苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【6歳4ヶ月のR太郎】まとめ
またまたかなり遅れての成長の記録。これだけは書いておかなければと思うものの、英語の成長曲線が緩やかになった頃から筆が進まない(^^;;)


【6歳4ヶ月のR太郎】

●インターナショナル小学校に1年生としてに期間限定で入学。家庭では宿題に親子共々四苦八苦(^^;;)

●チャプターブック『Geronimo Stilton』シリーズの再ブームや、『A to Z Mysteries』シリーズなど、冒険や推理ものをよく読む。

●英語で陶芸体験。(→その記事)

●人生ゲーム『The Game of Life』でよく遊ぶ。

●Raz-kidsはレベルIへ。(スクールでも取り組んでおり、そちらはレベルM)



【今月よく読んだ英語本】

Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)
(2012/01/01)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る

A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

商品詳細を見る


【今月よく読んだ日本語絵本】

決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)
(2002/09/27)
川内 彩友美

商品詳細を見る

けんた・うさぎ (子どもとお母さんのおはなし)けんた・うさぎ (子どもとお母さんのおはなし)
(1986/11)
中川 李枝子

商品詳細を見る


【今月よく観た映像】

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
(2005/06/25)
アーヴィン・カーシュナー、マーク・ハミル 他

商品詳細を見る

Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]
(2008/07/29)
Vincent Martella、Thomas Sangster 他

商品詳細を見る



*********************


先週の連休を利用して、3世代で山奥の合掌造りの一軒家に自炊で4泊してきました。

まさに昔話に出てきそうな味わい深い古民家。ガラス窓もない障子&古木の雨戸、囲炉裏で暖まりながら、山の木々の間をゆったり動く霧を眺めたりと、の~んびりとした贅沢な時間。

R太郎もこの家がすっかり気に入り、帰る時には家にキス~(笑)
英語をやり過ぎるくらいしているからか? ここ数年、日本の美しさを知る旅にただならぬ魅力を感じています♪
敬老の日は『The Game of Life』
敬老の日、孫とのふれあいデーという名目のもと!? 母を家に呼んでR太郎の相手をしてもらいました(^^)b

R太郎は、最近お気に入りの英語版人生ゲーム『The Game of Life』を引っ張りだし、バァバ遊ぼう!というんだけど、バァバは英語はわからないし、、、ということで、「大丈夫!R太郎が全部説明してあげるから!」と半ば無理矢理、、、(^^;;)




今さら『人生ゲーム』の説明は不要だと思いますが、車に乗って就職から退職まで、様々な人生を送りつつお金を残すスゴロクゲーム。早くゴールに到着した人ではなく、多くお金を残した人が勝者です。

人生ゲームって、もうちょっと高学年になってからのゲームのような気がしていましたが、戦略としては、大学コースか就職コースかを選ぶ程度の選択しかなく、基本的に指示通りにお金を稼いだり支払ったりするだけなので、意外に小学校低学年でも楽しめそうです。

就職し、給料をもらい、結婚して子供ができ、保険に入り、税金を払い、TVのクイズ番組で勝ち、訴訟を起こされたり、再就職かと思えば小説を書いて大当たり....

R太郎曰く、「意味がわからないことも沢山あるけど、本当にその人がすることをしてるみたいで面白い♪」
そうね、それが人生ゲームの醍醐味よね~(^^)

きっと、書いてあることの半分は理解していないのでは思うけど、大金を扱って「オトナ」っぽいことをするのに喜びを感じている様子。



そう言えば、ずっと以前紹介したiPhoneアプリに “子供達が本を読みたくなる100のアイデア集” として、「(モノポリーや人生ゲームなどの)文章が書かれたボードゲームをしましょう。」と書かれていました。
>>iPhoneでキッズ英語(5) 『Reading For Kids 100 Ways』

親子英語的には、短い文章を飽きずに繰り返し読み、それらをひとつに繋げて疑似体験としての人生を楽しめる。
『The Game of Life』はそんなゲームだと思います♪




ところで、"世の中のシステムをこれっぽちも理解していない6歳児" VS "難しい英語が読めないバァバ" の対決は、結果バァバが多額の借金を負い、6歳児の圧勝でした~☆
これ、敬老の日で良かったのかな?(^^;;;;;)