苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
クッキングボーイの週末
サイエンス&クッキング好きのR太郎。
週末は愛書↓を出してきて「サイエンスで遊びたい!」と。

My First Science BookMy First Science Book
(1990/10/10)
Dorling Kindersley Ltd

商品詳細を見る

もう、この本に載っている実験で家にある道具だけでできるものは全部やってしまい、2~3巡目に入っているのでテンションが上がらない苺ママ…(^_^;)

そこで、姉妹本『My First Cook Book』を参考にパンを作ることに。

20091114My First Cook Book
(1989/06/01)
Angela Wilkes

商品詳細を見る


、、、と言っても、パン生地は材料を量ってホームベーカリーに入れただけ。捏ねるのはお任せで(^_^;)

計量カップを「measuring cup!」と言うので、良く知っているなぁと日本語の方を尋ねてみると「ハカリングカップ!」と自信ありげ、、、、

出来上がったパン生地を形にして焼き、さぁ出来上がり~

20100530

一番下のウサギパン(のつもり)以外はR太郎の作品。犬パン、顔パン、モモンガパン(^_^;)
粘土遊び気分で楽しかったので次の日も作りました、、、

/////////////


日曜日は近所の地域センターで自然食品の子供お料理教室。

どうやらママが見ていない所で、包丁で食材を切りクッキングボーイ振りを披露したらしく、「おうちでもお料理してるでしょ!」と何人ものママさん達から褒められました。

さすがに包丁は持たせた事がなかったけど、そろそろ子供用の包丁でも買ってみようかな♪



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ブログを始めて丸二年
ブログを始めて丸二年が過ぎました。

親子英語を始めた半年後、R太郎が2歳1ヶ月の時にブログを開始したので、「Apple」とか言えるようになった頃だっけ?

、、、と今読み返してみたら、もう二語文、三語文を言っていたようです。アルファベットも大文字・小文字だいたい覚えていたらしい、、、

す、すごいな、、、(^^;)
↑親バカだけど素直な感想。



割と早い時期からアウトプットも始まり、読む事に関しても周りを驚かせる事も多かったR太郎ですが、この2年間苺ママが悩みがなかったわけではありません。と、いうよりなんと多くの事を悩んできた事か!

英語が得意ではない両親の元で英語教育なんてできるのか、読み聞かせをして発音が悪くなるのではないか、英語で語りかけて正常な親子のコミュニケーションが取れるのか、日本語が遅れてしまうのではないか、母国語方式に拘るか、かけ流しの是非、プリスクール入園、4歳(3歳半)の壁、ルー語、、、、

本当に悩みは尽きませんね(^^;)

でもそんな悩みを乗り越えてきたのは、まさに同じ様な年頃で同じ悩みを抱えていたり、その時期を乗り越えてバイリンガルキッズの道を着実に歩んでいるお子さんを持つブロガーさん達がいたからだと思います。

作文下手な苺ママ、最初は書く事なんて恥ずかしくて、、、と思っていましたが、ブログに書く事で悩みや考えを整理できたし成長も実感できた。ブログを書いていなかったらきっと途中で諦めていたはず。

「Strawberries、Twenty個 Pickingした! GreenのはPickingしちゃだめなの。Redのだけなの。とっても甘かった!So sweet!」

これ、去年のちょうど今頃のR太郎の発言です。
親としては、これはさすがにまずいんじゃないかと思いましたが、英語研究の教授やバイリンガル児を持つ親御さん等どの方に伺っても「大丈夫!今の時期はそれは普通の現象だから!」という助言をいただき元気づけられました。



そんな悩みや成長を書く事で、R太郎より小さい子達や、同じ悩みを持っているパパやママの参考にもなったら、これもまた続けている意味があるというもの。

ブログを書く時間が取られて大変と思う事もありますが、これからもできるだけ書いて行こうと思います♪
一年後も書いているといいな、、、どうかな(^_^;)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

iPhoneでキッズ英語(2) 『Curious George's Dictionary』
瀬戸内旅行で大活躍だったiPhone。
カーナビ代わりに、美味しいお店探しに、良い温泉検索に、そして苺パパの趣味・建物めぐりの資料に! もうこれからはiPhoneなしで旅行が出来なくなるんじゃないかと思うほどフル稼働でした。あとはバッテリーがもう少し持てば言う事がないのですが(^_^;)

そしてまた、長時間の新幹線の旅でもR太郎用にダウンロードしておいた英語アプリでいくつか遊びました。



その中のひとつ『Curious George's Dictionary』。
Curious Georgeの絵辞典です。

20100527a

AからZまでの絵辞典の他、「Learn=絵辞典の使い方をいくつかのお話を通して教えてくれる」「Numbers=20までの数」「Quantities=分量」「Colours & Shapes=色と形」「Opposites=反対語」が収録されています。

20100527b
絵辞典部分以外はオマケ程度の数ですが、絵本版Curious Georgeの絵が満載で大満足。

R太郎は単語を読む他に、その下に書かれた英文を読んだり、出て来た単語のライムを作ったりしています。

このソフトにはAからCまでの全単語とDからZまでの一語ずつが体験できる無料お試し版もあり、これだけでも楽しめるので正規版の購入を迷いましたが、一ヶ月前確か1500円程だったのに600円に大幅値下げしたので正規版を買ってしまいました。去年はキャンペーン価格350円だったこともあるらしく、iPhoneアプリの価格変動は激しそうです(^_^;)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
瀬戸内海の旅
先週末から苺パパのおばあちゃん、つまりR太郎の曾おばあちゃんの米寿祝いにジジババ&おじちゃんと一緒に瀬戸内海へ。美しい瀬戸の海、海の幸、レモンの香りなど満喫してきました♪

親戚とのカラオケではマイケルジャクソンを披露。一年以上前にマイクを持ったまま固まった初カラオケ以来でしたがR太郎君、今回は頑張りました!

車の中では家族でライムゲーム。いつもと違い日本語混じりで「Lemon→ドラえもん→どら息子」や「ケンタッキー→洗濯機」なんていう珍ライムも飛び出し(^o^;)

・・・・

2日目、ジジがネットで見つけた民宿には感激!!!
島はずれの廃校になった小学校を、ほとんどそのまま残した民宿なんです!

校舎の背景には山、すぐ横には瀬戸内海が広がり、鳥の声と波の音だけの静かで素敵な所。草の生えた校庭には、鉄棒や雲梯もそのまま残っていてR太郎もおおはしゃぎ。

20100526a

保健室で宿泊、廊下の手洗い場で顔を洗い、食堂で朝食。お泊まり保育か!(笑)

20100526b

映画の舞台にもなったそうなのですが、なんとこの日の宿泊客は私達のみ(^^;)  夏には人で賑わうというこの民宿。オフシーズンにまた行きたいものです~


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
やっぱり買わなきゃ!日本語絵本(><)
我が家所有の日本語絵本は、図書館で限度一杯借りてきて、R太郎がとても気に入った本を購入した物です。絵本は安い物ではないので、相当何度も借りたがる本でないと買いません。

洋書絵本だって同じようにしたいけど、まず図書館所蔵の洋書絵本自体とても少ないので、評判の良いものをアマゾンで中身を見ずに買うことがほとんど。ブックオフで有名洋書絵本に出会ったら、R太郎の反応もあまり参考にせず買った絵本も多いです。

そうこうして約2年半。気がつけば我が家の本棚には、日本語絵本に比べて洋書絵本の割合が随分多くなってしまいました。

R太郎は英語は日々読めるようになっているのに、ひらがなはまだボチボチ程度だし、創作口頭絵本「おててえほん」も英語版の方が上手い。夜寝る前に持ってくる絵本も英語版の方が多い。(もちろん、話す言葉は日本語の方が圧倒的に上手いのですが。)

これって英語プリスクールに通っているという事以外に、読みたい時に読みたい絵本がない、という理由もあるのかも?


ということで、積極的に日本語絵本を買おうと思い始めました。
今日買ったのはこれ↓

はたらきもののじょせつしゃけいてぃー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)はたらきもののじょせつしゃけいてぃー (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1978/03/01)
ばーじにあ・りー・ばーとん

商品詳細を見る

最近久し振りに図書館で借りて、R太郎が夢中で眺めていた絵本。洋書の日本語訳なので、それなら原書が良さそうな気がしていたところと、通常カタカナで書くような名前まで全てひらがなを使っているという理由で、今まで買わなかったのですが思い切って買いました。

ブックオフではこれ↓
どろだんご (幼児絵本シリーズ)どろだんご (幼児絵本シリーズ)
(2002/04/10)
たなか よしゆき

商品詳細を見る

公園で苺ママが今はまっている泥ダンゴ作り。先日は小学生から強い泥ダンゴの作り方を伝授され、R太郎と二人にわかにブームとなっています。

それにしても洋書絵本は高い高いと思っていたけど、この円高で驚くほど安いし、ハードカバーに拘らなければ名作絵本の多くがペーパーバックになっているし。日本語絵本(特に名作)は、ハードカバーしかない事が多いですよね?今更ながら、日本語絵本って高~~~~い(泣)

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
今度はスターウォーズ☆★
また苺パパがR太郎に早期教育を始めました。。。。

今までの苺パパの早期教育といえば、ガンダム、昭和のウルトラマン、サンダーバードそしてマイケルジャクソン。どれもパパ世代ウケは良いものの、同世代のお友達と通じるものがなく(^^;)

そして今回もまた、パパの愛するスターウォーズを刷り込まれる事になったR太郎。戦いを挑まれるのも疲れるし、もう勧善懲悪チャンバラ系はいいですよ、、、

iPhoneをスターウォーズのライトセーバーにして、実際に振りながら音を楽しむアプリで、苺ママのiPhoneも使い朝から戦う苺パパとR太郎。プリスクールに行く前から汗だくです。

20100521a.jpg
↓こんな画面で振りに反応して音が出ます。BGM付き。
20100521c

今日は珍しくプリスクールにお迎えに行ったのですが、まあなんと早速、単発でShow & Tellをし、アメリカ人の先生とみんなの前でライトセーバーごっこをしたらしいです。スターウォーズの絵本も借り発表。お友達も英語での質問が沢山出て来たということ。

ほぉ、こういう展開ならある意味ちと嬉し(^m^)


実はR太郎が踊り始めた頃は子供達の反応が全くなかったマイケル・ジャクソンも、最近では徐々にお友達に浸透中。もうこうなったらプリスクール内では、世代を超えたブームリーダーという役割もあるかもしれません(苦笑)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
iPhoneアプリでキッズ英語(1) 『 Moo Box』
先月買ったiPhone。アドレス帳の更新が上手く行かなかったので手動でアドレス更新中。そんな作業をの~んびりやっているのに、iPhoneアプリだけはガシガシっとダウンロード中です(^_^;)

iPhoneは世界中の企業や個人が作ったアプリケーションをダウンロードできる小型ポータブルパソコン。携帯電話機能はオマケと言っても過言ではありません。

苺ママは今のところ無料アプリしかダウンロードしていませんが、無料もしくは数百円でも良くできているものが多い!、、、ということで、iPhoneユーザー以外には関係のない話題かと思いますが、ネタがない時に少しずつお気に入りキッズ英語アプリを紹介して行こうと思います。


第一弾は『Moo Box』。

20100520a

20100520b


60種類の動物や昆虫の声や羽音が聞けるアプリです。(無料アップデートで少しずつ種類も増えています。)

音声は英語でも日本語でもないわけですが(^^;)、海外企業が制作した物なので動物名は全て英語♪ 綺麗な写真と声も一緒に知る事が出来るのは臨場感もあり最高です! 動物の名前もどんどん覚えてしまいそう(^m^)

「Dinosaur(恐竜)」なんて声がある所をみると本物の声の採集をしているのか怪しいものがですが、どれも迫力のある音を出してくれます。「fly(ハエ)」に鳥肌を立てたり、「Whale(クジラ)」に癒されたり、「Panda(パンダ)」の声を初めて知ったりと、R太郎と聞いていても大盛り上がり!

難は、メニューに書かれた動物名は普通のゴシック体なのに、動物各々ページではちょっとクセあるフォントを使っている事。筆記体にも似ていますが、R太郎は時々アルファベットを間違って認識します。まあ、こういうフォントに慣れるのもいいのかな?


2、3歳の子でも楽しめそうなこのアプリ。とぉ~ってもオススメですが、2、3歳の子にiPhoneを使わせるか。これは別問題ですね、、、、


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

4歳0ヶ月のR太郎【まとめ】
今月のまとめです♪


【4歳0ヶ月のR太郎】

●誕生プレゼントのOxford Reading Tree(ORT)の
 ステージ6と7をの読み聞かせを楽しんでいる。
 一番のお気に入りは『the Treasure Chest』

●『ウォーリーを探せ!』英語版の巻末リストから
 各キャラクターを探し始め、
 ボキャブラリーにも役立っていそう。

●ORTのステージ5『The Dragon Tree』一冊まるごと音読。

●日本語・英語両言語で創作絵本『おててえほん』を読む。
 どちらかといえば英語版の方が上手い。
 → R太郎の英語版おててえほん【音声】

Raz-kids.comのレベルがCにアップ。
 以前よりずっと意欲的に取り組むようになる。

『I Want to Be an Astronaut』という絵本を
「I don't Want to Be an Astronaut」と全て「don't」を付けて読む。

●ライムしりとりゲームを楽しむようになる。

●ディズニーチャンネル『Imagination Movers』に夢中。



今月の成長で驚いたのは、まず何と言っても『おててえほん』。
どんなに幼稚な文章でもなんとなく流れがある
お話を自分で作り始めたこと!

ライム探しも意識し始めたこともこれからが楽しみです。


、、、さて、日本語の読み書き。
これも遅まきながらボチボチ始まりました(^^;)

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ライム遊び2(ライムしりとり)
先日記事にしたライム(韻)探しゲーム。まだまだR太郎のブーム中です。単独で音の似た単語を探すことがとても上手く、また長く続くので、今度は少し発展してみました。

ルールは簡単。ひとりがライムとして言った二つ目の言葉のライムを、次の人がそのライムを探すというもの。

例えば、こんな具合に。
train/rain → rain/coin → coin/corn → corn/born...


これがまた長く続く続く!
バッチリライム!は大きな声で「Rhyme~!!!」とハイファイブ。
ちょこっとライムなら小さな声で指先だけのハイファイブをしていて盛り上げているのですが、苺ママの方が「ちょこっとライム率」が高いほど(苦笑)



その成果か?
今日は自作の歌でこんな風に歌っていました!

I don't like lemons~♪
I don't like lemons~♪
I don't like lemons~♪
but I really like melons!


おおおおおお!! それってライムじゃない~!!!!
本人も気がつかなかったらしく、「ホントだ!これライムだ!!!」と嬉しそうでした。



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
動物園と万華鏡
梅雨や暑い夏が来る前のこの時期はとても過ごしやすいですね。昨日はプリスクールで動物園へスクールトリップ、今日はお友達と遊び、明日は美術館のイベントと忙しい。

お天気がよいので公園へ行く回数も多くなり、ひとりで鉄棒に上がり「ブタの丸焼き」ができるようになりました♪ 動物園でコウモリを観たおかげで本人は「Bat!」と言って顔まで真似をしますが。これが案外似ていて気持ち悪い(爆)

それから動物園ではバッファローの前で先生のウクレレ伴奏のもと全員で歌を歌ったらしく、こりゃまた大胆行動だけどR太郎の心には強く残り、帰ってきてから動物園の英語版地図や図鑑でバッファロー(Baison)を探しまくっていました。

・・・・・


外遊び以外では100均で万華鏡を欲しがったので、二人で作ってみました。構造部分はR太郎ではまだ無理だけど、中のトッピング作りや周りに絵を描いてもらい完成!

20100515a
20100515b

鏡部分はフードパック+黒画用紙。あとは必要なのはサランラップとトッピングぐらいで、なかなかきれいな物が見られました。こんな簡単な万華鏡でも廻しているとトリップ~☆
今度はビーズも入れて作ろうと計画中です!


↓参考にした本ですが、作り方はネットでも探せると思います。

こどもの工作手作り万華鏡 増補改訂版 (プチブティックシリーズ 478)こどもの工作手作り万華鏡 増補改訂版 (プチブティックシリーズ 478)
(2008/06)
不明

商品詳細を見る


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


あそぼう!イマジネーション・ムーバーズ
R太郎が今はまっている番組はというと、苺グランマにCATVを録画してもらい熱中している『Imagination Movers(あそぼう!イマジネーションムーバーズ)』。ディズニーチャンネルのプレイハウス・ディズニー(ディズニーの知育番組)で放送しています。

Imagination Movers 1: Warehouse Mouse Edition [DVD] [Import]Imagination Movers 1: Warehouse Mouse Edition [DVD] [Import]
(2009/05/05)
不明

商品詳細を見る


お兄さん4人の構成はザ・ウィグルスを彷彿とさせますが、ウィグルスより対象年齢がかなり上。問題を解決する会社を営む4人が、毎回歌って踊りながらお客様の悩みを解決する!という流れです。

飛べなくなったスーパーヒーローや、事故が怖くて走れなくなった自転車レーサー、誕生日に何をしても喜んでくれないパパなどが登場して、試行錯誤しながらあの手この手で問題解決まで持って行きます。彼らが考える解決方法は、ばからしい物からちょっと科学的な物まであって、ここら辺のアイデアを次々出す所が番組の目的。

番組中盤に必ず歌う“ブレインストーミング”の歌がそれを表しています。ウィキペディアによると、【ブレインストーミングとは、集団でアイデアを出し合うことによって相互交錯の連鎖反応や発想の誘発を期待する技法である。】とあります。


その他にブレインストーミングの4原則もありました。

判断・結論を出さない(結論厳禁)
自由なアイデア抽出を制限するような、判断・結論は慎む。判断・結論は、ブレインストーミングの次の段階にゆずる。ただし可能性を広く抽出するための質問や意見ならば、その場で自由にぶつけ合う。たとえば「予算が足りない」と否定するのはこの段階では正しくないが、「予算が足りないがどう対応するのか」と可能性を広げる発言は歓迎される。

粗野な考えを歓迎する(自由奔放)
誰もが思いつきそうなアイデアよりも、奇抜な考え方やユニークで斬新なアイデアを重視する。新規性のある発明はたいてい最初は笑いものにされる事が多く、そういった提案こそを重視すること。

量を重視する(質より量)
様々な角度から、多くのアイデアを出す。一般的な考え方・アイデアはもちろん、一般的でなく新規性のある考え方・アイデアまであらゆる提案を歓迎する。

アイディアを結合し発展させる(結合改善)
別々のアイデアをくっつけたり一部を変化させたりすることで、新たなアイデアを生み出していく。他人の意見に便乗することが推奨される。
(ウィキペディアより抜粋)



う~ん、、、こういうビジネスにも直結しそうな考え方を、こんなに幼い頃から触れさせるとはさすがアメリカ!


さて、そんな番組を喜んで観ているR太郎ですが、内容については大まかには理解しているようだけど、細かい部分はもちろんまだまだ。それでも「ブレインストーミング」の歌はすっかり覚えてノリノリ♪

幼児期に英語を学んでいる理由のひとつに、グローバルな考え方も身についてくれたらなという事もあるので、苺ママとして少し嬉しい番組なのです。

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

毎度悩む激安Tシャツ
本格的な夏も近づき、外遊びで泥んこ&びしょ濡れになる事が多くなってきたこの頃。1日何度も服を着替える季節になりました。

去年のTシャツを出してみたけど、どれもお腹が出ちゃったり汚れてたり。で、大量仕入れに激安店で子供服のTシャツコーナーを物色するも、ここで問題が、、、

子供用、特に男の子のTシャツって、大体デカデカ英文のコラージュや数字がデザインされてる事が多いんですよね。
しかも大抵がどっか知らないスポーツチームやレーシングチームの応援したり、何を意味しているのか分からないような英文が「とりあえず」書かれていたり(^^;)

そして激安Tシャツの場合、その英文が間違っていることがあるんです(^^;) しかも相当高い確率なのではないかと。
お!可愛い絵柄!と思っても、何の繋がりもなくいわゆるFワードが施されてたり(笑)

でも苺ママの英語力ではその間違いに確信は持てないので、いつも迷って結局英文が小さめの目につきにくいデザインを数枚買うに止まったり、、、
大量購入出来ずΣ( ̄Д ̄;)

日本人なら見過ごすような物でも、ネイティブの先生達は嫌でも目につくんじゃないかと思い、いつも買うのを躊躇います。英会話教室やプリスクールに通う時のTシャツ困りませんか~?(^^;)


「engrish.com」は、そんなノンネイティブが世に出す英語の間違いを笑うサイト。この投稿に気軽に笑えるようになりたい苺ママなのです…

http://www.engrish.com/
20100511


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
ライム探しゲーム
レベルCに上がったRaz-kids.comのクイズ問題。レベルBからだったか、絵本に登場した単語の“rhyme(ライム、韻)”についての選択問題がよく出て来ます。例えばこんな問題。

“What word sound like cake at the end?”
(最後の音が“cake”と同じ単語はどれですか?)
答え:like

最初この問題の意味がわからなかったR太郎に、「rhyme(ライム)って音が似てる言葉だよ。」と簡単に教えてあげました。

ママ:「topとhopとか」

R太郎:「hatとhotとか?」

ママ:「そうそう!cookとbookとか」

R太郎:「beeとmeとか?」

ママ:「わ~すごい!」

R太郎:「,,,,,,mommy! Your turn!」


あれれ??いつの間にかゲームになってるの?(笑)
その後、
chair and bear!
shoot and shoe!
bucket and jacket!

、、、、と次から次に出て来て本気で負けそうなママ(^_^;)


しりとりの様な言葉遊びは英語ではないのかな、、、と思っていたのですが、ライムは英文を作る時に役立つらしいし、R太郎も次々考えてくれるので、自転車や電車に乗っている時などやるのにちょうど良さそうです♪



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


Raz-kidsでCレベル到達!
急にやる気アップ↑の会員制リーディング絵本サイトRaz-kids.com。昨年12月に開始後、レベルaaからAまでが3ヶ月、レベルBまでが1ヶ月半掛かりましたが、今回レベルCに達成した期間がなんと1週間でした!

レベルBは、1ページ1行の繰り返しの多い文章の絵本17冊それぞれのリスニング、リーディング、クイズ(正解率80%以上)を達成すればクリア。ORTでステージ5も読んでるR太郎としては難しいレベルではないけど、今までほとんど関心がなかったレベルアップやポイント交換に意欲を見せ始め、これだけの短時間でレベルアップしたことにビックリ。

毎回レベルアップ時のロケットルームを掲載しているので、この前載せたばかりだけど記念アップします★

20100509a

踊るお猿ロボットが増えました♪
間抜けな踊りが気に入っているようです。

それから苺ママが知らない内に増えていた、右端のディスプレイ台に置かれた鉢植え(植物が植えられてない)ですが、電気を消すと、、、、

20100509b

こんな風に光って姿を現します。

そこで暗闇の中、今度は虫眼鏡で覗いてみると、、、

20100509c

頭から木が生えたウサギ?

アイテムが増えてくると楽しみも増えそうです♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



男の子なら憧れる? 「宇宙飛行士」絵本の読み方
今、読んでいる「I Want to Be an Astronaut」。

I Want to Be an AstronautI Want to Be an Astronaut
(1991/12/01)
Byron Barton

商品詳細を見る

バイロンバートンの本は日本語に訳された絵本が多いですが、男の子が好きそうなテーマが多く、R太郎も大好きな絵本ばかりなので良く読みます。

実はこの本はプリスクールの先生が、R太郎のリーディング用に貸してくれたのですが、この本や、

AirportAirport
(1987/09/25)
Byron Barton

商品詳細を見る

この本同様に、

My Car Board BookMy Car Board Book
(2003/07/01)
Byron Barton

商品詳細を見る

乗り物内部(今回はロケット)の簡単な説明や、その乗り物に乗って働く人達、利用するする人などを可愛いイラストで描いていてとても興味深い本。しかも図鑑や堅苦しい説明ではなく、あくまでも一つのストーリーを持った絵本という所が良いです。

文章も上の2冊の様に見開きで1行だけなので、知らない単語はありますが、R太郎でも十分読めます。



最近はRocket、Astronaut、Earth、Marsと男の子らしく宇宙に興味を持っている様子なので、これは良い本を借りた!と思い、この絵本を読みながら聞いてみました。

苺ママ:「R太郎はさ、大きくなったら宇宙に行ってみたい?」

すると意外にも答えは、、、

「ううん。R太郎くんはSpaceには行きたくない!Spaceはすっごく高くてDarkなんだよ。座るところも、寝るところもないんだよ。だから大きくなってもAstronautにはなりたくない!」

そしてご丁寧にもこの絵本を最初から「don't」を付けて読み直してくれました。

I don't want to be up there
on a space mission
and have ready-to-eat meals
and sleep in zero gravity.

(スペースミッションでそこに行きたくないな。
宇宙食を食べたくないな。
無重力の中で寝たくもないな。)

I just don't want to be an astronaut and visit outer space!

(宇宙飛行士になって、宇宙空間に絶対出てみたくはないな!)



まあリーディング練習の役には立っているし、ある意味絵本を楽しんでいるということでしょうか…(苦笑)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

端午の節句とバースデーパーティー
子供の日はR太郎の誕生日と近い事もあり、毎年この日にジジババ達と我が家でお祝いパーティーをしています。

というわけで、今年もみんな集まり、既に貰っているプレゼントで遊んだり、菖蒲湯、柏餅、赤飯、スペアリブ、シャンパン、バースデーケーキと和洋入り混じって大騒ぎ。

R太郎と苺ママの担当、お城型で作るバースデーケーキは今回も苦労しました、、、、(^_^;)

20100505

ブーム中のおてて絵本も日本語、英語とどちらも新作発表。
シャンパンにほろ酔い気味で内容は覚えていないけど、やっぱり英語の方が上手でした。先日うっかり軽~く日本語版のダメ出しをしてしまったので、ちょっと日本語版おてて絵本に自信がない様子。ママの一言って、ずっしり響くものなんですよね。反省、、、


明日からは久し振りのプリスクールです。
お休み中はずっとプリスクールに行きたいと言っていたので、明日行くのを楽しみにしているよう。ひとりで遊ぶのは嫌なんだそうで。こういう所も変わりました。

苺ママもやっと少し時間ができるかな?
良書探しのママ多読も少しずつ再開したいと思っています!



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

テーマ:英語de子育て - ジャンル:育児

地元のお友達
今年のGWはとっても良い天気で紫外線も気になる季節ですが、、、
今日は午前中だけ家にいた苺パパと近所の公園へピクニック。

ピクニックランチが終わり、苺パパは会社へ、私達は家へー
となるところが、偶然公園でプリスクールのお友達に会って、R太郎とふたり公園に残りました。

お友達と一緒にまたピクニックをしていると、今度はプリスクールの違うお友達が。そしてまた遠くに目を移すと、また他のお友達も!!!
GWですが、みんな近所の公園に偶然大集合です(笑)

ひとしきり遊んだ後は、R太郎君のおうちに行きたい!と子供達が言い、急遽会場は我が家へ。

道路にチョークでお絵描き、ボール遊び、水遊び、シャボン玉、レゴ、コーヒー豆挽き、ツイスター、、、、
次から次へと楽しそうに遊ぶ子達を見て、近所の子と遊ぶのっていいなぁと思いました。

保育園時代は苺ママが忙しくお友達もほとんどいなかったし、プリスクールも最初はこんなに近所にお仲間がいることに気づかず付き合いもほとんどありませんでした。

一年経って想定外に近所にお友達がたくさんできてR太郎も楽しそうです。しかもR太郎が英語を話しても、違和感なく受け入れてくれる環境は嬉しい限り。

そして小学校までの間、プリスクールのお友達以外にも少しずつ近所のお友達を増やせていけたらな、とも思うこの頃です。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
本のある空間
日差しが強くなってきましたが、昨日はまたまた一日中R太郎とふたり。買ったばかりの自転車で図書館や公園、そしてR太郎お気に入りの古洋書店にも寄りました。

この古洋書店は普段少し高めの値段設定ですが、GW中はセールでブックオフより安い!
古洋書絵本マニア(笑)な苺ママとしては何冊も買いたいところ。
でもR太郎は1冊だけ選んで

「また何度も来たいから、これだけ買う!」と。

なんだかこの言葉を聞いて嬉しくなりました。

R太郎は苺ママと違い、図書館でも、この古洋書店でも決して長居をするタイプではありません。特に最近は中に入ったらパッと自分の興味のある本を決めて「もう帰ろう」と言います。でも“本のある空間”に行く事は大好きで、誘うと喜んでついてきます。


図書館では、ようやく司書さんに自分から「こんにちは」「さようなら」と挨拶できるようになってきました。古洋書店でも「Hello」「Thank you」「See you」をめちゃめちゃモジモジしながら言っています。これがまた嬉しいらしい♪

昨日は選んだ本をお店のお兄さんから「Cool!」と言われ、チョコをもらい大満足のR太郎でした。自分の幼い頃を振り返っても、こういう小さな経験や思い出が後々の興味に大きく関わって来たりするもの。本のある空間が好きな事は、もちろん「本が好き」にも大きく繋がるので、ちょこちょこ一緒に行きたいと思っています。

昨日選んだ絵本↓

Round TripRound Trip
(1990/10/26)
Ann Jonas

商品詳細を見る

影絵のような白黒だけの絵本です。日が昇る頃に車で街に出掛ける主人公。田舎道を通り街に着き、地下鉄に乗り換え映画を観たり高いビルに上ったり。ビルの上でサンセットを見るのが最後のページ。
、、、そして、そこで絵本をグルンと上下逆さまにして反対から読み進めると、、、なんと、今までの絵が全く違う絵に見えるのです!
映画館だったページはレストランに、麦畑は雨の降る車道に、山肌を流れる川は雷鳴り響く空に!
最後は「Home again.」で、おしまい。

少し大人向けとも言えるだまし絵絵本ですが、文章は1ページ1行で、逆さ好きのR太郎のツボだったようです(^_^)b


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
鯉のぼりとRaz-kids
ゴールデンウィーク、ジジ&ババが集まりお誕生会をする以外は特に予定のない我が家。しかも苺パパも仕事で忙しいので、、、

今日は近所の公園で開かれた鯉のぼり作りに二人で参加しました。
なんか、こういう作品作りにも慣れて来た感もあるR太郎。「シュールな目を描いている子がいる!」と大人達から囲まれて照れてました♪
20100502a
20100502b

大胆なペイティング作品と言えば、先日我が家でやったこのペインティング会。この記事を読んで、親子英語仲間のりおままさん親子が、なんと早速おうちで挑戦したそうです!!
あまりに素敵な作品なので、ご本人の了解を得て掲載しちゃいま~す★

20100502c
↑左がりおちゃん、右がりおままさんの作品だそうです


・・・・・・・・

さて、本日の英語ネタですが、リーディングサイトRaz-kids.comのレベルがBにアップしました。

20100502d

しかもレベルBも早くも半分をこなし、レベルCに昇格したがっています。この反応は、今までとは全く違うので驚きです。


今までとの反応の違いを挙げてみると

●ご褒美ポイント獲得に執着がなかった
  →ポイント稼ぎに躍起になっている。
   ある程度ポイントを貯めて、
   少し良い物を買おうとするように。

●Raz-kids.comで本を読む事で、
 アナログ絵本離れが起きていた。

  →Raz-kids.comで絵本をいくら読んでも、
   アナログ絵本の読み聞かせ量は変わらくなった。

●Listenモードはあまり聞きたがらなく、
 Quizモードは正解率が良いのに嫌いだった。

  →どのモードも好き嫌いがなくなった。
   クイズは喜んでやるように。
   ただ2問間違った段階で、その後の問題は投げやりに。
   (5問中4問以上正解しないポイントが入らないため)

●レベルアップには無頓着だった。
  →次のレベルに上がる残りのタスク数が
   わかるメーターをチェックしては、
   「もう少しだ!今日、レベルCになりたい!」などと
   頑張って読んでいる


4歳になったから?
本当に4歳の誕生日を境に急に成長したと感じます。純粋な部分が消えて来たとも言えますが…(苦笑)
プリスクールで学年が上がった事も関係しているのかな?


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
おててえほん 【またまた音声付】
ここのところR太郎の中で流行っている遊び“おててえほん”。
朝のNHK番組「みいつけた!」のワンコーナーで放送中です。

まず子供が手をパンパン!と叩いてから両手を絵本の様にパッと開き、「むか~しむかしあるところに、、、」と創作の絵本を即興で読んでいきます。読み終わると「おーしまい!」と手の本を閉じます。

20100430b

番組の対象年齢は4~5歳児ですから、お話の内容は起承転結のないものや支離滅裂な展開だったりするのですが、子供のお話がイラストになって手の中に入って来たりとシンプルながら面白い!

R太郎もそれを真似して“おててえほん”を何冊も読んでいます。

昨日は、久し振りに会った学生時代の友達の前で三冊も披露! 友達も「それで、それで?」「えーーーー!ロケットが食べられて死んじゃったの~!?」と付き合ってくれて大満足のR太郎でした。

・・・

実はこの“おててえほん”はNHKの番組オリジナルの遊びではなく、この方が考えたそうです。

おてて絵本普及協会のホームページには“おててえほん”の遊び方も詳しく載っています。

ちょうど、いつも大変参考にさせていただいてるなおぱぱさんの記事でも、アメリカPBSの子供向け番組『Between the Lions』の制作目的や、子供の「読み」をどう育てるか等について書かれた本が紹介されていましたが、親が上手に声を掛けながら子供にお話を創作させる方法なんて、“おててえほん”とそっくり!

・・・

、、、で、早速「英語でもおててえほんを作って~」とお願いしたら読んでくれました(^o^)

R太郎の英語版おててえほん【音声】


箱に入ったボールの話だそうで、かなりむちゃくちゃ英語の部分もあるものの、日本語版と同じぐらいのクオリティーで話してくれました♪ いや、むしろ英語の方が上手いかも(^_^;)

日本語版のように、英語版も合いの手を入れたり、細かな間違いをさり気なく直したりしたいものですが、ママには到底無理そうなのが残念です、、、


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ