苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【5歳7ヶ月のR太郎】まとめ
今月の成長記録のまとめです。


【5歳7ヶ月のR太郎】

●「英語で遊ぼうin Tokyo」のスカイプグループチャットを
 メンバーを入れ替え3回。

●「英語で遊ぼうin Tokyo」のオフ会&
 ケビン先生の読み聞かせ会2回。
 ケビン先生の魅力で読み聞かせ会嫌い克服!?
 お友達の間でも「このメンバーでは英語で遊ぶ」と
 いうのがすっかり定着。

education.comのアクティビティをよくする。
英語で工作は、サイエンス的な要素の他、
リーディングにも役に立つ!?

●お借りしているORTの『Read At Home』に熱中。

●アイデア、考えること、創造することについて語る。

●グリーンサンタからのお返事が届く。

●プリスクールで歌と踊りの発表会に参加。

●プリスクールのクリスマス会。

なおぱぱさん家のなお君とスカイプ。
 
●「チケット屋さん(Ticket Shop)=旅行代理店」の会社名決定!
 



最後の項目は、この頃熱心に活動中の「チケット屋さん(Ticket Shop)=旅行代理店」。
会社名が『Explore Everywhere』に決定したようです。
チケット作りや看板描きなど余念がありません。
政治的に危なそうな国をどこかで聞いたらしく、そんな国への旅費は億単位。その割に宇宙旅行は1万円ぐらいと激安です(^^;)




【今月よく読んだ英語本】
 ↑まちゅさんからお借りしているこの絵本セット。想像以上に良い本で購入も考え中です♪

No! That's Wrong! ←こちらはakiさんからお借りしている絵本。森でアンダーパンツを見つけたウサギ君。これって、帽子?森の動物達が次々にその帽子を褒めてくれます。でも、ちょっと大き過ぎたりきつ過ぎたり…。
賞賛の言葉と形容詞も沢山出てくる、ちょっと間の抜けた可愛い絵本。
お下品が好物の幼稚園男児にぴったりです。(akiさん家のH君やR太郎のツボです^^;)



【今月よく読んだ日本語絵本】
きつねものがたり (世界傑作童話シリーズ) ←頭の良いキツネ君が、人の言葉や読み書きを覚え、失敗を繰り返しながら出世する物語。
絵の雰囲気から幼児用と思いブックオフで購入するも、童話なのに内容も表現もちょとだけ大人っぽい。でもR太郎の印象にはバッチリ残った本でした!

注文の多い料理店 (日本の童話名作選) ←説明するまでもないこの童話。最初は笑って聞いていたR太郎も、二人が食べられそうなことに気がつくと目を見開いて「ひえ~!」。夜の読み聞かせには向かない絵本かな(^^;)



【今月よく観た映像】
フルハウス〈サード〉セット1 [DVD] ←まだまだ続くゆ~ママさんにお借りしているフルハウス祭。末っ子ミッシェルちゃんの英語の成長が気になってしょうがないR太郎。もうすぐ追いつかれるよ~(><)
グリーンサンタからのお返事
今週はすごく忙しいので、ブログネタが溜まる前に簡単に投稿しておきます(^^)


11月に出したグリーンサンタへのお手紙のお返事が届きました♪

IMG_4953.jpg


なぜか2通(^m^;)
ポストに投函した日から毎日お返事を待ちわびていたR太郎は大喜びでしたー

R太郎のワイルドな宛名書きが、デンマークの郵便屋さんに解読してもらえてホッ。



今週でプリスクールも終わり。
その前にイベント続き&仕事でキューキューな苺ママです。
でも、来週から毎日R太郎が家にいる訳だからもっと忙しくなるのか、、、orz
そしてママを選んだ理由は、、、
この頃、「アイデア」や「考えること」について時々自分の考えを口にするR太郎。今夜は特に面白い話をしていたので、英語とは全~然関係ないけどブログに残しておきたくなりました!


R太郎がいうには、

考える事は素晴らしいこと。考えなくては、レゴも、自分のおうちも、壁や屋根や椅子や机も、ビルや町も。全部何もかも作られる事はない。だから、素晴らしいことだけど、すべての人がやっていること。考えていない人はいない。

う~ん!イイコト言うね~♪

でも、脳の中に考えがあるのではなくて、体の外にある「心」が考えを作っている。その心は体が死んでもなくならず、次に生まれた時に引き継がれる。だから、今R太郎が考えている事は、生まれる前から既に知っていたこと。

おっと、何かスピリチュアルなお話になってきました(^^;)

R太郎が生まれたのは、R太郎がママを選んだから。どうして選んだかというと、、、、

「ママは考える事があんまり上手じゃなかったから」



(爆)!!!
本当はママとして選ぼうと思った子があと3人ぐらいいたんだけど、その中で考えることがうまくないママを選んだとか~

そうかぁ、助けてくれてありがとう、、、(;´Д`A

ママが小さい頃、ママから心のお手紙をもらったR太郎が、ママの心をもらってママから生まれた。だから今はR太郎の心はママだ。R太郎が大人になるまでその状態は続き、大人になった頃、ママも考える事が上手になるし、今もR太郎の体の首辺りまでは考えられる人になっている。

ほ~!それはちょっと嬉しい♪

お腹の中にいた頃の話を子供に聞くと面白い事を話す事があると聞いて、今まで何度か聞いた事もありましたが、いつも「う~ん、、忘れた、、、」と言っていたR太郎。
お腹の中を越えて、輪廻転生の話まで???


どちらにしても、アイデア、考えること、創造することについては、最近気になっているようです。




この話を熱~く語って倒れ込むように寝たR太郎。
就寝後の11時、皆既月食がよく見えるという苺パパからの電話で無理矢理外へ連れ出すも夢の中でした~

なんだか神秘的な夜でした★