苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【5歳11ヶ月のR太郎】まとめ
オフ会や読書記録など他に各記事がいっぱいあって、気がつけば6歳1ヶ月。きゃ~、まだ5歳11ヶ月のまとめも書いてないのに~!!!!、、、、ということで、すでにスッカラカンに忘れてしまった2ヶ月前を、ブログを頼りにさらっとまとめ(^^;)



【5歳11ヶ月のR太郎】

●キッザニア東京のEAP(英語でお仕事プログラム)に参加。
 (→その時の記事)

●『一期の会 in Tokyo』として、
 関東にいらしたなおぱぱさん親子と遊ぶ会をする。
 (→その時の記事)

●ヤングアメリカンズのショー鑑賞。
 来年は出たいと話す。

●ウクレレ片手に即興ソング♪
 (→即興ソング)

●『Geronimo Stilton』シリーズをきっかけに、
 10,000語近くのチャプターブックを何冊も読むように。

●鎌倉へ日帰り。大仏の中に入る。

『My Book about Me』制作。

●プリスクール最後の年、2度目の年長クラススタート。

●東京タワー 第一展望台までの登頂(150メートル)。



春休みということもあり、お出かけ続きでした。しかも英語イベントの多いこと!

今月よく読んだ本とよく見た映像については、後日追記で~(^^;)








いよいよプリ最後の年スタート☆
書き忘れていましたが、春休み最後は、本物のサッカースタジアムでサッカー大会(チームは金メダル獲得☆)とか、遊園地の桜を愛でながら初ジェットコースター!なんて春休みフィナーレのようなイベントで終了~

いよいよR太郎も本来の年長クラスになりました。と言ってもR太郎のプリではクラスに関わらずみんな仲が良いので、何の問題もなく合流できたみたい。Show & Tellするんだとサッカーのメダルを持って行ったりと楽しそうに通っています♪


4月から変わった事といえば、本を沢山読むようになったこと。
『Geronimo Stilton』で火がついて、語数が多めの本を毎日何冊も読むようになりました。

なのに、今のレベルにちょうど良さそうなチャプターブックがあまり家にはないので、『Captain Underpants』をもう3回も再読です(^^;)


The Adventures of Captain UnderpantsThe Adventures of Captain Underpants
(2012/01/01)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


でもちょっと内容がお下品で、、(以前、ママ多読用にブックオフで試しに買った物です)、シリーズの他作品を買う気になれませんっっ。早く次のGeronimoが届かないかなぁ。

先週から読んだ本はできるだけ記録していますが、大まかな語数でいうと1日5,000~10,000語ぐらいのペースで読んでいるんじゃないかな。そのおかげでDVD視聴限度の一日1時間も割る日が続いています。一時のブームなのかな?



それからちょっと気が早いけど、来年からのアフタースクールを調べ始めました。幸い、去年の同級生たちの情報もあるので参考にしつつ。



こんな感じで始まった今年度。
春っていろんな事が始まって楽しいですね♪

あと一週間でR太郎も6歳。
こちらも色んな意味で変わる時期、英語への取り組み方も変わる時期かな~という予感で、不安だけどワクワクでもあります(^^)

一日一冊!?
法事で父のお墓がある鎌倉へ。
行く途中の電車の中で読むように、前日洋書店で見つけた、R太郎にとって2冊目の『Geronimo Stilton』シリーズのこの本を持参したR太郎。

The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)
(2012/04)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


突っ込みどころ満載の日本が舞台のこの本(^^;)、行きの1時間ちょっとで全部読んじゃいました、、、

そこで法事では親戚に読めるところを自慢したかったらしく、中学生や高校生のお姉ちゃんと一緒に読んだり。伯父伯母からは、R太郎君すごいね~と褒められ嬉しそう。褒め過ぎも良くないとも言いますが、苺家は褒めて育てる派です~(^^)

で、このチャンスを逃してはならないと、シリーズの中からもう一冊アマゾンでポチリ。数日中には届くとは思うけど、この調子で読まれると今度はお財布が気になります。
このシリーズって今現在500~600円台。ちょっと前の円高底値の頃のチャプターブック値段を目の当たりにしているだけに、高いなぁという印象。これって今までもこれくらいの金額だったのかな?
どちらにしても、既に50冊近く出版されているシリーズ、何十冊も買うには辛い金額です。絵本と違って再読もあまり期待できないし…。



法事の後は、苺パパと3人で江の電に乗って長谷の大仏へ。

IMG_1189_20120402233705.jpg


苺ママでもおそらく初めて、大仏の体の中に入りました(胎内拝観)。
R太郎は最近見たDVDのIron Giantの中に入った気になったようです(^^;)
苺ママとしては、国宝の大仏内部から昔の匠の力強い裏方仕事が見れて良かったな~。補修跡も結構大胆な感じで(^m^)

一人だけ中に入らなかった苺パパに、「大仏さんの中にアノマロカリス(古代の生き物)がいたよ!」と微妙な発言は、一日中いう機会を窺っていたエイプリルフールの嘘。これまた言えて嬉しそうでした♪