苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【6歳1ヶ月のR太郎】まとめ
昨夜の台風はもの凄かった!うちはボロ家なので吹き飛ばされるかと心配な一夜でしたが、明けてみるとネットが繋がらない!電話も、そして先月入れたばかりのテレビも!!!
全てNTT光で繋げていたので断線して全て繋がらなくなってしまったらしく、、、(^^;)
さすがNTT!午前中の内にすぐに復旧してくれたので、こうしてブログも書けてます♪

嵐と言えば、ORTのStage4&5を開封するには、台風の後がオススメですよ。うちでもStage5の開封は台風の後でした♪(その時の記事)

そうそう、去年の地デジ化から観られなくなっていた我が家のテレビも、先月ようやく開通。
ほんと今更なんですが、各テレビ局のチャンネル番号って変わったんですね~。すっかり浦島花子ww
まあ、入れてはみたものの結局この一ヶ月で観たのはサッカーだけ。テレビを観ないと言ってもDVD鑑賞用モニターとしてはガンガン使っているので、褒められたものではないけれど(^m^)



今月の成長記録のまとめです。


【6歳1ヶ月のR太郎】

●チャプターブック読書は習慣に。

●音読している時は割と綺麗な発音にも関わらず
 話す英語がベタベタの日本語発音。

●SCOAのウィークエンドキャンプ参加も、ずっと見学(^^;)

●美しい金環日食(Ring of Fire)を鑑賞。

●Jリーグ観戦、サッカー教室の日帰りキャンプ、
 そしてWカップ最終予選などサッカー三昧♪





【今月よく読んだ英語本】
Stink: The Super-Incredible Collection: Books 1-3 ←思いの外教育色が濃いSTINKシリーズ。小学校生活が始まればもっと親近感が湧きそうな楽しい内容です。
A Light in the Attic ←分厚いこの詩画集が好きなようで、よく開いては音読しています。

Brain Quest  Math Basics Grade 1: 750 Questions & and Answers to Build Math Smarts, Ages 6-7 ←ちょっと前まで答えられる問題が数える程だったこの算数カード (以前の紹介記事)。今では随分正解率が上がりました☆
本人的にはMathが得意と思い込んでます。まだ両手で数を数えてるのにね~(^_^;)


【今月よく読んだ日本語絵本】

かがくの友 おとうふやさんかがくの友 おとうふやさん
(2011/10/03)
 ←近所のお豆腐やさんの豆腐づくりを見せてもらうお話。この本をとても気に入ったR太郎。飲めなかった豆乳が大好きになりました(^^)

ともだちやもんな、ぼくら ←男の子の友情っていいなぁ、と思える絵本。ぐすんぐすん泣きながらのママの読み聞かせがR太郎のお気に入りでランキング入り(笑)


【今月よく観た映像】

Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import] ←ケーブルテレビを撮り溜めてもらっているこのシリーズが大好き。喋るスピードがとても早いので、R太郎にとってもチャレンジレベルのようです。でも、そこが面白いのだとか。

サッカーウィーク開始!、、、の予定。
週末は苺ママが高熱でダウン。。。
ずっと熱が下がらずR太郎のことを苺パパにお願いしてしまいましたっっ

R太郎は千葉までサッカーの遠足に行き、サッカーの試合やお芋を掘ったり案山子を作ったりと、とっても楽しんだようで良かった良かった♪
サッカーの試合では、PK戦で初のゴールキーパーも勤めたらしいです。(いつもの練習ではキーパー不在のゲームばかりで^^;)

遠足に行く前は、"案山子"を“Scarecrow”と訳してあげるまで知らなかったR太郎(^^;)
帰って来て、「おっかしい、かっかし~」とゲラゲラ笑ってました。

サッカークラブでは、“体育座り”や“だるまさんが転んだ”など、日本の幼稚園児なら当然知っているような事にいちいち戸惑うR太郎ですが、そんな事を知るのにも感動しているので面白いです♪

ちなみに、“だるまさんが転んだ”はプリスクールでも“What's the time, Mr. Wolf?”という似た遊びをしているそう。(ここに分かりやすい動画がありました)

今週は、区民招待デーでJリーグの試合観戦をしたり、Wカップアジア最終予選のオーストラリア戦があったりと、我が家はサッカーウィークの予定!


早くママの風邪を治しておかないとなぁ…(;´▽`A



サマーキャンプの準備だったけど…
来年、小学生になるR太郎には自然の中で過ごすサマーキャンプなどに参加して欲しいと思っています。日本語でのサマーキャンプもいいけど、英語で行われるサマーキャンプだったら、これまた一石二鳥♪

、、、と言っても、家族キャンプは何度か経験しているものの、お泊まりと言えばジジ&ババの家しかしたことのないR太郎。いきなり2泊3日、4泊5日なんて耐えられるかな、、、と心配。

で、その準備として、小学生向けに夏のサマーキャンプを開催しているSCOA(Sports Camp of America)という団体のウィークエンドキャンプにお友達と参加してきました。

場所は、代々木公園。幼稚園児対象の2時間だけのプログラムです。
一緒に参加したのは年中さんの3人。リツリコさんのリコちゃん、masyaままさんのmasyaくん、アイリーンさんのY君。
ママ達はピクニックがてら、子供達に隠れて遠くからおしゃべりして待機。

話に花が咲き、あまり子供達のことを見てもいなかったのですが、青空の下みんななかなか楽しそうに体を動かしていました。

全て英語で行われているので、集まったお子さんの様子を見ると、ある程度英語が理解できるのかな?と思いましたが、通訳のお姉さんもいらっしゃったので、英語ができなくても参加できるイベントなのだと思います。

そしてR太郎といえば、、、、
遠くから見てもわかるよ、ずっと木陰で寝転がって見学、、、、( ̄ω ̄;)

自己紹介タイム辺りからずっと「お腹が痛い、、、」と言って見学していたそうです。初めての事をする時、よくこういう事があるんですよね。緊張するのかな。

まあ、そんな場所にも2度目、3度目は嘘のように我がもの顔で楽しそうに参加したりするので、様子をみてまた参加させたいと思います。

小さなハードルを少しずつ越えて、来年の夏にはお泊りサマーキャンプに参加できるといいな♪


☆☆☆☆☆☆☆


午後は、お友達みんなでピクニック。

もちろん腹痛はどこへやらのR太郎(^^;)
午後は打って変っておおはしゃぎ☆
代々木公園での前回、前々回と同じく、子供達は優しいお兄さんグループをまたまた見つけ、ずっと遊んでもらっていました。

国際色も豊かなら、目的も多彩な代々木公園。今回子供達と遊んでくれたお兄さん達は、山手線上でリアル人生ゲームをしている人たちだとか。その代々木公園マスで待機している優しいお兄さん達、時々プレイヤーが来ては全員で変わった踊りをし、子供達もそれを興味深げに眺めたり、、、、と不思議な光景でした(笑)
我が家もRing of Fire☆
5月21日は我が家でも金環日食鑑賞。

家からは見えなかったので、朝6時半頃に近所の見える場所へ3人で移動(^^;)
日食の始まってから完全にリングになるまでの1時間、ずっとその場所で観察してました~
(↑こんなヒマ人、近所に他にお一方いらっしゃっただけでした 笑)

気になっていた空模様はリングになる前までは良く晴れ、専用メガネでなければ見れなかったのですが、リングが完成する頃にちょうど雲がかかってきて、逆にそのおかげで肉眼で美しい金環を見ることができました☆

いや~、“神秘的”という言葉がピッタリで、完全なリングになった時は美しくてゾクゾクしました♪
大昔の人が観たら、太陽や神からのメッセージを感じてしまったのでしょうね。
R太郎も感動してプリスクールへ出かけました♪


その日プリスクールではちょうどサイエンスの時間があって、今月のテーマは植物ですが、先生が金環日食のことについてお話しをしてくださったとか。登園時間にも被らないので、クラスのお友達もほぼ全員観たそうです。

で、金環日食という意味の英語 “The annular solar eclipse”という単語も習ったらしいいのですが、 “The ring of fire”という言い方もあるんだよと教わったそうで。
この方がイメージが湧くわ~♪ 何より言いやすいし(^^;)

R太郎は去年年長クラスに入っいたこともあり、太陽系のことも去年習っているし、今回の金環日食がなぜ起こったかという先生の説明はわかりやすかったらしく、教わったことを興奮して話してくれました。

体験と絡めた知識って、やっぱり楽しいものみたいですね♪
小学生からの勉強の教訓にしたいです~(^^)b