苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
きっかけはDWE(3)
そして、ある日。
とうとうDWE(Disney World English)のアドバイザーさんから勧誘の電話が掛かって来てしまいました(汗)

苺ママもKちゃんママと同じように断ろうと思ったのですが
「おうちにお伺いするだけでも」と言われ、思わずOK…
電話でアドバイザーさんとお話ししていく内に、いくらなのか知りたい、実物を見てみたいという好奇心が出てきてしまったからでした����

そもそも苺ママは、セット教材や通信教育が大嫌いでした。…というより、セット教材が並んでいる写真を見ると本能ではワクワク����してしまう自分がいるのですが、それを抑える為にも「セット教材反対派」でした。それは、苺ママが幼い頃、○研の「かがく」や「がくしゅう」を“積ん読”しまくり結局何の肥やしにもならなかったイタイ経験から。

そんなわけで、育児雑誌によく載っているDWEや○まじろうは超アンチ派でした。

…が、ミイラ取りがミイラに�������
「敵を知ろう!」と意気込んだつもりが、サンプル以上のR太郎の好反応、教材全てが連動しているシンプルながら強~いコンセプト、そしてママと赤ちゃんが母国語と同じように徐々に英語と親しんで喋れるようになっていくというのDWEに惹かれてしまったのです。

英語を勉強するという目的より、
「これなら、R太郎と楽しく何かが出来そうだ!」
と思いました。

その頃、保育園に通い始めたR太郎と触れ合う時間が以前に比べずっと減り、SOHOで働いている苺ママは忙しい時は昼夜なく働いていたので、R太郎が保育園から帰って来ても「早く寝てくれないかな~」という風に思う毎日が続いていました。ママがこんな気持ちで子供に接していてはいけないとは思いつつも、育児時間がもったいない、っていうのは言い過ぎだけど、何か自分も仕事と育児以外に身になることをしたいと思っていました。

「DWEのいう母国語方式でR太郎と英語を楽しみたい!」
と心が躍りました。

……………………だけど金額を聞いてビックリ!
いや!ビックリなんてものではありません!そんな金額出せる人がいるの~????����というくらい我が家にとっては高額でした。他のブログでも皆さん金額は伏せているようなので書かない方が良いのかもしれませんが、フルセットで買えば数十万(桁は後半です�����
上がりまくったテンションは急降下�_�E��ドス~ン!

アドバイザーさんには丁寧にお断りしました…

つづく…


↓読んだら応援でポチッとクリックおねがいしますm(^^)m
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
2歳1ヶ月のR太郎
今までの記録は追々書くとして、
今現在2歳1ヶ月のR太郎の英語成長記録。



アルファベットは大文字も小文字もだいたい読めます。
「I(アイの大文字)」「l(エルの小文字)」は全く区別がつきませんが苺ママもどう教えて良いのかわからないので、
「似てるね~。But it's エル。」とか毎回教えています。
(↑うちの語りかけはこんな感じです。オール英語にもしたいけど、苺ママの英語力的に辛いので…アセ)

単語は苺ママが把握しているだけで100個くらいかな?
1歳半から日記につけて数えていましたが、一度覚えても忘れた単語も沢山あるのでよくわかりません。

最初に覚えた単語は「bee」「apple」「moon」あたり。
この単語って「ビー」「アポー」「ムーン」と音を伸ばすものばかりなので、きっと発音しやすいのでしょうね。

最近覚えた単語は「avocado」「penguin」「watermelon」など日本語の意味を知るのと一緒に英語も覚えています。

でも、最近は単語より2語文や3語文をよく覚えてきました。
突然言ってニヤッjumee��faceA32と笑うので、それが英語だとわかり苺ママが一所懸命解読します。その程度。
「Hurry up!」「Be quiet!」「It's raining」などは判別しましたが、R太郎が、ここだ!と思った時に発した言葉を苺ママが分からなかった時の、ニヤッ顔jumee��faceA32→ちょっと失望顔����が可哀想で。
母としてはわかってあげたいんですけど~、、、ね~

それから、絵本と電車・汽車が大好きなR太郎。最近は、きかんしゃトーマスや汽車の絵本の“うそっこ読み”を始めました。ママやパパの真似をしてページをめくりながら大きな声で読むんです。それも結構正確に5行ほどの文をふにゃふにゃ読んでいて驚きます。

単語にしても、文章にしても読み聞かせた絵本の力ってすごいな~って実感!絵の力?文章のリズム感?パパママに読んでもらってる幸福感?英語だけでなく日本語も絵本からどんどん覚えて話している。そんな今日この頃です。

【R太郎の単語ネタ帳(?)】

↓DWE(中古)を始めたこともあり買った絵辞典。
 ディズニーアニメ豪華キャスト勢揃いの逸品。
 ディズニー好きの子には全力でオススメしちゃいます。

Disney's My First 1,000 Words (Disney Learning)Disney's My First 1,000 Words (Disney Learning)
(2003/09)
Thea Feldman

商品詳細を見る


【うそっこ読みラインナップ】

↓「きかんしゃトーマス」シリーズでも
 大好きなパーシーのお話。
 YouTubeで同じお話があったので聞き比べたところ
 ほとんど同じ文章だったので、
 苺パパがYouTubeで猛練習して
 毎晩読み聞かせをしてくれています。
 その成果が驚きの5行ふにゃふにゃ読み!

Percy's Chocolate Crunch (Thomas the Tank Engine & Friends)Percy's Chocolate Crunch (Thomas the Tank Engine & Friends)
(2007/01/02)
W. Awdry

商品詳細を見る


↓この本はパーシーの本よりずっとずっと簡単です。
 1ページに1行くらいで、
 英語苦手ママにも読み聞かせができますよ。
 図書館でよく借りてくるのですが
 絵がとってもおしゃれ~で苺ママもお気に入りです。

Freight Train (Caldecott Collection)Freight Train (Caldecott Collection)
(1996/09)
Donald Crews

商品詳細を見る



↓ランキングがあがると励みになります。
 読んだらポチッとClickお願いします♪
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
きかんしゃトーマス
R太郎は1歳になる前から重度の鉄ちゃんです。つまり電車マニア�d��
ある時苺パパの友達のアメリカ人が、R太郎に「きかんしゃトーマス」の小さなおもちゃをくれました。ラムネがついた木製のとてもシンプルなおもちゃでしたが、その日からトーマスが大好きになり、おもちゃ売場で見かけるといつまでもその場にはりついているR太郎。

そこで苺ママは考えました。

これは英語コミュニケーションに使えるかも♪

それからは、うちのトーマスは英語しか喋らない
『Thomas the Tank Engine』となりました。�g�[�}�X
そしてトーマスの仲間達のおかげで2歳前には色と数字を
自然に覚えることができました!



【我が家にあるトーマスの絵本】

↓0歳9ヶ月の時買った絵本です。
 ハイハイしている頃から絵本が大好きなR太郎。
 なんでもかじっていたこの頃に読んでいた本は
 みんなボロボロになっていました。
 でもボロボロな本ほど興味があるんだと思って
 好きなように遊ばせてはテープで修正していました。
 この本は厚い紙でできたフラップブック(仕掛け本)なので、
 どんなにかじっても原形を留めていました。�����

Surprise, Thomas! (A Chunky Flap Book)Surprise, Thomas! (A Chunky Flap Book)
(1994/03)
W. Awdry

商品詳細を見る



↓1歳7ヶ月の時買った絵本です。
 何日か読み聞かせているとすぐに
 「Catch Me, Catch Me!」と言ったので驚きました。
 とても簡単な英語で、読んでいてリズムも良いので
 オススメです☆

Catch Me, Catch Me!: A Thomas the Tank Engine Story (Random House Pictureback Reader)Catch Me, Catch Me!: A Thomas the Tank Engine Story (Random House Pictureback Reader)
(1990/03)
W. Awdry

商品詳細を見る



↓1歳9ヶ月の時買った絵本です。
 この本も『Catch Me, Catch Me!』と同様に
 簡単な英語でリズミカルな文章です。
 初めての読み聞かせにピッタリです。

Happy Birthday, Thomas!: Based on the Railway  Series (Step Into Reading/Step 2 Book)Happy Birthday, Thomas!: Based on the Railway Series (Step Into Reading/Step 2 Book)
(1990/09)
W. Awdry

商品詳細を見る



↓ブログを始めたばっかりなのに登録をしてみましたー
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
きっかけはDWE(1)
そもそも英語コミュニケーションを始めたきっかけは、ママ友のおうちに遊びに行った時のこと。

そこで最近もらったというDWE(Disney World English)のサンプルで「The ABC's Song」に合わせてそれらしく歌って踊るKちゃんを目の当たりにしたことから始まりました。

R太郎より4ヶ月お姉ちゃんのKちゃんは、ALL英語の保育園に通っている活発な子。

その頃1歳半だったR太郎はようやく発語したという時期で、「習い事をするとしたら3歳くらいかな~」なんて思っていた苺ママにとって、こんなに小さくても両親がネイティブじゃなくても英語をお喋りし始めているKちゃんの姿は衝撃でした!

R太郎も発語が始まったばかり。

「今始めれば、バイリンガルだって夢じゃないかも~」

これ、英語育児をするママ達が一度は絶対考える妄想だそうです。例に漏れず、苺ママもその時こう思ったのでしたー(笑)


(つづく…)
はじめまして
はじめまして苺ママです。
ブログにいらしていただきありがとうございます。

仕事以外の事は三日坊主な苺ママですが、長男が1歳半の頃に始めた英語コミュニケーションは自分でも驚くほど続いています。これはもしかして、ブログなんかも書き始めればモチベーションも維持できるのかも~と期待を込めてブログを初めてみました。

どれくらい続くのか不安ですが、時々覗きにいらしていただけると嬉しいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【追記 2008/6/23】
ブログを書き進めるうちに、「1歳半からの英語育児」ではなく、0歳から始めていることに気がつきました。����

DWEや語り掛けで本格的に(?)英語でコミュニケーション始めたのが1歳半、その前は絵本中心に時々英語に親しんでいました。

こんな物覚えの悪い苺ママのブログですが、これからもよろしくお願いしま~す♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


【追記 2011/2/24】
2009年4月、3歳直前から英語プリスクールに週3日のペースで通い始めました。現在は年少の年齢ですが、スクールの受け入れ体制もあり、2010年11月月から年中クラスに入っています。

英語育児ブログなので英語に関してばかり書く事が多かったのですが、これからは日本語や普段の生活のことも積極的に書こうと思っています。


●当サイトへのリンクについて
親子英語の情報交換、交流等の理由での外部サイトからのリンクは、原則として歓迎いたします。(無断でも大歓迎♪)。
しかしながら、苺ママへの許可なく、商業利用目的また誹謗中傷のリンクはその範囲ではありません。