苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
4歳6ヶ月のR太郎【まとめ】
【4歳6ヶ月のR太郎】

●ハワイ旅行。
 海で遊ぶ他に、パンプキンパッチ、現地で英語託児、
 書店の読み聞かせ会、チルドレンズ・ディスカバリー・
 センターなどできる限り英語に触れる。
 自分の欲しい物を一人で買ったり、
 エレベーターで乗り合わせた人に
 自分から声を掛けるなどとても積極的に行動する。

●プリスクールのハロウィンパーティーに参加。

●初めてワークブックにはまる。

●年中クラスに入る。



今月のまとめはたった4項目ですが、実はかなり内容が濃いのです(^^)

ハワイ旅行では思った以上に大きく成長できたと思います。

そして帰国後プリスクールでの年中生活が始まりました。年少に比べ大幅に英語レッスンの内容が難しくなり、それについては本人は嬉しい様子。ただ生活面で慣れない事もあり、まだ少し戸惑っているようです。

年中に入って3週間。日々自分の居場所を見つけつつあるR太郎を、今は少し長い目で見守ってあげようと思っています。



【今月よく読んだ英語絵本】
Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)←ハワイで買った心暖まる親子ぐまの短編集。苺パパが小さい時、この本の日本語版を何度も読んで貰っていたそうで、懐かしみながらパパも読み聞かせ。

You Choose!←まだまだヒット中。今なりたい職業はCOW BOYだそうで「ヒーハー!」と毎日走り回っています(^^;)


【今月よく読んだ日本語絵本】
ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))←ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足跡。それを辿っていくと、、、。早くもクリスマス気分のR太郎は大はしゃぎです☆


【今月よく観た映像】
Imagination Movers 1: Warehouse Mouse Edition [DVD] [Import]←どこまで好きなのかイマジネーションムーバーズ!とうとうハワイでDVD購入!

ポーラー・エクスプレス 特別版 [DVD]←DVDもどっぷりクリスマス気分です。
我が家のクリスマスツリー解禁日☆
プリスクールのハロウィンパーティーが終わってすぐに「クリスマスツリーを出したい」と言っていたR太郎。クリスマス商戦並みに気が早いです(^^;;

ママ友曰く、ツリーを出すのはサンクスギビングが終わってからと。これもアメリカとカナダのお祝いなのであまり日本には浸透していませんが、R太郎のプリスクールでもサンクスギビングデー(感謝祭)は結構盛大に行われます。

時期は今月末なのでそれまで待てずに11月中旬ぐらいならと、ツリー解禁日を14日に約束しました。(一応13日は避けて(^^;;)

それからと言うもの毎朝カウントダウンをしていたR太郎。今朝ようやく解禁です。

ツリーは苺ママの嫁入り道具!?小さな頃から使っていたツリーで、今出回っている物より枝ぶりもスカスカですが愛着のある一品♪ R太郎が2歳の頃一人で頑張って飾ってくれた時は感動、去年お友達と飾った時はまた微笑ましく、今年一人でサクサク飾っている姿はもう少年でした(^^;;

クリスマスツリーひとつで毎年成長を感じるものですね。

さてさて、出来上がったばかりの英語絵本棚のディスプレイもこれに合わせて配置替え。


The Polar ExpressThe Polar Express
(2009/10/01)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る


↑去年苺ママ家で大ブームを巻き起こしたこの絵本。かなり文章が多いので、去年は内容をDVDに頼ってましたが、今年はもう少し文章の意味を理解しているようです。苺ママも映画のシーンが甦り、最後は読みながら迂闊にもウルウルしてしまいました(笑)


Dear SantaDear Santa
(2007/10/05)
Rod Campbell

商品詳細を見る

↑この絵本は赤ちゃんでも楽しめるフリップアップ絵本です。有名な絵本『Dear Zoo』の姉妹本。内容はよく似ていますが、サンタさんが僕(私)に送るプレゼントをあれこれ包みます。包んだ物は皆“too~(~過ぎ)”。果たしてピッタリなプレゼントは届くかな?

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
実は、、、
5日振りの更新です。
今、仕事やプリスクールのイベントなどでバタバタとした毎日を送っています。ハワイから帰ってきてから時間の使い方などどうも調子が出ず、ブログも書く意欲がでなかったのですが、ようやく少し復活。夜の読み聞かせも復活し始めました(^^;)

実は、年少のR太郎ですが今月から年中に入る事になりました。

R太郎は4月生まれで、性格も落ち着いている方なのでクラスでも一番お兄ちゃん、それに英語の読み書きもそこそこできます。そしてR太郎のプリスクールは午後保育も含めて縦割り時間がとても多く、全学年の子供達と仲良しなので、上の学年に入ることにはそれほど心配していませんでした。

年中に入ってまだ数日登園しただけの今週、年に一度の参観日がありました。

そこでまず、年中さんと年少さんの成長の差に圧倒されました(^^;)
そして、そのクラスでおそらく一番体の小さいR太郎が、小さい声で頑張っている姿を見て、正直、この選択で良かったのかと不安になりました。

参観したのが本を音読みする時間ということもあり、今まで歌ったり踊ったりがメインだった年少に比べて、机に向かって順番に読んだり、教えて貰った単語に活発に感想を話す年中さんに驚きました。そしてこのクラスの雰囲気にまだまだついて行けていないR太郎が一人浮いていました、、、

読んでいた本はOxford Reading TreeのKipper達のお話です。ステージ1でした。英語力的には問題ありません。あてられれば答えられるけど、このプリスクールでは自発的にさせるのがスタイルです。

年中クラスは4月生まれが多いそうです。と、いうことはR太郎とほぼ1歳の差があります。今まで4月生まれで何をやるにも困らなかったR太郎ですが、今は明らかにモタモタしてます。今更、早生まれのお友達ママの心配を実感しました(><)

R太郎はというと「年中クラスは年少より難しいことを一杯やってるでしょ。難しいのは久し振りだから年中クラスの方が楽しい!!!」と話しています。

ストレスになっているに違いないのに、、、
R太郎はライバルがいると燃えるタイプなので、これをバネに頑張れるのではないかと思いますが、ママとしては心配で心配で(^^;)

先生のお話によれば、縦割り時間になった時に、年少クラスの子達と「やっと会えたね~♪」という感じでみんなでハグしていた姿が本当に可愛らしかったそうです。今までのクラスの絆というのは親が思っている以上に強かったみたい。

このまま行けば、来年の春には年長、その後一年経ってクラスメートは卒園してR太郎のみ残る、、、、等、不安な要素ばかりですが、まずは様子を見てあげようと思います。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ