苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
宇宙語復活のこの頃
R太郎が以前通っていた英語教室で同じクラスだったOちゃんと8ヶ月振りに再会。我が家に遊びに来てくれました。なんとOちゃんも4月からプリスクールに通っているんですって♪

R太郎より半年お姉ちゃんのOちゃん。以前はママべったりだったのに、R太郎よりやはり一回り精神的に成長している感じで、すぐワガママモードのR太郎が随分赤ちゃんに見えましたjumee��faceA105
あと半年でこれだけ聞き分けがよくなってくれるのかな~

そして、この8ヶ月会わない間に二人とも英語がかなり上達していました!二人とも文章レベルでお話しが出来るようになってる!

最初はママ達が促さないと英語は口にしなかったものの、慣れて来たら二人だけで遊び始め英語モードにjumee��faceA155ロケットのオモチャに股がり、地球儀とお揃いのエコバックを持って「Let's go on a picnic to space!」。めちゃキューーーーートjumee��faceA171L

思いがけず、ご近所にバイリンガル友達ができた~(^^)



で、最近のスカイプでのお喋りやOちゃんと遊ぶ様子を見ていて気がついたのは、また「宇宙語」が復活してきたな~ということ。何というか、英語っぽいんだけど英語でも何語でもない言葉が出て来るようになりました。

以前、最初に出て来たのは確か文章でお話しするようになる直前。単語と単語を宇宙語でつないでそれっぽく喋ってました。

次の時は“嘘っこ読み”。絵本を自分で読む事に興味が出て来て、暗唱した文を織り交ぜながら英語風に読んでいました。その後ほどなくして簡単な文章が読めるようになりました。

この2つの宇宙語出現期にある共通点が~!! �F���l
どちらも“何かができるようになる直前”!
“これがやりたい!”って気持ちの現れなんでしょうねjumee��faceA59


最近バイリンガルキッズ達と会う機会が多くなりましたが、この宇宙語が出てる子って多いんです。そこで苺ママが気をつけているのは“宇宙語を否定しないこと”。思わず「それ英語じゃないでしょ~」とか注意したくなるんだけど、英語じゃないのは本人が一番分かってるはず。それでも喋れるように読めるようになりたいから、知っている単語だけじゃなく宇宙語で間を埋めたいんだと思うんです!折角「らしく」話しているのに、否定されたらそれこそ興ざめ…jumee��faceA169

次のステップに上がる前だと思って、多いに宇宙語を受け入れてあげようと思っています♪



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





Puriちゃん&Seちゃんとスカイプ
先日からpiggyさん親子と始めたスカイプでTV電話。それを日記に書いたのがきっかけで、親子英語ランキングでいつも参考にさせていただいているブロガー・普通のママさん親子(Puriちゃん&Seちゃん)とスカイプをさせていただくことになりました~jumee��fun4Ljumee��fun4R

Puriちゃんは、今年の4月に年中さんから日本語の幼稚園に入園するまでプリスクールに通っていたという、我が家のこれからの計画と同じということもあり、苺ママはお話しする前から楽しみでドキドキしてました♪

Puriちゃん(4歳)、R太郎(3歳)、Seちゃん(2歳)のスカイプ・・・・どうなりますやらjumee��faceA225L



今回も、フリーカンバセーションは無理だろうと、自分達の好きなオモチャを見せ合っての「Show & Tell」やゲームを計画。ネットでダウンロードできるフリー素材の動物カードを普通のママさんが用意してくれました!

動物カード 1
動物カード 2

色んな質問をしながら答えを導くGuessing game。
これ、実は本番前に数日練習してみたんだけどイマイチ上手くできなかったので、ルールを変えてもらい自分からヒントを出して当ててもらうことに。

R太郎  :「It's brown and black and white.」「It has a long tail.」
Puriちゃん:「A Lion!」

みたいな感じ。ママの誘導もあってR太郎も頑張ってましたjumee��faceA70

Puriちゃんはさすがお姉ちゃん!
R太郎が日本語で喋りまくると「Don't speak Japane----se! 」と注意してくれたりして、ずっと英語で通せてるどころか、すっごく自然に使っている!

Seちゃんも2歳なのに、PCの前にちゃんとお座りして時々英語もお話しできてる!

そしてR太郎はというと、、、、
piggyさん親子とスカイプする時と同じように、興奮しすぎるみたいであまりじっとしていられなくて、色々なオモチャは見せるものの話しが長く続かない…jumee��faceA37

最後には「なんか食べたい!」とパンやバナナを食べながらお喋りさせていただきましたjumee��faceA174
で、それを見たPuriちゃん達、「I'm hungry~!」jumee��faceA103


でもママが冷蔵庫にバナナを取りに行っている間、なんだか一所懸命そのことを英語(もどき)で説明していたみたいで、もうちょっとキッチンで隠れていようかしら?と思ったほど(笑)

結局30分お話しできて一回目にしては大成功ってとこかな?もうちょっと落ち着いてお話ししたかったけどねjumee��faceA109


スカイプを切った後は、何故かいつも反省の発言をするR太郎。
今回は「あーーー!See you later!って言ったけど、See you next time!って言うの忘れた~」と悔やんでました。何か違うのかな?jumee��faceA63


まだ気分の波が激しい3歳児R太郎と、4歳半のPuriちゃんとのお喋りって心配だったけど、本人的にはすごく楽しかったみたい♪

このスカイプ、全国にバイリンガルキッズのお友達ができるし、もっと言えば全世界に英語で話せる同年代のお友達ができる可能性もあるわけで。いつかそんな使い方もできるといいな�o��

スカイプに必要なものについて書いた記事→



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




おうちCAP【Blue_03】終了
DWEおうちCAP、今回は2課題連続録音したのでアップします♪


●おうちCAP【Blue_03】 
 課題:Pre Sing Along! 1
 Sing Along! 1から1曲選びその歌に
 関連する単語を単語を3つ(またはそれ以上)言う


【第3課題→ �A�b�v���[�h�t�@�C��音声データ

選んだ歌“What's in Your Basket?”
「hat: This is a hat.」
「mouse: This is a mouse.」
「bear: This is a bear.」


前回の課題もそうだけど、結局「This is a ~」ばかりになっちゃいましたjumee��faceA59

“What's in Your Basket?”は、ミニーの持っている籠の中のものを当てるのに「hat/cat」「mouse/house」「bear/chair」と韻を踏んだ単語が沢山出てきます。歌が進むにつれ既に聞いた物もどんどん復唱していくので、これでもかってくらい似た単語だらけに。

籠にHeadやHouseやTowerは入らないだろう(^^;)…とツッコミを入れたくなりますが、英語ではこの韻(rhyme)を知る事が重要ならしく、DWEでは“ABC's Song”の前にこのちょっと難しい歌が入るのが興味深いです。


韻(rhyme)と言えばこの一冊。
日本語の絵本はこれをそのまま翻訳しているので、
意味のない言葉の羅列になっちゃってます(^^;)

Goodnight Moon Board Book 60th Anniversary EditionGoodnight Moon Board Book 60th Anniversary Edition
(1991/09/30)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




↓DWE(ディズニー英語システム)の公式サイト
 資料請求でサンプルDVDやCDなどが貰えます。
 どこの教材でもそうですが、電話での勧誘もあります(^^;)




おうちCAP【Blue_02】終了
中古DWEユーザーでもやってみよう“おうちCAP”。
いよいよブルーCAPに突入。、、、といっても、まだトークアロングカード(TAC)の単語を言う程度なので、ライトブルーCAPと難易度は変わらない印象。
今回は難なくクリアです♪


●おうちCAP【Blue_02】 
 課題:Storybook1
 “The Magic Show”または“The birthday Party”に
 関する単語を3つ(またはそれ以上)言う


【第2課題→ �A�b�v���[�h�t�@�C��音声データ

「candle: This is a candle.」
「wands: This is a magic wands.」
「cake: This is a cake.
 / piece of cake: This is a piece of cake. 」


ライトブルーCAP卒業のご褒美『となりのトトロ』のDVDを買いました。苺ママのこだわりとして、洋書&洋画は英語、和書&日本映画は日本語で観せたいと思っているのですが、トトロに英語も入っていることを知り英語でも観たがったR太郎。

ママとしては湿った日本の田舎風景に英語が浮いている感じがして、やっぱりトトロは日本語で見せたいなぁと思いましたが、R太郎はいろんなフレーズを拾っては喜んでいました。

日本語と英語、理解しきれていない部分を両方で補っているのかも? これ、英語学習のタブーなんですけどねjumee��faceA105
でもそんな感じも受けました。

英語でも日本語でも、これからも良い映画に触れさせて行きたいですjumee��faceA155



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ






↓DWE(ディズニー英語システム)の公式サイト
 資料請求でサンプルDVDやCDなどが貰えます。
 どこの教材でもそうですが、電話での勧誘もあります(^^;)




日食とガンダムと
昨日、今苺パパとママが取り組んでいる仕事先にR太郎を連れて行きました。

先方に向かう途中、曇っていて見れないと諦めていた日食も見ました!ラッキーjumee��fun4Ljumee��fun4R  厚い雲越しだからママ達は肉眼で見れたけど、R太郎は「眩しいから見れない~」と泣いていました(><)


仕事先訪問の後は、パパが行きたかったこれを観にお台場へ。

20090723


現在公開中の等身大のガンダムです。
ガンヲタのパパ。ウチではTVは二カ国語アニメばかりしか観せていないのに、ウルトラマンやガンダムなど昭和の戦闘物が徐々にR太郎の中に染み込んでますjumee��faceA105
ま、これも日本の文化?ってことで、いいんですけど。

お台場の森に立つガンダムは大きくてとても綺麗でした。ブーブー文句を言いながらもパパに全ストーリーを観せられているママなので、ガンダムの股の間を通ったり足を触ったりすると感動しちゃいました♪



R太郎は英語アニメや昭和戦闘物の影響で、最近は宇宙にも少しずつ興味を持ち始めています。男の子だなぁ~

でも言葉を知ったアニメに依って英語と日本語がごちゃ混ぜ。

「Sun, Moon, 金星, 地球, Mars, Jupiter, 土星」

「SpaceはdarkでStarsがたっくさんあって、R太郎君もStar Shipで行った事あるよ」

・・・・jumee��faceA195f


やっぱり一度日本語でちゃんと整理しようとこれを一緒に読んでます。

宇宙 (小学館の図鑑NEO)宇宙 (小学館の図鑑NEO)
(2004/06/26)
池内 了半田 利弘

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ






電子辞書遊び
最近、苺ママの電子辞書に興味を持ち始めたR太郎。調べ方を教えてあげると、色々な言葉を引いて嬉しそう。ママがアルファベット一つづつフォニックス読みでヒントを出して、R太郎がキーを押していきます。

実はママの電子辞書には予測機能があって、3文字も入力すればもう候補として画面下に単語が出てきちゃうんだけど、それを選ぶのは邪道らしく、最後までヒントを出してもらいながら入力しています。

使っているのは英英辞書モード。英英辞書って、ママにとってはカナ~リややこしい存在で、英語学習にとって良いとは聞くものの、ついつい英和辞書で調べちゃうんだけど、まだ日本語の読めないR太郎にはもってこい!

お気に入りは「peach」。
a round fruit with soft red and yellow skin......

と言う説明に「red and yellowじゃなくてpinkなのにね~」といって、早速お絵描き道具を出し、丸の中をピンクと黄色で塗り塗り。。。。
jumee��search3Lこれpeachに似てるね~」と喜んでいました。

そろそろ絵辞典の出番でしょうかjumee��faceA96


【うちにある絵辞典】
ディズニーキャラ満載の絵辞典。
どのページも絵がとってもきれいです♪

Disney Picture Dictionary (Disney Learning)Disney Picture Dictionary (Disney Learning)
(2003/10/01)
Thea Feldman

商品詳細を見る




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




3歳2ヶ月のR太郎【まとめ】
毎月の苺ママのお楽しみ、今月のまとめです!


【3歳2ヶ月のR太郎】

●サイモン博士の子供英語教室コージーベアスクール
 イベントに行く。
 歌って踊って、バイリンガルの子供達にも刺激を受ける。
 日本語と英語をごちゃ混ぜに話すルー語は、
 「コード・スイッチング(code switching)」と
 言われ、心配はないと言ってもらえる。

●アルファベットマグネットを見ながら
 アルファベットを書き出す。
 また、間違いもあるが、見本を見なくても
 長めの文章をマグネットで並べ始める。

●中古DWEのおうちCAP【Light Blue】卒業!
 ステップバイステップ(SBS)のDVDで
 いよいよメインレッスンを始める。

●英語育児おうち会 in Juneで我が家にお友達が集まる。

●R太郎の英語が苺ママを超えつつあり、
 ママノ役割は英語を教え込むのではなく
 「英語を自ら学ぼうとする力」を育てようと思う。

kids+momsさんが企画した、
 バイリンガル育児中の方々とのオフ会へ。
 子供達がとても積極的に英語で喋る姿に
 親子共々大いに刺激を受ける。

●ネット上で無料TV電話ができるソフト「スカイプ」を使い
 英語育児をしているpiggyさん親子とお喋りを始める。

●絵本「We're Going on a Bear Hunt」がヒット!
 家では歌いながらそのごっこ遊びをしている。

●年少になっても今のプリスクールに通う事に決める。



またまた今月も「発話記録」がないのですが、これはママの英語力を超えつつある証拠なのでしょうjumee��faceA105

お喋りの面白い傾向としては、プリスクールの先生が言っている注意の言葉らしい言葉や褒める言葉をママにも良く使うようになったこと。レッスン中の言葉を使った「レッスン遊び」もやるようになり、ママは生徒役にさせられます。

それから、英語を喋った後ママが聞き取れないと日本語で訳して言ってくれるようになりましたjumee��faceA103

例えばこんな感じ。

「R-Sensei said, "Come here R-Taro, It' s your train."
R先生が「こっちにおいで、これはR太郎君の電車だよ」って言ったの。」

「Run, walk, and Home!
走って、歩いて、それで戻る。」



ママは「Home」と言えば「家」と浮かぶんだけど、R太郎の中では「Home=戻る」なんですね。ベタベタの直訳ではないところが、感覚で意味を掴んでいるんだなぁと分かって面白いです。



↓実はママも誕生日を迎えました~!�V���[�g�P�[�L
Birthdayポチッをしたいただけると更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

来年どうする?プリスクール
1歳に成りたての頃から保育園に行き、今年の4月からプリスクールに転園したR太郎。今までの保育園に園庭がなかったこともあり、年少までの一年間、園庭付きの英語プリスクールに通ってみるのもいいな!と軽い気持ちで入園を決めました。保育園+英語教室の金額とも変わらなかったし。

だから、来年から幼稚園に通うなら今年10月辺りまでにはどこの園にするのか等決めなければいけないんですよね、、、まだまだ先の事と感じていたけど、いつの間にかあと数ヶ月!

それで、今の苺ママの気持ちはというと、取り敢えず来年1年は今のプリスクールに通わせようという方向に固まりました!1年限定のつもりが延びちゃった。

他の方のブログを読んでいても、プリスクールに通った経験のある方の多くが、この選択に大いに悩むようです。まずは年少前で悩み、次に年中から幼稚園へ2年保育入園しようか悩む。

最初から、小学校入園前はプリだとか、2年保育で幼稚園だとか決めた事を貫く人も多いのでしょうけども、初めての子供で親が決めた事が吉と出るか凶と出るか分からない事もあり、もう本人の様子を見ながら1年1年決めていこうかなと思っています。



今月の遠足で水族館に行きました。先生に対して思いの外積極的に英語を喋っているR太郎をみて、この頃ずっと考えていた“来年もプリスクールで”という考えが固まりました!お友達やお兄ちゃんたちとも打ち解け、今のR太郎にとってこの環境は刺激的であり、心地も良いのかな、、、と。

もうこうなると小学校入学までずっとプリで、って考えも正直過るけど、これに関しては日本語とのバランスの問題もありそうだし、それはまた来年からのR太郎の様子を見ながらかなと思います。



私の勉強の為にR太郎と2人で始めただけの家庭英語。いつの間にか、今は単なる“語学”という枠から外れて、多くの出会いや経験をし、人格形成にも影響してくるのかもと感じています。今後どの道を選ぶかは、幼児の場合やはり親が選んでいくことなので、見極めてあげなきゃなぁ。




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ






あれからスカイプを楽しんでいます♪
以前書いた日記の後、またpiggyさん親子とスカイプでお喋りをしました。

今回は、よりフリーカンバセーションに繋げられればと思い、私の方からプリスクールで時々やっている「Show and Tell」を提案しました。自分の家からテーマに合った物を持ってきて、それについてみんなに発表するというものです。

とはいえ、D君もR太郎も3歳児。“発表”という堅苦しいものではなく、好きなおもちゃを見せ合って何か当てたり、それに似たものを持ってきたりして楽しみました。

「Show and Tell」というより、「Show and Show」。D君の後ろに見えたおもちゃ箱の中身が気になり、「Please show me that one!!!!」とか叫んだり、お風呂で遊ぶカバのおもちゃを見せてもらって「I'm scared!」とおびえたR太郎にD君が「I'm not scared!」と胸を張ったりとわいわい騒いでいる内に気が付けば1時間近く経ち、PCの前はおもちゃで埋め尽くされていました(^^;)

子供達がそれぞれ自分の家にいてママと一緒にお話ししているという状況は、リラックスできてアウトプットもしやすいのかも!今日も夕方D君とスカイプをする予定。前回、回線を切った直後「Oh~D-kunとShapesの話をするのを忘れた…(><)」とえらく落ち込んでいたR太郎。Shapesの話って微妙だけど、また盛り上がると良いなとワクワクしてます♪

さて今回の日記では、スカイプに必要なものを書いておきますね。



【スカイプでお喋りするのに必要なもの】

【1】Webカメラ
PCに最初から付属されていない場合は、このWebカメラが必要。
置き型やコンピュータ画面の上に挟めるクリップ式のものがあります。画素数は30万画素程度でも良いと思いますが、小さな文字を見せたりしようと思うと130万画素くらいだと綺麗なようです。
ただカメラの映像が見えるのは相手側。いくら高画質カメラを揃えても、話す相手のカメラが低画質だと、見えるのは荒い映像ですのでご注意を(^^;)
また回線が遅い場合はあまり高画質のものを買わない方が良いのかもしれません。

楽天のWebカメラのページはコチラから→


【2】マイク
大抵PCに付属のマイクで良いそうです。PCにマイクが付属されていなかったり、雑音の少ない音を拾いたい場合はヘッドセット式マイクがおすすめ。
ただ、幼児がヘッドセットを大人しく付けてられない事もあるので、ただのお喋りにはヘッドセットは不向きです~(^^)

楽天のヘッドセット式マイクのページはコチラから→



【3】スカイプ
上記2つが揃ったら、テレビ電話ソフトのスカイプを無料ダウンロード。簡単な登録で使えるようになります。
20090710

スカイプの説明と無料ダウンロードはこちら→
(公式サイトです)
http://www.skype.com



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

うちでもヒット「We're Going on a Bear Hunt」
ブログ村の親子英語でいつも参考にさせていただいているMarinkoさんゆうくさんが紹介していた絵本『We're Going on a Bear Hunt』。楽しそうな本なので図書館で借りてみました。

We're Going on a Bear Hunt (Book & DVD)We're Going on a Bear Hunt (Book & DVD)
(2009/06/01)
Michael Rosen

商品詳細を見る


図書館の帰り道ランチがてら近くの公園に寄り、芝生の上で裸足になって早速読んだのですが、その瞬間からこの本の虜に(^o^)

天気の良いある日、赤ちゃんも含めて家族全員でなぜか熊狩りに出掛けます。背の高い草や深く冷たい川、吹雪や暗い森を抜けて....というお話。

繰り返しが多く、歌を歌うように読める楽しさもあるし、ストーリーも“家族一緒の冒険”という安心感(?)がR太郎の年齢にはウケるのか???


早速お得意のアルファベットマグネットを並べ、何度も歌いながら読んでいました。

20090714


そしてCD付きを借りてきたつもりが、嬉しい事にDVD付きだったので、一緒に観てみると大大大興奮!!!!

机の周りを回りながら「We're Going on a Bear Hunt」ごっこ!我が家の薄暗いトイレの前は洞穴。お昼寝マットは家族が隠れるベッドに見立ててのエンドレスです!

おかげで、繰り返し部分は自然に暗唱をしていたし(^^)b
暗唱暗唱と押し付けるよりも、こういう繰り返しの多い楽しい本を使って読むと、自然に覚えちゃうんだな~と実感しました!

この本、我が家でもおすすめです♪

→YouTubeでは作者のMichael Rosenさんの
 熱演映像が観れます!



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





英語で初スカイプ(後編)
前回、体験した事を書いただけで終わったスカイプ話。実際やってみてどんな様子だったかを書こうと思います♪(いつも以上に長ーくなりますがご興味のある方はお付き合いを…)


今回スカイプでお喋りさせていただいたのはmixiで知り合ったpiggyさんの息子さんD君(3歳11ヶ月)。中古DWEユーザーでCurious Georgeが好きということだったので、ミッキーとGeorgeのパペット、Play Along!のおもちゃ、それから話す直前にR太郎と一緒に好きな本を何冊か選んでパソコンの前に準備をしておきました。

電話が繋がるとお互いママ達が「Hello~! How are you~?」
piggyさんとD君、二人のお顔がよく映っていて、左下にはうちのカメラでの私達二人の顔も見えます。piggyさんのお部屋からはSing Along!の歌「♪What's your name?」が微かに聞こえますjumee��faceA114

ママ達から「What's your name?」と聞かれてお互い恥ずかしがって答えられないものの、ニコニコ笑っていてこれはイケそう!? R太郎に「Say "What's your name?"」と背中を押すと「How old are you?」jumee��faceA103 まぁ名前はママが事前に教えていたので、歳を聞きたかったってことにしておきましょう~

いきなりフリーカンバセーションは無理でしょうというpiggyさんからの提案で、我が家からはWhat's Insideゲーム。Play AlongのおもちゃでR太郎が「What's inside? Can you guess?(動物の鳴き声)」と聞き、それをD君に答えて貰いました。さすがDWEっ子だけあって全問正解!jumee��faceA171L

次にD君から動物園の絵はがきを見せての「What's the animal is this?」クイズ。R太郎はcheetah(チーター)が画像が少し見えづらかったのもあってかよく分からなかったみたいだけど、間違っても答えてはいました!

それからpiggyさんがBrain Quest(3-4歳用)を取り出したので、我が家にあるBrain Quest(2-3歳用)を持って来ていざ闘いに!

Brain Quest(3-4歳用)↓
Brain Quest: For Threes (Brain Quest)Brain Quest: For Threes (Brain Quest)
(2005/04/18)
不明

商品詳細を見る


Brain Quest(2-3歳用)↓
My First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Word SkillMy First Brain Quest: 400 Questions to Build Your Toddler's Word Skill
(2005/04/18)
Chris Welles Feder

商品詳細を見る


やっぱり3-4歳用は少し難しく、鼻のない象の絵を見せてもらって「この動物のどの部分がなくなっているでしょうか?」という問題にR太郎が困っていると、D君が象の鼻を真似しながら「The Elephant has a trunk! (象には鼻があるよー!)」と教えてくれました!jumee��faceA155

そして絵本読みもやりましょうと話していたので、うちからは『Brown Bear, Brown Bear, What do you see?』。一緒に読もうかな?と無計画に用意したのですが、実際一緒に会って遊んでいるのと違い、画面で見せながら子供が読むというのは無理があり、敢えなく途中で断念。

するとpiggyさんがEric Carl繋がりで『From Head To Toes』を出してくれました。これは大ヒット!!!
D君が選んだページの動物の真似を「Can you do it?」と聞かれ、「I can do it!」とやってみせる!やっている内に動きがエスカレートし、しかも自分たちの考えた動きを「Can you do it?」と聞いてみたり。興奮して二人とも画面からフレームアウトjumee��fun4Ljumee��fun4R

Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
(1996/09/15)
Bill Martin

商品詳細を見る


From Head to Toe Board BookFrom Head to Toe Board Book
(1999/05/31)
Eric Carle

商品詳細を見る




気が付けば通話時間30分を超し、R太郎の集中力ももうそろそろ切れそうなのでこの日は終了~

「See you next time!!jumee��faceA172Rと爽やかに声を掛けてくれたD君に「See you next time!! またあの窓から来てね♪」と、訳のわからない事をいうR太郎。D君はどこから家にやってきたのかまだよく分かっていない模様(笑) うーん、そこら辺はまだヴァーチャルなのねjumee��faceA103


最初にしては上手く運んだし子供達も楽しそうで、たっくさん刺激を受けたようだったので、定期的にお話しさせてもらうことになりました♪

今回、スカイプで話すというのは実際に会って子供達を盛り上げるのとは違うことがよーくわかりました。成功&失敗ポイントも見えたので、今後に生かしたいと思います。試行錯誤する内に子供同士がフリーで話し始めてくれる事が目標!

また楽しい事になりそうな予感がしますjumee��faceA96




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





英語で初スカイプ
mixiで知り合ったpiggyさん親子と初英語スカイプを体験しました!

ご存知ない方のために、、、、
スカイプとは、インターネットを通じてPC上でお話しできるソフトの事。まるでテレビ電話のように世界中の人とお話ができます。しかもWebカメラがあれば、通信料&ソフト使用料はタダ!!!素晴らしい時代になったものです!


20090710

スカイプの説明と無料ダウンロードはこちら
(公式サイトです)
http://www.skype.com


スカイプは「英語でしゃべり隊クラブ」など話題の格安Webレッスンで使われていますが、3歳のR太郎がイキナリ挑戦しても、PC画面に映る知らない大人とお喋りできるとは到底考えられないので、誰か日常的にお話しできるお友達がいないかな~と常日頃思っていました。

そしてmixiの掲示板でpiggyさんの「もうすぐ4歳になる息子と、スカイプで英語でお喋りしてくれませんか?」という書き込みを見つけすぐに手を挙げました!しかもpiggyさんは中古DWEユーザー!!!!

あ~来てる来てる!
なんだか最近英語育児に関して、ラッキーな出会いがどんどん舞い込んで来ています!

スカイプでのお喋りの様子はまた後日の日記で。長く書く時間がないので小割でアップしちゃいます(><)スカイプについて興味をもたれた方はごめんなさい!もう暫くお待ちくださーい!



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





サマースクールが始まりました!
長い長~い夏休みに突入してしまったプリスクール。、、、といっても夏休み中何度かに分けてサマースクールがあります。そして2週間のお休み後、今週からようやく1回目のサマースクールが始まりました!

うっ!長かった!
最近暇になった苺ママの仕事もですね~、さすがに2週間も毎日3歳児と一緒じゃぁ溜まるわけですよ…。

そんなママを見かねて、ジジ&ババ達が何度かR太郎を連れ出してくれました。自宅や近所の公園にでも行くのかな?と思っていたら、結構な小旅行。ロマンスカーや登山電車を乗り継いでの箱根旅行や、新幹線MAXに乗る旅、鉄道博物館などなど。まぁ、孫と子鉄旅行を満喫してくれたみたいでーアリガタヤ!

R太郎も体験すると知る事も多かったようで、MAXが2階建てという知識はあったものの、旅行後は車内に階段がある電車を絵に描き始めたり、登山電車のスウィッチバックを真似し始めたりと電車ヲタに磨きがかかってきました(笑)


そして休み中、プリの同じクラスに通うママさん達とも友達になりました。一人は近くの公園で偶然会ったのですが、もう一人はこのブログを読んで、もしや同じクラスの子では?とメッセージをくださいました♪ うふふ、、、ばれちゃった(^m^)

それから、明日はmixiで知り合った親子と英語で初スカイプする予定。どんなことになりますやら・・・


そんなこんなで、プリスクールも再開したし、また何か一段と広がる予感がしています。あ!もうそろそろお迎えの時間!ブログを書かなきゃこんなに仕事も溜まらない???これが今の動力源なので、止めるわけにいかないのだ~(><)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ







おうちCAP【Blue_01】終了
中古DWEユーザーでもチャレンジしよう“おうちCAP”。先日ライトキャップを卒業した翌日にオフ会でお会いしたはぎ☆さんに「ライトブルーCAPおめでとう~!」と言われたR太郎。とっても恥ずかしそうに喜んでましたjumee??faceA59ママ以外から言われて断然やる気になったのか、ブルーCAPにも挑戦すべく早速レッスンを熱心に続けています!

レッスンの成果とは言えないけど、まずはブルーCAPの第一課題、ABC Songからアップ。


●おうちCAP【Blue_01】 
 課題:The ABC Song
 Sing Along! 1の“The ABC Song”を歌う

【第1課題→ ?A?b?v???[?h?t?@?C??音声データ


Sing Along! 1(SA1)のABC Songの後半の歌詞は巷でよく歌われる“Now I know my~”とは異なるのでちょっと歌いにくそうですが、一応SAバージョンに合わせて歌えました。


さて、とうとう始まったメインレッスン。実は以前もレッスンに挑戦しましたが3日と続かず…。その時R太郎は2歳7ヶ月。訊かれている内容は理解していたようだけど、ママとある程度の時間レッスンする集中力は続きませんでした。ママにも負担だったし取り敢えずレッスンは封印してしまいましたjumee??faceA105

ところがお友達に借りている『ステップ・バイ・ステップ(SBS)』。これに今夢中なんです!今までのDWEのメインレッスンは、ママが分厚いガイドを読みながら、CDを掛けたり付属カードを用意したりと手間と時間を掛けやらなければなりませんでした。それが負担で続けられずに中古市場に出回ってしまっている原因と言っても過言でないのですが、、、

SBSはレッスンを子供だけでもできるようにした割と新しい商品。DVDを操作しながら子供だけでもレッスンが可能です。この方法が合う子と合わない子がいるという話も聞いた事があるけど、幸い今のところR太郎には合っているみたいjumee??faceA130

シールを貼ったりRight Light Penで正解を選んだりを自分から進んでやっています。こういうの嫌いなんじゃないかな~と予想していたABCをなぞるワークも楽しんでいます!

20090707

なんだか遊びの一環としてやってるようです。
この熱が冷めないように持って行きたいと思います~



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




バイリンガル育児のオフ会
土曜は、英語育児ブログのお仲間kids+momsさんが企画した、バイリンガル育児中の方々とのオフ会へ。このコミュに入る為に、とーんとご無沙汰だったmixiを再開したほど楽しみにしていました。

それほど期待していただけあって、会場に着くと参加親子10組ほどの皆さんどなたも、子供達に自然に英語で語りかけている~!jumee��search3L そしてものすごくパワフル~jumee��faceA152

最近は苺ママもある程度は語りかけフレーズが増えたものの、「フレーズ」での語りかけではない方が多くて、思わず圧倒され、初めは親子共々端の方でちっちゃくなってましたjumee??faceA103

でもランチも食べ終わった頃、子供達もみーーーんな英語モードで騒ぎだし、R太郎もその勢いにつられたのかスウィッチオン!さすが国産バイリンガル育児っこ!2~4歳の子がほとんどなのでペラペラという程ではないにしろ、どの子も英語でお話することを全然恥ずかしがらない!積極的!

ママさんたちとも色々お話できて本当に刺激になりました!


帰りの電車でご一緒したモトさんゆきんこだるまさん親子とも、その英語モードを続けつつ楽しく帰ってきました♪


帰宅後のR太郎はいつも以上に英語でペラペラお喋り。
あまりに興奮したのか珍しく夜中に起きてしまい、パパと夜のサイクリングを楽しんで頭を冷やしたR太郎でしたーjumee��faceA105


【持参したおすすめ絵本】
我が家の定番。好きなお話は“Cookies”と“Ice Cream”。
お菓子好きをセーブしなければ、、、と思うこの頃です(^^;)

Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)
(1979/10/03)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)
(1984/09/05)
Arnold Lobel

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ







おうちCAP【Light Blue_09】卒業!
中古DWEのおうちCAP、最初の段階であるライトブルーCAPが一応すべて終了しました~jumee��fun4Ljumee��fun4R

気が向いた時に録音していたとは言え、何だかんだで5ヶ月掛かりました。もっと早く終わると思ったんだけど。苦戦した感覚はないけど、時間ってあっという間に経っちゃうんですね…。これじゃ卒業はいつなんだろう???

聴いてもらえればわかると思いますが、かなり危なげな歌いっぷりjumee��faceA105

それでも取り敢えず合格にしたのは、実はブルーのレッスンを始めたから。ここからが、DWEでいう「メインレッスン」です。それがなかなか順調でして、、、盛り上がっている内にブルーCAPもやっておきたいなと思うんですjumee��faceA63
その事についてはまた後日!


●おうちCAP【Light Blue_09】
 課題:Play Along! 3
 Play Along! 3 から好きな歌を1曲歌う

【第9課題→�A�b�v���[�h�t�@�C�� 音声データ

 選んだ歌『Rub-A-Dub-Dub!』


本当ならもうちょっとはっきりした歌を録りたいところだけど、これくらいで許して~(笑)
R太郎も今やる気満々で「ブルーCAPやる!」とブルーCAPの第一課題、ABC's Songももう録音しちゃいました。こうなると後は飽きさせない様に上手く進めていきたいものです。今までを見ていると、食いつくものこそ飽きやすいですから…



さて、明日は英語育児ブログのお仲間kids+momsさん企画のmixiオフ会に松戸まで行って来ます。おお!こんな時間!
今日はもう寝ます~ おやすみなさい



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ






英語苦手ママの家庭英語
いつも大変参考にさせていただいている英語育児ブログの先輩まめっちママさんのブログで、多くの方が共通して悩むであろう“親の英語力不足”について取り上げられていました。

、、、まさに今の苺ママの悩みでもあります。。。

これまでなかなか順調に進んできたんじゃないかと思うR太郎の英語力。単語を発し出した時は、日本語と同じ早さで沢山英単語を吸収してる!と嬉しくて次々に単語を教えてあげました。

2~3語文が出て来た時は、新しい文章を話す度“どこから聞いて再現しているんだろう”とネタ元探しを楽しみにながら、本やネットで調べて間違っている文章はさり気なく直してみたり。

だけど最近のR太郎は既にママのレベルを超えつつあり(←早っ)、教えてあげられることも少なくなって、正直間違っているのかどうかもわからなくなってきましたjumee��faceA109

そんな中、英語が堪能なママさん達のブログで、日々の生活の中での些細な間違いでも訂正してあげている様子を拝見すると、「あ~私がもっと英語ができたら、R太郎も今よりずっと話せるんだろうなぁ」と不憫に思ったり。



でもまぁ、しょうがないかな。
ママだって日々少しずつは語彙を増やしたりお決まりのフレーズを覚えたりしているけど、これから先ずっとR太郎に教えられるような英語力がつくとは思えなし、それならママが教える以外の方法を考えて行かなきゃいけないよねと。

我が家の場合は、直接的な要素で言えば教材だったりプリスクールだったりするんだけど、それより何より最近特に大切にしたいと思っているのは「英語を自ら学ぼうとする力」。

R太郎の興味のあるものをトコトンさせたり、英語を話す同世代のお友達に会ったりして、楽しさや好奇心、憧れなどなど刺激して、ママが直接教えなくても本人がどんどん学びたくなるような、そんな家庭英語続けていこうと今は思っています!



20090702

↑最近プリスクールで覚えたらしい歌『I'm A little Tea Pot』。ティーポットになりきってカップに紅茶を注ぐ振り付けがとってもキュート♪ お散歩中、T字路の「T」の上でこの歌を歌い始めたので思わずカメラに収めちゃいました。
その後マンホールの蓋に書かれた「C」の上に立ち、「♪C(See) you~ C you~ C you again~」とプリの帰り時間の歌を歌ってました。2連オヤジギャグ(爆)

ママが教え込まなくても、頑張って成長してね~jumee��beg1Ljumee��beg1R




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ