苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
発音のダメ出しを食らいました…
前にもちょこっと紹介したサイト『Starfall.com』。

R太郎は1歳からこのサイトの『ABCs』コーナーを見ていましたが、その頃から明らかに“大好き!”という反応でした。(以前の『Starfall.com』についての日記はコチラ。)

アルファベットを覚え、ある程度の簡単な単語も覚えてきてからは、以前のように毎日「ABC (Starfall.comのこと)見たい!!」とは言わなくなり、最近あまりアクセスしなくなりました。

昨日、苺パパが何の気なしに「R太郎、久し振りにABC見る?」と誘ってアクセスしてみました。

「これなんだっけ?」とでも言いたげな表情のR太郎。

…うわぁ、もう忘れちゃったのかな~jumee
この前まで寝ても覚めてもやってたのに…

でも、ひとつひとつのアルファベットに入ると、以前よりもリピートしていました。

は、、、発音がすごく良くなってる!!!!
(注:LとOのフォニックス音の区別がつかない苺パパ&ママの当社比 ^_^)

「F」「L」「R」「O」「G」しか試してませんが、めちゃめちゃ良くなってた…と思います。

一緒にリピートした私達ですが「違うでしょ!“L (エる←舌の位置が違うっぽい)”でしょ!」とダメ出しされました…jumee

そうなの???よく分かんないよぉ


20080731


こういう話って、よく他のブログにも書いてありますが、やっぱり我が家のベタ日本人両親も既に発音では完敗です…


↓発音矯正の本でも読んでみようかと落ち込む苺ママに
 応援クリックお願いします~�͂�

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


ライム、始めてみました。
DWEのライム(12巻中7~8巻)のことです。このブログを読んでいる方は、分かってる方も多いと思いますが…

DWEは12巻あり、3巻毎にブルー、グリーン、ライム、イエローとレベルが上がって行きます。事務局に録音テープを送って合否判定を受けるCAP課程では、レベル順に課題をクリアし卒業です。

通常は質問に答えたりアクティビティをこなしたりする“メインレッスン”が基本ですが、R太郎はまだレッスンができるような年齢ではないので、まずは12巻のCDの掛け流しと時々DVDを見せています。

中古DWEユーザーの我が家も、落札した当初は、CAPレベル通りに掛け流した方がいいかな~とも思っていたのですが、結局今まであんまりレベルを気にせず順不同で聞かせて来ました。

理由のひとつは、自己紹介するのも、過去の話をするのも、未来の話しをするのも、仮定の話をするのも、日本語で考えるとどれを先に覚えるという物でもないし、英語でも順番通りに進んで行かなくてもいいんじゃないかな、と思ったこと。

そして2つめの理由は、苺ママは三日坊主なので、順番通りに聞くとママ自身が飽きちゃうってこと。順番を決めるとそれに縛られて脱線できない気がして。R太郎の興味や反応、苺ママの気分によって、いつでも違うCDやDVDを流せるニュートラルな状態でいたいんです。

あー苺ママは正規DWEユーザーだったら、きっと途中で挫折するタイプなんだろうな~jumee


で、もちろん今までライムを聞かせたことがなかったわけじゃないけど、ライムのテーマ「サーカス」に興味を持って来たのか、R太郎が最近ライムの絵本をよく持ってきて読んでいるのでライムを重点的に掛け始めました。

取り組み始めて3日。

昨日保育園にお迎えに行くと、長~く繋げた平たいブロックの上に馬や象やライオンを乗せた大作を作っていました。先生が「サーカストレインなんですって」と報告してくれました。

あ!これだ!

080730


さ、苺ママもライムの取り組みに意欲が湧いてきたぞ~jumee



↓いつも応援ありがとうございます♪
 皆さんのポチッが、書く原動力になっています!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

シャキーーン!
今晩も『GOOD NIGHT SAM』を2回読んで眠りに堕ちたR太郎です。といっても、2回目は読んでる苺ママも危うく一緒に寝ちゃう所だったんですが…jumee
良い睡眠薬(本)を手に入れました♪

今日の夕食は苺ママと2人だったからか、ある瞬間から突然英語モードに。

最近は、あまりママの方から語り掛け始めなくてもR太郎から英語モードに切り替わることが多いです。

どんなきっかけなのかなぁと考えると、英語で知っている物を見た瞬間だと思うのですが。しかも、その英単語を知っていることを苺ママに初発表する時は、表情もテンションもガラッと変わり英語モードになります。

今日は、それが“pumpkin(カボチャ)”でした。
野菜の名前はいくつか知っていますが、そういえば“pumpkin”と本人から言ったことがなかったかも…

最近スーパーで“これカボチャだよ!”と大きい声で言い、近くを歩いていた女性から“よくお喋りできるのねぇ”と褒められたR太郎。それからカボチャにとっても興味を持っていました。あ~ほんとにそういう所はママに似て単純…jumee

で、今日の夕食にカボチャが入っているのを確認した瞬間、また顔が変わりました。“シャキーーン! 英語スウィッチ!オン!!”とでも表現したらいいのかな? 英語モードにスウィッチする瞬間っていつもこう。苺ママは「あー来る来る!」と雷の音を待つ心境です(笑)


R太郎「It's a pumpkin!」
     (カボチャだぁ)
苺ママ「That's right!」
     (正解~!)
R太郎「How do you say "pumpkin" in English?」
     (英語で "pumpkin"は何て言うの?)

ぉおおお!“How do you say ~ in English?”って最近ママが多用してるフレーズじゃん♪
だけど、英語で"pumpkin"は"pumpkin"なんだけどねjumee

R太郎「What's this? It's a big mashroom? Big mashroom is yummy! Small mashroom is yummy, too!........」


とまあ、何だかどんどん一人で話してるんですよ。
アウトプット期、いつまで続いてくれるのでしょうか。取りあえず今は日本語でも英語でも話すこと自体が楽しくて仕方がないようですjumee


↓いつも応援ありがとうございます♪
 毎日更新には拘ってないのですが、
 いつの間にか「ほぼ日」になってる原動力は
 皆さんの応援クリックです。
 リンク先には役立つブログがいっぱい!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

いっしぃびっしぃスパイダー
英語教室で使っている歌の本には、アメリカやイギリスで誰もが知っているような童謡が沢山収録されています。

↓この本
Super SongsSuper Songs
(1997/05/22)
Alex Aycliffe、

商品詳細を見る



R太郎は、その中の一曲『Incy Wincy Spider』がこの所お気に入りの様子。

ちいちゃな蜘蛛が家の雨どいの中を登っていると、雨が降って来て雨どいに水が流れ込み蜘蛛は押し出されてしまいます。そして太陽が顔を出し雨が乾くと、また蜘蛛は雨どいを登っていく…

こんな内容の歌です。

R太郎は虫にも興味が出てきたので、小さなクモを家の中で見かける度に「いっしぃびっしぃスパイダーだ!」と大喜び!その後、必ず「ママ、『Incy Wincy Spider』歌って♪」と言います。

でも、これがね、簡単に見えて結構難しいんですよ…jumee

以前、mixiで知った英語サークルに何度か参加した時にも教わった事があるのですが、手遊びをしながら歌うのに四苦八苦していた苺ママです。

あ、でも、他のママ達は出来ていたようなので、普通はすんなり出来るのかも jumee

ちなみに、その時習った手遊びはこれと同じ。↓
(YouTubeの映像)
http://jp.youtube.com/watch?v=AQZNBkdxCMY

・・・


余談ですが、この映像のタイトルは『The Eensey Weensey Spider』になっているし、R太郎が1歳の誕生日に友達からもらった絵本は『Itsy Bitsy Spider』、サークルでもらったプリントには『 Eentsy Weentsy Spider』って書いてあります。そして、英語教室の本は『Incy Wincy Spider』…

“ちっちゃな蜘蛛”っていう意味みたいなのだけど、“イッシービッシー”のスペルは正確に決まってないんですかねーjumee

・・・


話は戻り手遊び部分ですが、『Incy Wincy Spider』ブームのおかげで、ようやく苺ママもある程度うまく手遊び&歌が出来るようになりました!(遅っっ)

で、そんなギザ鈍くさママがようやく出来たっていうのに、R太郎はママが歌う度に尊敬の眼差しで褒めてくれるんですよ…
あーそのまま純真な息子でいて欲しい…と思ったりする苺ママです。(笑)


【1歳の誕生日にもらった絵本】

 歌詞がそのままお話になっているポップアップ絵本。
 2つのボタンの一つは音楽が、
 もう一つはクモが雨どいから飛び出すような
 “ポンッ”という音が出ます。
Let's Start! Classic Songs: Itsy Bitsy Spider (Let's Start! Classic Songs)Let's Start! Classic Songs: Itsy Bitsy Spider (Let's Start! Classic Songs)
(2004/04)
Wayne South

商品詳細を見る



↓今日も水遊びをしながら“Spider!”“Lady Bird(いなかったけど)”“Butterfly”と叫んでいたR太郎。ダンゴ虫は“Pill Bug”とわかったので覚え中です。「Where is a ダンゴムシ~?」が基本形ですが(笑)
虫の名前を頑張って覚えてるR太郎に応援クリックをお願いします~

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語
画伯、初のサイン。
お絵描きが好きなR太郎画伯と苺ママ。
毎晩のようにクレヨンで遊んでいます。

今日は、たまたま捨てようと思ったダンボールがあったので、その裏に何か描いてみることにしました。

で、描いたのがこの絵。

0726_01

ぐちゃぐちゃと一緒に描いていたら、「電車描いて~」といつものパターンに陥り、電車なんだか青虫なんだか、変な絵になっちゃいましたjumee

でも、なかなかカワユイっ(コワイ?)ので暫く取っておこうと思い、サインを書くことに。

苺ママ 「R太郎、ここにサインを書いてよ」
R太郎 「うん?」
苺ママ 「R太郎の“R”書ける?」
R太郎 「うん!書ける!」

それで一所懸命書いたのがこれ!

0726_02

右下の黒いクレヨンで書いた文字、“R”に見えると思うのですが…
“A”と“D”に続いて3つ目の文字ですjumeejumee
(AとDを書いた時の日記はコチラ)

ちなみに左下の“J”は苺ママの書いた自分の名前。
これまた本名じゃないんだけど、R太郎がママの名前だと思っている名前ですjumee

完成した絵を二人で見ていると「ママ、“J”うまいね~。“J”そっくり!」と手を叩いてくれた可愛いR太郎でした(笑)



↓いつも応援ありがとうございます♪
 皆さんのポチッが、書く原動力になっています!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

レッスン8回目 何とか楽しく参加
昨日は英語教室の日でした。

今回のレッスンを最後に1ヶ月間夏休みに入ってしまいます。ようやく慣れて来た頃なのに少し寂しくなります…

もう少し大きくなると、うちの教室でもサマーキャンプやサマースクールがあるんですけど、2歳児はまだ参加資格がありません。気になる~(>_<)

そんな最後のレッスンは、今までのメンバー3歳児ちゃん、2歳児ちゃん、先週新しく入った1歳児ちゃん、そしてR太郎の4組。先週の5組はさすがに窮屈で子供達もダレ気味だったので、今日は少し子供達の集中力も戻ってきたかな?

内容も歌や絵本も先週とほとんど同じ内容で、復習みたいな感じでした。先週は何も喋らない軟体動物だったR太郎も、今日はまぁまぁ参加してくれました。

出欠を取る時も「I'm here! (はーい、います!)」という所を「I found it! (み~つけた!)」と元気よく右手を挙げたり、出欠スタンプを指に押してもらったりと、みんなの笑いをいただいて来ましたjumee

それから転びそうになったり、物を落としそうになった時に小さく「Oops! (おっと!)」と何度か言っていたみたいですが、ママの私も気がつかないそんな言葉を「He said "Oops!"」なんて褒めてくれるコーディネータさんはさすがだと思いました♪

帰る時、「面白いR太郎くんに暫く会えなくて寂しいわ~」と他のママに言われちゃったし、やっぱりオモロー系なのかな、R太郎jumee

またレッスンが再開するのを楽しみに、その間家庭で地道にがんばりま~すjumeejumee

・・・


と、締めようと思ったけどもう一つだけ。

家庭で学習と言えば、フラッシュカード。
他の方のブログを読むと、家庭学習に取り入れている方も多いみたいなのですが、苺ママは今まで全く取り組んでいませんでした。

単語を、文脈や本物を“感じて”覚えていくというのではなく、高速で次々と見せて覚えさせるという所に違和感があったからなのですが…

うちの英語教室でも、短いながらフラッシュカードの時間があり、R太郎は家で全くやっていないからか極度にこの時間に消極的です。ただ単にリピートすれば良いだけなのだけど、口がついていかないのかな?

やっぱりフラッシュカードって効果的なのでしょうか?
家庭でもやった方がいいのかなー
DWEのトークアロングカードでも使って、一度やってみようかと思ってます。
(↑最近使ってないしぃjumee



↓いつも応援ありがとうございます♪
 皆さんのポチッが、書く原動力になっています!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

GOOD NIGHT, R-taro
昨夜は、以前にも紹介した『GOOD NIGHT, SAM』を4回も読ませられ、最後に「SAM」のところを全て「R-taro」に替えた『GOOD NIGHT, R-taro』を読み切ると、口元に微笑みを残したままぐっすり眠ったR太郎です(笑)

以前はアマゾンで検索しても英語版が出てこなく、仕方なく紀伊國屋書店BookWebで購入したのですが、結局アマゾンでも売っていました

↓これが表紙
080724

どういうわけかアマゾンへのリンクが張れないので、チェックしたい方はコチラへー


江國香織さん訳の日本語版で知ったこの本ですが、原書の方も夜中の姉弟の会話が静かで微笑ましい感じです。日本語版は既に図書館へ返してしまいましたが、暗唱をしていたR太郎。英語版も気に入ったらしく「Yes,」「No,」などの部分を一緒に言います。
以前の日記


さてさて、こんな感じでR太郎はいつもより1時間も早く寝てしまったので、久し振りにテレビをつけながらお話しというマッタリムードの苺パパとママだったのですが、突然テレビから緊急地震速報が…

あわわ、あわわ!

緊急地震速報を見たのは初めてだったので、慌ててぐっすり寝ているR太郎を机の下へ!

1分ぐらいじっとしてたけど、なんだか揺れる様子がないので「出ようかな~?」と思っていた所にグラグラ~!と来ましたjumee

一度寝たら起きないR太郎なので、口に笑みを残したまま(←まだ笑ってるのかいっ)ぐっすり寝てましたけど…

それにしても、緊急地震速報って素晴らしいシステムですね。
テレビをつけていないと速報もわからないので警報機が欲しくなりました。



うわっでも5万って高すぎっjumee

CATVに入ると1ヶ月500円程度で借りられるとか。
CATVかぁ、英語アニメもアニマルプラネットも観たいし入っちゃおうかな…



↓今日も早起きブログができました♪
 早寝、早起き、毎日ブログ。
 応援クリックお願いしま~す!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

探し方が変わったよ
連日書いているジャングル本Jungles (Nature Hide & Seek)

今週はすっかりこのシリーズで動物たちの名前強化週間です。

一昨日までは、いつものように「Where is (a) spider~?」(クモはど~こだ?)、「Where is (a) caterpillar~?」そして見つけると「I found it!」(みつけた!)と指を指していました。これだけでも、苺ママは良し良しjumee と喜んでいました。

それが昨日の夜、また突然

「きゃにゅ~ふぁい spider?」と言ったんです!

咄嗟にわからず考えてみると、
「Can you find (a) spider?」 (クモを見つけられるかな?)
なんですよね。
これまたビックリjumee

ネタ元はこれだと思いますが↓
Disney\'s My First 1,000 Words (Disney Learning)Disney's My First 1,000 Words (Disney Learning)
(2003/09)
Thea Feldman

商品詳細を見る

(アマゾンでは今在庫がないみたいですが、
時々ヤフオクで1000円程で新品が出品されます。)

この本はディズニーキャラ満載の絵辞典ですが、各ページに「Can you find three apples?」など絵の中から何かを探させるようになっているのでよく遊んでいます。

この他にも何かを探す本が大好きなR太郎。(関連記事
「Where is a spider ~?」=「Can you find ~?」だと分かってきたのでしょうね。

またまた突然発表(?)し、「へへ、分かってるんだよ~。すごいでしょ!jumee」とでも言いたげな笑顔でしたー


↓最近、朝早く起きてブログを書いてます。
 寝坊助だった苺ママの体調もなかなか良いです♪
 早寝、早起き、毎日ブログ。
 応援クリックお願いしま~す!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

ジャングルの本、やっぱり借りました。
昨日は朝から、大好きな特急の本を手に「♪ABCD 成田エキスプレス~、HIJK成田エキスプレス~…」と『The ABC's Song』の替え歌(?)で家中走り回るR太郎。「♪Won't you come and sing with 成田エキスプレス~」と最後まで歌い、ご丁寧にも「ブラーボ!ブラーボ!」と自画自賛の拍手付きjumee


昨日も出掛ける予定のなかった苺家。夕方から近所をお散歩し、やっぱり前日気になったジャングルの仕掛け本を借りに図書館に寄りました。
Jungles (Nature Hide & Seek)Jungles (Nature Hide & Seek)
(2008/12)
John N WoodKevin Dean

商品詳細を見る


中をちょっとだけ…
こ~んな感じです。

080722
(画像をクリックすると大きくなります)

ジャングルの木々をかき分けて入っていくと、動物や昆虫が隠れています。何がいくつ隠れているか、そしてその動物の説明は次のページに載っています。

説明の英語は難しくなく、アマゾンでは対象年齢4歳から8歳とされています。

だけど、この動物たちを見つけるのが難しいっっ
本気で「Hide & Seek(かくれんぼ)」してますjumee
それでも、「Where is spider~?」「Tiger~」と叫びながら探し、見つかると超大喜びのR太郎でした。

図書館で見かけたら、ぜひ遊んでみてください。

↓このシリーズは数多く出ていました。
 私達もあと2冊借りてきました。
 図書館で借りたものは古いらしく表紙は違いましたが、
 新しい物も仕掛け本のようです。

Woods and Forests (Nature Hide & Seek)Woods and Forests (Nature Hide & Seek)
(2002/11/14)
John Norris WoodMaggie Silver

商品詳細を見る

Rivers and Lakes (Nature Hide & Seek)Rivers and Lakes (Nature Hide & Seek)
(2004/08/12)
John Norris Wood

商品詳細を見る




↓いつも応援ありがとうございます!
 ランキングが上がるとやる気も倍増です。
 リンク先には他にも役立つブログがいっぱい♪
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語
暑い日は図書館が一番♪
本当に梅雨明けしたんですねー、連日猛暑です…

連休だけど、苺パパも仕事で忙しく我が家はどこかに出掛ける予定もないです。
ってことで、本日もR太郎と2人で図書館に行ってきました。

日曜の午前中は小さい子供のお話し会。
図書館のお姉さんにも名前を覚えてもらってる程、赤ちゃんの頃からずっと通っているR太郎。お話し会も大好きで今日も絵本2冊、紙芝居1つ、手遊び等々とても楽しんだようです。
毎回押して貰えるスタンプが貯まって、動物シールを貰って大喜びでした。

お話し会の後、R太郎はお決まりのトーマスコーナーで早速何冊も机に持ってきて読み始めましたjumee今日は、日本語で何やらそれっぽいお話しを作ってページを捲ってました。

その間にママは洋書絵本コーナーから3冊ピックアップ。


まずはR太郎お気に入りのこの本。

Curious George Takes a Job (Curious George)Curious George Takes a Job (Curious George)
(1974/04/03)
H. A. Rey

商品詳細を見る

そろそろ買ってあげても良いほど読み込んでます。
Georgeが動物園から抜け出して窓ふきの仕事をもらうも…

というお話ですが、なぜかR太郎は前半にしか興味がないらしく、大好きな本なのに後半は読んだことがありません。だから、実はママも後半の内容を知りませんjumee
このブログで何度もオススメしてるのに、ごめんなさーい!
今回は全部読んでおくつもりです…



それからこの本。
Crash! Bang! Boom!: A Book of SoundsCrash! Bang! Boom!: A Book of Sounds
(1990/02)
Peter Spier

商品詳細を見る


蒸気機関車の煙を出す音「Choo Choo」、警笛の音「Ding-Dong」、線路をガタゴト進む音「Clickety-Clack」。どれも子鉄R太郎の大好きな音です。

だけど、動物の声も英語と日本語が違うように、音の表現って日本語とは全然違いますよね。この本は、そんな絵本に良く出てくるような音ばかり集めた本です。ジャンル毎に可愛い絵と一緒に音が書いてあって、それ自体が絵本として楽しめます

R太郎も色んな音を次々と読んで貰いたがってます…
が、どう読むかよく分からなかい音もあるのが難点ですjumee
ちなみに中身はこんな感じ♪(クリックで大きくなります)
20080720


あとはこれ。
これは借りずに図書館内で読んだのですが、とっても素敵な絵本で2人で1冊けっこう長い時間を掛けて楽しみました。
Jungles (Nature Hide & Seek)Jungles (Nature Hide & Seek)
(2008/12)
John N WoodKevin Dean

商品詳細を見る

図書館で読んだのとは表紙が違うのですが、作者やタイトルは同じです。

仕掛け本になっていて、ジャングルの木々を捲るとその奥に動物や昆虫が沢山隠れています。次のページには隠れている動物たちの説明も載っていて、図鑑のようになっています。
ただの図鑑ではなく探す楽しみもあるので楽しい本です。
(上の本のリンクは、仕掛け本ではないかも知れないのでご注意下さい。)

・・・・・・


さて、今日のR太郎のアウトプット。

PAのおもちゃ、オレンジのねこちゃんとオレンジのウサギのぬいぐるみを指して、
「It's orange, and it's orange, too.」
(これオレンジ、これもオレンジ)

と言っていました。その他にトーマスとゴードンを指して
「Gordon is blue and Thomas is blue, too.」とも。
(これはこの本にも載っている文ですが。)

日本語でも「これは●●だし~。これも●●だし~。」と「も」を使うようになってきたR太郎。英語でも「,too」が理解できたようです




↓いつも応援ありがとうございます!
 ランキングが上がるとやる気も倍増です。
 リンク先には他にも役立つブログがいっぱい♪
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語


2歳2ヶ月のR太郎【まとめ】
今日で2歳3ヶ月になったR太郎。今月も驚くほど沢山の成長と吸収をしたので、2歳2ヶ月のまとめの記事を書くのが楽しみで忘れてました。
何を?
はい、苺ママの誕生日をですjumee��faceA109
時々、自分の歳がわからなくなり「あれ?私って何歳だっけ?」と考え、思い出すと愕然とすることがある苺ママ。その歳が1歳増える今日はあんまりおめでたくはないけど、ちょっとだけ嬉しい日です♪

さ、それはさておき本題-------



【2歳2ヶ月のR太郎】

●英語教室の「Sing A Rainbow」や
 「The Wheel On The Bus」をはっきりと歌う。

●「How are you?」の質問に
 「I'm great�i�C�X」「I'm happy����」「I'm hungry�G���������͂��Ă�������
 動作付で言うように。
 「How are you?」と質問も言えるようになる。

●「How's the weather today?」の質問に
 「It's sunny」「It's rainny」など答えるようになる。

●Circle/Square/rectangle/triangleなどの形を覚えた。

●英語教室で使う決まり文句
 「How many stickers do you have?」
 「Here you are.」「You are welcome.」
 「I found it!」
など、いくつも言えるようになる。

●TVで放映されている
 『おさるのジョージ』『ミッフィーとおともだち』を
 大好きで何度も観たがる。

●自分に関することは「I'm」
 相手に関することは「You are」をつけて話すように。

●英語を話さない人に英語で話しかけなくなる。

●苺ママと遊んで貰いたい時は「Sit down~!」
 強い調子で言うように。

●「High / Low」「Big / Small」など
 反対語を意識するように。

●「うまい棒=My Ball」の珍事件(その日記はコチラ

「Tickle me, please.(くすぐって)」
 お願いするのが大好きに。

●クレヨンで「A」と「D」らしき文字を書く。

●「Head, Shoulders, Knees and Toes」の替え歌(?)で
 「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!」
 歌い大喜び!

「It's for you.」と物を渡してくれる。

●「Hello, Percy. What are you doing?」
 「I'm walking!!!!!!」
などミニカー同士で会話する
 一人遊びブーム。



ふ~。嬉しいことにホントに飛躍的にアウトプットをし始め、まとめるのも一苦労ですjumee��faceA103

もうね~、正直、一年前の苺ママが「5年後、これくらい喋ってくれたらいいなぁ」と思ってたレベルなんですよ。(レベル設定低すぎ?jumee��faceA109

急速な成長に苺ママの英語力がついて行かないんで、ママも勉強しなきゃと少し焦り気味。まぁ初心に戻って、焦らず楽しくまた1ヶ月を過ごしたいと思いますjumee��faceA4 また1ヶ月後にまとめが書けるのを楽しみに、ブログ更新頑張ります!




↓今日が誕生日の苺ママと、
 月誕生日のR太郎にプレゼントクリックをお願いします♪
 �V���[�g�P�[�L�V���[�g�P�[�L
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語
レッスン7回目 3歩進んで2歩下がる?
今日は英語教室の日でした。

ここ2回ほどとても良くアウトプットしていたので、今日はちょっと余裕気味の(?)苺ママ。今日も楽しく1時間を過ごそうね~���� ぐらいの感じ。

教室へ上がるエレベータの中でも「Hello, J!っていうのjumee��faceA6」と担任のJ先生に会うのを楽しみにしてるし、同じクラスのお友達の名前も覚えたらしくワクワクしている様子。
よっしゃ~!jumee��faceA131

教室に着いてもJ先生やお友達と顔を合わせても、小さい声ながら「Hello~」とか言えちゃったし。今日は最初からまぁまぁの反応♪


・・・ところが、今日は実は今までになくダラダラ&ダンマリなR太郎だったのです。
う~ん!やっぱり子供の英語上達って難しい!

今日は、先週体験に来た1歳児の女の子が加わり、更に別の2歳児の男の子が体験レッスンに参加しました。全部で5組!一気に増えたからか眠かったのか分からないけど、とにかく今日は立たせるのさえ一苦労・・・・
膝に乗せれば膝の上でゴロ~ン、床に座らせれば前にゴロ~ン。まるで軟体動物ですjumee��faceA109

「今日はR太郎は喋らないつもりなのかな?」とJ先生にも言われちゃいましたー

ま、でもアウトプットだけが全てじゃないし、今までのメンバーとも打ち解けて来たらしく、なんだかベタベタheart(?)楽しそうにしてましたけど(笑)

・・・・・・・・


授業が終わっても、いつもの様に英語モードになることはなかったしjumee��faceA109

もちろん気分が乗らない日もあるのは分かってるんだけど、一週間に一度のチャンスにダラダラだったことが、ちょっとガッカリだった苺ママでした。
段々欲が出てきちゃいましたね(^^;)


夜、思い出したように英語らしき言葉をモゴモゴ言ってたR太郎。一つおもちゃを持ってきて、次のおもちゃをおもちゃ箱から持って来ようと戻り掛けたものの、突然振り返り「AH~ Wait a minute~!!!!」と両手を前に出し、超でか声で叫んでました。

2歩は下がってないのかなjumee��faceA107
さ、気を取り直して来週に期待♪


【英語教室の教材のソング集】
 有名な童謡を、英語を習う子供用に
 少し簡単にした歌ばかりみたいです。
 R太郎も、すでに何曲もお気に入りができました。

 今月の歌は「The Wheels on the Bus」。
 一番好きな歌なので、この時ばかりは
 ノリノリで踊ってました(笑)

Super SongsSuper Songs
(1997/05/22)
Alex Aycliffe、

商品詳細を見る




↓ポチッと応援お願いします☆
 リンク先には他にも役立つブログがいっぱいです♪
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語


ずる休み
えっと、、今日は保育園をずる休みしたR太郎です����

1ヶ月に1~2回、「保育園に行きたくないよ~>_<」っていう日があるのですが、そんな日は仕事が許す限りずる休みさせちゃってます。在宅勤務なのでそこら辺は柔軟に…

ただ今日は、明日も英語教室で、その後も苺パパと予定と組んでしまったので本当は辛かったのですが…jumee��faceA108ってことで、まだ少し仕事が残っているので、今日は手短に書いちゃいます。

1日休み、しかも苺ママが忙しいので散歩にも行かなかったR太郎。結局今日は英語掛け流し三昧でした。

ヤフオクで落札してから眠っていた『Zippy and Me』の30分アニメのみ版DVD(これってDWEの会員特典のプレゼントだと思います。)。久し振りに観たけど、やっぱり好きじゃないみたいjumee��faceA109 「フロッギーのZippy(本編)観るぅjumee��faceA165と言われちゃいました。はい!またのお越しを~

考えてみれば、『Zippy and Me』も掛け流しは毎日のようにしているけど、DVDは最近観てなかったかもjumee��faceA103
もんのすごい食いつくように観てました。

DVDを観ながら「Get in, Get out!」とか「Next to you」とかなんだかんだリピートしまくっていたR太郎。時々映像を見せるといつも、掛け流し音声と映像がくっつくのか理解度がぐ~ん!とアップします。

ずる休みしちゃったけど、また分かる言葉も増えるかな?と期待です�n�[�g

ではでは、また仕事に戻りま~す!
ボナノッテ����



↓いつも応援ありがとうございます!
 ランキングが上がるとやる気も倍増です。
 リンク先には他にも役立つブログがいっぱい♪
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

トーマスたちのお喋り遊び
ヘンリー「Hello, Gordon.」
ゴードン「Hello, Henry.」
ヘンリー「How are you?」
ゴードン「I'm....Happy!!!!! How are you?」
ヘンリー「I'm....Angry!!!!!」

このところ、こんな感じでトーマスの仲間達のおもちゃ
このミニカー↓
トミカ ゴードントミカ ゴードン
(2004/05/20)
不明

商品詳細を見る

トミカヘンリートミカヘンリー
(2004/04/22)
不明

商品詳細を見る

を使って遊ぶのが好きなR太郎。女の子で言えば、おままごとみたいな事なのかな?本当に楽しそうに遊んでいます。

うちではトーマスの仲間達は英語しか喋らないので、この遊びをしている時はいつも英語モード♪

毎回「How are you?」だけなのに飽きたのか、少しずつ新たな文も出始めています。

ゴードン 「Where is Spencer?」
ヘンリー 「I found it~!」
    (↑英語教室で習った言葉)
スペンサー「Hello, Gordon and Henry.」

トミカトーマス トミカスペンサー(サック箱)トミカトーマス トミカスペンサー(サック箱)
(2006/01/26)
不明

商品詳細を見る


はたまた・・・・・
スペンサー「Hello, Percy. What are you doing?」
     (↑最近語り掛けに使ってる言葉)
パーシー 「I'm walking!!!!!!」

ーーー機関車なのに歩いてるの?!����

そして・・・・・
パーシー 「Hello, Spencer. What are you doing?」
スペンサー「今ね~、お風呂入ってるの�����C

ーーー日本語ってのは別にして、
   今度はお風呂に入ってるの?!����

と、ツッコミどころ満載の応答だけど、英語自体の意味はわかっている模様����

何度も何度も同じような会話をしていますが、これがすっごく練習になってるみたいです。トーマス達の会話のバリエーションも少しづつ増えているので、苺ママも参加してます��


そうそう、「Gordonになって」とか「その役を演じて」と言った意味の言葉。苺ママはR太郎に「Pretend Gordon, please」なんて教えてしまったんですが、今ネットでチェックしたら「Pretend to be Gordon, please」が正しいみたいですね����

もうすっかり覚えちゃったR太郎。ごめんよぅ����

あっ、でもこれも正しくないかも、、、、
誰か正しい言い方を教えてくださ~いjumee��faceA75


↓いつも応援ありがとうございます!
 ランキングが上がるとやる気も倍増です。
 リンク先には他にも役立つブログがいっぱい♪
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語
鉄道博物館へ
「もうちょっとしたら大宮に行こうよ♪」

これ、子鉄を持つ親(特にパパ達)の合い言葉です(笑)
“大宮”とは昨年オープンした大宮の鉄道博物館のこと。
ここ↓
http://www.railway-museum.jp/

開館当初はとっても混んでいたらしく、まだまだ赤ちゃんだったR太郎を連れて行くには不安だったし、早くもベビ鉄だったR太郎も、博物館のような展示品に喜ぶか疑問だったりして行くのを躊躇っていました。

日曜日、最近仕事で忙しくなかなか一緒に出掛けられなかった苺パパが、思い立ったように「鉄道博物館に行こう」と言い、ようやく我が家にもこの日がやって来ました~����
パチパチパチッ

はい、この話題はずぇんずぇん英語と関係ありませ~ん!

だからさらっとこーんな感じで…
080714


思った以上に、というか想像を遙か~に越えて興奮してました。お昼寝もほとんどせずに頑張ってましたjumee��faceA107

こんなだったので、英語を口にする機会は少なかったのですが、レストランで何故か少しだけ英語モードになり「Oh! It's ハンバーグ! It's for you.」とフォークを渡してくれました。「It's for you.」と言ったのは初めてだったので面食らいましたjumee��faceA156

・・・・・・・


帰り道、家の近くのブックオフに寄ったところ前から読みたいと思っていたエリックカールの「From Head To Toe」のペーパーバック版を発見!
From Head to Toe (Picture Puffin)From Head to Toe (Picture Puffin)
(1999/01/28)
Eric Carle

商品詳細を見る


R太郎の大好きな「うずらちゃんのかくれんぼ」と一緒に1冊300円でゲット!
うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)うずらちゃんのかくれんぼ (幼児絵本シリーズ)
(1994/02)
きもと ももこ

商品詳細を見る


いつもありがとう!ブックオフ����

「From Head To Toe」は色々な動物がそれぞれのポーズをとり「Can you do it?(これできる?)」と聞くと子供達が「I can do it!(できるよ~)」と真似をする本。例えば「I am a seal and I can clap my hands. Can you do it? I can do it!」という文の繰り返しです。

繰り返しが多いのと、体を使いながら読めるのでとても良い絵本だと思いました。R太郎も初読にもかかわらず「I can do it読んで~」ともう覚えたくらいリズムも良く楽しい本です。


昨日は最高に楽しい一日だったR太郎。
蒸気機関車の汽笛実演が相当印象深かったらしく「汽笛がフォーーーーーと鳴ったの♪また行きたいね~jumee��faceA4」と今朝も興奮冷めやむことがありませんでした。



↓R太郎と同じく、褒められると高い木でも登る(?)苺ママ。
 ランキングが上がるとやる気も倍増です。
 応援クリックをお願いしま~す☆
 リンク先には他にも役立つブログがいっぱい♪
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語
語り掛けの日々
読み聞かせ、掛け流し、語り掛け

今、我が家の英語育児の3本柱になっている基本中の基本用語ですが、苺ママはこれらの言葉を英語育児を始めるまで知りませんでした。というよりも、そんな事自分がやるとは、又やれるとは思っていませんでした。

苺ママが英語の絵本の“読み聞かせ”を始めたのはR太郎が生後4ヶ月の頃。“Goodnight Moon”と“The Very Hungry Caterpillar”が最初かな? どちらも苺ママが読めるレベルの簡単な単語の絵本。それでもいくつか知らない単語がありましたけど????

そして1歳4ヶ月の時にヤフオクでDWEを落札。この頃に色々なブログを読み始め、“掛け流し”というのが効果があるらしいということを知りました。一日2、3時間CDを掛け流すだけならR太郎が保育園から帰ってきた後パパが帰宅するまでの間ならなんとかなりそう♪と早速始めました。

最後に“語り掛け”
これだけは正直最初は抵抗がありました?????

語り掛けっていつから始めたんだっけ? 1歳6ヶ月の頃かなぁ。最初は何かを指して「It's a ○○.」、何かを渡して「Here you are.」「Thank you.」。ほとんどこれだけです。やってるとは言えない程度ですねjumee��faceA109

R太郎は比較的日本語の発語が早かったので、この頃でも単語で意志を伝えていたように記憶していますが、まだ日本語もそんな状態なのにママが英語なんかで話し掛けてもいいのかとも思いました。

でも、他の英語育児の先輩ママ達のブログや英語育児のカリスマ・ビコさんの本を読んでいる内に、どんどん語り掛けをしちゃっても日本語もそれ以上に大切に育てればいいのかな~、と思い始めました。

そうは言っても、語り掛けって親の英語力が必要ですよね…????少しずつ文章のレパートリーは増やしていますが、長い文なんてまだまだ言えません。「語り掛けは子供のアウトプットのきっかけ、スイッチみたいなもので、例え間違っていてもどんどん話しかけた方がいい」とは聞くんだけど、やっぱりもっとちゃんと話してあげたいな~と思っちゃいます。

って、ことで苺ママも少しずつではありますがCDや本、サイトで勉強しています。

例えばこの本↓
ヘンリーおじさんの英語で子育てができる本?ネイティブが答える英語Q&Aヘンリーおじさんの英語で子育てができる本?ネイティブが答える英語Q&A
(2004/03)
ヘンリー ドレナンHenry V. Drennan

商品詳細を見る


図書館で借りたので、主にCDを参考にしています。CDはママと子供の日常会話の掛け合いが収録されています。子供の声がママに比べて少し小さめなのが不満ですが、ママ英語の勉強としてはいいです。


それからこれ↓
携帯版 英会話とっさのひとこと辞典携帯版 英会話とっさのひとこと辞典
(1999/02)
巽 一朗巽 スカイ・ヘザー

商品詳細を見る


これは妊娠前から愛用しているもので、家庭内の会話から会社内、さらにデートや喧嘩なんていうシチュエーションまで、「とっさの一言」が数えられないほど(8000例らしい)載っています。

CDは別売りでこちら↓
英会話とっさのひとこと辞典―CD英会話とっさのひとこと辞典―CD
(1998/07)
不明

商品詳細を見る


このCDは本と同じ文例が日本語→ナチュラルスピードの英語→ゆっくりとした英語 の順で流れます。大人の勉強用としてはかなりオススメですが、日本語が入るので母国語方式で覚えられる幼児の掛け流し用には不向きです。

それから、語り掛け文例集として
最近お世話になっているのがこのサイト↓
「子辞郎」
http://www.eijiro.jp/bun/ko-ind.htm

あとはR太郎の英語教室で貰った冊子とか、立ち読みとか(笑)。「あ~この前これが言いたかったんだよね~」なんていう文を見つけてはちょこちょこ語り掛け文を仕込んでます。


英語イマイチのママが語り掛けに挑戦するのって大変ですが、最近のR太郎のアウトプットの様子を見ていると、やっぱりママの語り掛けの影響って大きいんじゃないのかな~と思います。

間違った文で語り掛けしてR太郎もそれをそのまま覚えてしまうこともありますが、その文に自信がない時は後でチェック!間違っているようなら、同じシチュエーションで何度か言っていると、R太郎も正しい方を覚え直してくれてます。

大変そうだけどママの英語力もアップして一石二鳥���傫
息子との楽しい会話が増えるんだから、ただの勉強よりずっと記憶にも残ります�n�[�g

英語に自信がないからって語り掛けをするのを躊躇っているママさん、パパさん!ぜひとっても簡単な文からだけでも、少しずつでも始めてみてください。きっと英語育児がもっともっと楽しくなりますよ~jumee��faceA6


そうそう、他にも何かオススメのサイトや本がありましたら教えてくださ~い!




↓応援クリックをお願いします☆
 リンク先は役立つ英語育児ブログがたくさ~ん
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 


♪Head, Shoulders,・・・・
苺パパが帰宅すると超はしゃぐR太郎。
ママと一緒の時間はマッタリ~としていても、パパが帰ってきてから30分ぐらいはテンションが上がりっぱなし!

昨日は英語レッスンを受けたこともあってか、苺パパが帰宅すると英語の歌を次々と披露していました。
レッスンで習ってる歌とかPAの歌とか。

Wigglesを始めサンプルDVDでもよく見ている定番「Head, Shoulders, Knees and Toes」。これ、最近特に好きみたいですっごくよく歌ってるんですが、昨日も「♪Head, Shoulders,・・・・」と振り付きで歌い始めたR太郎。


R太郎「♪Head, Shoulders,・・・・」

苺ママ「おっ♪Head, Shoulders,」
   (と合わせて歌い始める)

R太郎(ニヤッjumee??faceA32

苺ママ「ん?Knees!」
   (次を忘れたのかと思い、次の歌詞を促してみる)

R太郎「♪Tummy~!!!!」
   (とお腹をポンポンッjumee??faceA6と叩き満面の笑み)

思わずプッ????と笑っちゃいました。
R太郎的には大成功!jumee��faceA181Ljumee��faceA181R
こうなったら、しつこいんですよね…子供って。

で、案の定パパの所にも行き、
「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!

苺パパ「ははは!」
あ~パパも笑ってるよぉ����

「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!」
「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!」
「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!」
「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!」・・・

あー、もうわかったわかったjumee��faceA109


でも、何十回も聞くうちに、なんか本当に面白くなって来ちゃった苺パパ&ママ。最後はみんなで
「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!
をして大笑い������������


朝起きて、「ママぁ、おはよう♪見て~」
「♪Head, Shoulders,・・・・♪Tummy~!!!!
と開口一番言いケタケタ笑うR太郎。
ホント子供ってしつこいですね~jumee��faceA106




↓いつも応援クリックありがとうございま~す☆
 “親子英語”ランキングは参考になるブログの宝庫です。
 クリックしたら他のブログもどうぞ~
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 
レッスン6回目 ー子供専門英語教室のススメ?ー
レッスンも6回目になり、そろそろ慣れてきたのかもしれません。今日の英語教室は、先週に引き続き優等生のR太郎jumee��faceA4

最初から飛ばしまくってリピートや返答をするので、「How are you?」とJ先生が聞いてR太郎が「I'm embarrassed(はずかしい~)」を選んだ時には「No~~. You are Happy!」と直されました(^^)

それにしても、担任のJ先生は本当に子供好きです。
J先生はアメリカ人の男の先生で、実は苺ママと歳が同じです。(いくつかは言いませんが^^;)だからかちょっと苺パパみたいなのかR太郎もすっごく懐いています。

R太郎ばかりでなく、レッスン前でも最中でも高い高いとかタッチとかコミュニケーションを積極的にしてくれます。子供がなかなか口を開かない時にも、J先生の絶妙なタイミングの行動で突然大きな声でリピートし出すこともしばしば。

こういう姿を見ると、子供専門の英語教室にして良かったな~�n�[�gと思います。

実は、この教室に入会する前にいくつか大手英会話教室に体験レッスンを受けたのですが、私達の行った教室はどこも「この時間は子供のレッスン、他の時間は大人のレッスン」といった感じで、先生は優しくてもどこかビジネスライクな印象を受けました。大手英会話教室が悪いのではなく、保育園の延長ぐらいの雰囲気で親子で楽しみたい~と思っていた我が家には不向きだっただけなんですが。

でも、子供専門の英語教室なら先生自身が就職する時点で、きっと子供好きなんじゃないかと思うんです。まあ、学校も色々ですからそうとも言い切れませんが…
少なくともJ先生はそんな感じの先生で、体験レッスンの時からR太郎も指されると抱っこされに行ったりと驚くほどオープンです����

・・・・・・・・


それから、先生だけではなくレッスンの進め方も子供は大人とは違う独特のテクニックが必要です。1時間もの時間を飽きずに、インプット&アウトプットさせるのですから。そういう点ではどこの英語教室もテンポ良くメニューが出来上がっていました。

今通っている教室が他とは違っていたのは、先生達がわざと間違った答えを言い子供を刺激したり、後で会話の基礎となるような決まり文句を沢山作ったり、単純に順番に指すのではなく「Me first, please!(僕が最初にやらせてください~!)�҂ā`」「Me next, please!(私が次にやらせてください~!)�҂ā`」と手を挙げる習慣をつけ、自分からアウトプットするよう促したりするところ。質問も子供同士でさせるので受け身ではいられません。

その他にも、とにかく人見知りが激しい時期の子供が発言しやすいようにできています。子供達のお口の氷は、溶けると急にインプットされてたものが溢れ出て来るので、この氷が溶けた瞬間驚くほど話し始めます。でも、またその氷が閉ざされるのも早かったりしますが…�J�L�X����

・・・・・・・・

今日のレッスンでは、体験で1歳の女の子が一緒に参加しました。1歳何ヶ月かは聞きませんでしたが、初めての場所や人や雰囲気に圧されて、当たり前だけど最初から緊張気味。「How old are you?」とJ先生が聞いた瞬間に泣き出してしまいました。泣きやんでからも前半はJ先生のタッチは絶対受け付けない感じ。

でも、R太郎や他の子に対するJ先生の様子をずーーーーーっと観察していたその女の子は、後半は心を開いたのか、突然歌や踊りを真似したり、絵本で「SNAP!」とワニの口の動きを手で表したり、笑顔で「キャッキャ♪」とレッスンを楽しみ始めました!文章のリピートもしてたかなぁ。����

英語レッスンを楽しむのはもちろん、アウトプット(きっとインプットも)の成長を期待するなら、ちっちゃな子ほど子供専門英語教室がオススメだと思うこの頃です。����



【今日レッスンで読んでもらった絵本】

5匹の子猿ちゃんがママとお散歩中にワニと遭遇。
ママの目の前で、次々とワニに「SNAP!」と
食べられちゃう(?!)というお話。
「Can't catch me!!」と言っては1匹いなくなり、
ちょっと衝撃的ですが、R太郎は減って行く子猿を
楽しそうに数えていました����

Five Little Monkeys Sitting in a TreeFive Little Monkeys Sitting in a Tree
(1993/03/22)
Eileen Christelow

商品詳細を見る





↓応援クリックをお願いしま~す☆
 他にも役立つブログがいっぱいです。
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 

ちょこっと稼げる絵本代
R太郎は絵本が大好きです。
日本語の絵本も、英語の絵本も、なんとな~くそれらしく読む“うそっこ読み”や、聞いたまま覚えて読む暗唱をとても良くする子です。

最近は、図書館で借りてきた絵本を数日後に暗唱してしまったりして、記憶力の悪い苺ママとパパは「誰に似たんだ…����」と驚きっぱなし。それくらい読むことが好きみたいです。

で、R太郎が絵本好きだとわかってからというもの、絵本を沢山買うようになりR太郎の本棚は既にいっぱい!(小学校に入るぐらいまでのスペースは取っていたつもりなのに…����

だから、絵本代もかさむかさむ・・・

それで、絵本代稼ぎにネットでちょこちょこできるアンケートサイト「マクロミル」に登録してます♪

マクロミルへ登録



苺ママもどこか他のブログで知って登録したので、もう登録済みの方もいらっしゃると思いますが。


まずはマクロミルの説明。

このサイトに登録すると毎日のように「事前アンケート」というメールが来ます。内容は子供用商品だったり自動車や保険など様々。「事前アンケート」は5問ぐらいのとても簡単な物で、大抵1分弱で答えられます。答えるとポイントが付きますが「事前アンケート」の場合は3~5ポイントぐらい。

そしてこの「事前アンケート」の内容によって、時々「本アンケート」が来ます。こちらは50問ぐらいあることもあり、答えるのに少し時間が掛かりますがポイントは300ポイントとか、多い時は5,000ポイントなんていうのもあります����
もちろん答えられそうな物だけ答えてもOK。

このポイントが1ポイント=1円計算で換金できるんです。換金方法は、銀行振り込みの他に楽天やアマゾン、図書券、商品券等々。



苺ママは、アマゾンポイントに換金してR太郎に英語の本を買うことにしています。

ちょこちょこっとやり続けて3ヶ月。
苺パパやジジ&ババも協力してくれたので4,000ポイント、つまり4,000円程貯まりました♪

苺パパは「企業の興味や、世の中の流行が垣間見れて面白い。」とか言ってますが、そういう考え方もあるかも…����



今、ご紹介キャンペーン中で、このバナーから登録すると、ポイントが登録者・紹介者に加算されるそうです。この機会に一度登録してみませんか?
(なんか、すっかり回し者になってる����)

マクロミルへ登録

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ところで、ラジオを聞きながら仕事をすることが多い苺ママは、なんとマクロミルのラジオCMを作曲・編曲・演奏をしてらっしゃる野崎美波さんのライブに行ったことがあるんです!友達に誘われて行ったのでホント偶然ですがー

CMでは原田知世さんが歌っていますが、野崎さんも原田さんの様な透明感のある可愛らしい方でした♪


【今、ポイントで買いたいと思ってる本】

My Very First Encyclopedia With Winnie the Pooh & Friends: Earth (Disney Learning)My Very First Encyclopedia With Winnie the Pooh & Friends: Earth (Disney Learning)
(2006/07/24)
Teresa Domnauer、

商品詳細を見る



↓お帰りの際にはポチッとクリックお願いします♪
 ランキングが上がると、
 苺ママのモチベーションも上がります~
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加してます♪
 


七夕のお願い効果?
7月7日七夕の朝。
R太郎がクレヨンでお絵描きをしていました。

苺ママもパパも朝の支度中ー

突然、R太郎が「ママぁ、AとDだよ~jumee��faceA6と声を掛けました。

見ると紙には“A”と“D”らしき文字が!
1cmぐらいのちっちゃなちっちゃな文字ですが初文字です。

20080708


「すご~い!AとDを書いたの?」と聞くと「うん♪A and D」と満足気なR太郎。

書いている所を見なかったので、書こうとして書いたのか、それとも書いていたらAとDに見えたのか分からないのですが、この力強いストロークは“意識的に書いている”感じでは?

はい、また親ばかです(笑)

実は、先週英語教室のレッスンで七夕の短冊を書きました。���[

その時、先生が一人一人の名前を黄色い色鉛筆で紙に書いてくれて、それを濃い鉛筆でなぞりました。なぞったと言っても、ママがR太郎の手を思いっきり支えて一緒に書いたという感じ。

アルファベットは読めても、まだまだ書くことまでは無理だと思ってトライしたことはなかったんだけど、短冊に書いたことが刺激になったのかな?



昨日の夜は織姫様と彦星様は地上から見れなかったものの、七夕に嬉しいプレゼントをもらいました☆




↓いつも応援クリックありがとうございま~す☆
 “親子英語”ランキングは参考になるブログの宝庫です。
 クリックしたら他のブログもどうぞ~
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 

bugs,bugs,bugs!
R太郎「これな~に?」
苺ママ「アリさんだよ。」
R太郎「アリさん?」
苺ママ「うん、アリさん。
    How do you say アリさん in English?」
R太郎「I don't know.」
苺ママ「It's an ant.」
R太郎「It's an ant.」


最近、虫に興味を持ち始めたR太郎。
お散歩の途中、よく立ち止まり座り込んで虫の名前を聞いて来ます。それでいつもこんな会話。

保育園でもお友達が追い駈けっこをしている横で、アリの巣に向かって「アリさん出ておいで~」とかよく言ってるらしいです(^^;


虫の多いこの時期、うちのような都会でも色々な虫と遭遇します。、、、と言っても大した種類ではないのですがアリ、クモ、チョウチョ、トンボ、ハチ、ミミズ、ハエ(^^)…
うわぁ、、、書き出すと本当に大したことないや����

数日前には、と~ってもきれいな青虫が道路を横断していて、R太郎としばらく観察してしまいました。「It's like "The Very Hungry Caterpillar". (はらぺこあおむしみたいだね~)」なんていいながら。�����ނ�

まぁ、結婚前は虫嫌いだった苺ママがわかる範囲の虫なんて少ないんですけどね。虫の名前を知っていても、英語で知ってる虫なんてホント数えられるほど。

そこで、お散歩の時に電子辞書を持ち始めました。
カタツムリは「snail」でナメクジは「slug」、どっちも「snake」っぽい音だなぁとか、ダンゴ虫って辞書に載ってないけど西洋にはいないのか?などなど、ちょっと調べるだけでいろんな事を考えたりして面白い♪(面白がってるのは苺ママですがjumee��faceA11)

みんなそうだと思うんだけど、息子が好きになった物って今まで全く興味がなくても好きになっちゃいますよね。苺ママも特急電車の名前とかトーマスの仲間を1年前では考えられないほど沢山言えます(笑)

苺ママもこれから日本語だけじゃなく英語でも虫博士になるかもしれません。


、、、、最後に。
昨日、R太郎は家に現れた「cockroach」という新しい虫の名前をインプットしましたとさ����




【英語育児に欠かせない絵本(?)】
The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(1994/03)
Eric Carle

商品詳細を見る





↓上位に上がるのはなかなか難しい~い
 応援クリックをお願いします☆
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 

てぃく みー ぷり~ず
「てぃく みー ぷり~ずjumee��faceA6


またR太郎の新しいお願いが出ました。
しかも、すんごい楽しそうな顔で言ってるし����

“てぃく みー”って、、、
Take me?それとも日本語?

色々考えていると、R太郎がまた
「てぃく みー ぷり~ずjumee��faceA6
と、今度は首の辺りや足の裏を指して
「ここも!」と言っています。

う~ん、、、あ!「Tickle me(くすぐって)?」
「Yes!jumee��faceA6
とR太郎。

ネタ元はコレ↓だと思います。
Curious GeorgeのくすぐりおもちゃのCM。
最近大好きで何度も観てます。
(リンクから飛ぶと自動再生されるので音に気をつけて下さい。)

でもこのCM、苺ママには「I love to tickle you!」みたいな感じに聞こえるけど?ここから「tickle」を抽出して「Tickle me, please.」って言ったの?

ちょっと、それって出来すぎてる…と思うんだけど����

うちにある教材の中に「Tickle me, please.」という文章を思いつかないなぁ。。。。

R太郎がひゃっ~ひゃ~����涙を流すほどくすぐりながら、“どっかにあったかなぁ”と考え続ける苺ママ。さらに「てぃく みー ぷり~ずjumee��faceA6てぃく みー ぷり~ずjumee��faceA6とお願いするR太郎でした。



↓応援クリックをお願いしま~す☆
 他にも役立つブログがいっぱいです。
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 

レッスン5回目
今日は待ちに待った英語教室の日。

先週、保育園のイベントがある予定だったので、先々週の土曜日に振り替えレッスンを受けてしまった私達。結局イベント(遠足)は雨天延期になっちゃったんですけどね^^;

だから10日振りのレッスンになるわけですが、この間かなり次のレッスンを楽しみにしている様子のR太郎。「えいご行く?」とか「J先生に会ったら“Hello!”っていうの。」とか毎日話していたんです。


今朝出掛ける前に、自宅学習をした日にシールを貼る“チェックシート”に10日分のシールをまとめ貼りした時も、
「How many stickers do you have?(シールは何枚あるかな?)」
「Red sticker, please~.(赤いシールを下さい)」
「On my finger, please~.(指に貼って下さい)」
「Gold Star, please~(金星のシールを下さい)」

と一連の決まり文句を自分から話し始めるR太郎。

結局10枚分、全てセットで練習。
うわぁ~!今日はやる気満々だぁ����

「On my finger, please~.(指に貼って下さい)」の部分なんて、「On my nose, please~.(鼻に貼って下さい)」って、いつも先生がからかう文句でアレンジもしたり����

・・・


今までは、毎回行きのバスの中で眠くなり、レッスン中は少し眠そうだったR太郎。こんなやる気をレッスン中にも発揮させてあげたい~!と、今日は少し早く家を出て、学校の隣のミスタードーナツで時間を潰しました。

腹ごしらえも眠気対策もしたし、いざ出陣!�e��Cultivation�E��

エレベータの中では「J先生に会ったらHello!J!っていうのjumee��faceA6とニコニコしていたR太郎ですが、ドアを開けて早速現れたJ先生の「Hello! R-Taro!」の挨拶をほとんど無視…����
やっぱり今日もダメですか~

・・・


だけど、、、だけど今日のR太郎はさすがに違いました!
教室に通い始めて1ヶ月経ったからかなぁ。それとも今日の調子がよかっただけかなぁ。

最初から最後まで喋る喋る!
・・・・と言っても、家にいる時よりは喋らないけど、積極的にリピートしたりゲームをしたり。英語教室に入ってやっぱり良かった~と思える日でした。

チェックシートのシールを数える時間では、朝もやった事が自信になったのか大きな声でお願いしてたし。あ、でも「Gold Star, please~」の所は大きな声で「Gold Finger, please~」と間違ってましたけど(^m^)

今月はテーマが「家の中、生活の中にあるもの」になったらしく、歌も教材CDの中でR太郎が一番大好きな「The Wheels on the Bus」だったので、またまた大興奮!前奏からノリノリでした�n�[�g

教材に入っている歌はどれもそうなのかも知れませんが、「The Wheels on the Bus」は有名なクラッシックソングなんですね。
↓絵本もありました
The Wheels on the Bus (Classic Books With Holes)The Wheels on the Bus (Classic Books With Holes)
(2001/09)
Annie Kubler

商品詳細を見る


レッスンが終わり、日本人コーディネーターさんから「R太郎くんは、喋りたくて喋りたくて、英語が溢れ出てる感じですよ♪」と言われました。うんうん、本当に今日はそんな感じでした����

よぉ~し!この調子で来週からもミスド作戦(?)で行くぞ~!



↓いつも応援クリックありがとうございます☆
 じわ~とですが日々上がって来て
 感謝感激ですっっっ
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 

ピノッキオ
ピノキオピノキオ
(2006/07/26)
ディック・ジョーンズクリスチャン・ラブ

商品詳細を見る


DWEの案内役、コオロギのジミニー・クリケットも出てくるお話『ピノキオ』。ディズニーのクラッシックアニメとしてあまりにも有名ですよね。

『ピノキオ』はディズニーオリジナルのお話ではなく、イタリアの童話が原作のものということもご存じの方が多いのではないかと思います。

日本語では“ピノキオ”ですが、イタリア語だと“ピノッキオ”。英語でも同じみたいです。(映画を英語で観るまで、“もしかしてピノッチオとかなのかなぁ”とも思ったのですが����

実はイタリア好きでもある苺ママは、R太郎を産む前に少しだけイタリア語を習っていたのですが、当時NHKのイタリア語講座では、実写版の映画を取り上げていました。監督兼主役(なんとピノッキオ役!)のオヤジ、ロベルト・ベリーニのピノッキオをどうしてもダメで、その年のNHK講座を観なかったのですが…

実写版?
(イタリア映画好きの苺ママも観ようとは思いつつ、
やっぱりビジュアル的に受け入れられず未だ観てません����)↓
ピノッキオピノッキオ
(2005/11/25)
ロベルト・ベニーニ

商品詳細を見る



さてさて少し脱線してしまいましたが。
オークションで中古DWEメインを買った時に、このピノッキオの絵本&カセットテープのセットがおまけでついて来ました。

格安で落札したのですが、他にもいろいろオマケが付きラッキーでした��
DWEの副教材なのか、シーズン毎に送られてくるプレゼントなのか定かでないのですが、『ピーターパン』や『バンビ』も付いてきました。

『バンビ』の反応はそこそこでしたが、『ピーターパン』とこの『ピノッキオ』は、すぐにR太郎のお気に入りに。特に、メインDVDで見慣れているジミニーの出てくる『ピノッキオ』は、大好きな1冊となりました。Yahoo!オークションでも500円程で買えるので、このセットはオススメです�L���L���i�I�����W�j

R太郎が好きになった物を、その熱が冷めない内に膨らませたい苺ママ。図書館でディズニー映画『ピノキオ』を借りてきました。

これがまた大当たり!
まだ全編を一気に観ることはできませんが、ピノッキオが女神に命を吹き込まれ、ジェペット爺さんと大喜びして踊りまくるシーンまでを何度も何度も観ています。

この部分はお爺さんの作った仕掛け時計や音楽&踊りが多くて2歳児でも楽しく観れるんだなぁ。

この前、義父母が家に遊びに来た時なんて、そのDVDを掛けながらピノッキオになりきってマリオネット風に滑ったり飛んだり踊るくらい!(←滑って、転んで痛そうなのに、顔は満面の笑み����・・・オイオイッ�����)



そういえば、『ピノキオ』がR太郎の観た初めての映画になるんだ…
徐々に映画を観れる歳になってきたのかなぁと感無量。

ああ、R太郎!早く丸々1本観れるようになってママと映画館に行こうよ~




↓いつも応援クリックありがとうございま~す☆
 “親子英語”ランキングは参考になるブログの宝庫です。
 クリックしたら他のブログもどうぞ~
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪
 

うまい棒のニュースにも
昨夜、Yahoo!ニュースをチェックしながら
「うまい棒の工場が全焼したんだって。」「へ~。うまい棒って結構好きだよ。」「たこ焼き味の工場だって。」「味毎に違う工場で作ってるんだ~」
と話していた苺パパと苺ママ。

「うまい棒」って説明はいらないとは思うのですがこれ↓
20080701.jpg

スナック菓子です。ちなみに、苺ママは明治の「うまか棒」とよく混同してしまいます。どうでも良いことですが����

このうまい棒工場の一つが、機械から火が出て全焼してしまったというニュース。従業員の方々は全員避難し無事だそうですが、お茶の間ではよくある、こんなのんびりした会話を交わしていた私達。


で、そんな話をしている横で、急にR太郎がプレイ・アロング(PA)の「My Ball」を歌い始めました。
「♪My ball is red and yellow and blue~」

おっとっっ!あんまりこの歌は自分から歌ったことがなかったけど、覚えてるんだ…
と、苺ママはちょっとビックリjumee��faceA3

付属のボールで遊びたいところだけど、中古で買ったセットにはボールが入っていなかったので「♪Show me red~」と取りあえずママのパートを続けて歌うことに。

すると「♪Here it is~」なんて歌うR太郎。
すご~いい!!!またまた1曲覚えてるよぉ~����

歌い終わるや否や「マイボール観る!」というので「はいはい♪」とDVDをみんなで観ました。R太郎は大喜び!!!�L���L���i�I�����W�j


それにしても、どうして急に「My Ball」をこんなに観たがったんだ?
・・・・・・・んん~~~
・・・・ん?
はっ!����

もしかして

「うまい棒=My Ball」?!

おそるおそるR太郎に聞いてみる。
「ねーR太郎。うまい棒知ってる?」
「うん!My Ball知ってるjumee��faceA4

やっぱり、、、、、����


でも、昨日のこの一件で「Here it is」のアウトプットが始まり、今朝も『Curious George』の絵本を捲りながら「Where is George?」「Here it is.」なんて言っていたR太郎でした。






↓応援クリックをお願いしま~す☆
 他にも役立つブログがいっぱいです。
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらにも参加しました♪