苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
Knock! Knock! 遊び
今日は英語教室の振り替えレッスンでした。
初めての先生とお友達だったから、いつものようなテンションはなかったけど、やっぱりもう少し物足りなくなってきたことは確かかなjumee��faceA109


ところで最近よく「Knock! Knock!」遊びをします。
日本でも「トントントン。なんの音?○△□の音~」ってありますよね。英語圏でも「Knock! Knock! Who's there?(トントン。どなたですか?)」なんていう遊びがあるらしいですね。苺ママはスタンダードな遊び方をよく知らないのですが、ウチでは今これが流行っています。

きっかけは、ママが夕食の支度をしている時に、一人遊びに飽きたR太郎がキッチンに来て冷蔵庫を叩いてから。

R太郎「Knock! Knock!」(と、冷蔵庫を叩く)

苺ママ「Who's there?」
   (冷蔵庫のリンゴを出して)
   「あ~いむ!Mr.あぽぉぉぉぉ~!�ӂ�[����b���������������������E���

これだけで大喜び! jumee��faceA155

はい、これだけです…
ポイントは「Mr.」をつけたところと、「Mr.Apple」になりきっているところかな?
単語そのものを言うだけより幼児ウケがいいと思います(笑)

それからと言うもの、外でも自動販売機などノックしては「Mr. Orange Juice」とか「Mr. Dump Truck」になりきって声色を変えて喜んでいます。

そういえば、「でこぼこフレンズ」のあのナンセンスキャラも好きだもんな~。その内あれくらいの長さの「Knock! Knock!」遊びを日本語でやれるようになるかな?jumee��faceA105


【今日教室で読んでもらった絵本】
ペットにするために動物園に色々な動物を送ってもらいます。送られてきた箱を開けてみると、ペットにするには大きすぎたり、背が高すぎたりして返品。希望の動物は届くかな?というお話。
箱はフラップになっていて開けながらお話が進んで行きます。

Dear Zoo: A Lift-the-flap BookDear Zoo: A Lift-the-flap Book
(2007/05/08)
Rod Campbell

商品詳細を見る




【追記】
なんとアメリカ版の『でこぼこフレンズ』サイトがありました!!


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

プリスクールを見学(その3)
ようやくパパと3人でプリスクールに再見学!

今日は一番下のクラスの先生が風邪でお休みということで、代わりの先生が到着するまで年少さんと一緒。

前回もそうでしたが、最初は今日の日付やABC、そしてピアノに合わせて子供達のリクエストにも応えながら、歌を何曲も歌いました。『Sing a Rainbow』や『Old MacDonald Had a Farm』など今回も知っている歌が多く、R太郎も小さな声で歌っていましたjumee��faceA114

やって来た代理の先生は、前回顔を合わせたエクササイズの先生でトランポリンやボールを持ってきてボールを投げ合ったり、ゲーム。ここでは苺パパと2人でボールを「rolling(転がす)」「bouncing(弾ませる)」「tossing(投げる)」と色々な渡し方でパスしていました。

後半は、本来の木曜日のプログラムであるアート&クラフトで、消防車と消防士の切り絵をノリで貼って、クレヨンで好きなように色を付けました。��h�ԁi�͂����ԁj 消防車に「911」と大きく書いてあるのを日本人の先生が気がついて「この番号はアメリカで消防車を呼ぶ時の番号よ~。日本で呼ぶ時は119!アメリカとは反対ね~(^^;)」と苦笑い。オーストラリア人の先生は「オーストラリアでは000なのよ」とも。

R太郎は体験の時間中ずっと集中をしていたわけではないけど、概ね楽しんで参加していたみたい。他の子供達を見ていても、集中したり、ひとり歩き回ったりしながらも全体的には楽しんでいる様子。英語教室と違って時間が長いから仕方ありませんね。



今回もう一度子供達を見て思ったのは、2歳児クラスの子供達は発言は少ないものの、言っていることはわかってるな、ということ。まあ、あまり難しいことは話しかけていないけど、英語で生活することがみんな普通になっていました。

それから年少クラスになると、やはりある程度喋れます。自分の思っていることを文章にしてちゃんと英語で喋っています。

パパが心配していたのは先生がコロコロ変わるのでは?という点。英語教室でもネイティブの先生の突然の帰国が頻繁にある所ってありますよね。そういう事って、大人以上に子供はショックを受けるものです。その点を聞いてみたのですが、15人程いる先生の内半分の先生は6年以上いるそう。先生が働きやすい職場は、自然と子供達にも伝わりると思うので、何年も働いている先生が多い学校で安心しました。



、、、そして、1時間半の体験を終え、パパから入学のオッケーをもらいました~jumee��fun2Ljumee��fun2R

R太郎も帰宅後、苺グランマに会いなんだか色々報告をしていました。またまた少し刺激が強かったのか英語モードで今まで聞いたことのないフレーズを次々アウトプットしていますが…

病み上がりなのであまりテンションを上げないように、だけど嬉しいママなのです♪



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

Lemonadeのラムネ~
毎日小ネタを提供してくれる我が家の2歳児ですが、今回も小ネタ披露です…


Curious Georgeが大好きなR太郎。最近放映されたレモネードのお話を観てから、「Lemonade! Lemonade!」とよく言っています。まだレモネードを飲んだことがないけど、ジョージがサッカーボールを買うためにレモネードを街行く人たちに売る、というお話しは印象的だったよう。

今日も保育園から帰ってくるなり
「Lemonade! Lemonade!」とお菓子が置いてある場所へ。
さすがGeroge仕込みで発音がいいな~
あ、でもそんな所にレモネードはないからっっ!と思っていると

「Lemonadeのラムネ~、食べる~」と。
“ラムネ”が少し英語っぽい発音。

ん???
ラムネを何粒かR太郎にあげながらふと気になりました。

R太郎の発した“Lemonade”と“ラムネ~”がすっごく似てる!?
どちらも“れむね~”みたいな…

気になる人はここで発音が聞けますよ。

そこでラムネの語源を調べてみました。
、、、、、で! ラムネの語源は“Lemonade”だということがわかりました~!!!

、、、え?常識?
苺ママは知りませんでしたjumee��faceA105
そしてラムネ=Lemonadeと自然にわかったR太郎に拍手!!!
した、ママでしたjumee��faceA171L


【Curious Georgeの中で一番お気に入り絵本】
何冊か絵本を読みましたが、どれも長めなのが辛い…(笑)
この本も前半が大好き♪
だけど後半はあまり読んだことがありません(^^;)

Curious George Takes a JobCurious George Takes a Job
(1973/12/21)
H. A. Rey

商品詳細を見る




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ピカピカ練習中
病院からの帰り道、

「帰ったらピカピカしようね~」

と嬉しそうなR太郎。

ピカピカ�L���L���i�I�����W�j
Twinkle Twinkle Little Star? 、、、ではないらしい…。



家に帰ると早速この数日のブーム、英語教材のサンプルDVDを見始めました。英語部分を観てくれるのはいいんだけど、ユーザーママ達の対談や教材の説明もじっと観ています。何が面白いんだろjumee��faceA103

そうこうしている内に、その中の一枚の映像を観て
「ほら!!!これ!!ピカピカ!!!」
と叫びました。

観ると、マザーグースワールド「グースキーのぼうけん」のコーナーで早口言葉『Peter Piper』が流れています。

な~るほど!これが「ピカピカ」ね!

『Peter Piper』って、苺ママも今まで何度か耳にしたことがありますが、マザーグースの有名な早口言葉らしいです。


『Peter Piper』

Peter Piper picked a peck of pickled peppers,
A peck of pickled peppers Peter Piper picked.
If Peter Piper picked a peck of pickled peppers,
Where's the peck of pickled peppers
Peter Piper picked?

ピーター・パイパーが
ペッパー(唐辛子)のピクルスを1ペックつまんだ
ピーター・パイパーがつまんだ
1ペックのペッパーのピクルス
もしピーター・パイパーが
ペッパーのピクルスを1ペックつまんだなら
ピーター・パイパーがつまんだ
1ペックのペッパーのピクルスはどこ?



確かにピカピカだ(笑)見つけて満足そうに「ピカ、ピカ、ピカ、ピカ…」唱えていました。

そういえば、友達から借りているWKEのStep Up DVDにも早口言葉が入っているのですが、R太郎はこれも大好きで全然言えてないけど真似をしています。


早口言葉ってエイゴ舌(?)を作るのにも良さそう!
あ、英語だと「Tongue twister」っていうくらいですものね。
舌がよくまわるようになるかも?

早速YouTubeで『Peter Piper』動画をいくつかブックマーク!

練習にちょうど良さそうな動画があったのでアップしますね♪
みなさんもピカピカしてみませんか?





↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

来年度継続アンケート
今日も保育園をお休みしたR太郎。起きている間は元気一杯なんだけど、恐ろしいくらいに寝ています。まだ本調子じゃないのかな…

そんな今ですが、保育園と英語教室の「来年度継続アンケート」締め切りが迫っています。どちらも今月中に提出しなければなりません。

「はい」 「いいえ」 「考え中(理由も記入)」

苺ママの心は4月から1年間プリスクールに通わせたいので「いいえ」なのですが、R太郎が病み上がりなのでまだパパの最終的な了解が出ていませんjumee��faceA109

でも、パパもジジ&ババも思いの外みんな賛成してくれています♪
理由は、まず園庭があること。
スペースが今の保育園より広いこと。
色々なプログラムも組まれているので刺激的なこと。
延長保育は縦割り保育で、これも良いのではないかということ。
それから新しい環境で楽しいんじゃないかっていうこと。

意外だったのは、英語で一日を過ごすというのには皆あまり抵抗がないことでした。失敗だなと思ったら辞めちゃえばいいじゃない。チャレンジ!チャレンジ!という感じ。
改めて感じるウチの家族のポジティブ度jumee��faceA172R

一番英語だけの環境を心配しているのは、実は苺ママだったり?
まあ週3日だけだし、家に帰ればパパとママ両方の親共よく会う環境なので、ママが仕事で忙しい時も遊んでくれてるし日本語環境はしっかりしている方だとは思いますが。


そして、いよいよ木曜日にパパともう一度プレスクールを見学する予定。今月中に「来年度継続アンケート」に「いいえ」と書けるかな?jumee��faceA114



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

サンプルの復習?
R太郎のインフルエンザも完治一歩前というところまで来た感じです。ご心配いただいた皆さん、ありがとうございました!

今日はジジ&ババがお見舞いに来てくれて、英語の絵本のうそっこ読みやDVDを見せびらかしたり(←ジジ達が来るといつもこう^^;)、お絵描きをしたり、公園に行ったりと元気に過ごしました。

20090125

ババとの共同作品を壁に飾るR太郎。
画伯!糊で直に貼るのだけは勘弁して下さい~jumee��faceA76


熱が引いた昨日からまた英語DVDをよく観ていますが、どういうわけかそれまで大好きだったWKEは観たがりません。

その代わり、英語育児を始める時に資料請求した数々のサンプルDVDを見つけてきては何度も何度も観ています。

ちなみに苺家にあるサンプルは

ディズニー英語システム(DWE)
ワールドワイド・キッズ・イングリッシュ(WKE)
セサミえいごワールド
グースキーのぼうけん
ペッピーキッズ

資料請求した目的は入会ではなく、英語のDVDを全く持っていなかったのでサンプルDVD狙いでした…。まあ、その代償(?)として営業さんの勧誘はどこもありましたがjumee��faceA109

ミイラ取りがミイラになった苺ママが、オークションでDWEを買い漁るまでの間、このDVDは大いに活躍してくれました。

その後ずっと開きもしなかったこれらのDVDを、なぜか片っ端から何度も観ているんですjumee��faceA109

サンプルDVDって初めて英語に触れる子供達に見せる物だから「ABCソング」や「Hello! How are you?」とかいった映像ばかりなんだけど、色んなバージョンに合わせて「ABCソング」を一緒に歌っていますjumee��faceA62

それにしても、折角夢中になったWKE熱はインフルエンザ熱と共に冷めちゃったのかな~?



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


子鉄復活!
いやー今週はR太郎とパパがインフルエンザになり、ずっと落ち着きはしませんでしたが、み~んないつまでも寝てるしすっごい小食だし…。ママの仕事も全く忙しくなかったので、ある意味暇な一週間でした。ブログも皆勤賞jumee��faceA51

一週間外に出なかったR太郎も、今日は熱も下がり調子も戻ってきたので久し振りに近所のスーパーへ連れて行きました。スーパーから出て来て、なんだか空気が冷たいな~と思ったら…

雪!��̌���

「わー雪だよ~! SNOW!」と顔を見ると、空を見ながら「Snowflakes! It's snowing! (雪だ!雪が降ってる!)jumee��faceA114と笑っていました。
その一瞬だけ降った雪。寒いけど出て来て良かった~♪

↓何度も紹介してますが、
 今回のR太郎の発言はこの本の影響です。

Snow (Caldecott Honor Book)Snow (Caldecott Honor Book)
(1998/07/15)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る



今日は気力も復活したらしく、数日前のパパのお土産、都営地下鉄の英語版路線図(もちろん無料)を眺め、「Where is Shinjuku? (どこが新宿?)」「Where is Yamanote Line?(山手線はどこ?)」と色々指さしながら研究中。

20090124


駅名って英語になるとパッと見つけられないものですね。ここら辺かな~とはわかるんだけど。ネイティブだともっと流し見ができるのかな?

最近パンフレットや地図にはまる子鉄R太郎。今年行った多摩動物園やディズニーシーの地図ももうボロボロです。この路線図も同じ道を辿りそう。今度はJRの路線図ももらって来ようと思いますjumee��faceA103



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ディズニーの絵辞典
R太郎が中古DWEで英語を始めた頃、オークションで買ってずっとお気に入りのこの本。

Disney's My First 1,000 Words (Disney Learning)Disney's My First 1,000 Words (Disney Learning)
(2003/09)
Thea Feldman

商品詳細を見る


ミッキー、ピノッキオ、ピーターパンの昔ながらのキャラクターから、トイ・ストーリーやモンスターズ・インクまでの仲間達と一緒に、テーマに合わせて1000個の単語が楽しく学べる絵辞典です。

さすがディズニー!絵もとってもわかりやすいし、テーマ毎に各キャラクターを上手く使っています。

例えば、海の中の生き物は『リトル・マーメイド』、草原やジャングルの動物は『ライオン・キング』、森の動物は『バンビ』、サーカスは『ダンボ』のワンシーンの様なイラストの中で沢山の単語が描かれています。数字は『101匹わんちゃん』がこれでもか!って言うくらい整列しています��

各ページに、何かを探すゲームがあるのも楽しいです。
『トイ・ストーリー』の仲間達が並ぶおもちゃ屋さんでは、映画にも出て来たオモチャの兵隊達を7体さがしたり。そうやって探していく内に、その絵の隅々まで知るようになり、また知らない単語にも興味が出てくる。

R太郎はこの本で本当に沢山の単語を覚えました。



ところで、この本には姉妹本があります。

Disney Picture Dictionary (Disney Learning)Disney Picture Dictionary (Disney Learning)
(2003/10)
Thea FeldmanAlan Benjamin

商品詳細を見る


赤い本は単語だけ1000個集めているのに対して、こちらの青い本は900個。その代わり単語、単語の説明、例文が全てに付いています。並び方もアルファベット順で、こちらはまさに絵辞典。イラストも赤い本と同じものを多く使っています。


赤い本があまりにも我が家ではヒットだったので、この絵辞典も欲しかったのですが、確かアマゾンでも1800円近くしていたて、長い間買うのを躊躇っていました。まだこのレベルの絵辞典は早いかな?とも思っていたし。

けれど数日前、ヤフオクで750円で新品を発見!
おおおおお!!!
これは買っちゃうでしょう~と即決購入しましたjumee��faceA171L

後でアマゾンでチェックしたら1249円になっていました。洋書は円高の今がお買い時ですね~

今日届いた青い本。
まだお熱で元気のないR太郎も飛びついて見ていました。

赤い本でランダムに単語を指し、青い本で調べて(ママが一緒に)、同じ単語があるとイラストが全くおなじなので大喜び!その下の説明文もじっと聞いていました。

こんな感じで何個かやって感触はとても良かったんだけど、今日はここまで。あまり興奮させるとまた熱が上がっちゃうかも…jumee��faceA105

元気になったら、どんな使い方をしようか楽しみです♪



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

Not penguin! It's a ghost!
R太郎のインフルエンザ熱がまだ治りません。まだ小さいし症状も軽めなので、悪評高いタミフルやそれに代わるお薬も使わない事にしたので解熱剤のみでもう5日目。昨日は元気だったので治ったのかと思ったけど、今日はまた熱がぶり返してしまいました…
可哀想…

英語育児もお休みの予定でしたが、アルファベットを見つけると読もうとするのは相変わらずで、3~4文字の物は結構正解率が上がってきました。

可笑しかったのは「ABC」と書いてあるのを見て、「エァ・ブッ・クッ…アブク!と読んだこと。アルファベットの固まりは必ず単語だと思っているんでしょうねjumee��faceA59



プリスクールの2度目の見学も来週辺りまではお預けで、何も書くことがないので、プロフィール画像を更新しました。久し振りのR太郎画伯の作品です。このブログの中でも究極の親バカカテゴリー!(爆)

20090122C

今回は小さな額に入れて玄関に置いてみました♪


苺ママ「Wow! It's a penguin! You're a good painter!
    (わ~!ペンギンさんだね!うまいね~!)」

R太郎「・・・・No! そうじゃない!こうでしょ!」

    とその額をクルクル回すR太郎。そして

R太郎「Not penguin! It's a ghost!
    (ペンギンちがう!オバケだよ!)」



はい、これ↓↓↓が正解、、、だそうです!jumee��faceA215aLjumee��faceA215aR

20090122d

描いた絵を飾ってあげると誇らしげjumee��faceA114
画伯!早くインフルエンザを治して、また飾れる作品を沢山作ってくださ~い!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


プリスクールを見学(その2)
先週の金曜日、R太郎と二人でプリスクールjumee��school1の見学に行って来ました。今の2歳児クラス(4月からはR太郎の一つ上の学年に上がる子供達)を午前中の一時間親子で体験。

クラスは子供が8人程。男の子と女の子が半々だったかなー
登園後の自由遊びの後、ランチ前の1時間の体験です。


まずはネイティブの先生がメインで、今日の日付や天気などをみんなに質問したりカードで教えたりします。

あれ?と思ったのは、オールイングリッシュでは進行するのだけど、子供が理解出来てなさそうだと日本語ですぐに言い直すこと。わからない言葉を日本語でサポートするのは、幼児英語習得ではタブーとする意見も多いので、どうなのかな~とjumee��faceA109

ネイティブの先生以外に日本人の先生もいて、日本人の先生は子供達の暴走(笑)を制したり、色々お世話役という感じ。もちろんずっと英語で話してはいます。

私達は子供達の列の後ろの椅子に座り参加したのだけど、最初から単語を一緒にリピートしていたR太郎。「Big voice. (大きな声で)」と言ってみると、大きな声でリピートjumee��faceA59
やっぱり英語の環境に積極的になったんだなぁ。

その後は歌とダンスの時間。
NHK『えいごであそぼ』のエリックさんのように、ギターを演奏しながら歌う先生に合わせて、みんな歌って踊って飛び跳ねます。『♪Wheels On The Bus』や『♪Head Shoulders Knees and Toes』などR太郎も好きな歌が続きご機嫌で跳ね回っていました。

途中、先生が「Mommy!」と呼ぶのでドキッ!としましたが、「今日は寒くて手がかじかむから、演奏ミスが多くてすみません」みたいなことを英語で話し掛けられました。
、、、えっとぉjumee��faceA103
あんまり先生の演奏自体は聞いてなかったんだけど、、、
「ネバー マインド」と言っておきました(笑)



絵本タイムが終わった後の後半は「体験プログラム」。この時間は曜日毎で異なり、他の曜日はリトミック、体操、アートなどがあるようです。

体験プログラムでは、先生が冷蔵庫からオレンジ色の氷を出して、お皿に一人ずつ乗せ、臭いを嗅がせたり味を確かめさせたり、お湯の中に入れてどうなるか推測させたりしていました。

R太郎もこれには興味津々!みんなに混じって乗り出して試していました。



体験を終えた感想は、まずは、2歳児クラスだからか英語をペラペラ話している子供はいなかったなぁということ。年齢が低いこともあるだろうし、週3日だけってこともあるのかも。日本語厳禁ではないのも影響しているのかな?無理して英語を習得させるのではなく、自然に喋れるようにする方針だそうです。

一年通うことで「プリスクールに入れればペラペラになる」という過大な期待はせずに、英語で遊び学ぶことが自然になるぐらいを目標にしてもいいかな。

でも一番印象的だったのは、今の保育園よりはR太郎が楽しそうだったということ��

体験の帰りに「プリスクールは保育園より楽しかった!」と言っていました。「じゃ、今度からプリに行く?保育園に行く?どっちに行く?」と誘導尋問をしてみると「ママのオウチがいいんだもん!」と。
そりゃそうだろうけどね…jumee��faceA109

苺パパも、R太郎本人からの楽しげな報告にかなり乗る気になってくれました。インフルエンザが治ったら、今度はパパと一緒に見学に行って来ます!


【絵本タイムで読んでくれた本】

My Little Red ToolboxMy Little Red Toolbox
(2000/10/01)
Stephen T. Johnson

商品詳細を見る


各ページ厚紙でできたトンカチ、ドライバー、ノコギリなどで遊べます。形と工具の役割が学べる絵本です。「Hammer, please!」などと言って一人ずつ使わせてもらいました。


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


プリスクールを見学(その1)
最近物足りなくなってきた英語教室について、色々考え始めた今月。R太郎はどんどん英語に興味を持って来ているけど、アウトプットの場が少なすぎると感じ始めました。

英語育児をしているお友達を沢山作る?
もっとレベルに合った指導を受けられる教室を探す?
それとも英語で1日を過ごすプリスクールに?

プリスクールは以前から興味はあり調べた事もありましたが、高額&保育時間が短いので特に行動を起こしたことがありませんでした。

それでも毎日保育園のお迎えの帰り、家のすぐ近くに止まっている某プリスクールの通園バス�o�Xが気になっていました。2時頃には終わるはずのスクールなのに…?

で、この所のR太郎の英語好きの様子も手伝って、思い切って問い合わせの電話をしてみました jumee��telephone1a


■保育料が高額?
 →4月からのR太郎の学年(2歳児)は週3日。
  週3日コースは思ったような高額ではありませんでした。

■保育時間が短い?
 →基本保育時間は2時まで。
  ただ、スクールバス利用者は園で待機中の延長保育料は
  無料。その間は縦割り保育でネイティブの先生が
  一人付く。我が家は最終便のルート上にあり、
  停留所到着時間は夕方5時。(←保育園のお迎えと同じ!)


これなら入園の検討ができる!!!!jumee��faceA152

現在でも週4日契約で保育園に通っていて、行きたがらない日は休ませることもしばしば。週3日預かってもらえればママの仕事もなんとかなりそう。…というより何とかしたい!

保育料に関しても、今の保育園+英語教室の金額とほとんど同額!色々な事が我が家にとって驚くほど全て好条件!



そしてもう一つの好条件は園庭clover

実は今通っている保育園には園庭がありません。保育室も0歳から3歳までが同じ部屋。2歳まではそれでも良かったのだけど、4月で3歳になるR太郎にはさすがに動き回るスペースが狭すぎる…jumee��faceA110

あと一年我慢して、延長保育のある幼稚園に通わせようかとも思っていたのですが、このプリスクールは年齢分けでも十分なスペースの教室があり、芝生の園庭もあります。暖かい春の日はそこでランチを取ることもあるそうで、今の保育園に比べたらきっとず~っと気持ちが良いだろうなと感じました♪

年少までの一年間限定だとしても、このプリスクールに転園してもいいんじゃない?jumee��faceA155



あーまた長くなりそうなので、続きはまた。
次回は見学に行って来た感触を書こうと思います。

最後になりましたが、R太郎の熱はインフルエンザでしたjumee��faceA137
比較的軽いので、もう今日はある程度元気を取り戻しましたが、英語育児は少しお休み…のつもり。プリの話をゆっくり書くことになりそうですjumee��faceA109


初めて足を踏み入れたプリスクール。どんな所だったか気になる方も、あんまり気にならない方も、応援ポチッをしていただけたらブログ更新の励みになります!
リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

2歳8ヶ月のR太郎【まとめ】
毎月1度まとめているR太郎のこの1ヶ月の記録。
書く前の今は、いつもどんな成長をしたのかワクワクするものです。頻繁にブログを更新してたり、自分で日々の発語など書き留めてたりしている人は、定期的にまとめを書くのをオススメしますよー

毎日の記録を読み返すより成長を実感できて、親のモチベーションも上がると思いますjumee��faceA131



【2歳8ヶ月のR太郎】

●12月、英語教室では随分積極的になり
 「Me next, please!(次は僕にやらせてください!)」
 自分から手を挙げるようになった。

ダイソーのアルファベットマグネットを使い
 フォニックスの法則に沿った短い単語が読めるようになった。
 3文字ほどの単語なら発音しながら自分で並べることも。

●絵本を捲りながら「英語風でたらめ読み」や
 絵から推測しての「うそっこ読み」、
 暗唱もよくするように。
 (うそっこ読みをしている動画はコチラ→

●カード式クイズ集「BrainQuest」
 アメリカの電車Amtrackが描かれていることを教えてくれ、
 そのフレーズを頑張って発音。

●ジジとババが「お年玉って何か知ってる??」と聞くと
 「オトシダマ、、、、jumping!」と余裕の(?)ギャグ。

●初めて映画館で字幕映画『WALL-E』を観る。

●大好きなテレビアニメ『Curious George』の発音が綺麗。
 「日本語はキュリアス・ジョージ。英語はCurious George。
 でもオジサンはジョ~ルジョっていうの」とサブキャストの
 イタリア料理店店主のイタリア語訛りを指摘。

「I'm sorry! No ぷろぷれぷろぷれ~(No problem.)」
 を連発。

●図書館の絵本『Snow』を返却前に暗唱。

●『中古DWEユーザーが巡るファーストTDS』の家族旅行を楽しむ。



そしてこの数日、2歳9ヶ月を目の前に、ぐんと英語に関心が出て来た様子。ママから促すことなく喋ったり絵本を読んだりDVDを観たりする事が多くなってきました。

実は今日はお昼から急な高熱が出て病院に行って来ました。
休日の午前診療に間に合うように行ったのですが、発熱後すぐはインフルエンザの検査は出来ないとか。

知恵熱? 風邪? インフルエンザ?…
ちょうど一ヶ月前の日記を読んだら知恵熱が出てました。今回もそうだと良いのですがjumee��faceA51




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

友達のおウチでWKE三昧
土曜日は英語育児ブログのお仲間「ミミとおどろう!ワールドワイド・キッズ・イングリッシュで親子英語」のモトさんのおウチに遊びに行きました。

モトさんの息子ちゃんJ君とR太郎は年が1ヶ月違い(残念ながら学年が違うんだけど)。ママのモトさんとも英語育児のスタンスがとっても似ているので今まで何度もお会いしています。

でも今回は初めておウチにお邪魔するので苺ママはワクワク♪
子供達がゆっくり遊べるのはもちろんなんだけど、モトさんの蔵書や教材の数々を拝める!!!!jumee��faceA152

・・・


待ちあわせした駅には、モトさん親子の他にMimiWKE���l������とZiziWKE��Ziziのパペットもお迎えに来てくれるし、おウチに着くと早速WKEのCDが掛かるしで、今WKEにドップリのR太郎も興奮気味。

初めて触るカード教材「Sound Playboard」も、J君に使い方を教えてもらいながらすっごく楽しんでいました。クイズやゲームのボタンを押して2人で競って答えると更にテンションアップ!

「Be a lion!(ライオンになって)」っと言ってみると、2人とも四つん這いでライオンになってました。可愛い♪
その内「Next! Lion-tiger! Hippo-tiger!」と怪しい動きで架空の動物になったり(笑)

すると今度はPepiWKE��PepiとZiziWKE��Ziziのパペットで「Hello! Pepi! How are you? Which fruit do you like?」と遊び始めました。

ををを!
これは夢にまで見た、子供同士が英語でお話ししている!
英語教室以外で今までこういう状況はなかったので、とっても嬉しかったママです。

そして、そんな子供達の様子もさることながら、ママはママでモトさんがお宝を惜しみなく披露してくれ感激!

いや~、想像していた以上に素晴らしいお宝をお持ちで(笑)
絵本や教材を勝手に出しては、ひとつひとつ説明してもらい、欲しくなる苺ママ。モトさんのおウチはある意味危険…
ここでショップを開いたら儲かると思うわ~jumee��faceA63



親子共々本当に楽しまさせていただきました♪
後半疲れちゃったのか、双子の様に仲良く遊んでいた二人も意地を張って泣いちゃったりもあったけど、帰宅したR太郎は風邪で寝ている苺パパのベッドの上にボンボン乗りながら、今日はどんなに楽しかったか報告してましたjumee��faceA60

夜、またまたお借りしたWKEのCD-ROMで大喜びのR太郎。ここ数日の英語モードも手伝ってか興奮しすぎかも。ManiWKEがABC Songを歌うだけでキャーキャー喜んでるし…

今日は家でゆっくり休んで、ヒートアップした頭を落ち着かせようと思います。

あ、ママの方もね(ママもテンションが上がったのかこの時間に目が覚めてブログ書いちゃってるしjumee��faceA103



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

英語モード全開!
昨日の英語教室から、英語モード全開のR太郎。
何か、頭の中の英語の扉が開いた感じ。
雷に打たれたっていうのは大袈裟なのかもしれないけど、いつもとちょっと様子が違います。

普段も家では英語をよく喋る方だと思うけど、昨日からは「外で喋るために練習に励んでいる」って言うのかな~。上手く言えないけどそう感じるんです。



具体的な様子を書くと

Starfall.comを片っ端から見ている。
 しかも、単語や短文をリピートして何度も練習している。

■「読んで」と持ってくる絵本が全部英語。
 (いつもは日本語と半々くらいなのに…)

■英語絵本のうそっこ読み、ふにゃふにゃ読みを
 長時間している。

■ひとり遊びをしながら英語をずっと喋っている。
 (といっても、繋がった長いお喋りではなく
 単語とか、英語風の言葉とか混ざっていますが。)

■新しいフレーズなどを一気に言うように。
 「The man in the yellow hat」「Go for a ride!」
 「tasty~」「Stay back!」等々。

■家にある長編映画のDVDを観たがる
 結局「ハリーポッター」「シャーロットの贈り物」を
 少し観るも飽きてしまい、
 最後は「きかんしゃトーマス」を観て寝る…


どうなってるんだろう、、、
と言いつつも、なんとなく理由はわかっているのですがjumee��faceA97
(と、またまた意味深ですみませんjumee��faceA106

今が伸びるチャンスなのかもしれないと感じています。
背中を一押ししてあげたいと思うママなのです。



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
 
[レッスン25回目] 悩み始めました(^^;)
今日は久し振りの英語教室の日。

3週間振りにも関わらず、とっても良く発言し積極的に参加をしていましたjumee��faceA130

レッスン修了後、同じクラスのママさんから「R太郎君は純日本人の顔をしてるのに、ハーフかと思っちゃうくらい喋れるよね」とまたまたお世辞でも嬉しいハーフ発言。はい、全くどっから見ても日本男児なんですが jumee��japan1b

3月からR太郎のトドラークラスの下にベビークラス(1歳から3歳)ができるらしく、クラスの中でも小さな子達はそちらに移るかもしれません。今のトドラークラスは2~3歳の経験者が多くなるので1クラスだけに絞るとか。喋れる子達ばかりになって活性化する反面、人数も定員一杯になるのかも…

実は今後の英語教室については他にもちょっと考え中。
今まではとっても満足していたんだけど、レベルが少し物足りなくなってきたような気がするんですよね。だからといって、4~5歳の子達と対等にレッスンが受けられるかというと、英語以前に体力的に難しいだろうし。

今考えていることがもし具体的になったら、ブログでも書こうかと思っています。(…と、思わせぶりだけどjumee��faceA103



↓年末にコンビニで1000円で売っていたので買いました。
 テレビ版では1~5号までしか存在しないサンダーバード。
 劇場版で現れる6号は意外な乗り物です(^m^)
 もちろんR太郎画伯のモチーフにも6号が加わりました♪

サンダーバード6号 劇場版 [DVD]サンダーバード6号 劇場版 [DVD]
(2008/10/16)
シェーン・リマージェレミー・ウィルキン

商品詳細を見る



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

『中古DWEユーザーが巡るファーストTDS』(ユル篇)
行って来ました。三連休最終日。
我が家全員、初の東京ディズニーシー!

知り合いから1月末までのディズニーリゾートに2回行けるパスポートをいただき、11月には『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』と題して、計画を練り出来る限り英語を使って楽しみました♪

、、、が!今回はパスポートの有効期限が迫っていて、もう行けないんだろうな~と諦めていた苺ママだったので、全くの無計画。三連休なんて混んでるんじゃないの~?きっと物凄く寒いんじゃ?と不安を抱えつつ出掛けてきました。


混雑状況なのですが、、、、晴天にも関わらずとっても空いていました!え?シーっていつもこんなに空いてるのかな???というくらい。どうやらイベントシーズンの狭間らしかったです。

TDSって話しには聞いていましたが、ミッキー�~�b�L�[率が低いのでR太郎が喜ぶポイントはディズニーランドに比べてやっぱり絞られちゃう。でも、その中でゆっくり時間を掛けて遊ぶことができました♪

道端で始まった大道芸のアコーデオンバンドが子供達を何人か誘って一緒に行進を始めると、呼ばれてもいないのに一人で出て行って先頭で行進し出すし、水上カーニバルでは超ノリノリでリズムを取っているし。
、、、、目立ちたがり屋なのかもjumee��faceA60

・・・


子供がミッキー達のキャラクターと親しめてオススメなのは『ケープコッド・クックオフ』というハンバーガーショップの中で随時公演されているショー『ドナルドのボートビルダー』。

レストランの壁には大文字・小文字が入り交じった、単語の切れ方もおかしなショーの宣伝も書いてありましす。次回来た時には、この綴りを笑えるくらいになってるといいな~
(↓写真をクリックすると大きな画像が見れます。)

20090113a


食べながら舞台で次々とのドナルド主演のショーをやるので、R太郎はハンバーガーの味なんて覚えてないだろうと思うくらい見入っていました。

・・・


もう一箇所のオススメはマーメイドラグーンの巨大屋内施設『トリトン・キングダム』。

行く前は女の子系のアトラクションかと思っていたのですが、男の子も十分楽しめる小遊園地のようでした。海の中をイメージした館内の床は全部柔らかいゴム製。ネットの吊り橋を駆け回り、床や魚たちの口から出る水をキャッチし、グルグルまわるフグのカゴに乗り、色んな仕掛けのある部屋を探検したら、今度は『リトルマーメイド』ショー。そして軽食を食べたらまたネットの吊り橋…

一度入ったら数時間経つのも忘れ、気がつけば外は真っ暗。夜の水上ショーも見逃してしまいましたっっjumee��faceA76
ここは竜宮城か!(笑)

・・・


、、、、、今回英語の話はほとんど出ませんでしたね~
では1つだけ。

この『トリトン・キングダム』に映画『リトルマーメイド』の王子様(エリック王子?)のキャストさんがいました。

20090114b


「How old are you? ナンサイデスカ?」

とR太郎に英語と日本語で聞いてくれました。
すかさず、2本の指を出して「Two!」と言ったR太郎に

「Two! Kiss me, please?」(←たぶんこんな英語)

と今度は英語だけで話しかけてきたプリンスのホッペにチュッとしてあげたR太郎でしたjumee��kiss2


【TDSに行くなら観ておきたいDVD】
(R太郎はどれもまだ観ていませんがjumee��faceA107

↓2歳児でも入場可能のアトラクションばかりなので、これは観ておいた方がいいかも。
リトル・マーメイド スペシャル・エディション [DVD]リトル・マーメイド スペシャル・エディション [DVD]
(2006/10/04)
ディズニー

商品詳細を見る


アラジン スペシャル・エディション [DVD]アラジン スペシャル・エディション [DVD]
(2004/10/08)
ビル・ハーキンスアラン・メンケン

商品詳細を見る


↓もう少し大きくなったら、この映画を観ていくと楽しめるアトラクションがあります。

インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]インディ・ジョーンズ/ クリスタル・スカルの王国 スペシャルコレクターズ・エディション 【2枚組】 [DVD]
(2008/11/07)
ハリソン・フォードケイト・ブランシェット

商品詳細を見る


海底2万マイル [DVD]海底2万マイル [DVD]
(2005/12/21)
カーク・ダグラスジェームス・メイスン

商品詳細を見る



『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』のブログが万が一気になる方はこちら↓

●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

『中古DWEユーザーが巡るファーストTDS』(無計画篇)
今日は近所の図書館で毎週日曜に開かれている絵本読み聞かせ会(もちろん日本語)へ。スタンプが貯まるとプレゼントがもらえるのですが、恐竜の顔の実物大ポスターを貰って、笑いながらも「怖いね~」と複雑な様子。

毎日一度はやっている大好きなパズル↓の中にもあるAllosaurusのポスターだったのですが、形は同じでも皮の色が違うのでピンと来なかった様子。確かに骨から形は判っても皮の色までは諸説あるんでしょうね…jumee��faceA109

Jigsaw DinosaursJigsaw Dinosaurs
(2000/09/22)
Ann Sharp

商品詳細を見る

↑24ピースの恐竜パズルが6種類入っています。各ページには恐竜の説明も書いてあって、6種類でこのお値段はお得?


英語の絵本で借りたのは昨日日記に書いた『SNOW』。
Snow (Sunburst Books)Snow (Sunburst Books)
(2004/10/06)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る

この本は今日が返却日でしたが、実は昨晩R太郎がこの本の半分ほどまでを突然暗唱しだしたので、今日はもう一度借りてしまいました♪

R太郎の場合、暗唱をする本は覚えやすい本という訳ではなくて、自分が大好きな本なので様子をみて買っちゃってもいいかな~とも思っています。

たまたま図書館に同じ作家の絵本もあったので借りてみました。
Rain Rain RiversRain Rain Rivers
(1988/04)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る


中の絵は全て緑と黒で描かれているので、幼児ウケは悪そうですがっっ試しに読んでみます~(リンクからアマゾンへ飛ぶと、いくつか画像が見れます。)




ところで!
実は明日急遽ディズニーシーに行くことになりました!
以前ブログに書いた『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』は添乗員が計画を練りに練っての催行でしたが、今回は全く調べていませんjumee��faceA109
っていうかパパ&ママだってディズニーシーは初めてだしjumee��faceA110
っていうかDWE自体最近ご無沙汰だし!jumee��faceA149

・・・とりあえず、1月中に行くなら明日しかなさそうなので、手ぶら&無計画で行って参りま~す�~�b�L�[



『中古DWEユーザーが巡るファーストTDL』のブログが万が一気になる方はこちら↓

●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その1)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その2)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その3)
●中古DWEユーザーが巡るファーストTDL(その4)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

雪の降らなかった夜に読んだ本
東京は昨晩雪が降るという予報でしたが結局雨になってしまいました。今年はR太郎と初めての雪だるま�Ⴞ���が作れるんじゃないかと雪が降るのを心待ちにしているんですが…

昨晩は苺パパも休み前の忙しさに戻って帰りが遅く、久し振りにR太郎と二人だけの時間を過ごしました。

最近は寝つくのが10時半過ぎになっているR太郎をなんとか早く寝かしつけようと、9時から布団に入って読み聞かせを始めたのですが、「もう一回!」と何度もリクエスト。その内どんどん読みたい本も持って来始め、最終的に日本語&英語の本を10冊。一冊につき2~3回読まされたので結局寝たのは10時半過ぎでした…jumee��faceA149

雪が降るのを見越して、去年の終わりに図書館で借りたこの本↓
Snow (Sunburst Books)Snow (Sunburst Books)
(2004/10/06)
Uri Shulevitz

商品詳細を見る


R太郎のツボ、コルデコット賞オナー賞を受賞している作品で、さすがこの本もすごく気に入っています。


一片、二片と落ちてくる雪に犬を連れた男の子は「It's snowing!(雪だ~!)」と喜びますが、大人達は「降ってないよ」「すぐに溶けるわ」と冷静。ラジオもテレビも「雪は降りません」と言います。それでも「It's snowing!」と叫び続ける男の子。その内どんどん雪が降り積もり…というお話。

1ページ1~2行なので英語苦手ママも安心な本ですjumee��faceA114
我が家では、徐々に増えるスノーフレークを数えながら読み進めて行き、最後には「I can't count them! We can't count them~! (数えられな~い!!!)」と毎回2人で大笑いしています。

そして絵本の最後には真っ青になる空の様に、今日の東京の空も真っ青。青い空ももちろん大好きだけど、早く雪が降らないか待ち遠しい苺親子です☆




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

I'm sorryが言えるようになったけど
「I'm sorry」の意味はわかっても意地を張ってなかなか言えなかった11月。(以前のブログ『I'm sorryが言えなくて』→

あれから、日本語でも英語でも「I'm sorry」と言えるようになりました。よしよし順調に成長してるぞ~jumee��faceA130
今日もふざけて妹分のBeeちゃん(ハチの縫いぐるみ)を叩いたので「Don't do that! What do you say?(やめて!何て言うの?)」と叱ると、すぐに「I'm sorry!」と謝りました。

そこでBeeちゃんに成りきったママは
「No problem.(いいわよ)」と言うとR太郎は大爆笑!

「Bee、何て言ったの?」と聞くのでもう一度言うと

「No ぷろぷれぷろぷれ~jumee��faceA152

あんなに言わなかった「I'm sorry.」も、今度は何度も「I'm sorry! No ぷろぷれぷろぷれ~」とエンドレス…
子供って本当に可笑しい(笑)


ところで、数日前近所のブックオフでずっと欲しかったこの本を発見♪ 子供のためのマナーブックで「こういう時は何て言うの?」というシチュエーションと答えが描かれています。

Excuse Me!: A Little Book of MannersExcuse Me!: A Little Book of Manners
(2002/05)
Karen Katz

商品詳細を見る


この本にも「妹のオモチャを壊しちゃった!そんな時なんて言うの? I'M SORRY!」というページがあります。それを見せると、絵本と同じようにBeeちゃんを抱きしめて「I'm sorry!」してましたjumee��faceA60



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

LOLLIPOP(Pop!)
お風呂の中で「ペロペロキャンディーがあるよ!」と自分の手を嬉しそうに舐めて見せたR太郎に「How do you say "ペロペロキャンディー" in English?」といつものように聞いてみました。

The Very Hungry Caterpillar』にも出てくるのでLOLLIPOP!」とちゃんと答えられGood job!GOOD

それで思い出したのがこの歌『LOLLIPOP』。



この歌と言えば「pop!」と指を口に入れて弾く部分ですよね。歌いながらママもやると、とぉぉっても喜んでいました。

この歌はリズムも良く、音が楽しいので、R太郎もいつまでも「♪LOLLIPOP LOLLIPOP, Oh~LOLLIPOP, LOLLIPOP "Pop!"」と歌ってました。
この部分のみ、しかも "pop!"は音が出ないんですけどねjumee��faceA103

そこで、ネットで調べている内に映画『スタンドバイミー』で使われていることを思い出しました。そうだ!そうだ!まじめに話しをする2人の前を歩く他の2人が、バカみたいに陽気に歌う無邪気なシーン。

『スタンドバイミー』あの映画は良かったな~jumee��faceA70
リバーフェニックスみたいな色気のある12歳。
10年後のR太郎、、、、無理だなぁ(笑)

だけど、あんな少年時代の大切な思い出を1つでも持って欲しいと今から願う、2歳児の母なのでした…


↓ 『スタンドバイミー』を久し振りに観たくなりました。
ママのリスニング力も少しアップした気がする今日この頃。
字幕なしで観れるかな?←12歳の物語で玉砕の予感…

スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]スタンド・バイ・ミー コレクターズ・エディション [DVD]
(2007/05/30)
ウィル・ウィートンリバー・フェニックス

商品詳細を見る



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

テレビのサイトも使えるものだ♪
CATVは当分まだかな、という結論を出したばかりの我が家では、地上波テレビで二カ国語アニメで観ています。

その中で一番お気に入りなのは『おさるのジョージ(Curious George)』(一番好きなトーマスは地上波では日本語放送のみなので…)

R太郎はとにかくジョージが大好きで、家にあるパペットはまるで弟のよう。放送だって英語で毎回2話続けて楽しんでいます。

そこで、本国アメリカのテレビ番組サイトを覗いてみました。
http://pbskids.org/curiousgeorge/

日本とはさすが違う!何が違うって、番組情報以外のコンテンツの多いこと!

ぬりえとグリーティングカードがダウンロードできる程度かなと思っていたら、相当な量のゲーム、ワークブック的なぬりえ、ビデオクリップ。

ゲームは果物の数を数えたり、色を混ぜ合わせたり、電話番号を押したり、お片付けの分類を考えたり…

そしてビデオクリップ。
Curious(好奇心旺盛な)ジョージにちなんで、子供達の好奇心を刺激するビデオがなんと80個!最近、同じ年頃の子供の実写映像を集めている苺ママには嬉しい内容でした♪(この映像は小学生中心ですが。)

このジョージの米国サイト、無料なのにちょっとした教材みたいでオススメです。




ところで、このサイトも早速気に入ってくれたR太郎はテレビで良く観ているだけに「Curious George」の発音がすっごく綺麗。
「日本語はキュリアス・ジョージ。英語はCurious George。でもオジサンはジョ~ルジョっていうの」
と教えてくれました。サブキャラクターのイタリア料理店のオジサンのイタリア訛りの違いもわかって来たらしいですjumee��faceA59



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

気になるCATV
我が家はあまりテレビは観ないので、CATVは疎かBSすら入りません。でも、DVDやYouTubeで英語の映像は沢山見られるので、今のところは全く不自由していません。

だけど、他の英語育児ブログを読んでいるとカートゥーンネットワークが良いとか、ニコロデオンがオススメとか、やっぱりディズニーチャンネルとか…気になるところjumee��faceA105


今日は苺グランマ(苺ママの実母)の家に遊びに行ったのですが、苺グランマの家はCATVのチャンネルが一通り入っているので、子供番組の番組表をプリントアウトして訪問。面白そうなものをいくつかR太郎に見せてみました♪

、、、、が!
『きかんしゃトーマス』以外はまったく食いつかず…
反応が良ければ入りたい!なんてチラッと思ったんだけど、反応が悪くて悲しいようなホッとしたようなjumee��faceA103

CATVに入っても映像漬けにしたくはないので、掛け流すわけじゃなく観たい番組だけ録画するんだし、観たいのは今のところレンタルでも借りられる物ばかりだし。

、、、それならCATVなんて入らなくていいじゃん!
はい、結論。(←実際に見せる前からわかるでしょ~^^;)

ってことで、我が家のテレビは当分地上波のみキャッチして行くことになりそうです~


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

『WALL-E』を観てきました☆
このお正月休み前は物凄~く忙しかった苺パパ。R太郎(オマケで苺ママも?)との時間を取り戻す様に「今度は映画に行くぞ~!」と張り切っていました。

昨年10月に「崖の上のポニョ」を映画館で鑑賞できた後、長編が見られるならと家でも「Thunderbirds」のDVDを英語で見始め、これが大当たりも大当たり!去年後半はThunderbirdsにドップリの日々でした。

ならさ、、、
それなら映画館に字幕版映画を観に行っちゃう??
これが最近のパパの夢�L���L���i�I�����W�j

それで公開中の子供映画『ティンカーベル』『WALL-E』を天秤に掛けた結果、パパが行きたい「WALL-E」に決定~!2歳児には少し怖そうじゃない。。。。?jumee��faceA105

お話は、人間が700年も前に移住してしまったゴミだらけの地球でたった一台働くゴミ整理ロボットWALL-Eが、ある日突然降り立ったイヴというロボットに恋するというもの。

子供向けの心暖まるストーリーで、良いか悪いかほとんど英語が出て来ませんjumee��faceA103爆発シーンなど驚くのであまり小さな子には向いていないのかも知れませんが、英語を始めたばかりの子供にはちょうど良い映画です。だって、前半「Eva!」「WALL-E!」しか言わないしjumee��faceA107中盤からはすっかりアニメっぽくなるので大人には少し物足りないほど。



R太郎は今回も最後まで大人しく鑑賞jumee��faceA131
映画が終わった直後「面白かったね~!」と言ってくれてパパもママもホッ。

ただ、もちろんお話の内容はほとんど理解していないと思います。
試しに「WALL-Eと誰が出てたっけ?」と意地悪な質問をしちゃったんだけど、「WALL-Eと、、、、白い子(←イヴ)のお名前はわかんない。」って言ってたし。


でもね、映画館に子供と映画を観に行くのってDVDを家で観るより楽しいんです。暗くて大勢の人が一つの映画を観て、笑ったり泣いたりしてる雰囲気って独特ですよね。パパもママも、小さい頃親に連れて行ってもらった映画は、内容は覚えてなくても面白かったり退屈だったりした感覚は覚えているね~と話しながら帰ってきました。

今度はR太郎に「WALL-Eの真似して」とリクエストすると、
「WAaaaaaLL-Eeeeee」
と目をパチパチと瞬きして見せてくれました。内容は理解してなくても、この声はすぅっっっごく似てましたjumee��faceA152

↓Little Golden Bookから4-8歳用の本が出てるみたい。
 買ってみようかな♪
Wall-E (Little Golden Book)Wall-E (Little Golden Book)
(2008/05/13)
Vick-e、

商品詳細を見る


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

We Love Zoo!
今日は多摩動物園に行って来ました。去年のちょうど1月2日もジジ&ババと多摩動物園に。そして今日もジジ&ババと一緒に行きました。もう毎年の恒例になりつつありますjumee��faceA59

思い起こせば一年前。キリンやダチョウを見て「Giraff!」「Ostrich!」といくつかの動物を英語で言えてジジ&ババを驚かせたR太郎。

今日は一年前よりずっとずっと沢山の動物を日本語でも英語でも言い、なかなかこちらに来ないシマウマに「Zibra! Come over here~! (シマウマさん!こっちにおいで~!)」と呼びかけていました。苺ママが「Come here.」ということはあるけど、「 Come over here.」とは、、、どこで仕入れたのかネタ元はまたまた不明…。ともかく一年前より日本語はもちろん英語力も上がったと再認識。

今回はライオンバスに初めて乗りました。
ライオンバスとはプチサファリパークのようなアトラクションで、ライオンのいるエリアをバスで回ります。バスの所々に生肉が付いているので、ライオンたちは目の前までやって来ます。

泣いちゃうんじゃないかと心配だったけど、R太郎は目の前で舌なめずりするライオンを、ガラス越しに真剣に見つめていました。まだ怖いって感覚が薄いのかな?それでも、ライオンバスの印象的は強かったらしく、最後まで「ライオンバス乗ったね~」と嬉しそう。

いつも行く上野はどうしても狭いので動物が走る姿を見ることが難しいけど、多摩動物園は動物が走っていたり、ライオンバスがあったりで動物が身近に感じられて好きです。

また来年の1月2日も行くのかな?いやその前にまた行きたいです♪


【動物が沢山出てくる絵本】

ごきげんななめのテントウ虫が様々な動物に喧嘩を売ります。気の弱い彼はどの動物にも逃げ腰。エリックカール独得の動物が満載。最後のクジラのシーンは圧巻でR太郎もお気に入り!
The Bad-tempered Ladybird (Picture Puffin)The Bad-tempered Ladybird (Picture Puffin)
(2000/01/27)
Eric Carle

商品詳細を見る


イタリア人のデザイナー・ブルーノムナーリの動物絵本。ムナーリは絵本作家としても有名で、この本も装丁、構成共に素敵でインテリアとして飾っている人も多いですよね♪
どのページにも蝶々が隠れていて、R太郎も1歳の頃はそれを探すのが好きでした。

Bruno Munari's ZooBruno Munari's Zoo
(2005/02/17)
Bruno Munari

商品詳細を見る




そうそう、ババが「お年玉あげなきゃね~」と言ってくれたので「お年玉って何か知ってる??」と聞くと
「オトシダマ、、、、jumping!」と答えたR太郎。

オトシダマ=落とした玉=はねる=jumping

はい!今年初めての英語大喜利ですよ~(笑)
はねたボールはbouncingの方が適切だけど2歳児にしては座布団1枚!
座布団の代わりに応援ポチ!
を今年もお願いしま~す★
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語

Happy new year!
あけましておめでとうございます。
昨年中はありがとうございました。
今年もブログを通じて英語育児を皆さんと楽しんで行きたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます♪

今日は夕方から苺パパの実家に遊びに行く予定。
もうすぐ出る時間なのに男二人は寝室に行ってしまいました。きっとテレビを観てるか寝てるんでしょう。
カンペキ寝正月ですjumee��faceA103

昨夜はパパが赤ワインを4本も貰って来て2人で1本空けました。いい感じに酔ってる両親に、ポニョを踊れ~♪ColdPlayを歌え~♪幼い頃のMichael Jacksonを覚えろ~♪�A�b�v���[�h�t�@�C��というリクエストに応え続けたR太郎。けなげだ…(笑)

最後は3人で「明けましておめでとう~!Happy New year~!」と年越しを迎えました。

そんなわけで、今日は一日何かというと
「Happy New year~!」と嬉しそうに言い逃げ。

ジジ&ババのお家ではどうかな?
ではでは、2人を起こしに行って参ります。

みなさんも楽しいお正月を!



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓携帯からはこちらからお願いします。
 にほんブログ村 親子英語