苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
もう一度読みに取り組むぞ!
一時期は英語の絵本を自分からどんどん読もうとしていたR太郎。それはそれは読みたい!という気力に満ち溢れていました。

だけど一度簡単な本が読めるようになると、それが当たり前に感じるようになり、親子共々正直少しテンションが下がったというか、、、。

それで最近は絵本は読み聞かせのみになっていました。本人が読みたがっているわけではないと、「小さな子に読む事は強要するべからず」という意見がまた気になって、ママから働きかけることもナシ。

でも折角読めるきっかけを掴めたというのに、このままトーンダウンしていつの間にか読めなくなってたなんて事になったら勿体ない!!!! 少しまた読みを意識する事にしました。

読みを意識しだすとやっぱり気になるのがOxford Reading Tree(ORT)なんですが、家には山ほど英語の絵本があるんだし、図書館でも借りて当分それを読もうと思っています。このブログをよくご覧のみなさんには「まだORT買っていなかったの?」なんて思われそう。 欲しくて溜まらないけど、文章の分量と金額のことを考えると…(><)
来年になればプリスクールでも読んでくれるらしいし、買うとしたらStage4辺りからにしようと思っているので、それならもうちょっと先でもいいかなぁと考えています。


TitchTitch
(1993/03/31)
Pat Hutchins

商品詳細を見る


図書館で借りているこの本は、3人兄弟の末っ子Titchがいつも兄姉より小さなものしか持っていなくて不満そう。だけど最後はその小さい物でも一番大きな物になります♪
ストーリーもさることながら、1ページ1行で文章も単語もシンプルです。そして3人が持っているものを対比するために繰り返しの文章構成になっています。ORTならStage2か3程度かな。


多くの方がやっている“読めたら表紙にシール”も付けて、読みをママから勧めると、やっぱり喜んで読んでくれます。104語のこの絵本が一気に読める限界ならしいですけど。こういう絵本をピックアップして読む事を楽しんで行こうと思います♪


・・・・・


英語育児ブログ仲間のモトさん&J君親子と、丸善日本橋店の英語おはなし会に参加してきました。

幼児の回は1日に2度開催されるので両方出たのですが、それでも小さい方だったR太郎。同じ丸善本店で開催されている英語おはなし会よりアクティビティ的なものが多かったからか、ほとんど同じ内容でも2度共なんとか楽しんで発言していました。R太郎にはこっちの方があってるかも。

それにしても、こういった会を無料で開催してくれる丸善さんにはいつも感謝。なにか還元したかったのですが、結局何も買わず、、、、 またまた全巻並ぶORT本棚の誘惑に勝ちました!(←なんの勝負?)




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





絵本をYouTubeで観る。[Part II]
このブログで「中古DWE/WKE」に続いて人気の閲覧ページ【絵本をYouTubeで観る。】という記事。記事を書いてから3ヶ月半、You Tubeで他にも観てこれまた絵本の読み聞かせにも大活躍なのでご紹介しますjumee��faceA114



In the Night Kitchen (Caldecott Collection)In the Night Kitchen (Caldecott Collection)
(1996/01/31)
Maurice Sendak

商品詳細を見る

『Where the Wild Things Are』の作者の絵本ですが、絵本の構成が随分違います。アメコミ風な絵本で最初はどこから読めば良いかと読み聞かせる側としては戸惑いますが、映像を観たR太郎はこの絵本が大好きに!パンケーキを作る時は必ず暗唱(歌)しています。
『In the Night Kitchen』の映像はこちら→



The Cat in the HatThe Cat in the Hat
(1957/03/12)
Dr. Seuss

商品詳細を見る

そしてライミングと言えばこの絵本。良いとはされるもののママにはなかなかリズム良くよめないし、最初は絵も好みが別れる作品なので、映像で子供が好きになってくれたら楽しく読めるようになるというもの!
『The Cat in the Hat』の映像【パート1】はこちら→
『The Cat in the Hat』の映像【パート2】はこちら→



The Mixed-up Chameleon (Picture Puffin)The Mixed-up Chameleon (Picture Puffin)
(1988/03/17)
Eric Carle

商品詳細を見る

前回もリストアップしたエリック・カール絵本。
エリックカールはアニメだけでなく本人の読み聞かせ映像など沢山アップされています。
『The Mixed-up Chameleon』の映像はこちら→



Good Night, Gorilla board bookGood Night, Gorilla board book
(1996/02/21)
Peggy Rathmann

商品詳細を見る

この本は上記3冊に比べたらとても簡単な絵本ですが、絵本の世界がとても良く再現されています。
『Good Night, Gorilla』の映像はこちら→



We're Going on a Bear Hunt (Book & DVD)We're Going on a Bear Hunt (Book & DVD)
(2009/06/01)
Michael Rosen

商品詳細を見る

以前も紹介しましたが、このテーマの記事にやはり我が家の大ヒット絵本のこれは外せません! YouTubeでは作者Michael Rosenさんの熱演版しかありませんが、絵本に付属のDVDは絵本をアニメにした物です。R太郎はどちらもお気に入りです♪
『We're Going on a Bear Hunt』(作者版)の映像はこちら→



パートワンの時も書きましたが、我が家では映像はあくまでもサブ。メインはママの読み聞かせです。
時々映像を観てはママは読み方や発音をチェック。どの映像も絵本を少し動かした程度の動きなので、R太郎はイメージを更に膨らませて喜んでいます。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





Now seeds! Start growing!
我が家の小さな小さな花壇にお水をあげるのが大好きなガーデナーR太郎。空いたプランターにもせっせと水遣りしてくれます。ママが「種を植えないとお水をあげても何も育たないよー」と言うと、「じゃあ種を植えたい!」と言い出したので、お花屋さんで8月終わりの今でも蒔けそうな、かすみ草と矢車草の種を買ってきました。

早速家に帰りウキウキで種まきです♪

種まきも終わり、家でミルクを一杯飲んだR太郎でしたが、飲み終わるとまた玄関に走り慌てて靴を履いています。

苺ママ:「どうしたの?」

R太郎:「もう、お花出て来たかも!」


、、、それって、まるで『Frog and Toad』の『The Garden』!(^^;)

Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)
(1979/10/03)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


初めて種を植えたToadが、植えた直後から早く芽が出ないかと叫びます。大親友Frogに「種が怖がってるよ」と言われると、今度は詩や歌やバイオリンで種を喜ばせようと大張り切り!


で、そんなママの指摘に

「Now seeds! Start growing! (さぁ、種よ!育ち始めろ!)」
と本と同じセリフを、種を蒔いたばかりのプランターに向かって叫ぶR太郎。

3歳とは、本気なのかふざけてるんだか判断の付かないお年頃です(^^;) 開花は来年の春のようなので、うまく育って花を咲かせてくれると良いのですが。


【YouTubeでも観ることができます】
以前も紹介しましたが、『Frog and Toad 』の「The Garden」はクレイアニメになっています。YouTubeでも観られるので、本はまだという方は是非こちらで。3歳児でも楽しめる超オススメの本です。
 →YouTubeのムービー

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

ボルトが観たい!
ボルトが観たい~!!

、、、と言っても今話題のこの方ではなく、

Usain Bolt: In the Fast Lane (BlackAmber Inspirations)Usain Bolt: In the Fast Lane (BlackAmber Inspirations)
(2009/09/23)
Rodney Hinds

商品詳細を見る


こっちの方。
Disney Disney "Bolt" the Book of the Film
(2009/02/01)
不明

商品詳細を見る



R太郎は今まで日本語で『崖の上のポニョ』、字幕付き英語版で『WALL・E』を映画館で鑑賞したことがあるので、もう映画鑑賞自体は心配していないのですが、そうなると定期的に一緒に観に行きたい映画好きの苺パパ&ママ。

R太郎が観られそうな『BOLT』の予告編を公開前から何度も鑑賞して、観るのを楽しみにしていました。


土日も忙しいパパが土曜の午後なら時間が空くということで、早速観に行こうと思ったんだけど、、、、

昼間にほとんど字幕版を上映していない!

子供向け映画だからでしょうか、都内映画館でもほとんど吹き替え版。字幕版は遅い時間ばかり。外国人の子供の多い頼みの綱・六本木ヒルズでも吹き替え版しかない~
封切り直後の方が良かったのかな。英語で子供映画を観るってすごく大変なんですね、、、(><)

できれば1年に2回ぐらいは家族で映画館での洋画鑑賞がしたいと思っている苺ファミリー。これからはもう少し対策を練らないといけないかな?


12月公開のこれは観るぞ!!
『UP』(邦題:カールじいさんの空飛ぶ家)
http://disney.go.com/disneypictures/up



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ







テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

3歳3ヶ月のR太郎【まとめ】
今月1ヶ月の成長記録のまとめです。
そうじゃないかと思っていたけど、今までほど大きな変化がありません…(^^;)



【3歳3ヶ月のR太郎】

●電子辞書に興味を持ち、辿々しく押しては
 意味を読むようせがむ。
 お気に入りは「PEACH」。

●宇宙や星の名前、宇宙船などに興味が出て来た。
 ただし、名称は日本語・英語がバラバラ。

スカイプを続けるも、なかなか集中せず。

●英語っぽいけど英語ではない宇宙語の復活。
 今回は、文と文をそれらしく繋ぐために使ってる様子。

●DVDで『リトル・アインシュタイン』を観るのが大好き。
 特に楽器の演奏に興味が出てきて、
 Violin, Tuba, Flute, Trumpet等演奏する振り。
 主題歌もフルで歌えるようになる。

●英語で話しかけて相手が分からないと悟ると、
 今度は“カタカナ英語”で言い直してみている。
 (先月は、日本語で言い直していた。)

単語探しワークシートを作って遊んでいる。

●プリスクールでやった事を以前より詳しく
 教えてくれるようになる。

Aidesさんのオフ勉強会に出席。
 
●八ヶ岳に家族旅行。
 帰宅後『えいご旅手帖』を作って楽しむ。




やはり2歳代の、毎日が成長!といった実感は薄らぎ始めました(^^;) 目立った発話は思いつかないし、英語かな?と思うと宇宙語だったり。

DVDのブームは『リトル・アインシュタイン』。3歳前後がビンゴ世代の番組だけあって、1歳代にテレビ放映されていた時は無反応だったのに、今は大~好き♪

そしてちょっと困った事に、『リトル・アインシュタイン』に並んで大好きな番組が出来てしまいました。
ウルトラマンです、、、、

しかも昭和のウルトラマン。苺ママだって、ウルトラマン世代からはズレているっていうのに、寝ても覚めてもウルトラマン。プリスクールでもスペシウム光線とか放ってるらしいです。特にウルトラマンレオが好きらしく。
一日中こちらを怪獣役にして戦いを挑んで来られるのは疲れます…。正直ちょっとウザイ(笑)


我が家では2カ国語しか見せていなかったのに。
この趣味は何か英語に持って行けるのか?
そんな事を考えながら、毎朝、スクールバスの中から嬉しそうに敬礼して出掛ける(←地球防衛隊風)R太郎を、これまた敬礼して見送る苺ママなのです。(笑)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ






テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

旅の思い出、『えいご旅手帖』
八ヶ岳までの1泊2日旅行。ただただの~んびり過ごしただけですが、忘れたくない細やかな思い出も沢山出来たので、旅行の写真やスタンプ、パンフレットなどで『えいご旅手帖』を作ってみました。

20090818


流行のスクラップブッキングみたいに可愛くオシャレは目指さず、その内R太郎も好きなように更新できるように、地味~に貼り付けて行くつもりが、作っている内にこれがなかなか面白くなってきました!

写真はデジカメから20枚ほどピックアップしてA4の用紙3枚にプリントアウト。各ページ「Cottage べっそう」「Milking ちちしぼり」「Tractor トラクター」とメインの単語を書いて切り抜いた写真を貼っていきます。ママもお手伝いしながら写真を貼るのはR太郎。

出来上がった物に「How many cows are there?(牛は何頭いる?)」の様な簡単な質問を書き込んだり、パンフレットについていた日本地図を切り抜き、「How long does it take from Tokyo?(東京から何時間かかる?)」。少しクイズ的要素も入れて。

いくつか吹き出しをつけてセリフを書くと、R太郎も面白がって色々考えてくれ、手帖にママが書き込みました。
「Daddy, Look! The sky is blue!」
「Oh, no! the dragonfly is fling away!」(←合ってるか不安…)
「Look, Mommy! It's a locomotive!」


『えいご旅手帖』後半は、充実の電車図鑑(笑)
「Wow! Shounan-Shinjuku Line is BIG! って書いて~♪」とノリノリです。


デジカメに沢山写真を残しておくのもいいけど、旅の興奮を忘れない内に子供とスクラップをするのは楽しくてオススメ。しかも、自分の旅行アルバムの英単語や文章の吸収はきっとどんな絵辞典より早いんじゃないかな♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

八ヶ岳旅行でmilking!
週末、知り合いの方の八ヶ岳の別荘に一泊旅行をしてきました。子連れの上に電車移動なので欲張りスケジュールは組まず、山道のお散歩&バーベキュー以外は牧場に行ったぐらい。

牛の乳絞り体験やトラクターの荷台に乗ったりと、のんびり高原の空気を満喫しました。

20090817

先日Jくんと会った時、二人で「milking! milking!」と真似をしてはしゃいでいましたが、本物は初めての体験!
最初は恐る恐る、、、だけど、力強く絞っていました♪


短い旅行だったけど、写真やパンフレット駅のスタンプなど結構溜まるものですね。どこかに挟んだまま行方不明になるのも勿体ないので、R太郎と一緒にスクラップブックのような旅行手帳を作ってみようかなと思っています。折角だから、できるだけ日本語と英語併記にしてみるつもり。
出来上がったらブログアップもしますよぉ。



【今回の旅のお供】

Mr. Penguin's Ice Cream Adventure (Disney Early Readers)Mr. Penguin's Ice Cream Adventure (Disney Early Readers)
(2008/04/01)
Susan Ring

商品詳細を見る


汽車、アイスクリーム、ペンギン、誕生会。これにR太郎の大好きなアイテムばかりで大喜び!映像ではシューベルトの曲とリキテンスタインの絵画がでてくるようなのですが、絵本なので音楽は音符のみ。絵画はでてきませんでした(^^;)
この本も充分楽しめますが、今度はDVDで知っているお話が欲しくなりました。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

サルスベリでスウィッチオン!
お盆で親戚みんなに会いました。説明するまでもなく、「やぁ~R太郎君、ルー大柴みたい!」と言われましたjumee��faceA68 困ったもんです…。


自転車で駅に向かう途中、サルスベリのピンクの花が綺麗に咲いているお家が多くて、思わず自転車を止めて「サルスベリの木はつるつるしてるから、お猿さんも滑っちゃうんだね~」とR太郎に話しかけると、「このtreeはslipperyなんだね~」と言って、『Five Little Monkeys』を歌いだしました。

この歌は先日Aidesさんのオフ会で歌ったから久し振りに思い出したみたい。前はしっかり歌えなかったのに、いつの間にか全部歌えていて5匹分カウントダウンで完唱。

これでノッたR太郎は、数日前自転車で同じ場所を通った時、急に降られた雨の中で一緒に歌った『Rain Rain Go Away!』も歌っていました。汗が吹き出るほど暑いですけど?蝉の声がうるさいカンカン照りですけど?(笑)

色んな出来事がリンクして、突然入る子供のスウィッチは面白いjumee��faceA172R



You Tubeにもいくつか映像が出ているこのサイトではCDを販売しているようですが、各歌の使い方や実際使っている子供達のビデオなどが載っています。

『Five Little Monkeys』→

このページは目次→

3枚のCD全曲に詳細ページがあります!『Rain Rain Go Away!』もありましたー


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

新宿・紀伊國屋の洋書セール
今日は仕事の予定が急に空いてしまい新宿・紀伊國屋の洋書セールに出掛ける事にしました。前日それを英語育児仲間に伝えると、既にみんな行く予定だったようで、現地で合流する事になりましたjumee��faceA59ご一緒したのは大の仲良しモトさん親子とりおままさん親子。

朝10時からのセールだけど、11時に着くともう会場は熱気ムンムン!子連れのママさん達で一杯でした!苺ママも早速参戦!セールの雰囲気に踊らされてカゴに何冊も入れたものの落ち着いて取捨選択…結局400円の本を4冊買いました。


まずは『Dear Zoo』の姉妹本。R太郎が『Dear Zoo』が大好きなので買いました。『Dear Zoo』は動物園に手紙を書くけれど、こちらはサンタさんに手紙を書いてプレゼントを送ってもらいます。ほとんど同じ様な内容の本です~(^^;)

Dear SantaDear Santa
(2004/10/12)
Rod Campbell

商品詳細を見る


見開き5ページの中に全部で50箇所もフラップがめくれる『おさるのジョージ』の絵本。各ページ、数や対義語やマッチングなどが学べます。学ぶ内容は入門レベルですが、一冊を通してストーリーも繋がっているのでジョージ好きは楽しめます。

Curious George's Neighborhood: Exploring, Counting, Opposites, Matching, and More!: A Lift-The-Flap AdventureCurious George's Neighborhood: Exploring, Counting, Opposites, Matching, and More!: A Lift-The-Flap Adventure
(2008/03/26)
H. A. Rey、

商品詳細を見る


お次は、先日モトさんとのお出掛けで見せてもらったシールブックが外出に便利そうだったので購入。だけどお出掛けにはちょっと大きいサイズです(^^;)

My School Play Sticker Book (Charlie and Lola)My School Play Sticker Book (Charlie and Lola)
(2006/03/02)
Lauren Child

商品詳細を見る


上記3冊の英語は入門レベルだったので、一冊だけ100ページの分厚い絵本を買いました。各ページにカラーの可愛い絵が入っていますが文章はちょっと長め。と言っても日本の中学生レベルで読めます。『The Frog and Toad』シリーズのような、寝る前の読み聞かせに良さそうな長さの絵本が欲しかったのでイイかも?4つのお話しが入っています。このボリュームで400円はお得だと思います。

Stories from Winnie-the-Pooh (Young Readers)Stories from Winnie-the-Pooh (Young Readers)
(2006/08/07)
A.A. Milne

商品詳細を見る



ママが物色中の子供達はというと、一時間ぐらいは仲良く絵本を見たりしてくれていました。知らない女の子ともお友達になったみたい(^^;) 子供達!毎度待たせてごめんね、、、
当たり前だけどそれ以上は持つはずはなく、特にR太郎はランチを挟んでも大騒ぎだったのでみんなとはお別れ~jumee��faceA70

・・・・


ふたりになり、ベビールームでジュースを飲みながら買った絵本を読んで遊んでいると機嫌も直り、「もっと絵本が見たいよ~!」と言い出したので、今度はセールが開かれている催し物会場ではなく通常の店舗へ行ってみました。

実店舗の値段は高いんだろうなーと思っていたけど、アマゾンに比べて同等か少しだけ高いものもある程度。円高のお陰か実店舗の定価も悪くない気がします♪

絵本棚にアジア系英語ネイティブの親子(男の子3人)がいて、一番下の子がR太郎ぐらい。3人でペラペラと話していたのでR太郎は思いっ切り意識していました!最初は小さな声で英語混じりの日本語で話していたのに、彼らにつられてドンドン英語モードに!直接話しかける事はなかったけど、お互い物凄く意識し合ってるところが面白いjumee��faceA60


結局、買わなくても良い本をまた買ってしまった気もするけど、物色中沢山の本も読んであげたし、お友達とも遊べたし、会場や本屋さんにも英語を喋る子供達が溢れていたしで、またR太郎なりに刺激を受けたので良しとします。。。



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ




テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

Aidesさんのオフ勉強会(相談編)
日曜日に参加した、Aidesさんが管理するmixiコミュのオフ会。ミニレッスンの他に、講師の方や他の参加者の方々に質問&相談ができる構成だったので悩みを相談してみました!

前回の記事→【Aidesさんのオフ勉強会(日記編)】

講師の方それぞれでご意見も違うと思うのですが、いただいた回答をここでシェアしたいと思います♪

�C�`�S 時々、二カ国語DVDを日本語で観たいと言うようになったR太郎。日本語で見せ始めると英語で観てくれなくなりそうで怖いのですが…

Aやはり邦画は日本語版、洋画は英語版が質が良い。洋画の日本語訳で原語同等の質を保っている物がほとんどない。それを子供に説明しつつ、だからと言って押しつけで英語DVDを見せないように。ここで押しつけるママがよくいるけど、何事も押しつけは英語嫌いにさせてしまう。

実はずっと恐れていた「日本語で観たい!」という要求が始まったR太郎…jumee��faceA103
でもこれもまだ時々それも半分冗談っぽい感じなので、ママはドキドキしながらも取り敢えず英語字幕をオンにして「本当は“We've got a mission!!”って言ってるね!」とか横でブツブツ原語を意識させてるお邪魔虫(笑)

この対応は今のところ効果があるようで、R太郎も「じゃ、次は英語で観よう!」と言ってくれます。いつ本気モードで「日本語がいい!」って言い出すか内心不安ではあるけど。。。

今回、DVDは二カ国語ではなく、英語しか入っていない物を用意しておいた方が良いという、目から鱗のアドバイスを複数の講師の方からいただきました♪ 日本語が入っていないなら英語で観るしかないし、間違って日本語チャンネルに合わせちゃうこともないですしね(^^)b
これからTVアニメも副音声だけで録音しようと思いました!


�C�`�S ひとつの文章で日本語、英語が混ざる「ルー語(コード・スイッチング)」。これはどうすれば良いですか?

A会話の中で、日本語と英語が混ざるのは心配しなくて良いし、バイリンガル環境なら当たり前の事。脳の中にスイッチがあって、各言語を話す人に対して瞬時に変えることができる。ただ、ひとつの文の中で混ざる場合は、少しづつ直してあげた方が良い。

これは、先日いただいたサイモン先生のアドバイスと同じようなご意見だったので安心しました。まだまだR太郎は一文の中で日英混在するので直して行こうと思います。
、、、というより、ママも思わずそういう喋り方をしてしまっているので、まずママから直さなきゃっっ



その他、英語育児をしている英語イマイチのママ達に共通する悩みの相談も多くあったようです。大人数だったので、全ての回答を聞けたわけではありませんが、印象的だったのは「英語が得意でない場合、英語での語りかけはどうすれば?」という質問。

一人の講師の方は、A思いついた時に言えそうなフレーズのみ語り掛けるのではなく、お風呂の時間やご飯の時間など時間を決めて、その時間はオールイングリッシュにする方が子供は混乱しないと思う。という回答でした。

私は普段、思いついたフレーズを思いついた時に。本で覚えたフレーズをその場面が来た時に1文だけ。という風に語りかけをしているので、これは混乱させちゃってるのかな~と思ったり。かと言って時間を決めてオールイングリッシュは会話が続かないんだけど…jumee��faceA103

今まで2年近くやってきて、語りかけの方法も変えた方が良いかな?と思っていたところなので、ひとつの方法論としてとても参考になりました!




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

Aidesさんのオフ勉強会(日記編)
日曜日、親子英語でいつもブログを参考にさせていただいているAidesさんが管理するmixiコミュのオフ会に参加してきました。

Aidesさんとは昨年9月にママの発音レッスンを受けて以来で、その時はR太郎を連れて行かなかったのでようやく会わせることができました♪ 「What your name? Are you shy?」の質問に、名前も言わずニコニコ「はずかしい、、、」

でも、Aides先生は思ったとおり子供の心を掴むのがとっても上手くて、「shyの意味がわかってる!」と褒めて下さったものだから大喜び!?その後のレッスンではAides先生の横に座り、いつもに増してノリ良く楽しんでいました♪

ミニレッスンの後は、グループに分かれて悩み事を話し、その中から多かったテーマについて今度はグループ分けを変えて話し合うなど、「オフ会」というより「勉強会」jumee��search3L

みなさん本当に熱心で共通する悩みを持っている方も多く、それをAidesさんを始め、他にも何人か参加された幼児英語講師の方々にもご意見を伺うことができました。それについて書き始めたら長くなったので、また次回~jumee��faceA225L

また、Aides先生のレッスンの他に、国際結婚をされたご夫婦の英語手話レッスンや、年齢別単語カードの使い方など、他の講師の方々のミニレッスンもあり盛り沢山でした♪


会場が広かったからか、ママの勉強会中も子供達は走り回ってパワー発散!駅までの長ーい帰り道も大の仲良しモトさんの息子ちゃんJ君と超英語モード。路上のアルファベットやShapsを見つけたり、Cave(洞穴)やAnts(アリ)を観察、Binoculars(双眼鏡)の取り合いをしているかと思えば、草花の臭いを「Let's smell that!(あれ嗅いでみよう!)」。J君とは会う度に成長を実感します!

その後、今回初めてお会いしたaさんと共にファミレスで軽食。まだ一歳の大人しい娘さんを前に、三歳児×2はパンケーキを作ったり、milking!とミルクを絞ったり(爆)、英語のスティッカーブックを楽しんだりと、時々ケンカしながらもキャッキャと楽しそう♪ それにしても最近恐ろしく体力がついて来たわ…

またまた有意義なイベント参加の一日でしたjumee��fun4Ljumee��fun4R


次回のブログは【Aidesさんのオフ勉強会(相談編)】
ちなみにママの質問はこの二つです。お楽しみに~
●二カ国語DVDを日本語で観たいと言われたら?
●ルー語は心配しなくていいの?






↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ハワイアンウィーク♪
プリスクールのサマースクールはハワイアンウィーク。
フラダンスや火山の噴火実験をしたそうです。重曹とお酢、洗剤を入れると液体が盛り上がり、砂山を溶岩のように流れるので、幼児には大爆発!!!と感じたよう。

帰ってきて、早速「目カメラ」でこの感動を興奮しながら絵にしてくれましたjumee��faceA172R

20090807

ハの字の山に全部噴火口があるのがポイント。「お友達が fireworks!って言ったけど、 先生は No, Volcano!って言ったの。」とクラスの様子も説明しながら描いてくれました。この頃、プリスクールでやっている事をちゃんと説明してくれるようになったのは成長です!


最近3歳後半のお友達に会ったりスカイプでお話しする事が多く、みんなとても落ち着いていて、不意の奇行やワガママも少ないので、あと少し経てば友達同士遊んでいても安心してみていられるのかなと期待しています。

今はスカイプをしてもらうのが申し訳ないほど奇行が目につくR太郎。それでもママにプリの様子を絵で教えてくれるなんて、日々成長しているのは確かだと思うのです♪



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ






自分で作る!単語探しワークシート
先日、プリスクールから帰宅したR太郎のポケットに、一枚のワークシートが入っていました。

まだまだクラスでやっているワークシートは塗り絵みたいな物ばかりなのですが、延長保育時間に、年長さん達のワークシートのミスコピーや余りを遊びとして塗ったりしているらしく、時々バッグの中にレベルが高いシートがグチャグチャになって入ってますjumee��faceA59

今回入っていたのは「Word Search(単語探し)」。15×15個程のアルファベットが並んでいて、その中から問題に書かれている単語列を見つけて行くというもの。R太郎はルールがわからなかったようで、ひたすらAから探して行ったらしく、A~Gぐらいまでクレヨンで○がついていました。地味な作業だけど、楽しそうに見つけている姿が目に浮かぶ(笑)

それじゃ、もっと簡単なWord Searchでルールを教えてあげたらできるかな?とネットで探したら、良いページがありました!

『Word Search Worksheets Builder』


自分の好きな単語で難易度もアルファベットの数も選べる優れもの! 例えばこんなのが作れちゃう♪

20090805a

三歳児の大好物、自分の名前と「MOMMY,DADDY」を混ぜて、めっちゃ簡単なWord Searchの出来上がり!

これでルールが理解できたようなので、今度は自分で探したい単語をどんどん考えて貰ってワークシート作りをすると大喜び!最近覚えたR太郎にとってチョッピリ自慢ワード(?)の「AQUARIUM(水族館)」、「STARFISH(ひとで)」、「PLANET(惑星)」、「MARS(火星)」などで何枚も何枚も作っては遊んでいます。アルファベットの数が多くてもちゃんと探せてる!

20090805b


ほーーんとネットって便利だし、探せば何でもあるんですね~

三歳児にお堅いワークシートをあまり与えてもどうなのかな、、、と思っていたママ。
でも与えられた問題じゃなく、自分で考えた単語で問題を作るって、作る段階から本人もママもドキドキするんです!「どんなのができるのかな~♪ 難しすぎたかなぁ(^^;)」なんて言いながら。

これってカナ~リやる気アップに繋がると思います!!jumee��fun4Ljumee��fun4R





↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





近所の子供達と遊ぶようになり…
最近、近所に住む小学生(低学年)の子供達とよく遊んで貰うようになったR太郎。大きな声で英語をご近所中に乱射中!jumee��faceA37

未だに英語教育をしていることをなかなか素直に言えない苺ママですが、ご近所は皆さん顔なじみの下町チックな場所。これだけ大声で3歳児が英語を話し続けたら、子供達はもとより大人も知らない振りはできないようで…。

色々な方から「R太郎くん、本当によくしゃべるなぁ」(←英語をってことですかね、やっぱり…)、「英語の幼稚園に行ってるの?」(←派手なバスが近くに止まりますから…)。そして遂にご近所の方のR太郎への挨拶が「Hello! See you!」になりました、、、、jumee��faceA103

我が家は都会だし外国人も多く住む地域なので、皆さんそれほど抵抗感はないんでしょうjumee��faceA224L ママとしては、ご近所の目という洗礼を受けた気分です。受け入れられたようで良かったけど…

そして、ご近所の子供達には英語は通じないと悟ったR太郎は、「あいむ、かみんぐ、おーけー?」「れっつ、ぷれい、ぼーるげーむ!」「ひあ、うぃー、ごー!」と今度はカタカナ英語で喋れば通じるかな?と試み中jumee��faceA195f 最近、大人に対してこの戦略が成功しているからなんだろうけど、英語を全く知らない子供には通じないでしょ、、、

こうして見ていると、ただただ公園で英語を喋り続けていた日々を少し抜けて、他人に対してどうやったら英語が通じるか、それとも全く通じないのかを本人なりに模索している?日本語は通じるのに、それでも英語を使ってみている?

なんだか3歳児の言語行動って面白い!



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ





『リトル・アインシュタイン』を堪能中
週末、毎年楽しみにしている花火大会に行って来ました。あ、去年も日記に書いてました。R太郎にとっては3度目の花火大会。去年のことは覚えていないと思うけど、さすがに今までの中で一番反応が良かった~! 花火に感動すると同時に、ママや周囲の人たちの真似をして花火を盛んにカメラを向けていたのも去年では考えられなかった行動でしたjumee��faceA103


帰り道、パパの肩車でご機嫌のR太郎は突然『リトル・アインシュタイン (Little Einsteins)』の主題歌をフルコーラスで歌い始めました!
合ってるのかどうか全くもって分からないのが悲しいのですが、一応全部英語だったので聞いたまま歌ってるんだろうと思います。今まで少しも歌った事がないのにいきなりのフルコーラスで驚きました…

そう!今一番見ているアニメは『リトル・アインシュタイン』。うちはCATVに加入していないのでレンタルDVDで観ています。

リトル・アインシュタイン/すてきな たんじょうび [DVD]リトル・アインシュタイン/すてきな たんじょうび [DVD]
(2008/02/20)
ディズニー

商品詳細を見る


4人の子供とロケットが毎回“ミッション”を完了するため世界中を旅するお話。その旅の中で有名なクラッシック音楽の一節や絵画などが使われています。単にBGMとしてではなく、楽器の音や音楽のテンポが、そのまま道しるべやパワーの強弱などになったりととても面白い番組です!

R太郎はこのアニメに今すっごく夢中で、その影響で最近はすっかり楽器好き。オモチャや小枝を持ってはViolin, Tuba, Flute....などなど演奏の真似をしています。もちろん楽曲はアニメに出て来る音楽。

でも、『リトル・アインシュタイン』で流れるクラッシック音楽は毎回ほんのちょっと。それが繰り返し流れるとはいえ何小節かだけなんです…。折角ならもっと聞かせてあげたい����

そこでクラシック音楽に疎い苺ママ、良いページを見つけちゃいました♪ …といっても英語版のウィキペディアのページなんですけどjumee��faceA105

List of Little Einsteins episodes

『リトル・アインシュタイン』の全エピソードで使われた絵画や建物、音楽のリストです。

例えばNo.24の"The Birthday Machine"。
イタリアが舞台のこのお話しでは、フィレンツェにあるミケランジェロ設計のラウレンツィアーナ図書館の中で鳥のように飛ぶ本達に助けられます。その図書館はここ とか、ミッションのキーとなる音楽、バッハのブランデンブルグ協奏曲第5番の音楽も聞けたり♪ わぁ! なんだかママの勉強にもなるぅjumee��fun4Ljumee��fun4R


大好きなエピソードの音楽は、さらにYouTubeで検索すればオーケストラ映像を観たりもできるし(例えばこんな感じ)、『リトル・アインシュタイン』で身近に感じた芸術作品から少し広げて、親子共々ちょっとだけ芸術を堪能中です☆



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ