

レストランの壁には大文字・小文字が入り交じった、単語の切れ方もおかしなショーの宣伝も書いてありましす。次回来た時には、この綴りを笑えるくらいになってるといいな~
(↓写真をクリックすると大きな画像が見れます。)

20090113a


食べながら舞台で次々とのドナルド主演のショーをやるので、R太郎はハンバーガーの味なんて覚えてないだろうと思うくらい見入っていました。

・・・


もう一箇所のオススメはマーメイドラグーンの巨大屋内施設『トリトン・キングダム』。

行く前は女の子系のアトラクションかと思っていたのですが、男の子も十分楽しめる小遊園地のようでした。海の中をイメージした館内の床は全部柔らかいゴム製。ネットの吊り橋を駆け回り、床や魚たちの口から出る水をキャッチし、グルグルまわるフグのカゴに乗り、色んな仕掛けのある部屋を探検したら、今度は『リトルマーメイド』ショー。そして軽食を食べたらまたネットの吊り橋…

一度入ったら数時間経つのも忘れ、気がつけば外は真っ暗。夜の水上ショーも見逃してしまいましたっっjumee��faceA76
ここは竜宮城か!(笑)

・・・


、、、、、今回英語の話はほとんど出ませんでしたね~
では1つだけ。

この『トリトン・キングダム』に映画『リトルマーメイド』の王子様(エリック王子?)のキャストさんがいました。

20090114b


「How old are you? ナンサイデスカ?」

とR太郎に英語と日本語で聞いてくれました。
すかさず、2本の指を出して「Two!」と言ったR太郎に

「Two! Kiss me, please?」(←たぶんこんな英語)

と今度は英語だけで話しかけてきたプリンスのホッペにチュッとしてあげたR太郎でしたjumee��kiss2


【TDSに行くなら観ておきたいDVD】
(R太郎はどれもまだ観ていませんがjumee��faceA107

↓2歳児でも入場可能のアトラクションばかりなので、これは観ておいた方がいいかも。
リトル・マーメイド スペシャル・エディション [DVD]リトル・マーメイド スペシャル・エディション [DVD]
(2006/10/04)
ディズニー

商品詳細を見る


アラジン スペシャル・エディション [DVD]アラジン スペシャル・エディション [DVD]
(2004/10/08)
ビル・ハーキンスアラン・メンケン

商品詳細を見る


↓もう少し大きくなったら、この映画を観ていくと楽しめるアトラクションがあります。

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]
(2008/11/07)
ハリソン・フォードケイト・ブランシェット

商品詳細を見る


海底2万マイル [DVD]海底2万マイル [DVD]
(2005/12/21)
カーク・ダグラスジェームス・メイスン

商品詳細を見る



『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』のブログが万が一気になる方はこちら↓

●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

『中古DWEユーザーが巡るファーストTDS』(無計画篇)
今日は近所の図書館で毎週日曜に開かれている絵本読み聞かせ会(もちろん日本語)へ。スタンプが貯まるとプレゼントがもらえるのですが、恐竜の顔の実物大ポスターを貰って、笑いながらも「怖いね~」と複雑な様子。

毎日一度はやっている大好きなパズル↓の中にもあるAllosaurusのポスターだったのですが、形は同じでも皮の色が違うのでピンと来なかった様子。確かに骨から形は判っても皮の色までは諸説あるんでしょうね…jumee��faceA109

Jigsaw DinosaursJigsaw Dinosaurs
(2000/09/22)
Ann Sharp

商品詳細を見る

↑24ピースの恐竜パズルが6種類入っています。各ページには恐竜の説明も書いてあって、6種類でこのお値段はお得?


英語の絵本で借りたのは昨日日記に書いた『SNOW』。
Snow (Sunburst Books)Snow (Sunburst Books)
(2004/10/06)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

この本は今日が返却日でしたが、実は昨晩R太郎がこの本の半分ほどまでを突然暗唱しだしたので、今日はもう一度借りてしまいました♪

R太郎の場合、暗唱をする本は覚えやすい本という訳ではなくて、自分が大好きな本なので様子をみて買っちゃってもいいかな~とも思っています。

たまたま図書館に同じ作家の絵本もあったので借りてみました。
Rain Rain RiversRain Rain Rivers
(1988/04)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る


中の絵は全て緑と黒で描かれているので、幼児ウケは悪そうですがっっ試しに読んでみます~(リンクからアマゾンへ飛ぶと、いくつか画像が見れます。)




ところで!
実は明日急遽ディズニーシーに行くことになりました!
以前ブログに書いた『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』は添乗員が計画を練りに練っての催行でしたが、今回は全く調べていませんjumee��faceA109
っていうかパパ&ママだってディズニーシーは初めてだしjumee��faceA110
っていうかDWE自体最近ご無沙汰だし!jumee��faceA149

・・・とりあえず、1月中に行くなら明日しかなさそうなので、手ぶら&無計画で行って参りま~す�~�b�L�[



『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』のブログが万が一気になる方はこちら↓

●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)
ようやく今日は最終回。
夕方には帰るつもりが、結局丸一日東京ディズニーランドで遊んでしまった苺家。最後には大人気のミッキーにもう一度会えたのでしょうか???

・・・・・・


夕方になり、空き始めたトゥーンタウンへ。

トゥーンタウンはミッキーの仲間達のお家や、漫画チックな物で溢れています。開けると中で感電の光と音が鳴り響く扉、ゴムのように柔らか~くてすぐに脱走できる牢屋、ポストの口を開けるとポストが喋り出したり…�e��Cultivation�E��ϰ�2

20081125b

トゥーンタウンの中には路面電車ジョリートローリー(Jolly Trolley)がヘンテコな動きでゆっくり走っています。もちろん子鉄R太郎はこれにも乗り、はしゃぎまくってました!

・・・・・・


ディナーをとり暫くするとエレクトリカルパレードが始まったのですが、さすがに疲れた様子。

そこで気になりました。
あれ?みんながパレードに集まっている今なら、ミッキーの家は空いているんじゃない?

行ってみると、、、、空いていました!
昼間は2時間待ちの行列だった『ミッキーの家とミート・ミッキー(Mickey' House and Meet Mickey)』。jumee��faceA181Ljumee��faceA181R

このアトラクションは、まずミッキーのお家を探検。乗り物に乗ることなく、勝手にいつまでも見て触って遊んでいて良いのですが、リビングや書斎を寝室を通り、ランドリールームや小さな畑、納屋を抜けると、、、、ミッキー映画の上映室に行き着きます。

その間は「Oh! What's this?」「I don't know.」「It's a red barn!」と簡単ながら会話をしながら進みました。赤い納屋とかランドリールームとかDWEを始めミッキー達のアニメでは良く登場する物が実物で見れるので面白い!

ミッキー映画上映室を抜けると、、、、
ミッキーの楽屋でミッキーと会える時間です~
扉が開くと、そこにはBook12でお馴染み『The Sorcerer's Apprentice (魔法使いの弟子)』の衣装を着たミッキーがいました!!!!

一番最後に入室するなり、いきなり飛びつくR太郎!�~�b�L�[jumee��faceA171L

20081125c

朝もミッキーと「Touch!」したR太郎だけど、この小さな部屋で限られた人数の中で会うミッキーはやっぱり特別嬉しかったようで♪

一人一人ミッキーと写真を撮って退室していくので私達は一番最後。みんな口々に「ミッキー!お誕生日おめでとう~!」と話しかけていました。

、、、、え?誕生日なんだ?
実は、私達が行った前日の11月18日がミッキーの誕生日だったそうです。

急遽ママはR太郎の耳元で「Say "Happy Birthday!" to Mickey.(ミッキーにお誕生日おめでとうって言ってよ)」と囁いてみましたが、はにかみながら「...No....」というR太郎でした。でも、ミッキーがお誕生日っていうのはわかったみたい。

最後までミッキーから一瞬たりとも目を離すことなく「See you! Bye bye~」と言って別れました。

最高の思い出を最後に帰ることにした私達。
花火はミッキーの家に入っていて見逃しちゃったけど、秋の澄んだ空気の夜空に輝くシンデレラ城は美しく輝いていました�����

20081125a


最後にそれを指し「 It's like Thunderbird 1!! (サンダーバード1号みたい!)」と叫ぶR太郎。またそれですか、、、、、ちなみに Thunderbird 1は銀色の細長いロケット。一つ一つの塔は確かに似ていますjumee��faceA59

シンデレラの映画も観せようっと

シンデレラ スペシャル・エディションシンデレラ スペシャル・エディション
(2005/10/21)
ディズニー

商品詳細を見る


・・・・・・


数日に渡って読んで下さった方はありがとうございます。

実は、今回は来年1月までのパスポートを知り合いから頂いて行って来たのですが、もう1枚パスが残っているんです。

今度はとても寒い時期になってしまいますが、ディズニーシーに行く予定。企画(?)第二弾『中古DWEユーザーが巡るファーストTDS』の計画これから立てなくては!


●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓次行く参考になった方も、ならないよ!って方も
 下のアイコンをクリックして頂けると励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
3日(計画篇から数えると4日)に渡って長々と書いた『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』(←実はただの家族旅行)ですが、今回で書き終わる、、、、つもりです?

・・・・・

デイパレードや食事を終え、今度はトゥーンタウンやファンタジーランドを廻りました。

このエリアにはミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーそしてチップ&デールたちの家がそれぞれアトラクションとしてあります。とりわけ「ミッキーの家とミート・ミッキー(Mickey' House and Meet Mickey)」では本物のミッキーと会えるとあって長蛇の列!
平日だって言うのに2時間待ちって、、、jumee��faceA106

取りあえず諦めて他のディズニークラッシックストーリーのアトラクションを覗いてみることにしました。

・・・・・


まずはここ「プーさんのハニーハント(Pooh's Hunny Hunt)」。ここも混んでいる、、、、午後になると平日でも混み方が尋常じゃぁないんですねjumee��faceA106

20081123d

苺ママには“20へぇ”(←古っ)だったんですが、この「Pooh's Hunny Hunt」って“Honey”のスペルミスなんですって!

これは登場人物たちがまだ幼いためスペルミスをよくするので、その雰囲気をそのままタイトルにも入れているとか。
そうなんだ、、、、まったく気がつきませんでしたjumee��faceA107
日本語タイトルには反映していないんですね…
まぁ「プーさんのバニーハント」とかにしたら意味が変わって来ちゃうけど(笑)

プーさんの物語ではスペルミスが随所にあるそうです。苺ママは気がつく自信はないけれどプーさんを読みたくなりました。
Winnie-The-PoohWinnie-The-Pooh
(1992/08)
A. A. Milne

商品詳細を見る


DWEの新商品「MY ADVENTURE」の中にはスペルミスは、、、ないでしょうね(笑)

・・・・・

話しがまたまた長くなりました。

日が落ちるまでピノッキオやピーターパン、イッツ・ア・スモール・ワールドなどポッドに乗ってお話の世界を旅する屋内アトラクションに入ってみましたが、これはどれもR太郎にはウケず…jumee��faceA110

ピノッキオやピーターパンは絵本でもDVDでもR太郎が大好きな物語なのですが、苺ママとしても、お話しの楽しさや興奮はあまり感じられず、乗り物の機械音と移動の揺れが気になるものばかりで楽しめませんでした。
昔乗った時は面白いと思った記憶があったのになぁ~
物語に親しむ程楽しめないアトラクションなのかな。


【R太郎お気に入りのこの二本のDVD】
DWEを落札した時にオマケでついてきたカセットテープ付絵本が気に入ったので、DVDも観せてみるとすぐに大好きになりました。

ピノキオピノキオ
(2006/07/26)
ディック・ジョーンズクリスチャン・ラブ

商品詳細を見る


ピーター・パンピーター・パン
(2004/09/03)
オリヴァー・ウォレス

商品詳細を見る


・・・・・

あー今回で終わらせるつもりだったのに、また長く書いちゃいました~jumee��faceA149
次回こそは最終回! もう暫くおつきあいを!


●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓次行く参考になった方も、ならないよ!って方も
 下のアイコンをクリックして頂けると励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
家族の小旅行の記録を何日にも分けて書いていますが、、、
これから東京ディズニーランドに行く、1~3歳ぐらいのDWEユーザーの子供達の参考にもなるといいなぁと思いますjumee��faceA109

苺ママの計画した『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』ツアー。第2部はアドベンチャーランドとウエスタンランドを一周するウエスタン鉄道から始まりま~す。
�D�� .....Ding Dong! Ding Dong! Choo Choo!

・・・・・


「ウエスタン鉄道 (Western River Railroad)」は、蒸気機関車に乗って森や川をゆっくり巡るアトラクションです。これって子鉄R太郎ならずとも男の子には超オススメ。

20081122a


言うまでもなくR太郎は出発前から大興奮。
「Go! Go~!」と両手を挙げて出発を待っていると、前の席に座っていた欧米人グループが振り返り「Go! Go~! Yeah?」とR太郎の真似をして盛り上がってくれましたjumee��faceA172R

秋晴れの風は気持ちが良く、蒸気船やインディアンキャンプ、ジャングルを観たり、すぐ横をビッグサンダーマウンテンが走り抜けたり、恐竜が出て来たりで盛り沢山!

前の欧米人グループを気にして、苺ママはR太郎の耳元で囁くように英語を擦り込み擦り込み(笑)
気がちっちゃいぞママ、、、jumee��faceA149

さすがに恐竜コーナーの雷はちょっと怖かったらしいですが、このパズルにはまっているので恐竜は興味深く観ていました。

・・・・・


そして次は「トムソーヤ島いかだ(Tom Sawyer Island Raft)」に乗って無人島探検です。
これはゆきんこだるまさんのアイデアをいただき♪

ジャングルクルーズで「英語で探検だ~Yeah! 」という体験をしたことがあるそうなので、同じ事をトムソーヤ島でしてみました♪

まずは英語でも書かれたトムソーヤ島マップを見て、「Where are you going? 」(どこに行くの?)と聞くと「This(way)!」(こっち!)と答えてくれました。

こう書いていたら今思いつきました!

♪Which way? Which way?
 Should we go? I don't know.
 Which way we should go?♪

    ("Which Way?"より)

『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』と銘打つなら、この歌を口ずさんでも良かったわぁjumee��faceA88

20081122M


すっかり、探検だ~Yeah!気分!
周りにあまり人もいなかったし、この島では「What's this?」「Look! that's an airplane!」(←助けを待ってる??)とか思う存分英語モードにjumee��faceA171L

・・・・・


そんなわけで、長い時間トムソーヤ島にいたのですが、デイパレードも始まることだし、またイカダで本島へ戻ったのでした。

また続きは『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)』へー
このネタで数日持つのか???


●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓次行く参考になった方も、ならないよ!って方も
 下のアイコンをクリックして頂けると励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語