苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
iPhoneでキッズ英語(5) 『Reading For Kids 100 Ways』
今回のiPhoneでキッズ英語で紹介するアプリは、それ自体を使って学習するのもではなく、「子供達が本を読みたくなる100のアイデア集」です。

『Reading For Kids 100 Ways - To Encourage Your Kids To Read』
価格:無料(2010/6/29現在)
<このアプリへのリンク>

20100629


「図書館のカードを今すぐ作りましょう。」
「本屋さんに行って好きな本を選ばせましょう。」
「読み聞かせ会に参加しましょう。」


といったまず思いつきそうな項目に始まり、


「音読をさせましょう。」
「読み聞かせを続けましょう。」
「オーディオブックを聞きましょう。」

と、親子英語でスタンダードとなっている(?)項目。


「動物園やサーカスに行った後、そこで観た動物の本を読みましょう。」
「旅行から帰ったら、そこが舞台の物語を読みましょう。」
「家族のスクラップブックを作り、キャプションを考えてもらいましょう。」

と、実体験と絡めた作戦。


「自分のしおりを作りましょう。」
「便箋を作ってお手紙を書くのを手伝いましょう。」


これは周りのアイテム作りから文章に親しむ系。


「子供と物語を作り合いましょう。」
「モノポリーなど文章が書かれたボードゲームをしましょう。」
「ショッピング・リストを作りましょう。」


おっ!ここら辺は実はウチでも親子の遊びとして取り入れているアイデアだわ♪


「同じテーマの本でフィクションとノンフィクションを読んで違いを教えましょう。」
「大学のイベントに連れて行き、高い教育を意識させてみましょう。」
「コンピュータで文章を読んだり、タイピングスキルをつけることは、子供達が様々な資料を読んだり、情報を得たりする事に役立ちます。年齢に合ったプログラムを探しましょう。」


ほうほう、本好きにさせるにはただ本を与えるだけではなく、こんなことまで!


実はこのアプリは、前回少し触れた無料iPhoneアプリ『Reading Game』の宣伝の役割があるらしく、100のアイデアと言ってもいくつかは『Reading Game』へのリンクだったりするのですが、それでもなかなか目からウロコのアイデアもあり、親子英語をしているiPhone/iPadユーザーさんは一度読んでみては、と思います(^^)



日本×パラグアイの試合が始まりました!
ではでは取り急ぎ投稿!

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

リーディング体力がついて来た!
読んだ本とそのページ数を記録するiPhoneアプリ『Reading Game』を試しています。(アプリについては近い内に記事にしようと思っています。)

目新しさもあって、次々と絵本を読むR太郎。基本的に冊数が増えれば嬉しいアプリなので、簡単な本を薦めてみるも何故か難しい本に挑戦(^^)

そのなかでも「おっ」と思ったのはOxford Reading Tree(ORT)のStage6のこの本でした。

Oxford Reading Tree : the OutingOxford Reading Tree : the Outing
(2003/09/11)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


語数は509語。いつも読むとしても200語止まりの長さから考えてもかなり長い。まさかStage6を読めるとは、、、、しかも、この話しは続きもので恐竜の時代に旅する前振りでもあるので、後半を読むために前半のこの本を選ぶというやる気。さすがに後半には行き着きませんでしたが、いつの間にかリーディング体力がついて来たなと感じました。

後半はこの本↓
Oxford Reading Tree: Stage 6 and 7: Storybooks: Land of the DinosaursOxford Reading Tree: Stage 6 and 7: Storybooks: Land of the Dinosaurs
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


この夏休み、リーディング体力を少しずつアップしながら定着させていこうと思います。

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


にわかファン。
今朝、プリスクールへ出掛ける前になにやらR太郎が作って残したレゴデュプロ。

20100624

ワールドカップの影響で国旗に興味を持っています(^m^)
沢山覚えているわけではないけど、似た配色の国旗や形に興味がある様子。

ちなみに写真の国旗は、ブラジル、デンマーク、ドイツ、イタリア、日本だそう。左端のは南アフリカに挑戦し、惜しくも敗退(^^;) →20100624b
でも本人、意外に満足げ(* ̄m ̄) ふふ

今までの2試合は叩き起こして家族で観戦したけれど、さすがに今日の27:30の試合に起こすのは虐待ですね、、、今回R太郎に見せるのは諦めます。


明日でプリスクールも終わり。
最終日はポットラックパーティーなので、これからママも準備ガンバリま~す(><)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

iPhoneでキッズ英語(4) 『Vehicles360』他
明日はiPhoneの新型iPhone4が発売される予定ですが、今日は一足お先に、現ユーザー用にOSソフトの4.0のダウンロードが始まりました!OSをダウンロードすれば新型と同様の機能(機種により制限あり)が使えるとは、スマートフォンって素晴らしい!

で、で、早速朝からダウンロード。R太郎がプリスクールに行っているのを良い事に半日も遊んで研究しました。

目玉の『iBooks』。
iPadには既に搭載されていた電子書籍をダウンロードして読むアプリです。嬉しい事にダウンロードした段階でオマケで『Winnie-the-Pooh』が一冊ついてきます。
↓これと同じ本です。

Winnie-the-Pooh (Winnie the Pooh Colour P/Backs)Winnie-the-Pooh (Winnie the Pooh Colour P/Backs)
(2004/05/06)
A.A. Milne

商品詳細を見る


英語のしかも絵本にしては文字の多い本なので、どれだけの日本人ユーザーが喜ぶオマケかわかりませんが、苺ママとしては何度も買おうとしたことのある一冊。
ありがとう!ジョブズ!

更にピーターラビットシリーズの絵本も何冊か無料ダウンロード。
↓この本や『The Tale of Benjamin Bunny』など。

The Tale of Peter Rabbit (Potter)The Tale of Peter Rabbit (Potter)
(2002/09/16)
Beatrix Potter

商品詳細を見る


iPhoneだと小さい!!!小さいが、、、読めないことはない(^^;)
でもやはりR太郎に読ませるには無理がありますが。

それでもコントラストの調節もでき、何十ページも読んでみても特に目が疲れる感覚ははありませんでした。ブックマークはもちろん、マーカーで線を引いたり単語を調べたり(英英辞典)、メモを付けたりとシンプルながら有り難い機能満載!

これから本のタイトルが増えてくれば、これはママ多読には十分使えそう♪ こらからに大いに期待です!

//////////////////////

すっかりiBooksのことについて熱く書いてしまいましたが、今回はiPhoneアプリ 『Vehicles360』シリーズについて書くつもりでした、、、

20100623

『Vehicles 360』『Animals 360』『Dinosaurs 360』はそれぞれ乗り物、動物、恐竜の名前と写真と声(音)、名前当てクイズ、パズルが1セットになった無料アプリです。おそらく幼稚園男児の趣味を完全網羅しそう(^^)

そんなわけで、幼稚園男児R太郎君は飽きずにちょこちょこやっています。

このアプリのお陰か最近恐竜にも目覚め、英語と日本語の二つの恐竜の名前を覚えている所。こんな所までバイリンガルでは頭が混乱しないかと思いますが、本人は楽しいみたいなので一緒に調べています(^m^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

4歳1ヶ月のR太郎【まとめ】
恒例の今月のまとめです♪


【4歳1ヶ月のR太郎】

●スターウォーズを知り、プリスクールでも単発で
 SHOW & TELLをしたらしい。

『Oxford First Rhyming Dictionary』を読み、
 ライム(韻)を踏んだポエム(センテンス)作りも楽しむように。
 →音声付の日記へ
 
●会員制リーディング絵本サイトRaz-kids.comでレベルDになる。
 レベルCのクイズでは、ほとんどの問題を
 自分で質問を読み2~3択できるように。

●知り合いの結婚パーティーで
 英語を使いみんなを楽しませる!

●英語育児のお友達へお手紙カードを送り、
 お友達からも後日返事をもらう。


今月は、リーディング力がぐんとついてきた事を実感した一ヶ月でした。ただ単語を読んでいるだけで意味は理解していないだろうと思っていたのですが、Raz-kidsの各絵本の巻末にあるクイズは、内容を問うものも多いので、よく内容も理解出来ていることが分かりました。このクイズ、実は始めた当初は“試している”ようで好きになれなかったのですが、R太郎が楽しそうに答えているので、そんな苺ママのテストアレルギーも薄らぎました(^^:)


【今月よく読んだ英語絵本】
The Cat in the Hat Comes Back (Beginner Books(R))←ドクター・スースものはウケています♪


【今月よく読んだ日本語絵本】
わゴムはどのくらいのびるかしら?←わゴムを伸ばして伸ばして、、、どこまで行っちゃうの~(笑)


【今月よく観たDVD】
リトル・アインシュタイン/どうぶつが だいすき [DVD]←これに限らずリトルアインシュタインは飽きる事がありません。ファン歴はもう一年ぐらいかな?


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
ピタゴラ装置
日曜のお昼、キッチンで食器を洗っていると「ママ~、ボールちょうだい(^o^)」とR太郎。ボール玉の事かと思ったらお料理用ボウルの事だったらしく。ボウルはよく家の中での遊び道具にも使わせているので渡して、洗い物を続けていると「見てみて!できたよ!」

オモチャの線路の上を汽車が走り、先端のレゴを押し、レゴが落っこちてテーブルの下のボウルへ!おおおおお!ピタゴラ装置だ!(ちなみに一連の動作はピタゴラスイッチの歌を歌いながら^^)

20100620_a

( ・_・)ん?でもピタゴラ装置なら汽車は手で押しては意味がないのでは?
おしい!

そう指摘すると「そっか!じゃあ、このボール使おう!この板使おう!この箱使おう!」とママの力も借りて試行錯誤しながら長~いピタゴラ装置作り。

成功すると音楽の最後は「ピタッゴラ♪スイッチ♪」で締め、
失敗なら「しぃっぱい♪スイッチ♪」「もちょっとだ♪スイッチ♪」と盛り上がりました。
そして最後にはかなりの大作に!

その作品です。
タダ~~~~~~ン!

20100620_b

出発は風船→ボール→板を渡り汽車を押す→線路の坂を下り→積木のドミノ→レゴがテーブルを落ちて→ボウルへ

単なる真っすぐな動線だけど、成功するとそりゃもう感動!!!!
ピタゴラスイッチ遊び 楽し~い!!!!


こんな本も出てるんですよね(^^)
ピタゴラ装置DVDブック1ピタゴラ装置DVDブック1
(2006/12/01)
不明

商品詳細を見る


//////////////////

あっ、英語と全然関係なかったですね…。
R太郎の英語ではありませんが、久し振りに良書探しのママ多読を始めました(^^;)

今読んでいる本はこれ↓
FrindleFrindle
(1998/02/01)
Andrew Clements

商品詳細を見る


再開を発表して自分にプレッシャーを掛けてみる。。。。

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

サマーイベントで考えた“自立心”
来週からR太郎は夏休みに入ります。2ヶ月半、、、長っっ!
と思いきや、その間に何度かに分けてサマースクールがあります。

昨年は仕事が忙しかった事もあり、プリスクールのサマースクールに全て参加させましたが、今年はママの時間も少し増えたし、どこか違う経験をさせようかと考えていました。

もちろん海外のサマースクールなんていう大それた計画ではないけど、サマーキャンプとか、他のプリのサマースクール参加とか。

でもよく考えてみると今通っているプリの方が内部生という事もあり経済的でバスもあり便利。

それから大きいのはR太郎の自立心です。年少に上がり、今のプリスクールでようやく調子に乗ってきた所へ、一人で全く違った場所に行かせるのが怖い、、、

やる時はメチャクチャ素晴らしい積極性を発揮するR太郎ですが、場所によっては別人の様に大人しくテンションが低い、、、そして、まだまだどうも甘えん坊。

で、やはり今夏はプリのサマースクールに通う事にしました(^_^;)



そして今年一年の目標は
R太郎の自立心を養う事!!!!

来年の今頃は1人で英語サマーキャンプ(とりあえず日帰り、出来れば一泊)に一人で行かせるのを目標に、日々生活を改めようと思っています。

なんだか英語習得とは関係ないようですが、最近のママの長期的な展望には自立心は不可欠だと思うので、少しずつでも養っていきたいと思うのです(^_^)


まずは手始めに、毎日自分の服を選んで着替えていく事。レベル低っっ(><)

ずっとこの引き出しを作ろうと考えていたのに、置くとなるとどうしても玄関スペース脇のぐらいしかないので躊躇していたのですが、思い切って作りました(^^;)
始めてみると、毎日拘りを持って服選びをしています。

それから寝室も一つしかないので川の字に寝ていたのですが、R太郎のベッド(最近使っていなかった^^;)の部分にカーテンを付けて別空間にしようかと。

今までも出来る事は自分でやらせてきたつもりですが、再考してみるとまだまだできる事がいっぱ~い!

それから幼稚園児の間はR太郎の興味があることにできるだけ付き合ってサポートしてあげようと思う反面、関わりすぎない方がいいのか、少し放っておくべきか、、、と悶々としてしまう苺ママです(><)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

お友達とワークショップをしています
年少になった4月から毎月、同じ歳の近所のお友達とワークショップと称して会場を順番に担当し、テーマを持った活動をしています。(我が家が会場だった一回目→)

今月はピザ作り。フルーツピザ、チョコピザ、長~いピザ、変な顔のピザ、ウルトラマンピザと沢山のおもしろピザの出来上がり♪

一通り食べた後、なおぱぱさんおすすめのこの絵本(図書館で借りた日本語版ですがっっ)の読み聞かせも。

ピッツァぼうやピッツァぼうや
(2000/03)
ウィリアム スタイグ

商品詳細を見る


ご機嫌ななめのピート君を、パパとママがテーブルの上に乗せてピザにする遊びをするお話。この日の為に借りたこの絵本、借りて数日だけど我が家ではパパとR太郎の良いごっこ遊びになっています。R太郎をテーブルに乗せて、引っ張ったり、持ち上げたり、くすぐったり(^m^)

本当は英語版を読みたかったのだけど、区の図書館の蔵書にはなく、、、ところがどうやらプリスクールのライブラリーに入るらしいので、ぜひぜひ借りようと思っています♪

Pete's a PizzaPete's a Pizza
(1998/10/31)
William Steig

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

お手紙カードのお返事をもらいました♪
土曜日に遊園地へご一緒した英語仲間のゆ~ちゃん。
その時一人一人にR太郎が書いたお手紙カードのお返事がFAXで送られてきました!!!!

20100614

初めて会った時は、R太郎が2歳、ゆ~ちゃんが3歳だったかな?
どうやって字を読ませよう? 書かせよう? アルファベットが読めるようになった! 単語を認識するようになった!と、ママ同士お互いジタバタと(笑)試行錯誤して来たけど、こんな風にお手紙交換が出来ちゃうなんて夢にも思わなかったです~♪

最近プリスクールの女の子友達ともお手紙交換がブームですが、同年代の子供同士で英語を喋るのと同じ様に、英語でのお手紙交換は書く事への意欲をかなりアップ↑してくれるみたいです☆

喜んだR太郎、自分で紙と鉛筆、そしてこの絵本を用意し、「これを見て書けばいいんだね!」と絵本を参考にする様子。

Dear SantaDear Santa
(2007/10/05)
Rod Campbell

商品詳細を見る

お!ママの力を借りなくても、お返事を書くってこと?????

そんな期待の目で見る苺ママの横で書いたお手紙カード。

TO SANTA

FROM R-TARO

(その下に絵らしきこちゃこちゃした物)


えっと、、R太郎君!
その方へのお手紙はまだ半年早いのですよ、、、


ゆ~ちゃんへ
その内、こちらからもまたお返事が届くかも知れないです!
その時はよろしく♪♪♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
The Cat in the Hat Comes Backで大フィーバー!?
今日は久々に日曜に休みが取れた苺パパ。朝起きて三人で今日したい事を話し合い盛り上がっていたのですが、ふとR太郎に触ると物凄く熱い!38度のお熱がありました、、、

気力はいつも通りあるものの、立つとしんどいらしく今日は一日中横になっていたR太郎。絵本はモリモリ読んで貰いたがり、結局今日は絵本デー。途中苺ママが図書館に行き借りてきた新しい絵本(10冊以上)も完読~



もちろん英語の本も読みました。初めて最後まで読んだこの絵本。

The Cat in the Hat Comes Back (Beginner Books(R))The Cat in the Hat Comes Back (Beginner Books(R))
(1958/09/12)
Dr. Seuss

商品詳細を見る


お馴染み『The Cat in the Hat』のパート2で、ママが留守の間に家を滅茶苦茶にされてしまうという話の展開は前作とほぼ同じ。でも、主人公の子供達が最初からThe Cat in the Hatに警戒している辺りがR太郎のツボだったらしく、「The Cat in the Hatは悪い子なんだよね~」と嬉しそう。

前作で登場の2匹のヘルパー(?)達に当たるキャラクターが、今度は26匹(どうしてこの数かは読んでのお楽しみ☆)!  ゲラゲラ笑って、何度もヘルパー達の数を数えていました。おかしくて余計熱が上がったかも(^_^;)
そんなに笑うほどは可笑しくない気もしますが、、、

少し前まではこの絵本の内容が理解できていない様子だったR太郎。
いつの間にかこの笑いが理解できるお年頃になったようです。


さて、熱が下がって明日はプリスクールに行けるといいのですが、、、

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
お手紙カードブーム
今日は英語仲間のお友達たちと遊園地へ。
空は快晴!子供も乗れるアトラクションが多い遊園地で、暑い日差しの下大人も子供も大はしゃぎ☆

遊園地は2歳の時以来だったので、R太郎もどれも臆することなくチャレンジしたものの、乗ってみてジェットコースター(子供用)や早い回転(これも子供レベル)の乗り物は苦手だったよう。降りて来ては「R太郎君、もうRoller Coasterには乗らない、、、」と意気消沈 (^_^;)


ところで、この日の朝出掛ける直前、「みんなにカードを書いて行く!」とごそごそ用意し始めたR太郎。

20100613


最近、お手紙カードブームです。プリスクールの女の子友達とも文通のようにカード交換をしています。まあ、内容と言えばほとんどが名前だけなんですが(^m^) ただここ何回かは“TO, FROM”を入れるようになりました。ちょこっとレベルアップ!

大歓迎のブームではあるのだけど、R太郎が書きたいと思いつくのはいつも出発ギリギリ。
毎回追い立てられながらもカード作りを楽しんでいます♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ライム遊び3(ポエム作り)【音声付】
ケイさんの記事を読み購入したライミング辞典「Oxford First Rhyming Dictionary」。

Oxford First Rhyming DictionaryOxford First Rhyming Dictionary
(2008/05/01)
John Foster

商品詳細を見る


この辞典はライミングワード以外に、それを使ったポエムが載っています。(中はケイさんの記事やアマゾンの「なか見!検索」でチェックできます。)

そこでこれを参考に、ライミングワードをR太郎が考え、それを基に苺ママがポエム(センテンス)を考えてみました。

例えば
R太郎「Book、Good!」
苺ママ「I bought a book. It was very good.」

といった具合にライミングワードは特に力を入れて文章を作ります。

自分が考えた単語でママが文章を作ってくれるという所が気に入ったらしく、R太郎はまたこの遊びにも熱中しています。

ですが苺ママ、毎回そんなに上手くポエムが作れないんですよね(^^;)
これは英語力というより創造力の問題だと思うのですが、、、

するとそれを見かねて(?)R太郎が、僕も作る!と作ってくれました!
iPhoneのボイスメモに録音できたのでアップしま~す(^^)

まずはこれ「Tall/Wall」の音声 >>
The Superman jump(s) on the wall
and the wall is tall.


すごーーーい!意図がよくわかってるじゃん!
しかもママより迷いなく即興で作ってる (」゜ロ゜)」

そこでノリノリでもうひとつ!
「Darth Vader/That's better」の音声 >>
Darth Vader said "Oh! that's better!".

これ、センテンスも文法的に正しいけれど、この二つをライミングワードとして思いついたことが素晴らし~い☆

ライミング、こんなにはまるとは思っていませんでした、、、
次はどんな遊びに発展させていこうかしら???


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

英語で話す結婚パーティーへ♪
日曜日、苺パパの幼い頃からの知り合いが結婚し、お家でのパーティーに招待されました。

その方はアメリカ人のお父さんを持つハーフで花嫁さんはとっても美しいアメリカ人。彼女が日本語を話せないので、英語を話すR太郎もぜひ一緒に!とお誘いを受けました。R太郎、どれくらい話せるんでしょうか、、、心配…(汗)

神社での結婚式、かなり遠巻きに美しい花嫁さんを見つめるR太郎。場所をご実家に移してからも、最初はまったく英語で話そうともせず。まあ4歳児だもの仕方がありません。

が!!!!
徐々に場に慣れて来ると、マイケルジャクソンのターンから始まり、歌い、踊り、スターウォーズのC3-POやR2-D2、そして新郎本人の真似まで(^^;) 次から次へと英語が出てくる!

気がつけばR太郎はみんなに囲まれ、英語で「ひとりひとり僕に質問してくださ~い!」と仕切っていましたっっ!(^◇^ ;)

新郎も新婦も他の来賓の方々も手を挙げ、「好きな色は?」「好きな食べ物は? チキン?どんな料理法が好きなの?」「大きくなったら何になりたい?」「プリスクールにガールフレンドはいるの?彼女のどこが好きなの?」と次々と英語で質問してくれました。

もうここまで来るとどうやらお祭り男のR太郎。一つ一つの質問にしっかり笑いまで取っていました。

日本語の話せない花嫁さんを癒す。この任務は大成功だった!!!
、、、と思います(^_^)b

ところでこの新婚さん、実はそれぞれ世界で活躍する若いクラッシック音楽家のお二人。

「R太郎はリズム感もパフォーマンスもとっても素晴らしいから、ダンスや楽器をすぐにやらせた方が良いよ!」と強く勧められました!

パフォーマーですか、、、、ど、どうしよう、、、



【結婚とはがわかる?絵本】

“けっこん”って何?
ママ友ご推薦のこの絵本で、結婚をな~んとなく知りつつ結婚式に臨めました。
「いつも、いつも、いつまでも、きみといっしょにいられますようにってさ」う~んピュア!
図書館で借りているこの絵本、なかなか気に入っているようです(^^)

しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1965/06/01)
ガース・ウイリアムズ

商品詳細を見る


ちなみに原書はこちら!
The Rabbits' WeddingThe Rabbits' Wedding
(1958/04/30)
Garth Williams

商品詳細を見る




↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
Raz-kidsでレベルDへ(^o^)
ぼちぼち進めている会員制リーディング絵本サイトRaz-kids.com

現在、我が家ではOxford Reading Tree(ORT)等のアナログ絵本も含め、音読を特に毎日の習慣にはしていないので、思いついた時に「読んでみる?」と誘う程度。Raz-kids.comは、1~2週間に一度程度思い出したように読んでいましたが、レベルBをクリアしてから1ヶ月弱、思ったより順調にレベルCをクリアしました。

レベルCでは、本の読み自体はスピードこそまだまだ遅いものの詰まる事がなく、随分リーディング力がついて来たと思います。

ORTを読んでいる時は、読めても理解できていないのでは?と疑っていましたが、Raz-kids.comの場合は各本の最後に5問のクイズがついており、ほとんどの質問を迷いなくクリアしているので驚き。このクイズは、Raz-kids.comを始めた頃はテストっぽくて親子共々好きではなかったのに、今では来るなら来い!受けて立つ!といった意気込みです(笑)

syllable(音節)やRhyme(韻)などを尋ねる質問も最初は戸惑っていたものの、質問形式がいつも同じなので、そんな文法的な問題もきちんと答えられるようになりました。

レベルDはこんなに順調に進むのかな?そろそろ頭打ちになる気がするのですが、、、

取り敢えず恒例のロケット内アイテム公開!

20100605

未だにちょこちょこと小さなアイテムを取り替えては喜んでいるので、パッと見あまり変化がありません~(^^;)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


我が家の親子英語の目的
1歳から始めた親子英語。
最初は仕事で忙しかった苺ママがR太郎と何かするのが目的でした。

2歳ではR太郎が英語をどんどん吸収して行ったので、親子の毎日の遊びとして続けてきました。

3歳ではプリスクールにも入園し、日本語には及ばないけれど第二の言語として定着させたいという思いが湧き上がってきました。

そして4歳。
今の時点で苺ママが考える親子英語の目的は、少し将来の事へ目を向けつつあります。

幼児英語をやっていると、またプリスクールに通っていると、日本の教育とは違い、もっと個人の意見や表現を尊重した欧米の教育に触れる事もしばしば。型どおりの考えでない事を良しとするし、こんな事を幼児に考えさせるの?というテーマも、レベルこそ幼いとは言えどんどん触れさせ、表現させていきます。

その教育を全て肯定するわけではありませんが、やはり欧米の教育を受けた子供に、自分の考えを論理的に組み立て、意見として相手に伝えられる子が多いのは素晴らしい!

日本の公教育でこんな教育が受けられる事が理想だけど、そんな改革はR太郎が成長するまでは無理でしょう(^^;)

そこで最近は、近所の公立小学校に通いながら、こういった教育も含めて日本語ではもちろん、英語を習熟させて行くにはどうしたら良いのかをよく考えています。


時代も年々目に見えて変わり、去年より今年の方が世界が近くなっている気さえするんですもの。まあ、まずは苺ママとしての目指すところを決めて毎日続けていれば、そのうち方向性も見えてくると思います。


あとはいつかR太郎の目指すところもプラスされると、これはまた面白くなると思うのですが(^o^)。
その目指す所が出来た時、それが親子英語のゴールなのかも知れません♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
やっと届いた!ライミング辞典♪
ケイさんの記事で長女のハナちゃんのライミング講座に感激した『Oxford First Rhyming Dictionary』。

Oxford First Rhyming DictionaryOxford First Rhyming Dictionary
(2008/05/01)
John Foster

商品詳細を見る

R太郎も今ライミングにとても興味があるので速攻ポチり待つ事1週間。たった1週間だけど首を長~くして待っていたこの辞典が届きました!!!

思っていたよりも薄い本でしたが、イラストも可愛いし、ライムのポエムの文字列も意味に合わせてグルグル巻きになったり、曲がったり、落っこちたりと遊びがいっぱいで楽しい本です。

R太郎は数ページ読んで喜んではいましたが、何しろ辞典なので、夜の読み聞かせ本としては選んで来ませんでした。反応は追々…



そもそもライムにこんなに興味を持つきっかけになったのはRaz-kids.comですが、レベルCのクイズを進めていく内に、また新しい言葉が出て来ました。「syllable(音節)」です。

いきなり「Which anmal's name has two syllables?」という質問に尋ねられている内容が分からない苺ママ、、、、
このsyllableも英語習得に大切な要素なのでしょうか?

クイズもレベルCになり、内容を聞く質問の他に反義語、同義語やライムそして音節と文法的な物も多くなってきました。今のところ順調にクリアしているR太郎ですが、レベルD辺りで頭打ちになりそうな気もします。
そうしたらまたAに戻ってポイント稼ぎでもするかなあ。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

iPhoneでキッズ英語(3) 『LAZ Reader』
iPad、とうとう発売しましたね!

我が家では苺パパが珍しく興奮して欲しい欲しいと言っていたのですが、アップル好きの苺ママはこちらも珍しく「PCとiPhoneがあるんだから、大きいiPhoneなだけで中途半端じゃない?」と消極的でした。

でもここ数日の親子英語ブログを読んでいると、サイズが大きいってことだけで広がる可能性もあるのかな、、、と苺家のiPad購入計画の可能性も出て来ました(^_^) まあ、もちろん主な仕様目的が親子英語ではないのですが。

でも「iPhoneでキッズ英語」というカテゴリーを作りながら何ですけど、子供に使わせるのはiPhoneもiPadもほどほどにしたいなと思っているので、ダウンロードするキッズ向けiPhoneアプリは、外出中のちょっとした時間に触れられるような物がほとんどです。主な移動が自転車&電車の苺ママとしては、やっぱり携帯できるiPhoneが便利(^^)


外出中に洋書を読むというのも試してみました。
iPhone用の無料or低価格の電子書籍は沢山出ています。
ただなかなか気に入った洋書絵本が見つからない。

その中でも最近見つけた『LAZ Reader』

20100601b.jpg


なんと会員制リーディング学習サイトRaz-kids.comのレベルJまでの本が読めます!(KからZまではただいま準備中だそう。)
※2011年3月24日 追記
現在、レベルaaからPまでアップされています。


各レベル、サンプルとして一冊ずつ無料でダウンロードもでき、有料版でも一冊115円!
iPadでも読めるらしいので、Raz-kidsの本を覗いてみたい方にはオススメです。

『LAZ Reader』
価格:無料(2011/3/31現在)
<→このアプリへのリンク>
※上記リンクはaaレベルの無料提供本です。
 その他の本は『LAZ Reader』で検索してください。



そして、もう一つ絵本関連で入れているアプリは『Album Viewer』

20100601a

電子書籍用アプリではなく、各フォルダ内にある写真のスライドショーを手動で見られる無料の画像系ソフトですが、それに絵本のページを撮影して入れておくと、絵本を捲るように読めます。iPhone付属のカメラがなかなか高解像度できれいに写るのでこんな使い方もできそう。

特に珍しい機能を持ったアプリではないけど、写真の一枚目がフォルダのアイコンにもなるし、どの本を読もうかビジュアルで選べ、操作もシンプルなのでこれからORTなど何冊か入れてみたいと思っています♪
※2011年3月31日 追記
現在、『アルバム ビューアー Pro』が無料提供中。


『アルバム ビューアー Pro』
価格:無料(2011/3/31現在)
<→このアプリへのリンク>


ただ子供が読むには画面が小さい、、、(^^;)
こう書けば書くほど、iPadの方が使いやすそうですね~