苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
また読み聞かせ会に
最近、週末となると英語育児仲間やイベントに行ってるのですが、、、。これが苺ママにとっては今のところ楽しくて、ママの友達も増えるし、R太郎も刺激を受けるし一石二鳥三鳥です♪


今日は、丸善・丸の内店の無料の英語読み聞かせ会に参加してきました。
今回で三回目になりますが、過去二回とも「おうちに帰る~!」と泣いたので、今回も不安に思いながらも参加してきました。

結果は取りあえず「おうちに帰る~!」は、なし。jumee��faceA103

聞いているのか聞いていないのか、子供達を掻き分け最前列に行ったかと思うと、いつも読んでくれるMayuka先生をじーーーっと見て、近くの絵本を物色し1冊持って来て、勝手にママの隣りで読み聞かせをする(もちろん、うそっこ読み)という事を繰り返していました。

まぁ、少しこのイベントの雰囲気に慣れてきたのかな?

今日読んでくれた本はこの本。
冬をテーマにした本です。


↓羊の毛からマントを作るお話なので、
 Mayuka先生が本物の羊毛を持ってきてくれて、
 みんなで触ったり匂いを嗅ぎましました。
 雑巾みたいな臭いでR太郎も「ゲッ!」って顔(笑)

Charlie Needs a CloakCharlie Needs a Cloak
(1999/10)
Tomie dePaola

商品詳細を見る



↓うちでも図書館で借りて何度か読んでいます。
 R太郎のツボ、コルデコット賞受賞作品です。
Snowy DaySnowy Day
(1962/11)
Ezra Jack Keats

商品詳細を見る



↓ポップアップ本のアーチストとして
 恐らく最も有名なロバート・サブダの本。
 このシリーズは、子供より大人ウケが良いので
 ママ用に紹介してくれたのかな???
 子供も楽しめるように、歌を歌いながら丁寧に
 読んでくれました。
 
The 12 Days of Christmas: A Pop-up CelebrationThe 12 Days of Christmas: A Pop-up Celebration
(2006/10/24)
Robert Sabuda

商品詳細を見る



読み聞かせ会が終わった後、Mayuka先生が「今日はちゃんと聞けたね~」とR太郎に声を掛けてくれました。あちゃー、完全に常習犯だ、、、jumee��faceA106

・・・・・・


今日は学生の頃の友達、ブログ友達のモトさん、そしてモトさんのお友達が一緒。

モトさんのお友達の息子さんは、読み聞かせの間「What's that!?」と何度も大きな声で聞くなど、とっても積極的!jumee��faceA152
しかもすごく綺麗な発音なので、日頃どんな事をしているのか聞いちゃいました♪

WKEとちょっとDVDをかけているくらいだということだけど、R太郎も3歳ぐらいになったらあんな感じで積極的にイベントに参加してくれるといいな~と夢見る苺ママjumee��faceA59

みんなで屋上庭園でひと遊びして、ママ達は英語育児の話をして、親子みんなご機嫌で解散~~~~�҂ā`



疲れてたんだけど、R太郎とママは東京駅で新幹線を一通り見て帰りました。

実は、今日の読み聞かせ会にしっかり参加できたら、新幹線を観に行く約束をしてたんです。それを覚えていて、今日は「帰る」攻撃がなかったのかな?
次回もこの手で参加するべきでしょうか、、、、(笑)


【今日買った絵本】

↓実店よりAmazonの方が安いのは仕方がありませんね。
 読み聞かせ会が続いてくれるように1冊買いました。
 「もう買った物はAmazonでチェックしちゃだめよ」と
 お友達に言われましたが、、、ふぅ~

Little Golden Book Favorites by Richard Scarry (Little Golden Book2)Little Golden Book Favorites by Richard Scarry (Little Golden Book2)
(2008/01/08)
Golden Books Publishing Company

商品詳細を見る

シリーズの中で人気のお話が3つ入っています。
1ページ2~5行ほどの文章ですが、どれも主人公の動物が1~3歳の感じなので、子供は自分を投影して読めるかも。3つ入っていてこのお値段はお得!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
やっぱり読み聞かせは大事
なんだか書きたいことが溜まってきたのですが、、、
今日はこれから書く時間もなさそうなので手短かに。

2週間ほど寝る前の読み聞かせを怠っていたのですが、そうしたら途端に本よりDVDに走り寝る前さえ観たがっていたので、反省してここ数日復活しました。

まずは日本語の本を読み、その後英語の本を読んでいます。

一番よく読んでいるのは『Frog and Toad』シリーズ。

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)
(1970/08)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


Frog and Toad Together (I Can Read Books)Frog and Toad Together (I Can Read Books)
(1979/10)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


このブログでも何度か紹介していますが有名な短編集です。


読み聞かせを復活すると、不思議なほどまた絵本に興味を持ち始めたR太郎。今朝保育園に行く前に、またうそっこ読みをしていました。

『Frog and Toad』シリーズは、いつも読んでいる絵本より長めの文章なので、丁寧に1ページ1ページ、、、という感じではないんだけど、こんな感じ。


ふにゃふにゃふにゃら~(←英語っぽい発音)
ふにゃふにゃ Five ふにゃふにゃ
And, Frog and Toad, ふにゃふにゃ~
And, ふにゃふにゃ~ Turtle.
ふにゃふにゃふにゃら~Toad is falling down!
And, ふにゃふにゃ in the bathtub......


「bathtub」なんて言ってるけど、読んでいたのはFrog と Toadが川で遊んでいるシーン。でも時々、絵に合わせた知っているフレーズが入っていて面白い♪

っていうか、「Toad is falling down!」ってこの本には書いてないんだけど、こんな言葉も使えるんだーjumee��faceA152

最近は、文章の部分を指でなぞりながら「ちゃんと文章を読んでるよ!」って振り(笑)


読み聞かせって、やっぱり重要なんだわ~と再確認しましたjumee��faceA173



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

[レッスン21回目] 徐々にクリスマスムード
DWEレッスン、自己流で少しだけだけど2日間やりました。
その話を書くとまた長くなりそうなので、今日は取りあえず英語教室のことを書こうかな。


先週、先々週とレッスン中あまり集中出来なかったR太郎。
特にクリスマス会で発表する振り付きの歌「Twinkle, twinkle, little star」と「O Chrismas tree」は曲が始まると全くやる気なし…jumee��faceA149お遊戯みたいのが嫌なのかな?

先週のレッスンでは「これ難しいよぉ~jumee��faceA88」と泣いていたので気がつきました!

あ、、、、私達、家で練習してないんだ!
↑気づくのが遅いよ(泣)

今までは掛け流すだけで歌を覚えて、レッスンでも手振り付で歌ったりしていたからR太郎に任せ放しが癖になってたんだけど、今回の歌は2歳児にとってはそれなりに難しい振り付けかも…

それで、家でCDを掛けながら大好きなクマのぬいぐるみ�ڂ��͂���に踊ってもらいました。ママもあんまり覚えていないので、わからない部分はテキトーに。

そしたらとっても嬉しそう!

そんなわけで、今日のレッスンは大成功でした。
完璧じゃなくても「少しだったらわかる!」って自信は重要なんですねjumee��faceA59


・・・・・・・・


そうそう、クリスマスまで1ヶ月を切ったので、我が家でもクリスマスツリー�N���X�}�X�c���[�i�L�ÁM�j�m�Ԃ����i�����w�i�p�jを出しました。

今年はツリーのセッティングから飾り付けまで全てR太郎が担当。枝のセッティングはママも手伝いましたが、飾り付けは一人でできました。

全て任せたことでツリーは自分の仕事だと思ったらしく、オーナメントが床に落ちていると直ぐにつけ直したり、下の方についている物を取っては台に上がり高い所につけ直したり…

ディスプレイ部長、大活躍です!

20081127


【余 談】
レッスンで自宅学習シールを数える時に「1, 2, 3, 4, 5, Ignition !!!!!!!」と言ったR太郎に、担任のJ先生は「 Ignition !!???」と驚いていました。以前も「3, 2, 1, Blast off!!!!!」と言って「どうして知ってるの?」と訊かれたっけ(笑)
「 Ignition (点火)」「 Blast off (発射)」はどちらもサンダーバードなどのロケット発射シーンから覚えた言葉で、R太郎が口にするまでママは知らない言葉でした。
男の子だなぁ~jumee��faceA105


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
DWEレッスンをやってみる?
先日、英語育児の先輩rincoさんのおうちに遊びに行き、色々教材を見せてもらったり、英語育児の話しを聞きしました。

その中で「DWEをやるなら最終的にはレッスンをやらなきゃ意味がないよ」と言われ、急にレッスンが気になって来ました。



このブログを読んでいる方はご存知とは思いますが、、、
DWE(ディズニー英語システム)は課題をクリアしながら最終的には“卒業”という形でプログラムを終える教材です。

でもこのレッスンは、ほとんど親自身が子供にやってあげなくてはならず、その負担から続けられなくなり、ほとんど未開封のままヤフオクで出回っているんですよね。我が家もそういう商品をヤフオクでお安く落札させていただいたわけですが、、、、

(最近の商品“ステップバイステップ”では、少し大きな子ならDVDで子供一人でもレッスンができるようですが…)


我が家では、落札してから今まで1年半かけ流して来ました。英語関係の音は何かしら聞かせて来ましたが、毎日DWEを流してきたわけではありません。

R太郎は現在2歳7ヶ月。
まだまだとは思っていますが、BOOK1辺りなら英語教室でも受け答えが出来ている内容だし、レッスンできたりするかも???最近サンダーバードにカジリ虫~でDWEから離れていたけど、東京ディズニーランドに行ってミッキー達と会ってきたことだし、試しにやってみようかなと。


まずは昨日の夜MOTHER'S GUIDEを読んでみました。
久し振りに読んだけど、、、、
あ~~ぁ、始める前からモチベーションが下がりそうな厚さの本だぁjumee��faceA76

とりあえずやってみます…jumee��faceA107


【数日ハマリ中の本】

↓英語じゃないけど、
 図書館でR太郎自身が選んで持ってきた本。
 ここ数日ハマリ中。
 何度も読んでもらっては大笑い(どうして?)
おとぼけマッギーさんおとぼけマッギーさん
(1997/06)
パメラ アレン

商品詳細を見る


↓これはお馴染み『Frog and Toad』シリーズ
 昨日は全エピソードを読まされました。
 日本の中学生レベルで読めます。
 仲の良いFrogとToadの微笑ましい短編集です。

Frog and Toad Together (I Can Read Books)Frog and Toad Together (I Can Read Books)
(1979/10)
Arnold Lobel

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)
ようやく今日は最終回。
夕方には帰るつもりが、結局丸一日東京ディズニーランドで遊んでしまった苺家。最後には大人気のミッキーにもう一度会えたのでしょうか???

・・・・・・


夕方になり、空き始めたトゥーンタウンへ。

トゥーンタウンはミッキーの仲間達のお家や、漫画チックな物で溢れています。開けると中で感電の光と音が鳴り響く扉、ゴムのように柔らか~くてすぐに脱走できる牢屋、ポストの口を開けるとポストが喋り出したり…�e��Cultivation�E��ϰ�2

20081125b

トゥーンタウンの中には路面電車ジョリートローリー(Jolly Trolley)がヘンテコな動きでゆっくり走っています。もちろん子鉄R太郎はこれにも乗り、はしゃぎまくってました!

・・・・・・


ディナーをとり暫くするとエレクトリカルパレードが始まったのですが、さすがに疲れた様子。

そこで気になりました。
あれ?みんながパレードに集まっている今なら、ミッキーの家は空いているんじゃない?

行ってみると、、、、空いていました!
昼間は2時間待ちの行列だった『ミッキーの家とミート・ミッキー(Mickey' House and Meet Mickey)』。jumee��faceA181Ljumee��faceA181R

このアトラクションは、まずミッキーのお家を探検。乗り物に乗ることなく、勝手にいつまでも見て触って遊んでいて良いのですが、リビングや書斎を寝室を通り、ランドリールームや小さな畑、納屋を抜けると、、、、ミッキー映画の上映室に行き着きます。

その間は「Oh! What's this?」「I don't know.」「It's a red barn!」と簡単ながら会話をしながら進みました。赤い納屋とかランドリールームとかDWEを始めミッキー達のアニメでは良く登場する物が実物で見れるので面白い!

ミッキー映画上映室を抜けると、、、、
ミッキーの楽屋でミッキーと会える時間です~
扉が開くと、そこにはBook12でお馴染み『The Sorcerer's Apprentice (魔法使いの弟子)』の衣装を着たミッキーがいました!!!!

一番最後に入室するなり、いきなり飛びつくR太郎!�~�b�L�[jumee��faceA171L

20081125c

朝もミッキーと「Touch!」したR太郎だけど、この小さな部屋で限られた人数の中で会うミッキーはやっぱり特別嬉しかったようで♪

一人一人ミッキーと写真を撮って退室していくので私達は一番最後。みんな口々に「ミッキー!お誕生日おめでとう~!」と話しかけていました。

、、、、え?誕生日なんだ?
実は、私達が行った前日の11月18日がミッキーの誕生日だったそうです。

急遽ママはR太郎の耳元で「Say "Happy Birthday!" to Mickey.(ミッキーにお誕生日おめでとうって言ってよ)」と囁いてみましたが、はにかみながら「...No....」というR太郎でした。でも、ミッキーがお誕生日っていうのはわかったみたい。

最後までミッキーから一瞬たりとも目を離すことなく「See you! Bye bye~」と言って別れました。

最高の思い出を最後に帰ることにした私達。
花火はミッキーの家に入っていて見逃しちゃったけど、秋の澄んだ空気の夜空に輝くシンデレラ城は美しく輝いていました�����

20081125a


最後にそれを指し「 It's like Thunderbird 1!! (サンダーバード1号みたい!)」と叫ぶR太郎。またそれですか、、、、、ちなみに Thunderbird 1は銀色の細長いロケット。一つ一つの塔は確かに似ていますjumee��faceA59

シンデレラの映画も観せようっと

シンデレラ スペシャル・エディションシンデレラ スペシャル・エディション
(2005/10/21)
ディズニー

商品詳細を見る


・・・・・・


数日に渡って読んで下さった方はありがとうございます。

実は、今回は来年1月までのパスポートを知り合いから頂いて行って来たのですが、もう1枚パスが残っているんです。

今度はとても寒い時期になってしまいますが、ディズニーシーに行く予定。企画(?)第二弾『中古DWEユーザーが巡るファーストTDS』の計画これから立てなくては!


●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓次行く参考になった方も、ならないよ!って方も
 下のアイコンをクリックして頂けると励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 
にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
3日(計画篇から数えると4日)に渡って長々と書いた『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』(←実はただの家族旅行)ですが、今回で書き終わる、、、、つもりです?

・・・・・

デイパレードや食事を終え、今度はトゥーンタウンやファンタジーランドを廻りました。

このエリアにはミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィーそしてチップ&デールたちの家がそれぞれアトラクションとしてあります。とりわけ「ミッキーの家とミート・ミッキー(Mickey' House and Meet Mickey)」では本物のミッキーと会えるとあって長蛇の列!
平日だって言うのに2時間待ちって、、、jumee��faceA106

取りあえず諦めて他のディズニークラッシックストーリーのアトラクションを覗いてみることにしました。

・・・・・


まずはここ「プーさんのハニーハント(Pooh's Hunny Hunt)」。ここも混んでいる、、、、午後になると平日でも混み方が尋常じゃぁないんですねjumee��faceA106

20081123d

苺ママには“20へぇ”(←古っ)だったんですが、この「Pooh's Hunny Hunt」って“Honey”のスペルミスなんですって!

これは登場人物たちがまだ幼いためスペルミスをよくするので、その雰囲気をそのままタイトルにも入れているとか。
そうなんだ、、、、まったく気がつきませんでしたjumee��faceA107
日本語タイトルには反映していないんですね…
まぁ「プーさんのバニーハント」とかにしたら意味が変わって来ちゃうけど(笑)

プーさんの物語ではスペルミスが随所にあるそうです。苺ママは気がつく自信はないけれどプーさんを読みたくなりました。
Winnie-The-PoohWinnie-The-Pooh
(1992/08)
A. A. Milne

商品詳細を見る


DWEの新商品「MY ADVENTURE」の中にはスペルミスは、、、ないでしょうね(笑)

・・・・・

話しがまたまた長くなりました。

日が落ちるまでピノッキオやピーターパン、イッツ・ア・スモール・ワールドなどポッドに乗ってお話の世界を旅する屋内アトラクションに入ってみましたが、これはどれもR太郎にはウケず…jumee��faceA110

ピノッキオやピーターパンは絵本でもDVDでもR太郎が大好きな物語なのですが、苺ママとしても、お話しの楽しさや興奮はあまり感じられず、乗り物の機械音と移動の揺れが気になるものばかりで楽しめませんでした。
昔乗った時は面白いと思った記憶があったのになぁ~
物語に親しむ程楽しめないアトラクションなのかな。


【R太郎お気に入りのこの二本のDVD】
DWEを落札した時にオマケでついてきたカセットテープ付絵本が気に入ったので、DVDも観せてみるとすぐに大好きになりました。

ピノキオピノキオ
(2006/07/26)
ディック・ジョーンズクリスチャン・ラブ

商品詳細を見る


ピーター・パンピーター・パン
(2004/09/03)
オリヴァー・ウォレス

商品詳細を見る


・・・・・

あー今回で終わらせるつもりだったのに、また長く書いちゃいました~jumee��faceA149
次回こそは最終回! もう暫くおつきあいを!


●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓次行く参考になった方も、ならないよ!って方も
 下のアイコンをクリックして頂けると励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
家族の小旅行の記録を何日にも分けて書いていますが、、、
これから東京ディズニーランドに行く、1~3歳ぐらいのDWEユーザーの子供達の参考にもなるといいなぁと思いますjumee��faceA109

苺ママの計画した『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』ツアー。第2部はアドベンチャーランドとウエスタンランドを一周するウエスタン鉄道から始まりま~す。
�D�� .....Ding Dong! Ding Dong! Choo Choo!

・・・・・


「ウエスタン鉄道 (Western River Railroad)」は、蒸気機関車に乗って森や川をゆっくり巡るアトラクションです。これって子鉄R太郎ならずとも男の子には超オススメ。

20081122a


言うまでもなくR太郎は出発前から大興奮。
「Go! Go~!」と両手を挙げて出発を待っていると、前の席に座っていた欧米人グループが振り返り「Go! Go~! Yeah?」とR太郎の真似をして盛り上がってくれましたjumee��faceA172R

秋晴れの風は気持ちが良く、蒸気船やインディアンキャンプ、ジャングルを観たり、すぐ横をビッグサンダーマウンテンが走り抜けたり、恐竜が出て来たりで盛り沢山!

前の欧米人グループを気にして、苺ママはR太郎の耳元で囁くように英語を擦り込み擦り込み(笑)
気がちっちゃいぞママ、、、jumee��faceA149

さすがに恐竜コーナーの雷はちょっと怖かったらしいですが、このパズルにはまっているので恐竜は興味深く観ていました。

・・・・・


そして次は「トムソーヤ島いかだ(Tom Sawyer Island Raft)」に乗って無人島探検です。
これはゆきんこだるまさんのアイデアをいただき♪

ジャングルクルーズで「英語で探検だ~Yeah! 」という体験をしたことがあるそうなので、同じ事をトムソーヤ島でしてみました♪

まずは英語でも書かれたトムソーヤ島マップを見て、「Where are you going? 」(どこに行くの?)と聞くと「This(way)!」(こっち!)と答えてくれました。

こう書いていたら今思いつきました!

♪Which way? Which way?
 Should we go? I don't know.
 Which way we should go?♪

    ("Which Way?"より)

『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』と銘打つなら、この歌を口ずさんでも良かったわぁjumee��faceA88

20081122M


すっかり、探検だ~Yeah!気分!
周りにあまり人もいなかったし、この島では「What's this?」「Look! that's an airplane!」(←助けを待ってる??)とか思う存分英語モードにjumee��faceA171L

・・・・・


そんなわけで、長い時間トムソーヤ島にいたのですが、デイパレードも始まることだし、またイカダで本島へ戻ったのでした。

また続きは『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)』へー
このネタで数日持つのか???


●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓次行く参考になった方も、ならないよ!って方も
 下のアイコンをクリックして頂けると励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
予告していた『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』。東京ディズニーランドに家族で行って来ました~jumee��faceA155

まだ2歳半なので、どの程度楽しめるのか不安ながらも、DWEでディズニーキャラに慣れ親しんでいるR太郎。英語もできるだけ語り掛けて楽しんできました♪

・・・・


まずはいきなりウェスタンランドで現れました。。。

20081121b


群がる子供達の中を掻き分けて、頭をなでてもらうR太郎。
へ~思ったより積極的!

帰ってきたR太郎に、苺パパ&ママは興奮して
「やったー!Goofyに会えたねjumee��faceA152jumee��faceA152

すると小さな声でR太郎。
「No.....PLUTO.....」

あはは....jumee��faceA103

♪P・L・U・T・O!
 P・L・U・T・O!
 P・L・U・T・O!
 And his name is "PLUTO!"♪

          ("Pluto's Song"より)

大丈夫か、、、?
『中古DWEユーザー~』ツアーの添乗員jumee��faceA149

・・・・


気を取り直して(?) 子供向けショーイベント『スーパードゥーパー・ジャンピングタイム (Super-Duper Jumpin' Time)』を観に。午前中に1回のみ開催のこのショーは、2~5歳くらいの子がミッキーの仲間達とゲームやダンスをして楽しく遊べます。

開演ギリギリに行ったので中には入らなかったけど、前のカフェのデッキから観ました。ミッキー達が登場するとノリノリのR太郎。「ダーノォー(Donald)!」と叫んだりジャンプしたり(笑)

20081121C


最後にはデッキから降りて肩車でジャンプ!
閉演後、最後尾にいたので思いがけず帰って来たミッキーとも「Touch!」

20081121d


「MickeyとTouch!したね!」と、ずーっと嬉しそう♪
大きなプラタナスの様な葉っぱを拾って「Mickey's hand!」と笑っていました。
確かにミッキーの手ってすっごくおっきいもんねjumee��faceA59

・・・・


さぁ~!DWEでお馴染みのキャラクター達とも触れて体も温まって来ましたよ!

長くなったので、続きは『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)』へー
次回は、ウエスタンリバー鉄道とトムソーヤ島への無人島探検の予定です☆


●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

2歳6ヶ月のR太郎【まとめ】
18日は毎月恒例の今月の成長をまとめる日。
苺ママのとっても楽しみにしている日ですjumee��faceA182Ljumee��faceA182R


【2歳6ヶ月のR太郎】

●パパの愛蔵版DVDボックス『サンダーバード』に熱中。

●ハロウィンパーティーの練習で
 「My name is R-Taro.」とママが言うと、
 「No, No! No R-taro!!! You're Mommy!
  ....and you're Daddy!...and I'm R-taro!」
と怒る。

●保育園のハロウィンから帰り、
 「お菓子ちょうだいは“とぅりかわ とぅりー”なの」
 先生が「Trick or treat!」と言ったのを日本語だと勘違い。

●きかんしゃトーマスのトップハムハット卿に扮し
 英語教室のハロウィンに参加。

●ゴッホの絵『ジャガイモを食べる人々』を見て
 絵の中の人の会話を想像する。

「It's like a ○×! (○×みたい!)」というのがブーム。

●カレンダーを見て
 「Sunday, Monday, Tuesday, Wednesday,
 Thursday, Friday, Saturday!」
と曜日を唱える。

●アルファベットがつく単語ゲームを時々やる。

●ママの歌が日本語っぽいと言う、、、

●フランスの新幹線「TGV」をネットで検索。

「How do you say "なんにも欲しい物ない" in English?」
 単語ではなく文章の言い方を聞く。


今月のキーワードは「ハロウィン」「トーマス」そして、、
「サンダーバード」!!!

「サンダーバード」にハマって、DWEの取り組みはほとんど出来ませんでした。もちろん「サンダーバード」は英語で観ているので、教材英語のDWEよりナチュラルスピードだし良いのですが、今まで英語学習のベースとして1年近くかけ流して来たDWEから離れると、正直少し不安ですjumee��faceA107

そして数日前、衝撃の(?)事実が!

パートワンの6本だけだと思っていたDVDボックス。
なんと我が家にはパート2もありました

jumee��faceA108
サンダーバード コンプリートボックスPART2サンダーバード コンプリートボックスPART2
(2002/06/27)
特撮(映像)

商品詳細を見る


すっかり忘れていたわ、、パパ、、、
息子と同じDVDに興奮できる喜びに浸る苺パパと
5年以上も前のことながら、
2セット12本の値段に驚くばかりの苺ママですjumee��faceA149




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

セントラルパークデート♪
土曜は新宿御苑に行ってきました。

新宿御苑は我が家からは割と近いのですが、有料(大人200円)ということもありR太郎と行ったのは初めて。

先日行った国立科学博物館付属 自然教育園もそうだけど、都内にこれだけの自然公園を維持して行くには有料は仕方がないのかな。やっぱりとても美しい公園です。

自然といってもここは都会。エンパイアー・ステイトビルに似たNTTのビルが公園内からもよく見え、ちょっとNYのセントラルパークにいる気分♪

20081116a

ビルは見慣れているR太郎も「What's this!?」とすごく気になっている様子。

「That is NTT」と教えてあげると
「N・T・T! N・T・T!」と嬉しそうでした。
あ、、、「building」の方を教えれば良かったjumee��faceA103


最近とてもお気に入りの遊び。
「Spider's web!」と蜘蛛の巣を見かけると葉っぱを引っかけてます。見つけた蜘蛛の巣は大きくて丈夫でSpiderもお留守だったので、なかなか美しい大作を作っていました。

20081116b
↑写真だと分かり難いけど、画伯ただいま制作中~

「クモさんが帰って来たら、綺麗だなってきっとびっくりするよ~」と言うと満足そうjumee��faceA59


その後またまた先日行った新宿ジュンク堂の洋書半額セールへ。半額はやっぱり安いです。ただ、定価がAmazonより高いものが多く、半額になってもAmazonより少し安い程度だったり。

R太郎が寝ているのを良いことに、長時間本選びをしたママでした。



【本日購入した本】

↓とても可愛らしい絵の絵本。
 ライム(韻)が効いた文章で、サンタクロースも出て来ます。
I Like Winter (Lois Lenski Books)I Like Winter (Lois Lenski Books)
(2000/10)
Lois Lenski

商品詳細を見る


↓日本語版がお気に入りなので
 原書のペーパーバックを買ってみました。
 日本語タイトルは『ごきげんななめのてんとう虫』。
The Bad-tempered Ladybird (Picture Puffin)The Bad-tempered Ladybird (Picture Puffin)
(2000/01/27)
Eric Carle

商品詳細を見る


↓この本も日本語版を図書館で借りたことがありました。
Curious George Goes to a Chocolate FactoryCurious George Goes to a Chocolate Factory
(1998/10/26)
Margret ReyH. A. Rey

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


クリスマスに何が欲しい?
英語教室でのクリスマス会で何か小さなプレゼントが配られるらしく、各自クリスマスストッキング�N���X�}�X�u�[�cを持ってきてください、と言われました。

いよいよクリスマスが来るんですね~
去年はまだ1歳半だったから、R太郎に何が欲しいか聞くこともなくプレゼントを贈りましたが、今年はサンタクロース伝説を話してあげなくては(笑)

そこでR太郎に聞いてみました。
「ねぇ、今年はサンタさんにどんなプレゼントをお願いする?」

考えているので「What do you want?」とも聞いてみると
「How do you say "なんにも欲しい物ない" in English?」
("なんにも欲しい物ない"って英語でなんていうの?)
とR太郎。

"なんにも欲しい物ない"っていうのは意外だけど、「How do you say ~ in English?」と単語ではなく文章を聞いたのはたぶん初めてだったので、ちょっと嬉しかった苺ママ。

それで教えてあげようと思ったのですが…

がーん!簡単な文章なのにわからな~い!jumee��faceA76

よっしゃ!それじゃ辞書で…

「ママ~、なにしてるのぉ?」

「Wait a minute..... I'm... checking.... dictionary....」

あ~ん!!
「今、辞書をひいてるから待ってて」っていう文章さえとっさに出て来ない~
jumee��faceA73

ようやく調べて一件落着。

「なんにも欲しい物ない」
 →There is nothing I want.

「今、辞書をひいてるから待ってて」
 →Wait a minute. I'm looking up that in a dictionary.

これでいいのかな?間違っていたら、ぜひ教えてください!�當���P�i�w�i���p�j
それにしても、、、
いよいよママの英語力はヤバイことになってきましたjumee��faceA149



【欲しいなと思っているクリスマス本 (1)】

教室のハロウィンパーティーで、こういう文章の一部がイラストになっている本を読み聞かせてもらいました。イラストの部分はミッシングワードのように子供達に言わせて盛り上がっていました。
R太郎も先生の足下に座り直して最前列で興味深げでした♪

Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)Is That You, Santa?: A Picture Reader (All Aboard Reading Picture Book)
(1998/09)
Margaret A. Hartelius

商品詳細を見る



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

[レッスン19回目] I'm sorryが言えなくて
今日は英語教室の日でした。

自転車でのんびり教室に着いてみたら、いつもより少しだけ遅くなったので、毎回恒例のレッスン前のドーナツは食べずに入室。

今日から新しいお友達も増え、3組でのレッスンです。
この頃どんどんレッスンが活気づいて来ているので、苺ママとしては今日からのレッスンも楽しみでした��

・・・・


レッスンは思ったとおり良い調子で進みました。
R太郎も順調に答えていたのですが、後半、ドーナツ�`���R�t�@�b�V�����H切れか?またまた「おふざけモード」に。教室を走ったり、「Close your eyes.(目をつぶって)」と言われても嫌がったり…


それでもなんとかゲームには参加。
そして事件(?)はその後起こりました。

ゲームの後にみんなでカードを担任のJ先生に返していた時のこと。何枚ものカードを拾って「Here you are!!!(はい、どうぞ!!!)」とR太郎がJ先生に投げつけるように返したんですjumee��faceA137

そしてそのカードの端で、J先生は手を少し切ってしまったらしく、小さく「Ouch!」と痛そうでした。その後も何度か手を気にしている様子で、苺ママは「Say "I'm sorry....". (“ごめんなさい”って言いなさい)」と促し、「I'm sorry....」と蚊の鳴くような声で言うR太郎。

それからのR太郎はどんなにJ先生が楽しく誘ってくれても、珍しく「抱っこ~」モードで、ほとんど何も参加出来ませんでしたjumee��faceA149

レッスン後、J先生も気にしてくれてずっとR太郎を抱っこしてくれていましたが、R太郎の重い雰囲気は晴れず。

・・・・


実は、1週間ほど前に我が家でも同じようなことがありました。

苺パパとR太郎がお風呂で遊んでいた時、R太郎がふざけて電車のオモチャでパパを叩いてしまったんです。

「“ごめんなさい”は?」と言われたR太郎は、その一言がどうしても言えず、お風呂を出て30分以上もその一言を言わせるために、怒ったり、説得したり、勇気づけたり、、、
それはそれは大変でした。

最後にようやく「jumee��faceA127ごめん。」と言ったR太郎は、それまでの表情とは一変して清々しい顔をしていました。



その後何かあってもすぐに謝れるようになったR太郎。
今回のことをきっかけに、英語でもあんなに落ち込まないで、素直に「I'm sorry. Are you OK?」と言ってくれるようになるといいな、と思うママでした。



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(計画中)
近い内、家族で東京ディズニーランドに行こうと思っています。休日だとめちゃめちゃ混むので、出来たら仕事を休んで平日に。R太郎にとっては初めてのTDLですjumee��faceA181Ljumee��faceA181R

実は今月の初めに行こうと思っていたのですが、苺ママがその時期とぉぉっても忙しく延期になっていましたjumee��faceA105

やっとママの仕事も落ち着いたので計画を始めようと思いますが、中古DWEユーザーとしては、ディズニーキャラの世界に浸る絶好のチャンス!
ある意味“実物”と出会うことになるわけですものね。
どうせなら英語学習に繋がるような巡り方ができないかなぁ~と思っています♪

ミッキーЯ��、ミニー�ư、ダーノー�ꉞ�h�i���h(←ドナルドって英語だとこんな発音ですよね)
、、、、クララベルは、、、いるのかな?(笑)


↓取りあえずこんな本を買っちゃいました♪

子どもといく東京ディズニーランド ナビガイド 第3版 メモリーノート&シールつき (東京in Pocket 4)子どもといく東京ディズニーランド ナビガイド 第3版 メモリーノート&シールつき (東京in Pocket 4)
(2008/06/25)
講談社

商品詳細を見る



特にDWEユーザーの皆さま(もちろん中古ユーザーも含む)!
オススメのスポットがあったら教えてくださいませ����ペコリ



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

単語ゲーム
昨日は知り合いの立食パーティーへ夕方から家族でお出掛け。

帰りは夜になってしまいましたが、R太郎が大好きな小田急線沿線だったので、新宿駅のホーム内のカフェ『ロマンスカーカフェ』でお茶をしつつ、子鉄には最高のビューポイントで発着する小田急線を眺めました。

↓毎回同じような写真ですが…(笑)
 これはロマンスカー「VSE」です。
20081111


帰宅後はすぐベッドへー

今日の英語はお出掛け中に例の単語ゲームをやったぐらい。

「B is "ブッ(←フォニックス音)". ブッ, ブッ, ブッ....」と苺ママが言うと「Big!」「Bear!」「Book!」と数日前より単語数も増えてきました。練習すると上達するものなんですね~

それでも何個かいうと、単語が思いつかなくなってか
「B is ぼんがらびぃ~」とか「D is デュックディー」とか意味のない単語を言います。

でも、これってR太郎がとっても楽しそうだし、ちゃんと「B」なら「バッ」で、「D」なら「ドゥッ」で始まってるんですよ。英語っぽい単語もあるし日本語っぽい時もあるんですが。

意味がない単語も「創造力」だと思って「No, B is "Bird"」なんて決して言わず、こうなるとママもテキトー語につきあいます。これが、ものすご~く盛り上がるjumee��faceA172Rjumee��faceA172Rjumee��faceA172R

既存の単語を考えるのが左脳を使うなら、テキトー語を考えるのは右脳を使う?
意外にテキトー語の方が難しかったりする苺ママなのですjumee��faceA110



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

かけ流し ~我が家の場合~
我が家の英語育児、三本柱。
「かけ流し」「語りかけ」「読み聞かせ」

最近、私のお気に入りブログの一つでもあるAidesさんが極端な方法での「かけ流し」について書かれ、英語育児をしている多くの方の関心を集めています。苺ママも、何度もAidesさんのブログにコメントを入れようかと思ったのですが、どうも上手くまとまらず投稿出来ないでいました。

「かけ流し」って言葉は、私も英語育児を始めた頃は「温泉の源泉かけ流し?」なんて思ったし、ある意味専門用語で、まだちゃんとした定義のない言葉なのかも知れません。この、人によって解釈が違う言葉を信じて、効果の低い方法でかけ流しをする人が増えるにAidesさんは警鐘を打ち鳴らしたのかな。

R太郎は2歳6ヶ月。1歳4ヶ月からかけ流しを実践しています。私にとって初めての子供で、“かけ流しが全ての子供に有効か”という議論はできませんが、少なくとも我が家の場合について書くならできるかなぁと思い、自分のブログで書いてみることにしました。


・・・・・・


色々な情報を集めながら、“まずはやってみて、合わなかったらやめる”というスタンスで英語育児を続けている我が家。「かけ流し」についても「英語の音を2,000時間聞くと英語耳になる」という説を読み、まずは始めてみました。

かけ流しを始めたきっかけはR-trainのビコさんの本でした。この本には2,000時間という数字が書いていなかったかもしれませんが、かけ流しをすることを薦めていす。

【ビコさんの本】
+(プラス)えいごで はなまる子育て+(プラス)えいごで はなまる子育て
(2006/06/13)
森藤 ゆかり

商品詳細を見る


プラスえいごで子育てQ&Aプラスえいごで子育てQ&A
(2007/07/18)
森藤ゆかり

商品詳細を見る


バイリンガルキッズを育てよう!―英語が苦手なママでもできる!かんたんメソッドバイリンガルキッズを育てよう!―英語が苦手なママでもできる!かんたんメソッド
(2008/01)
森藤 ゆかり

商品詳細を見る



2,000時間ということは1日2時間で3年弱で達成です。
保育園に通うR太郎にもできそうな数字です。

それで我が家でも初めてみたのですが、これがとても効果があると思っています。

ただ、これはもちろん「かけ流し」だけの効果ではなく、かけ流している音がどういう意味なのかを関連づけることをやってこその効果です。

“かけ流しだけで英語が喋れるようになる!”と信じる方がいるとは私は思わないのですが、そういう宣伝文句で勧誘する教材がある以上一応書いておきます(笑)

当たり前ですが、かけ流しだけでは復唱や暗唱することはあっても、それがどういう意味なのだとは理解出来ません。



かけ流しの方法は諸説あるようですが、今我が家で実践しているかけ流しの方法はこんな感じです。

【1】掛ける音(CD)は主に子供用英語の教材や会話の本。
   歌も1/3くらいは聞いています。

【2】遊んでいる時やお風呂の時などにかけ流す。
   食事の時にはかけ流さない。
   (食事の時間は無音、または音楽を掛けています。)

【3】音はある程度何を言っているのか聞こえるように。
   よくいわれている“聞こえるか聞こえないか”という
   掛け方は一緒に聞いている苺ママの脳には、
   まるっきり残らないので(笑)

【4】かけ流しの期間は、まず同じ物を2~3日聞く。

【5】その後、その音(CD)が出てくる映像や絵本を見せ、
   聞き慣れた音と意味を繋げる。

【6】さらにその後何度も音(CD)のみ聞き、
   【4】【5】を繰り返す。


これが、今まで1年以上かけ流しをしていて軌道修正しつつ、我が家に合っていると思っている方法です。

R太郎はまだ2歳なので、「はい、この音をちゃんと聞きなさい」とCDの前に座らせたり、絵本を捲りながら付属のCDを聞かせるということはなかなか出来ません。

でも、1日2時間遊んでいる時にかけ流すだけで、その中からいくつか覚えて復唱や暗唱をし出します。そこで覚えた物は、他でまた出て来た時に更に意味を理解するらしく、いつの間にかちゃんと応用もできるようになります。


・・・・・・


とりあえず、今の段階ではこの方法がうまく行っているので続けていこうと思っていますが、ママもパパも英語が堪能な親ではない我が家の様な場合、毎日ある程度の時間、英語の音を聞くのは英語耳を作るにも良いことではないかと感じています。

最後に2,000時間という数字ですが、、、
1歳4ヶ月から一日2時間平均でかけ流しで英語を聞いているR太郎。計算すると今まで840時間です。ということはもうすぐ折り返し地点????

いやぁ~、聞き始める年齢にもよるかもしれませんが、2,000時間を越してもまだまだ足りないような気がしてなりませんjumee��faceA105

2,000時間に到達するのは、このまま行けばR太郎が4歳のお誕生日頃。ですから、これについて書くのはその時になってからにします。それまでブログを続けていればの話ですけどね~jumee��faceA109


長々と書いた割には、やっぱりまとまりのない文になってしまいました。。。。
最後まで読んでいただいた方はごめんなさい。
こうやって、試行錯誤しながら英語育児をやっている苺ママなのですjumee��faceA105



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

初めての検索
昨日、苺グランマの膝の上でPCを触っていたR太郎。
(PC上でパパとババの区別がつきにくいので、苺グランマにしてみました^^;)

「ママ~!R太郎がすごいよぉ~」
という声で2人の所に行ったら、画面にはTGV(英語名ではティージーヴィー/フランスの新幹線)の大きな画像が!

ウィキペディアに載っているこの画像です。

苺グランマによると、ヤフーの検索ボックスで「T」「G」「V」を一つずつ一所懸命入れて検索したらしいjumee��faceA114

検索結果の最初に出て来たのはウィキペディア。そこからどんどんリンクして、見事大好きなTGVの大きな写真に辿り着いたのでした。


実は最近、ヤフーで文字を入れれば見たい物が出てくる、ということが分かってきたようで、よく「TGV」と入力することにチャレンジしているなぁとは思っていたのですが、ようやく成功したようです。

これから「EURO STAR」「THALYS」「AMTRAK」などなど、R太郎の好きな世界の特急の綴りを教えてあげようかなぁ。

どうやら我が家の場合は「It」や「You」より電車の綴りを先に覚えることになりそうですjumee��faceA105


【我が家にある世界の特急の本】

子供用の世界の電車についての本は意外に少ないんです。この本は以前も紹介しましたが、R太郎のお気に入り。乗客の子供たちの写真やお土産の紹介など、乗ってみた~い!世界中まわってみた~い!と思える本です。
苺ママは、カタカナで書かれた特急の名前の下に英語を書き込んでいます。だから「TGV」も検索できたのかな?

新版せかいのとっきゅう (21世紀幼稚園百科)新版せかいのとっきゅう (21世紀幼稚園百科)
(2001/06)
桜井 寛

商品詳細を見る



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

[レッスン18回目] 新しいお友達
昨日は英語教室の日でした。

この日は、他の日のレッスンの振り替えの2歳ちゃんと2人。彼女はR太郎と歳が1ヶ月違いのとても反応の良い子でした。

最初は新しい女の子と一緒で照れまくっていたR太郎も、その反応の良さに刺激を受けたのか、いつもの2倍余計にアウトプットして見せます~jumee��fun2Ljumee��fun2Rてな感じ。

2人とも大きな声で発言するし、ゲームも積極的だし、絵本の読み聞かせも前のめり(笑)
2人で刺激し合って、もの凄く良いレッスンになりました。

R太郎がおふざけで駆け回れば2歳児ちゃんが「Don't do that! (やめて!)」と言ったり、R太郎がゲームが終わって「I finished! (終わった!)」と言うところを「I did it! (できた!)」って言ったり。




レッスンが終わり、J先生とコーディネータさんが「今日は2人が押し合って押し合って、どんどんテンションが上に上がって行ったね。とっても良かったよ!」みたいなことを言ってくれました。

実は最近、他の曜日に同じレベルのレッスンが新設され、同じクラスの子達がそちらに移ったりで、もしかしてR太郎1人になるかもしれなかったんです。

最初は、「グループレッスン料金でプライベートレッスンになっちゃうかもjumee��faceA59」とも考えた苺ママ。でも、グループ用のプログラムを1人で受けるのってどうなの?とも思い直していました。

だって教室にネイティブのJ先生と日本人コーディネータさんと苺ママの大人3人にR太郎1人・・・
ゲームは生徒役のコーディネータさんと2人だけでやるの?jumee��faceA106
想像出来ない・・・(笑)




それで!
昨日のレッスンがあまりにも良かったので、2歳児の彼女が来週からウチのクラスに移って来ることになりました~jumee��faceA181Ljumee��faceA181R

やっぱり今の時期は、子供同士刺激を受けながらレッスンを受けるのがいいのかなぁと思います。少なくともR太郎の場合はそうかな。

あまり人数が多くても、アウトプットの時間が限られちゃうし集中力も切れるけど、今はまだプライベートよりグループレッスンなんだろうな~、と確認できた今日のレッスンでした。

来週からもこの調子で、刺激し合えるレッスンが続くといいな☆


【今日読み聞かせをしてくれた本】

↓曜日が言えるようになったことでブーム再来中のこの本。
 最高にタイムリーでした♪

The Very Hungry CaterpillarThe Very Hungry Caterpillar
(1994/03)
Eric Carle

商品詳細を見る



↓アルファベット毎に単語が写真で覚えられます。
 イラストではない分、初めて見る物もわかりやすいので
 このシリーズは苺ママも好きです。

My First ABC Board Book (My First Books (Board Books Dorling Kindersley))My First ABC Board Book (My First Books (Board Books Dorling Kindersley))
(1998/03)
Jane Bunting

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

とうとう言われたこのヒトコト
英語教室のクリスマス会で、R太郎のクラスは『Twinkle, Twinkle, Little Star(きらきら星)』を歌うようです。

この歌って『The ABC's Song(ABCの歌)』と同じメロディーなのでR太郎が混乱しそうで、実は今まで何となく歌うのを避けていましたjumee��faceA107

でも、これから毎週レッスンで歌うので良く聞いてきてください、と言われたので家でも何度かCDを掛けてみることに。

家事をしながら何気なく口ずさむ苺ママ。


♪Twinkle, twinkle, little star,
 How I know my what you are~♪

「違うよ!♪Twinkle, twinkle, little star,
 How I うぉんだ~ what you are~♪」とR太郎。

歌詞を調べてみると♪How I wonder what you are~♪なんですね。R太郎が正解~

この部分を♪Now I know my ABC~と歌う『The ABC's Song』と混同していたのはママの方でしたjumee��faceA106


よし!気を取り直して歌の練習でもするか~!と歌い始めたママに、またR太郎の一言。

「なんか、、、日本語っぽいね~」

苺ママ「jumee��faceA158なっ!何が!?」

R太郎「Twinkle, twinkle, little starが~」

苺ママ「jumee��faceA158だ、誰の???」

R太郎「ふふふ…jumee��faceA63

苺ママ「もしかして、、、ママの?」

R太郎「うん!jumee��faceA97

ずど~~~~んjumee��faceA76



いつかこの言葉を聞くのが怖かったような、でもこれは英語耳の成長でもあるので何となく待っていたような?

ともかく、言われっぱなしじゃママとしても哀しいので、この曲はきれいな発音で歌えるようになりたいです!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

ことば遊び
昨日の日記で長くなるので書かなかったことです。

入間航空祭まで、西武線の特急「レッドアロー」に乗って行きました。子鉄R太郎、言うまでもなく昇天~(笑)

乗って暫くは、窓の外をじーーーっと見ながら「すごいね…」と小さな声で言うのがやっとjumee��faceA61

20081105.jpg


少し経って余裕も出てきて、狭めの座席で落ち着かなくなってきたのでゲームをしました。

ゲームと言っても「“た”の付くものな~んだ?」「たぬき」「たいこ」と言った単語を代わり番こに言い合うもの。3巡くらいしたら、他のひらがなに変えてまた言い合います。

思ったよりちゃんとルール通りゲームができたので、今度は英語で試してみました。

苺ママ「A is "エァ(←フォニックス音)". エァ, エァ, エァ....」
R太郎「Apple!」

jumee��faceA173英語でもできるじゃな~い!

苺ママ「B is "ブッ(←フォニックス音)". ブッ, ブッ, ブッ....」
R太郎「Big!」

できるできる!
しりとりはまだ難しいかもしれないけど、これならお出掛け中の時間潰しに使えそうなゲームです♪



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

入間航空祭へ
文化の日。
入間の航空祭に行ってきました。

この航空祭は毎年、航空自衛隊入間基地で開催されていて、普段は入ることのできない基地内で飛行ショーや各種イベントが盛りだくさん。

今では観覧車で脂汗を掻いちゃう高所恐怖症の苺パパも、小さい頃はパイロットになりたかったこともあるらしくjumee��faceA63 結婚前は何度か連れて行かれました…


で、R太郎ももう楽しめる歳になったんじゃないかってことで、久し振りに足を運んだわけですが、、、、
混んでいる、、、、鉄道同様、飛行機マニア人口も多いし、子供連れも、旅行ツアーまで出ていました。

まぁ、何とか飛行ショーの会場に辿り着いた私達。
最後のトリのブルーインパルスショーまで、軍事飛行機やヘリコプターを観て廻りました。
20081104d.jpg

「Wowoo! It's like Thunderbird!(サンダーバードみたいだね!)」
と叫ぶR太郎。確かにーjumee��faceA59

・・・・・


さぁ!ブルーインパルスのアクロバット飛行ですjumee��faceA152

連休前半の快晴に比べ、この日の空は一面雲に覆われていたのですが、すぐ頭の上を高速で飛ぶ音や迫力、逆さまになったり高速で回りながら落下したりという派手で素晴らしい演技飛行はもうドキドキしっぱなし!

R太郎も普段にないほどの喜びようで大喜びでした!!!!
20081104b.jpg20081104c.jpg

「Heart!!!」とR太郎。
  妙に発音がいいです(笑)

航空ショーと聞いて「え~!メンドクサ」と思った苺ママだけど、ブルーインパルスが最後にゆっくり一機ずつライトをつけて戻ってくる様子は、なんだか映画の様で敬礼をしながら待ちたいほどの感動でした(←影響されやすっっ)

と、いうことで、混んでることと少し寒かったこと以外は大満足の私たち。R太郎も昨日ばかりは、電車より航空ショーのパンフを嘗めるように見ていました。

もしかして、このまま飛行機マニアになるか???



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


洋書絵本を求めて白金&新宿へー
昨日は雲ひとつない快晴!
ブログ仲間のモトさん親子と、ブックオフ白金台店に出掛けてきました。

このブログでも何度か紹介しましたが、ブックオフ白金台店は近所に外国人も多いことから、洋書にとても力を入れていて、児童洋書もそんじょそこらの大型店より広いコーナーにギッシリ揃えています。

カフェも併設されていて未購入の本も持ち込めるので、買う前にコーヒーを飲みながらどれにしようか選ぶことも可能なんです。


まずは子供達が疲れない内に、お目当ての児童洋書コーナーへ。

前回来たのが1ヶ月前なので今回はあまり買わないつもりが、、、カフェで選ぶようにと次々とカゴに本を入れてしまいましたjumee��faceA107

真剣に本を選び続けるママ達(もうほとんどマニアの領域?)の横で、子供達も意外に大人しく「この本買いたい~」とか「これカッコイイねー」なんて棚の端で本を捲ったりして遊んでてくれて、思ったより時間が持ちました。これも成長ね~


カフェでのランチは子供はオレンジ。ママ達はビール�A�b�v���[�h�t�@�C��
モトさんとお出掛けすると大体ビールを飲んでるなぁ(笑)

20081102a.jpg
↑1ヶ月違いのJ君とは3度目なので、もう仲良し♪


やっぱり一息つくと、カゴの中に入れた物のほとんどは要らない本。同じ本を選んでいたのにモトさんのは200円、私のは600円なんていうのもありました。

ブックオフの値付けはアルバイトにもできるような簡単な方法と聞きましたが、同じ本でもこれだけの差が出るので買う時には気をつけないと!

・・・・・・


今回の目的をブックオフだけにするのも何なので、、、
近くの国立科学博物館附属自然教育園へー

この一等地にこれだけ広大な森が!!!
子供がボールで遊べるような芝生はなかったけど、葉っぱや実や石ころを拾って歩いたり、風に揺らぐススキや大きいクモが鎮座する蜘蛛の巣を発見したりと子供たちは大興奮!

普段ならこれだけ歩けばすぐ「だっこ~����」なのに山道を頑張って歩いてました。

20081102b.jpg20081102c

・・・・・・


もうこれで帰ろうとも思ったのですが、、、
そこがマニア(?)なママ達ですから、帰りがけに新宿のジュンク堂の洋書半額セールに!

新宿のジュンク堂が洋書の取り扱いを始めるので、その記念セールで何と洋書全品半額!
半額ってことは、本によってはブックオフよりも安いものもあって、ここでも数冊買ってしまいましたjumee��faceA103

このセール、11月30日まで開催されているのでお近くの方にはオススメです!!!!

でも、コーナーとしては池袋のジュンク堂よりも狭く、品揃えも子供を連れて本選びをする環境共に満足度は低かったので、半額じゃなかったらまた来るかなぁ。
その内にコーナーが拡大されることに期待です。
取りあえず今回は星★★。

・・・・・・


いやぁ、それにしても今回親子共々楽しい一日でした。
体も脳も使ったのか、親子して早い就寝ー

同じ歳の子と一緒に遊べるようになってきたし、これからどんどんこういう機会を作って行きたいなぁと思っています♪



【本日購入した本】

■ブックオフ白金台店にて(200円~500円)

Today Is MondayToday Is Monday
(2001/04)
Eric Carle

商品詳細を見る


Dr. Seuss's ABC (Beginner Books)Dr. Seuss's ABC (Beginner Books)
(1963/06)
Dr. Seuss

商品詳細を見る


Green Eggs and Ham (Beginner Books)Green Eggs and Ham (Beginner Books)
(1960/06)
Dr. Seuss

商品詳細を見る



■ジュンク堂新宿店にて(新品半額)

Curious George (Curious George (Level 1))Curious George (Curious George (Level 1))
(1973/03/15)
H. A. Rey

商品詳細を見る

PezzettinoPezzettino
(2006/01/24)
Leo Lionni

商品詳細を見る


Elmo Says Achoo! (Step Into Reading. Early Books)Elmo Says Achoo! (Step Into Reading. Early Books)
(2000/05/23)
Sarah Albee

商品詳細を見る


The Cat in the Hat Dictionary (Dr Seuss)The Cat in the Hat Dictionary (Dr Seuss)
(2002/05/07)
Dr. Seuss

商品詳細を見る



■ブックオフ白金台店のスタッフブログ
 週末にカフェでインストアイベントが開催されることも。

■国立科学博物館附属自然教育園
 ブックオフの帰りには、お子様連れでぜひどうぞ~

■ジュンク堂 新宿店
 児童洋書コーナーは狭いけど、
 他の階にある日本語の絵本コーナーは広くて
 小さなプレイコーナーもありました。




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

ハロウィン当日
�n���E�B��Happy Halloween!!!!!�n���E�B��

今日(もう昨日になってしまいましたが)はハロウィン当日でしたね。
英語教室などは先週の土日にハロウィンを済ませてしまった所も多いと思うのですが、皆さんは当日何かしましたか?

我が家は、まず前日に手のひらサイズのカボチャを何とかジャコランタンに仕立て上げ、当日は保育園帰りのR太郎とジジ&ババチャンズでプチハロウィンをしました♪

20081101

帰宅するなりトップハムハット卿のコスチュームを着せられたR太郎。「いやーだ!着ない!」と怒っていました。あはは、ちょっと可哀想だったわjumee��faceA105

仕方なく山高帽まで被ると、小さな声で「Trick or Treat...����

でも、みんなからお菓子をもらうと打って変わって大喜び!
またまた最近出来るようになったことを披露jumee��faceA60
ホントにお調子者なのね…

ジジババが帰った後も、ママに取られないようになのか、テーブルの下で次々にお菓子を食べていました�����

今夜だけは、、、、
今夜だけは好きなだけお菓子を食べても許したあげるよ。
じゃないと、イタズラされちゃうもんね(笑)




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語