苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
工作ワークショップへ
お友達と一緒に、工作ワークショップへ行きました。

で、出来上がったのがこれ。

写真


1時間という短い時間で、親がほぼ作らなければ工程の説明にもついていけない忙し~いワークショップでしたが、こういうイベントはそんなものなのかも。R太郎はと言えば、ママのお手伝いをしたり(笑)、お友達と作品を見せ合ったりと嬉しそうでした。ちなみに大きい方は黒いトレーを使ったので“Pirate Ship”。旗作りはR太郎担当です(^^)

帰り道も袋にも入れず持って帰ったので、何人かに声を掛けられて自慢げでした~

ひとつは風力、ひとつは水力で動く船なので、思いがけずまたまたサイエンス要素あり♪
構造部分はほぼ苺ママ作にも拘わらず、まあこれが大きい方は心細いバランスでして,,,(^^;)
なので、今後改良しようということにしました。
「失敗して捨てるんじゃなくって、またもっとイイ物を作るんだよね!」なんて、いい事言う~☆


//////////////


昨晩から夜の読み聞かせはこの本。

My Father's DragonMy Father's Dragon
(1987/11/12)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る


「エルマーの冒険」です。このくらいの児童書レベルだと、果たしてどのくらいまで理解しているのか分からないのですが、少なくても大まかな話しは分かっていそう。

時々登場するネズミが、
"I must smell tumduddy. I mean, I must tell somebody." とか"Nee meither, I mean, me neither." と、必ず言い間違える所に大うけ。「日本語なら“くぼも~、あっちがう、ぼくも~!”かな(^^)」と日本語訳も想像しながら、ネズミが出てくるのを待ちわびています。

それにしても、夜の読み聞かせはこちらも疲れてすぐ眠くなるのでなかなか進みません、、、、


以前、『良書探しのママ多読』で、シリーズ3冊を読みました。
その時の書評です。宜しければこちらもどうぞ☆

『My Father's Dragon』
 3部作第1作目の本紹介
『Elmer and the Dragon』
 3部作第2作目の本紹介
『The Dragons of Blueland』
 3部作第3作目の本紹介


テレビのない生活で
未だにデジタル放送対応していない我が家。我が家のテレビが観れなくなった後、テレビ業界も色々あったみたいだし、まあテレビがなくてスッキリ♪なのですが、やっぱり時々不便を感じることはあるものですね(-。-;

今朝はR太郎と苺パパでジジババの家まで行き、『仮面ライダーオーズ』の最終回鑑賞。テレビが観れた頃は録画かYouTubeでしか観たことがなかったのに、、、f^_^;)
最近テレビを観る時はジジババの家で、になっています。まあ、それもまた良し。世の中の感覚と温度差が広がらないようにいつかは、と思うけど、良い機会なので不便を家族で満喫中です~

テレビが少し遠い存在になったからか(?)コイズミ君フル稼働でかけ流し。R太郎も「これでDVDを聴くのって、何回聴いてもいいし、遊びながらも聴けるしいいよね~」と、かなりご満悦♪

『ライオンキング』のレンタルDVDを返却の際、一部エラーが出てしまうことを伝えると、もう一週間借りれる事になりました。おまけに一本分の無料券もGET☆
旧作100円セールの為、今日は無料券は使わず『三びきのこぶた』と『シュレック3』をレンタル。子供向けレンタルDVDというとディズニーアニメに偏ってしまうので、そろそろもう少し違う世界観の物も観せて行きたいのですがf^_^;

/////////////////////


以前の記事でオマケで載せた我が家の一束の稲。
ますぷぅさんのリクエストに気を良くして経過報告ですo(^▽^)o

iphone_20110828155124.jpg

頭を垂れる稲穂かな。
稲穂ばかりでなく、葉の部分も黄色いのが目立って来ました。
初めてなので、これが順調な成長過程なのかさえ判断出来ません、、、


教室の代わりに感動体験♪
苺ママの通っているピアノ教室の発表会に行って来ました。
金曜日の夜なのでR太郎は預けてゆっくり、、、とも思いましたが、会場がジジババの家と近い事もあり、観られる範囲でR太郎も一緒にということにしました。

R太郎は自分が出るわけでもないのに開始前から緊張でソワソワ。大きなホールではなくアットホームな感じだったのと、夜にも拘わらず小学生中心の演奏で、いつもYouTubeで観ている海外のピアノ発表会(近所の教会で行われている感じ)とよく似た雰囲気に、緊張もほぐれたのか演奏が始まるととても楽しんで聞いていました。

R太郎は“おうちピアノ”だけでピアノ教室には通っていませんが、音楽体験だけはちょこちょこして行きたいと思っています。

先日、ママのピアノレッスンにR太郎を連れて行きました。で、レッスンが終わった後にR太郎の演奏を聴いてもらえる事になり2、3曲のつもりで弾き始めたのですが、ママ友先生がすごく盛り上げてくれて結局10曲も(^^;)

我が家の電子ピアノとは違う本物のグランドピアノで演奏するのは初めてで、演奏しながら「ピアノの中ってこうなっているんだ~!」と喜ぶR太郎。ピアノの蓋は開いていなかったのですが譜面台の隙間辺りから内部が見えて、ひとつひとつの鍵盤を叩くと音が出る仕組みに感動していました。

英語でもそうなのですが、技術を習得し知識を得る事も大切ですが、それが体に染み込むには“感動”が必要だなぁと思うんです。だから我が家では、英語もピアノもそんな体験をいつも意識しています。

大きな感動、小さな感動、楽しい、うれしい、つまらない、がっかり、、、そういう心が動く体験があってこそ、身につけた技術が育つんじゃないかな~と。

相変わらずピアノ教室に通う気にはなっていないようですが、毎日練習を欠かさないのは、こんな小さな感動が膨らんでいるのかなともみています。音楽体験、これからも出来る範囲でして行きたいと思います。

/////////////////////


レンタル店で借りてきた『ライオン・キング』のDVD音声を、これでもか!という程聞いています。本当に今はまっているようです。苺ママでさえストーリーもセリフもすっかり“見える”ようになりました(^^)

そうなるとママは、いつか『ライオン・キング』の舞台を一緒に観に行きたい♪と劇団四季のサイトをチェックしたり、いやいや日本語訳では本来の歌が損なわれるのでは、と他のステージのミュージカル来日公演まで調べたり。
またあらぬ方向に広がりそうで取り敢えず中断・・・(笑)

ちなみに本家ブロードウェイのサイトはこちら。あ~これをいつの日か観てみたい☆


5歳3ヶ月のR太郎【まとめ】
【5歳3ヶ月のR太郎】

Raz-kids.com拒否(卒業?)。

『Nate The Great』シリーズにはまる。
 Audible.comでオーディオブックも聞き始める。

●キャンプ、音楽系ワークショップ、夏のイベントなど
 英語以外で夏休みイベント堪能中~


今月はプリスクールは夏休み。休暇中のサマースクールも参加しませんでした。
そういうわけで、只今アウトプットはほぼゼロ状態で、本やDVD、音声かけ流しでのインプット中です。

今月後半は観に行ったヤングアメリカンズをきっかけにライオンキングブーム到来。ストーリーも音楽も気に入って、DVDや音声、そして絵本でも読み聞かせ。

プリスクールに行くより家の方が好きなR太郎ですが、友達からサマースクールの様子を聞き、そろそろプリにも行きたいと言い始めました。あと2週間、ママも仕事が溜まってきて、残りのサマースクールに行かせようかとも迷い中。。。
でも経済的にも我慢したいところです(^^;)




【今月よく読んだ英語本】
Nate the Great and the Sticky Case←既に8冊も読んでいる(読み聞かせ中心)Nate the Greatシリーズ。名前を“Nate the Great”に改名したとまで宣言したR太郎です(^^;)

英語学習用『Lion King』 絵本(中古)
↑ヤングアメリカンズでライオンキングのショーを観たのをきっかけにブーム中。


【今月よく読んだ日本語絵本】
たんたのたんけん (新しい日本の幼年童話 1)←歳も同じ5歳のたんたの誕生日に起きる微笑ましい冒険。ご近所冒険的な内容が、身近でワクワクするようです。



【今月よく観た映像】
フルハウス〈サード〉セット1 [DVD] ←ゆ~ママさんからお借りしている『フルハウス』もただいまシーズン3&4。音声でもシーンを思い浮かべながらヘビロテ中です。

ライオン・キング スペシャル・エディション (期間限定) [DVD] ←結構こわいシーンもあるライオンキング。レンタル店で借りてきました。音声もよく聞き、セリフも覚え始めています。



雑草あそび & ライオンキング
今日の東京は今年一番の暑さ?
午前中はまだ過ごしやすかったので、大木化して来た雑草ヨウシュヤマゴボウの伐採ついでに半紙に草木染め&お絵描きしました。

↓これがヨウシュヤマゴボウ。
空き地によく生えていますよね(^-^)
雑草だけど、ちょっとオシャレな感じもしたり♪



紫色に熟した実は、子供の指でも簡単に潰せて紫絵の具が出来上がり!ネット検索してみて初めて知ったのですが、ヨウシュヤマゴボウの茎と葉、根は有毒らしく実も食べてはいけないらしいです。、、、その割には昔からの子供の遊びの定番のようですが…



植物から出した色は優しい色合いだし、絵の具と違い親子でテンションが上がりました~☆
結局暑さに耐えられなくなるお昼まで2時間も雑草あそび。
残った色水には汚れてしまったR太郎の白Tシャツを漬けました。果たして染まるかな?


↑苺ママとしてはお絵描きのつもりで始めたのですが、R太郎は「サイエンス」としてやっていたので、「科学&料理あそび」カテゴリに入れてみましたっっ

ヨウシュヤマゴボウの木を伐採するつもりでしたが、あまりに楽しかったので半分残しておきました。秋まで次々に実が熟すので、まだまだ楽しめそうです。今度はお友達も誘おうかな(^-^)

////////////////////


昨晩からヤングアメリカンズのショーで感動した「ライオンキング」の絵本を読んでいます。
たぶん昔販売されていたCD付きディズニー絵本全集(大人向け)の一部かなと思いますが、ちょうど絵本のみ20作品分程いただいたところでグッドタイミング!
ただ大人向けなので、苺ママの知らない単語が多く、久し振りの「ムニャムニャ読み聞かせ」多発( ̄◇ ̄;)

それでもストーリーにも動物達にも凄く興味をもったらしいので、今度DVDも借りて来ようと思います♪

しかし、アフリカの星降る夜空は憧れます。
来週末はまたキャンプの予定。
星降る空が見えそうなキャンプ地を探していま~す☆☆




YAのワークショップ&ショーを観てきました!
親子英語ブロガーさん方大絶賛のヤングアメリカンズ(YA)のワークショップ見学とショー鑑賞をしてきました!

と、言っても、YAの参加資格は小学生以上。実際に参加したのはお友達で、参加者の関係者として最終日の午前中2時間R太郎と見学させてもらいました。



一言でいうと、
本っっ当~に感動しました!!!!!

まず、メンバー達だけの“ライオンキング”の部分のショーのリハーサルを一通り観たのですが、それだけで苺ママ号泣~(><)
なんだか凄くパワーがみなぎっていて、劇団四季の“ライオンキング”とはまた違う、若い情熱を感じて涙が止まらなくなってしまいました…
(ちなみに、四季の方でも号泣経験あり^^;)

そして、最終日3日目のワークショップが始まりました。
苺ママが見学した2時間は、この“ライオンキング”の部分に子ども達が入り歌や踊りの練習。小グループで、全体で、と休む間もなく続けられます。

子ども達の出演は、YAのメンバーのショーの合間かな?と勝手に想像していた苺ママでしたが、なんとショーの後半45分全部なんですね、、、

決められた振り付けだけではなく、ダンスや歌(しかも全部英語!)の得意な子はソロで前に出て踊る機会があるし、作文やポエム、即興ペイントコーナーまである。え~!これだけのプログラムを、小学生が2、3日で全部出来ちゃうの??

過去に参加した方々のブログで読んである程度は想像していましたが、これを完成させるって考えられないほどのハードワークです!みんな本当に凄い!



ワークショップの時、“3日間を通して何を感じたか”、子ども達や親御さんそしてヤングアメリカンズのメンバー達が発言する時間がありました。

「泥に向かって咲く花はない、そしてその泥という困難も、美しい花を咲かせる為の要素でもあるんだよ。」と、震災や子ども達一人一人の持つ悩み、コンプレックスを“泥”に例えて話してくれたメンバーもいました。

折しも今日は終戦記念日。
戦争や原爆が年々遠い過去になりつつあった今年、戦後最悪の天災が起こり、原発からの放射能漏れが今もなお続いています。

そんな泥の中でも、きっと子ども達が強く成長できることを、ストレートに表現し続けてくれるようなYAメンバー達のパワーから、子ども達も“自分もきっと出来る!”という勇気として受け取っているんだろうなぁ。



ところで、そんなお兄ちゃんお姉ちゃん達を観て、座席にいながらもウズウズしてショーでは一緒にダンスをしていたR太郎。
小学生になったらぜひぜひ参加させたいです!


///////////////


ヤングアメリカンズでは東北支援プロジェクトとして、今秋に、20回以上2000人を超える被災地の子ども達とのミニワークショップを行うそうです。ただいまその資金として募金を募っています。
子ども達に前に進むパワーをきっと与えてくれるワークショップ。今月末の苺ママの震災支援金は、こちらへ募金する予定です。

ヤングアメリカンズ 東北支援プロジェクト
http://www.jibunmirai.com/ya/fund/index.html

関連記事
かけ流しの定番は♪
今週は仕事半分、R太郎と遊び半分。
ま~あ暑い一週間! 川や近所の人工池で遊んだりと時間が許す限りは熱冷まし(笑)


家ではコイズミ君でのかけ流しがすっかり定着。本機には、アニメや『Nate the Great』のオーディオブックなど録音してありますが、メインは『Full House』です(^^)

今聞いているのは、お友達に借りたシーズン3,4。ステファニーやミッシェルのセリフの真似や、何故かジョーイの真似もお気に入りで。ボビー・ブラウンやポーラ・アブドゥルの90年代ヒットソングにも食いつき踊りまくるR太郎。マイケル・ジャクソン好きなんで、この辺りのダンシングソングがかなりヒットなんでしょうね(笑)

その真似を見ていると(ダンスだけじゃなくてね^^;)、ただ観ているだけだった時よりも詳細を思い浮かべている様子が見て取れて、好きなDVDのかけ流しの良さを改めて実感!


ところで実は日曜日は、お友達が参加しているヤングアメリカンズのワークショップの見学&ショー鑑賞をしてきます。親子英語育児ブログでは大絶賛のYA。めちゃ楽しみで~す♪



IMG_6913.jpg
2ヶ月ぐらい前にプリスクールからもらってきた一束のお米の苗が大きく成長し穂がつきました!!!
果たしてホントにお米が収穫できるのかな?


英語でおうちピアノ、新しい教本へ♪
発表会以来、燃え尽きた感(?)も漂っていたおうちピアノですが、その後も毎日地道に練習をしていたR太郎。

この教本の曲が全て弾けるようになったので、そのままレベル1の教本(今までは幼児向けプリーマレベル)にステップアップしました。

Bastien Piano Basics: Level 1Bastien Piano Basics: Level 1
(2004/01/01)
不明

商品詳細を見る


我が家では、バスティンの教本は“英語で歌いながら弾く”こともしながら進めているので、今回は日本語版ではなく洋書版を買いました。

前回の日本語版教本では、日本語・英語併記のはずが所々英語歌詞が抜けていたのと、洋書版は日本語版の半額というのも魅力的♪

それにしても、このシリーズの挿絵、、、

20110811a.jpg
20110811b.jpg

洋書に慣れている親子英語キッズはすんなり受け入れられるでしょうが、カルチャーギャップを感じるテイスト満載です(^^;)

まあ、それも含めてバイカルチャーにピアノを楽しんで行こうと思います☆


オーディオブックをダウンロードしてみて
夏休み後半はプリスクールのサマースクールにも通わず、1ヶ月半はアウトプットの場が皆無のR太郎。毎日ひたすらインプットのみです。

で、早速前回の記事のAudible.comで『Nate the Great』のオーディオブックを購入。

試しに既に持っている本を2冊分ダウンロードして、コイズミ君でかけ流すと、「もっと聴きたい!もっとダウンロードして!」と気に入った様子。

我が家の読み聞かせは夜寝る前が中心で、『Nate the Great』ブームが来てからは、文章量が多く読んでいる内に苺ママが眠くなったりとなかなか先に進まないので、自力読みもよくする様になったR太郎。
読みかけの本の音読も聴けて、結末がわかった!と大喜びでした。

次は『Nate the Great』シリーズのどのオーディオブックにするか選んでいると、まだ持っていない本のがいい!というので迷いながらも未読の音源も購入。

そこで次に購入する本(紙の本)も、ダウンロードしたオーディオブックと同じものにしようと思ったら、ここで「その本はもう耳で読んだから他の本がいいよ。」と待った!がかかっちゃいました(^^;)

な、なるほど~、そう来たか。。。
やっぱりR太郎にとっては自力読みするより聴く方が楽で、それでもストーリーの先が知りたいから頑張って読んでいたわけです。

そうは言っても、既に聴いたオーディオブックでも、本を開きながら何度も聴いているので、読む力にもおおいに役立つとは思いますが、例えば今後、本を買わずにオーディオブックだけ聴きたがることもあるのかなぁ。

いくら評価されている児童書のオーディオブックといえども、文字と音を繋げられるようにするためにオーディオブックを使った方が良いのでしょうか?
それとも純粋にオーディオブック単体で楽しんでもいいのかな?

始めてみて、いきなりオーディオブック利用の方向性に迷っています(^^;)


短期水泳教室に参加&オーディオブック
お風呂もプールも湖も海も、水のある場所は大好きなR太郎。
3歳の時、グアムでの人生初プール体験も飛び込みから始まりました(^^;)

今年は原発の事があり海水浴はないかな~ということと、年中になって近所のスポーツセンターで短期水泳教室の対象年齢になったので、3日間だけの短期水泳教室に参加することに。

定員40名をレベル別に5つに分けたクラス編成で、R太郎はちょうど真ん中のレベルでした。と言っても、水中に潜って物を取ったり、ビート板を使ってバタ足とかその程度のレベル。

3日間通って、コーチからは「説明もよく聞いていたし、クラスで一番小さいのによく頑張っていました」とも褒めて頂いたので、「サッカーよりプールを習いたい!」と言えば希望を叶えてあげようかなとも思っていたのですが、意外にも継続して習う事にはあまり興味がないようで…(^^;)
あまりにも意外で拍子抜け。

“習い事”としてじゃ、面白さが半減するってことかしら???
と、昨日の記事“Raz-kids拒否とブーム中の本”を思い出してみたり。

そういえば、ピアノも「もっと上手くなったらいつか習ってみる?」と聞いても「ママに習うからいいよ」っていうんですよね。う~む、ママの教えられる限界はもう目の前なのに(><)

まあ、本人にやる気がなければしょうがないので、プールや湖で浮き輪なしで泳ぎたくなってからにします~

* * *


『Nate the Great』シリーズの音源も調べてみました。

オーディオブック(本の音読データ)のダウンロードサイト、iTunesとAudible.comの値段も比較。

Nate the GreatNate the Great
(1977/04/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


例えば、シリーズ一作目のこの本のオーディオブックの値段。
Audible.com・・・・・・・2.79ドル
iTunes(アメリカ版)・・・2.95ドル
iTunes(日本版)・・・・・・500円


iTunes(日本版)はごっつい高いなぁ…(^^;)

Audible.comは2週間のトライアル期間中は1冊無料ダウンロード&その他のオーディオブックも30%offで購入できるらしいので入っちゃおうかな♪

トライアル期間終了後、自動的に月$14.95引き落とされるらしいけど何故?
そこら辺は後日研究予定…(取り敢えず、英語育児ブロガーの方々の過去記事チェックは必須☆)


↑Audible.comは会員登録をしなくても買えるようです。
 その場合は、無料ダウンロードや割引なし。
 この方法で買う事にしました!



何だかいつもに増して独り言チックな記事ですが、好きな事でも楽しくない方法ではしたくないお年頃のR太郎。『Nate the Great』ブームをきっかけに、オーディオブック導入が上手く行くように、タイミングも伺い中の苺ママです(^^)
Raz-kids拒否とブーム中の本
レベルGになってからほぼ4ヶ月アクセスしていない会員制リーディング本サイトRaz-kids.com

この前からちょこちょこ「読んでみる?」と誘ってはみていたのですが、とうとう「いや~だ!面白くないんだもん!」と拒否られちゃいました(^^;)

で、理由をようやく訊く事が出来たのですが、

●ロケット内のアイテムがいっぱいになって、欲しい物ももうないのでポイントはいらない。

●レベルが上がっても、読むのが難しくなるだけ。

●クイズをしなきゃいけないし、不正解になるのも嫌だ。

●Raz-kidsの本よりアナログの本の方が面白い。



と、いうこと。「本は大好きだけど、Raz-kidsの本を読むなら好きな本を読みたい。」そうで、、、

とても説得力のある理由だと思いました(^^;)
ある程度は読めるようになってきたので、仮にこまかな部分は理解出来ていなかったとしても、本の世界を楽しみたい!ということなのでしょう。なので、Raz-kidsは暫くお休みしようかと思います(^^)

* * *


ところで、「本は好きだけど」と言い切ったR太郎。
今はまっているのがNate The Greatシリーズです。

子供私立探偵Nate the Greatが行方不明になった犬の絵を探すお話。
Nate the GreatNate the Great
(1977/04/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


Nate the Greatがナゾの人物から挑戦を受けるお話。
Nate the Great and the Phony ClueNate the Great and the Phony Clue
(1981/06/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


友達がなくした買い物リストを探すお話。
Nate the Great and the Lost ListNate the Great and the Lost List
(1981/06/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


今読んでいるのは、消えた友達の切手を探すこのお話。
Nate the Great and the Sticky CaseNate the Great and the Sticky Case
(1981/06/01)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る



↓難易度はこんな感じ。全ページに挿絵付き。最も簡単なレベルのチャプターブックという位置づけでしょうか。文字も大きく、読みやすい部分で行変えしてあります。

20110802.jpg



『Nate the Great and the Sticky Case』の読み聞かせ半ばで寝てしまった次の日、どうやら続きを一人で読んでしまったらしく「ママ、切手がどこにあったか知ってる?」とニヤニヤ。10ページ以上音読もしてくれました♪
このシリーズにはすっかりはまっていて、シリーズ全部読みたい!と言っているので、少しずつ買い足して行こうと思っています。音源も安ければ購入しようかな♪


震災支援-2011年7月分
苺ママのブログやサイトのリンクから商品をご購入いただいた際に発生するアフィリエイト収益(絵本やDVD、その他商品の紹介料)を、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の支援に使うという苺ママのささやかなプロジェクト『親子英語ブログを書く私が出来る事。』

7月分の報告です。


■Amazon.jpアソシエイト
7月分 ¥683
______________
合計  ¥683


皆さまにご協力いただいたこのお金を震災支援に使うには、今月も義援金として送金するのが良いと判断しましたので、日本赤十字社へネット寄付をします。



震災から4ヶ月と20日程が経ちました。今月も未だ福島第一原発の放射能漏れは収束していません。

東京の我が家の生活は、先月とほぼ変わっていません。

外遊びでの外部被爆についてはあまり神経質にはなっていません。ただ、今年はキャンプを始めた為、キャンプ地については東京からできるだけ西寄りで選んで行こうと思っていますが。何しろ土の上で寝るわけですから…

食材に関しても困っているのは先月と同じ。今までも魚はできるだけ避けていたのですが、相次ぐ汚染肉牛出荷のニュースに今度は肉まで買いづらくなり、最近は牛乳も買い控えて暫く豆乳を買って様子を見ています。
まあ、買わないと言ったら野菜に関しても何も買えない状態なので、「覚悟して買っている」と言った方が近いかな。

あとは節電。
幸い今年は今のところ涼しい日が多く、クーラーをつける事も少なくて済んでいます。
7月の電気料を去年と比べるとなんと18%減!
去年は猛暑だったとはいえ、クーラーを出来るだけ我慢したり、こまめに電気を消したりでこれだけの節電になるのね~と感動! 今までの自分達の生活に反省しきり(><)
実はそれほどの節電は必要ない、などのネットでの意見も読みますが、無駄なエネルギーは使わなければ、本当に必要なエネルギーの量も見えてくるものだと思います。
眩しいぐらい明るく、長袖が必要なお店も少なくなって、この夏は快適なくらいです。

気になるのは、未だ時々ある地震。東京でも体に感じる大きめの地震が先月は2回はあったかな。政治の状況を見ていても、これから日本はどうなっちゃうのかな、、、と考える事もありますが、何があっても命ある限り自分らしく生きて行けるように、R太郎を育てて行こうという想いは増すばかりです。

、、、と書いていたらまた地震(><)

ともかく子供を育てるという、今自分にできることがあって幸せだなぁ



がんばろう、日本!




最近更新がマイペース過ぎる英語育児棚、
アフィリエイト収益アップの為にも更新しなければ(^^;)
よかったら遊びに来てください♪
「苺ママ★の英語育児棚」