苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
いよいよ「Back to the Future」の日!
R太郎が、先日紹介したiPadニュースアプリ『News-O-Matic』で記事を読んで、楽しみにしている日があります。

それは、

Back to the Future Day!







『Back to the Future 2』は、両親の出会いまでの時間旅行をしたばかりの主人公マーティーが、今度は自分の子供たちが高校生になった未来に行くというストーリー。その日が2015年10月21日。つまり今週の水曜日なんだそうで!

そういえば最近、2015年のその日に間に合うように、と地上から浮くスケートボードとか、映画で出てきたハイテク技術を実現したという話もちらほら聞きましたよね。それがもう数日と思うと、なんだかワクワクします♪

我が家には3部作ともDVDがあるので、その日はもちろんPart2を観る予定!

動画配信サービスでも、Netflixにはないようですが、HuludTVでは視聴できるようです。(←我が家が入会したことがある3社。他にもあると思います。)

30年後の未来がまさに今日だったら、盛り上がること間違い無し!? みなさんも21日はBack to the Future Day!にしませんか〜??

連休はキャンプと "Ant-Man"
シルバーウィークは今年3度目のキャンプに行ってきました

予約不要の道志の森キャンプ場に早朝から出かけたものの、既にキャンプ場はテントで埋まっていて焦る焦る

それでも、広大な敷地のキャンプ場、川から遠い高台はまだまだ空いていて、正面に山が見える爽やかな風の通るサイトを確保。シルバーウィーク恐るべし!

さて、今回の目玉は燻製

以前、友人の燻製器での経験はあるのだけど、今回はダンボール&100均の焼き網で自家製スモーカーをR太郎と制作しました。(←切り込みを入れて網を差し込んだだけ ^^;;)

チーズ、ウィンナー、竹輪、はんぺん、うずらの卵など、これがもうどれも本当に美味しくってワインと最高に合う〜

2日目も沢山作って、お隣のテントのご家族の釣ったマスと物々交換して楽しみました おかげで帰宅後の洗濯にてんてこ舞いな煙くさい我が家です。。。


* * *


おっと、英語にまったく無関係な話でした…

最終日、パパとR太郎は映画館に『アントマン(Ant-Man)』の字幕版を観に

Marvel Comicsのキャラクターにして身長1.5cmのヒーロー。トレーラーを観ても、二人から話を聞いても「コメディー映画?」と訊ねたほどですが、コメディー要素が多分に入ってはいるものの、Marvelらしいアクション映画で、かつ家族で観ても安心な映画だったようです。ママは観ていないので、感想が載せられなくてごめんなさい、、、

日本で公開される洋画の場合、公開からしばらく経つと、小学生が行きやすい時間と場所では吹替え版か字幕3D版ばかりになってしまうことが多いので、もし字幕で観に行こうかなという方はお早目に〜



『BIG HERO 6』を観てきました( ●―● )
急な思いつきで、週末、R太郎と『BIG HERO 6(邦題:ベイマックス)』を観に行って来ました。

劇場公開翌日で、既にほぼ満席。それでも観たい!と言うので、R太郎とはバラバラに離れた席で観ることになってしまいました。

でも、R太郎の隣にはノリの良い外国人が座っていたのもあって、楽しく鑑賞出来た様子。最後に席を立つ時には、そのお隣さんから差し出されたグーの手に、思わずグーを出したということ。劇中、主人公ヒロとベイマックスがする手と手の挨拶(ハイタッチのグー版の様なもの)をしたそうです (っ´∀`)っ


我が家は、結構映画館で映画を観ています。
日本映画は、R太郎が2歳半の時の『崖の上のポニョ』。そして、初めて英語で『WALL-E』の字幕版を観に行ったのがその3ヶ月後。今考えれば、かなりリスキーな年齢だったな(汗)

周りの人に迷惑さえかけなければ、映画館で映画を観るのはやっぱりいい!音や映像の迫力はもちろんだけど、多くの人と、笑って泣いてひとつの作品を観るのは楽しいです。

去年、英語仲間とみんなで行った『Frozen(アナと雪の女王)』の英語シングアロングも良かったなぁ(その時の記事)
『Let It Go』を振り付きで歌う女子チームも、正面を向いて歌っていた男子チームの姿も本~当にいい想い出♪

今回観た『BIG HERO 6』は、いかにも男の子向けディズニー映画☆という内容で、お友達と行っても家族と行っても盛り上がれそうな、そんな映画館鑑賞がおすすめの映画でした。


さあ、冬休みはあと1本。ばぁばと一緒に『妖怪ウォッチ』映画を観に行く予定。またまたこちらも劇場内の異様な空気…妖気で盛り上がりそうですね~ (っ´∀`)っ ぷぷぷ

連休前半はYA & Frozen(動画リスト付)
またまた更新がしばらく振りなので最近の活動報告を(笑)

まずは8歳になりました。
物の考え方がしっかりしてきたなと感じるのと同時に、幼児の頃の幼さも残っていてまだまだ可愛いんですね。
手をつないで歩いていても偶然友達に会うとさっと手を離す。で、友達が見えなくなったのを確認してまた手をつなぐ。もうすぐ親離れの時期なのかもと思うとちょっぴり寂しいママです〜


ところで連休前半、まずはヤングアメリカンズに参加しました。

YAは今年の1月の春ツアーに参加してから2度目。今回は夏ツアーでしたが、プログラムは春ツアーと共通している曲やダンスも多く、自信がついて来たのか今回は前回よりも少〜し前列に出て来た感じ(顔が見られる程度、ホントに少しだけ^^;;)。

前回同様、親の目からはダンスが一歩遅れているのが気になるものの、本人は大興奮で
「R太郎のダンスはどうだった!!!???」なんて言いながらは歌い踊っているので、また来年も参加させたいと思っています!

***


それから、お友達5組で『Frozen(アナと雪の女王)』のシング・アロング上映版を観に行って来ました。
これは普通の上映とは違い、歌の部分には歌詞が出て来て一緒に歌えるというもの。GW期間限定のイベントですが、日本語吹き替え版と字幕版(英語音声)を公開中。

実はこのイベントのお誘いを頂いた時は、春休みに旅行中の機内で既に一度観ていたのと女の子向けの映画だということもあり、R太郎は興味がないかなと思ったものの、試しに聞いてみると「それはもちろん行きたいでしょう!!!」と(笑)

で、そこからYouTubeで歌詞のついた動画を集めて猛練習!
せっかく集めたので、参考までにブックマークを載せておきますね。


【Frozen歌詞付き劇中歌動画/ストーリー登場順】

★Heart
→オープニングの歌

★Do You Want To Build A Snowman?
→歌うアナが徐々に成長します

★For The First Time In Forever
→エルサ戴冠式

★Love is an Open Door
→アナとハンス王子のデュエット

★Reindeers Are Better Than People
→クリストフの一人芝居(笑)

★Let It Go
→エルサが歌う大ヒット中の主題歌

★In Summer
→雪だるまのオラフのソロ

★Fixer Upper
→森のトロールたちの歌




ちなみに一緒に観に行ったお友達は、アメリカの輸入DVDを何度も観ているそう。日本版DVDはまだ発売されていないけど、アメリカでは去年公開されて大ブレーク、既にDVDも発売され、日本でもアマゾン経由で手に入ります。(もちろん英語、リージョンフリーのプレイヤーが必要です。)

Frozen [DVD] [Import]Frozen [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る



肝心のイベントはというと、英語上映ということもあり大人が多く、案外劇場は静かでした(^^;;) 日本語吹き替え版の上映は子供達の大合唱だったりするのかな?
でもその中でお友達の女の子達は手振り&台詞付きでとってもいきいきと歌っていました♪
R太郎は、そんな彼女達を横目に正面を向いてまじめな顔で歌っているのが対照的で笑えました〜



そんなこんなのゴールデンウィーク前半。
後半は恒例のオフ会もあったりで、親離れ前のラストスパート!? 親子で英語イベントを満喫する予定です!!!



『カンフーパンダ2』を観に映画館へ
土曜日は苺パパと3人で『カンフーパンダ2』の映画を観に行きました。

もちろん吹替版ではなく字幕版ですが、最近この字幕版がバイリンキッズにとっては大きな問題が。

●最近は外国映画でも吹替版を観る人が多く、
ましてやアニメは字幕版上映が少ない。

●字幕版の上映は夕方以降が中心の事も。

●そして、最近の外国アニメ映画の字幕版は
3D上映しかない!

●3Dメガネを掛けての長時間の鑑賞は子供には辛い。

●しかも3D上映料金はべらぼうに高い!


これが、映画館好きだった我が家が去年の『トイストーリー3』以来、R太郎と外国映画を観に行けなかった理由です~(T_T)
英語でアニメを観る子供自体そんなにいるわけではないので仕方がない事とは思いますが、3D上映の壁はキツイ!


ところが、今回は「もう5歳だから、メガネを掛けて観れると思う!観たい!」と言うので再チャレンジ!

結果、メガネはやっぱり重そうで、手で押さえていましたが何とか最後まで保ちました。

で、字幕版となると外国人のお客さんも目立ち、座った席の左右両方とも外国人カップル。そりゃ~大袈裟にゲラゲラ笑うのにつられてか?R太郎もゲッラゲッラ笑って楽しんでいました。
最後は「泣きそう~!」と呟き、拍手までしていました~(^O^)

やっぱり、3Dで上映しなくてもいいじゃん!という思いは変わらないけど、ジャッキーチェンの映画を思わせる楽しい映画でした。
『カンフーパンダ』が『木人拳』『酔拳』辺りの初期のジャッキー映画なら、『カフーパンダ2』は『プロジェクトA』を思い起こさせる展開。こっちの方が単純に楽しめるかも♪

ついでにジャッキーチェンの方の『ベストキッド(Karate Kid)』でカンフー好きになったR太郎のツボにはまった映画でした(^^)



↓一作目。どちらかと言えば二作目の方がとっつき易いかな。

カンフー・パンダ スペシャル・エディション [DVD]カンフー・パンダ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/06/26)
声の出演、ジャック・ブラッ 他

商品詳細を見る


↓これはストーリーもいいし、大人でも泣けます。
幼児向けではありませんがf^_^;)

ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/04/22)
ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン 他

商品詳細を見る