苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
GWは音楽と自然の中で♪
今年のGWの一番の目玉は、クラシックの祭典『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン』でR太郎と大ブーム中のオーケストラの演奏を聴くこと。(過去記事)

2日に渡りクラシック音楽3公演を聴きました。R太郎は「寝ながら音楽を聴くのが最高に気持ちいいんだ。」なんて言って半分ぐらい寝ていましたが

中庭でワインを飲みながら無料イベントを聴くのも楽しい時間で、R太郎の好きなイスラエル料理の屋台も出ていて大満足なイベントでした♪



、、、そして、音楽祭2日目は午前中にピアノ公演を聴いて、そのままパパと合流して富士の麓のキャンプ場「ふもとっぱら」へ〜

なんと忙しいスケジュール でも、そこから3日間、今度は絶景の原っぱで気ままにただただ何もしない時間を過ごしました。

R太郎は聴いてきたオーケストラの音楽を聴きながら指揮をしたり。あれ?やっぱりちゃんと聴いてたのね?そっくりだわー(笑)

そして最高の思い出は、夜中に3人で起きて天の川まで綺麗に見える満天の星空の下の流星探し。

流星はいくつも見えるのに、全員同時とはどうしても行かず椅子を出して夜空を見上げました。最後には3人で同じ流れ星を見ることができたのは本当に素敵な思い出です

さあ、今日からまた学校です
GWの興奮冷めやらないママですが、もう6時なのでR太郎を起こしましょ〜

20170507.jpg
キャンプ場の池で。(注:写真は逆さの逆さ富士 ^0^)




ブログランキング・にほんブログ村へ
↑いつも応援ありがとうございます!
リンク先には、親子英語のブロガーさんの参考になる日々の取り組みが満載!

金太郎さんの山へ登山!
今週はスクールは秋休みなので、苺グランマとR太郎と3人で金太郎さんが森の動物達と遊んでいたという伝説のある、箱根の金時山へ登山に行きました。


“6歳児でも登れそうな山”を苺グランマに選んでもらったのですが、予想以上に大変そうな山。春に登った高尾山と同じ軽装で出掛けてしまいちょっと不安なまま登山開始(^^;;)

IMG_6116.jpg

IMG_0730.jpg

岩場を越え、アザミやリンドウの咲く山道を抜け、ちょうど2時間で山頂へーーー

IMG_0018.jpg

金太郎さんや熊さんには会えず(いや、会わなくていいけどっっ)、山頂からは富士山の全景は臨めませんでしたが、秋の青空の下、爽やかな風に吹かれながらとても楽しい登山ができました♪

それにしてもインドア派なはずの苺ママ、R太郎の成長に従ってキャンプや登山と、他人が見ればまさかのアウトドア派!? 軽く筋肉痛の足を擦りながら、ネットで登山靴をチェックしているし、、、

その内、英語で登山仲間を募集するかもです〜(笑)





■金時山(2012年10月24日登山)
標高:1212.5メートル

【登山コース】
金時登山口コース

【下山コース】
長尾山を経て乙女峠コース

白馬村へキャンプ☆
長野県白馬村へ2泊3日のキャンプに行ってきました♪
去年、インドア家族が恐る々々始めたテント張りキャンプも今回で3回目。土地の特徴も様々で毎回違った感動があります♪

IMG_5733.jpg
テント張りもちょっとだけお手伝い。

苺パパがテントのペグ打をしている時にハチに刺されるというハプニングが(><)
かなり痛がっていたもののハチを虫かごに捕獲。「敵を刺したハチはすぐに死ぬんだよ。」とその仕組みを説明してくれたR太郎。どうして知ってるのか聞いたら『Magic School Bus』だったか『Popular Mechanics for Kids』のDVDで観たとか。虫かごのハチも5分ぐらいで息絶えるのを見て、「初めて見た〜♪」と感動の母子。苺パパはそれどころじゃないんですけど、、、、(^^;)ごめん〜

川で遊び、バッタやトンボを追いかけ、BBQ、花火、、、キャンプというと自然の中での〜んびりするイメージだったのですが、実際はかなり忙しいものだとわかってきました(笑)

苺ママのお楽しみは、満天の星空と赤く燃える白馬連峰を眺めながらの朝コーヒー♪

IMG_9922.jpg

ただ、この光景を堪能するのも、夜中何度も起きたり、草むらで椅子を持ってウロウロしたりと、ホントちょこまかと忙しない苺ママ(笑)

次回あたりはお友達も誘って行きたいな〜☆
英語育児家族でキャンプもいいかも!?なんて妄想したり。

そうそう、白馬は1998年の冬季オリンピック会場だったので、外国の方と出会う率も高いです。オンリーイングリッシュのサマーキャンプを開催している会社もあり、下見で説明も聞いてきました。参加資格は8歳以上なのでまだ無理だけど、いつか参加させたいな♪




■白馬アルプスオートキャンプ場(2012年8月19日~21日に滞在)
http://www17.ocn.ne.jp/~donguric/autocamp/index.html
入場料 大人500円/1人 (6歳以下は無料)
サイト使用料(1泊) 2,000円
予約不要
初めての登山!
東京タワー登が成功してたので、今度は本物の山へ!ということで、苺グランマと新宿駅から約1時間の手頃な山、高尾山へ登ってきました♪

初登山なので一番緩やかなコースを、、、、と思っていたのだけど、登り口が見つからずっっ
そうこうしている内に、R太郎が一番険しい山林コースを見つけ、「ここからアドベンチャーしたい!」なんていうもので、それよりちょこっと簡単そうなコースを選択。

傍らを清流が流れるコースで、川に下りたり、水を飲んだり、滝行も見たりしながら、杉林の山道を登りきりました♪

IMG_4186.jpg

90分コースを3時間もかけて登ったのに、登頂後も有り余るほど元気いっぱい!あれ?意外に余裕!?

都心の桜はもう完全に散ったけど、高尾山頂の桜は散り始めの頃。

IMG_6314.jpg

帰りは、最初に目指していた緩やかなコースで途中からケーブルカーに。このコースは舗装された広い道でした。行きとの違いにビックリ!良かった、、、行きがこの道なら、アドベンチャーっぽくなかったわ(^^)

標高599.03メートル。
今度はもう少し高い山に登りたいそうです
、、、、富士山に(^m^)



■高尾山(2012年4月24日登山)
標高:599.03メートル

【登山コース】
6号路( びわ滝コース )

【下山コース】
1号路( 表参道コース )
高尾山駅からケーブルカー
星降る夜空キャンプ☆
今年は我が家のキャンプ元年。
苺ママの願いは、

星降る夜空の下でキャンプがしたい!

前回の本栖湖では、夜の深い霧で残念ながら願いは叶わず。まあ、それもそれでロマンチックな風景だったのですが、星空を見たいなら湖ではなくて高原だと思いました。。。。(^^;)

で、今回は予め「星降るキャンプ場」でネット検索。
またまた初心者にはちょっぴり不安だけど、標高1,200mの元牧場、周りの山々と空しかない大自然を堪能できそうなキャンプ場に2泊3日で泊まることにしました。

↓テント張りやお料理など今回はバッチリお手伝い♪

IMG_8327.jpg

お天気にも恵まれた一晩目、

念願の満天の星空が~☆★☆彡

住んでいる場所からは晴天でも数える程度しか見えない星たち。宇宙を感じる程の明るい無数の星に息をのみました!寒いけど本当に来て良かった!!

就寝後、寝静まったテントから一人でトイレに出た苺ママ。その時はもうすっかり周りは霧に包まれていました、、、
で、実は危うく遭難しかけたのですが、足元しか見えないような真っ白い霧の中、我が家のテントを見つけた時は泣きそうになりました~(T_T)


苺パパの仕事の都合で連休を一日ずらしての日程。30組はいたキャンプ場も二日目はこんな感じ。

ポツーーーーーン。

iphone_20110928002312.jpg

嬉しい反面ちょっと心細かったりf^_^;)

しかも二日目は曇って風も強く何して楽しもう、、、と思ったら、こんな物を持って来ていました♪

IMG_9621.jpg

去年のハワイのお土産で買って来て以来、ろくに揚げられなかったカイト。考えてみれば我が家の近所の公園は揃って“凧揚げ禁止”だしぃ。今回、R太郎のアイデアで持って来て大正解☆

低空を行くヘリコプター(山の上だからこちらの地面に近いだけ)に引っ掛かるかとヒヤヒヤする程、小さく見える凧を操る操る!23mの凧ひも限界まで伸びる程高く揚がりました!
もう真剣に、でも満面の笑みで走り回っていましたo(^▽^)o

夜は、今度は早く霧が濃くなったのでテントの中でワイワイ。
この日満天の星を見たのは、またまた寝静まった頃トイレへとテントを出た苺ママだけでした☆





■内山牧場キャンプ場(2011年9月24日~26日に滞在)
http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/camp.html
施設使用料/駐車料(1台1泊) 3,675円
予約不可