苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
4歳7ヶ月のR太郎【まとめ】
クリスマス&年末イベントの忙しい時で色々書きたいこともありますが、とりあえず今月のまとめです(^^)


【4歳7ヶ月のR太郎】

●数え年5歳で七五三参り。
 家族みんなの前で、自分の言葉でしっかりお礼のご挨拶する。

iPhoneアプリ『Call Santa』
 「I want a ベイブレード......please!」

●最近何事もマイケルジャクソン“ノリ”。
 久々に読んだSight Word Readersもノリ良く読む。
 (その時の記事 ※動画あり)

Raz-kidsでレベルF突入。

●プリスクールの年中クラスに入り1ヶ月以上経ち、
 神経衰弱や算数ゲームが出来ず、家でひとり猛特訓。

●気がつけばルー語が消えていた!
 (その時の記事)

●英語育児のお友達yuくんと久々のスカイプ。
 今回はほぼ二人だけで一時間話し、二人が大きく成長した事を感じる。

●プリスクールで左右の覚え方を教えて貰う。
 (その時の記事)

●100均で手のひらサイズの英語地球儀を買う。
 イスラエルを探すもなかなか見つからず溜息。

●英語の童謡絵本(日本製)で久々に遊ぶ。
 歌詞についているルビを読みながら歌い困惑、、、
 (その時の記事)

●プリスクールのクリスマス会。
 外国人サンタさんからプレゼントを貰い喜ぶも
 「ちょっと本物っぽくなかった、、、」と疑惑の目(^^;)



プリスクールで年中クラスに入って1ヶ月以上経ちました。
飛び級というと格好良い響きですが、途中からの飛び級は子供には大きな負担になるな、、、とは正直感じています。

ただR太郎のチャレンジすることが好きな性格と、プリスクールの受け入れ体制を考えると、何度考えても今はこの選択が良いように思えるのです。

実際。入って1ヶ月でクラスにも慣れ、園でも笑顔で過ごしているらしいし、英語の学習意欲も格段に上がりました。プリスクールといえど英語力の向上だけが目的ではないく、心身共に健全な成長も重要なので、「これで良かったのか」といつまでも不安な苺ママですが、本人は今のクラスを楽しんではいるようです。



【今月よく読んだ英語絵本】
Curious George Goes to a Chocolate Factory←チョコレート工場へ出掛けたジョージ。工場の機械を弄って大混乱。いつものように失敗を大成功に変えてしまう羨ましい役どころです(笑)
我が家に多数あるジョージの絵本の中でも、チョコレートが美味しそうなR太郎お気に入りの一冊。


Mouse Tales (I Can Read Book 2)アーノルド・ロベルの短編集同様の短編集『Little Bear』をゆっくり読んで貰うのが心地よいようです。


※この他に今月はひとり良く音読もしていました。


【今月よく読んだ日本語絵本】
ラチとらいおん (世界傑作絵本シリーズ―ハンガリーの絵本)←英語ほどではありませんが、日本語の絵本の音読もするようになりました。
これはその中の一冊。弱虫で怖がりのラチが小さなライオンと出会い、勇気を出す事ができるというストーリーです。


おひさまはらっぱ (福音館創作童話シリーズ)←この本と『ももいろのきりん』が大好き。中川さんの児童書を他にも買ってみようと思います。



【今月よく観た映像】
ウォーリー [DVD]←英語絵本棚から『Wall・E』の絵本を発掘してからというもの、思い出したように絵本を音読&DVDを観ています。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

クリスマスプレゼント、まだ悩んでいます(^^;)
もうクリスマスまで10日だというのに、実はまだクリスマスプレゼントが決まっていません。

R太郎希望のベイブレードは、700円程なのでプリスクールのクリスマス会用に決めました。毎年本物っぽいサンタさんが来て一人一人に渡してくれます(^^)

去年はプリスクールも25日も、レゴをプレゼントしました。これが大当たりで、この一年ほどでR太郎はすっかりレゴ好きに。今では家でオモチャ遊びと言ったらほとんどレゴです。それでもレゴは値段の割に入っているパーツが少ないので、まだまだ欲しいところ。

もう一つ気になっているのが、なおぱぱさんとなお君がはまっていると言うカプラ。

【積木・カプラ <カプラ200(白木)>紙箱入り・普及版】【積木・カプラ <カプラ200(白木)>紙箱入り・普及版】
()
不明

商品詳細を見る


R太郎と苺ママもカプラを10,000個も置いてある施設で2度遊んだ事があるのですが、確かにとても魅力的な積木です。しかも、その施設では幼児より小学生や大人が夢中で大きな作品を作っていた事が印象的。(その時の記事)
長~く楽しめそうなカプラ、しかしかなり値段が張ります。しかも本当に嵌ったら、きっと200個だけでは足らなくなるでしょう、、、買う前から嵌るのが怖い(><)


ウダウダと考えながら、今日は時間が出来たのでトイザらスへ寄ってみました。大物レゴはやはりアマゾンの方がお安いので今日は買わずに帰宅。

地球儀も欲しいな~
ORTのステージ8も欲しいな~

結局クリスマスプレゼント選びは、苺ママの物欲との戦いなのでした。。。。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ママがそんな物欲ムンムンなのも知らないR太郎。今朝、プリスクールのShow & Tell用に絵を描いて行きました。CHRISTMAS EVEの絵だそう。

2101215a
2101215b


表には雪と空を飛ぶトナカイ、裏はサンタです。とってもラブリー♪でピュアな絵なので記念にアップ(^^)

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
100均の地球儀
親子英語を始めた頃に手に入れた中古の地球儀。

丸くて大きな星である地球、島や海、様々な国、様々な言語や文化を持つ人々、そして自分が住んでいる場所。絵本や映画などの国の話など、今まで地球儀を眺めながらよくしてきました。

トーマスの国はイギリス、(キュリアス)ジョージの国はアメリカ。
○○先生の国はオーストラリア、グアムはここで、ハワイはここ。
自分はトマトを「トメィト」と言うけど、イギリス人のチャーリー&ローラは「トマート」と言ってる!(その時の記事)
などなど。。。。

国が違えば言葉も色々、英語も色々。だって世界って広いんだから!
でも英語が話せれば、日本語だけ話せるよりずっとずっと多くの人と話が出来る。色んな事を知る事ができる。

そういうことを、知識だけではなく感覚的に理解できるアイテムとして我が家では大活躍しています。




、、、ですが、当初から気になっていた事。それはこの地球儀が古すぎる事でした。
何度かこの事は書いていますが、ロシアはソビエト連邦、ドイツは西と東に分かれています(^^;)

まあ、それでも今までは良かったのですが、最近はR太郎もカタカナも読めるようになったので、国名を読む読む。覚える覚える。そしてこの10年程の内に独立した国などをいつまでも探しています(><)

で、今慌てて新しい地球儀を買おうと思っています。国名も小学生になるまでに変わる事もあるでしょうし、安い物で良いとは思っているのですが。




そんな時、100円ショップで手のひらサイズの地球儀を見つけました。箱は日本語だけど、中身は何故か英語。でも今は英語で国を探す事も多いし100円ならいいかな♪と買ってみました。

喜んだR太郎、早速探した国は「イスラエル」。
今月プリスクールで、世界の国の文化としてユダヤ教のハヌカーを教えて貰ったからの様ですが、手のひらサイズの地球儀で、小さな国イスラエルを探すのはとてもとても大変で、、、
探しながら「ふぅ~」と溜息をつくR太郎(^^;)

20101211

二つもある地球儀ですが、やっぱり新しいのを買った方が良さそうです(^^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
七五三参り
昨日は七五三参りに行ってきました。満5歳になる来年にしようか、数えの今年にしようか迷いましたが、持っている着物の大きさも今年合ったので決行。ジジ&ババ&オジみんな揃って、明治神宮へ七五三参りです。

先日プリスクールで七五三のクラフトやShow & Tellが行われ千歳飴を貰って来てからというもの、「七五三=長い飴が貰える!」図式が出来上がってしまったR太郎。飴を貰うために動きづらい着物もなんのその(^^;)

20101124

通りすがりの可愛い七五三の女の子と記念撮影♪

まあこの時期の明治神宮はとっても華やかで、多くの七五三参りのお子さんやお嫁さんで境内は賑わっていました。そんな着物姿は外国人観光客の格好の被写体で、R太郎も刀を振りかざしポーズポーズ(笑)


夕方は苺パパの実家でお食事会。
お開きの時にはR太郎からのごあいさつ。
考えてみれば、R太郎のイベントで家族みんなが集まる時には必ず挨拶をさせられています。半年前の誕生日には挨拶に加えて「おてて絵本」も披露したっけ(^^)

プリスクールで人前でスピーチすることに慣れているせいか、それともただの性格なのか。毎回自分の言葉でご挨拶ができるR太郎には親バカながら感心。恥ずかしながら、苺ママは例え家族だけであっても人前でのスピーチは心臓が2メートルぐらい飛び出して心ここにあらず、何を話したのかも分からなくなる性格ですから。R太郎のこの性格をぜひぜひ伸ばしてあげたい苺ママでした。。。。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ