苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
年齢相応の英語DVDが観れる利点
5月辺りから毎日観ている『Imagination Movers(あそぼう!イマジネーションムーバーズ)』

Imagination Movers 1: Warehouse Mouse Edition [DVD] [Import]Imagination Movers 1: Warehouse Mouse Edition [DVD] [Import]
(2009/05/05)
不明

商品詳細を見る

今まで観ていた『リトル・アインシュタイン』に比べたらナチュラルスピードで待ったなし(^^)の展開ですが次から次へとよく観ます。随分DVDも溜まったので、改めてこのリストでタイトルをチェックしたところ、全エピソード制覇しているよう。タイトルを探す際にあらすじをR太郎に聞いてみると、全てほぼ完璧に説明してくれました。内容をよく理解しているんだと今さらながら驚き。

///////////////


“何歳までに何が出来た方が良い”といった類の事はあまり書かないようにしていますが、三歳ぐらいの日本語と英語を区別し始める時期までに、英語DVDを観る事に抵抗がないようになっておいて良かったなと実感しています。

今のところ、英語のレベルと番組内容の対象年齢にギャップが少ないおかげで、教材ではなく同世代の子供の観る映画やTVを、勉強ではなく娯楽として鑑賞できるから。もしギャップがあった場合、内容的には物足りないものを観る事になるので、そのプログラムに興味を持たせるのがもう少し難しくなっていたのでは?と思います。

心の底から楽しめるからこそ、こちらが全く促さなくても、これだけ熱心に観て吸収しているのだろうし、そうやって英語力を付けていく事によって、これからも徐々にナチュラルスピードの映像を観られるようになっていくように思えるのです。

///////////////


『イマジネーション・ムーバーズ』の全エピソード制覇と前後して、ここ数週間は映画『ハリーポッター 賢者の石』を見始めました。

ハリー・ポッターと賢者の石 特別版 [DVD]ハリー・ポッターと賢者の石 特別版 [DVD]
(2002/05/15)
ルパート・グリントエマ・ワトソン

商品詳細を見る


対象年齢はまだ少し早いと思うのですが、たまたま家にあるDVDを見つけて見始めてからはまっています。実は我が家にはハリーポッターのDVDがあと二本あるのですが、まずはこの一本を充分味わってから出してみようかなと計画中。

苺ママとしては四話辺りでもう飽き飽きし、本(日本語)も映画もその後観ていないのですが、R太郎とならまた楽しくハリポタファンになれるかな♪と期待しています(^^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

星とふれあった旅
週末、苺パパの仕事関係の方の八ヶ岳の別荘へ一泊旅行。この旅行は星とふれ合う旅となりました。


まずは八ヶ岳に行く前に、パパのお仕事待ちでR太郎と2人プラネタリウムへ。天の川や夏の星座など、ベテラン解説員さんの話とドラえもんのプラネタリウム映画がリンクして「ぎんがけい Galaxy」が気に入った模様。

夜は八ヶ岳でバーベキューをしながら、望遠鏡で月や星達を見せていただき感激。

そして残念ながらR太郎が寝た後になってしまいましたが、ご主人の大きな大きな天体望遠鏡で改めて月や金星などみせていただきました。中でも感動的だったのは木星。図鑑ではよく見る縞模様がはっきりわかり、これはR太郎に見せなければ!と思うも、どう起こしても起きず…(^^;)


翌日は、苺パパの思いつきで国立天文台野辺山へ。

快晴&猛暑の中、電波望遠鏡が並んでいるのを見に行きました(^^;)
正直、BSのパラボラアンテナのバカでかいのが並んでいるだけのイメージなんですけど、野っ原に宇宙へ向けた巨大アンテナが並んでいるだけでなんだかワクワクするものです~

↓アンテナ直径45Mの観測所内で一番大きい電波望遠鏡。
大き過ぎて写真が継ぎ接ぎです(笑)
20100726b



それにしても終ってみれば、星とふれあった今回の旅。
月明かりが明るすぎて、空は晴れていても“星降る夜”とまでのものは体験出来ませんでしたが、美しい星空を見ると自分が宇宙の中に暮らしている小さな生命だということを実感出来ますよね。東京暮らしではなかなか難しいのですが、一度R太郎にも星降る夜を体験させてあげたいです☆

近い内改めて、宇宙を感じる旅を計画してみようかな♪


最後にちょっとだけ英語ネタ。
惑星の名前は英語の方が優勢のR太郎。最近までSolar System(太陽系)の中で一番のお気に入りはMars(火星)でした。今はなぜかPluto(冥王星)。残念ながら準惑星に降格してしまいましたが、あの小ささが気になるらしいです。ミッキーの愛犬と同じ名前でもあるしね(^m^)



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



This book is belong to ___
洋書絵本の扉ページによく印刷されているこれ

This book is belong to ________



この________部分に、子供の名前を書くんですよね。

日本の絵本にもありますか?
気をつけて見た事はないけど、これを見かけるのはほとんど洋書絵本、もしくは洋書の日本語訳版のような気がします。

ブックオフで洋書絵本を購入することの多い我が家には、かつてその本の所有者だった見知らぬ子供の名前(一応全員欧米的な名前)が記されている本も多いのです(^^;)


先日紹介したiPhoneアプリ『Reading For Kids 100 Ways - To Encourage Your Kids To Read』にも、子供を本好きにする方法のひとつとして、本に子供の名前を書いてあげると、“自分の本”として特別な感情が湧くとありました。

ふむふむ。。。R太郎が大きくなって、絵本を手放す時のことは考えてはいけないのか???



そんな事を考えていた矢先、今日はここ数日急に読み始めた『MIFFY』の扉ページに、

MY name______

という印刷を見つけたR太郎。


R太郎「ママ!これ書いていい?? (^◇^)ワクワク」

苺ママ「おっ!いいよ~♪」


で、ひとり鉛筆でカキカキφ(.. )

R太郎「ママ!できたよ~ \(^O^)/ヤッタ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
20100723




き、気持ちはわかる!!!!(爆)

このデザインで下線がひいてあるんじゃね~

でもね、これはテスト問題ではないんですよ。R太郎君。
それにテストなら

「My name is Miffy」でよろしくね、、、、、



ちなみにこの本は、ミッフィーの誕生秘話が分かる絵本です。なんだかキリスト誕生みたい(^m^)

MiffyMiffy
(2003/05/04)
Dick Bruna

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

4歳2ヶ月のR太郎【まとめ】
【4歳2ヶ月のR太郎】

●サッカーのワールドカップの影響で、
 国名(日本語/英語)や国旗に興味を持つ。
 国旗をレゴで作ったり、クイズ遊び、
 地球儀やMy First Atlasを眺める等色々。

●Oxford Reading Tree(ORT)のStage6を一冊音読するなど
 リーディング体力がついてきた。

●プリスクールのサマースクールが始まる。

●会員制リーディング絵本サイトRaz-kids.com
 レベルEへアップ。

●ドクター・スースの早口ライム絵本『Fox in Socks』を
 ひとり密かに練習中。



今月もリーディング力が上がっていることを実感。
もう最近は苺ママはあまり語りかけをしていない(できない)ので、今はリーディングや読み聞かせがスピーキング力に、DVDはリスニング力に繋がると信じて力を入れています。

実は先日プリスクールのネイティブの先生からも、絵本に関して「ネイティブの子供と同じ理解力がある!」ととても褒められたので、この力を伸ばしていってあげたいと思っています。

そして英語以外では、自立心を今まで以上に育てて行こうと思う4歳の夏なのです(^^)


【今月よく読んだ英語絵本】
My First Atlas←国名や国旗がブームです。

Fox in Socks Book & CD (Dr. Seuss: Beginner Books)←早口練習中。

【今月よく読んだ日本語絵本】
てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)←“はやあしうさぎ”や“きばもちいのしし”など
登場する動物の名前がお気に入り。どんどん動物達が入って来て、はち切れそうな手袋に興奮しています♪

【今月よく観たTV番組】
Imagination Movers 1: Warehouse Mouse Edition [DVD] [Import]←CATVを録画してもらってみています。今月はリトルアインシュタインよりずっと沢山観ました。



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

久々にスカイプ&キャンディーランド
ちょうど一年前、普通のママさん家のPuriちゃん&Seちゃんを始め、何人かの英語育児のお仲間とスカイプでお話しをした時期がありました。(→その時の記事)

その頃は3歳。あまりに早すぎたのか不思議ちゃん炸裂!

会話の途中で急に冷蔵庫からバナナを持って来てムシャムシャ食べて戻って来たりと失礼三昧。

最初はウェブレッスンの練習も兼ねてと考えたものの、むしろビジネスとしての先生相手ではない分、お友達に悪くて、その後スカイプは封印していました(^^;)


あれから一年経ち、先日ブログを通して知り合ったお友達Y君と、今日はスカイプをしました。

初めてお会いするお友達で、フリートークでどこまで話せるか不安だったのですが、大好きなリトルアインシュタインの絵辞典を二人とも持っていたので、それを見せ合っているうちに質問やクイズを始め、気がつけば一時間越え!!!!

R太郎は貰ったばかりで触れなかったカブトムシを見せようと、強がってカメラまで掴んで持って行ったり、笑いもあり、一年前よりは少しはまともに会話が出来てたんじゃないのかなぁ~


今回R太郎は質問を沢山したいようだったのですが、その質問のセンテンスに困る場面が多かったのは意外。英語で質問をされることには慣れていても、こちらから質問をすることはまだまだなのかなと感じました。

苺ママとしても色々気づく事が多くて参考になりました。
ぜひまた近いうちに英語育児のお友達たちとスカイプしたいです♪

///////////////////////////////

夜、これも久し振りに幼児向けスゴロクゲーム『CANDY LAND』で遊びました。今日はなぜか連続6回負けたR太郎。泣きながら「もう一回!」と何度も食いついて来る辺り、少しタフになったわぁと感じた出来事でした♪



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
三連休、川遊びで〆
梅雨明しました~!!!

今回の天気が良かった三連休、苺パパも奇跡の(!?)二連休を取ったので、盆踊り、日本科学未来館など楽しみ、最終日は秋川渓谷へ川遊びに行ってきました。

基本インドアな私達夫婦、行きたいとは思いつつ初川遊びでしたが、水好きR太郎は案の定大はしゃぎ★

川の流れに乗って流されてみたり、おたまじゃくしを捕まえたり、石でその家を作ったり、、、、

そして、小学生達が飛び込んでいた飛び込み台。
ずっと見ていたR太郎に、こんなの好きじゃないかな~と思いやらせてみると夢中になって何度も飛び込む、飛び込む!

↓うひょーーーー!飛んでる~(^^)

20100719


小学生達が帰ってからの夕方直前だったので、水温も少し下がり10回ぐらいでタイムオーバー。これがメチャメチャ楽しかったらしく、また来る事を約束して諦めさせました。

今度は我が家で錆び付いているバーベキューセットでも持って近い内に行きま~す!


↓連休中、苺ママの誕生日もありました、、、が、お出掛けに忙しく特に何もなし(^^;) R太郎に5歳もサバ読んで教えたので、祝われる度にちょっと心の傷む苺ママでした(爆)。
ポチッとクリックしていただけると更新の励みになります♪

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



『Fox in Socks』カゲレンの中の動画
ドクター・スースの早口ライム絵本『Fox in Socks』をカゲレン中のR太郎。この画像は珍しく隠れず苺ママの前で練習していたので動画してみました。

見本のYouTubeムービーのように読みたくて、かなりリズムを崩し気味ですが、途中経過として記念にアップしておきます☆

[広告] VPS


昨日ゆ~ママさんからいただいたコメントで思い出しました。数ヶ月前、マイケルジャクソンのDVDについていた小さな小さな文字の歌詞カードを、来る日も来る日も歌いながら読んでいたR太郎。

あれで相当なリーディング力がついたのかもしれない、、、、

Raz-Kidz.comやOxford Reading Treeといったリーディング教材も導入している我が家ですが、読もうとする情熱はマイケルジャクソンの歌詞カードが一番だったかもなぁ。

今回の『Fox in Socks』もR太郎が勝手に始めた練習なので、どこまで続くのかわかりませんが、練習に掛ける勢いは相当なもののようです♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

順調Raz-kids! レベルEへ♪
会員制リーディング絵本サイトRaz-kids.com。レベルDからEへレベルアップしました~

レベルDはリーディングの難易度も然ることながら、5問中4問以上正解しなければならないクイズが難しく感じました。選択肢も4択の問題もあったり、問題自体が長くて何を問われているのか苺ママも一度読んだだけではピンと来ないものも(^^;)

でもR太郎は問題を読み上げるモードにして、意外にもスムーズに答えていました。思ったより理解している!

レベルアップの瞬間、ケイさんのお家のハナちゃんの記事を思いだし、スターポイント500点が入るか見ていましたが、やはりハナちゃん同様入りませんでした。(しかし、これもハナちゃん同様にR太郎も気がつかず。)


さて恒例のロケット内アイテムです☆

20100714

前回の物と比べると、さり気な~くエイリアンやプラントがいなくなったりしていてショックです(ママが)、、、

ケイさんの記事にもあるように、絵本を読んでいただけでは答えられない問題が増え、英語以外の知識が必要になってきました。

こうなるとレベル的にはもうそろそろ頭打ち。あまり難しくて嫌がるようにでもなれば、早めに封印して以前のレベルの本をゆっくり再読しなければ。
レベルEはどうなることやら、、、、


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

Fox in Socks カゲレン続く
Dr.スース好きのR太郎。
『The Cat in the Hat』、『Green Eggs and Ham』、『Fox in Socks』が特にお気に入りです。

その中の『Fox in Socks』を現在カゲレン中。

Fox in Socks Book & CD (Dr. Seuss: Beginner Books)Fox in Socks Book & CD (Dr. Seuss: Beginner Books)
(2005/01/05)
Dr. Seuss

商品詳細を見る


これ↓を目指して頑張っていますが、いつこの神の領域の足元ぐらいまで行き着くことやら~(爆)

→『Fox in Socks』のYouTube動画

本人的には最初の4ページ程は結構イイ線行ってるらしい(^m^)
この本、それ以降がレベルが上がってくるんですけどね。

上手になったらプリスクールのShow & Tellで発表すると意気込んでいます。どこまでやってくれるんでしょうねぇ。またすぐに飽きちゃうのかな(^^;)

日本語の早口言葉も「なまむぎなまごめなまたまご」「すもももももももものうち」なんてサラッと言えちゃうぐらい舌も滑らかになってきたし、こういう言葉遊びが今物凄く楽しいらしい☆

少しでも上手くなれば記念になるので、途中経過の映像は近い内にアップしようと思います♪



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
サマー企画!? 自立心を育むこと
この夏の苺ママのテーマは、R太郎の自立心を“ちょっとずつ”育てる事。(もちろん今夏に限らないんですけどね。なんとなくその方がヤル気が出るんです…^^;)

自立心なんて0歳からでも少しずつ育てられるし、今までも一日中ママといた訳でもないのである程度はしっかりした子ではあると思いますが、4歳になっていよいよ少年への扉を開けても良いかなと感じています。

以前ブログにも書きましたが少しずつ遂行中です(^_^)b

そして昨日はジジ&ババの家に泊まりに行きました。
実は1、2歳ぐらいの頃は一人で泊まったことも何度かあったのですが、ご無沙汰している内に物が分かるお年頃になってしまったらしく、お泊まりの話をするたびにトーンダウンしていたR太郎。

それが日曜日にジジ&ババの家に遊びに行った時に、急に「今日はお泊まりする!」と本人から言い出したのでそのまま置いてきました(^0^)/




で、どうなったかというと、、、、、
夜中に高熱が出て「帰る」とも言ったらしく、苺パパが迎えに行きました(^^;)ハハハ
完全に知恵熱ってやつ、、、

ジジ&ババの家は自転車で行ける距離なので、パパはそのままワールドカップ決勝戦を観て、朝方一緒に帰ってきました。

だけどR太郎は「お泊まりできた♪」と大喜びの様子(^^;)(^^;)

まあ、最初はこんなものでしょう。取り敢えずの目標は、来年のサマーキャンプ(日帰りでも可)への参加。“ちょっとずつ”自立心を育む計画。これからも地道に続けるぞ~!

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ



良書探しのママ多読 (26冊目)
小学生の男の子の作品が続き、ちょっと柔らか系が読みたくなったので、今回はJacqueline Wilson。



The Dinosaur's Packed LunchThe Dinosaur's Packed Lunch
(2008/04/15)
Jacqueline Wilson

商品詳細を見る

●ストーリー
Dinahはパパと2人暮らしの女の子。博物館への遠足では親友と喧嘩して、先生から怒られ、パパはお弁当を持たせ忘れ、サイアク!
お腹を空かせて一人展示室を観ていると、恐竜が動きDinahを抱え上げる!恐竜は自分のお弁当を彼女にくれるが、、、

●語数/ママ多読の総語数
1,558語/181,042語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 2.3 (レベル2)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
小学校低学年



この本もモトさんからお借りしているもの。特にJacqueline Wilsonはモトさんのお薦め作家でもあります♪

苺ママにとってこの作家の本は2冊目ですが、前回の『The Cat Mummy』よりずっと簡単な本。チャプターブックではあるけど、60ページ全てに大きな挿絵が入り、文章も少ないので絵本のような感じです。ストーリーもおとぎ話で絵本を読んでいるよう。初めてのチャプターブックにも良さそうです。

そしてJacqueline Wilsonと言えば、毎回イラストを担当しているNick Sharratt。ちょっとオマヌケなキャラクターとビビッドな色がとっても可愛いイラストレーターです♪ この本にもモノクロですがふんだんに彼のイラストが使われているので、全部色を塗りたくなること間違いなし???? 塗り絵をしながら読むのもいいかも(^m^)

Jacqueline Wilsonの公式ファンサイトも載っていました。簡単な登録が必要ですがNick Sharrattのイラスト満載の楽しそうなサイトです。

今回は癒されました~
またアメリカの男子小学生の本で頭が固くなりそうになったら、イギリスのガーリーなJacqueline Wilsonを読みたいです(笑)


【関連記事】
『The Cat Mummy』
 同著者Jacqueline Wilsonの別作品の紹介


★良書探しのママ多読 本棚
 今まで読んだ本が並んでいます♪
ブクログ

トイ・ストーリー3英語では観られないの? (゚Д゚;)
『トイ・ストーリー3』がいよいよ公開ですね。

今まで『ウォーリー(WALL・E)』、『カールじいさんの空飛ぶ家(UP)』の字幕版を映画館で観てきたR太郎。トイ・ストーリー1のDVDも大好きだし、今回ももちろん映画館に観に行こうと思っていました。


今までの経験からして、上映開始当初は字幕版を上映する映画館も多いのですが、時間が経てば経つほど吹き替え版のみ上映の館ばかりになってしまいます。早速観に行かなければ、英語で『トイ・ストーリー3』が見せられなくなるっっっ!

それで調べてみました、、、、、が!

もしかして、3Dの字幕版か2Dの吹き替え版しか
上映していない?????


実は苺ママもパパも3D映画はまだ未体験なのですが、4歳のR太郎が長時間堪えられるものではないような気がしますが(^^;)
ご覧になった方、いかがですか???


むむむ、、、ぜひ字幕版で観させたいのにぃ (゚Д゚;)

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


良書探しのママ多読 (25冊目)
今回は『Marvin Redpostシリーズ』第2作目。苺ママにとっては4冊目の本です。


Why Pick on Me? (A Stepping Stone Book(TM))Why Pick on Me? (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/02/16)
Louis Sachar

商品詳細を見る

●ストーリー
Marvinはクラスのいじめっこから「鼻をほじくった!」と事実ではないことを言われます。その噂は広まり、先生からも注意される程に。折しもクラスでは50年後に開けるタイムカプセルの為の個人調査の真っ最中。その質問作りに困っていたMarvinが出た行動とは…

●語数/ママ多読の総語数
4,631語/179,484語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 2.5 (レベル2)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
小学校3年生ぐらい



苺ママにとって多読の水先案内人モトさんからお借りしている本。このシリーズはいつも非常に道徳的です。

先日読んだ『Frindle』のNickは小学5年生、そしてこのシリーズの主人公Marvinは小学3年生。この世の終わりのように悩む姿はとても馬鹿げた様だけど、この二つの話しには通じるものがありました。

窮地に立たされた時は自分で考え、行動を起こす。
そして例え学校の先生からの圧力があろうとも、家族の信頼と支えがある安心感。

この年頃のテーマなんでしょうか。
赤ちゃんから抜けたばかりの男の子を持つ母としては、まだまだこんな状況はピンと来ませんが、どちらの本も“母親目線”で読んでしまう苺ママでした(^^)



【関連記事】
『Kidnapped at Birth? 』
 シリーズ第1巻の紹介
『Is He a Girl?』
 シリーズ第2巻の紹介
『Alone in His Teacher's House』
 シリーズ第4巻の紹介

★良書探しのママ多読 本棚
 今まで読んだ本が並んでいます♪
ブクログ


七夕とホタル狩り
週末に近所のお友達と笹の枝が垂れる程七夕飾りをたくさん作りました。プリスクールでも浴衣を着て願い事を書いて来たR太郎。それも一緒に我が家の笹に飾りました。

仕方ないけどプリスクールでは日本の行事も全て英語で習って来るので、織姫と彦星の話や歌等、家でも日本語で体験させてあげたいんですよね

まあ、おかげでと言うのか、家での日本文化への意識が前より高まっています(^^;)

願い事は
「I want to be a soccer player.」
そして、もう一枚先生にお願いして書かせてもらったのが
「I want to be R2-D2.」
スタンダードな4歳児です(^^;)


毎年のことの様な気がしますが、七夕の日東京はお天気が良くありませんでした。空を見上げても星は見えず、、、でも今日は打って変わって良い天気。

日が暮れる前に驚く程早く帰宅した苺パパと思いつき、ホタルが鑑賞出来る庭園へホタル狩りをしてきました。

ホタルの光は疎らでしたが、浴衣を着て真っ暗の庭園を歩き、点滅したり飛んでいるホタルを観て「Fire flies!(ホタル!)」と大興奮。


「ほーほーホータルこい」と歌ったり、夏の夜の思い出になりました♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
良書探しのママ多読 (24冊目)
長い間中断していた『良書探しのママ多読』

R太郎が将来読む事になるだろうチャプターブック探しを兼ねた苺ママのスキルアップ計画!

今回読んだのはこの本です。



FrindleFrindle
(1998/02/01)
Andrew Clements

商品詳細を見る

●ストーリー
アメリカの小さな田舎町に住む小学生Nick。彼は頭が良く、先生に宿題を出させない絶妙な質問などを考えたりと、同級生にも一目置かれる存在。
しかし5年生の国語を受け持つベテラン女教授Granger先生は今までのようには行かなかった。
辞書を愛し言葉を大切にするGranger先生の裏をかこうと賢い質問をするも上手く行かず。そしてNickはあるアイデアを思いつく。そのアイデアは次々と周りを巻き込んで大きな“戦い”へと発展する、、、

●語数/ママ多読の総語数
15,000語/174,853語

●YL(読みやすさレベル) ※レベルについて
数値0.0~9.9中(数字が小さいほど簡単)

YL 3.8 (レベル3)

●対象ネイティブ読者(苺ママの推測)
小学校高学年



アメリカらしい本です。
アメリカン・ドリーム。子供の為の初めてのビジネス参考書にもなりそう。

「新しいアイデアを実行する時は、問題児として扱われる事があるかも知れない。それでも自分の信じる道を進みなさい!」というメッセージが全面に出ています。アメリカでは小学校高学年にもなると、こういった本を読むんですね。日本の小学生もなのでしょうか?

ところでタイトルの“frindle”。
いきなりタイトルから知らない単語に出会ってしまい迷いましたが、「分からない単語でも辞書を引かない」という多読の原則を守って読んで良かった♪
その理由はこの本を読めばわかります(^^)

ただ単に大人に楯突くわけではなく、筋の通った方法で前進して行く主人公Nickを見て、子供達は奮起するのでしょうか。それは、R太郎がこの本を読むような年頃になった時のお楽しみですかね♪

★良書探しのママ多読 本棚
 今まで読んだ本が並んでいます♪
ブクログ


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
サマースクールが始まります♪
2ヶ月半の夏休み中のR太郎ですがサマースクールが明日から始まります。

短いけどサマースクールまでのこの休み中、DVDも絵本もよく読み、ひとり遊びでもよく英語を話していたし、苺ママの読み聞かせ中も細かいママの間違いを次々と指摘するほど英語力が格段についてきた感触。



夏休みが始まってからサマースクールが始まるのを楽しみにしていて、新調した白い上履きに自分で絵を描きたい!というので、油性ペンで描かせてあげました。

20100705

側面に電車やウルトラマンのカラータイマーなど男の子アイテムが描かれているものの、フロントはどちらもハート♪

R太郎のプリスクールでは、こういう自分の手で作った物に対して大いに話題にしてくれるので、最近のR太郎はShow & Tellに持って行く物や、園で使う物などを自分で作っていく事に積極的です。楽しみで楽しみで描いてから一日中家の中でも履いていました(笑)

サマースクールは外部生も来るし、体験を中心にした面白いプログラム満載。英語のみならず、多くの思い出ができるといいなと思います!


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
物を売る人と買う人の懐かしい関係
プリスクールも夏休み。といっても来週から同じプリスクールでのサマースクールがあるので、実際は今週一週間だけのお休みです。

そうは言っても、普通の幼稚園や小学校の子供達の夏休みはまだまだなので、近所に住むプリスクールの友達と遊ぶかママと過ごすかの二択(^^;)。親子共々、来週からのサマーが待ち遠しい毎日です。


今日は買い物のついでにR太郎の好きな近所の古洋書店へ。今日は外国人の店員さんではなく、日本人オーナーさんが店番。この2冊を買いました。

Mouse Tales (I Can Read Book 2)Mouse Tales (I Can Read Book 2)
(1978/10/25)
Arnold Lobel

商品詳細を見る

↑『Frog and Toad』でお馴染みアーノルド・ロベルの短編集。ネズミちゃんの子供達に話すパパのベッドタイムストーリー。どれも不思議とほんわか心が温まるお話です。

Dora in the Deep Sea (Dora the Explorer Ready-to-Read)Dora in the Deep Sea (Dora the Explorer Ready-to-Read)
(2003/12/01)
Christine Ricci

商品詳細を見る

↑登場人物他、文章中のいくつかの単語が絵になっていて、そこを子供に読ませる作りの絵本。R太郎のリーディングレベルからすれば簡単すぎる本だけど、R太郎が選び、オーナーさんが100円にしてくれたので思わず購入。

買う時にオーナーさんが「Doraが好きなの?この本(Mouse Tales)も可愛い本よね。」とR太郎に話し掛けてくれ、R太郎も楽しそうに会話。そういえば、前回ここで本を買った時も外国人の店員さんが買った本を褒めてくれたっけ。

「素敵な本を選んでくれてありがとう。」と優しく語りかけてくれたオーナーさんに、久し振りに“物を売る人と買う人”の懐かし~い関係を思い出しました♪ 洋新書の値段が劇的に下がっているこの頃ですが、こういうお店は残っていて欲しいなぁ。


帰りにはずっと欲しがっていた虫取り網と虫かごを買い、「ちょうちょを捕る!」と意気込むも、夕方帰ってきた近所の小学生と虫かごをダンゴムシでいっぱいにしてました(^^;)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ