苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
やっぱり読むのは楽しい♪
『Sight Word Readers』が届いて3日。
苺ママが選んだ6冊を万遍なく読んでいます。

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)
(2007/09)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


SWRの25冊の中でも特に簡単な本を選んだので、暗唱も順調にし始めましたjumee��faceA131

でも今回この本を買った目的は「読むこと」。
暗唱だけで終わってしまわないように、文章の下を指で追いながら読んでみています。

単語はまだ読めていないと思います。
ずっと前に「Choo Choo」という単語を読めて驚いたこともありましたが、それ以降は単語を読んだことはないし、今回のこの本でも「up」「down」という分かりやすそうな単語でも、どちらか当てずっぽうで読んでいます。

それでも、今は読んでいるような気分になっているらしく、特に色々な乗り物が出てくる『Ride On!』と色が出てくる『Look For Red』は、文章周りにヒントがついているせいか、苺ママが「ツッチャッチャッ ツッチャッチャッ」リズムを取ってページを捲ると、ほとんど暗唱するようになりました。

そこで、いつもの作戦!
「すごいね~、R太郎!!
   英語のご本読めるの~?」


この言葉は本当に効きます!
何か出来た時にすかさず褒める!
ちょっと忙しくても、ちょっと疲れていても、子供の読みがちょっと間違っていても、全力で褒める!!!

全力で褒めると、子供だけじゃなくママのテンションだって上がっちゃいます♪

褒められたR太郎は、
「うん、よめるの。おぼえたのjumee��faceA96」と、はにかんでました。

それで、まだ読めない他の本もママの助けを借りながら楽しそうに読み、昨晩は大人しくそのまま眠ってしまいましたーーmoon


【関連日記】
●運動会
●Sight Word Readers
●久し振りの暗唱



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


動物の真似遊び
運動会の夜、珍しくこの本を引っ張り出してきたR太郎。

My Very First Encyclopedia With Winnie the Pooh & Friends: Earth (Disney Learning)My Very First Encyclopedia With Winnie the Pooh & Friends: Earth (Disney Learning)
(2006/07/24)
Teresa Domnauer、

商品詳細を見る


この本のシリーズはDWEの新教材『マイ・アドベンチャー』の基になったらしいのですが、動物や自然を知るのに面白そうなので以前購入しました。

、、、、が!
この本の英語が思ったより難しく、、、
読んで読めないことはないのですが、苺ママの英語レベルでは2歳のR太郎と話しながらサラサラ~と読んであげることができませんでした。

でも、写真が野性的な臨場感のあるものばかりなので、「What's this?」「It's a biiiiiiiiiiig spider!」とか「It's a little white rabbit in the snow.」など、ちょっと大袈裟に説明しやすい本なんです。

まあ、それでもR太郎は時々しかこの本を持ってこないのですが、昨日はこれをほとんど全ページ鑑賞して、「What's this? It's a Big Brown Bear!!」とブツブツと話していたのでママも少しつきあいました。



暫くして、苺ママのいるキッチンに相撲のシコを踏むように歩いて来たR太郎。
「ママ~!Tigerだよぉ~」

う~ん!なんともカワイイjumee��faceA152
思わず、同じポーズをして一緒に苺パパのところへー

R太郎「パパ~!Tigerだよぉ~」
苺パパ「おー!Tiger! じゃ、次はElephant!」
(Tigerと同じようなんだけどちょっとノッシリ感があるシコ歩きjumee��faceA60

次は、Bird、Rabbit、Pig、Giraffe、Monkey、Cat、Dog、Ostrich、、、、どれもなかなか表現力があってビックリ!!(あ、また親バカですけどjumee��faceA109

その内鳴き声も顔真似も入り、Pigは「ブーブー」でも「Oink, Oink」でもなく「ッンガ、ッンガ」みたいな本物っぽい声。Ostrichもバレエの様に足を前後に長~く伸ばしたり、Monkeyはテーブルの脚につかまり高い声で「キィーキィー!」と叫んだり。

Dinosaur(恐竜)は、テレビでもPCでも動く映像は見せたことがないと思うのだけど、キリンの様かと思えば突然顔がライオンぽくなって叫んだり!


この前まで、動物の真似と言えば「ウサギはぴょん♪ ブタさんブー♪」みたいな、あどけな~い感じの仕草だったので本当に驚きました!

これも成長なんだなぁ~としみじみ。。。
久し振りに動物園に行きたくなりました♪



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


運動会
今日は保育園の運動会でした。R太郎一人にジジ&ババ4人とパパ&ママの大人6人勢揃いjumee��faceA63

運動会の参加は今年で2回目ですが、去年は10メートル走を駈ける事さえ理解できなくて、ゴールテープの手前でウロウロとしてたのに、今回は全速力で走っていました。1年で成長したな~


運動会も終わり、家族三人でファミレスでランチ。
お子様ランチのメニューを見ながら、「ツッチャッチャッ ツッチャッチャッ」とリズムを取り始めたR太郎。

あれ?これはぁ?
よく聞くと「ツッチャッチャッ ツッチャッチャッ Blue~、ツッチャッチャッ ツッチャッチャッ Brown~」と、メニューのカラフルなタイトル一つ一つを指して言っています。

これ、早速『Sight Word Readers』のママの読み方の真似です!

確かあれはー
「Look for red.」「Look for blue.」と言ってみると、ちゃんと「ツッチャッチャッ ツッチャッチャッLook for green....」と続けてくれました。jumee��faceA131


もう一つ、ここ数日starfall.comでハマっているコーナー。
http://www.starfall.com/n/skills/two-vowel/load.htm?f

実は、このムービーのリズムに苺ママの読んでいる「ツッチャッチャッ ツッチャッチャッLook for green~」は似ているんですよね。
CTP
のCDを参考にしたリズムですけど、英語のリズムってこの音に乗せやすいのかな??


って、、ことで!
このリズムに乗せて、今度は字を追いながら読んでみようと思います~jumee��faceA155



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

Sight Word Readers
『Sight Word Readers』買ってしまいました・・・・

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)
(2007/09)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


先日の日記を書いた後、やっぱり今が読む楽しさを沢山味わえる時期なんだろうなーと思ったら、居ても立ってもいられずAmazonでポチッと買っちゃいましたjumee��faceA109

もう当分教材はいらないな~と思っていたのに、ちょびっと罪悪感jumee��faceA103

でも、評判通りとても良さそうな絵本セットです。

CTP
にもよく似ていますが、R太郎の年頃の子が横になりながらでも持って読めるような小さくて薄い絵本。

絵もCTPと比べてアクがないというか、可愛くて優しい感じのものばかり。1冊に「look /for」「my /can」のように2つの良く目にするとても簡単な単語が出てきます。25冊で50単語。1冊あたり約100円っていうのもいいですね♪(CTPは約250円/冊)

まだ使う前の印象ですが、今苺ママが求めているものにかなーり近いと思いますjumee��faceA131

つまり、R太郎が既に知っている単語、もしくは良く耳にするだろう簡単な単語ばかりで構成された短いお話の絵本です。(こういう英語の本って図書館にはほとんどありませんっっ)

きっと何度か読み聞かせると内容と文章をすぐに理解できるだろうし、暗唱もするんじゃないかな?そうすれば、自分でも字を読んでいる気になって、それが楽しくて読んでいる真似をするうちに、最後にはいつの間にか本当に読めちゃう!

これって都合の良い青図を描いているようだけど、そんな予感がしますよぉ~jumee��faceA63

今回、触発されたブログのMarinkoさんがおっしゃるには最初に5~6冊に絞って読むのがオススメとか。25冊もあるので、その通りだと思います。

とりあえず、25冊の中でも「よりシンプルな文章で構成された」「R太郎が既に知っている単語が多く入った」「興味を持ちそうな内容」の本を6冊選びました。

『Up and Down』
 →「We go up. We go down.」だけしか出てこない。

『Farm Friends』
 →「I see a ○○.」と動物が各ページに1つづつ。

『Ride On!』
 →「Ride on a ○○.」と乗り物が各ページに1つづつ。

『Look for red.』
 →「Look for ○○.」と色が各ページに1つづつ。

『Little and Big.』
 →「This ○○ is big/little.」と2ページで対に。

『Dinner.』
 →「We get ○○.」と材料を買い、最後にピザを食べる。


見ての通りどれも3語文の繰り返しです。リズムも良いし、なるほどこれはチャンツやリズム読みしやすいわ~

試しにCTPのCDにも入っていた、ドラムを小さく叩くような音「ツッチャチャ ツッチャチャ ツッチャチャ ツッチャチャ」(←音楽に疎いのですが、これ何拍子っていうんでしょ?jumee��faceA103)をイメージしながら読んでみました。

R太郎君、思ったとおり即ガブッっと食いついてくれました~(笑)

5~6冊でもこれだけ沢山あると目移りして、次は次は?と1冊に掛ける時間は少なくなってしまいましたが、2度3度読んでから1ページ目に戻り、「なんて書いてある?」と聞くと、ちょっと自信なさげにだけど、その本の定型部分を繰り返してましたjumee��faceA155

そして面白かったのは『Little and Big.』。
This truck is little.
This truck is big.
This house is little....
と続くんだけど、「little」は何度読んでも「small」と読んでいました。
これはどういう事なんだろう?

暗唱をしながらも、意味を予想しつつ読んでいるから「big」の反対を「little」じゃなくて「small」って読むのかな?とちょっと興味深かったです。



↓あー、まだほとんど使ってないのに、
 また長々と書いてしまいました。
 長文につきあっていただいたついでに
 応援ポチッもヨロシクお願いします♪
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
[レッスン14回目] レポートカードをもらう
木曜は英語教室でした。

内容は先週とほぼ同じ。
■名前、年齢、フィーリング、天気を答える。
■乗り物のフラッシュカード。
■色の袋の中のオモチャの乗り物と絵カードを
 合わせてその名前を言うゲーム。
■『Count Up To 20』という歌。
 (↑1から20までをジャンプしたり走ったり
 しながら歌うかなりノリが良い歌。
 CDに入っていないのが残念、、、)
■『Where is Daddy?』というパペットを使う歌。



今日のR太郎は最初から大ハリキリ!
いつもよりちょい大きな声で、ほとんどの質問に答えてたような気がします。

だけど、ひとつ問題点が、、、

自分が上手くできた時ほど、人がやっていることを見ない!

R太郎が自宅学習のごほうびシールを貰う時の決まり文句を全部言えた時も、お友達は「すごいね!」と言ってくれたというのに、それに喜んだR太郎は他の子達の番の時はブツブツABCを読み出す始末・・・jumee��faceA149

これって、英語の問題じゃなくて躾の問題ですねjumee��faceA105
喋れるようになっても、人の話を聞いたり興味を持たないと会話は成立しないのだよ、R太郎・・・
まだこの歳だとそんなものなんでしょうけど、、、


そして、今日のレッスンの最後にJ先生からレポートカードが配られました。通知表?みたいなものです。R太郎、生まれて初めての通知表jumee��faceA63

J先生からの英語のコメントと、日本人コーディネータさんからの日本語訳がついていてとても分かりやすいものでした。

ちょっと褒めすぎ?ってくらい良いことばかり書いてあったのでこそばゆかったですが、これからの課題なんかも書いてあれば参考になったかな。

ともかくKeep up the great work!(この調子でがんばりましょう!)と書いてあったので、親子共々ガンバリま~すjumee��faceA182Ljumee��faceA182R




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

久し振りの暗唱
Marinkoさんの日記『「リズム読み」で成果が!!(^o^)/』を読み、そういえば、最近R太郎は絵本を暗唱していないかも。と思い出しました。

絵本が大好きなR太郎は暗唱することも好きなようで、日本語も英語も暗唱し、絵本を読んでいない時にも急に空で読むので、以前はよく驚いていました。

それは絵本の一部の簡単なリズムのある2~3文だったりするんですが、この本の冒頭1ページ(5行)を全部暗唱した時は
「キタ─~(゚∀゚)──!!」と興奮しました����

それから、なんとな~く「音」より「ストーリー性のある」絵本を選び始めたのかな。

もちろん、R太郎はストーリーのわかりやすいものも大好きです。「この子泣いてるね~」、「お外暗くなっちゃったね~」とそれについてお話しすることもあるんですが、そういう本は暗唱はしないんですよね。


実は、苺ママは暗唱については本当に良いことなのかと迷っていました。暗唱を目的として絵本を読むのは、絵本を楽しむと言うより詰め込んでいるんじゃないかってjumee��faceA107

暗唱用の教材は、1ページたった1行。
その1行をやっと覚えても、なんの意味もないんじゃないかとも思っていましたjumee��faceA105

それで、以前買ったCTPのLearn to Readシリーズもいつの間にかママからは積極的に読まなくなり・・・


で、昨日はMarinkoさんの2歳児君が楽しそうに暗唱を始めた日記を読んだのと、図書館から借りている日本語の絵本をR太郎が暗唱したのを機に、この歳の子供って「読める」ということが楽しくってしょうがないんだ!ということを再認識しました、、、

ちなみにR太郎が昨日暗唱した本↓
「きんぎょさんと きんぎょさんが くっついた」と
色んな動物がくっつき、最後は家族3人がくっつきます♪
くっついたくっついた
(2005/08)
三浦 太郎

商品詳細を見る



早速、埃をかぶった(?)CTPを引っ張り出して読んでみることに。これが↓我が家にある2セットです。

●SCIENCE 1 セット (6冊&CD)

●FUN & FANTASY 1 セット (6冊&CD)
(うちの場合はこれもヤフオクで落札しました。)


これが!!!
なんだかわからないけど、R太郎がウケル!ウケル!
すっごく薄い冊子ながら12冊をバラバラ並べて
「ど、どれ読む~?����」みたいなjumee��faceA59

試しにチャンツ風にリズムをつけながら

『BUTTONS BUTTONS 』

20080925
を何度か読んであげると、「こんどR太郎くん、読む!」と読み始めました����

この本は以前もある程度は暗唱していましたが、あの時より知っている単語も増えたからなのか(red, bigなど)、ほとんど暗唱できている�L���L���i�I�����W�j

しかもしかも、ここが大切!
読んでいることがとっても楽しそう~!

なぁ~るほど!
暗唱できるから難しい本に挑戦するんじゃなくって、自分で読めることの楽しさを味わうってことも大切なんですね。読める嬉しさが自信に繋がるんだぁ。

これから少し、CTPやリズムのある簡単な本をまた読もうと決心した苺ママでした�C�`�S


【Marinkoさんオススメのセット】
以前からとても気になっているのですが、
今回“うちではなくてはならない大事な教材です。”と
コメントをいただき揺れています~
Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap! (Sight Word Readers)
(2007/09)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


【R太郎が丸々一冊暗唱した日本語の本】
図書館で今まで何度も借りています。
なんともバカバカしい可愛いお話しですが、
日本語独特のこのリズムが大好きみたい(笑)
バナナででんわをかけました (たんぽぽえほんシリーズ)バナナででんわをかけました (たんぽぽえほんシリーズ)
(1996/05)
おだ のぶお

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

アルファベットと数字の形
この頃、「How do you say ○△□ in English?」(○△□は英語でなんていうの?)と聞いても、第一声は必ず「I don't know.」というR太郎。プチ英語拒否?とちょっぴりドキドキしてる苺ママです。

、、、でも「I don't know.」と英語で言ってるんだから英語拒否じゃなくてプチ反抗期なのかjumee��faceA103

それから、掛け流しの時間が1時間を超えると「Stopして~!聞かないで~」と止めさせられることも何度か。一度ストップして20分ぐらい経ってから、さり気な~くまた流し初めても嫌がらないんですけどね。

英語拒否にならないように、掛け流しや語り掛けも無理強いせずにバランス良く続けていこうと思いますjumee��faceA131



そんなR太郎も、Starfallやアルファベット熱はまだ冷めやらず。

Starfallはアルファベットコーナーにブックマークを入れていたのでABC専門だったのが、いつの間にかホームの行き方がわかったらしく、ここ1週間ほどは気がつくとIt's Fun to ReadI'm Readingページを見ています。ただ、このページは「耳」マークを押さないと音声が出ないので、結果的に絵を見るだけで終わってるみたいですけどjumee��faceA107



アルファベット熱についてはちょっと面白くて、形自体にとっても興味があるみたい。

アルファベットを覚えたての頃もそうだったんだけど、いろんな所でアルファベットに似たような形の物を探すのがブーム。

例えば近所のアパートの入口にアーチが二つ並んだような門扉があるんだけど、それを見る度にR太郎は「It's M!」と叫びますjumee��faceA105

クロスステッチのクッションを見た時も「エックス!」と言ったかと思ったら、ステッチ一つ一つを指して「エックス!エックス!エックス!エックス!.....」って、、それ、いつ終わるんですか?(笑)

以前の日記にも書いたけど、アルファベットや数字を回転させたり逆さまから見たりして遊ぶことも好きみたい。

「M」を回転させて「W」は分かりやすいけど、きかんしゃトーマスのドナルドを回転させて「パーシー!」と言ったり、、、

トミカトーマス トミカドナルド (ブリスター)トミカトーマス トミカドナルド (ブリスター)
(2006/04/27)
不明

商品詳細を見る


    ↓↓↓↓↓↓これを逆さまに。。。。
トミカ パーシートミカ パーシー
(2004/09/30)
不明

商品詳細を見る



トビーを逆さまにして「L!」と言ったり。

トミカ トーマス トミカ トビー (ブリスターパック)トミカ トーマス トミカ トビー (ブリスターパック)
()
不明

商品詳細を見る



最初は「なんのこと?」と思った苺ママですが、「9」が逆さまになって「6」、「7」が逆さまになって「L」なんですね!
なるほどぉ~jumee��faceA3

ついでに「Upside-down!(さかさま)」と一緒に逆さま遊びをしたりしてます♪

ひらがなはまだ特には教えていないけど、こっちの方はあんまりそういう遊び方はしないみたい。アルファベットや数字の形って、幾何学模様に近いから遊びやすいのかな?



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

丸善・読み聞かせ会 最高に楽しいんだけど(^^;
土曜日、学校の頃の友達親子と一緒に丸善・丸の内本店に英語絵本読み聞かせ会に行ってきました。

今回は2度目。しかも現在開催されている『せかいの絵本展』の第2会場として特別に午前、午後の2回ありました。(前回の日記はコチラ

午前の回はKevin Churchley先生。
イギリスの小学校の教科書としても使われているORTの大型本を使ってとぉぉぉっても楽しく読み聞かせてくださいました。

読んだ本はこれ↓
Oxford Reading Tree: Stage 2: More Storybooks A: Kipper's Balloon (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stage 2: More Storybooks A: Kipper's Balloon (Oxford Reading Tree)
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 2: More Storybooks: Biff's Aeroplane: Pack B (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stage 2: More Storybooks: Biff's Aeroplane: Pack B (Oxford Reading Tree)
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


Kevin先生のお手製段ボール箱から次々に飛び出す風船やぬいぐるみ、折り紙で紙飛行機を作って飛ばしたりと、本当に飽きない読み聞かせ。パパママ達も大きく拍手しちゃうくらいエンターテイメントだったんだけど、、、、

R太郎、前回同様に「帰る!」攻撃がぁjumee��faceA73

なんでだよぉ~
折角来たんだからR太郎に楽しんでもらいたいってのもあったけど、今回は特にママは全部Kevin先生の読み聞かせを聞きたかったですjumee��faceA70

気分転換に書店内を彷徨っている時も、Kevin先生はこっちに向かってウィンクしてくれたり、とぉ~っても気の利く楽しい先生だったのですが、、、


ランチタイムを挟んで、今度はMayuka Habbick先生の読み聞かせ。

読んでいただいた本は、
この展覧会に原画が出品されているこの本↓
My Cat, the Silliest Cat in the WorldMy Cat, the Silliest Cat in the World
(2006/05)
Gilles Bachelet

商品詳細を見る


、、、らしいですjumee��faceA110

もう「らしい」と言ってしまうほど、読み聞かせ会の会場にはほとんどいずに、R太郎は洋書コーナーを彷徨ってはThomasの本を見つけ、Trainの本を捲り、Frog and Toadのぬいぐるみに喜んでいました。


最後の最後で前回同様復活しスタンプだけは貰いましたが。
この読み聞かせ会では毎回スタンプを押して貰えます。
スタンプ3つでプレゼントがいただけるのですが、2回目参加のR太郎も今日2つの会に(一応)出たので図々しくもプレゼントをゲット。

20080922a

可愛い反対語のポスターと、前回の読み聞かせ会の時の集合写真をいただきました。
ちなみに前回も落ち着かずウロウロ歩いていたR太郎は一番前に大きく写っています。


大人しく座って聞いているお子さんの多い中、沢山人がいるとテンションが上がっちゃうR太郎をこれからも連れて行くのは悩むところなのですが、今回もとっても面白かったし、できればまた行きたいなぁ~

それと、今回は一緒に行った同級生親子を始め、ブログで知り合った方々にも初対面の方も含めて会えたし、苺ママとしてはこの上なく楽しい日だったのですが。


・・・・・


帰宅後パパのお仕事について八ヶ岳に行ってきました♪
翌朝、近所の馬小屋までお散歩。
お馬さんたち“ガン見”の中、ちょっと腰の引けてるヘッピリR太郎です(笑)
20080922b




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
MAVISが欲しい~!
この前の英語教室で見てから「メイビスほしい~」「メイビス買う~」と言い続けてるR太郎。(その日記はコチラ

「わかったわかった、、、じゃ、ママがメイビスを作ってあげるよ。」とコピー用紙とクレヨンでクルクルッと丸めただけの簡単メイビスのできあがり~!

20080919a

ど、、どちら様ですか?(笑)

ちなみに本物はこれ↓
http://ttte.wikia.com/wiki/Mavis

はい!気がついた人!手を挙げて~!!jumee��faceA208bLjumee��faceA208bR

はーい!「MAVIS」の名前が「MEIVIS」になってまーす。
しかもこんなにおっきく書いてあるし、、、jumee��faceA110


作ってる時は(制作時間3分)、「これメイビスじゃない!メイビス買う!」とか泣いてたR太郎も、出来上がってみれば思いの外喜んで遊び始めました。

意図してはなかったのですが、これ後ろから手を入れてパペットみたいに遊べるんですよ。しかもR太郎の腕のサイズにピッタリ♪

昨日教室でならったパペットを使った歌
 ♪Where is Daddy, Where is Daddy.
  Here I am, Here I am.
  How are you today.
  Very well, thank you.
  Run and hide. Run and hide.

この「Daddy」を「MAVIS」に替えて一緒に歌ったりして、あら?レッスンの復習にもなっちゃった(笑)


今朝も楽しそうにメイビスを操りながら「M、E、I、、、」とアルファベットを読み始めたR太郎。

20080919b


ご、ごめん、、、
その綴り、間違ってるから覚えないでよ~jumee��faceA76



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


[レッスン13回目] 上機嫌のベビ鉄
昨日は英語教室の日。
今回、R太郎はけっこう頑張りました。

今月のテーマが乗り物なので、乗り物に興味の薄いガールズの中でひとりワクワク気味jumee??faceA105

苦手だったはずのフラッシュカードも、今回も大きな声でリピートしてたし、一巡した時に「STOP!」と初めて言っていました。やる気満々な雰囲気が後ろ姿にも出てて笑っちゃいました~(^^)


机の上に乗り物のおもちゃが入った色々な色の袋が置いあって、先生が色を言い、その中のおもちゃと床に撒かれた絵カードを合わせるゲームをしました。

途中まで順調だったんだけど、Brown Bagを開けたR太郎。
これは、、、、、これはぁ、、、、





メイビスだぁ~!

ラーニングカーブ きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ メイビス FC-78411ラーニングカーブ きかんしゃトーマス 木製レールシリーズ メイビス FC-78411
()
不明

商品詳細を見る



手の中のメイビスをじぃっっと見たまま立ち竦むR太郎。
メイビスはメイビスであって、ただの機関車ではないので、カードの「locomotive(機関車)」と絵合わせできるはずもなく、おもちゃも返したがりませんでした(笑)


ところで、きかんしゃトーマスでは「tank engine」と言っている機関車も、「locomotive」という言い方もあるんですね。

苺ママは「locomotive」という単語を初めて聞いたのですが、「SL=Steam Locomotive(蒸気機関車)」「DL=Diesel Locomotive(ディーゼル機関車)」なんですって。へぇ~
ちなみに、メイビスはDiesel Locomotiveなんですね。



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


2歳4ヶ月のR太郎【まとめ】
今月もここまで辿り着いたか、、、、
今日は18日。恒例の一ヶ月のまとめの日です♪

早速、この一ヶ月を振り返ってみたいと思います。


【2歳4ヶ月のR太郎】

●日本語モードの時は「ママー、これな~に?」と聞くのに
 英語モードの時は「Mommy~What's this?」と使い分けている。

●絵本『ねないこ だれだ(英語版) Don't Want to Go To Bed
 の英語読み聞かせで泣くのを目標にママが毎晩読む。
 →2週間後ようやく泣く(笑)

●初イベント、丸善の英語絵本読み聞かせ会に参加。

●プレイアロングの『Sharing』、
 シングアロングの『Hey, Mr.Strong Man』を1番分歌い、
 内容もしっかり理解している。

●飛行場に飛行機を観に行った後、
 「♪You can fly! You can fly! You can fly~!」
 ピーターパンの歌を歌いながら飛行機のおもちゃを操縦。

「He is not today~」(今日はいないよ~)と
 肩をすくめたポーズで答える。

●粘土でアルファベットを作って遊んでいると、
 「E」を回転させて「M」を作って見せた。
 (その時の日記→

WKEのStage1のDVDを借り、見始める。

●わかる、わからないに関わらず、何か聞いても
 「I don't know!(わかんない~!)」と良くいうように。

「Oh~! It's a shadow~!」と影に興味が出てくる。

●いつの間にかフォニックスを80%程発音できるようになっていた。



こうやってまとめてみて感じたことは、今月は新しいフレーズや単語を覚えたというよりも、「飛ぶこと」や「おばけ」、「影」など今まで興味が薄かったものを認識するようになったり、アルファベットを回転させるようなヒラメキがあったりと、脳の成長みたいなものを感じました。

日本語も随分ちゃんとした会話ができるようになってきて、英語の方も少しだけだけど会話のキャッチボールを何往復かできるようになってきたかな。

でもこうなると、やっぱりちゃんと正しい会話をできるママ&パパが羨ましいです。いつまで経っても発展した言い回しで話しかけられない苺ママ。しかも、これ以上会話力が向上するのが難しいんですよね、、、

妊娠前にはカフェでの個人レッスンを受けたりして、英語で意思疎通ぐらいは出来るようになったんだけど、そこからの次のステップに上がるのってどうすればいいんだろうjumee��faceA68

語り掛けの大きな壁にぶつかる時が刻一刻と迫ってきているのを、今すご~く感じてるママですjumee��faceA110



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
ブクログ本棚画像の撮り方
最近、複数の方から「ブクログの本棚の写真はどうやって貼っているんですか?」というご質問をいただきました。

“ブクログ”とは、自分の読んだ本を登録し、評価・コメントなど入れて置ける本棚のサービス。もちろん登録は無料です。しかも登録した本はAmazonから本の画像を自動的に取り込んでくれ、Amazonに申請をすればアフィリエイトとしても使えます。
右に貼ってあるこれがそのリンク画像です↓

本棚本棚(日本語)


本を登録・評価できる無料サービスは他にもありますが、苺ママがブクログを気に入っているのは、“実際の本棚に絵本が並んでいる”感じのデザインです。

本棚に並んでいる絵本の表紙を見ながら、「あー、この本はR太郎が囓ってボロボロにしちゃったなぁ」とか「この本は、あの本を読んだ頃に読んだんだな。」とか、ただリストアップされているよりそんな事を思い出すんですよねjumee��faceA11

だから、自分のブログにもこの本棚の雰囲気を貼り付けたくてひと工夫したのですが、それを「いいな」と思って下さる方がいてとっても嬉しいです♪

質問をしてくださった方々には回答済みですが、「やりたいけど聞きづらいなぁ」と思っているブロガーの方々へご説明しておきますね。



、、、といっても大した説明ではないのですが。
まず、ブクログの本棚画像の“スクリーンショット”を撮ります。

“スクリーンショット”は“スクリーンキャプチャー”とも言われ、PCの画面をそのまま撮影することです。撮影と言ってもデジカメなど特別な物を使うのではなく、PCに最初から付いている機能だと思います。

実は、苺ママはパソコン界の少数派Macを使っているので、Windowsのことが詳しくわかりません、、、ですからまずはMacでの場合。


MacはOSXでもそれ以前のOSでも「Command(アップルマーク)」+「Shift」+「4(全角の方が良いかも)」を同時に押すと、カーソルが範囲指定をするための印に変わります。そうしたら撮りたい範囲をドラッグして手を離して下さい。

「カシャッ���߂�」とシャッターを切る音がしたら大成功!たぶん撮った画像はデスクトップに自動保存されています。ファイル名はOSXだと「ピクチャ1」などと書いてあるはずです。


Windowsの場合は良くわからなくて申し訳ないのですが、キーボードの右上にある「Print Screen キー」というキーを押すと撮れるようです。

直リンクは避けますが、「Windows環境でのスクリーンショットの撮り方」とYahoo!検索すると分かり易いサイトがありました。



次に、その本棚の画像を画像処理ソフトでカットしたり縮小したりして使いたい大きさにします。

最後にそれをブログパーツなどを追加する要領で貼り込むだけ。
これは、各ブログサービスによってやり方も違うし、最悪追加できないブログもあるのかもしれません。

ちなみに、このブログfc2では【公式プラグイン】の中の【フリーエリア】に下記のHTMLを入力すると貼り込めると思います。

20080917b




今日は英語育児話とは少し外れてしまったので1つだけ。

今朝NHKの「えいごであそぼ」を観ていたR太郎。
マンスリーソングの『BACKPACK』がかかったので、この前買ったばかりのリュックサックを渡してあげると大喜び!早速背負うと、「♪Backpack! Backpack! Backpack!」����と歌に合わせて部屋中駆け回っていました~



↓「そんなこと知ってたよ!」っていう方も
 「な~るほぉど~」っていう方も応援ポチッをお願いします☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

フォニックス知ってたんだ、、、
苺ママはこのところ毎日、先日受講したAides先生のレッスンでいただいたアルファベット表を見ながら発音練習しています。

その時の日記に「L」の発音を私なりに説明しましたが、、

間違っていました~!!!!ごめんなさい!

特に「ル」の部分が、口蓋に舌をつけると思っていたのですが、上の歯茎につけるそうです。Aides先生が詳しくコメントを書いて下さったので、改めて日記に掲載しちゃいますね。


【先日の日記に書いた説明】

(1)「エル」の「エ」の発音
苺ママ  →普通に日本語の「エ」と発音していた。
      口は普通に開き、舌は下の歯の裏に軽くつく程度。
正しい発音→口を左右に大きく開ける。
      舌は下の歯の裏にべったりつく感じ。

(2)「エル」の「ル」の発音
苺ママ  →口内の天井の部分(何て言う名前なんだろ?)に
      舌先をちょこっとつけてすぐ離していた。
      「ル」と軽く言っていた。
正しい発音→口内の天井の部分に巻き舌にしてつける。
      「ル」とは言わずに舌の動きだけで発音。
      

【Aides先生のコメントより抜粋】

「口内の天井の部分」は、「口蓋(こうがい)」って言うんですよ。

でも、Lの音は上の歯の歯茎に舌先を当てて出す、「歯茎音(しけいおん)」です!お間違えなく^^

口蓋と間違えていらっしゃるという事は、恐らく舌先がつく位置が少し後ろすぎていると思います。口蓋と歯茎の位置をしっかり確認して、歯茎の方を舌先でグッと押してから、一気に離す。それがLですね~。Lのname of the letterを発音する時は「エ」から、舌先で歯茎をグッと押す所で終わりです。



Aides先生ありがとうございます!!!
そして前のを参考に発音練習をしていた方はごめんなさい!
こちらを参考に再度矯正してみてください~

・・・・・


ところで、このアルファベット表を見ながらアルファベットの発音とフォニックスの発音練習をしていると、またもやR太郎が「ママー、なにしてるのぉ?」と聞いてきました。

そこで、試しに「A is “ェァ”」「B is “バッ”」「C is “クッ”」(←発音はカタカナで表しにくいですが)と言ってみると、、、、

苺ママ 「D is ・・・」
R太郎 「デァッ」
苺ママ 「E is ・・・」
R太郎 「エッ」
苺ママ 「F is ・・・」
R太郎 「フッ」

jumee��faceA137jumee��faceA137jumee��faceA137

AからZまでやってみたところ、5つ程「わかんなーい」と言ってたけどいつの間にかフォニックスを80%は理解していたみたい、、、

苺パパに言わせれば、starfall.comであれだけ聞いてるんだかあら当たり前じゃないの?と。

そっか~
でも、「A is “ェァ”」と、アルファベット+フォニックスで質問したこともないし、苺ママとしては相当驚いているんですが、、、jumee��faceA103


そして、今度は「R太郎君がやる!」とママのアルファベット表を取り、「A is・・・・?」と苺ママに問題を出し始めました、、、、

苺ママ 「えっとぉ、、A is “ェァ”」(←超緊張して習ったとおりに)
R太郎 「B is・・・・?」
苺ママ 「バッ」
R太郎 「C is・・・・?」
苺ママ 「クッ」
R太郎 「D is・・・・?」
苺ママ 「デァッ」
R太郎 「E is・・・・?」

ここまで来て、“もし間違った発音をしたらどうなるのかな?”と好奇心が顔を覗かせてしまったママ。

「E is “イーー”」と言ってみたんですが、、、

その途端、R太郎先生はママに冷たい視線を投げ掛け、アルファベット表を机に畳んで置き、どこかに行ってしまいましたjumee��faceA76


先生!!!申し訳ありません!
学習する気がないわけじゃないんです!
まじめにやるから、また相手になってくださーーい!


。。。。R太郎、、、意外にスパルタかもjumee��faceA110


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

SHADOW遊び
昨日Aides先生に教わった「L」や「Hi!」、「C」と「She」等々ブツブツと練習し、「ママ、なにしてるの?」とR太郎に背後から何度も声を掛けられた苺ママです。こんばんは(笑)


今日は近所の公園、図書館のお話し会、お祭り、ジジババの家と近場ではあるものの、ちょいハードな1日を過ごしました。

夕食後まったりしていると、R太郎が
「Oh~! It's a shadow~!」(わぁ~!影だよ~!)
と、壁に映った自分の影を指して話しかけてきました。

数日前にディズニーアニメの「ピーターパン」を観ていた時に、ピーターパンが自分の影を追いかけて必死に足の裏にくっつけるシーンがあり、「What's this?」と聞いてきたので「 It's a shadow.」と答えたんです。

でも、本当なら影が自分から離れるなんてことあり得ないんで(笑)、ビデオを止めて壁に影を映して遊んでみました。

壁に映った指をくねくね動かしたり、R太郎の出した拳に触れずに後ろの方に手を持って行き、影を大きくしてその拳を食べちゃったり、カニさんとキツネさんくらいですけど影絵っぽいのもやってみたり。

思った以上にすっごい喜んでました♪


それを思い出したのか、今日は自分から「 It's a shadow.」って言ったんですね。

だから今度は「 It's my shadow, It's your shadow.」と言ってみると、R太郎も影を指しながら同じように言っていました。

よしよし、乗ってきたぞ~!
最近“乗るポイント”がわかってきた気がしますjumee��faceA32

「Where is Daddy's shadow?」と聞くママ。
傍らでうとうとしている苺パパを指して「Can you find Daddy's shadow?」と聞いてみました。

R太郎は「Yes!」と答えたんだけど、光の真下で横になっている苺パパの影が探せませんでした。ちょっとショボーン。

でも今度はおもちゃの影を指して「It's a train's shadow, It's a rocket's shadow~」といろんな影を見つけてとっても楽しそうに遊んでいました。

ちょっと前まで、影で遊ぼうとしても反応がほとんどなかったんですが、いつの間にかこういう遊びもできるようになったんですね~

アマゾンで検索したらこういう本がありました↓

The Little Book of Hand Shadows/Miniature Edition (Miniature Editions)The Little Book of Hand Shadows/Miniature Edition (Miniature Editions)
(1990/10/08)
Phila H. Webb

商品詳細を見る


The Art of Hand ShadowsThe Art of Hand Shadows
(2002/01/04)
Albert Almoznino

商品詳細を見る


そして、YouTubeではこんなShowの映像も★
こんな素敵なことも手だけで出来ちゃうんですね~




いくつか覚えて今度やってみたいです!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


ママの発音レッスン
今日は、夢にまでみたAides先生のママの発音レッスンを受けてきました������������

不定期で開催されているこのレッスンは今回で3回目?
ようやく参加することができました!

今回はブログでお友達になったrincoさんから誘っていただいたのだけど、私が参加の手を挙げたことで定員4人を越えてしまうことに…で、今回はrincoさんがアシスタントとして子守役ということで私を入れてくださったらしく。

なんか本当に申し訳ない気持ちで一杯だったし、rincoさんともそういうわけでほとんどお話しが出来なかったので残念でしたー����

でもでも、rincoさんとshu君はイメージ通りの優しくて可愛らしい親子でした♪


・・・・・・


ところで、レッスンの方はとてもためになる一時間でした。
講師はAides先生とそのお友達のオーストラリア人J先生。

AからZまでのアルファベット発音とフォニックス発音を中心に、その他少し英会話なども入れ込みながら進んで行きました。

フォニックスはR太郎のお気に入りstarfall.comで嫌という程聞いているはずなんだけど、ちゃんと習ってみると、細かな発音が思っていたのとは違っていてすごく難しかったです。

1つのアルファベットに2~3個の日本語にない音がミックスされて入っているっていうのかなぁ。ともかく習ったことを忘れないようにメモするにも長々と書くんだけど、それでも表現できないっっ

難しいけどこれが習得できれば発音も綺麗になるし、知らない単語も読めるようになるそうです。例えばものすごく初歩的なことで「H」と「I」を正しく発音するだけで「Hi!」という挨拶がネイティブっぽく言えるようになるんですって。確かに今まで「ハイ!」の発音とは全く違う~!

ちゃんと習うとフォニックスだけで1年、アルファベット発音でまた1年掛かるそうですが(笑)


そうそう、以前R太郎にダメ出しされた「L」の発音を聞いてみました。(その時の日記はコチラ

、、、で、やっぱりママの発音は間違っていましたjumee��faceA105

(1)「エル」の「エ」の発音
苺ママ  →普通に日本語の「エ」と発音していた。
      口は普通に開き、舌は下の歯の裏に軽くつく程度。
正しい発音→口を左右に大きく開ける。
      舌は下の歯の裏にべったりつく感じ。

(2)「エル」の「ル」の発音
苺ママ  →口内の天井の部分(何て言う名前なんだろ?)に
      舌先をちょこっとつけてすぐ離していた。
      「ル」と軽く言っていた。
正しい発音→口内の天井の部分に巻き舌にしてつける。
      「ル」とは言わずに舌の動きだけで発音。

説明が間違っていたらごめんなさい!
でも、鏡を見ながら何度も「L」の指導をしてくださり、「L」の発音が良くわかったつもりの苺ママです。



家に帰り、レッスン中はジジババのお家で遊んでいたR太郎に、早速「L」の発音を試してみました。

苺ママ「ねぇ、R太郎。
   “(今までしていた発音で)エル”って合ってる?」
R太郎「ううん、あってない����
苺ママ「じゃぁさ、
   “(今回の発音で)エル”って合ってる?」
R太郎「うーん、、、、����

質問の意味を理解しているか良くわからない反応jumee��faceA110

苺ママ「じゃぁ“L”って言ってみてくれない?」
R太郎「うん!“L”!」

苺ママ(口元をじーーーーーっと見て)
   「もう一度“L”って言ってみてくれない?」
R太郎「うん!“L”!」

苺ママ(さらにR太郎の口元に思いっきり近づいて)
   「もう一度“L”って言ってみて。」
R太郎「“L”!」

����うぉ~!!

やっぱり、R太郎は今日Aides先生に習った通りの口と舌の動きで「L」と発音していました!!!!!

ど、どうしてなんだろう、、、
音だけを聞いてそうなるのかなぁ。色々ビデオを見たりしてるけど、何か口元を映したような映像があったのかなぁ。

そういえば、日本語でも私の口元をじぃ~っと見ていることがあります。英語も同じような事をしているんでしょうか。

ママもこれからは口元に気をつけてビデオを観てみようと思いました。。。。


【会場に置いてあった積み木】

ずけいキューブつみきずけいキューブつみき
(2005/03/25)
不明

商品詳細を見る

Aides先生の子供レッスンでは、英語の算数的要素を取り入れているそうです。
苺ママの勘だけど、こういうのR太郎は好きそう。木製で小さなキューブの雰囲気も公文教材ぽくなくて温かみがありました♪


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

や、やってみます(>_<)
なんと、参加しているブログランキングサイト「ブログ村」の親子英語で、この日記を書いている今現在5位になってます!

応援本当にありがとうございます!jumee��faceA73


そこでこの急浮上の理由を考えてみたんですが、昨日のブログ村のシステム障害による長時間のメンテナンス以外に考えられることが、、、

きっと、あれですね。昨日の日記で応援クリックのお願いのコメントにこう書いたからじゃないのかな?


↓「内輪ハロウィンなら手を抜いちゃえ!jumee��devilR
 という悪魔の囁きに負けそうな苺ママに
 「そんなんでいいの?
 R太郎君と楽しむんじゃなかったの?jumee��angelR
 という天使の応援ポチッを!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

きっと、沢山の天使さまが苺ママの背中をふんわり押してくれたんですよね♪

わ、わかりました!
コスチューム作りは出来るところまでがんばってみま~す!
(保育園でもハロウィンパーティーがありそうだから、その時にも使えるし。)

とりあえずは連休中に布屋さんにでも行って案を練ります。
↑↑↑↑現場で案を練るなって?

あ、でも暫くしてちっちゃな悪魔が苺ママの知らない内にネットにアクセスして、コスチュームを買っちゃっても許してあげてくださいね(笑)

・・・・


ところで、1~2週間前に保育園をズル休みしたために「はじめての食育昼食」に参加できなかったR太郎。保育園にその時の写真が貼り出されていました。

どんなことをやったのかな~と見てみると、一人一人エプロンに三角巾をつけてレタスをちぎってました(笑)

R太郎は4月生まれだから、クラスではすっごくお兄ちゃんだけど、同じクラスにはようやく歩き始めたって感じのヨチヨチちゃんも多いから、まぁこんなところなんでしょうね。

でも、とても楽しそうだったので家でもやってみました。

Ta-dah! (←ジャジャーンの英語?)
R太郎のFirst CookingのTomato Saladです!

20080912


う~ん、、、
あまりにも、すんなりフツーに出来てて面白くないんですがjumee��faceA109

レタスを手でちぎる→プチトマトのヘタをねじり取って置く→R太郎お気に入りのひじき入り煮豆を袋からスプーンで入れる。

これが全レシピです(笑)
でも、それだけでも色々な作業があって、本人には「クッキングした感」はあったみたい。「R太郎君の作ったサラダとっても美味しいね~」と食べました。

そうだ!と思い出し、
シングアロングの『Yummy, Yummy Food』を歌ってみると大喜び。


Salad is good.
Salad is yummy.
Into the mouth, Down to the tummy.
Mmm mmm mmm, I like food.
Yummy, yummy food!

この歌はDWEのサンプルDVDにも入っていますよね。
覚えやすいし、歌いやすいので、R太郎も一番最初に口ずさんだのはこの歌だったような…
食べることがちょっと楽しくなるような歌です♪



明日はブログでいつも参考にさせていただいているAides先生のママレッスンに参加してきます☆ 楽しみで、今日は眠れそうにありません~



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

[レッスン12回目] カミングアウト
今日は英語レッスンに行ってきました。

内容は先週とほとんど同じ。

今日はまぁまぁアウトプットもしていたと思うんだけど、質問の答えが分かった時に「I know!!(はーい!)」と手を挙げるところを、いちいち「I don't know!(わかりませ~ん!)」と言ってましたjumee��faceA106
わかる物もわからない物も。慣れてきたからなのか、おふざけモードなのかも知れませんjumee��faceA109

それから苦手のフラッシュカードは、今月は乗り物。
今月は珍しくちゃんとリピートしてます����

“bullet train(新幹線)”、“monorail(モノレール)”、“freight train(貨物列車)”等々、どう考えてもガールズには興味のないカードに、一人熱い視線を注ぐベビ鉄R太郎です(笑)

それにしても、担任のJ先生が大好きなR太郎。
今日もJ先生の膝の上に乗っている確率が高かったなぁ。
J先生の半ズボンのナマ足に吸い付く(?)ことも何度か…
I'm sorry,,,と何度も謝る苺ママでした。


【今日、教室の本棚からR太郎が読んでた本】

↓開始前に発見し、終了後すぐに読もうと決めていたらしく
 終了後ドアが開くと「James, James!!」と一目散に本棚へー
 J先生も大ウケでした(笑)

Meet Thomas and his friendsMeet Thomas and his friends
(2004/04/01)
W. Awdry

商品詳細を見る


↓ちなみに、体験レッスン以来
 ず~っとお気に入りだった本です。
Thomas the Tank Engine and the Great Race (Thomas & Friends)Thomas the Tank Engine and the Great Race (Thomas & Friends)
(2007/08)
W. Awdry

商品詳細を見る


ところで、来月教室でハロウィンパーティーが開催されるって事でドキドキだったママ。毎年ベストコスチューム賞も選ばれるので皆さんかな~り本気なんです。���ڂ���
サイトに載っている過去の受賞者たちの写真を見ていても、これは出席するなら頑張らなきゃっっ!と欠席で逃げる(笑)ことも選択肢に入れて(?)悩んでいたママでしたjumee��faceA106

でも、同じ教室に通うrincoさんのブログに“こうやって母子で行動して楽しめるのも、あと数年かなぁって思うので、めいいっぱい楽しみたいです ”と書いてあり、そうだ!私も頑張ろう!とテンションが上がりました♪

で、、、、
実は、今日教室から詳細のプリントを貰ったのですが、、、、
2~3歳児の私達のクラスは全体のパーティーに参加する資格がないみたいjumee��faceA76
通常のクラス内で行う内輪パーティみたいですぅ。
教室周辺の商店街を練り歩くパレードもなし…

まだ本当に小さいから、お兄ちゃんお姉ちゃんたちと英語で(日本語でも)話せないし、色んなイベントに参加できないのは仕方がないけど、教室に入る時に魅力を感じたこういうパーティーやサマースクール等になかなか参加させてもらえなくて残念����

クリスマスパーティーは全体の会にも参加できるみたいなので、それを楽しみにすることにします。


さーて、こうなるとコスチューム作り、、、、
どの程度まで頑張るかなぁjumee��faceA109

・・・・・


危なく書き忘れるところだった!
タイトルの「カミングアウト」。

レッスン後に同じクラスの子とお茶しました。そこで勇気を出してブログを書いていることをカミングアウト★ 隠していた訳じゃなかったんだけど、なかなか言う機会がなくて…jumee��faceA109
Mちゃんママさん、
もし読んでくれたら気軽にコメントしてね~(^0^)



↓「内輪ハロウィンなら手を抜いちゃえ!jumee��devilR
 という悪魔の囁きに負けそうな苺ママに
 「そんなんでいいの?
 R太郎君と楽しむんじゃなかったの?jumee��angelR
 という天使の応援ポチッを!

 
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

もしかして・・・?
今借りているWKE(ワールドワイド・キッズ・イングリッシュ)のStage1。

これに、もしかして知っている子が出ているかもしれませんjumee��faceA103

最初観た時は「あれ?」と思ったのですが、観れば観るほど顔だけじゃなく、声や仕草までそっくり!

知っている子といっても、去年近所のおうちで開かれたクリスマスパーティーに来ていた女の子で、その子とは一度きりしか会ってないのですが…

でも、まだ1歳だったR太郎をすっごく可愛がってくれて、同級生の子供達そっち退けで遊んでくれたので良く覚えているんです。

他の大人達も驚くほど、まだスタイにヨダレベチョベチョのR太郎の口元をこまめに拭きながら、膝の上に抱っこしてお話ししてくれていたっけ。そのおかげで、苺ママもゆっくり他の人たちとお話しできて本当に助かりました!

WKEのDVDに出ているくらいだからハーフの子なんですが、R太郎が何て言ったのか何か英単語を言ったので「なんで英語喋ってるの?」と凄く驚いた顔で私に聞いていましたjumee��faceA107


まぁ、他人の空似かもしれないけど、彼女もモデルをやっていてダンスも踊ると言っていたし、メジャーなCMにも何度か出ているみたいだったので、本人かも~jumee��faceA6

キャスト名はどこに書いてあるんでしょうか?とりあえず1本目のエンドロールにはディレクターなどの主要制作スタッフ名しか載っていませんでした。

今年のクリスマスパーティーでまた会えたら聞いてみよう♪
思わぬ楽しみが増えちゃったわ。

もし本人ではなくても、あの時のあんなに優しいお姉ちゃんそっくりの子が出てくるDVD、さらにポイントアップのWKEです(笑)



↓ランキングに参加してます。
 応援ポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

WKEのカテゴリを作っちゃいました♪
今日は平日だけど、仕事をお休みして(在宅だからお休み感は弱いか…^^;)ブログ友達とまた会ってしまいました~jumee��faceA182Ljumee��faceA182R

去年1年間、あんまり新しいお友達を作ったり、子供達を一緒に遊ばせたりということをして来なかったので、英語育児ブログを始めて新しい関係が広がるのは嬉しいことです♪

まだ子供達が一緒にずっと遊んでくれるという年齢ではないけど、いつか英語で遊んでくれたら面白いなぁ、とも。

・・・・・・


そして、そのブログ友達がなんとWKE(ワールドワイド・キッズ・イングリッシュ)のStage1のDVD1セット(5本)を貸してくれました~jumee��faceA76

苺ママはDWEをオークションでシコタマ買ってます(笑)
オークションを良くチェックしていた頃に買ったCTPやらリープパッドやら、その他諸々の教材もあり、それを使うだけでもう時間は一杯です。はっきり言って、もうこれ以上教材はいらないんだと思います。

でも、、、
でも、やっぱりWKEだけは気になるんですよ…jumee��faceA106


WKEと同じベネッセのし○じろうのキャラに魅力を感じない苺ママも、WKEのオッサレーでカワユイッッデザインに何度ヤフオクで衝動入札の手を止めたことか、、、jumee��faceA109

ブログ友達の彼女が「R太郎君に観せたくて貸すというより、苺ママさんに観せたくて持ってきたんだ」と言ってくれたこと。なんだかとっても嬉しかったです♪
あー私も英語育児オタク?(笑)

と、いうことで
WKEのほんのほ~んの一部だけど、体験記などもこれから書けるかもしれないので「WKE」カテゴリを新設してみました����



まずは今晩R太郎に1本(30分)観せたところ、集中しすぎて久し振りにヨダレが、、、
恥ずかしそうに拭きながら、「面白い!」と大喜び。

サンプルDVDと同じように単語学習、歌、フォニックス、劇などがテンポよく切り替わるので飽きません。扱っているテーマは果物、食べ物、数、アルファベットと1本目の中だけでも共通して繰り返されるので、バラバラとまとまりなくインプットされるわけではなくGoodGOOD

1本目の内容は、R太郎も良く知っている単語ばかりなので、「What fruit do you like?」だったか、そんな質問が出る度に「Cherries!」とか「Grapes!」とか答えていました����

1本目の反応があまりに良く、「Do you want to watch "2"? (2を観たい?)」と聞くと「YES!!!!!」と答えるので、2本目も見せちゃいました、、、jumee��faceA110

さすがに2本目が終わった時「♪Start a DVD, please~」(←英語教室のお決まりフレーズ応用版)と頼まれた時は断りましたけどjumee��faceA103



う~っっ、WKEはほんと観てて楽しい!
各ステージの最後についている「Step Up DVD」も面白そうです。DWEは最初から文章で覚えていくのに比べ、WKEは単語中心だったようだけど、何よりもテンポが良い!キャラが可愛い!静止画じゃない(笑)

これからじっくり見せて行こうと思いま~す♪

貸してくれて本当にありがとうね~~~~~~~jumee��faceA73


【ワールドワイド・キッズ・イングリッシュ(WKE)】

20080909

公式サイト
 (サンプルDVD等がもらえます。これだけでも楽しめます♪)

★教材の詳細がわかる「教材お届けナビゲーター」



↓ランキングに参加してます。
 応援ポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

ネットでピッツァ
今日は苺パパも仕事がお休みだったのでどこかに行こうとも思ったんだけど、結局近所の公園でピクニック&図書館コース。お天気も良く、子供が入れるちょっとした小川のある公園なのでR太郎も終始ご機嫌でした。まだ青いドングリが落ちているのを見つけ「どんぐり~!えぃこぉーん!」と喜んでました。

家に戻り、R太郎がお昼寝から目覚めたらスーパーに出掛けて夕食の食材を、、、という予定が、またまた雷雨��
もう、ホントに最近どうなっちゃってるの…

で、今日の夕食は宅配ピザにすることにしました。
なんだかダラダラモードだしちょうど良いわ♪
サンキュー雷雨(笑)


ネットでオーダーを始めた苺パパを見つけて、「パパ!何してるの~?」とR太郎。

苺パパ「ピザを注文するんだよ。」
R太郎「R太郎くんがする~」
苺パパ「パパが注文するから待っててjumee��faceA4
R太郎「だめ~!!R太郎くんがするぅ!!」

ああ、、、また面倒になって来たぞjumee��faceA107

何度か説得したけど譲らないので、一度任せてみることに。
で、最近上手にマウスが動かせるようになったR太郎は、ブックマークからstarfall.comを開き『P』のページへー

あのぉ、、もしかしてR太郎、キミの言うピザの注文って、、、

20080908


これなのね、、、、(笑)



↓ランキングに参加してます。
 応援ポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

英語で、、泣きました!
何度も日記に書いてきたこの本↓

ねないこ だれ<br />だ(英語版) Don't Want to Go To Bed (with CD)ねないこ だれだ(英語版) Don't Want to Go To Bed (with CD)
(2004/03/02)
せな けいこ

商品詳細を見る


返却期日の明日を前に、
苺ママの英語読み聞かせでメデタク、、、

泣きました~!!!!!

それも大泣き!
ママ頑張りました~jumee��faceA181Ljumee��faceA181R

ということで、この日記のカテゴリは今回は「絵本」ではなく「苺ママ&パパの英語」に入れちゃいます♪

日本語版では怖がって泣くのに英語版ではニコニコ笑って「もう一回!」なんて余裕のリクエストをしていたR太郎。

英語でも泣かせてみせようホトトギス!
感情を入れて読み込み、ようやく「Ghost来ないで~」と泣きながら寝てくれましたjumee��faceA109

あ、でも寝たのはいつもよりずっと遅い12時ですけど、、、
絵本の中の柱時計は9時。
とっくにゴーストランドに連れて行かれちゃってる時間だぁ。


毎晩読み込んだこの本は、ママの思い出の1冊にもなったので、買ってみたいと思っています。毎晩読み聞かせるのはちょっと可哀想だけどねjumee��faceA106

【関連日記】
 「初めてCD付絵本を楽しんでくれたけど…」
 「苺ママの目標!」


↓頑張った苺ママに「良くやった!」の
 ポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語


ねんどでABC
昨日の夜、英語レッスンの日だったからか興奮気味のR太郎。
YouTubeで『きかんしゃトーマス』を観まくったり、starfall.comのアルファベットやゲームをしたりでちょっとPC画面を見過ぎてました。

さすがにこれは良くないと思ったので、粘土遊びに誘ってみるも『ABC(starfall.comのこと)みる~!』とワガママモード����

それなら!と粘土で「ABC」を作って「R太郎見て見て~♪」と誘ってみました。

「わーすごい!」と早速食いついたR太郎。しめしめjumee��faceA103
「D作って~」「E作って~」と次々にお願いして来ます。

「F」は手伝ってもらうことに。
「F」の縦棒と上の横棒の2本を苺ママがセットし、「今度はR太郎がFを作って」と下の横棒をR太郎につけてもらいました。ちゃんと正解の位置に置いてくれて大成功!jumee��faceA131

“F”にさらに横棒一本をつけたり取ったりして「E~! F! E~! F!」なんて言うと、これもまた大喜びjumee��faceA181Ljumee��faceA181R



R太郎はstarfall.comのおかげで2歳になる前からアルファベットを読めます。だけど書くことは特にさせてないので出来ないと思います。「A」と「D」「R」を書いたりしたことがあるから書けるのかもしれないけど。

でも、まだ思い通りに筆が運べないR太郎の年齢の子には、粘土で遊びながら書く予行練習をしてもいいかも♪

で、ブログに載せようと思いデジカメを取り出した苺ママ。

20080905a


「今度は“M”を作って~」と言って粘土の棒を4本渡したけど、これは上手く行かず、、、ママが完成させました。

お次の“T”は大成功☆
2本の棒を“T”の形に置けました。



すると、この次驚くことが~~w(@。@;)w

R太郎が言いました。
「これ“M”じゃな~い?」

20080905a

で、“E”をそ~っと持ち上げると、ぐるーんと回転させ、、、、

20080905c


をぉ~����!!!
ホントだぁ~“M”だぁ~!!!



最後は「♪ABCDEF、、、ちがうかっ、♪ABCDMF、、、」と歌って満足げのR太郎。また今度、粘土でABC遊びをやりたくなりましたjumee��faceA6



↓ランキングに参加しています。
 更新のモチベーションが上がるので応援クリックをお願いします♪
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語



★R太郎画伯ご愛用の小麦粘土です↓
 1kgも入っているので長~く楽しめます。
 (我が家は遊びすぎて、
 どの色もドス黒くなってますがっ(笑))
 
20080905d

[レッスン11回目] 軟体動物再出現
今日は英語レッスンの日。


この頃レッスン中ちょっと集中力に欠けるR太郎です。
今回も軟体動物再出現(笑) もうグニャグニャ。
それなりに時々答えたりはしていましたが…

でも担任のJ先生は大好きなんだろうな~
抱きついたりタッチしたりは逃さずやっていますjumee��faceA103

今回も1~20までの数字と動物、そしてフラッシュカードは乗り物の名前でした。

乗り物系はお手の物。特に“train”は(笑)
R太郎以外は全員女の子なので得意分野だと思ったのか、不得意のフラッシュカードも一応リピートしてました♪

今日読んでくれた本はコレ↓
Go, Dog. Go!: P.D. Eastman's Book of Things That Go (Bright & Early Board Books)Go, Dog. Go!: P.D. Eastman's Book of Things That Go (Bright & Early Board Books)
(1997/07)
P. D. Eastman

商品詳細を見る


最近お気に入りのDr. Seussのシリーズだと思いますが、とても単純な単語の繰り返しでテンポ良く歌うように読む本なのかな?今回は、ひとつひとつ色や単語を当てさせながら読み進めて行きました。


R太郎は軟体動物だったけど、他の子供達のアウトプットは今回とても良く、特にずっと口を開くことがなかった1歳児(今週2歳になったみたい)ちゃんがリスニング・チェックシートのシールを「One, Two, Three, Four, Five, Six!」と数えた時は涙腺のゆる~い苺ママは「うるっjumee��faceA69」と来てしまいました。マジで半分涙を拭いたママです(笑)

・・・・・


レッスンではこんなですが、家ではまた英語モードのR太郎。
今日も興奮気味に「ゴホゴホッ I'm sick~!」と繰り返していました。

ご愛用トレインセットの黒い機関車がなかったので「Where is the black train?」と聞くと、肩を上げ首をすくめて両手のひらを上に向けるあのポーズ(笑)で
「He is not today~」(今日はいないよ~)

今日1人のお友達が欠席だったのでJ先生が言った言葉ですが、「She」を「He」に変えていた所がオドロキ!

機関車はR太郎の中で「オトコ」の乗り物なのか?jumee��faceA4



↓ランキングに参加しています。
 1日1回応援のポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語


かえるくんとがまくん
先日、ブックオフ白金台店で購入したこの2冊。
1冊200円でした♪

Frog and Toad Are Friends (I Can Read)Frog and Toad Are Friends (I Can Read)
(1970/08)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


Frog and Toad Together (I Can Read Books (Harper Paperback))Frog and Toad Together (I Can Read Books (Harper Paperback))
(1979/10)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


さすがR太郎のツボ、コルデコット賞受賞作品。
早速、「Frog(カエル君)」と「Toad(ガマ君)」が気になっている様子。本の裏表紙に書かれた『Frog and Toad』シリーズのラインナップに釘付けです。(笑)
20080903a

昨晩、久し振りに粘土遊びをしていたのでママも一緒につきあいました。

赤い粘土で「Big Red Car」(Wigglesの歌)や沢山のどんぐりを作ったりして、前より随分上手くなってきた画伯の立体作品。

その横で苺ママは『Frog and Toad』を作ってみました。
できたのはこれ↓
20080903b


苺ママにしては良くできた方です(笑)
前回トーマスに挑戦して、R太郎だけにそれがトーマスとパーシーであることを分かってもらったものの「これトーマス?ふっjumee��faceA11」と嘲笑されたのですが、今回は嬉しそうに「これのこと?」と本を指してくれました~jumee��faceA181Ljumee��faceA181R

まだ本の方は1話分しか読んでいないけど、中学英語で読めるがまくんとかえるくんの短編集。赤ちゃん用の本ではないけど、絵のトーンが優しくてどこかエスプリな感じもあって素敵な絵本です。




↓ランキングに参加しています。
 1日1回応援のポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

Hey, Mr.リトル Strong Man
2歳4ヶ月のR太郎。まだオムツを履いています�Ԃ�����

オムツのおしりって抱っこしていて可愛いし、別に自然にオムツ外れができればいいかな~と思ってたんだけど、苺ババの「昔は1歳代で取れてたのよ」という軽いプレッシャーと、ママ友4人で会った時R太郎以外は全員パンツだったこともあって、そろそろ初めてみようかなーと思い始めました。

で、取りあえずパンツを買ってみてR太郎に履かせてみました。

わぉ~!急にベビーからキッズになった感じ♪
かわいいいいいぃぃ♪

とか、また親バカパワーフル稼働で写真を撮ったりする苺ママ。
それに応えて大人しくポーズを取ってくれるR太郎。

、、、こうやってブログに書いちゃってるけど、ほんと他人には見せられないバカ親子の図ですjumee��faceA103

調子に乗ってきたR太郎は、パンツ一丁のままシングアロングの『Hey, Mr. Strong Man』を歌い始めました。きっと、「Mr. Strong Man」のユニフォームを連想したんだと思います(爆)

ちなみに「Mr. Strong Man」はこんな人↓
うーんゴツイ!
20080902


「♪ヘイ、みすた すとろーんまん
 きゃにゅりふ きゃにゅりふ
 きゃにゅりふた はんれっぱんず...
 (Hey, Mr. Strong Man can you lift, can you lift
 can you lift a hundred pounds?)」


『Hey, Mr. Strong Man』が好きなので、ここら辺はよく歌っています。だけど、今回は次を歌い始めました!

「♪(口を差して)In my mouth or
 (鼻を差して)on my nose
 (人差し指を上に上げて)with one finger
 (つま先を差して)or with my toes

 (立って両手を挙げて)standing up
 (寝そべって)or lying down!
  I can lift a hundred pounds!


おおおぉjumee��faceA69すごい!

かなりムニャムニャ歌ってるけど、サビ以外を通して歌ったのは初めてだったし、一つ一つの意味も合っているのが驚き!
またまた、いつの間にか理解していたようです�L���L���i�I�����W�j


で、「すごいね~!!!!」といつものように褒めちぎり作戦を実行してると、さっきまで喜んでいたR太郎の顔が少し曇っていました。

どうして?

、、、、あ~あ、、、jumee��faceA110
あまりにハッスルハッスルのパンツ初日Mr.リトル Strong Manは、ミスを犯してしまいました(笑)

引き続き、トイレトレーニングも頑張りま~すjumee��faceA131



↓ランキングに参加しています。
 ベビー→キッズへの階段を駆け上がるR太郎に
 応援のポチッをお願いします☆

 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語

You can fly!
日曜日、苺ママはちょっと忙しく、R太郎は苺パパと羽田空港へ飛行機を見に行ってきました。

夕方前には帰ってきましたが、男同士とっても楽しかったみたいjumee��faceA6

↓あまりに嬉しいと現場では大喜びせず、
 後から感動が湧き出てくるR太郎。
 飛び立つ飛行機をじ~っと見てます(笑)
20080901


夜、目を離している隙にダイニングテーブルの上に白いクレヨンで一周ぐるっと線を描き、「線路だよ!」と嬉しそう。ふ~っ、、、壁に描かれないで良かったぁjumee��faceA105

また電車の線路かと思ったら、おもちゃの飛行機を持って来て「飛行機の線路だよ!Airplane!」と言って飛行機を飛び立たせていました。をぉ!滑走路なんだ!

「こうやってね~、いっぱいいっぱい飛んでたの~」と教えてくれたかと思えば、今度は

♪You can fly! You can fly! You can fly~!」

とピーターパンの歌のこの部分を歌っていました����
最近、ディズニー・クラッシックDVDの『ピノキオ』と『ピーターパン』がお気に入りなんです。

“walk”“run”“jump”“hop”“stop”は遊びながらよく言っているR太郎も“fly”は口にしたことがなかったんだけど、今日は飛行機とピーターパンの“fly”が繋がったみたいjumee��faceA6

寝る時には自分でこの本の日本語版を持ってきました。
よっぽど楽しかったんだね~jumee��faceA4

Planes (Byron Board Books)Planes (Byron Board Books)
(1998/05)
Byron Barton

商品詳細を見る



↓ランキングに参加しています。
 1日1回応援のポチッをお願いします☆
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いしますー
 にほんブログ村 親子英語