苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
[レッスン29回目] オープンクラス
今日は英語教室の懇談会。
今週はオープンクラスといって、いつもは子供達だけでレッスンをしているクラスも、親が一緒に入室して見学できるのですが、親子レッスンをしているうちのクラスは、レッスン後の懇談会だけで後は通常レッスンをします。

うちの英語教室は、こういう機会が年2回、通信簿のようなレポート配布が年2回あるので改めて先生のコメントやこちらからの感想などが言えて、ドキドキするけどなかなか良いと思っています。(ちなみに全部日本人コーディネータさんが訳してくれます。)


担任のJ先生からは、「R太郎は日に日に英語が喋れるようになっている。」と言ってもらえました。実は迷ったのですが、退会の理由として4月から1年間プリスクールに行くことも伝えてあるんです。1年間終わって、もし条件が合いそうならもう一度このスクールに戻って来たいな、と考えているから。J先生にも「1年経ったら戻ってくるの?戻っておいでよね!」と言われました。戻ってくるなら目標は帰国子女クラスに入りたいけど無理かな~jumee��faceA59


今日はその他にアンケートを書かされたのですが、それを書いている間、R太郎はずっとJ先生の膝の上で二人で何やらお喋り。トーマスのぬりえをもらってそれについて話していたらしく、書くのに夢中になっていたので最初は聞いていなかったんだけど、J先生が「R太郎はセンテンスで話してる!こう聞いたらこう答えたんだよ。」と日本人コーディネータさんに報告していました。なんか、ゴードンやトビーの車体番号について話してたらしい(笑)


まだプリスクールにさえ入っていないのに、今度は1年後の事が気になって来始めた、気の早い苺ママです。jumee��faceA103



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


おうちCAP【Light Blue_02】今度こそ終了!
中古DWEユーザーでも頑張るぞ!“おうちCAP”。
第2課題の終了を宣言したのが1週間前。だけど、その課題文がママの勘違いからR太郎も(たぶん)誤った文章で録音してしまいました。

前回録音したのは…

「mouth: What a big mouth! What a little mouth!」
(口:なんという大きな口でしょう!
 なんという小さな口でしょう!)


でも本当は…
「mouth: What a big mouth! What a little mouse!」
(口:なんという大きな口でしょう!
 なんという小さなねずみでしょう!)


録音する時に、課題対象文の数枚からR太郎が好きなカードをピックアップし、プレイメイトにカードを通した後苺ママが発音、良く録れたと思う録音を採用。という形を取っていたのですが、この“苺ママが発音”が仇になりました…jumee??faceA149


課題対象文カードはこの他にも沢山あるから、先に進もうと思えばもっと簡単なカードで録り直しても良かったんだけど、これも何かの思し召し(?笑)。このカードに拘って、出来るまで時間を掛けてみました。

R太郎の口元を見る限り、“mouth”“mouse”の違いはとってもはっきりしていると思うのですが。

「mouth: What a big mouth! What a little mouse!」
→音声データPCM���R�[�_



数日前、ハロウィーンの時に被った帽子が出て来たので被せてあげると、鏡の前で見ながら

「Oh~! What a good nice! (わ~!なんて良い素晴らしい)

と、間違ってはいるけど言いたいことはわかる応用文を叫んでいました。カード1枚なんだけど、何度も練習したことで意味を理解したのかな?jumee��faceA59



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
プリスクールの面接へ
プリスクールの面接へパパと3人で行って来ました。面接と言っても入学説明を兼ねたもので、面接によって合否を判定するものではありません。

園長先生とネイティブの先生がまずは年長までにやること、出来るようになることなどの説明。読み書き、体操、リトミック、実験、クッキング、心の時間となんだか盛り沢山ですが、ほとんどが年少からのプログラムになるので、R太郎が過ごす1年間は「英語で過ごすことに慣れる」というのがメイン。それは苺ママがプリスクールを選んだ目的と一致します。

ただ、やっぱり英語教材を色々調べてる苺ママとしては、「どんな教材を使っているのかしら~」なんて気になるものですjumee��faceA59



“読み”は、もちろん他にも沢山絵本を読み聞かせたりしますが、基本となるのはORT(Oxford Reading Tree)だそう。イギリスの小学校の80%で使われているというORTは、文章のないStage1から始まり、どんどんステップアップして本を読めるようにしていくシリーズです。

英語育児のお仲間rincoさんからも進められたし、ちょうど数日前Marinkoさんのブログで詳しい内容が書いてあったので、またもや“ORT欲しい熱”が沸騰中。教科書的に何度も同じような文章が繰り返されるのに、全ステージを通してひとつのお話になっているというこのシリーズ。一度手を出すと、どこまでも買うことになりそうで見てみない振りをしていたんだけど(笑)スクールだと割引で買えるらしく、その内始めちゃうかも…jumee��faceA109

↓ORTの詳しい内容はこの本がとても参考になります。
 実際に何冊かのストーリーも収録。
 アメリカ英語との違いも書かれていてわかりやすいです。
イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶイギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ
(2007/03/22)
古川 昭夫宮下 いづみ

商品詳細を見る


↓こんな続編も出ていたんですね。知りませんでした。
続・イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ[社会・理科編](朗読CD付き)続・イギリスの小学校教科書で楽しく英語を学ぶ[社会・理科編](朗読CD付き)
(2008/01/23)
古川 昭夫宮下いづみ

商品詳細を見る



年長になると毎日絵日記を書く時間があるらしく、実際に子供達が描いたスケッチブックを見せてもらったのですがとっても楽しそうに生き生きと書いている感じがしました。

園のアットホームな雰囲気も来る度に心地よく感じられて、R太郎も「プリスクールに来たい!」と楽しみにしている様子。ただ、またもや「保育園とプリスクールだったらどっちがいい?」の質問には「おうちがいいんだもん!」と言っていましたがjumee��faceA103



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

本スペースを片付けてみる…
我が家の子供用本棚は、居間にある出窓のようなベンチスペース。そこに日本語・英語、図書館の本も全部ごちゃまぜで置いてあります。最近はブックオフでもよく本を買っているし、友達や親戚から本を貰ったり、もうそのスペースだけでは心許なくなりつつあります。 ブログ村の親子英語ブログで素敵な「見せる本棚」を羨ましく拝見しつつ、自分の家のこのスペースを見るとなんとも乱雑な…jumee��faceA109


少し本を整理してみるか、とママも重~い腰を上げ、一度本を全部出してみると…

20090223

うわぁ、思ってたよりあるなぁjumee��faceA105
薄い本も多いので冊数はかなりあるのでは。特にこの一年で英語絵本を沢山買ったし。写真に写っているもの以外にも、DWEの絵本(Book&Story)各12冊。それからSight Word Readers25冊…

R太郎も、いつも本スペースに並んでいる本なのに「お~!!すご~い!」と大喜び☆ 思わず写真を撮っちゃいました。

さてさて、肝心の整理整頓なのですが、色々考えた結果、
(1)図鑑や辞典などの知識の本
(2)図書館で借りている本
(3)それ以外の本

もちろん【(3)それ以外の本 】が一番多いし、きっとその部分を整理する必要があるのだと思いますが、結局日本語と英語を分けることなく、この3つのカテゴリーの中で本の高さ別だけで並べました。

整理してみればきっと少しはスペースが小さくなると思ったんだけど、結果、、、、、
な、なぜかボリュームが増えてる、、、、?

どーーーーしてだぁjumee��faceA76

整理下手の苺ママ、今回も我が家の本スペースの写真は載せられませんjumee��faceA149



【ママが片付けてる間、R太郎が読んでいた本】
すっごく大人しく読んで(眺めて)いたのでママの作業も進み助かりました。ジョージがチョコレート工場付きのお店に行き、好奇心一杯に動き回るお話です。裏表紙にはコインで遊べるチョコレート双六も付いていて、チョコレートが食べたくなること間違いなし(笑)

Curious George Goes to a Chocolate FactoryCurious George Goes to a Chocolate Factory
(1998/10/26)
Margret ReyH. A. Rey

商品詳細を見る




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


ミミに会いに、たまプラーザへ
土曜日、暖かい日差しの中WKEの体験イベントに、たまプラーザまで行ってきました。

一緒に行ったのは、またまた英語育児仲間のモトさん親子と、そのお友達りおママさん親子。英語仲間では初めての女の子だったので、R太郎も最初はモジモジと恥ずかしがっていました(笑)


たまプラーザには早く着いたので、まずは上階で腹ごしらえ…とゆったりオムレツを食べていたら、気がつけば始まりギリギリの時間!会場に下りるともうミミがステージに上がっていました。

満員の会場の一番後ろの方に座り、荷物を置いたり参加者に貰えるタンバリンを取り出したりしているとR太郎がいない!!���� どこだ~??と会場内を見渡すと、なんと一番前のド真ん中にタンバリンも持たずに座り、右手には既にZiziのパペットが!
う~む、なかなか要領の良い子かも…

ショーは日本人のお姉さんが日本語で話しながら、ミミと一緒に英語で遊ぶスタイル。先週行ったDWEの体験イベントは、入会前の子供達にも関わらずネイティブのお姉さんがオールイングリッシュで進行していたことを考えると、WKEの方が広く親しまれるようなイベントです。

20090222a

その後行われる商品の営業は、希望者だけだし、実際私もお話しを聞いてみましたが、DWEよりはずっとずっと緩ーい感じで、こちらの疑問点以外はしつこく説明されることもなく好印象でした。

ショーが終わってもしばらくはイベント会場で、教材のオモチャや絵本で遊んでいたのですが、やっぱりどのオモチャもセンスがいいし、子供達も夢中になって遊んでいます。ママは絵本の中身を読んでみたかったので、何冊かR太郎に読んであげましたがやっぱり反応がいい♪

特にR太郎が気に入ったのはネフスピールの積み木と木の果物。

積み木はモトさんの息子ちゃんJ君もR太郎も「What's this?」と聞くと「tower!」「pig!」と誇らしげに教えてくれるし、会場で流れる体験DVDの音楽に合わせて、木の果物をカスタネットみたいにコンコン叩いていました。叩いても音が優しい~(本来の使い方ではないけどjumee��faceA60



イベント後は日溜まりの中、屋上の芝生広場で心行くまで走り回る子供達。都内にお出掛けだとなかなかこういうスペースを見つけるのが大変なので、子供達を遊ばせながらママ達はゆっくり英語育児談義ができて最高でしたjumee��faceA130

↓3人ともタンバリンを持ってスキップスキップ♪
20090222b

ちょっと遠いお出掛けだったけど、とっても有意義な一日でした☆


今日の戦利品jumee��faceA172R
これに新しい体験DVDが付いていました。以前のものはStage3辺りまでしか入っていなかったらしいけど、今回のは最終ステージStage6まで入っているそうなので楽しみ!
タンバリンは想像していたものより小さく、手のひらサイズ。それから色、形などが学べるパズルです。プレゼントはDWEほど豪華じゃないけど、おうちでも遊べる可愛いグッズです。

20090222c


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ポッドキャストで工作
我が家では、英語のかけ流し用にiTunesを使っています。
DWE、本に付属のCD、絵本の朗読、絵辞典、歌、DVDから抜き出した音…。何でもかんでもiTunesに入れて置いて、掛けたい時にすぐ掛けれるし、とっても便利です。最近では「おうちCAP」の録音をMP3変換もしていたりと、更に新しい使い方もしています。

そこで、今までほとんど使っていなかった“ポッドキャスト”の存在も思い出し、アクセスしてみることに。“ポッドキャスト”とは無料で音声や動画データを配信&受信することができるようなシステム。iTunesをインストールすれば誰でも視聴できます。YouTubeとは違い、データをダウンロードして視聴するので、比較的高画質な動画です。そしてたぶん全てが合法データ(^^;)



今回アクセスしてみたのは動画です。ポッドキャストのトップページから「キッズ/ファミリー」というカテゴリにアクセスすると数は少なめだけど、なかなか面白そうな動画(ビデオキャスト)がいくつかありました♪

その中でもR太郎ウケしそうだったのが、アメリカのテレビPBS KIDSのこの番組『Good Night Show』

たぶん番組のワンコーナーなんだと思いますが、Ninaというお姉さんとStarというパペットが工作をします。日本で言えばNHKの『つくってあそぼ』、昔なら『できるかな』みたいな番組です。ただ、ナビゲータが綺麗なお姉さんで、作る物のデザインがオシャレっていうのがママ的には観てて心地良かったり(笑)

R太郎は思ったとおり最初から夢中でした。
「なんで“Good night”なんだろうね~」とか「この子、Starっていうお名前なの。」とか英語が聞き取れてるんだなぁと思いました。

3~4分の動画なんだけど、いくつか観たら創作意欲が湧いてきたらしく、工作箱をPCの前に持ってきて真似して作り始めました!

20090220

観ながら作りたかったのか手元を見ずにチョキチョキチョキ…おいおい、あぶないよぉ。
出来上がったのは番組と同じ「Train」でした。


他にも同じPBS KIDSのセサミストリートや個人制作(?)の番組など、面白そうな幼児英語番組があったので、取りあえずいくつかを登録。また良さそうな番組が他にもあったらまた紹介したいと思いま~す。


→iTunesのダウンロード(無料)
使い方はコチラ(Windowsでも使えます)


『Good Night Show』はiTunesを入れなくても、サイト上で小さなサイズの動画を観ることができます。番組サイトの左メニュー「Crafts」から沢山観られますよ☆



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

2歳9ヶ月のR太郎【まとめ】
R太郎も2歳10ヶ月になりました。
あと2ヶ月で3歳。英語育児を本格的に始めてから1年半になりました。

今日は恒例の今月のまとめを書こうと思います♪



【2歳9ヶ月のR太郎】

●プリスクールの体験&見学に2度行く。
 今の保育園よりは楽しんでいる様子。

●様々な教材のサンプルDVDをまた見始める。
             ↓
 その後、DWEの副教材プレイアロングのDVD。
             ↓
 それも数日観ると、今度はDWEの『Zippy and Me』を見ている。

●それが終わると、DVDの会話部分を抜き出し、
 動作や効果音も全て真似している。

「帰ったらピカピカしようね~」
 早口言葉『Peter Piper』を何度も練習。

●ラムネ=Lemonade、と自ら気がつく。

●「Knock! Knock!→I'm Mr.○△×~!」という遊びがはやり。

●中古DWEだけど、ママが判定員の
 “おうちCAP(Children's Achivement Program)”を始める。

●絵本の中から単語を見つけるのがブーム。


今月は、具体的な発話をあまり覚えていないのですが、段々会話らしくなってきました。英語教室で先生とも“Yes/No”だけじゃなく、その後に会話が続くような単語も付け足したりしているので、いつまでも会話っぽいキャッチボールが続いたり。
センテンスにはならなくても、英語で会話をしたいという意欲は感じます。

あと1ヶ月ちょっとで、今の英語教室と保育園を辞め、プリスクールというまた新しい環境での生活が始まります。どんな事になるのか実はとても不安ですが、この「コミュニケーションしたい気持ち」を保てれば、きっと楽しい生活になると思っているのですが…

ホント、4月からはどうなるのかな~jumee��faceA105



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

MY BALLをいただきました♪
DWEの副教材『プレイアロング(PA)』。もちろん我が家のPAもヤフオク落札品なのですが、それに出てくるオモチャは完品ではありません。その方がずっとお安かったし、実際にDVDを見始めるまでオモチャも家にあるものを代用すればいいと思っていたから。

でも、見始めるとすぐに「オモチャもケチるんじゃなかった~」と後悔。DVDに出てくるオモチャが自分のと同じ物だとここまで興味を持つのか!と思いました。

最近はうちにないオモチャは「これ、R太郎君持ってないね~」なんて言われる度に、胸がチクンと痛む苺ママです。


その中でも欲しがっていた「My Ball」のボール、なんと英語育児ブログのお仲間RumichiさんからこのMy Ballをいただきました~
手違いでおうちに2つあったそうなのですが感激です!!!!

我が家では、ちょうど今「おうちCAP」でDWEやPAブーム再来中だし、そのおうちCAP“ライトブルー”CAPの課題でPAを3曲も歌う事になっているのでタイミング的にも最高!

もちろん、膨らます前から「Wowwo! My Ball!!」と大興奮のR太郎でした↓

20090219A


そうそう、「My Ball」といえば我が家の珍事件(笑)
今では「My Ball」と聞くと「うまい棒食べた~い!」とねだるようになりましたjumee��faceA109



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

CAP進行表を作りました♪
今朝早く起きてちょちょっっとCAP進行表を作るつもりが、大体出来上がり時計を見たらパパとR太郎を起こす時間を30分近く過ぎていました…jumee��faceA106
いや、何度か声は掛けてたんですけどね。

で、いつもより慌ただしく出て行った二人。そしてママはその後CAP進行表の印刷jumee��faceA59

↓とりあえず出来ました。
20090218a



色々考えてみたけど、やっぱり子鉄R太郎が一番喜ぶのは汽車系かなとこういうのにしてみました。ミニーのシールなんかも貼って、お手軽にディズニーキャラも入れてみました。あとはチャレンジした回数分、薬局でもらった動物シールを貼ってお客さんを沢山乗せるつもり。(ちなみにこの汽車シートのアイデアはrincoさんが以前作って大成功した読書カードを参考にしました♪)

前に進むこともモチベーション維持には重要だけど、何度も繰り返しチャレンジすることも大切にしたいです。



そうそう、昨日“終了~”と苺ママが判を押したライトブルーCAPの第2課題ですが、モトさんから「What a little mouth!mouse!」ではというご指摘をいただきました!
本当だ~jumee��faceA70
R太郎はトークアロングカードよりもママの後に続いて言っているので、録音を聞いてもやっぱり「What a little mouth!」って言っているみたい…

もういちど録り直しま~す!!!!!jumee��faceA76



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

おうちCAP【Light Blue_02】終了
おうちCAP【Light Blue_02】体の単語かセンテンスの読みは、とりあえず終了~

【第2課題→ PCM���R�[�_音声データ
 ※大きな音なので注意(しかも音が割れてます)

「arms: What long arms!」
「mouth: What a big mouth! What a little mouth!」
「eyes: These are eyes!」


課題に思いっ切り沿ってやっているだけだけど、親子とも何かにチャレンジすることが今楽しくなりつつありますjumee��faceA130
と、言ってもこのサンプルを録るまでには相当時間が掛かっているのですが…

できあがったデータを聞かせると、「次やる~!!!」とやる気満々だけど、今までの経験上、あまり集中的にやり過ぎると数週間で飽きてしまうので、今回は慎重に少しずつ進めていこうかな。

進行カードとか本当は作りたいんだけど、慣れない手順の音声を編集したりブログを書いたりしていると、さすがにそこまでの時間はなかなか取れません。

今日もそんなことをしてたらもうこんな時間!
仕事します・・・・jumee��faceA110



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

「 Step Into Reading」で単語探し
中古DWEユーザーでも挑戦しよう「おうちCAP」。ブログ友達のモトさんも始動するということで、苺ママのモチベも更に盛り上がってきましたjumee��fun2Ljumee��fun2R ライトブルーCAP修了証はどんなデザインがいいかなぁとか♪

肝心の録音ですが、2つ目の課題を編集して聞いてみたら、やっぱり完成度が低いんじゃないかな~と思っています。1つ目よりはっきり大きな声で発音しているので、PCカメラで録画していた時は「よっしゃ!なかなか上手く言えたぞ!」と思ったのですが、いざ音だけ取り出して文章を3つ続けてを聞いてみると、あ…もうちょっとかなぁとjumee��faceA109

文章を3つしっかり録音するのって難しいものですね・・・
もう一度チャレンジしてみます~

・・・・・・・・


ところで、今よく読んでいるこの本。

Love at First Beep (Step Into Reading. Step 2)Love at First Beep (Step Into Reading. Step 2)
(2008/05/13)
Apple Jordan

商品詳細を見る


映画『WALL・E』のウォーリーとイヴの地球での恋の部分だけを抜き出した絵本です。「 Step Into Reading」シリーズの絵本なので、挿絵はCGではなくイラスト。平易な文章で書かれています。

「 Step Into Reading」シリーズはレベルが1~5まであり、我が家の場合まだレベル1と2だけですが、レベル分けがされているとアマゾンでも買いやすいし助かっています。読むことに焦点を合わせているからか、お話しの深みがいまいち浅い感じもしますが、R太郎ウケする本が多いのも事実。500円というお値段もあり、お出掛けにも負担にならない大きさなのでこのシリーズはちょこちょこ買っています。

アマゾンで買える「 Step Into Reading」シリーズ→


この本でR太郎が最近始めたのが単語探し。
苺ママが文章を指して「Where is "WALL・E" and "EVE"?」と聞いたのがきっかけで、他の単語まで探し始めました。「Where is "heart?" って聞いて~」とかお願いし、かなり良い正解率 �i�C�X
単語が見開きで20~30個程なので、今のR太郎には探すのにちょうど良い難易度みたい。

なんだか、こういう事を始めると、もうすぐ1行絵本くらい読めるようになっちゃうかも?と期待しちゃいますjumee��faceA97




↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

Happy Valentine's Day!
2月14日は午前中からR太郎とチョコ作り。きかんしゃトーマスの手作りチョコキットで付属のチョコを溶かして型に流し込むだけなんだけど大はしゃぎ!「melting! melting! mixing! mixing!」なんて言いながら、結構いい手つきで作っていました。

20090215a

出来上がったチョコは自分の分だけ食べて、夜パパにプレゼントすべく冷蔵庫の中へ-

・・・・・・・・


午後は3ヶ月振りに丸善・丸の内店の英語絵本読み聞かせ会にお出掛けです。

この会も参加回数通算5回目。丸善の担当のお姉さんに「なんだか大きくなった気がする~!今日は眠くないかな?」と声を掛けられました。2歳4ヶ月で初めて参加してから、毎回あまりお行儀の良くないR太郎。すっかり常習犯です…

それでも、まあ毎回少しずつは慣れているのかな?今日は周りの絵本を捲ったり、歩き回ったりしたものの、大声で泣いたりはしなかったし耳だけは聞いているようで、所々リピートもしていました。

今日Mayuka先生に読んでもらったのはこの本。どれも絵本作家Tony Rossさんの本です。

Susan LaughsSusan Laughs
(2000/09)
Jeanne Willis

商品詳細を見る


スーザンは普通の女の子。笑ったり、お絵描きしたり、ブランコに乗ったり、おじいちゃんとダンスをしたり。実は最後にスーザンは車いすに乗った足の不自由な子だということがわかるのですが、「スーザンは日々こんな風に過ごしているんだ。僕みたいに、君みたいに。」と締めくくっています。1ページ1行程度のとても簡単な英語なのに強いメッセージのある絵本です。


Centipedes 100 ShoesCentipedes 100 Shoes
(2003/04)
Tony Ross

商品詳細を見る


100本足のムカデくんが100足の靴を買うお話。
今回参加した子供達は少し大きい子が多かったのか、よく英語での質問も理解していたみたい。Mayuka先生が英語で「100足なら左足の靴は何足? 」「1足と2足と2足と4足、足して何足だ~?」なんて聞いても、何人か大きな声で「Fifty!」「Nine!」と答えていました。4~5歳にみえたのに、算数の問題を英語で答えられるなんてビックリ!


読み聞かせ会が終わった時、英語育児仲間のモトさんがやっと到着~。息子ちゃんのJ君がお昼寝から覚めるのを待っていたら遅くなっちゃったとか。残念…

でもここに来た時の楽しみのもうひとつは、洋書絵本を実際手に取って見れること。色々な本を物色している横で、Mayuka先生と丸善のお姉さんが次回の読み聞かせ絵本を本棚から選んでいました。「次は何か読んでもらいたい本はありますか?」と聞かれたので、目に付いた「Someday」を提案しましたが、これはママ用の本だからね~ということでした。

確かに。日本語版も出ている「ちいさなあなたへ」というこの本は、この前もコメントでRumichiさんから推薦して貰ったママが泣ける本です。

SomedaySomeday
(2007/10/01)
Alison McGhee

商品詳細を見る


この会は毎回テーマを持たせているし、英語の難易度もある程度の基準を考えているようで読み聞かせる本選びも難しそうだけど、「この本面白~い♪」なんて本棚から選んでいる姿はすっごく楽しそうでしたjumee��faceA59


その後はモトさん親子と恒例のルーフテラスで軽食&ビール。
最近少しずつお互い会話する姿が見られるようになってきたJ君とR太郎。広いルーフテラスで、英語で動物の真似をして飛び回ったり、日本語で「あっちだよ!」「こっちだよ!」と意味不明な喧嘩をしていて微笑ましかったですjumee��faceA61

それから大好きな新幹線を観に東京駅の新幹線ホームまで。連結部分とかじっくり鑑賞して解散ー

・・・・・・・・


帰ってから早速パパに「Happy Valentine's Day!」と午前中に作ったチョコをあげました。「R太郎君が作ったの♪」と嬉しそうでした~
20090215b


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

おうちCAP【Light Blue_02】
モチベーション維持のために始めた、中古DWEユーザーでもやっちゃおうCAPテスト!「なんちゃってCAP」から「おうちCAP」に名称変更してみました♪

今日は2つ目の課題に挑戦jumee��fun2Ljumee��fun2R
実は昨日の課題ムービーを編集して聞いてみたら、ちょっとどうかな~という部分があったので、今日はもう一度取り直そうとも思ったのですが、たまたまR太郎が次の課題の“体の部分カード”を持って「これやりたい!」というので次に進んでみました。


●おうちCAP【Light Blue_02】
 課題:Talkalong 2
 トークアロングカード(体の部分)から3枚(又はそれ以上)
 単語あるいはセンテンスを言う


今回もPC付属の動画カメラで録画しながらチャレンジ。
選んだカードはこの3枚です。

「tummy: This is my tummy.」
「chin:This is my chin.」
「arms: What long arms!」

録画を始めようとするとふざけるふざける…
PCのカメラに向かってお腹を出したりしているので、「tummy(おなか)」カードを選びましたjumee��faceA103
するとふざけながら「たみぃぃぃ~!でぃすいずまいたみ~!」とカメラに向かって半裸状態のR太郎。やる気があるんだかないんだか…jumee��faceA110

もうちょっとイイ声が欲しくて、仕方ないからママもカメラの前でお腹を出しながら見本を見せると、もうちょっとマシな声で言ってくれ、その後ママのお腹をこちょこちょこちょ~�w→ママ「あははははは~jumee��faceA186Ljumee��faceA186R

もうね、、、、この録画ムービーは門外不出です(爆)


15分くらいムービーを廻し、やっとある程度の声を採集~�J���I�P�@�}�C�N
あ~~~~~それにしても3枚撮るだけでゲッソリjumee��faceA106

ずっとムービーを廻しっぱなしにしたんだけど、二人で大笑いしてる姿が映ってたり、その反面最後は言わせようと思ってちょっとイライラ顔の自分が映ってたり。

「無理せず楽しく♪」。最後ムービーを観て、この事を忘れず続けて行こうと思いました。


【昨日録画した記念すべき第1課題PCM���R�[�_音声データ
「dog」「rabbit」「kangaroos」だけど、改めて聞いてみるとカナリ怪しい部分あり。とりあえず記念なので載せてみました。これくらいだと本家は不合格ですかね…



↓今度こそガンバレ~!応援ポチッをお願いします!
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
なんちゃってCAP【Light Blue_01】
とりあえず始めた「なんちゃってCAP」。まずはテープCAPのLight Blue、1つ目の課題からやってみました。

我が家にあるCAP Bookはオークションのオマケで付いてきた物。何年のバージョンかは定かではありませんが、きっと7~8年前かな?もしかして課題は変更されているかもしれませんが、この資料しか手元にないのでこれで進めていきます。

また、課題は順番通りにやらなくても良いそうですが、まずは最初から一つづつやっていこうと思っています。

あくまでも判定者はママjumee��faceA109甘めの採点にはなるかと思いますが、そこら辺はご勘弁を~


●なんちゃってCAP【Light Blue_01】
 課題:Talkalong 1
 トークアロングカード(動物)から3枚(又はそれ以上)
 単語あるいはセンテンスを言う


PC付属の動画カメラで録画しながらチャレンジ。
1枚分終わると直ぐに再生してムービーを一緒に観ました。
すると、「もう一回やる!!jumee��faceA152」というのでもう1枚、そしてさらにもう1枚と難なくクリア☆
ムービー作戦、これは効きそうです!

ちなみに選んだ3枚は
「dog: Listen to the dog.」
「rabbit: This is a rabbit.」
「kangaroos: "I am a kangaroo." "I am a kangaroo, too."」

1枚目の「dog」は昨日のショールームでも見せてもらったカード。見本でママが読んだのはセンテンスだけだったのに、R太郎はその後に鳴き声を入れていました。「Listen to the dog.(犬の声を聞きなさい)」ですもんね。ママはカードに入っていた事を忘れてたのに驚きjumee��faceA171L

さて、次回もやる気になってきましたよぉ!



↓今度こそガンバレ~!応援ポチッをお願いします!
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

「なんちゃってCAP」始めました
去年12月にDWEのレッスンを試してみたものの、たった3日でフェイドアウトjumee��faceA110 理由はママのモチベーションです、やっぱり…。

で、最終的にDWEのメインレッスンが続けられるのか自信がなくなり、なーんとなくDWEのかけ流しなど遠ざけていた今日この頃。

ところが昨日ショールームに行って来てまたモチベ復活です!(←単純だけど…)

1歳4ヶ月から我が家のメイン教材として使ってきた中古DWE。このまま先に進まずにオークションで転がすのは悲しすぎる!…でもさてさて、前回と同じようにメインを始めるか?とも考えるも、2歳9ヶ月のR太郎にメインレッスンをやらせるのは至難の業。最初はある程度結果が見えて来ないと何事も続かない苺ママなので、またすぐにモチベダウンの可能性大!


どうすれば続けられるか…と考えた結果、ブログとCAPを利用することにしました!

いつも楽しくブログを拝見させていただいているりぃママさんの「なんちゃってCAP(おうちCAP)」を我が家でもトライしようと思うんです。

りぃママさんは、中古DWEを使って娘さんとCAPに挑戦していますが、CAP課題修了証まで作ったりして頑張っています。これを真似させていただいちゃおうかな~と。さらにそれをブログに書いて行けばモチベ維持もできるのでは??

う~ん!どうでしょう…jumee��faceA103
テープCAPはプレイアロングとトークアロングを使った【Light Blue】からなので、R太郎でも早い段階でパスできるかも。

まずは、【Light Blue】CAPが終わるまでは止めないことを心に誓い始めるぞ~jumee��faceA130



↓今度こそガンバレ~!応援ポチッをお願いします!
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

DWEのショールームで「英語であそぼう!」
昨日は英語育児仲間のモトさん親子と一緒にDWEのショールームで無料体験イベント「英語であそぼう!」に行って来ました。

我が家は(モトさん親子も)中古DWEユーザーです。使い始めて1年以上経っています。そして、結構使い込んでいる方ではないかと思います。なので、入会前の方々が参加するイベントに出たらなんだか気まずい事が起きそうで、今まで参加したことがありませんでした。

今回モトさんに誘われて、「2組なら心強いわ」と参加した次第。みんなで渡れば怖くない。なんとも気の弱いママなのですjumee��faceA109


新宿のショールームは思ったより狭く、そこに0歳から2歳くらいの子供達とパパ&ママでギュウギュウ詰め。そんなわけで会場は最初は暑く、着くまでベビーカーで寝ていたR太郎は、目覚めるとモトさんの息子ちゃんJ君はいるわ、他の赤ちゃんでごった返しだわで面食らっていました(笑)

モトさんの膝の上で寝ぼけ眼でテレビ画面を見つめている様子。時間ギリギリについたので、楽しめるかカナリ心配でした。

、、、、が!
プレイアロングの「My Ball」で使われているボールを見つけると一変!眼がパチッと開き、J君とボールで遊び始めました。実はこのボールは我が家にはないので、DVDを観る度に「このボール、R太郎君は持ってないね~」と言われるのがママの心にチクリチクリ…。それくらい欲しかったボールだったので嬉しそう♪

ネイティブの女性の先生が「Hello~!」と登場すると更にテンションアップ!プレイアロングからの手遊び歌が中心のラインナップに、未入会者なのに全曲ノリノリで歌ってました…。
そこら辺はもう気にしませんがjumee��faceA103


イベントはとても楽しくテンポ良く、子供達を飽きさせない30分。まだネンネの子はニコニコ笑っていたり、ヨチヨチ歩きの子も音楽に合わせて体を揺らしていたり、2歳くらいの子供達は飛んだり跳ねたりと、どの月齢の子を見ても良い反応でした。

ネイティブの先生が退場した後は、アドバイザーさんが1組に一人つきみっちりと(?)営業タイムですが、前回家にいらしたアドバイザーさんとはほとんど教材の話しかしなかったので、イベントやCAP制度やテレフォンイングリッシュなどの“ソフト面”の話をちゃんと聞けて良かったです。

正規ユーザーさんのブログでは皆さん書かれていますが、DWEが素晴らしい教材という大きな理由としてこのソフト面があるんですよね。これは、どう頑張ってもオークションでは手に入れられない部分ですが、これあってこそのDWEというのが最近よくわかってきました…


、と言っても、我が家にはDWEのあらゆる中古教材があるわけだし、結局入会するつもりはなくモトさんと「また考えます」と言って帰ってきました…jumee��faceA103


帰りには、参加記念としてエコバッグ、アドバイザーさんとお話した記念品としてミッキーのパペットを貰いました♪
なんて太っ腹!さすがDWE!
帰ってからDWEのDVDを観ながらミッキーパペットを付けて嬉しそうなR太郎。またまたお助けアイテムが増えましたよぉ♪

20090212

DWE購入を検討している方はもちろん、買うつもりは全くない!という英語育児ママ&パパにも、このイベントはオススメです。DWEのホームページから参加予約ができるのでぜひ一度足を運んでみては?


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



R太郎のおいしいレストラン
今夜はパパもいたので3人で「レミーのおいしいレストラン」のDVDを英語で観ました。

レミーのおいしいレストラン [DVD]レミーのおいしいレストラン [DVD]
(2007/11/14)
ルー・ロマーノブラッド・バード

商品詳細を見る

数週間前に観た時はレストランのシーンに行き着くまでで飽きちゃったR太郎も、今回は少し先まで観れて、ちゃんと色々なフレーズを拾っていました。「WALL・E」もそうでしたが、ピクサーのアニメ映画は特に仕草が大袈裟なので、同じポーズを取りながら言葉も真似ていましたjumee��faceA59


そして真似たのは言葉や仕草だけではなかったんです…

主人公の作った激まずスープをネズミちゃんが美味しくするシーン。これを観て、目の前に置いてあったミルクのグラスとほうじ茶の湯飲みを指しました。「This and this?OK?」

R太郎の言葉の意味することが掴めなかった苺ママ。でも次の瞬間読めました!

ジャーーーーー!

お~のぉぉぉぉぅ!!!jumee��faceA76
ほうじ茶へミルクを入れたR太郎。そう言えば、スープ作りのシーンではスープにミルクを入れてたっけ…

頭を抱えていると、自分でソレを飲み何故か美味しい~って顔。うっ!もしかして味音痴か!!!jumee��faceA137


そして今度は「のんでみてjumee��faceA97」とパパにソレを勧めました。恐る恐る飲むパパ。

「あ、、、、、なくはないかも、、、」

うっ!パパも味音痴か!jumee��faceA137


「のんでみてjumee��faceA97jumee��faceA97」と今度はママに勧める二人。仕方なく飲んでみると、、、

あれ?これはミルクティーに近いか?
不味くはないか?

って、ママも味音痴か!!!!



苺ファミリーが全員味音痴なのか、気になる方は暖かいほうじ茶にミルクを注いでみてください(笑)
↑不味くても責任は取りません。作ったミルクほうじティーはもったいないから全部飲んでくださいね♪


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

上野の博物館&子ども図書館
日曜は久し振りにパパのお仕事が休みだったので、パパのリクエストで上野の国立科学博物館で開催されている展覧会へ。その後、どうせならと本館の恐竜展示も観ました。

ちょうど土曜日に放送された「Curious George(おさるのジョージ)」のお話は、博物館で恐竜の骨を見たジョージが自分も恐竜の骨を発掘したいと試行錯誤するものでした。

いつもジョージのお話にすぐに飛びついて真似をするR太郎。今回も早速公園で小枝を砂に埋めて「ジョージみたい♪」と言っていたのでグッドタイミングGOOD

前回来た時は、恐竜の骨の大きさだけに驚いていて、たぶん「恐竜」という生き物としては見ていなかったし、ましてやその「骨」ということも理解してなかったと思うけど、今回はジョージのお話にも出て来た言葉「Dinosaur skeleton! (恐竜の骨)」「Bone!(骨)」と叫びながら復元図と骨を照らし合わせていたので、うわっ!わかってる!と感動しましたjumee��faceA155



帰りは、ずっと気になっていた「国立国会図書館 国際子ども図書館」に寄ってきました。

ここは2000年に開館された、全国初の児童書専門図書館ということで“国際”と“子ども図書館”という響きから、チェックしきれない程の洋書絵本があるに違いない!!!!と鼻息荒くワクワクしながら行ったのですが、、、、

ここにある国内外の膨大な量の児童書のほとんどは18歳以下は見ることができないのです…jumee��faceA137
つまり子どもと読むことができないというわけ。がっかり。
主に研究者や教育者の為の専門図書館なのですね。
とーーーんだ勘違いjumee��faceA68

それでも、この図書館の建物は100年前に建てられた旧帝国図書館を保存・改修した素敵な建物で、タダで入れるのがちょっと嬉しかったり。(図書館だから無料♪)

↓こんな建物。古い建物好きの苺ママはこれだけで満足☆

20090209_a
20090209_b

もちろん、子ども用のスペースがないわけではありません。
“子どものへや”には本を読むのが楽しくなりそうな円形本棚で囲まれたスペースに絵本や児童書が並べられています。その奥に少し薄暗い小部屋があり、そこは世界のお話しが集められた“世界を知るへや”と名付けられていました。

洋書スペースがとても少なかったのが「国際子ども図書館」としては寂しかったなぁ。うちの近所の子供図書館の方が品揃えが良いかもjumee��faceA109

興味があったのは毎週末開かれているお話し会。4歳以上なら予約なしで入れるそうです。それ以下の子供のお話会は月2回でこちらは予約制。今度ぜひ予約して行ってみたいなと思います。近所の図書館のお話し会も良いけど、国会図書館のお話し会ってどんな風なのか興味がありませんか~?jumee��faceA59


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


毎回泣く絵本
実は、苺ママは「涙腺が壊れてる」と苦笑されるほど涙もろいんです。

なぜこんな事を書くかと言うと、今晩R太郎は久し振りに寝る前の絵本に日本語の本、たった一冊だけをチョイスして来ました。それがこの有名な本。

100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
(1977/01)
佐野 洋子

商品詳細を見る


最近はR太郎の中でグラグラと英語マグマが煮えたぐり、寝る前に持ってくる絵本も英語だけだったりして「日本語の本も持ってきて~」なんてママがお願いするほどだったのですが、今日は何故かこの本一冊のみ。

この絵本、100万回も生きて100万回も死んでも、どの飼い主のことも大嫌いで自分のことが一番好きだったネコのお話。ある時ネコは、自分に振り向かない白ネコに出会い恋をするのですが…

このお話、ママはいつ読んでも切なくて、最後の方は声を震わせて読むのですが、久し振りに読んでまたもや途中で涙が溢れ出てきましたjumee��faceA73

そして、そんなママを見てR太郎は「ママ、どうしたの?もう一回読む?」と結局三度も読みました。

…で、、、、なんと三度とも泣いてしまいましたjumee��faceA149

そこまで泣く本じゃないでしょ…という声も聞こえてきそう(笑)

英語でも感動で泣けるほどの読み聞かせができる本があるといいなと思っていますが、、、まだそこまで感情移入して読めてないママの英語力。
↓英語版「100万回生きたねこ」も図書館で借りてみようかな?
The Cat That Lived a Million Times (Latitude 20 Books)


こんな泣き虫ママに、何か簡単かつ泣ける絵本をご存知の方!教えていただけませんか~?



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

It has a big big~nose!
仕事関係の届け物の中に、緩衝材として長~い模造紙がくしゃくしゃになって入っていました。ママが仕事をしている横で「R太郎君もお仕事する!」と言うので、この紙をあげると大喜び!!!!!

画伯、大作を描くお仕事に夢中になりました。

20090206

大きい紙だとやっぱり描き方もテンションも違います。
「をーーーー!うれしいぃぃぃ!」と
ストレートに喜び大きな絵を描いていました。

手前はオバケ。
奥のパートは折り紙にたくさん切りこみを入れての動物園です。

「It's a hippo! It has a big big~mouth!
 (カバだよ!カバは大きな大きなお口だよ!)」

「It's a giraffe! It has a long long~neck!
 (キリンだよ!キリンは長い長い首だよ!)」


WKEのStage2に出てくるAnimalsのフレーズも入れながら。



そう言えばこの歌、家では今大活躍です。
R太郎が食事の時遊んでしまってなかなか食べない時、ママは

「He has a big big~~~~(mouthと思わせて…)nose!
 He is R-taro! R-taro! R-taro!」

と歌うと大笑い!
必ず「No! mouth!」
と言って大きな口を開けて食べます。


特徴の表し方って「It is~」ではなくて「It has~」なんですね。知っていたような、、、
でも今までママの口からスッと出てくるフレーズではなかったので、R太郎が自然に使えるようになって、またまた英語イマイチママには教材は有難い存在だと思いましたjumee��faceA155



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

[レッスン27回目] 新人先生も大変
今日は3週間振りに英語教室の通常クラスに参加しました。
「R-Taro! Long time no see!(久し振り~!)」と先生達に次々と言われ、ニッコニコしてたけど、意味はわかってるのかな?

先週の土曜日の振り替えレッスンの時も、研修の先生がメインでのレッスンでしたが、今日も先日とは違う振り替えの先生。少しぎこちないながらも楽しくレッスンを受けました。

先生が慣れていないからか、土曜日のレッスンはいつもよりレベルダウン。
「はーーぅ あーー ゆーーぅ?」みたいな調子で、ママは「ゆーーぅ?」が終わった頃には「はーーぅ」と聞かれたことを忘れそうでしたjumee��faceA103

そして、今回の先生はいつもより少しレベルアップ。
「A Chicken, please.」というも言うところを「I want a Chicken.」と促したり、細かいところがいつもよりちょっとだけ高度でした(ホントちょっとだけだけど。)


絵本読み聞かせの時間はこの本。

Where is the Fat Controller?: Flap-in-a-flap Book (My First Thomas)Where is the Fat Controller?: Flap-in-a-flap Book (My First Thomas)
(2003/06/05)
W. Awdry

商品詳細を見る


The Fat Controllerことトップハムハット卿をフラップを捲りながら見つけるお話。探しながらも「Sun」「Sheep」「Boat」「Tree」とイラストを指して単語を当てさせましたが、ページ毎に増えていくトーマスの仲間達の名前も執拗に当てさせる新人先生…
女の子ばかりのクラス。
それ…答えられるのは…R太郎だけですけどjumee��faceA103


どちらの先生もとっても子供好きっぽかったけど、先生も子供に教えるのに慣れるまでは大変なんですね~。英語のレベルだけじゃなく、子供は上手く乗せないと全く乗らないし…
担任のJ先生やイベントなどで会っている他の先生達の力量がよくわかりました。

レッスン中も後もまたまたJ先生にベッタリのR太郎。その笑顔を見ていると、春になって一時やめるのが切なくなってしまうママでしたjumee��faceA70


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

鬼ママは~外!
昨日は節分。保育園でも家でも豆まきをしました。

↓保育園で作ってきた子鬼のお面を被ってパパ鬼とパチリkissDN
20090204

保育園のお迎えでは、「小さい子たちが泣いている中、R太郎君は一番前で鬼に豆を投げつけていましたよ」と頼もしい報告をもらいましたが、連絡帳を読むとそのことは一切書いてなく、「今日は体操の時も、お散歩の時もずっと英語を話していました。本当に好きなんですね^^」と書いてありましたjumee��faceA109
最近、私が促すことなく英語の絵本やDVDを見ているので、かな~り英語に対するやる気を感じていますが、やっぱり保育園でもブツブツやっているみたいです…


ところで、最近は少し頼もしく、また家ではギャングっぷりも様になってきた(笑)R太郎ですが、この前買ったこの本を読み聞かせてみました。

No, David! (Caldecott Honor Book)No, David! (Caldecott Honor Book)
(1998/09)
David Shannon

商品詳細を見る


やっぱり思ったとおり、コルデコット賞が大好物のR太郎にヒット!しかもDavid君はマンマ最近のR太郎のよう。本人も「R太郎君みたいだね~」と大笑いです。

そんな自分の分身のような彼に「No, David! No! jumee��faceA174」と諫めるように言ったり(爆)

散らかった部屋でママが「Put your toys away! (オモチャを片付けなさい)」というシーンを読むと、ちゃんとお片付けも始めました!

すご~い!!!
いい本じゃん!


と、思ったのも束の間、
「Stop that this instant!(今すぐやめなさい!)」と怒られながらも、鼻をほじるDavidくんが大きくアップで描かれたページで、思いっ切り真似をするR太郎。


、、、これからどんどん手を付けられない3歳児になろうとしているR太郎にいう言葉として、ママはこの本のフレーズを全部覚えた方がいいのかな~jumee��faceA103



【この本に出てくるフレーズ】

No, David!
No, David, no!
No, no, no!
Come back here, David! (戻ってきなさい!)
David, be quiet!(静かにしなさい!)
Don't play with your food!(食べ物で遊ぶのはやめなさい!)
That's enough, David!(もう十分でしょ!)
Go to your room!(自分の部屋に行きなさい!)
Settle down!(落ち着きなさい!)
Stop that this instant!(今すぐやめなさい!)
Put your toys away!(オモチャを片付けなさい!)
Not in the house, David!(家の中ではダメ!)
I said no, David!(ダメだって言ったでしょ!)


う~ん、、、一日中こんなこと言ってたら鬼ママだぁjumee��faceA106
それこそ「鬼は~外!」と豆をぶつけられそうなので、最後のページのこのフレーズも自然に口から出るように練習したいと思います♪テレッjumee��faceA114

Davey, come here!(ここにおいで!)
Yes, David... I love you!(そうよ、、、愛しているわ)



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


DVDの暗唱
最近、英語を話すお友達と接することが多いからか、もっと話したい!という欲望が芽生えて来たのかも。

数日前から、かな~り久し振りにDWEの副教材『Zippy and Me』やWKEのDVDを熱心に見始めました。

その前に教材のサンプルDVDを復習していたことから考えると、順を追って復習してるのかな?とも思っていたんだけど、昨日は突然、本当に突然観ているDVDに合わせて一緒にセリフを話し始めました!

『Zippy and Me』は歌の部分よりもフロギーとバニーの会話の部分、『WKE』の場合はStep Up DVD 10のMr. ClarkとMimiたちの会話の部分が中心。それも、何個かのシーン全部です!

流れる会話を追って言っているのではなく、全く同時に、しかも動作も全部覚えたみたい!動作と一緒にセリフを話します。効果音も口で再現。

いや、、、これはママとしては久し振りに驚きました!!!

歌の部分は覚えてはいるようだけど、意外に劇の部分の方が完成度が高いんです。

ママが驚いていると、嬉しそ~な顔で「ママ、すごい?びっくりした?すごいって言って!」と言うR太郎。、、、やっぱりママに褒めてもらいたくて覚えたのかなぁ。本当に度肝を抜かれましたjumee��faceA137


この暗唱を上手く続けさせたら、話すことの即戦力になりそうな気がします。うまーく乗せてちょっと続けてもらいたいな、とも思うけど、どうもR太郎は苺ママに似て、「熱し易く冷め易い」タイプのようなのでどうかな~jumee��faceA109


↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
古洋書天国で買った絵本
今回、古洋書天国・ブックオフ白金台店で買った絵本リストです。全て200円~500円!


まずは、R太郎のツボと確信しているコルデコット賞・オナー賞受賞絵本。ずっと欲しいと思っていた本です。

No, David! (Caldecott Honor Book)No, David! (Caldecott Honor Book)
(1998/09)
David Shannon

商品詳細を見る


ワンパクDavidくんの行動をママはいつも「No, David!」と怒ります。だけど最後にはママもハグして「Yes, David! I love you!」と言ってくれます。おっとりR太郎もさすがに最近はこんな感じ。字数は少なすぎる程の絵本ですが、2~3歳児の男の子ママはきっと読みたくなる本だと思います。


その続編のこの本も500円で。
小学生ママにはこちらの方が良いのかな?

David Goes to School (David)David Goes to School (David)
(1999/08)
David Shannon

商品詳細を見る



やはりママとのハグで終わるこの絵本。
子ブタのPreston君を食べようと狙う狼。Preston君はそれには全く気がつかないまま、狼は毎回大失敗します。狼が踏んだり蹴ったりの米国アニメっぽい展開が笑えます。

Suddenly!Suddenly!
(1999/10)
Colin McNaughton

商品詳細を見る



そして子鉄R太郎セレクションの2冊。
少し長めの文章なので、まだどちらも読んでいませんがキャラが激似!同じ話なのかな…?

The Little Engine That CouldThe Little Engine That Could
(1978/06)
Watty Piper

商品詳細を見る


I Knew You Could!: A Book for All the Stops in Your LifeI Knew You Could!: A Book for All the Stops in Your Life
(2003/03)
Craig Dorfman

商品詳細を見る



よくオススメ絵本として紹介されている絵本。
今年の子ども英語カタログにも全年齢にオススメ本として紹介されていました。

Love You ForeverLove You Forever
(1986/10)
Robert N. MunschSheila McGraw

商品詳細を見る



それから、R太郎が好きな乗り物絵本作家のこのボードブック。
ものすっごくシンプルな絵なのに、男の子心をくすぐる絵本です。

My Car Board BookMy Car Board Book
(2003/07/01)
Byron Barton

商品詳細を見る



この前の英語教室でも読んでもらったこの絵本。
モトさんが見つけてくれました♪

Dear Zoo: A Lift-the-flap BookDear Zoo: A Lift-the-flap Book
(2007/05/08)
Rod Campbell

商品詳細を見る



rincoさんオススメのこのワークブック。
5歳のshuくんよりもR太郎ぐらいの年齢の子に適しているのでは?ということ。ワークブックは、今までやったことがないけど、今回モトさんが持ってきてくれたワークも楽しげにやっていたので買ってみました。

Oxford Junior Workbooks 1Oxford Junior Workbooks 1
(1974/08/22)
Clifford Carver

商品詳細を見る



最後に、もうすぐバレンタインデーなので季節物で一冊。
The Biggest Valentine EverThe Biggest Valentine Ever
(2006/01)
Steven Kroll

商品詳細を見る



ふ~!
リストアップするだけで今日は体力切れ。
今日はこれで おやすみなさい~



↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

オフ会 in 古洋書天国
またまたブックオフ白金台店へ行って来ました。

今回はブログランキングサイト「親子英語」で知り合ったモトさんrincoさんゆきんこだるまさんの英語育児仲間4組で♪


途中、電車の中で「苺ママさん、、、ですよね?」と声を掛けられて見ると、ゆきんこだるまさんでした。
残念ながら今日は娘さんのYukaちゃんは一緒じゃなかったけど、ゆきんこだるまさんは去年の夏イベントで少しお会いしただけなので、ちょこっと自信なく(笑)

でも、すぐに打ち解け英語育児話を始める私たち。
「ゆきんこだるまさん」「苺ママさん」と呼び合い、どう聞いてもオフ会ですね…。こんな時「ハンドルネームをもうちょっと考えれば良かった…」と思いますjumee��faceA105

あ、余談ですがこの映画、オフ会の緊張感と面白さが出ています。ストーリーも意外な方向にどんどん広がって行き、あまり日本映画を観ないママもとても楽しめました♪
「苺娘」というHNを持つ登場人物もいて、やっぱりイタイHNをつけた?と後悔したくなる場面も(^^;)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
キサラギ スタンダード・エディション [DVD]キサラギ スタンダード・エディション [DVD]
(2008/01/09)
香川照之ユースケ・サンタマリア

商品詳細を見る



変な余談を入れてすみません…�當���P�i�w�i���p�j
今回はちょっと選んで、後は公園でも行って子供達を遊ばせようかとも思ったのですが、そこは児童古洋書天国・ブックオフ白金台店。子供達をそっち退けでママ達は選ぶ、選ぶ!
幸いみんな大人しいタイプの子供達なので、ある程度は本を開いて読んだり、選んで持ってきたりしていましたがさすがに最後は限界っぽくjumee��faceA110

1階にあるカフェで何度かお茶をしながら、何とかみんな気が済むまで選びました。子供達!ごめんね~

なんとモトさんがWKEのワークブック(会員がダウンロードできるもの?)を人数分冊子にしてプレゼントしてくれたので、男の子3人�A�b�v���[�h�t�@�C���A�b�v���[�h�t�@�C���A�b�v���[�h�t�@�C��楽しそうに塗り塗り…
塗りながら、「What's this? It' a butterfly!」「It' a small triangle!」「This way, that way! yeah! Goal!」なんて言葉もポンポン出て来て、さすがWKEだなぁとまた感心。

↓モトさんからいただいたワークブック。
 モトさんのおかげですっかり
 WKE未入会ヘビーユーザーの苺家です。
 いつもありがとう!!!!!jumee��faceA206cL
20090201


長くなったので取りあえず、一度アップしま~す。
日にちを跨いで本日買った本のことを書きますね。

↓いつも応援ポチッをありがとうございます☆
 コメントやランキングが更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ


↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ