苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
Raz-kidsでレベルF突入!
会員制リーディング絵本サイトRaz-kids.com
なおぱぱさんが取りまとめてくださった年間会員募集に“格安”という理由だけで、大して内容を知らないまま参加してから一年。この一年細々ながら続け、大いにR太郎のリーディング力の助けとなってくれました。一緒に参加したみなさんのブログの影響からか、今年の参加希望者も募集後すぐに一杯になってしまったようで、今年はなんと300円以下で利用させていただけるということ。今回も取りまとめて下さったなおぱぱさんに改めて感謝です!!!

一ヶ月に数度しか開けない我が家ですが、ここまではなんとか順調。今日はレベルFになったので恒例のロケット内のアイテム公開です♪

20101128

“順調”と書いてしまいましたが、過去記事を調べてみたら、レベルDまでが各レベルほぼ1ヶ月でクリアしているのに対し、レベルEクリアが4ヶ月半掛かっていますっっ。おっと実はかなり苦戦していたのね(汗)

以前の記事にも書きましたが、このレベル辺りから、4歳児が読むには理解し辛い内容もちらほら。特に最後までクイズクリアに苦戦したのが“Police Officer”という警察官の役割を描いた絵本で、“fix problems”“solve crimes”“law”など、社会の仕組みがまだ分かっていないR太郎には何度読んでも難しかったようでした。

今日ギリギリクリアした時に聞いた限りではこんな感じ↓

“fix problems”→困った事を直すの(^0^)
“solve crimes”→ひったくりを捕まえたり火事を消したりするの(^0^)

火事を消すのはFire Fighterでしょ…。
それでも当たらずも遠からじ(^^;) 
次のレベルではどうなりますことやら…

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
マイケルノリでSight Word Readersを読む
最近、マイケルジャクソン自身の歌や踊りはあまり披露しなくなったR太郎。その代わり“ノリがいつもマイケル”です(爆)

ブラブラ歩いている時も、スナップやピシッと指を指したり、クルッとまわったり、つま先立ちしたり…

で、久し振りにR太郎が文章を読むきっかけになったSight Word Readersを全部読む!というのでiPhoneで動画を撮ってみました。

Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!Sight Word Readers: Learning the First 50 Sight Words is a Snap!
(2007/09)
Linda Ward Beech

商品詳細を見る


マイケル(?)ノリ全開だったので載せてみます♪

[広告] VPS


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
iPhoneでキッズ英語(9)『Call Santa』
“iPhoneでキッズ英語”と題しておすすめ無料(または安価な)iPhoneアプリを紹介しています。

今回のアプリはクリスマス物!クリスマス&キッズと言えば、もちろんサンタクロースからのプレゼントです☆
クリスマスまであと一ヶ月。希望通りプレゼントできるかは別にして、親としてももうそろそろ聞いておきたい子供の希望の品(^m^)

今回紹介するアプリは、サンタさんに直接電話をして何が欲しいか頼む事のできるアプリです。しかも、子供が頼んだ時の音声を留守番電話のように何件も保存することができます。

『Call Santa』
価格:無料(2010/11/25現在)
<→このアプリへのリンク>

20101125

“Call”ボタンを押すと数回電話の呼び出し音が鳴り、

「ホッホッホー!サンタクロースじゃよ。お電話ありがとう!今わしは北極のオモチャ屋でみんなにオモチャを作るのに忙しいんじゃ。もし良かったら君の欲しい物を教えくれんかの。…」

という具合に(もちろん英語で)サンタさんが話します。途中エルブスも割り込んできたりとなかなか面白い作り。最後に鳴るクリスマスベルの音を合図に子供達が録音する仕掛け。

あまりによく出来ているので、思わず発信履歴をチェックしてしまった苺ママ。大丈夫!発信していなかったので通話料は掛かかりません(笑)

あー小さい頃ドキドキしながら母に掛けて貰ったリカちゃん電話を思い出します♪(歳がバレるけど^m^)
R太郎もiPhoneを耳に当てながら目を輝かせていました。「サンタさん出たよ!」と小さい声で教えてくれたりして。

で、欲しい物は「I want a ベイブレード......please!」。“please”を一応後からつけたところが可愛らしい♪

そうかベイブレードね。しっかし、種類が沢山あってどれがいいのか分からないです、、、、

ベイブレード BB-83 ブースターBベイブレード BB-83 ブースターB
(2010/07/24)
タカラトミー

商品詳細を見る



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
七五三参り
昨日は七五三参りに行ってきました。満5歳になる来年にしようか、数えの今年にしようか迷いましたが、持っている着物の大きさも今年合ったので決行。ジジ&ババ&オジみんな揃って、明治神宮へ七五三参りです。

先日プリスクールで七五三のクラフトやShow & Tellが行われ千歳飴を貰って来てからというもの、「七五三=長い飴が貰える!」図式が出来上がってしまったR太郎。飴を貰うために動きづらい着物もなんのその(^^;)

20101124

通りすがりの可愛い七五三の女の子と記念撮影♪

まあこの時期の明治神宮はとっても華やかで、多くの七五三参りのお子さんやお嫁さんで境内は賑わっていました。そんな着物姿は外国人観光客の格好の被写体で、R太郎も刀を振りかざしポーズポーズ(笑)


夕方は苺パパの実家でお食事会。
お開きの時にはR太郎からのごあいさつ。
考えてみれば、R太郎のイベントで家族みんなが集まる時には必ず挨拶をさせられています。半年前の誕生日には挨拶に加えて「おてて絵本」も披露したっけ(^^)

プリスクールで人前でスピーチすることに慣れているせいか、それともただの性格なのか。毎回自分の言葉でご挨拶ができるR太郎には親バカながら感心。恥ずかしながら、苺ママは例え家族だけであっても人前でのスピーチは心臓が2メートルぐらい飛び出して心ここにあらず、何を話したのかも分からなくなる性格ですから。R太郎のこの性格をぜひぜひ伸ばしてあげたい苺ママでした。。。。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
4歳6ヶ月のR太郎【まとめ】
【4歳6ヶ月のR太郎】

●ハワイ旅行。
 海で遊ぶ他に、パンプキンパッチ、現地で英語託児、
 書店の読み聞かせ会、チルドレンズ・ディスカバリー・
 センターなどできる限り英語に触れる。
 自分の欲しい物を一人で買ったり、
 エレベーターで乗り合わせた人に
 自分から声を掛けるなどとても積極的に行動する。

●プリスクールのハロウィンパーティーに参加。

●初めてワークブックにはまる。

●年中クラスに入る。



今月のまとめはたった4項目ですが、実はかなり内容が濃いのです(^^)

ハワイ旅行では思った以上に大きく成長できたと思います。

そして帰国後プリスクールでの年中生活が始まりました。年少に比べ大幅に英語レッスンの内容が難しくなり、それについては本人は嬉しい様子。ただ生活面で慣れない事もあり、まだ少し戸惑っているようです。

年中に入って3週間。日々自分の居場所を見つけつつあるR太郎を、今は少し長い目で見守ってあげようと思っています。



【今月よく読んだ英語絵本】
Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)←ハワイで買った心暖まる親子ぐまの短編集。苺パパが小さい時、この本の日本語版を何度も読んで貰っていたそうで、懐かしみながらパパも読み聞かせ。

You Choose!←まだまだヒット中。今なりたい職業はCOW BOYだそうで「ヒーハー!」と毎日走り回っています(^^;)


【今月よく読んだ日本語絵本】
ぐりとぐらのおきゃくさま [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集 (1))←ぐりとぐらが雪の上に見つけた大きな足跡。それを辿っていくと、、、。早くもクリスマス気分のR太郎は大はしゃぎです☆


【今月よく観た映像】
Imagination Movers 1: Warehouse Mouse Edition [DVD] [Import]←どこまで好きなのかイマジネーションムーバーズ!とうとうハワイでDVD購入!

ポーラー・エクスプレス 特別版 [DVD]←DVDもどっぷりクリスマス気分です。
関連記事
iPhoneでキッズ英語(8)『Library Guide』
読みたい本を、今いる場所の近くの図書館やお気に入り図書館にあるか、また貸出可能かを検索できるiPhoneアプリのご紹介です。

『Library Guide』
価格:無料(2010/11/19現在)
<→このアプリへのリンク>

20101118

iPhoneの特性を使って今いる場所も自動的に検索、公立図書館だけでなく大学付属図書館まで検索してくれます。(大学の図書館の貸出条件は各施設で異なると思いますが。)

検索方法は、キーワードかバーコードを入力するだけ。
すると近隣図書館とお気に入り登録してある図書館を一気に検索してくれます。

全ての図書館に当てはまるかどうかわかりませんが、我が家の近所の公立図書館にアクセスすると、iPhone上で予約も可能のようです。

近隣の図書館の貸出カードを数枚持ち、ここになければあちら、、、と探す事もある苺ママには打ってつけのアプリ♪


ただ“iPhoneでキッズ英語”として紹介していますが、実は洋書はあまりヒットしません(^^;)
ですが、親子英語ブログをご覧の皆さんは日本語の絵本&児童書もよく読み聞かせしている方が多いので記事にしてみました。

アプリの説明に依れば、楽天ブックスに登録されている本をもとにしているようですが、楽天ブックスにあっても出てこない洋書は沢山あります。検索の仕方が悪いのでしょうか?
この辺は今後改善されることを大いに期待!

このアプリにより、近隣の新しい図書館をいくつも知ったので今度行ってみようと思います♪


iPhoneアプリでなくてもネットで図書館蔵書検索はこちらへ(東京都)
東京都公立図書館横断検索>>

それについて以前書いた記事>>



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

お気に入りワークでお話作り
先日記事にしたお気に入りワークブック。R太郎がプリスクールに行くのは9時半と遅いので、毎朝なかなか順調に進んでいます。1日3ページぐらいですが、やりごたえがある問題が多いので時間にしたら15分以上は掛かっているでしょう。

今日の問題はこんなもの。
20101116c

『次の4つから1つ、“M(D,F)がつかない物に○をつけてください。』

答えは“Kangaroo”“Bed”“Banana”です。R太郎は一つ目の“Mail carrier”で迷ったものの3つ答えられました。

これだけで終わらないのがこのワークブック。その下にもう一問ありました。

『○を付けた絵を見てください。その絵が出てくるお話を作り、紙に絵を描いてください。』

最初のが左脳を使う問題だとすれば、二つ目のは右脳を使う問題とでも言いましょうか。R太郎も「え~!!!!!」と驚いていましたが、まずお話を口頭で話し始めました。

このワークブックはプリキンダー(年中さん)の問題なので、子供はあくまで「絵を描く」だけ。なので、苺ママが文章を書き留め、その下にR太郎が絵を描きました。

20101116a

お話はこう。

Once upon a time, there was a little kangaroo named Anchi. And her bed is in the bedroom. And there was a little coat and little pajamas and a hat. And he slept in the bed and he ate a banana.

昔々あるところにアンチという名前の小さなカンガルーがいました。彼女のベッドはベッドルームにあります。そして小さなコートと小さなパジャマと帽子がありました。彼はそのベッドで眠り、バナナを食べました。


カンガルーのアンチちゃんはいつの間にか女の子から男の子に変わっていたり、英文もおかしな部分もあるかと思いますが、即興で作ったので良い出来なのではないでしょうか?

書き写してみてわかりましたが、過去形もかなり使えるようになってきたようです。“slept”や“ate”なんてさらっと使えるようになっていたのにはビックリ。ちょっと前に作った即興詩の時より成長しました。

絵の方も問題にある緑のベッドの上でバナナを食べてるカンガルーをイメージしてるのね~と(^^)
ベッドの脚なのかカンガルーの脚なのか、変な虫みたいになってますけど(笑)

R太郎は、ママが書き写してあげた文章を何度も読んで「ママ、このお話好き?可愛いでしょ♪」と満足気でした。やっぱりこのワークブックはR太郎にピッタリのようです!

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
我が家のクリスマスツリー解禁日☆
プリスクールのハロウィンパーティーが終わってすぐに「クリスマスツリーを出したい」と言っていたR太郎。クリスマス商戦並みに気が早いです(^^;;

ママ友曰く、ツリーを出すのはサンクスギビングが終わってからと。これもアメリカとカナダのお祝いなのであまり日本には浸透していませんが、R太郎のプリスクールでもサンクスギビングデー(感謝祭)は結構盛大に行われます。

時期は今月末なのでそれまで待てずに11月中旬ぐらいならと、ツリー解禁日を14日に約束しました。(一応13日は避けて(^^;;)

それからと言うもの毎朝カウントダウンをしていたR太郎。今朝ようやく解禁です。

ツリーは苺ママの嫁入り道具!?小さな頃から使っていたツリーで、今出回っている物より枝ぶりもスカスカですが愛着のある一品♪ R太郎が2歳の頃一人で頑張って飾ってくれた時は感動、去年お友達と飾った時はまた微笑ましく、今年一人でサクサク飾っている姿はもう少年でした(^^;;

クリスマスツリーひとつで毎年成長を感じるものですね。

さてさて、出来上がったばかりの英語絵本棚のディスプレイもこれに合わせて配置替え。


The Polar ExpressThe Polar Express
(2009/10/01)
Chris Van Allsburg

商品詳細を見る


↑去年苺ママ家で大ブームを巻き起こしたこの絵本。かなり文章が多いので、去年は内容をDVDに頼ってましたが、今年はもう少し文章の意味を理解しているようです。苺ママも映画のシーンが甦り、最後は読みながら迂闊にもウルウルしてしまいました(笑)


Dear SantaDear Santa
(2007/10/05)
Rod Campbell

商品詳細を見る

↑この絵本は赤ちゃんでも楽しめるフリップアップ絵本です。有名な絵本『Dear Zoo』の姉妹本。内容はよく似ていますが、サンタさんが僕(私)に送るプレゼントをあれこれ包みます。包んだ物は皆“too~(~過ぎ)”。果たしてピッタリなプレゼントは届くかな?

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
関連記事
英語絵本棚完成!
最近はあまり買っていないけど、溜まりに溜まった英語絵本。日本語絵本棚とは別にオモチャ箱の横に並べてありました。どんどん溜まって来て整理しなきゃ!としたこともありましたね~(その時の記事)

整理下手の苺ママ、この時も整理したつもりが増えていたようですね、、、(^^;)

で、今回整理上手の苺パパが念願の英語絵本棚を作ってくれました!素材はイケアの棚板とブックスタンドです。

20101112


これで、R太郎がORTシリーズ全て引っ張りだす時も、何冊も読みたがる時も、全ての絵本がダダーっと崩れなくて済みます!(今までどんな状態だったかお分かりでしょうか^^;)

そして、“季節の絵本”や“おすすめ絵本(←最近あまり手に取らなかった絵本)”なども表紙を見せてディスプレイ出来る!

R太郎も喜んで、引っ張りだしては、ハワイで習得した地べた読み。↓こういうの(^^)
20101103g

読んだ絵本も片付ける様になりました。
快適な絵本棚になって、絵本を読む事も親子共また楽しくなりました♪



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ

R太郎のプリはお勉強系?
前回記事に書いたR太郎のプリスクールの参観日。
去年はR太郎のクラス(当時2-3歳児クラス)しか参観出来なかったのですが、今回は年少~年長クラスまで見る事ができました。

そこで初めて知りました。
R太郎のプリスクール、もしかしてお勉強系、、、、?

このプリスクールを決めたのはひょんなことからで、外のプリスクールを全く比較検討せずに入園しました。(その辺りの事情はここら辺に書いています)

なので、上級クラスでどんな事をしているのか今まで上級生ママから聞く程度でした。

今回、年中に入ってみて、年少の歌&ダンスメインのゆる~い雰囲気と違い、毎日ORT(ステージ1)を読む時間や、ワーク(内容はまだわかりませんが、簡単なMATHなども)の時間もあるようです。

年長は更に内容が濃く、毎日数行日記の時間があるとは聞いていたのですが、参観したScienceのレッスンでは惑星だの地球の内部だのと難しそうな話でした。

この手の内容って、好きな子と苦手な子といるように思うのですが、年長ともなるとみんな興味を持つのかなぁ。少なくとも苺ママがこの年齢の時は「地球が丸い」のさえ知っていたかどうか(^^;)



良いなと思ったのは、徐々に学年毎段階を追い自主性&自立を促しているところ。

難しそうな内容であっても、自分の意見やアイデアをどんどん発言出来るような雰囲気だし、年中以上はみんな前に出て発表したがっています。なんと恥ずかしがって前に出ないような子が一人もいない!!!

それは年長で急に積極的になるわけでなく、今までずっと積み上げて来た事がこうなるのねと思えた事です。2-3歳児クラスの時からひとり前に出て話すような時間がちょこちょこありますから。

目立ちたがり屋やおとなしい子、色んな性格の子供がいるけど、みんなはにかみながらも生き生きと前に出ていたのは印象的でした。

お勉強系だったのは想定外だったけど、今までもShow & Tell、Sciencet、CookingやCraftなど毎日色々なことをしていたのだもの。結局お勉強系だったわけですよね。認識するのが遅かっただけだったのかもしれません(^^;)

どちらにしても小学校前までは転園の予定はないので、お勉強系でしっかり英語を身につけてもらうことになりそうです。



↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
実は、、、
5日振りの更新です。
今、仕事やプリスクールのイベントなどでバタバタとした毎日を送っています。ハワイから帰ってきてから時間の使い方などどうも調子が出ず、ブログも書く意欲がでなかったのですが、ようやく少し復活。夜の読み聞かせも復活し始めました(^^;)

実は、年少のR太郎ですが今月から年中に入る事になりました。

R太郎は4月生まれで、性格も落ち着いている方なのでクラスでも一番お兄ちゃん、それに英語の読み書きもそこそこできます。そしてR太郎のプリスクールは午後保育も含めて縦割り時間がとても多く、全学年の子供達と仲良しなので、上の学年に入ることにはそれほど心配していませんでした。

年中に入ってまだ数日登園しただけの今週、年に一度の参観日がありました。

そこでまず、年中さんと年少さんの成長の差に圧倒されました(^^;)
そして、そのクラスでおそらく一番体の小さいR太郎が、小さい声で頑張っている姿を見て、正直、この選択で良かったのかと不安になりました。

参観したのが本を音読みする時間ということもあり、今まで歌ったり踊ったりがメインだった年少に比べて、机に向かって順番に読んだり、教えて貰った単語に活発に感想を話す年中さんに驚きました。そしてこのクラスの雰囲気にまだまだついて行けていないR太郎が一人浮いていました、、、

読んでいた本はOxford Reading TreeのKipper達のお話です。ステージ1でした。英語力的には問題ありません。あてられれば答えられるけど、このプリスクールでは自発的にさせるのがスタイルです。

年中クラスは4月生まれが多いそうです。と、いうことはR太郎とほぼ1歳の差があります。今まで4月生まれで何をやるにも困らなかったR太郎ですが、今は明らかにモタモタしてます。今更、早生まれのお友達ママの心配を実感しました(><)

R太郎はというと「年中クラスは年少より難しいことを一杯やってるでしょ。難しいのは久し振りだから年中クラスの方が楽しい!!!」と話しています。

ストレスになっているに違いないのに、、、
R太郎はライバルがいると燃えるタイプなので、これをバネに頑張れるのではないかと思いますが、ママとしては心配で心配で(^^;)

先生のお話によれば、縦割り時間になった時に、年少クラスの子達と「やっと会えたね~♪」という感じでみんなでハグしていた姿が本当に可愛らしかったそうです。今までのクラスの絆というのは親が思っている以上に強かったみたい。

このまま行けば、来年の春には年長、その後一年経ってクラスメートは卒園してR太郎のみ残る、、、、等、不安な要素ばかりですが、まずは様子を見てあげようと思います。


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
ギフテッドでなくても創造力を刺激されるワーク!
予告してありましたハワイの書店で出会った、R太郎にピッタリのワークブック!日本の書店で探してもなかなかピンと来るものが見つかっていないのですが、これは本当にイメージ通りのワークでした。



最初に書いておきますが、、、、日本のアマゾンでは取り扱われていないようです。米アマゾンでもマーケットプライスの様な所だけのようですね。ハワイの書店には良い場所に並んでいたのですが(><)

米アマゾンから買った場合の現在の金額(一番安い業者)を参考に書いておきます。
(商品価格)453円+(発送費)1,046円=1,499円

この円高に助けられてアメリカからでも格安ですが、発送費が本体の二倍以上ですね、、、でも約200ページで厚み1cm程のボリュームなので、商品価格だか見れば激安です(定価は8.95ドル)


さてさて気を取り直して、この本にある「for the Gifted Child」。このギフテッドチャイルドという言葉は最近ブログなどで見かけて初めて知ったのですが、“神がかり的に頭が良く、同年代の子供達と一緒に学習するのに強い違和感を感じる程の天才児”?という印象を持っていました。ですが、普通の本屋さんにギフテッドチャイルド向けのワークブックが沢山並んでいる事にまず驚きました!アメリカの学校では公立でもギフテッド教育(←wikiのリンク)のクラスがあるらしく、ギフテッドチャイルド人口はこんなにも多いのでしょうか(^^;)


内容はというと、神がかり的な天才児がやりそうな物ではなく、“学ぶ事を楽しみ、創造力を刺激してくれるワーク”です。これはギフテッドチャイルドだけに与えるには勿体ない!(笑)

年齢も関係すると思いますが、R太郎は反復学習や同じ様な問題を何度も聞かれる事が嫌いです。苺ママとしても、そういった学び方ではなく、自分の考えをも入れ込めるワークがないか探していました。

例えば最初の方にこんな問題があります。

【トムは大きな猫です。妹のティンカーベルはとても小さな猫です。彼らにはもう一匹、チューリップという名前の“ミディアムサイズ”の妹がいます。トムとティンカーベルの間にチューリップちゃんの絵を描いてください。】

R太郎、トム、ティンカーベルという名前だけで大喜び(←どうして?^^;)。その妹チューリップちゃんを即答で描きました。

20101105e

出来た絵は小さいティンカーベルちゃんと同じサイズ。それを教えてあげると、「OK! She has looooong legs! (彼女の足は長~いんだよ)」と長い足を描き足し完成。これで「medium-size」の定着もバッチリでした(^^)b
猫ではなく鳥の妹でもいいか聞かれたので、それはそれで色んなストーリー展開が浮かびそうでオッケーしました(笑)


アルファベットやライミングの問題も面白いです。
アルファベットの文字をなぞるのも各アルファベット大文字+小文字で二度程のみ。例えば「Jj」なら“jump”や“jar”をなぞらせた後、【クッキージャーから何かが飛び出た(jump out)ぞ!何だと思う?】と、その絵を描かせる問題がついています。そこで思いついた単語を書く事もあって、親の助けが必要だと思いますが、自分の思いついた事を書ける楽しい仕掛けが満載です。

20101105f

ライミング問題はこんな感じ。

20101105b

【2つのライミングワードを考えて、それを合わせて面白い絵を描いてごらん。例えばこんな風に。“MUG-BUG(マグカップ虫)”!】

4歳児のツボに嵌りそうな問題だと思いませんか~?


こういう問題をやっていたら、文字を知りたい→練習しよう→書けるようになる。となるのではないかと思いました。今までschool zoneのワークブックは3日と続かなかったR太郎。○×がほとんどないこのワークは、ハワイから帰国後楽しんで毎日やっています♪ あまりにツボなのでキンダー、グレード1用も買って来ました!


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
【ハワイ7日目】チルドレンズ・ディスカバリー・センター
ハワイで一日遊べる最終日の午前中はチルドレンズ・ディスカバリー・センターへ。

ここは普通のママさんやプリスクールの先生方もお勧め。様々な職業や国、体内の仕組みなどを体験できる施設です。職業体験と聞くとキッザニアを思い出しますが、ここはもう少し地味な場所。館の方の話では元はゴミ処理施設だったそうで、道理で子供用施設にしては周りが寂れています(^^;;

この日は平日だからかR太郎と同じぐらいの歳の子供ばかりで、みんな素直に興奮して遊んでいるので、R太郎も一緒になって胃や口の中で大喜び♪ 他の子供達にも積極的に話し掛けていました。

20101103a
20101103b
↑胃の中&口の中
 (体内冒険は“マジックスクールバス”とリンクして興奮♪)

20101103c
20101103d
20101103e
↑警察、医者、ガソリンスタンド、スーパーのレジなど
 意外に理解していたそれぞれのお仕事。
 裁判官だけは説明しても「Policeman?」と?マーク(^^;)

20101103f
↑みんな協力して大きいシャボン玉作り。


この施設ではほぼ英語で通したR太郎。さすが皆さんのお勧めスポットだけありました♪

////////////////////////////////////////////////


帰りはワードセンターとアラモアナでショッピング。
苺ママはブランドには興味がないので、書店“Borders”“Barnes & Noble”でワークブック探しです( ̄▽ ̄)
その間、この旅ですっかりこのスタイルの書店に慣れたR太郎は、棚から絵本を引っ張り出してはカーペットの上で次々に読んでいました。

20101103g
↑本来して良い事か不明ですが、子供達みんながしているので
 ここはそういう本屋さんだと思ってるよう(^^;)

大人しく読んでいてくれたお陰でお気に入りのワークブックも見つかったので、近い内にそれも記事にしま~す。

これでハワイの旅日記も終わり。
ではではアロハ~♪


↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ
【ハワイ6日目】潜水艦&嬉しい再会
旅の疲れかと思っていたのがやはり時差ボケみたいです。
朝暗い内に目が覚め、夜は早々に眠くなる、ご老人的体内時計の苺ファミリーです(^^;)
仕事もやる事も溜まり放題の週末でした~(><)


ハワイ旅行記もあと二日。
ダイヤモンドヘッド登山もしたいと思っていましたが、さすがに6日目にもなるとR太郎も疲れ模様。

そこでR太郎が乗りたがっていた潜水艦に乗る事に。これ、グアムにもありましたが料金が高いのです。でもこの円高なので思い切って乗ってみました。ネット予約割引もあるし♪

出発前、「We all live in a yellow submarine~♪」とビートルズの歌を踊るR太郎。プリスクールで習ったそうです(^o^)

潜水艦ツアーは日本語のオーディオガイド付きでしたが、英語のライブ説明がもうジョークばっかりの面白ガイドさんだったので、ヘッドフォンはすぐに外しました。、、、と言ってもママはそのジョークの10分の1も分からなかったんですけどね(^^;;

海の中は真っ青で、沢山の魚やウミガメも見れてウットリしていたのですが、ダイビングライセンスを持っている苺パパが「ダイビングならもっともっと綺麗に見えて感動するよ。」と言うものだからちょっとテンション下がり気味。。。今度はダイビングもしてみたいな~( ̄▽ ̄)

20101101a

///////////////////////////////////////


夜、パンプキンパッチツアーのニックさんがご家族でツアー中の写真のCDを届けにコンドミニアムに来て下さいました!

2歳半の娘さんは超キュート☆
R太郎が作ったジャコランタンを見せると、ニックさんのはまだ作っていないそうで興味深々でした。奥様が日本人なので英語&日本語のバイリンガル教育をしているそうで、どちらの言葉もバンバン話すお喋りさんなんだそう。

娘さんは人の真似も上手で、R太郎がジャンプ、キック、ターンなどしていると真似し始め、最後には側転(もどき)、ブリッジ(もどき(^^;)、ファニーフェイスまで全~部真似してくれました。キュートな娘さんがどんどんR太郎の変な動きにそっくりになって行き申し訳ない(>人<;)

20101101b
↑何から何まで真似してくれる娘さんに親子でドキュン★

お別れはハイファイブとハグで。プリスクールでは先生とよくハグしてるR太郎が、ムギューとして来る娘さんにはちょっと引き気味だったので理由を聞くと、「だって小さいから壊れちゃいそうだと思って、、、」と。何とも可愛いわ☆

ニックさん一家は本当に素敵な方々でした。
改めて、ご紹介下さったなおぱぱさんに感謝です!

↓1日1回応援ポチッをしたいただけると
 更新の励みになります。
 リンク先には参考になるブログがいっぱ~い!

 にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

↓こちらもスゴ~くためになります(^_^)
 にほんブログ村 子育てブログ バイリンガル育児へ

↓大人の英語ブログも読みたい方はコチラ
 にほんブログ村 英語ブログへ