苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
プリスクールも1ヶ月
入園から1ヶ月。ようやく慣れてバスの見送りでも泣かなくなりました。プリスクールでも少しずつ英語を喋り出しているそう。自分からネイティブの先生に本を読んでと持って行ったり、思ったより慣れるのが早かったな~、とホッとしているところ。

で、プリはGWホリデーに早くも突入です。
今まで保育園が365日年中無休だったので、忙しい時はGW中も預けられたんだけど、幼稚園やプリは休みが多いんですねjumee??faceA51延長保育があれば保育園と同じ!なんて甘い考えでした…

その日のプログラムによって用意する物も多く、忘れんぼママとしては毎日ドキドキですー

でもプログラムは毎日刺激的で、クラフトやダンス&エクササイズの他に、公園でのイースターエッグハンティングやクッキング、Show & Tell (各自テーマに沿った物を家から持ってきて、みんなの前で発表する)等、実質まだ10日しか行ってないけど盛り沢山。R太郎も毎日したことを楽しそうに報告してくれるようになってきました。

帰りのバスのお迎えでもようやく笑顔で手を振って帰ってくるようになったのですが、ここでGWホリデーか、、、休み明け、また振り出しに戻りませんようにjumee??faceA103

・・・・・・


今日はジジ&ババが開いているお店にパパのアメリカ人の友達が来るというので、近いこともあってR太郎を連れて行きました。“Hello(^^)...”と最初ははにかんでいたものの、途中でスイッチがオンに入り喋り捲っていました。幼児から英語を勉強している子供達がネイティブと会うとよく言われるらしいこの一言。“発音がいい!”。R太郎も言われて、パパママはもとより本人ご満悦(笑)

こうなるとノリノリなR太郎君は英語で喋りっぱなし。プリで仕入れたのかここ数日よくいう「musut be~」(←~に違いない っていう意味ですかねぇ?)をこれでもかと言うほど使ってました。色を聞かれれば「The train must be purple!」。四角を見れば「Oh! It's a square! It must be cube!」とかjumee��faceA105

アメリカ人の友人は日本語も流暢だけど、そんなR太郎を見て
「なんだか悔しいな~jumee��faceA169
と何度も言っていました。、、、、

既にママのレベルを超えつつあるR太郎。
悔しいのはこっちですjumee��faceA149



もちろんまだまだ喋れるとは言えないレベルなんだけど、英語は軌道に乗ってきたかなー。3歳になった今、次は何をしようか考えるのが悩むも楽しいママです♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



WKEのショーに行って来ました。
日曜日は、英語育児ブログのお仲間モトさんに誘われて、WKEのグローバルライブショーに行ってきました。このライブショーは会員ではなくても行けるそうなのですが、モトさんと席が隣りになるということで会員のモトさんにチケット購入をお願いしました♪ 現地では、これまたWKE受講者のりおままさん親子とも一緒。最近仲良しの3組です。

書き始めると長くなりそうなので、非会員ながら感想などを箇条書きにしてみます(^^)


●会場につくと入場を待つ長~い列。会場内は超満員でした。
 ベビーカー率高っ!パパ率も高っ!
 家族ぐるみで幼児英語をやってる人の多さを再認識しました。

●会場の狭い待合いブースで、
 早期予約者用のプチ英会話イベントも開催。
 10組ほどにネイティブの先生1人がつき、
 カードの支持に合わせて英語をお喋りさせます。
 一問一問クリアしたらママがシールを貼ってあげて
 全部できたらメダルシールをもらえるというもの。
 あまりの混雑で先生達も声を張り上げている感じで
 ノリきれなかったのが残念…

●30分×2(休憩入り)だけど、子供達が帰る~!とは
 ならなかったのは、やっぱり面白かったみたい。
 目に見えたノリノリ感はなかったけど、
 手を叩いたり(真顔)、口パク気味に歌ったりしてましたー
 今更だけど、オールイングリッシュのショーを
 これだけの子供達が楽しんでるのってスゴイかも(^m^)

●休憩時間中も多くのネイティブ先生たちが
 パペット片手に「Hello!I'm Zizi!」とか声を掛けて来てくれます。


ここからは非常に個人的なオドロキポイント。

●さすがWKEを使い倒している達人モトさん親子。
 休憩中にもJ君がスタッフさんから
 「Hi! J!」と声を掛けられていました。
 そしてお友達の多いこと!
 会場で色んなお友達とお話ししててビックリ。

●苺ママの席の隣りに座った親子のママさんは
 公演中ひたすらメモを取っていました。
 娘さんとの会話を漏れ聞く限りでは
 この公演が親子2席分との料金に見合うか
 チェックしているとか。
 ミミ達が何か言う度にシャカシャカとメモを
 取られていたので、その結果にすっごく
 興味があったママです(笑)


ふーっ。やっぱり長くなってしまった。
全体的には、色々やろうとし過ぎてToo Much感もあったんだけど、発売開始から間もないWKEなので試行錯誤中といったところなのでしょう。スタッフさんたちの、イベントを盛り上げたい!という熱意は伝わってきました。WKEってユーザーさんと一緒にまだまだ成長してるんだなぁと思ったりして。

R太郎とこういう舞台チックなショーを観に行くのは初めてだったので、ママがなんだか落ち着かずにソワソワ。でもR太郎は比較的落ち着いて楽しんだ感じです♪

その後会場前の広場でも遊んだからか、最後には疲れてみんなとゆっくりお茶は出来なかったのがちょっと残念。ママ達のまったり企画を毎回目論みますができないものですね…



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


「.」に気づく。
Oxford Reading Tree(ORT)を自分で読み始めたR太郎。

「Mummy~? What's this???�w

と本を差して聞いてきました。
見ると、それは「.」
そうピリオドです!
そっか~。今気がついたのか~jumee��faceA109

そう言われてみれば、自分で読まないとなかなか気がつかないものなのかも。
でもこれに気がつくと、行の途中でピリオドが出て来てもセンテンスを終わらすことができるんです。

例えば読めるようになったこの本。
Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the New House (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the New House (Oxford Reading Tree)
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


The children helped too. Kipper
put his toys in the van.


と書いてあります。
R太郎は最初、「Kipper」までを一気に読み、一時休止して「put」からまた新しいセンテンスとして読んでいたのですが、ピリオドに気がついてからは「too」で一度終わらせて、「Kipper」からまた読み始めました!

これって!この気づきって結構重要なものだったんだ!
なんだかとても小さな事なのだけど、一歩一歩進んでいる感じがしました。



《余談》
SMAPのツヨシ君が裸になった公園、、、
先日R太郎が超英語モードで走り回っていた公園ですjumee��faceA105
ココ、不思議なくらいに開放的な気分になる公園なのかも???


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ORTのStage4&5
図書館でお取り寄せ予約をしていたOxford Reading Tree(ORT)が届きました。Stage1は今rincoさんからお借りしているので本当はStage2か3ぐらいを読みたかったんだけど、それはまだ予約順番待ち。今回届いたのはStage4&5でした。

Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Pack (6 Books, 1 of Each Title)Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: Pack (6 Books, 1 of Each Title)
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Pack (6 Books, 1 of Each Title) (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Pack (6 Books, 1 of Each Title) (Oxford Reading Tree)
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


ORTは最初の方のステージは、どこから読んでもOKなのだそうですが、ORTサイトによるとStage4からは続き物。本の裏に1~6までの番号が振ってあります。



で、Stage4の1から順番に読んでみたところ、、、、、
偶然だけど、Stage4と5が一緒に届いて良かった!!!!

Stage4はKipper一家が新しい家を購入する所から始まります。古い家を家族みんなが気に入って、自分たちの手で直して、新しい壁紙を貼り替えたりと楽しそう。余談だけど、苺家も実は同じ様にボロ家����を自分達で直しながら住んでいるので、このお話に共感しちゃう所があったりjumee��faceA103

そんな日常生活の、きっとイギリスでは普通~の生活が途中から一変します!そう!ORTと言えば「Magic Key」の登場です!Magic Keyの存在は知っていたけど、どのステージから登場するのか、一体どんな物なのか等々、よく知らなかったので「ここで出てくるんだ~」って感激しちゃった苺ママ。

R太郎はStage1と1+を全巻自分で読んだこともあって、Kipper一家のストーリーは全て興味があるのですが、「Magic Key」の登場で急激に話しが広がって楽しそうです♪
ドラゴン、海賊、魔女…と、今までの雰囲気とは一転!
どこまで理解して喜んでいるのかわかりませんが…。


それから、このStage4&5はまだまだ読み聞かせ用かなぁとも思っていたのですが「R太郎くん読む!」と、とっても積極的にチャレンジし始めました。

↓そしてこの本が読めました!
Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the New House (Oxford Reading Tree)Oxford Reading Tree: Stage 4: Storybooks: the New House (Oxford Reading Tree)
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る

立ち読み&試聴はコチラ→
(Stage4でも、1文1文はそれほど難しくはありません。)

Stage2か3辺りから買い始めようと思ってたけど、もしかしてStage4からでもいいのかな…


ORTを今まで気になりながらも買わなかった理由は、1ページ数行の薄い本6冊セットでこの金額は割高感があること。なのに一度はまったら次々と買いたくなるだろうこと。中学・高校ではアメリカ英語を習ってきたママもピンと来ないようなイギリス英語が入っていたこと(「Cross=怒る」とか)、、、、と実は色々あります。

でも1冊の中で子供と色々お話しができるし、何冊も読んでいく内に他のお話しとの共通アイテムや文章が出て来て「ぼくこれ知ってるよ!」的な満足感や安心感があるっていうのかなぁ。低めのレベルで一度読むのに慣れキャラクターを好きになったら、ちょっと自分の能力より上のレベルでも読もうとする意欲を感じました。

それにしてもこのツリー図、、、、分かりやすいのか分かり難いのかjumee��faceA109
「Biff, Chip & Kipper Storys」というのが巷で「ORT」と言われるKipper一家のお話でしょうか???? これ、全部買ったら苺家のボロ家の床は確実に抜けます…jumee��faceA137

やっぱり、はまると大変そうなORT。R太郎の輝く目を見ながら、手を付けるべきか迷い続けるママなのでした。。。。。



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


2歳11ヶ月のR太郎【まとめ】
とうとうR太郎が3歳になりました~!�V���[�g�P�[�L�L���L���i�I�����W�j
月並みだけど、今まで長かったような短かったような…。でもブログを読み直すと、この1年は確実に長かったかなぁ。ちょっと目を離すとすぐ何かやらかして大変だったし、言葉の成長も著しいものがありました。


【2歳11ヶ月のR太郎】

●英語教室を退会、保育園も退園。プリスクールに入園する。

●浦安・イクスピアリのDWE無料ショーに
 モトさん親子と行く。この日から家では
 「Boys and Girls! Let's Sing songs together! 」と
 ショー遊びがブームとなる。

Oxford Reading Tree(ORT)のStage1とStage1+を
 rincoさんからお借りする。12冊全て読めるようになり、
 すっかりORT(Kipper一家)の虜にー

六本木ミッドタウンの公園で英語モードに。

●TV番組『Mickey Mouse Clubhouse』が大好きに。
 双方向的番組なので、TVに向かって答えたりと楽しそう。

kids+momsさんゆすらさん、モトさん、りおママさんの
 親子と上野動物園に遊びに行く。

●りおままさんにパルキッズの『プリスクーラー』を
 お借りする。『としおの一日』をよく見ている。

●0~39までを数えられるように。


今月はいよいよプリスクールが始まりました!
1日7時間半の週3日。どんな生活になるのかまだまだ心配ですが、家では自然に英語で話すようになってきました。もう苺ママには、R太郎の英語が合ってるのか間違っているのか良くわからないレベルになって来ましたjumee��faceA103


さてさて、昨日はR太郎の誕生日。プレゼントを選びにトイざラスに出掛けました。早速トーマスの木製レールセットサンプルコーナーから離れなかったR太郎ですが、実は最近少しトーマス離れを感じていたのでこれはNG。トーマスものって値段もいいですしね…

で、R太郎とママが二人とも「これにする!」と選んだのがこれ DXマーブルレース

20090418_01

パイプやレーンを組み合わせてボール球を走らせる知育玩具。バースデープレゼントの意見が一致するのは今年が最後かも(笑)
ママと2人で目を輝かせて買いましたが、結局作るのに一番はまったのはパパでしたjumee��faceA60
大人も十分楽しめるこのおもちゃ、類似品はたくさんあるけど、トイざラスオリジナルブランドだからこれで2,999円!jumee��faceA152


それから、英語育児友達のモトさんからもプレゼントが届きました♪ WKEのStage1の絵本『BROOM ZOOM CHOO WOO』と、Stage3の『Little Artist's Book』!!!!!
『BROOM ZOOM CHOO WOO』は、色んな動物が乗り物に乗って登場するお話。その擬音が楽しい絵本で、DVDにも出てくるので、WKE絵本の中で一番好きな本なんです!!!数日前WKEから届いたサンプル資料の中にも縮小版が入っていて喜んだんだけど、抜粋したものだったので「あれ?どうしてこれで終わっちゃうの?」と悲しげでした。会員しか追加購入できない絵本をプレゼントしてくれるなんて、、、いつもながらニクイ演出のモトさんjumee��faceA70

それから、実は1ヶ月ほど前にネフ・スピールもオークションで落札していました。これはWKEユーザーさんが出品した物で、WKEオリジナルの積み木絵本もセットです。本当はバースデープレゼント用に落札したんだけど、箱に落書きもあったし、今回は結局プレゼントを2つにしちゃいました。もちろん前から欲しがっていたこの積み木も大喜び!

苺家は正規未加入WKEユーザになりつつあるか????


↓よろしかったらR太郎のバースデープレゼントに
 ポチッをお願いしま~す!�V���[�g�P�[�L�V���[�g�P�[�L�V���[�g�P�[�L
 これからも更新の励みになります♪

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
プリスクールでの2週間
早いものでR太郎がプリスクールに入園してもうすぐ2週間です。と、言っても週3日の登園なのでようやく4日行っただけですが。



R太郎の様子ですが、1日目はとても機嫌良く行きました。今まで体験レッスンや面接に行って、本人も通うのをとても楽しみにしていたし、1日目はママが自転車で送り迎えしてニコニコ笑顔も出ていたので安心していたのですが…

2日目、、、、午前中のプレイタイムは泣いていたようです。
3日目、、、、2日目と同じだったようです。

やっぱり今までの体験レッスンは必ずママが一緒だったから、あんなにプリスクールに行くのを楽しみにしていたのかなぁ、、、と不安的中で少し落ち込んだママでした。嫌がりつつも2年間も保育園通いをして親子分離は出来ていると、正直高を括っていました。

それでも帰宅したR太郎は「今日はママがいなくて寂しくて泣いちゃった。でも、明日は大丈夫!jumee��faceA96」と自分から宣言をしたので頑張ろうとは思っているみたいjumee��faceA59

4日目。「今日は泣かない!jumee��faceA96」と家を出たR太郎の背中はちょっと大きく見えました!
、、、、そしてまたバスに乗る時泣きました(笑)
プリスクールでは泣くのを我慢できたみたいだけど(←これも本人の申告あり)

でもプリスクール自体は保育園よりずっと楽しいそうなので、もうすぐ慣れてくれそうな予感もあります♪



プリスクールの時間割はこんな感じです


  9時半  バスで家を出発

~11時   登園後プレイタイム
       (室内のおもちゃで自由遊び)
~12時過ぎ その日のプログラム(1)
~13時過ぎ ランチタイム
~13時半  その日のプログラム(2)
~14時半  プレイタイム
        (晴れの日は園庭、雨なら室内で自由遊び)
~16時半  延長保育(プレイタイム)

 17時   バスで帰宅



その日のプログラムはテーマに沿って色々なことをするようです。今月は「Spring」「friends」「Earth day」「Easter」などがテーマで、園庭で植物の種を植えたり、路上のゴミを拾いに行ったり、蝶や蛙の真似をしたり。

それから、週1で体操教室もあります。晴れた日は園庭で行われますが、R太郎はこれが楽しいのかまず一番にこの体操の先生の名前を覚えましたjumee��faceA59

体操以外の日も午後のプレイタイムでは園庭でずっと遊んでいる事が多いので、帰ってくると全身真っ黒!Tシャツも靴下も靴も、今までの保育園では考えられないほど泥だらけです!

保育園から転園を考えた一番の理由がこの園庭だったので、「あ~あ、こんなに汚れちゃったぁ。でも沢山汚れるとお兄ちゃんになれるんだよ♪」と洗濯機に服を入れながら嬉しいママなのですjumee��faceA171L

泣かずに頑張って、園庭では泥だらけになって、少しはお兄ちゃんになれるかな?



あ、、、肝心のR太郎の英語について。
プリではまだあまり話していないようです。保育園の時も言われていたけど、カナーリ「Good Boy」を演じてる(?)みたい。「R太郎は"Twinkle Twinkle Little Star"を歌えるし、few words話せたわ!」とネイティブの先生が嬉しそうに話してくれました。アウトプットはまだまだ“few words(数単語)”止まりみたいですjumee��faceA114

でも、家ではプリで聞いてきたらしい英語を次々に使っては満足気。「Oh~It's time to say Good-bye.... You should go home now.(あ~、さよならの時間だわぁ。さぁ、お家に帰らなきゃ)」のフレーズがやっぱりお気に入りの様子ですjumee��faceA103


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

パルキッズを借りています
英語育児のお仲間、りおままさんに今パルキッズの『プリスクーラー』をお借りしています♪

もう我が家にはこれ以上教材は必要ないのだけど、英語育児ブログを読んでいて、これだけ多くの方が使っている教材となると興味津々なのです…jumee��faceA59



まずはCDをかけ流し、DVDはその意味づけとして見せるそう。この方法はDWEとも同じなので、とても効果が上がる方法なのでしょう。ただ、同じ8分半のCDを一日1時間半リピート、それを1ヶ月続けるのは、一緒に聞いているママにはなかなか辛そうですが…����

R太郎の場合は、ある程度は英語を理解し始めてきているので、取りあえず最初からDVDを見せてみました。

・・・・・いや~…さすが七田の教材。
『Hello Song』『Good-by Song』で出てくるお姉さん(?)も、その横で踊る着ぐるみキャラもカナリ微妙(笑)

そして、出た~!フラッシュカード!
単語カードが絵と文字で次々とフラッシュします!jumee��faceA137

R太郎はというと、、、、、超集中して見ていました。
その後、覚えた単語を2枚のカードから選んで指を差す『Point & Choose』というコーナーでも、その真剣顔は変わらず、バシッっと指を差す姿が少し怖くなってしまった苺ママ。単語自体に感情や広がりが見えてこないこういう覚えさせ方は、やっぱり好きになれません。。。。



でも、この『パルキッズ・プリスクーラー』のメインは3歳の男の子が主役のお話『としおの一日』なんですよね。1年目は主にとしお君とママとの生活。12巻終わった後の1年は、幼稚園に入ってそこでの生活の会話が収録されています。

3歳というまさにR太郎と同じ年頃の男の子。公園に行ったりご飯を食べたりお風呂に入ったりという日常生活の英会話DVDって、ありそうだけどこれだけのボリュームの教材で他にないのでは?これは、我が家のような普段英語でうまく語り掛けられない英語苦手ママには勉強にもなるし、会話のバリエーションも増えそう♪

R太郎はこのDVD(1年目)を何度か見ましたが、公園に一緒に行っても早速公園シーンのとしお君の会話がポンポン出て来ます。これからフラッシュカードの部分を抜いてjumee��faceA105、『としおの一日』の部分のCDを掛け流してみようと思っています!


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
上野動物園でアラスリー・オフ会
日曜日は企画力のない苺ママ企画で親子英語ブログランキングで仲良くなった皆さんと上野動物園に行って来ました♪

ご一緒したのはkids+momsさんゆすらさんモトさん、りおママさん。2歳5ヶ月~3歳0ヶ月のアラウンド・スリー児達のオフ会になりましたー(笑)

桜の花はほとんど散ったけど、とても暖かなお出掛け日和でした。動物達を見ながら、合間合間でママ達はお互いの英語育児事情や相談で、いつもながら時間がいくらあっても足りなくて、閉園まで目一杯いました。


kids+momsさんは、さすが英語サークルの講師をされているだけあって、ずっと息子さんのR君に英語で話しかけていて、親子の会話を聞いているととても自然!
う~ん!やっぱりママが英語が喋れるのは素晴らしいわぁ~jumee��faceA155

子供達同士はというと、まだ英語でお喋りはしないけど時々英単語が出てくる感じ。と、言ってもアラスリー、外で英語を口にすること自体はみんな全く抵抗がないんですよね。それでも英語モードにさせるには、何か仕掛けというかきっかけが必要なのかもしれません。一人が話し始めれば話し出すのかなぁ。


それからママの英語レベルに拘わらず、今の時期悩むことって共通しているなぁとも思いました。もう少し大きくなったらかけ流しを嫌がるんじゃないか、英語自体を嫌いになるんじゃないか、幼稚園や小学校に行ったら英語に触れる時間がなくなるんじゃないかとかとか…

ママが勝手に始めた英語育児。確かに今まで何も拒否されることなく来たのは年齢のおかげなんですよね。3歳を過ぎて自己主張が始まると、きっと今までの様には思い通りは進められないと思います。

でも、こうやって同世代の子供を持つママ達とブログや実際にお会いして、お互い相談し合えば乗り越えられるかもjumee��faceA59。こういう機会をまたどんどん作りたいと思います!企画力はないですが…jumee��faceA105


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
プリスクール選び
水曜からプリスクールが始まりました♪
今週は慣らし保育としてバス利用(夕方までの延長保育)はキャンセルして自転車で送り迎え�A�C�R�������͂��Ă���������。自転車で20~30分掛かるので往復×2で約2時間も送迎に掛かってます! しかも10時に行ったら2時にはお迎え。こりゃスクールバスがなかったら我が家ではアウトの立地条件だわ~jumee��faceA109

でもこのおかげで、ネイティブの先生とも直接会ってR太郎の今日の様子など自然に話せ、先日の悩み事も克服できる自信がつきました。文法とかグチャグチャだけど、恥ずかしいなんて言ってられません!jumee��faceA131
ただ、ママが直接スクールに送迎するのも今週だけですが…

そして他のママさんとも話すチャンスがありました。その娘さんも入園したばかり。このプリを決めるまでにいくつか見学に行ったそうですが、どこも“保育の場”として問題があったので、このプリはとても気に入ったということでした。

これは同感!
我が家の場合は保育時間等の条件から、他のプリスクールは検討しませんでしたが、実はR太郎が今まで通った保育園に入園する前に、プリ保育園をパパと見学に行ったことがあります。

その園はネットを見ると、日本語&英語とも教育の時間があり、保育は全て英語、しかも格安ということだったので、ある程度の期待を胸に見学に行きました。

見学では確かに小さな子供達が文字も読めたり書けたりするところを見せられたんだけど、、、、

繁華街の狭い雑居ビルにあり、いつでもオープンなドアは誰か不審者が急に入って来たら子供達を守れるの?火事があったらどうするの?とセキュリティ上もかなり問題がある感じ。ランチタイムの1時間以上前に見学したにも拘わらず、小さなキッチンで作ったランチのボウルがラップを掛けて子供の遊んでいる横で待機中、、、


これが週1の英会話スクールであれば、ママもそこまで神経質にはならないと思います。実際、今までR太郎がお世話になっていた英会話スクールは繁華街の小さな雑居ビルに入っていました。

でも週の半分、しかも家族とは離れて我が子を預ける場所だもの。英語云々、教育内容云々の前に「保育の場として適切か」ということって大事だと思うんです。

プリスクールの殆どがいわゆる無認可保育所なんだそうです。もちろん無認可保育所だってしっかりやっている園も沢山あります。 だけど英語が身についたらそれ以外のことは疎かにしていると思える保育所があるのも事実。

これってプリスクールに限らず、幼稚園や保育園選びにだって言えることだと思います。評判やネットでの印象が良くても、実際に見学してみて、子供が毎日そこで生活するのに安心か見極める!



…と、長々と書いてしまいましたが、うちだって通い始めてたった二日。まだまだどんなスクールなのか見えているわけではありません。保育の様子はとてもオープンな園なので信頼はしているけど、これからもちゃんと見て行こうと思っていますjumee��faceA96



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

プリスクール入園
今日はプリスクールの入園式でした。
お天気も良く、桜も満開������
パパも仕事を休んで出席。平日だからパパの出席は少ないのかなぁと思ったら、ほとんど全家族パパさん達もいらしてました。時代なんですかね~jumee��faceA59

R太郎が入る2歳児クラスと、たぶん年少(3歳児)クラスの新入生も一緒だったのかな?在園児がお歌やハンドベルで歓迎してくれ、とてもアットホームな良い入園式でした。



思っていた通り、園児の大半が両親共日本人で必ずしも英語がペラペラな雰囲気はありませんでした。細かい質問も日本人の先生方に日本語で訊けばオッケー。「日本語厳禁!」の本格インター系のプリスクールもあるのでしょうが、子供を長時間預けるのですから、苺ママの英語力ではあまりにも心許ない。今の我が家には非常に助かります。

それでも実際にR太郎を見てくれる先生達の半分はネイティブの先生です。ネイティブの先生のスピーチは当たり前だけど全て英語。通訳もつきません(笑)
難しいことは言っていないし、言わんとしていることも予測が付くので80%位は聞き取れましたが、正直その程度でした、、、、

園庭に出てR太郎が遊具で遊んでいると、ネイティブの先生がR太郎に声を掛けてくれました。そこでこれからお世話になる先生と少しでもお話ししたいところだけど、ひとことふたことが限界だった苺ママ、、、、久し振りに少し落ち込みましたjumee��faceA51

ただ条件が合ったというだけでここまでトントンと話が進み、R太郎をプリに入学させるのに殆ど準備もせずに今日を迎えたママ。ネイティブの先生とももっと話せるようにならなきゃっと思いました。

でもね、R太郎が生まれる前から英語には興味があったし、この1年半英語育児をしていて、もうちょっと話せるはずだと思うんですよ。

一番の原因は「間違えずに格好良く話そう」という思いが捨て切れてないのかなぁ。プリは自分のための英語教室ではなく、“保護者”であるんだからキチンと話せなきゃ恥ずかしいと思っているのかも。

今の苺ママが、この数ヶ月で「間違えずに格好良く話せる」わけがないので、もうちょっと自分を捨てて、それからもっと話せるように勉強もし始めようと思った入園式でしたー


いよいよ明日からはプリ生活が始まります!
親子共々、どうなることやら~jumee��faceA152


【昔の愛読書。まずはここから始めますか…】

携帯版 英会話とっさのひとこと辞典携帯版 英会話とっさのひとこと辞典
(1999/02)
巽 一朗巽 スカイ・ヘザー

商品詳細を見る

↑だから、ひとことだけじゃダメなんじゃないの?jumee��faceA106


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
Dinosaur Railway
20090406


ここはDinosaur Railway。

海の上に浮かんでいるらしい。

トンネルを抜けるとDinosaur Station(一番奥のマス)。

そこが終点らしい。

そこからは山々も見えるらしい。





英語に関係ないけど、熱く語るR太郎がなんだか素敵!と思ったので、写真まで載せたママでした。親バカは健在ですjumee��faceA172R

明日はプリスクールの入園式!ドキドキです♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

クラブハウス弁当でお花見
桜も満開ですが、ここのところ東京はお天気が良くピクニック日和です♪ R太郎は実質春休み状態で家にいるので、仕事をしているママは平日はランチの時間だけ一緒に近くの公園でお花見ランチ���ɂ���を楽しんでいます。(春休みなんかあるとやっぱり仕事が進まないっっjumee��faceA73

今日はこの日記で書いたセブンイレブンの『ミッキーマウスクラブハウス弁当』の受取日だったので、そのままいつも行く大きな公園へ家族3人でピクニック。同じ広場とは思えないほどお花見の人たちでごった返し、野外ステージではハワイアンやロックのバンドが次々と演奏していてなんだか騒がしい雰囲気。でも、これこそ日本のお花見の光景ですよね������嫌いじゃない(笑)

20090404

ボールを追いかけたり、絵を描いたり、お昼寝したり、久々に家族でゆっくりと休日を楽しみました。




ところで、このお弁当予約を機に『Mickey Mouse Clubhouse』を録画して見始めました。そして、すでにブーム到来中です!

前に観た時は、教材に比べて早いスピードの英語に親子共々ついて行けず断念したんだけど、今回は良く聞き取れました!おおぉ!ママの耳もいつの間にか成長してるわ♪ よくよく聞いてみると難しいことも言ってないし、ナチュラルスピードではないのかな?(笑) 未就学児のための教育番組ですから…jumee��faceA59

もちろん肝心のR太郎も100%ではないにしろ、前よりは理解出来ている様子。30分番組を飽きることなく集中して観ています。

この番組が他の二カ国語TV番組と違う大きなポイントは“双方向的”であることです。ミッキー達が次から次へと問題を出してきたり、お決まりの呪文や正解した時の褒め言葉「Cheers!」等々言わせるように促したり、ただテレビを観ているだけじゃなくて子供が参加して考え、言葉を発したりするように出来ています。

R太郎もミッキーの語り掛けに頑張って答えています。様子を見ていると、問題解決の為の道具の四択コーナー(Oh, Toodles!)は初見では全くわかっていないんだろうなぁ。まぁ、まだ日本語でも解らない問題だとは思うけど。でも録画を何度か観ている内に、指を差して答えたりと楽しそう。

とはいえ、R太郎にはまだ早いテンポのこの番組。ママは考える時間を長く取ってあげようと、ミッキーが聞くより先に「Which tool?」と訊いてあげたところ、、、

「ミッキーがきくんだから、ママは言わないで!jumee��faceA169

と怒られてしまいました、、、

生意気になったとは言え、まだ同じ番組を何度観ても喜ぶお年頃のR太郎。この番組は、ママとしても理解度が測れるしDVDに移してどんどん見せてみようと思ってます♪


【ブーム到来でまたまた欲しくなる関連商品…jumee��faceA149

Disney Mickey Mouse Clubhouse: Teamwork, Let's Do It Together! (Learn & Carry)Disney Mickey Mouse Clubhouse: Teamwork, Let's Do It Together! (Learn & Carry)
(2009/04/30)
Laura Gates Galvin

商品詳細を見る


Mickey's Easter Hunt (Mickey Mouse Clubhouse)Mickey's Easter Hunt (Mickey Mouse Clubhouse)
(2007/12/18)
Loter Inc

商品詳細を見る




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
4月になって決めたこと
昨日、R太郎は保育園を卒業しました。
卒業って言ってもプリスクールに通う為の転園なんだけど、上の学年に上がらない子はR太郎だけで、先生達ともお友達とも涙のお別れ(←ママが。)
先生達の寄せ書き入りのアルバムを貰ったり、男の先生がR太郎をギュッと抱きしめてくれたりと、ママはとうとう涙を隠しきれませんでした~
R太郎はゼーンゼン平気な顔で「バイバ~イ」と言ってましたけど(^^;)


さてさて、保育園も卒業して来週からはいよいよ英語だけで生活するプリスクールに入園です。そして4月後半には3歳。この一年は今までよりぐっと身体やお喋り、思考力が成長するんだろうな~と思います。

で、4月からの事を考えてみた時、もうママは毎日英語ブログを書かなくてもいいんじゃないかなと思いました。もう英語育児を続けられる自信も出来たし、飛躍的に成長をする3歳のこの時期、プリスクールで週の半分が英語漬けのR太郎を前に、英語に特化したこの日記をあまり頻繁に書こうと頑張ると他の成長を見逃しちゃうかもとも。

一年近く前に始めたこのブログですが、毎日のように細かくR太郎の英語の成長を記して来ました。本来三日坊主の苺ママがこれだけ何か続くのは驚き!でも頑張って書きすぎなくらい書いて来て、ママ自身のモチベーション維持にも役立ったし、R太郎の様子をよく観察することで、英語はもちろんそれ以外の小さな成長や興味の移り変わりなど、沢山のことに気がつくことができました。

それから英語育児仲間! 日本ブログ村の親子英語に登録したことで、ご近所ではなかなか見つけられない、英語育児を頑張っているママ達にコメントを頂いたりお会いしたり。本当にブログを始めて、続けてきて良かったなぁと思います。

4月を良い機会にブログ更新を少しゆっくりにしようと思っています。、、、、といっても週1~2回目標って感じなので、他のブログの頻度とあまり変わらないかな?

宣言するような事ではないけど、宣言しないと何となくフェイドアウトして終わりそうなので書いておきましたー



更新頻度は少なくなってもこれからも宜しくお願いします♪
 1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!
 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ