苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
今晩の本『Mr. Gumpy's Outing』と探検ブーム
昨日は苺グランマの家へお泊まりだったR太郎。「来年はお泊まり保育もできるよ♪」と少し自信がついたよう。お土産にこの絵本を買って貰ってきました。

100かいだてのいえ100かいだてのいえ
(2008/05)
岩井 俊雄

商品詳細を見る


ずっと気になっていたのに、ちゃんと読んだ事がなかった絵本。1階から100階まで一階ずつ笑いながら、R太郎は喜んで読んでいました♪

この本のイメージにも近いのですが、このところ“探検ブーム”。地図を描いたり、椅子を並べ潜水艦に見立てて探検に出たりしています。

R太郎が起きている時間に苺パパが帰宅した日は決まって“真夜中探検”。部屋を真っ暗にして、夏祭りで買った光る棒を手にパパとふたりで探検。今晩は『エルマーのぼうけん』の影響からか、様々なアイテムを入れたリュックを背負って“真夜中探検”に挑んだR太郎でした~(^^)

////////////////////

今日初めて読み聞かせたこの絵本。
プリスクールで借りています。

Mr. Gumpy's OutingMr. Gumpy's Outing
(1990/03)
John Burningham

商品詳細を見る

ボートでお出掛けしようとしたガンピーさん。
子供たちやウサギ、猫、羊、牛まで次々乗せて欲しいと頼まれてボートは満員。それぞれに、してはいけない事を約束したのに…
何があっても淡々としているガンピーさん。穏やかな気持ちになれる、ベッドタイムストーリーに最適な絵本です。

日本語版は『ガンピーさんのふなあそび』。1970年英国ケイト・グリーナウェイ賞受賞作品だそう。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
iPhoneでキッズ英語(6) 『ABC for Me』
このカテゴリを暫く更新していませんでしたが、実はその間にiPhoneに続きiPadを購入しました。もっとも、iPadは仕事関係の実験として購入したのですが、親子英語には最強の道具になりつつあります。

iPhoneとiPadは対応アプリの違いはあるものの基本的にはサイズが違うだけですが、iPhoneは外出時に大活躍、一方我が家のiPadはwifi専用なので家でのみの使用としっかり棲み分けています。

ところで友達にiPhoneを勧めると「iPhoneとiPadのどちらか買うならどっち?」と必ず聞かれるのですが、私としてはまずはiPhoneかなと思います。iPhoneでは本、映像、ゲームとどれをとっても小さすぎるほど小さいものの、外出でのちょっとした時間にポケットから出せる手軽さは捨てられません。

ということで、iPadにもおすすめ無料アプリが徐々にストックされていますが、しばらくはiPhoneでも使えるアプリを紹介していこうと思います(^^)


今回はこれ。
『ABC for Me』
価格:無料(2010/9/27現在)
<→このアプリへのリンク>

20100927a
↑初めに入っている画像です。

アルファベットと1~10までの写真入り単語帳なのですが、各ページ自分で単語と写真を変更できるのがポイント♪

幼児の親子英語にはこういう“一手間”がとても大切だと感じているのですが、自分や家族、オモチャや体験した物の写真は、どんな美しい写真よりも記憶に残るようです。

いきなり全てのアルファベットをカスタマイズするのは気力も時間もいるので、最初に入っている画像の中に、お出掛け中親子で見つけた物を写真に撮って少しずつ完成させていくのもオススメ。

20100927b
↑写真と単語を変更できます。


このアプリは、アルファベットと数字の他に自分でカテゴリを作れるので、動物、食べ物、家の中にあるもの、文具などなど増やしていけば自分だけの絵辞典にもなるかもしれません(^m^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ORTのCDをシャドーウィング
今まで絵本付属のCDを聞きながらページをめくるということが難しかったR太郎。ママの読み聞かせが一番落ち着くからなのでしょうが、やはりママの発音がうつりそうで心配でした。

それで、デスクトップコンピュータで流していた英語音声データをiPhoneに移し、寝る前の読み聞かせにORT(Oxford Reading Tree)を掛けながらページをめくると、あれ?ページをめくりながら読めるようになってる!

iPhone付属のスピーカー機能を使っているのでデスクトップより音は悪いのですが、やっぱりポータブルは途中で止めたり、その時読みたい本を気軽に選べるからいいんですね。

読んでいるのはステージ5で、全てをシャドーウィングするにはまだ少しスピードが合わないので、セリフの部分だけ、余裕があればセンテンス部分もという感じでシャドーウィングを始めました♪ これが目新しい事好きのR太郎には楽しいらしく数日続いています。一過性の習慣にならなければ素晴らしい事なんだけどなぁ、、、(^^;)


ところでゆうくさんなおぱぱさんのブログで紹介されていたOxford Reading Treeの"Read At Home" 31冊セットの激安バーゲン。以前話題になった時も迷いに迷って売り切れになってしまった記憶がありますが、ステージ5までしか入っていないんですよね、、、一冊100円ちょっと。一年前なら確実に買っていました!!

ORTの他のストーリーに興味津々の苺ママですが、R太郎がステージ4以前の1ページ1行ものは読みたがらなくなってしまった今、やっぱり次はステージ8-9にそのお金を廻した方が得策かと。といいつつ、カートにはしっかり入っていますがっっっ。"Read At Home"シリーズの8以降があればいいのに(><)

それから新シリーズのステージ10+と11+。これも楽しみですね~♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
手作りハロウィンにおすすめサイト
あと一ヶ月ちょっとでハロウィンですね。
R太郎がプリスクールに入る前に通っていた英会話スクールではコスチュームコンテストがあり、みんな力が入っていた事もあって苺ママも衣装を手作りしたこともあります。(→トップハムハット卿の衣装)
頑張った自分、、、なつかしぃ~(遠い目…)

手作りしたいと思った時、ミシンを使わずに可愛い衣装を作れないかとネットで型紙を探してみるも、いまいち見つからず大変でした。

で、今日届いた『Disney Family Fun』のニューズレターからサイトを見たら、そんな手作りコスチュームの作り方があるわあるわ!イラストや型紙(説明図)や所要時間の目安も書かれているし、どれもアメリカンな感じでとぉっても可愛い!!!

ぜひぜひ一度覗いてみてください★
http://familyfun.go.com/halloween/halloween-kids-costumes/
↑リンク先はカテゴリーメニューなので、
 写真をクリックすると各カテゴリーにた~くさん載っています。

ページ左側のメニューからジャコランタンの顔のアイデアやハロウィンクラフト、それからパーティーレシピも沢山載っています。レシピはかなりキモ系入ってます(^^;)

お子さんが4-5歳以上なら、英語の説明を読みながら一緒に作るのもありだと思いますよ♪


さて、我が家の今年のハロウィンですが、その頃ハワイに行くものの都合により当日まではいません。でも折角ハロウィンシーズンなので本場ハロウィンの雰囲気を少しでも味わえるかな??


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
月とお団子剣☆
今晩は中秋の名月。と、いうことで夜はR太郎とお月見団子作り。

「お団子剣(マックのおまけ“ぜんまい侍”)作りたい!」というので、食紅練り込んじゃいました~(^^;)

20100923
↑みたらしも作って大満足の写真。

夕食後は部屋の明かりを消してお月見。薄い雲に見え隠れする明るい月を愛でました☆
そこで一句???ライム入りのポエム作り。

The moon is washing his teeth.
Soon the bell rings.
The little earth called the moon.


月が歯を洗っていると
間もなく電話のベルが鳴りました
小さな地球が月に電話をしたのです


「歯を洗う」とか、まだまだ過去/現在形が入り乱れていますが、可愛いポエムです(^^)


【やっぱり読み聞かせはこの絵本】

↓今日は月の本にしよう、というと、これを自らチョイス。
Papa, Please Get the Moon for MePapa, Please Get the Moon for Me
(1991/08/20)
Eric Carle

商品詳細を見る


↓R太郎が読んでくれました。
 「あーーー!ライムになってる!!」と
 初めて気がついたみたい(^m^)
Goodnight Moon 60th Anniversary EditionGoodnight Moon 60th Anniversary Edition
(1977/10/26)
Margaret Wise Brown

商品詳細を見る


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
3連休は外遊び、レゴそしてエルマー
3連休はお友達と公園でドングリを拾ったり、プレイパークに参加したりと、ようやく外遊びも気軽に出来るような気候になってきました。今年の夏は長かった~(><)

最終日は苺パパと一緒に念願のバーバキューへ!夏に川遊びをした同じ河原へ出掛けました。もう川の水も冷たいので水着を持って行かなかったのですが、そこは水好きR太郎を甘く見ていました(^^;)
河原で魚すくいをしていた同年代の兄弟と友達になってバーベキューそっちのけで夕方まで川遊び。すごく楽しそうでした。

外遊びの他はレゴ。組立図を見ながら次々作り始め、久々の組立図ブーム到来。組立図通り作る場合、パーツを探すのが一苦労なのですが、沢山のレゴから小さなパーツを見つけては組み立てていました。

20100921

トラック2時間、消防車4時間、手前はスパイダーの作りかけ。集中してやっています♪

パーツがどうしても見つからないと、他の色に変えたり、ポチ凸が4つの物がなければポチ凸2つの物2個で代用したりと工夫しています。ブロックをやってたら本当に算数が強くなりそうですね~(^m^)イヒヒ

//////////////

さて、ようやく英語の話。

ここのところ毎晩少しずつ読み聞かせていた日本語の『エルマーのぼうけん』をようやく読み終わりました。

すると「じゃあ、今度は英語のエルマー読んで!」といわれ“良書探しのママ多読”で読んでいた原書の登場。最後のクライマックスだけ読んで欲しいとのこと。

日本語でも完璧には内容を把握できていないと思うので、原書の理解度は怪しいものですが、日本語で読んだ後なのでイメージができて喜んでいました。これってどうなんだろう、、、とも思いますが、まあ仰せの通りに(^^;)

My Father's DragonMy Father's Dragon
(2005/12/27)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る

↑現在アマゾンで555円と格安です!
 日本語版はハードカバーなので1,260円。
 日本語の児童書って高いですね、、、(^^;)

ところで苺ママとして面白いなと思ったのは、一人で原書を読んだ時とR太郎と一緒に読んだ時とは本の感じ方が微妙に違った事でした。

一人で読んだ時は少しばかり幼稚に感じた冒険も、動物の声真似も入れたり抑揚もつけたりと盛り上がり、「エルマーは頭がいいね!」と目を輝かせている我が子と読む時は、なんとユーモアのあるドキドキの大冒険なんでしょう!!

読み聞かせって不思議なものですね(^^)


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
もうすぐ4歳半。ワークについて考える。
もうすぐR太郎も4歳半。最近は随分話す事もしっかりとしてきました。

1歳頃から今まで楽しく英語を続けてきて、想像していたよりずっと力がつきました。そして、ブログタイトルの「R太郎×苺ママ★の英語育児って楽しい♪」。まさにこんな気持ちで、毎日親子で遊ぶように英語に触れてきました。

でもこれから少し先を考えると、5歳くらいからは少しお勉強的な取り組みをして行かないとなと考えています。プリスクールへあと2年半も通うわけですから、そちらにお任せすれば良いのかもしれませんが、先輩方のブログを拝見していても、やはり家庭でしっかり基礎を固めておかないといけないのかな、と。

R太郎がプリスクールに通い始めて1年半が経ちました。その間で色々な体験をしたし、英語を話すという事にほとんど抵抗がないように話しています。本も随分読めるようになりました。

それでも動詞の三人称単数sや過去形は時々使う程度。存在を知っているのかも微妙です。本に出て来たら音読するし意味も分かっています。だから知っていてもサラッと使えないだけなのかな、とも思いますが。

出来ればプリスクールに通いながら、本やDVDやその音源に沢山触れる事によって、自然に理解していって欲しい所なのですが、それはあまりに淡い期待なのでしょう(^^;)

ということで、お勉強的な事をいつかは始めないと、とは以前から考えていますが、これがどうもうまく行かなそうで。Raz-Kidsのように好きな時に単発で絵本を読み、その内容に答えるという物ならぼちぼち出来るのですが、DWE(ディズニー英語システム)のようにしっかり順を追って課題をこなすような物はどうもまだ無理のようです。数日で数ページは楽しく取り組みますが、その先が続きません。

ママと一緒にお勉強、というのもイマイチ好きじゃないみたい。影でひとりで練習して、できあがったところで「ママ!スゴイでしょ!!」と見せるタイプなので、ずっと隣りでついていないとならないタイプのワークは今のところ出来ません。

まあ焦る事もないし、半年もすればまた状況も変わるかも知れないので、今は5歳を目標にワーク開始計画を少しずつ考えていこうと思っています。

//////////////////////////////////


夏の間飼っていたカブトムシ君が死んでしまい、夏祭りですくってきた金魚ちゃん達も1週間足らずでご臨終。お墓を作りながら、もう当分生き物は辛いな、、、と。
今日、ガレージに置いてあったカブトムシ君の飼育箱をふと見ると、なんとカブトムシの大きい幼虫が育ってる!!!!たぶん二匹。
実は虫は苦手な苺ママ、まだ幼虫を恐る恐る見るR太郎。立派なカブトムシ君に成長させる自身が正直ありませ~ん(><)

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
4歳4ヶ月のR太郎【まとめ】
【4歳4ヶ月のR太郎】

●「R太郎、英語が上手になったね~(^_^)」
 という苺パパの言葉に、
 「違うよ!“なった”じゃなくて練習しているんだよ。
 “なった”っていうのは“大きくなった”とか
 いう事でしょ。R太郎君は“練習してる”から喋れるんだよ!」

 と反論する。

『My First Amazing Game』にはまる。

●ひらがなを一人書く練習をよくしている。
 日本語のおてて絵本も上手くなってきた。

●ルー語に変化。
 ルー語を話した事に自ら気がついて言い直すように。
 それと同時に、日本語に入るカタカナ英語や和製英語が気になる様子。


もうすぐ4歳半。話す事も随分と説得力がでてきた今日この頃。家にいる時は、英語DVDをつけながら、レゴや工作、図鑑を調べたりお料理の手伝いと大忙しです。

「将来はシェフになりたい」という夢の他に数日前「それかアーティストになりたい!」と。アート好きの苺ママが「え!?どうして?(^o^)」と理由を聞くと、「だってキッザニアでやって面白かったんだもん♪」だそうで。

今年の春頃スクールトリップでキッザニアに行ったのです。(苺ママは行かなかったので記事にはしませんでしたが。)現代っ子はアーティストへの夢も“疑似職業体験”からなのか、、、とちょっぴり寂かったり(^^;)

本物の体験をするのは難しいことだけど、できるだけやっていきたいものです!


【今月よく読んだ英語絵本】

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)←少しご無沙汰だったFrog and Toadシリーズを思い出したように読んでいます。

Oxford Reading Tree: Stages 6 and 7: Stories: Pack of 10 Books←ORTのStage6&7は読む事はできても、かなり体力が余っている時でないと通して一冊は読めません。大抵途中で苺ママにバトンタッチ。Stageが低い物を勧めると「それは簡単だからコレ!」と言います。

The Story of the Little Mole Who Knew it Was None of His Business←よくブログで見かけるこの絵本。スクールライブラリーにあったので借りてみました。ずばり「う○ち」の本で、R太郎、おおうけ、、、、(^^;)



【今月よく読んだ日本語絵本】

おやすみアルフォンス! (アルフォンスのえほん)←なかなか眠れないアルフォンスのお願いに、いつまでも付き合ってくれるパパ。パパと読むのにオススメのベッドタイムストーリーです。

エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)←一晩では読み切れないこの本に挑戦中。読み聞かせは、毎晩この本を最後にいつの間にか終了~ZZZ...


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
ルー語に変化が!
R太郎のルー語に変化がでてきました。

、、、といっても、ワンセンテンスの中にまだまだ英語と日本語が混在するのですが(^^;)

何が変わったかというと、時々ルー語を話した事に自ら気がついて言い直すようになったのです。

「そこのSilverの棒をね、、、あっ、そこの銀色の棒を回して。」とか
「これpaintしたの、、、じゃなかった塗ったの。」とか。

ルー語については、もう大人に成長したバイリンガルの方々や、幼児英語教育を専門に研究なさっている先生方等、今まで何人もの方に相談したり、ブログを拝見しましたが、みなさんおっしゃる事は同じ。

「バイリンガルで育っている子供にはよくあること。ワンセンテンスの中に他言語が混じって話す場合は、決して否定せず、その度復唱するように正しく言い直していれば自然に直ります。」

このアドバイスで、ルー語を多言語教育の弊害とは捉えず気長に見守ってきました♪

昨日はテレビで「彼はミスを犯した。」と流れたのを聞き、「missだって~。日本語の中に英語が入ってて可笑しいね~(^m^)。missじゃなくて“失敗”って言うんだよね~」と嬉しそうに指摘していました。今後はカタカナ英語と和製英語に混乱させられそうですが(^^;)


ルー語を話すと心配になるし、他人に聞かれても恥ずかしいものだけど、やはり先輩方の助言の通り、「目くじらを立てずゆっくりと正して行く」のが、自然な言語の成長に繋がるんじゃないかと実感してきました。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
そろそろ文字入りボードゲーム(2)
先日、『CANDY LAND』の次に来るような、ほんわかした文章入りボードゲームを探していると書きましたが、米アマゾンでおすすめリンクを飛ぶうちに、『Uncle Wiggily』というイメージに近いものを発見!(前回の記事)


ウィキペディアで調べたところ、絵本をベースに1923年に作られ、『CANDY LAND』と並んで初めてのボードゲームとして人気だとか。
プレイヤーが1枚ずつ引くカードには、進むor戻る数の他に数行の詩的な文章が書かれているらしい。(このサイトで中身を垣間見られます)

絵本の世界を楽しむような感じなのでしょうか。
対象年齢も4歳以上ということだし、なかなか良さそう~(^m^)


日本語だと、このすごろくにも興味津々♪

エルマーのぼうけんすごろくエルマーのぼうけんすごろく
(2008/10/01)
ルース・スタイルス・ガネット

商品詳細を見る


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
日本の夏も、もうすぐ終わり
暑さもぶり返したこの週末。
土曜はお祭りの夜店、日曜は鎌倉のお墓参りついでに海へ。

もう夏も終わりです。
ちょうど海の家の解体をしているところで、お盆にはギュウギュウ詰の浜辺も今日は人も少なく落ち着いていました。

半日山の中を歩いた汗を流すようにパパと入った海。戻ってきません、、、、苺ママは暑い浜辺で待ちぼうけ。いつものことですが(^^;)

20100913

本当にR太郎はお風呂も川も海も大好き。日も落ち始め、「今度はハワイの海に行くからもう帰ろう!」と引っ張るように帰ってきました。(←自分で言っててニンマリなセリフ♪)

あ~、ビーチ以外の文化的要素満載のママのハワイ大計画。
結局ビーチに入り浸りになりそうな予感がして来ました~。日焼け止めを大量に持って行きます(笑) 


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
そろそろ文字入りボードゲーム
昨年買ったボードゲーム『CANDYLAND』は我が家で大活躍した話題は度々書いていますが、このゲームは2-4歳でも楽しめる文字のないすごろく。5歳ぐらいになると物足りなくなりそうなので、そろそろ文章の入っているボードゲームを欲しいと思っています。

そこでまず思い付くのがモノポリーでしたが、5-8歳向けのバージョンもあるんですね!これは良いかも。

パーカーブラザーズ モノポリー・ジュニア   Parker Brothers Monopoly Juniorパーカーブラザーズ モノポリー・ジュニア Parker Brothers Monopoly Junior
()
不明

商品詳細を見る

ちなみにアメリカで買うとずっとお安いようです。


それから人生ゲーム。


でもまだ題材的に早い気がします(⌒-⌒; )
欲をいえば、内容が幼児向けのほんわかした物が良いのですが、、、
ハワイではぜひ何か買って来たいと思っているので、5歳ぐらいから楽しめるお薦めボードゲームがありましたらぜひ教えてくださ~い!!

/////////////////

今朝、突然逆立ちの練習を始めたR太郎。ものの3分で出来るようになり、満足気にプリに出掛けて行きました。まだ足が曲がっているけど初逆立ちとしてはまずまず。毎日成長中の4歳児です☆

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
キッズ向け『HANG MAN』で単語当てゲーム
先日の記事でご好評をいただいたのでMy First Amazing Gameの話題をもうひとつ。

My First Amazing GameMy First Amazing Game
(2002/04/01)
Shereen Gertel Rutman

商品詳細を見る


ちなみに先日の記事を書いた時点ではアマゾン価格2,156円でしたが、現在2,135円と微妙にお安くなっています(^^)

何しろゲームが盛り沢山の上、ルールが英語なのでまだまだ全て把握できていないのですが、その後発見し(?)はまっているのがこのゲーム『Puppet on a Strings』です。

20100908b

要は英語圏でポピュラーな単語当てゲーム『HANG MAN』と同じゲームです。プレイヤーAが考えた単語に含まれるアルファベットを、プレイヤーBがひとつひとつ質問していきます。そのアルファベットが含まれていれば、プレイヤーAはそれが入る位置に文字を書きます。逆にそのアルファベットが含まれていない場合は、パペットのグレーの糸の上に付属ペンで一本線を書きます。

例えば答えが「CAT」で、プレイヤーBが「Does it have "A"?」と尋ねると、プレイヤーAは「Yes, it does!」と「_ _ _」三文字の空欄の真ん中に"A"を書き入れ「_ A _」とします。

パペットの糸が全て塗りつぶされる前に単語を当てればプレイヤーBの勝ちです。


本家『HANG MAN』は、あまりにも子供向けの絵ではないので、パペットで表現しているようです。ちなみに本家の絵はこちらから。絞首台の絵なんですね~(^^;)

R太郎には3文字ぐらいの問題がちょうど良く、10回のチャンスに勝ったり負けたり。自分で単語を考える方(つまりプレイヤーA)にまわると、まだまだスペリングが怪しいのであまりゲームになりませんが…。読めても書けない事がわかりました。

でもこれって10画程度で書ける絵であれば、いつでもできるゲームですよね♪ 爽やかなイラストでやってみるのも良し、また日本語でも応用してみるのも良さそうです。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ


おてて絵本バージョンアップ!
以前ブログでも紹介した“おてて絵本”ですが、日本語の親子遊びとして今も時々やっています。

今晩のStorytimeはふとした思いつきで、絵本の読み聞かせではなく、苺ママと交代でひとつのおてて絵本を作ってみないかと提案すると、思った以上に乗って来てくれました。今回も長文で直接英語に関係の薄い話の記事ですが、気がついた事もあり、おてて絵本の参考にもなれば嬉しいので書いてみます。

赤字:苺ママのパート
昔々あるところに、R太郎くんという男の子がいました。R太郎くんのおうちの庭には、とても醜いカエルがいました。ふたりは仲の良い友達で毎日お庭で遊んでいました。ところがある日のことです…

青字:R太郎のパート
…ふたりが遊んでいるところへ、鬼がやってきました!でも、その鬼は怖い鬼ではなく可愛らしいおめめの良い鬼でした。その鬼は怪我をしていました。そしてふたりはバンドエイドを貼ってあげておうちで一緒に住むことにしました。…

それから一週間が経ちました。鬼さんの怪我もすっかり治り、三人はお庭で一緒に遊んでいました。そしてある日、お庭の端に洞穴を見つけました。…

…三人がその暗い洞穴に入ると、暗い暗い洞穴の奥に熊がいました!でも、その熊も怖い熊ではありませんでした。ピンクのリボンを沢山つけた可愛い熊の親子です。熊の子供は三歳の女の子の熊でした。…


この後、熊たちと洞穴の外の明るいお庭にスケートボードで出て行きピクニックをします。またその後は博物館にみんなで出掛けて、優しい恐竜の骨達とも友達になり、博物館の人から「すぐに帰って来てね。」と了解を取り(笑)、大行列は街中の人達を驚かせながらもR太郎くんのおうちに向かうのです。おうちに着いてみると、恐竜の骨達にはドアが狭くて恐竜が大きな息を吹きかけドアを大きくして入ります。でも、カエルだけは大きなドアのおうちが落ち着かず、もうひとつおうちをつくったのですけどね。
おしまい。



上の文章は、R太郎の話したことを元に書き直しているので、実際はもっともっと日本語の使い方は間違っているし、英単語もよく混ざります。バイリンガルキッズによくありがちな「行くよ~(英語だとI'm coming!)」を「来るよ~」と思いっきり言い間違えるし( ̄◇ ̄;)

それでも少し前は支離滅裂な展開で、不思議なストーリーばかりだったのが、今回はずっとしっかりとした流れがあり、一応最後にオチがついてたりと成長を感じました♪

それから今回のお話には、今まで読んだ絵本が色濃く出ていて、いくつかのお話の好きなシーンと最近自分が体験したことを繋ぎ合わせているんだと思いました。その好きな絵本のシーンが日本語ばかりではなく、英語の絵本からも多く取り入れていて、それをひとつの日本語のお話にまとめている。

創作とはいうけれど、やはり体験があってこそ新しい物が作れるのかな、、、と改めて感じました。


【影響されていると思われる絵本の一部☆】

ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)ももたろう (日本傑作絵本シリーズ)
(1965/02/20)
まつい ただし

商品詳細を見る


We're Going on a Bear Hunt (Book & DVD)We're Going on a Bear Hunt (Book & DVD)
(2009/06/01)
Michael Rosen

商品詳細を見る


エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)
(1963/07/15)
ルース・スタイルス・ガネット

商品詳細を見る


Oxford Reading Tree: Stage 6 and 7: Storybooks: the OutingOxford Reading Tree: Stage 6 and 7: Storybooks: the Outing
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


The Three Little PigsThe Three Little Pigs
(1984/04/23)
Paul Galdone

商品詳細を見る


もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)もりのなか (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
(1963/12/20)
マリー・ホール・エッツ

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
積み木の展覧会へ
週末はジジババのおうちへ一人でお泊まり、次の日は目黒区美術館で開催中の『遊びのなかの色と形展 ークルト・ネフ & アントニオ・ヴィターリ』に出掛け、日曜は子供山車を引きに行ったりと、暑い中なんとかお出掛け。

美術館の展覧会は、WKEの付属教材でもお馴染みのネフ・スピール
など様々なネフ社の積み木を展示、また子供達が遊べるスペースもあり、R太郎も時間が経つのも忘れ熱中していました。

この展覧会は来週の日曜で終了してしまいますが、目黒区美術館ではネフ社を始め、世界の優れた積み木を多く所蔵していて、時々近くの児童館でそれを「トイコレ・アウトリーチ」として公開&遊ばせてくれます。R太郎も2歳の時に参加したのですが、今回はまた随分遊び方も成長して来たなぁと感じました。積み木って、以前はブロックがまだできない小さな子が遊ぶという印象でしたが、こういうワークショップを見ていると1歳、4歳、小学生とまったく違う遊び方で楽しんでいるので面白いです♪ とても高価なものなので、うちに揃える事はできませんがこういう機会があると嬉しい。

さあ来週からはいよいよプリスクールの新学期。
まあ、サマースクールも参加したので長い夏休みが明ける感じはしませんが、親子共々ようやく通常の生活に戻れそうです。。。(^^;)

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

ハワイ下調べ編(2) 各施設のファミリープログラム
ホテルのケイキ(こども)プログラムはほとんど5歳以上からなので、今度は4歳でも参加できる動物園など各施設の子供対象プログラムを調べているので、自分の備忘録としても書いておきたいと思います。

取り敢えずはツアーで扱われるような高額なプログラムではなく、訪れた時たまたまやっていて参加できるようなもの。どの施設でもファミリー向けの無料もしくは安価なプログラムを開催しているようで楽しそう!これに全部参加してたら、本当にビーチに行けなくなるかも(苦笑)


■ホノルル動物園
 ○トワイライト・ツアーズ
  懐中電灯を持って夜の動物たちを見学
  毎週金曜、土曜 午後5時半~7時半
  大人$14/子供$10
  4歳以上推奨
  他に年齢別プログラムあり
  >>イベントページ

■ワイキキ水族館
 ○アフタースクール・アット・ジ・アクアリウム
  芝生の上でのアクティビティ
  毎週水曜 午後3時(10~20分)
  無料(入場料別)
  4歳~8歳
  他に年齢別プログラムあり
  >>イベントページ

■ハワイ・チルドレンズ・ディスカバリー・センター
 ○アート・イン・ザ・パーク
  アートプログラム
  毎月水曜 午前11時~正午
  $1(入場料別)
  年齢制限なし
 ○ワンス・アポン・ア・ストーリー
  読み聞かせ会
  毎週木曜 午前10時半~11時
  無料(入場料別)
  年齢制限なし
  >>ウィークリーイベントページ
  >>特別イベントページ

■ホノルル・アカデミー・オブ・アーツ
 ○バンク・オブ・ファミリー・サンデー
  各月のテーマで様々なアクティビティ
  毎月第3日曜 午前11時~午後5時
  無料
  年齢制限なし
 ○ケイキ・キッツ
  展示品から10点程度見つけるギャラリーハント(幼児レベルあり)
  毎日
  無料
  年齢制限なし
  >>イベントページ

■ビショップ博物館 サイエンス・アドベンチャーセンター
 ○ラバ・メルト ~ハワイの火山
  毎日 正午(英語)/午後2時(日本語)
  無料
  年齢制限なし
  >>イベントページ


まだまだ色々ありますが今回は取り敢えずここまで。あとはショッピングセンターで行われるフラダンスやレイ作り、ウクレレ体験なんていうのも面白そうです!
実は我が家には中古でいただいたウクレレがあるものの誰も弾けず。R太郎がプリスクールでギターを弾く先生の見様見真似で弾いていて、手つきだけはそれらしくなって来たので、もし4歳でも可能なら是非参加したいです♪


さて、次は現地の図書館&本屋さんの読み聞かせ会情報でも調べてみようっと。


【>>2010年 ハワイ旅行の全記事はコチラ】


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
暑い日はスカイプで!
今週はプリスクールもお休みの上、月末で苺ママの仕事も断続的に忙しく、しかも苺パパの体調も優れない。そこへ来て毎日のこの暑さ!日中ほとんど家に缶詰だったR太郎はさすがにイライラで大変でした、、、

で、月曜日に約束していたお友達とのスカイプもドタキャン。火曜も苺グランマがお出掛けに連れ出すも「おうちに帰りたい!」と、たった30分で帰宅。仕方がないので、夕方からサッカーや公園で思う存分遊んで気が済んだようで。夕方って言っても充分暑いんですけどね~(^^;)

さてさて、そんなわけで水曜日はご機嫌も良かったので、お友達とのスカイプ決行!お相手は一ヶ月前に初めてスカイプでお話ししたyuくん(ママのmiaさんのブログです。)

yuくんは5歳になったばかりで、R太郎より少しお兄ちゃんだけど、受け答えもしっかりしているし英語もとても上手!そして落ち着いています。

なんでしょう、、、R太郎君、スカイプの時は異様なテンションなんですよね(^^;)
先走るって言うか、何か面白いこと言おう&やろう的な感じ。まあやる気があるのだから良いのですが、横で見ていてハラハラしちゃいます。でもそこは4、5歳児。二人で笑いながら楽しそうにお話ししていました。

「Can you lift any heavy things?」(なにか重い物持てる?)だったか、そんな事を質問し、yuくんが子供用の椅子を持ち上げたのを見るや否や、部屋にあった椅子を持ち上げ、もう一つの椅子の上に置いて「I can lift chairs, too.This is a chair drum!」(僕も椅子が持てるよ!これは椅子ドラムだよ!)とボンボコボンボコ。カメラから見切れてますけど(^^;)

このスカイプの使い道、WEBレッスンもいいけど、これからこうやってお友達と話す機会を増やして行けそうで可能性を感じ始めています。あと一年もすれば、お友達と話してもハラハラしなくなるのかしら?なんて、一年前もそんなこと考えてたっけ(爆)

それにしても、お友達とも遊べず部屋の中でイライラしてたこの一週間。スカイプでお友達と笑い会えたのは楽しかったようでした。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
ハワイ下調べ編(1)ケイキプログラム
ハワイで滞在期間の短い観光客でも体験できるプチ留学として、まず思い出すのがホテルの宿泊客対象のケイキ(こども)プログラム。
子供を半日から一日預かってもらい、その間親はお買い物やリラクゼーションなど子供と別行動できるというもの。これは普通の託児ではなく、工作やゲーム、遠足など各種アクティビティを取り入れたもので、主に英語のみで開催しているようで。

基本的には宿泊客のみのサービスで(カハラホテルは一般も受け入れているそう)、苺ファミリーが今回泊まるコンドミニアムもどうやらケイキプログラムがあるらしいのですが、、、どこも対象年齢が5歳児からなのですね(^^;)
ハワイ旅行に行く時にはR太郎は4歳6ヶ月。年齢制限は厳しいようで残念。

ですが、4歳以下の年齢の託児プラグラムもあるらしいです。

■ポピンズ・ケイキ・ハワイ
 生後3ヶ月~
 半日(3時間)$65/一日(7時間)$140コースあり
 金曜日は動物園か水族館へ遠足
 他に毎日年齢別プログラムあり

■夢キッズ
 半日(3時間)$90/一日(6時間半)$140/1-2週間コースあり
 毎日動物園、水族館、ビーチのいずれかへ遠足
 他に毎日年齢別プログラムあり

他にローカルの親子が通う幼児教室に体験入学っていう手もあるらしいです。ジンボリー・プレー&ミュージック・クラスウィープレー&ラーン

ただ、どこもなかなかのお値段ですね、、、最初の二つは日本語OKなので一緒になるお友達は日本人も多そうだし、ローカルや世界中の子供達と触れ合う目的として考えるとどうなのかな(^^;)

現地の託児プログラムもあるんでしょうね。この辺ももう少し調べてみようかと思います。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓4歳を機に、何となく敷居の高そうなコチラにも登録してみました(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ