苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
4歳8ヶ月のR太郎【まとめ】
今月のまとめです。


【4歳8ヶ月のR太郎】

●今年4月から年長クラスに上がるかどうかは、
 園とR太郎の意志に任せようと決める。

●冬休み、先生にお借りした絵本を題材にトーテンポール作りや
 クリスマスにジンジャーブレッドハウス作りなどで
 のんびり親子英語。

●3カ国語バイリンガルを育てているご近所さんから
 英語がある程度話せるようになった今からは、
 話し掛ける言語をひとりひとつに決めて、
 “この人とはこの言語で話す”と子供のチャンネルを
 しっかり位置づける方が良い。

 というアドバイスをいただく。

 >これからの語りかけのアドバイスをいただく
 >語りかけについての補足

●風邪が長引き、お家遊び三昧。
 一年以上楽しんでいたORTのDVDで、
 文法などの部分の内容も理解しながらみるように。

●『ドラえもん のび太の恐竜』の「恐竜」という文字を
 じっと見つめて「のびたのかいじゅう?」と
 漢字を読もうとする。


最近の成長で気がついたこと。
人から質問されるようなことがあると、とても言葉を選んで考えながら答えています。その結果出てくる言葉は勿論まだまだ幼かったり、ちょっと日本語が変だったりするのだけれど、自分の言葉で真摯に答えようとしています。

去年末にプリスクールの先生と話した時、「R太郎が、どの単語を使って答えようか、迷って間を置くその瞬間がとても好きよ。」と言われました。英語でも一緒なんだ!

日本語でも英語でも、使える言葉が選ぶほど増えてきて、それをどう適切に使って相手に伝えようかと考えるようになって来たということなのでしょう(^^)



【今月よく読んだ英語絵本】
Frog and Toad Together←今月に限らずですが、いつ読んでも心が暖まるフロッグとトッドのエピソードには、親子共々飽きません。

Where Do Monsters Live? (Fun and Fantasy Learn to Read)←長らく手にする事のなかったCTPシリーズ6冊。なぜか自作チャンツ(?)に合わせて歌うように読んでいます。面白いと思ったらしく、CTP以外の本でもやっていましたが語呂が悪いそうで(笑)

※この他に今月もひとり良く音読もしていました。

【今月よく読んだ日本語絵本】
おしいれのぼうけん (絵本ぼくたちこどもだ 1)←幼児向け児童書の読み聞かせが出来るようになってきたので、図書館の司書さんに相談していくつかピックアップ。同じ作家さんの『ダンプえんちょうやっつけた』と共に興奮して聞いていました。


【今月よく観た映像】
シュレック [DVD]シュレック [DVD]
←風邪の療養中、ヘビーローテでした(^^;)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
病床でDVD三昧-シュレック、ORTのDVD
三連休の初日からR太郎が熱を出しています。。。
今日はお友達と会う楽しいイベントの予定だったのに、それもキャンセル。残念(><)

そういうわけで、2日間家に籠もりブロック&DVD三昧です。絵本はいまいち読む体力がないらしく、DVDを次々流しながらブロック作り。

『シュレック』なんて2日間で3回も観ました(^^;)

シュレック [DVD]シュレック [DVD]
(2009/03/06)
(声の出演)、ジョン・リスゴー 他

商品詳細を見る

どこまでストーリーがわかっているのかと思いますが、すごく楽しんで観ています。昔話のキャラクターが大勢出てくるので、そういう楽しみもあるこの映画。R太郎はジンジャーブレッドマンと、クリスマスにサンタさんから貰ったレゴドラゴンにそっくりのドラゴンがお気に入りです♪


そしてORTファンならご存知のこのDVDも大活躍。このDVD、買って2年近く経ちますが、ここに来てようやく本来の英文法などのお勉強部分に言及することができるようになりました。



買ったときから好きなDVDではありましたが、ORTが楽しめるからと言って、すぐに楽しめる英語の早さや内容ではないのは注意です。考えてみれば、ORTはリーディング教材。ネイティブの子供たちは、読むことは辿々しくても実生活では高レベルなリスニング&スピーキング力があるわけで(^^;)



日本語では、苺パパがレンタルDVDショップで借りてきた『ドラえもん のび太の恐竜』もヘビーローテ中。「恐竜」という文字をじっと見つめて「のびたのかいじゅう?」と。おしいっ(笑)
でも漢字を読もうとしたのは初めてで、英語の時みたいにやっぱり待っていればこんな風に勝手に読み出すのね、とワークを始めようかとなんだか迷っていた気持ちが少し収まりました。。。。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
日本語の取り組み-通信教育の資料を取り寄せてみる
さてさて、英語プリスクールに通うR太郎。最近ちょっと焦り気味の(?)我が家の日本語教育のお話です。

ママの語りかけは日本語に専念するとして、読み書きは?
日本の幼稚園・保育園に通っていて自然と知る事ができる日本の文化や歌は?

ゆったり構える覚悟が出来ていてもどうしても気になってしまいます (^_^;)

ワークばかりが学びではないとは重々解りつつ、試しに4月に向けて年中さん向けの通信教育の資料を何社が請求してみました。

■月間幼児ポピー ポピっこ(全家研)
■はなまるきっず(学研ネクスト)
■ドラゼミ(小学館)
■Z会幼児コース(Z会)

それに加えて、頼まなくても毎月DMが送られてくるしまじろう君も入れて(^^;)
■こどもちゃれんじ(ベネッセ)

幼児ポピーとはなまるきっずは、ワークとちょっとした知識などの紙媒体中心で月900円前後。
ドラゼミとZ会はそれに加えて添削ありで、ドラゼミ2,900円、Z会3,000円。
こどもちゃれんじは、お馴染みワーク&知識&DVD&おもちゃ…と盛り沢山で1,650円。


詳細な比較はここではしませんが、ダントツで惹かれてしまったのはZ会でした。。。。
実はZ会の幼児コースは昨年の4月に年長コースが、そして年中コースは今年の4月開講ということで、まだ誰も受けた事がない講座なのですが(^^;)

Z会というと大学受験の為の通信教育のイメージが強く、資料にも“2010年東大・京大合格人数”のようなページもあり、違和感を感じざるを得なかったのですが、、、

学びのきっかけと捉えた簡単すぎる程の毎日のワークには、答えがないような頭を使い表現する問題もあり、ある意味難しかったり。

メインは遊びながら親子で一緒に取り組む体験学習。糸電話やサラダを作ったり、声を使わないで隠したぬいぐるみを探したり。そしてその体験を絵に描きZ会の先生へ送るとお返事が返ってくるそう。

体験学習に必要な物は各家庭で揃えるので、教材と言われるおもちゃ系が全くついていません。それを各自揃えるという面倒くさい講座です。でもその理由は、その過程で大いに頭を使うから、という考えにも共感しました。

やってみたーい!!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

とテンションが上がりました♪
R太郎がというより苺ママがです(笑)

、、、だけどよくよく考えてみると、これってやっぱり自分でもできることかも。
というか、今の我が家でやっている事?
虎の巻としてあればとても助かるけど、月3,000円は高すぎる、、、

しかも当初の目的である日本語の読み書き云々、、から随分脱線しているし(^_^;)

で、結論。
Z会に入ったつもりで、そのお金で本を買ったりしちゃお♪

でも、今回の資料請求で年中さんのワークレベルもよく分かりました。まだまだ定期的にワークをしなくてもいいかなぁと思っているところです。



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
お正月三箇日は
元旦は苺ママの実家(苺グランマ邸)へー

、、、、と、その前に、最寄り駅で寄っちゃいました、ブックオフ初詣(笑)

な、なんと本&雑誌全品半額セール(105円商品を除く)をしていました!。。。。Σ(ノ°▽°)うはっ!

洋書の取り扱いもありましたが、この円高で最近ブックオフの洋書価格もインパクトが薄いので一冊のみ購入。

Nate the GreatNate the Great
(1977/04/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


まだちゃんと読んでいませんが、絵本とチャプターブックの橋渡し的レベルの本だと思います。日本語にもなっている評価の高いシリーズ本なので楽しみ♪

洋書に対して日本語の本は10冊ほど購入。日本語強化計画の鼻息は荒く~(^^)

////////////////

苺グランマ邸で正月料理をたらふくいただき、一晩まったり過ごし、二日目は上野の東京国立博物館へ。

毎年ここで和太鼓や獅子舞が観れるというので、毎年話だけは上っていたのですが、今年ようやく行ってきました!

20110103a

冬の冷たい空気に鳴り響く和太鼓の演奏は感動でした♪

20110103c

R太郎、獅子舞に三度も噛まれて大興奮(^^)

博物館では尾形光琳の「風神雷神図屏風」など観て“何の神様かクイズ”で盛り上がりました(^^)←風神は三択で、雷神は一発で当てましたよん♪

////////////////

さて、今日三日目はR太郎&苺パパ&じじ&ばばでお出掛け。苺ママはおうちでゆっくりさせてもらっています(^^)
東京生まれで田舎のない苺家ですが、まったりのんびりーなお正月を今年も過ごしております(^0^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


ツリーの下にあったのは
最近苺ママとリビングで寝ているR太郎。朝一番に布団をそっと抜け出しクリスマスツリーの前で何やらガサゴソ。

もちろんツリーの下にはプレゼントが置いてあったのですが、息を殺して立ちすくんでいる様子。

と、そこでタイミング良く目覚ましのアラームがなると、苺ママの横に素早く戻って来て「何でもないから、まだ寝てていいよ。」と明らかに目が泳いでる~!!!

、、、プ、プレゼントが気に入らないのか(; ̄O ̄)???

寝たふりをして待つ事10分、R太郎は絵本棚から本を取り出し次々と小声で読んだりしてる、、、何してるんだ、、、

意を決した様に苺パパの寝室へ。パパを連れて戻って来たR太郎は泣きそうな顔で「サンタさん、クッキーとミルクは飲んで行ったのに、プレゼントがないんだよ、、、(T_T)」

あーそういう事だったのか(ホッ)

一晩中プレゼントを配ってくれるサンタさんの為に、前の晩用意したクッキーとミルクの空の食器を「Thank you!」の意味を込めてプレゼントの上に置いておいたのです。その性で、その下のプレゼントには気が付かなかったよう ^_^;)

ラッピングをケチってテーブルクロスで包んだのもいけなかったのだけど、絵本で見る様に、朝起きたらツリーの下にはプレゼントが一杯!!だと思っていたようです。

でも、プレゼント開けて跳び上がって喜んだR太郎。
「サンタさんのプレゼント、一個だけだけどカッコ良すぎる☆」そうで♪

今日一日、このプレゼントを一人で組み立てていました。


レゴ クリエイター レッドドラゴン 6751レゴ クリエイター レッドドラゴン 6751
(2009/07/11)
レゴ

商品詳細を見る


70ページもある組立図と睨めっこで、翼竜ドラゴンの大作が4分の3程出来上がりました。

他にも東洋風の龍とトロールの3種類が同じパーツを使い作る事が出来るこのシリーズ。いつもながら良くできています。まずは翼竜の出来上がりが楽しみです♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ