苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
New Year's Eveに思うこと
今年も最後の日、大晦日となってしまいました。
あー、大人になってからの一年ってなんて早いんでしょう?

ただ、今年はブログを始めたことで一日一日を少しでも噛みしめながら過ごせたような気がします。たくさんのブログ仲間もできたし、その中からお会いできた人も何人かいます♪

そして何より英語育児をしていることで、よりR太郎と楽しく過ごせました。敏感期とも爆発期とも言われる2歳の今年。言葉や理解力の成長は「昨日より今日、今日より明日」という早さでした。毎日忙しい忙しいと言いつつその記録をブログを残し続けられたのも、苺パパを始め周りの人たちのおかげ。ママの新しい趣味にもなってきました♪



ところで、来年の目標!

4月で3歳になるR太郎。どんどん日本語が達者になり、英語より日本語で聞いた方が楽になって行くはずです。今よりも英語育児が続けづらい状況になるかも知れません。だけど、例え細々とでもできるだけ毎日英語に触れる時間を作っていきたいです。


取り組み毎の詳細を書くと…

本:
本が好きな子なので、ストーリー物以外に何か知識になるような本もプラスして行こうと思います。動物や大好きな電車の事を簡単な文章で知ることが出来る本とか。本から知識を得る喜びを少しずつ感じて欲しい。

映像:
実写で、R太郎と同じ歳くらいの子供達の等身大の生活がわかる物や、ストーリーを見せて行きたいと思います。今までキャラクターものを観ることが多かったのですが、この頃実写を観ると良い刺激を受けているようです。

かけ流しCD:
これは今模索中。教材が良いのか、好きなTVの音のみが良いのか…
歌うことも好きだから、童謡以外にもポップソングを掛けようかな~。実は最近、COLDPLAYの「Viva La Vida」という難解な詩の歌を苺パパが自分用に何度も掛けていたら所々歌うようになったので、今度はパパが好きなマイケルジャクソンを歌わせようと張り切っています(^^;) マイケルならJackson5時代の幼いマイケルの方を歌って欲しいママです。

スピーキング:
スピーキングは相手がいないとなかなか上達しませんよね…
週一の英語教室で上達するものでもなさそうだし。やっぱりママが相手になるのが一番てっとり早いのですが、ママの英語力ももうすぐR太郎に抜かれそうだし。(ママの予測ではこのまま行けば来年抜かされます^^;)
日常的に遊べる英語育児仲間のお友達を作るとか…
う~んこれも模索中。


ともかく続けるのみ。試行錯誤しながら、来年も続けて行きたいと思います。
今年は応援、コメントをありがとうございました。
とても楽しく幸せな一年でした!
来年もどうぞよろしくお願いします。

みなさま良いお年を~����̏�i �3߁j�m�i�w�i�t���j


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語


BrainQuest~蔵出しの巻~
1歳半で英語育児に目覚めた頃、明けても暮れても英語育児ブログを読み、ヤフーオークションで教材をちょこちょこ買っていました。最近は教材はあまり買っていませんが、その頃買った教材の中にいくつか“お蔵入り”している物がありますjumee��faceA103

“お蔵入り”と言っても年齢的にまだ早すぎるだけだと思うので、時々出してきては反応を見ています。

昨日出したのはコレ↓
My First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Word Skill (Brain Quest)My First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Word Skill (Brain Quest)
(2005/04/18)
不明

商品詳細を見る

↓スライド式の問題カードが3セット。
 オマケでMax君の人形付。
20081230C

What fruit is this? a pear.
Are these grapes green or purple? purple.
Which fruit is round? the apple.

例えばこんな感じの簡単な質問と答えが、わかりやすいイラストと一緒に書いてあるので「What's this?」「Where is ~?」ばかり語り掛けている英語苦手ママには大助かりなカード。これは一番レベルの低い2~3歳用ですが12歳用まであります。

詳細はBrainQuest公式ページで→


が!R太郎はというと、Max君というお猿の人形が気に入っていて、出すと人形では遊ぶものの、今まではクイズの方はほとんど興味なしjumee��faceA149

でも昨日はちょっと違いました!

Brain Questを出すと、Max君を取り出し遊んだ後、「Amtrack探す!」とカードを高速で捲り始めました。

えっ?えっ?Amtrack???
これ、電車のカードじゃないよ~jumee��faceA106

20081230B
↑アメリカ全土を走る電車アムトラック。

そんなママの言葉を余所に捲る捲る…

、、、、、で、、、、、なんと、、、
あった~!!!

20081230A

jumee��faceA158た、確かに、、これはきっとアムトラックだわ…

今までR太郎も一度も言ったことがなかったから全然気がつかなかったけど、興味がなさそうな顔をして意外にちゃ~んと見てたんだなぁ、と感心。

早速「What is this called?」とカードの質問を読んであげると「Amtrack!」と自信満々!
カードの答えは「a train」だけどさすが子鉄です(笑)

「What is max doing? He's getting on Amtrack!」
(マックスは何をしているところですか?アムトラックに乗ろうとしているところです!)

と、ママも乗って答えると
「He's getting on Amtrack!」
と何度か間違えながら頑張って言っていました。

やっぱり好きな物に対する吸収力は違うわ♪
Brain Questは、お蔵から日の目を見る予感ですjumee��faceA155



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語



嘘っこ読み動画(お恥ずかしながら…)
昨日、大好きな妹分Beeちゃん(ハチのぬいぐるみ)に『Frog and Toad』を読み聞かせる!と本を取り出したので、慌てて苺ママもビデオを撮影しました。

このシリーズでも一番好きな「Ice Cream」というエピソードを嘘っこ読み。

↓この本に入っています。
Frog and Toad All Year (I Can Read Books)Frog and Toad All Year (I Can Read Books)
(1984/09)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


ブログ用の動画撮影は初めてでとても聞きづらいし、たまたま部屋の端に置いてあったお昼寝マットの上で読み始めたので、とても公開できるような映像ではないのですが、、、
記念に載せることにしましたjumee��faceA103

Bee役になりきって高い声を出す苺パパ&ママの声の方が大きく入っていて、何ともお恥ずかしいjumee��faceA149

でも何ヶ月後か何年後、こんな嘘っこ読みで「すご~い!」なんて喜んでいた頃を懐かしみたいです☆

あらすじは、2匹で一緒に大好きなチョコレートアイスクリームを食べようと、TOADがお店にアイスクリームを買いに行きます。FROGが待つ池へ持って行く途中、どんどんアイスは溶けて来て…
というお話。



えっと、、、、ママの深~い愛情のこもった耳で聞きますとこう読んでいます。

「Ice Cream(タイトル)」
「Summer day, TOAD...Ice cream! He...one, two Ice cream.」
(沈黙、、、)
「"Good Ice cream." said Frog, like...」
(ページをめくって、、、)
「...Turtles...FROG and...melting...melting in the sun!」


撮影している時は気がつかなかったけど、文章を一部覚えての暗唱だけでなく、絵を見ながら自分の知っている言葉を繋げて読んでいるみたい。このエピソードの内容は理解しているんだなぁとわかりました。

また、もっと見苦しくない動画が撮れたら載せたいと思いますjumee��faceA155



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

Frog and Toadのクレイアニメ
R太郎が今一番はまっている絵本『Frog and Toad』シリーズ。

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book)
(1970/08)
Arnold Lobel


Frog and Toad Together (I Can Read Books)Frog and Toad Together (I Can Read Books)
(1979/10)
Arnold Lobel


Frog and Toad All Year (I Can Read Books)Frog and Toad All Year (I Can Read Books)
(1984/09)
Arnold Lobel



↓この本だけまだ持っていません。
Days With Frog and Toad (I Can Read)Days With Frog and Toad (I Can Read)
(1984/09)
Arnold Lobel



内容を理解しているのかは不明ですが、ちょっと間抜けで優しいカエル達FrogとToadが大好きなのは間違いないようです。

これだけ有名で面白い内容の本なら映画になっているのかも、と検索してみました。すると、ありました!ありました!『Frog and Toad Together』が、ただのアニメではなく、可愛いクレイアニメの短編映画が作られたことがあるようです!DVDやビデオは見つけられませんでしたがYouTubeには載っていました。

�f��「The Garden」と「Cookies」
�f��「Dragons and Giants」と「The Dream」

きもカワ系?(笑)
そう言えば苺ママも以前粘土で作ったんですよね…

20080903b

映像と本と聞き比べてみると全く同じ文章でした。R太郎に見せてあげると予想通りの大興奮!
「Dragons and Giants」や「The Dream」は、本の挿絵だけでは分かりづらい話なので、2歳児のR太郎には内容把握の助けにもなるかも。大好きな「Cookies」のエピソードも入っていてご機嫌です♪


観終わった後、例のダイソーのアルファベットマグネットで「TOAD」と作ると「トッドゥ!」と読めました。
「FROGも作る~!」とリクエストがあったので、「フッ・アー・オー・グッ」と綴りをフォニックスで教えてあげると、なんとなんと!!!!

20081226

あれれれれれ、、、
こういう日がこんなに早く来るとは、、、
やっぱり字に興味がある子なんだなぁ

興味があるものを、
その熱が冷めない内にサポートする


苺ママの英語育児(英語育児に限らないけど)のモットーを来年も貫いて行こうと思います☆




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

アワアワのプレゼント
25日の夜は、ご近所のお家のクリスマスパーティーにお呼ばれ。ふー、、、これで今年は最後のクリスマス。

このお家の奥様はフィンランド出身の方なので、毎回フィンランドのクリスマス料理がいただけて楽しみなんです。今年も、マスタードをハムの周りに塗ってオーブンで焼き、スライスして食べるクリスマスの定番ハムを始め、オーブン料理が並んでいました。大きいオーブン、、、、いいなぁ~
あればあるで使わなそうな大きいオーブンも、このお家に来ると欲しくなるのよねぇ(笑)

このお家の小学生のお兄ちゃんが大好きなR太郎は、今日もべったりとまとわりついてました♪



家に帰ると、頂いたプレゼントの中に泡風呂を楽しめるバスジェルが!!!


早速パパとR太郎でバスタブから溢れるほどの泡を作って遊びました。最初は戸惑っていたものの、体中マシュマロマンみたいな泡布団を纏って大騒ぎ!!!


、、、しかしぃ、大きなボトルなのでジェルはまだまだ残っています。それでなくてもいつも1時間の長風呂BOYのR太郎、今まで以上に長くなりそうなりそうな予感…jumee��faceA149

そんな長風呂保育園児の貴重なかけ流し時間を確保するのに、時々これにiPodを入れてお風呂で英語の歌なんかをかけ流しています。
「スピーカー付き防水ケース」↓
20081225


無印良品の商品らしくシンプルなデザイン。何よりiPodが接続できるのでiTunesに入っている膨大なかけ流し音源がどれでも選択できて最高!

ポータブルCDプレイヤーも接続できるし、お風呂以外に車でのお出掛けや家の中で持ち歩くのにも便利です☆




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

巻き舌でめりーくりすます★
Merry Christmas!!!!�N���X�}�X�c���[�i�L�ÁM�j�m�Ԃ����i�����w�i�p�j

今年は英語教室やブログで盛り上がったからか1ヶ月も前からクリスマスムードだったので、正直ようや~くクリスマスになったという感じjumee��faceA105

皆さんのご家庭でも楽しいクリスマスイヴだったようですね♪我が家でも、久し振りに苺パパも早めに帰って来て3人でクリスマスイヴを過ごしました。

乾杯の時にパパとママが「メリークリスマス!」と言うと、「それ、日本語でしょ。Merry Christmasでしょ!」と早速ダメ出し。3人で「R」を巻き舌気味に

「Merry Christmas!!!」�A�b�v���[�h�t�@�C���I�����W�W���[�X�A�b�v���[�h�t�@�C��

チキンやケーキを食べた後「O Christmas Tree」や「Twinkle Twinkle Little Star」を歌ってくれたR太郎は、歌が止まらなくなり、おもちゃのピアノやハーモニカ、マラカスまで使い「Jingle Bells」の他に「London Bridge Is Falling Down」「Head Sholders Knees And Toes」などなど、クリスマスソング以外の英語の歌を思いつく限り歌ってました。
え、、、この歌も覚えてたんだっていうものもあって驚き!

↓歌が流れるソングブックに最近夢中です。
  (これもブックオフの戦利品^^)
えいごどうよううたのえほん―Let’s sing!えいごどうよううたのえほん―Let’s sing!
(2005/07)
不明

商品詳細を見る




寝る前は、ツリーの横にプレゼントを入れてもらう大きな布と、サンタさんへのお返し用にミルクとクッキーを置いて寝ました。

今朝、プレゼントを見つけて喜ぶと同時に、テーブルのミルクが飲まれているのにちゃんと反応したR太郎。「サンタさん、ミルク飲んでくれたね~jumee��faceA114」と嬉しそうでした~jumee��faceA59




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

Frog and Toad~R太郎もともだち
クリスマス会が花盛りのシーズンですね�N���X�}�X�c���[�i�L�ÁM�j�m�Ԃ����i�����w�i�p�j
我が家も日曜も保育園のクリスマス会。R太郎は「赤鼻のトナカイさん」の踊りを発表をしました。去年は一番に泣き出して、みんなにギャン泣きを飛び火させた張本人は、今年は泣く子がいても「大丈夫?」という余裕顔。本当に成長したなー

最後にはお決まりのサンタさん登場!
もうね、クリスマスの前にサンタさんに会いすぎて、段々サンタ伝説が崩れるんじゃないかとヒヤヒヤですjumee��faceA107

そしてようやく明日はクリスマスイヴ♪
我が家のサンタさんのプレゼント喜んでくれるかな~jumee��faceA152



クリスマスのプレゼントに本も買ったので、アマゾンの配達料調整用に入れた本。

Frog and Toad All Year (I Can Read Books)Frog and Toad All Year (I Can Read Books)
(1984/09)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


「Frog and Toad」シリーズで我が家では3冊目の本です。
いつものように5つの短編集で、今回のテーマは四季。一年を通して仲良く微笑ましい二人の話ばかりです。

このシリーズは有名で、英語育児ブログでも多くの方が薦めていますがR太郎も大好きな本。今回も届いた日から毎晩「読んで~」とお願いされます。

この本の読み聞かせは、英語苦手ママにはちょっとだけチャレンジレベルかもしれないけど、シリーズ4冊が全部収録されたCDも出ています。このCDは友達に借りたんだけど、著者のArnold Lobelさんが読んでいるんです。掛け流し用にも、ママの読みの練習用にも良いですよ。一話10ページほどの短編なので挑戦してみては?

Frog and Toad: Audio CollectionFrog and Toad: Audio Collection
(2004/08/17)
Arnold Lobel

商品詳細を見る



余談ですが、週末に図書館でR太郎大ヒットシリーズの第二弾を借りてきました。
うみのぼうけん―おとぼけマッギーさんうみのぼうけん―おとぼけマッギーさん
(1997/07)
パメラ アレン

商品詳細を見る

2度の読み聞かせだけで暗唱し始めました…
そんなに好きなんだ、、、この怪しいおじさんが(笑)
よくよく調べてみたら絶版らしく買おうと思っても高い!

Mr Mcgee Goes to Sea (Picture Puffin)Mr Mcgee Goes to Sea (Picture Puffin)
(2004/09/14)
Pamela Allen

商品詳細を見る

英語版もアマゾンでは現在高値がついてるし、こっちも絶版なのかな…jumee��faceA127



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

美術館のワークショップ+α
数日前に出した高熱はなんだったのかなぁ?
保育園まで休んで安静にしていたのに、一日中歌い、踊り、駆け回り、、、、やっぱりこの子、週末を家の中だけじゃ収められないわjumee��faceA107

そこで、予定していたイベントに出掛けました。
行ったのは目黒区美術館のワークショップ。

目黒区美術館はネフの積み木を始め、世界の優れた(値段もお高い^^;)積み木のコレクションを持っていて、それを時々ワークショップで開放しているそうなので、一度行きたかったんです♪

今回は、「積み木でクリスマスツリーを飾ろう!」というワークショップ。積み木をオーナメントに見立てて、床に作ったクリスマスツリーの中に作りました。

さすがR太郎画伯。
積み木も、その後に作ったリースも、何の迷いもなく黙々と作ってました。(っていうか、この年の子供に“迷い”があるわけはないんだけどjumee��faceA103

20081221a

できた作品。
20081221d

途中段階のツリー全景。
20081221b


R太郎は何か作ることが大好きなので、美術館のワークショップに一度参加したいな~とずっと思っていました。今回とっても喜んでいたし、また色々行ってみたいな♪
2歳児が参加できるワークショップってなかなかないのだけど…

・・・・・


ところで、ところで!
目黒区美術館は、苺ママお気に入りのブックオフ白金台店にほど近い場所にあります。(近いってほど近くはないんだけど…)

ここまで来たからには立ち寄らずに帰れなかったママ。またまた行って来てしまいましたjumee��faceA152

200円ぐらいの本があれば1000円以内で数冊。という予算設定の中、R太郎が次々と本を持ってきては一人で読み始め、気に入るとどんどんカゴの中へー
読むって言っても「英語風でたらめ読み」なんだけど音読jumee��faceA105

いつもの様に併設のカフェでどの本を買うか選びました。そこで200円の本数冊に納めたものの、R太郎がどうしても譲らなかったこの一冊。
My First EncyclopediaMy First Encyclopedia
(2001/09/01)
Carol Watson

商品詳細を見る


幼稚園児用の百科事典です。
1500円。アマゾンで買う新品でも同じような値段でしたjumee��faceA149
図鑑大好きなR太郎ですから、きっと元は取れると思うけど…
このシリーズは写真も綺麗でオススメです♪


【他に買った本】あとは全部200円
Mr. Brown Can Moo, Can You? (Dr.Seuss Board Books)Mr. Brown Can Moo, Can You? (Dr.Seuss Board Books)
(1997/11/03)
Dr. Seuss

商品詳細を見る


Jungle Life (At Your Fingertips Series)Jungle Life (At Your Fingertips Series)
(1992/03)
Judy Nayer

商品詳細を見る


Richard Scarry's Please and Thank You Book (Random House Picturebacks)Richard Scarry's Please and Thank You Book (Random House Picturebacks)
(1973/10)
Richard Scarry

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
ダイソーのアルファベットマグネット
最近、絵本の文章や単語に興味があるR太郎。
文章の上を指でなぞっては「“○○○○”って書いてあるの♪」と言っています。まず100%全く違うことが書いてあるのですがjumee??faceA60

そんなに興味があるなら、、、と、本当はまだまだ早いと思っていたアルファベットマグネットで遊んでみることにしました。ダイソーにちょうど良いオリジナル商品があったので、5つも買い込んでお菓子の缶にバラバラ~

20081220e

なんだか、この雰囲気だけで楽しくなって来ちゃったみたいなR太郎。Aから順に取り出して“ABC Song”を歌いながら並べていました。

早速「FOX」と並べてみると指でなぞりながら「フッ…ファン!」と当てずっぽうながら最初の「F」をフォニックス読み!うぉっ!いきなり手応えありjumee��faceA171L
なるほど~!こんな時にフォニックスって使うんだ!

「F・O・X」を一文字ずつフォニックス読みをさせてみると「フッ・オー・クスー」と読んだ後、ヒラメキ顔����

「FOX!!!!!」

わぁ~!読めた~!jumee��faceA181Ljumee��faceA181R
すごいすご~い!starfall.comでいつの間にか覚えたフォニックスがもう役立っちゃった♪

「C・A・T」→����CAT!!!!~jumee��faceA152
「P・I・G」→����PIG!!!!~jumee��faceA152

自分でも読めてビックリ!すっごく興奮していました!

それじゃぁ、長めの単語はどうなんだろう?
R太郎が認識しているのか微妙な単語「GARDEN」を作ってみると…

「グッ・エァ・アー・ドゥ・エ・ンー」と何度か読んだ後…

����

そのヒラメキ顔は・・・・わかったの~?????




「GORDON!!!」
プラレール ゴードン T-04プラレール ゴードン T-04
(2003/01/30)
不明

商品詳細を見る


・・・・惜しい!(爆)

フォニックスを手がかりに、知っている単語の中から似ている物を言っているんでしょうね。

その内、自分でも作りたくなってアルファベットを並べるR太郎。
できた単語は

20081220f

「Mommy~!」

右から左に読むらしいです。
最初の「M」は合ってるけど、それ以外は雰囲気で作ったっぽい。
でも、初めて作った単語が「Mommy」なんて、嬉しい苺ママでした♪

↓ちなみにその後作った「Daddy」(左)と「ババ~(苺グランマ)」(右)
20081220B20081220C

これも右から左に読んでました。
いくつか鏡文字になってるけど、どれも最初の文字はフォニックス音を意識して置いているんだな~と感心しました。


ダイソーのアルファベットマグネット、予想以上に使えます♪




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
[レッスン24回目] クリスマス会
木曜日、英語教室のクリスマス会がありました。

年少さんくらいからは、大きな会に参加して劇などするようなのですが、R太郎のクラスの子供達はまだ歌も怪しいぐらいの1、2歳児。5組だけのアットホームパーティーでした。

他の曜日の子達も一緒だったのですが、
R太郎以外は全員女の子�P�Q���P�P���P�Q���P�P��
この教室はR太郎以外のボーイはいないのか、、、?jumee��faceA103

で、女の子達に囲まれてR太郎おおはしゃぎ!!!
雪に見立てた梱包材と白い大きな袋で雪だるまを作るアクティビティ、「Twinkle, twinkle, little star」と「O Chrismas tree」の歌と踊り、先生とコーディネータさん達による人形劇(子供達との掛け合いあり)などなど、「Me next, please!(次は僕にやらせてください!)」と手を挙げ、とぉっても積極的に参加していました。

なんだか最近の英語教室の様子を見ると、外では積極的で天真爛漫な子なのかな?とも思えてくるのですが、また違った場所に出た時は一言も話さないでポツンと一人で遊んでいたりと、全く違う態度だったりで戸惑いますjumee��faceA108
ま、でも英語教室の場は大好きで開放的になっているみたい♪


ジンジャーブレッドマンのクッキーやジュースをもらって食べていると、担任のJ先生が急に「あー、お腹がいたくなっちゃった!トイレに行ってくるね~jumee��faceA137」と退室。そして暫くするとサンタの鈴の音が…(笑)

現れたのはもちろんJ先生扮するサンタクロース�T���^�N���[�X
ひとりひとりにクリスマスプレゼントをくれました。サンタさんのくれたプレゼントは、実はママ達が1000円くらいでってことで用意した物なのですが、中身を見てR太郎は大喜び!!

これが苺ママが選んだプレゼントです。
車輪付きトーマスのボードブック。
Thomas the Tank Engine and the Great Race (Thomas & Friends)Thomas the Tank Engine and the Great Race (Thomas & Friends)
(2007/08)
W. Awdry

商品詳細を見る


この本、いつも待合室の本棚の上に置いてあり、入会以来毎回R太郎が手にしていた本。いつか買おうかな~とも思っていたのですが、大好きなその本をサンタさんにもらって、予想通り「Thomas!!!!!!!」と叫んだR太郎でした。

「Say "Thank you" to Santa.(サンタさんにありがとうって言って)」と言うと

「Thank you~jumee��faceA155

と大きな大きな声でお礼♪
J先生サンタも「You are welcome!!」と笑っていました。本当はママからのプレゼントなんだけどね(笑)


・・・・・


あまりに興奮しすぎたのか夕方から39度近くの熱。インフルエンザでも風邪でもないらしく、きっと知恵熱?
おかげで大事を取って今日は保育園もお休みしました。普段の300%元気なんですけど、、、

週末の予定、、、どうするかなぁjumee��faceA149


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語
2歳7ヶ月のR太郎【まとめ】
今月ももう18日がやって来ました。
毎月18日はR太郎の成長をまとめていますが、早いもので今日から2歳8ヶ月なんですね~
日本語で話す内容も、随分人間らしく(?)なって来ました(笑)


【2歳7ヶ月のR太郎】

●ディズニーランドで
 「中古DWEユーザーが巡るファーストTDL」ツアーに行く。
 ミッキー達と触れ合いながら、英語も自然に出てくる。

●DWEレッスンをお試しでやってみる。
 (今現在、続いていません、、、)

●英語教室のクリスマス会の発表曲
 「Twinkle, twinkle, little star」と「O Chrismas tree」を
 振り付きで歌えるように。

『サンダーバード』のロケット発射シーン
 「3, 2, 1, Ignition (点火)!」
がブーム。

『Frog and Toad』シリーズなど、
 文章の部分を指でなぞりながらうそっこ読みをよくしている。

●初めて英語で寝言を言う。
 「Lesson 1! Thunderbird 1! Ignition! ....むにゃむにゃ~」

●『Gingerbread Man』の決まり文句
 Run, run, as fast as you can.
 You can't catch me-
 I'm Gingerbread Man!

 を本を読む時に必ず言う。

●お友達から借りているWKEのStage2にはまる。
 紙ヒコーキを作ったり動物当てクイズをしたり、
 DVDの真似をよくしている。

●「What are you making? (何を作ってるの?)」
 という問いかけにとても自然に
 「I'm making....uh...the Apple.
 (えっと、、、りんごを作ってるの)」
と言った。

●初めて会った人と握手するという行為を体験。

●英語では「heart」、日本語では「はぁーとう」、
 英語では「clover」、日本語では「くろーばあー」など
 発音の違いに気づき初めて来たらしい。

●電車の車内放送の英語部分を練習中。

●今まで読んだ洋書絵本が100冊を越える。



今月のキーワードは「WKE」と「クリスマス」。
WKEのDVDを毎日観て、色々な事を吸収していたみたい。
それから、英語のクリスマス会の練習やクリスマス関係の絵本など沢山読んだので、去年は恐らくわからなかった「クリスマス」や「サンタ」をばっちり理解できたと思います。

、、、ということで、もうすぐクリスマス。
先月はママの「What do you want for Christmas?」の問いかけに「How do you say "なんにも欲しい物ない" in English?("なんにも欲しい物ない"って英語でなんていうの?)」と言ってたR太郎も、「Train !!!!!(電車!)」と間髪入れずに答えるようになりましたjumee��faceA105

成長と無垢は反比例すると日々身をもって感じている苺ママです…。




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

ブックオフチェック
苺家の住んでいる区立図書館の洋書絵本蔵書が大体見えてきた今、もっと洋書絵本を読むにはブックオフ頼み。庶民の我が家では、そうAmazonでポチポチばかりもしてられないんです…jumee��faceA106

で、行動範囲内に2店舗ブックオフがあるので、ちょくちょく「ええ本ないがぁ~!」と覗いています。

その内1店舗は、外国人居住者も多い地域なので期待大jumee��faceA155でいつも立ち寄るも、あまり出物なし…
売る人が少ないの?買う人が多いの?
それとも白金台店へ全部送られるの?(笑)

週末この本を105円で買いました。
我が家で初めてのKaren Katzの本。
「Baby's」と書いてあるのを「R-taro's」と読んであげると、すぐに好きな本になりました♪

Where Is Baby's Birthday Cake? (Lift-The-Flap Book (Little Simon))Where Is Baby's Birthday Cake? (Lift-The-Flap Book (Little Simon))
(2008/07/29)
Karen Katz

商品詳細を見る

フラップを捲りながらケーキを家中探します。捲ったイラストがどれもキラキラとした素材で、ケーキじゃなくても喜んでいます。


最近の掘り出し品はコレ!
Jungles (Nature Hide & Seek)Jungles (Nature Hide & Seek)
(2007/09/28)
John Norris WoodKevin Dean

商品詳細を見る

(この本についての日記)

この本は、R太郎の大大大好きな一冊で図書館に返してはまた借りる…ということを繰り返していたのでクリスマスにでも購入しようかしら?と思っていた本。なんとこの本が長い間売れなかったのか値札が2重に貼られて新品同様で300円!
本棚の前で泣きそうになりました…
(↑どんだけ庶民なんだjumee��faceA149

そんな掘り出し物ハンティングにも喜びを感じるブックオフ。
あー、また洋書天国の白金台店に行きたくなっている苺ママです。



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

モトさん親子とジブリ美術館へ☆
仕事が忙しい、、師走で、、、
なんてぼやいている苺ママですが、平日だというのに今日は一日中遊んで来てしまいましたjumee��faceA103
お相手はブログ仲間のモトさんとJくん親子��
(タイトルもモトさんのブログを真似してみましたwww)

行き先は三鷹の森ジブリ美術館です。

J君とは月齢が1ヶ月しか違わないし、ママのモトさんと英語育児に対する考え方というかスタンスが近いので、これで何度目?ってくらい会ってます。近所のママ友より遠くのブロ友(笑)

最初は「息子と楽しく英語育児」と始めたつもりが、教材や洋書絵本を知る内に、もっと知りたい!もっと良い絵本に出会いたい!と半ば自分の趣味になって来ちゃったという私達…
なのかな?…なんだろうな~jumee��faceA105

でも、そんな趣味のおかげでママにも子供にも友達が出来て、さらに英語が好きになってくれればいいな~


・・・・・・・

前置きが長くなりましたっっ

ジブリ美術館ですが、ここは井の頭公園内にある小さな美術館。ヨーロッパ風(ジブリ風)の館内には古めかしいエレベータや螺旋階段、吹き抜けの天井には巨大なファン、迷路的な扉や橋など子供達をワクワクさせる仕掛けがいっぱい!

外には巨大クリスマスツリー↓
20081215a

屋上にはラピュタのロボット兵も佇んでいます。↓
20081215b

以前来たのはまだR太郎がお腹にもいない頃。
その時はジブリ作品のコンテや原画を一枚一枚見て大喜びだったママですが、、、今回はほとんど一枚も見ず終い。その代わりネコバスの遊具や館内を歩き回ることに目一杯時間を使いましたjumee��faceA172R

視点が変わると、ここは「子供のための美術館」。
「sled!(ソリ!)」と土手を思い切り滑ってズボンが泥だらけになったR太郎、、、着替えさせようとトイレに入れば、お部屋の様な素敵なトイレで靴も履かずに走りまわる!

自分でハンドルを回しながら、アニメの背景を動かす道具の体験コーナーでは、外国人の女性二人がやっている所に子供達は割り込んで、、、結局、その方達がハンドルを廻して「You can see that.(観ていいよ)」と言ってくださり鑑賞してました。

ほら、そこの二人!「Thank you!」くらいもう言えるんじゃないの??jumee��faceA169

なんかドタバタだったけど、子供もママも楽しみました。
本当は苺ママとしては、今日こそ子供達を英語で会話させたい!と思ったのですが、まだ積極的にお互い会話できる歳じゃないんですよね。それでも、時々お互いの名前を呼びながらくっついたり離れたりしている姿は微笑ましかったです。

去年はほとんどママ友と遊ばなかった苺親子ですが、今年は英語育児とブログのお陰で楽しい年になりました。来年もこの調子で、趣味と実益を兼ねて英語育児を頑張りま~すjumee��faceA181Ljumee��faceA181R



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

ZOOOOOOO
最近歯が疼くので集中力がなく、今年中に歯医者に行くかどうか迷っている苺ママです。イベントも仕事も忙しいけど行かなきゃなぁjumee��faceA149

土曜日はそんなわけで家で大人しくするつもりだったんだけど、朝食中にR太郎が「動物園に行きたい!」と言ったので、それじゃぁと出掛けることにしました。

前に来た時よりも随分動物に興味が出て来たR太郎。動物を観る度に日本語と英語の名前を知りたがります。ママもメジャーな動物以外は知らないので、その度にプレートを読んで教えてあげましたjumee��faceA172R

20081214A

ペンギンを見て、
「ペンギンさんってどうやってジャンケンするのかな~
足でするのかなぁ」
なんて、呟くR太郎にも成長を感じたママですjumee��faceA60


今R太郎のブームはWKEのStage2(友達からの借り物)。
Stage2のテーマは動物で、ノリの良い歌に合わせて動物当てクイズをする「MC Lyric」のコーナーが特にお気に入りです。

「It has a bushy, bushy, bushy....(ふさふさの、ふさふさの、、、)」が大好きで、ふさふさのしっぽの動物を見る度に「It's bushy, bushy, bushy tail!」と言っていました。


それから可笑しかったのは、サイの檻の前でR太郎と同じくらいの欧米人の男の子がいた時。その子が「It's an elephant! (象だ!)」と叫ぶと、R太郎は超オドロキ顔!「Mommy, It's a(n) Elephant?」と訊いてきました。

「No, it's a rhino.(ううん、サイだよ)」と答えると、その子に「No, it's a rhino.」と教えてあげていました。その子の耳には届かないほど小さい声だったけどjumee��faceA103

・・・・・・


夜、動物園を思い出しながら二人でお絵描きをしていた時、ふと「ZOO」って書けるかな?と思って訊いてみると、ママの書いた文字を真似して、「ZOOOOOOOOO」と「O」だけ沢山書いていましたjumee��faceA106



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

車内放送の練習
日々ディープな子鉄に成長中の孫のため、苺グランマはデジカメのムービーでよく電車映像を撮って来てくれます。その映像はPCのデスクトップに置いてあって、R太郎にとっては宝箱のよう。気がつくと勝手に観ていますjumee��faceA61

どれも線路脇やホームからのショットなんだけど、この前少し変わった映像を撮ってきてくれました。

「次は~○○、○○、お出口は左です。
The next station is ○○, ○○.
The doors on the left side will open. 」

車内放送ですjumee��faceA103

この頃、大好きな電車遊び中に車内放送をブツブツ言い始めたR太郎。バイリンガルを目指す子鉄としては、日本語放送に加え英語部分も聞き逃すはずがありません。

で、いつも真似をしていたのですが、よく乗る電車では英語部分が途中で車掌アナウンスに切り替わり途切れることが多く、なかなか覚えられないまま辛そうだったので、、、、苺グランマがムービーを撮ってきてくれたというわけjumee��faceA69

この映像のお陰でR太郎もまたまたカゲレンを積み、随分英語放送も完成してきました。

本人的にはまだまだらしくパパへの発表も拒まれましたが、完成したらいつかムービーに撮って載せたいくらい。
嗚呼、、、電車オタまっしぐらjumee��faceA75


【クリスマスプレゼント用にAmazonで注文中】

↓すでに世界の電車図鑑(日本語)は持っているけど
 どうせなら洋書絵本も。
My Big Train Book (Priddy Books Big Ideas for Little People)My Big Train Book (Priddy Books Big Ideas for Little People)
(2003/10/10)
Roger Priddy

商品詳細を見る


↓電車ばかりでなく、飛行機もどうでしょ?
AirportAirport
(1987/09)
Byron Barton

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

[レッスン23回目] 三つ葉のクローバー
ここの所、すっかり慣れたみたいな英語教室。
入会して実質6ヶ月になるんですねー
英語教室だけの成果ではないとは思うけど、入った頃に比べたら随分喋れるようになって来ました。

来週のクリスマス会を最後に、今までずっと一緒にレッスンをしていた女の子が休学してしまいますが、今日はまた新しい女の子が入ってきました。今までのクラスメートはR太郎以外は全員女の子。英語を習うのって女の子の方が多いのかなぁjumee��faceA103

・・・・・


今日、家の前に自生している三つ葉のクローバー�l�t�̃N���[�o�[を握りしめて登校したR太郎に、担任のJ先生が早速「What's this?」と訊いてくれました。「clover」と答えられると、先生も嬉しそうにスタッフみんなの前でも同じ質問をして答えさせてましたjumee��faceA63

そこで教えてくれたのが「セント・パトリックス・デイ」。
これはなんでも、アイルランドにキリスト教を広めたセント・パトリックの命日を祝うお祭りで、J先生の出身国アメリカでも派手なパレードが行われ、アイルランド国花の三つ葉のクローバーや緑色の物で溢れかえるとか。

こんな風らしいです→

J先生が教えてくれたグリーンビールの写真も載っていました。、、、まずそjumee��faceA137

・・・・・


家に帰ってきてから、まだ持っていたクローバーの葉を見て「Heart!」と発音良く言った後、「日本語はね“はぁーとう”って言うの。」だって。

そう言えば、苺ママがクローバーの名前を教えた時、別に英語風じゃなかったはずなのに、J先生には「clover!」と英語発音で答えてたっけ。

「じゃ、日本語だと“clover”は?」と訊くと「くろーばあー」だって。
どうやら日本語と英語の発音の特徴を掴んで来たみたいjumee��faceA172R



【今日読んでもらった本】

前に読んでもらったボードブックの大型判。
大きいだけじゃなく、単語数も増えているみたい。

My First ABC Book (My First (Big Books Dorling Kindersley))My First ABC Book (My First (Big Books Dorling Kindersley))
(1999/11)
Jane Bunting

商品詳細を見る


クリスマスストッキングを探すお話。
「ここかな?」と各ページのフリップを捲ると、様々な素材がついた物が隠されているので、触りながら楽しく読めます。

Where's My Christmas Stocking: A Lift & Touch BookWhere's My Christmas Stocking: A Lift & Touch Book
(1995/10)
Noelle Carter

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

そのニギニギは…
R太郎がDWEの資料を請求した時にもらったABC表のポスターを久し振りに引っ張り出して、アルファベットを読んでいた時、

「ミッキーとミニーはね~、こうするの。」

と右手を出して、宙で指をニギニギとし始めました。

・・・その仕草は、、、、握手?

そう言えばBook1で握手してたよなーと思いつつ
「どうして知ってるの?」と訊くと

「あのねー、Kさんのおじさんもしてたの。」とR太郎。


“Kさんのおじさん”とは、苺ママが仕事でもプライベートでもお世話になっている方。R太郎はこのKさんが何故か大好きなのですが、先日その方の主催した立食パーティーにR太郎を連れて行ったんです。

その時はビジネスのパーティーで、来日した外国人の方も多くいらっしゃったので、Kさんは会う人会う人握手をして話していたと思います。

苺ママはR太郎が何か溢してしまわないか心配で、Kさんの様子を伺うどころではなかったけど、きっとR太郎の視線は知らない大人達の間を掻き分け、大好きなKさんの姿を追い続けていたに違いありませんjumee��faceA96

この体験と、Book1でミッキーやミニーがケンジとアッコと初めて会って握手するシーンがくっついて、R太郎のこのニギニギに繋がっているかと思うと感心すると同時に、「初めて会った人と握手する」という欧米の習慣は教材だけ見せていても分からないんだろうな~と感じました。

言語を習得する時って、こういう習慣とか文化とか、色々な背景も見えてくるのも面白いですよね。苺ママもイタリア語を習ったことがあるけど、イタリア語がわかるとイタリア文化にも更に興味が湧いてきたものです。

なかなかこれは簡単にできることではないけれど、言語単体ではなくって、色々な文化に触れられる機会をこれから少しでも作れたらな~と思いましたjumee��faceA131

ところで、今友達から借りているWKEのMr. Boxの「Worldwide Kids」コーナーでは、毎回アメリカの幼稚園児の普通の生活が実写で見られます。苺ママは、WKEのこのコーナーがかなりお気に入りです♪
(あ、、、、また私、WKEが欲しくなってる?^^;)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

洋書本棚が100冊になりました
ネット上に今までR太郎と読んだ洋書絵本を並べています。
「R太郎と読んだ英語絵本」

20081208


そして、その登録冊数が100冊になりました~?N???b?J?[

R太郎が0歳だったの頃も数冊は読んだことはありましたが、本格的に読むようになったのは1歳半から。だからこの100冊のほとんどはこの1年で読んだことになるのかな。

実は、苺ママはR太郎が生まれるまで、本という物をあまり読んでいませんでした。家に本は沢山あるんだけど、ほとんどが雑誌や専門書。

図書館にもそれこそ10年以上ご無沙汰だったというのに、今では図書館の洋書絵本を片っ端から借りて、ブックオフの洋書コーナーをチェック。Amazonの欲しい物リストは日々溜まるばかり…jumee��faceA107

英語習得には多読が良いとか暗唱が良いとかよくいわれますが、多読や暗唱をしようと思って本を読み聞かせているのではなく、

ただ絵本に触れ合う毎日が親子共楽しい♪


それでも100冊を一区切りとして、R太郎の洋書絵本と触れ合う様子で感じることは

・英語の絵本を読むことに全く抵抗がない。
・日本語、英語に関わらず絵本を読んでもらうのが大好き♪
・絵の中の細かい部分にまで興味を持ち何か見つけるのが好き。
・数行暗唱することもある。
・最近は文章の上を指でなぞって、文章を意識している。
・うそっこ読みで、絵から推測して読んでいる振りをする。
・普段の生活でも、よく絵本の登場人物を引用している。
 (It's like Hungry Caterpillar!、等)
・(オマケ:苺ママも読み方が少し上手くなった
  …気がする^_^;)


う~ん!やっぱり英語習得のためはもちろん、心や感性を育てる上でも読み聞かせは良い効果を生んでいると思うなぁ。

次の100冊を読み終わった頃には、どんな風にR太郎が育っているんだろう思うと楽しみです♪
よぉぉ~し!
これからも苺ママ(&パパ)は読み聞かせを頑張るぞ~~!jumee��faceA172R


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

大きな空の下で
昨日はお天気も良かったので、少し遠出して電車に乗って広大な公園へ。

苺家の周りにも緑の綺麗な公園はいくつかあるのですが、空が大きな公園はないんですjumee??faceA149。この公園は、家からアクセスが良いのに空も広く、緑も美しいので良く遊びに行きます♪

で、ボールを蹴ったり木に登ったり(ママが抱っこして乗せるだけ。)、落ち葉を掛け合ったり2人で大はしゃぎ!

20081207

もみの木の下で、今教室で練習中の「O Christmas Tree」も振り付きで練習しました。

♪Oh christmas tree oh christmas tree,
How lovely are your branches.♪

「branches ってこれだね~」と喜んでいました。
やっぱりうちのニセクリスマスツリーとは違います(笑)

・・・・・・・


めいっぱい遊んだ後、芝生の丘に寝転がって何やらニコニコ笑うR太郎。
「何してるの?」と訊くと、
「今ね~マッギーさんの木を見てるの」
確かにそっくり~

↓図書館で日本語版借りてるこの本は
 R太郎のツボに深~く入ったよう。
 訳本より原書の方が面白いことが
 多いので原書も読んでみたいな。
Mr. McGee (Picture Puffin)Mr. McGee (Picture Puffin)
(1989/12/01)
Pamela Allen

商品詳細を見る

そして、空を差して
「Wow! It's like a doughnut!」

雲の形を見て何に見えるか言っています。
そういえば、今借りているWKEのDVDにも同じシーンがあったけjumee��faceA59


やっぱり大きな空の下だと感性が爆発している気がします。電車に乗って、エレベータの少ない駅でベビーカーを乗り降りするのは大変なこともあるけど、これからもちょくちょく来よう!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

I'm making the apple
昨日、粘土遊びをしていたR太郎に何気なく
「What are you making? (何を作ってるの?)」
と訊いてみると

「I'm making....uh...the Apple.
(えっと、、、りんごを作ってるの)」


と答えました����
今までだったら、こういう場合は「Apple」だけの返答だったのに、しっかりと文章になってる!

苺ママの驚きポイント!
(1)進行形を使った
(2)考える時の「uh...」も英語(笑)
(3)こういう時は「a」の方が良いのかもしれないけど
   冠詞の「the」も忘れずについている
(4)そして質問に対する答えとして合っている

短い文章で驚き過ぎ?
でも、粘土の手を止めることなく、さらっと言ったR太郎。
カッコイイ!と思った親バカ苺ママでしたjumee��faceA59

ママの鼻息を感じてか(?)、その後も「I'm making the grapes♪」「I'm making the lemon♪」と、次々と作ってくれる相変わらずのサービス満点振りです。

ここ1~2ヶ月、新しいアウトプットが少なかったのですが、最近また始まった気がします。この前まではインプットの時期だったのかな?

日本語の方も同じ感じで、最近「そんな言い回しを知ってるんだ!」と驚く事もしばしば。

アウトプットが少ないと、言葉を理解していないように感じちゃうけど、インプットで言葉を内に溜める時期っていうのがあるんですねー。これからも地道にインプットを続けて行こう!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

教室&WKEで全開!
今日は英語教室の日でした。

朝行ってみると、同じクラスの2人ともお休み。
なんと初めてのプライベートレッスンでしたjumee��faceA59

プライベートの時は日本人コーディネータさんが入室しないらしく、今日は担任のJ先生と私達親子のみ。R太郎は今まで見なかった程、良い子で実のあるレッスンを受けられました。

プライベートと言えど、プログラムはグループ用のレッスン。ゲームを一人で全部こなしたり、歌った歌を「One more!」とお願いするともう一回歌わせてくれたりと時間が余り気味の内容。

でも、その間中疲れて集中力を切らすことなく頑張っていました。ずっとJ先生にベッタリで、何ならママも退室してもいいかと思ったほどjumee��faceA103

最後には『Good-bye Song』を歌うと帰らなければならないので、絶対に歌わなかったし。やっぱりプライベートっていいなぁ~

・・・・・・・


で、英語モード全開になったR太郎は、帰宅後「Paintingやる~!」とお絵描き道具を出して書き始めたかと思うと、なにやらブツブツと英語で独り言。

よく見ると、お絵描きはそっちのけで折り紙を折っていました。

20081204a



「Next, fold it......And Triangle,
I did it!!!! Let's throw it!

(↑出来上がった物を床に投げつけてます)
......Next, fold it....Let's throw it!

(↑またまた投げてます)

おおおおぉぉ!それはもしや今借りているWKEの紙ヒコーキ作りコーナーじゃないの???
早速DVDをかけてみると、、、、間違いなくコレでした(笑)
「Next(Now), fold it (次は折って)」「Let's throw it! (投げよう!)」というセリフや調子が全く同じ。

TriangleとかI did it!は映像にはなかったのに、自分でつけたようで感心感心jumee��faceA172R

こんな調子で次々と作り続け、最後にはこんなに沢山できあがりました。

20081204b
↑こう見えても中には意外に飛ぶものも(笑)

今までWKEユーザーさん達のブログでよく同じ様な写真を見ていたけど、こういう風に真似し出すんだー

WKEって教えようとしている単語や文は少し簡単過ぎるのかな?と思っていましたが、英語を丸覚えさせるのではなく、幼児期の成長に合った行動を促したりしながら、それに自然と英語が乗ってくるのかもと思いました。

さすがベネッセ。長年のしまじろうの実績を踏まえた上での商品だなぁ (←実はママはアンチしまちゃん�g��派。回し者じゃありませんよー)


そうそう、昨日日記に書いたWKEのDM。
英語モード全開のR太郎はこれでも勝手に遊んでいました。

コレ↓
20081203


電話カードのプッシュボタンを押し、WKEの仲間達にお電話。

「3 8 9 4....ぷるるるる...カチャ!
Hi Zizi! I'm R-Taro. How are you? 」

それから、台紙カードの横で顔を出しているManiに向かい、
「What do you like best? Apple? Here you are!」と果物カードから食べさせてあげたり…



あれ?
私、WKE欲しくなってる???

いや、もう我が家は教材は買いませんよ~jumee��faceA110
でもWKEがただ可愛いだけの教材じゃないことが少し分かってきました。




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

待ち遠しいWKEからのDM
友達が、今度はStage2のDVDを貸してくれました!jumee��faceA76ウレシィィィ


実はStage1の時は最初こそ食い入るように観ていたものの、すぐに飽きてしまい一時期観てくれなくなりました。

でも、ある時急に観るようになったんです。

きっかけはWKEからのDM。
『こどもちゃれんじ』では鬼のように(笑)DMを送ってくるベネッセ。毎回ちょこっと遊べるサンプルが必ずついています♪
しまちゃんはあまり好きじゃないママですが、実はサンプルは大事に取って置いてよく遊ばせていただいてます!

WKEもしまちゃん程でないのが残念だけど、よくDMが送られて来て毎回サンプルが入ってるんですよね~。しかもスッゴク可愛い�n�[�g

前回は、サンプル絵本がついてきて「My name is MimiWKE���l������」「What's your name?」とキャラの自己紹介。

この絵本が届いたのをきっかけに、また「Mimi観る~!!!」となりましたjumee��faceA131

・・・・・・


そして、先日借りてきたStage2のDVD。
またまたカジりついて観ています。

5本の内4本を1ヶ月づつ、4ヶ月に渡って見せるらしいのですが、数日で4本もう全部目を通してしまいましたっっ。あーほんと、ママは堪え性がない!

そんな中、昨日またもや届いたWKEからのDMjumee��faceA181Ljumee��faceA181R

20081203

今回は、実物大サウンドプレイボードの写真台紙に、これまた実物大のカード4枚分が差し込めるという手の込んだもの!

早速アルファベットの書かれたカードを差し込んでみると、

「グッ、グッ、グッ、goat!」

と叫ぶR太郎。
それで思ったのですが、このアルファベットのビジュアルってDVDのフォニックスコーナーと同じなのかな?DVDと連動しているんでしょうね~。サンプルはポップアップを捲ると「Ghost(おばけ)」が出て来ますが、R太郎はたぶんDVDで流れる「Goat(山羊)」と言っていたみたい。言い方がDVDとそっくりでした。

昨日このサンプルを興奮して遊んでいたので、今日も保育園から帰るなり「Mimi観る~」とせがんだR太郎でした♪

次のDMは何が入っているのかな~♪
今から楽しみな未入会ユーザーなのですjumee��faceA103



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

気になるGingerbread Man
R太郎お気に入りのstarfall.comで、今一番お気に入りのコーナーが『Gingerbread Man』

クリスマスでお馴染みのジンジャーブレッドマン�N���X�}�X�̃W���W���[�u���b�h�}���i�L�ÁM�j�m�i�w�i�t���jですが、このコーナーでは形や色の名称を覚えながら、そのジンジャーブレッドマンを作って行けてとても楽しいんです。

そして最後に、出来上がったジンジャーブレッドマンがオーブンから逃げ出します!

Run, run, as fast as you can.
You can't catch me-
I'm Gingerbread Man!

(走れ!走れ!出来るだけ早く
 僕を捕まえられないよー
 僕はジンジャブレッドマン!)

自分が作った物が走り出すので、R太郎も毎回大喜びjumee��faceA152この前クリスマスツリーの飾り付けをした時に、オーナメントの中にジンジャーブレッドマンを見つけると、それはそれは嬉しそうでした。それから「Run, run, むにゃむにゃ you can! むにゃむにゃ...I'm Gingerbread Man!」とよく歌って(?)います。

苺ママはジンジャーブレッドマンのお話は知らなかったんだけど、この一節って決まり文句なんですって!

パン屋のおじいさんとおばあさんが焼いたジンジャーブレッドマンが逃げ出して、途中出会ったブタや牛もみ~んな彼を追いかける!というお話。その中で、何度もこの一節を叫びながら逃げるらしいんです。

このお話は有名なおとぎ話なので絵本も沢山ありました。

Gingerbread Man (First Favourite Tales)Gingerbread Man (First Favourite Tales)
(1999/05)
Anja Rieger

商品詳細を見る


The Gingerbread Man (Read It Yourself - Level 2)The Gingerbread Man (Read It Yourself - Level 2)
(2006/03/30)
不明

商品詳細を見る


↓これはCD付き♪
The Gingerbread Boy (Read Along Paperback & Audio)The Gingerbread Boy (Read Along Paperback & Audio)
(2008/02/18)
Paul Galdone

商品詳細を見る



R太郎に読んであげたいな~と思っていたら、こんなところに無料の絵本が!
http://www.topmarks.co.uk/stories/gingerbread.htm

プリントアウトして読み聞かせたいと思います♪
だけど、、、このお話の結末ってどれも同じなのかな?
ちょっと可哀想な終わり方ですねjumee��faceA70


【おまけ】

R太郎画伯の描いたジンジャブレッドマン2体です。
心なしか逃げてる?(笑)

20081202b.jpg20081202a





↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

DWEレッスンをやってみました♪
DWEレッスンってどんなものなんだろう?
ほとんどこのママの好奇心だけでレッスンをやってみる事にしました。

やっぱりね、2歳児にはいきなりは無理だとは思うんです。
で、「レッスン」ではなく『Mickey's Quiz!』というタイトルにしました。タイトルを変えたからってどうってことないんだけど、ママがテンションを上げやすい言葉なので(笑)

苺ママ「Do you want to play 『Mickey's Quiz!』?」
    (ミッキークイズやりたい?)
R太郎「Yes!!!!!!!」
    (↑ママの盛り上がりに思わず盛り上がってる様子)


盛り上がった所でリモコン付のPCでレッスンCDを再生!

「こんにちは!また僕、ジミニーですよ。・・・・・」

あ、、、忘れてた。
母国語方式を唱っているDWEなのに、レッスンCDの案内役ジミニーは、何故か日本語なのよねjumee��faceA149

R太郎「なんか、日本語だねー。変だね~」

jumee��faceA106jumee��faceA106jumee��faceA106リモコンでピッ!とばせ~とばせ~!
これ、レッスンが進む内に英語オンリーになってくれるのかなぁjumee��faceA166

・・・・・・・


まずはミッシングワードを言わせる問題。
『Say the missing word』
ルールはまだ説明してもわからないので苺ママがやって見せました。ミッシングワードをPCに向かって叫びます。手は口元に当てて「ヤッホー」のポーズ�b��

「Hello Hello _____.」(答え:Hello)
「What's your ____.」(答え:name)

すぐにルールを掴めたみたいで、
「It' your turn, R-taro.(R太郎の番だよ)」と言うとヤッホーポーズ�b��で楽しそうに答えてました!!!!!jumee��faceA152
今まで1年かけ流して知り尽くした文章だから、頼まれなくても言っちゃいそうな感じ。Book1じゃなきゃこうは行かないと思うけど感動~jumee��faceA76

・・・


え!え!じゃあRight Light Penの方は?とちょっとドキドキの苺ママ。

『Right Light Check』
これはRight Light Pen(質問に対して合っている絵についている黒丸を触ると音が鳴るペン)を使って質問に答えていきます。

今回は流れるセリフと同じイラストを二択で選ぶ問題でした。
Right Light Penを使うときっと音が鳴るのだけが楽しくてグチャグチャになりそうなので、今回は使わずに指で差してもらいました。

ここでもジミニーったら
「One! いち!」と日本語まじり、、、、

「“One! いち!”だって!変だね~」とR太郎。この後もジミニーのルー大柴振りには大笑いしていました。ま、可笑しいことがわかるだけでスゴイと思ったママですー

で、肝心の問題も4問中3問が正解。Book1の最初の数問なので、ウォーミングアップ問題なんだろうけど、やり方によってはレッスンが出来る自信が出て来ました!
様子をみて少しずつ進めてみようかなjumee��faceA97


・・・・・・・


昨日の朝、寝言で「Lesson 1! Thunderbird 1! Ignition!
(レッスン1! サンダーバード1号! 点火!)....むにゃむにゃ~」
と寝言で言っていたR太郎。初めての英語寝言です!!!!

しっかし、どんな夢を見てるんだろ、、、jumee��faceA103


※我が家が使っているのはヤフオクで落札した
 とぉぉっても古いDWEセットです。
 内容については現在発売されている物と
 異なることもありますのでご了承ください。


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語