苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
星降る夜空キャンプ☆
今年は我が家のキャンプ元年。
苺ママの願いは、

星降る夜空の下でキャンプがしたい!

前回の本栖湖では、夜の深い霧で残念ながら願いは叶わず。まあ、それもそれでロマンチックな風景だったのですが、星空を見たいなら湖ではなくて高原だと思いました。。。。(^^;)

で、今回は予め「星降るキャンプ場」でネット検索。
またまた初心者にはちょっぴり不安だけど、標高1,200mの元牧場、周りの山々と空しかない大自然を堪能できそうなキャンプ場に2泊3日で泊まることにしました。

↓テント張りやお料理など今回はバッチリお手伝い♪

IMG_8327.jpg

お天気にも恵まれた一晩目、

念願の満天の星空が~☆★☆彡

住んでいる場所からは晴天でも数える程度しか見えない星たち。宇宙を感じる程の明るい無数の星に息をのみました!寒いけど本当に来て良かった!!

就寝後、寝静まったテントから一人でトイレに出た苺ママ。その時はもうすっかり周りは霧に包まれていました、、、
で、実は危うく遭難しかけたのですが、足元しか見えないような真っ白い霧の中、我が家のテントを見つけた時は泣きそうになりました~(T_T)


苺パパの仕事の都合で連休を一日ずらしての日程。30組はいたキャンプ場も二日目はこんな感じ。

ポツーーーーーン。

iphone_20110928002312.jpg

嬉しい反面ちょっと心細かったりf^_^;)

しかも二日目は曇って風も強く何して楽しもう、、、と思ったら、こんな物を持って来ていました♪

IMG_9621.jpg

去年のハワイのお土産で買って来て以来、ろくに揚げられなかったカイト。考えてみれば我が家の近所の公園は揃って“凧揚げ禁止”だしぃ。今回、R太郎のアイデアで持って来て大正解☆

低空を行くヘリコプター(山の上だからこちらの地面に近いだけ)に引っ掛かるかとヒヤヒヤする程、小さく見える凧を操る操る!23mの凧ひも限界まで伸びる程高く揚がりました!
もう真剣に、でも満面の笑みで走り回っていましたo(^▽^)o

夜は、今度は早く霧が濃くなったのでテントの中でワイワイ。
この日満天の星を見たのは、またまた寝静まった頃トイレへとテントを出た苺ママだけでした☆





■内山牧場キャンプ場(2011年9月24日~26日に滞在)
http://www.shinkou-saku.or.jp/arafune/camp.html
施設使用料/駐車料(1台1泊) 3,675円
予約不可

5歳4ヶ月のR太郎【まとめ】
ちょっと遅れましたが今月の成長記録です♪


【5歳4ヶ月のR太郎】

●DVDの音声かけ流しが定着。
 『フルハウス』やアニメが定番に。
 (オーディオブック『Nate The Great』は
  残念ながらあまり聞きかず^^;)

●プリスクールが始まる。
 苺ママが心配していた英語力の低下はなかったらしい。
 (本人曰く、DVDを観て聴き、本も沢山読んでいるから、話してなくても大丈夫^^b)

●映画『カンフーパンダ』字幕版を映画館で鑑賞。



それから英語以外では、キッチンタイマーに興味を持ち、ご飯ができる時間、苺パパが帰ってくる時間、ママの仕事が終わる時間、日が落ちる時間、、、と何でも後何分か聞いてセットしています。これ、セットされた方は結構なプレッシャーなんですけど(^^;)

その流れからか突然「R太郎は時計屋さんになる!」と言い出し、外玄関に向いている窓に貼られた『レストらント Rタロウ』(←誤植じゃないらしい^^;)の貼り紙の横に『とけいや Rタロウ』といつの間にかペタっと。レストランがお休みの時は時計屋を営業するそうです。

で、時計を持っていないので、紙皿で作ることにしました。
「まだ食べられない(熟れていない)アボガド時計」だそう。
(皮の色が茶色になれば食べ頃ってことで…^^;)
キッチンタイマーと一緒に、その予定時間を指で回してセット。

IMG_7858.jpg

ジィジが、この時計の裏に本物のパーツをつけてくれて、動くようにもなりました♪
本人大喜び!、、、ながら、キッチンタイマーは未だ健在で忘れた頃にピピピピなってます~



てな具合に、最近英語ネタらしい記事が少ないこのブログですが、“英語育児をやっている家庭の育児日記”ぐらいの位置づけで細々(?)続けて行こうかな…(^^;)



【今月よく読んだ英語本】
Nate the Great and the Sticky Case←一時期より熱烈ではないもののやっぱり好きなこのシリーズ。ただ、折角購入したオーディオブック音源はほとんど聞かずに、読み聞かせ専門です。

Oxford Reading Tree: Stage 6: Stories: Pack of 6←思い出したかの様に、久し振りのORTの自力読み黙読ブーム。Stage6,7を中心に、Stage2,3から読み漁っています。あ、でも、以前はStage7を丸々一冊自力読みすることはなかったので、読書体力?集中力?がついてきたのかも。



【今月よく読んだ日本語絵本】
だってだってのおばあさん (フレーベルのえほん 3)←98歳のおばあさんと一緒に暮らす5歳の猫くん。おばあさんを釣りに誘っても、「だって私はもう98だし」といつも断られます。そんなおばあさんの99歳の誕生日の日のお話。自分に枠を作って自制しなければいくつになっても感動がたくさんあるよ、というテーマがちょっぴり大人な絵本です。
R太郎はサッカーをしながら、「5歳って楽しい!R太郎は99歳になっても5歳みたいに楽しむ!」と若さを満喫していました(^m^)

いっすんぼうし (日本傑作絵本シリーズ)←苺ママが小さい頃は『日本昔ばなし』をテレビで毎週観ていて誰でも沢山の日本の伝承話は知っていました。R太郎はプリスクール生だからか、苺ママが読んであげなければ昔話を知る機会がないので、できるだけこういう絵本を読んでいます。昔話絵本は、絵は渋くて、お話が意外に刺激的で、他の絵本と違った雰囲気がとても印象深いようです。


【今月よく観た映像】
フルハウス〈サード〉セット1 [DVD] ←今月も変わらずフルハウスのヘビロテ。観て、聴いて、時間があれば掛けています。末っ子ミッシェルもずいぶん大きくなりました~



ジャコランタンの作り方 (^▽^)
まだ一ヶ月以上あるというのに、このブログに訪れてくださる方の検索ワードに【ハロウィン 手作り】が急浮上!

手作りと言えば2歳の頃作ったこれ。当時大好きだった機関車トーマスのトップハムハット卿の衣装です。(rincoさん家のshuくんと一緒にイベント参加♪なつかしぃぃ!)

で、ヒットしている赤丸急上昇記事はこちら
『Disney Family Fun』の紹介記事。ハロウィンの手作りアイデアが満載で、見ているだけで楽しいです!



ところで、去年10月に行ったハワイで作ったジャコランタンの記事は、帰国後時季外れで書けなかったので、一年経ってしまいましたが改めて書いてみます。今年はジャコランタンを作ってみよう!という方の参考になれば嬉しいです☆

なお、どうせならカボチャ調達から楽しもうと、この時期だけ開催されていたパンプキンパッチ(カボチャ畑)まで行き、泊まっていたコンドミニアムの台所で作りました。所要時間は1時間ほど。慣れていればもっと早いかも。
(ちなみにパンプキンパッチ旅行記はこちら!)




1.カボチャと道具を用意します。

IMG_1948.jpg

道具はこれ↓を使いました。(写真左)

IMG_1944.jpg

パンプキンパッチまで案内して下さったNickさんからのプレゼントですが、下絵を移す為の針付きローラー、小さなノコギリ(糸ノコの様なもの)、種を取るスコップなどは、なければないで家にある物で代用できます。
下絵は油性マジックで描き、果物ナイフかしっかり目のカッターでカット、種はスプーンで取れると思います。

※キットは下絵見本と道具がセットになったものです。
 この記事の最後に載せた、ハロウィン用かぼちゃを買えるお店で売っています。



2.上部を水平に切ります。

IMG_1957.jpg

果肉の厚さが3cmほどあるので、あまり上の方を切ると種が出せないので注意!

IMG_1959.jpg

日本の緑のカボチャとは大違い!カッターでもサクッと切れるし、中はこんな感じで空洞になっています!




3.中のヒゲと種を綺麗に取ります。

IMG_1961.jpg
IMG_1966.jpg




4.下絵をカボチャに貼って写し取ります。

IMG_1975.jpg

どうせなら変わった顔を作りたかったのですが、R太郎の希望によりスタンダードバージョンに決定。歯だけはこうしてくれとのオーダーでした(^^;)

下絵を貼ったら、キットに付いていた針付きローラーで線上を転がしてカボチャに下絵を写しました。
針のような物で点々と刺しても良いでしょうし、そもそも下絵なんて作らずに、カボチャにマジックで直接描けば良いかも知れません。




5.写した下絵通りに果肉を切りとります。

IMG_1982.jpg

切る位置を写し取ったら、糸ノコやカッターで切り取って行くだけ。この作業は苺パパ担当でお願いしました。




6.完成!!!!
中にろうそく(倒れづらい背の低い物)を入れて、蓋をしてできあがり!

IMG_1989.jpg
IMG_1963.jpg


思ったより柔らかく加工しやすかったです♪
検疫があるので日本には持ち帰れなかったのが残念でしたが…(><)

プリスクールでも毎年クラス毎に作っているのですが、先生のお話だとあまり早く作るとカビが生えてしまうということ。

腐ってしまった後は、R太郎が本当はやりたかった『SID THE SCIENCE KID』のこの観察。
『Decayed pumpkin investigation』(←YouTube動画)
腐ったジャコランタンを触りたがっていました、、、、(^^;)

年々ハロウィンが日本に浸透してきたと言えども、ジャコランタン作りまではなかなか、、、、という方も多いはず。でも作ってみると色んな楽しみ方ができるので、今年はお友達何人かと挑戦してみるのもいいかも♪


(追記)
こんなカボチャは、日本で手に入れるのはまだ難しいそうなので、楽天で購入出来るお店を見つけました☆
カボチャの他に、ジャコランタン制作ツールも売っていました!

【ハロウィン用かぼちゃを売っているお店】

お月見2日目☆
昨夜は月がデタデタやんややんや♪と大騒ぎで自爆気味だったR太郎。2日目もiPadアプリ起動で隣家の屋根の上から上がる月をお待ちかね。8時半頃ようやく観れました。

今日もとっても美しく輝くお月様♪
昨日今日だけではなく、このところ東京ではうっとりするようなお月様が見えているんです。もう秋だわ~(^^)

で、中秋の名月2日目(?)は、もう一度月見団子を作ってスタンバイ。「お部屋の電気を消して、お団子食べながら、お月様みようよ」という、意外に風流なR太郎の提案の通り、一緒にお月見をしました。

「お月様きれいだね~ お月様おいしそうだね~ パクっ(お団子を頬張る)」

月より団子? 月も団子?
お花見やお月見の正しい姿かもしれません(爆)


/////////////


来月開催されるプリスクールの運動会で、ジャクソンファイブの『ABC』を踊るそうで、振り付けを見せてくれました。

、、、、なんだろう、DVDを真似するマイケルジャクソンダンスは、親ばか目線ながらカッコイイのだけど、お遊戯で習ってきたダンスはイマイチ、、、

教えてもらったことに忠実すぎて、リズム感を失っている感じがしました(^^;)
こういうところ、真面目なんですね。。。。
折角なので久し振りにマイケルのDVDでも一緒に観てみようと思います(^^)

十五夜お月さま観て…
今夜は十五夜。

陽が落ちる前から月を探すR太郎。iPadのアプリで月の位置を確認しながら、まだかまだかと月が出るのを待っていました(^^)

『Planets』(iPhone/iPad用)
現在の位置から、惑星の位置を確認・視覚化できるアプリ。iPadをかざした位置にある星が、360°足下まで全てわかります。


空が真っ暗になってからようやく現れた満月。今日も眩しいほど輝く満月が観れました♪

そこで「お月様の絵を描きたい!」と言って描いた絵です。

IMG_3083.jpg

最初、黒と白のクレヨンで描き始めて、「やっぱり白は、いらないや」と黒の余白で月を描いたところが素敵☆


それから、プリスクールのサイエンスで今月はSolar Systemがテーマなのですが、、今日観てきた惑星の大きさのYouTube動画を、ちゃんとタイトルを覚えてきてママにも見せてくれました。



月から始まる宇宙の大きさ。
太陽よりずっとずっと大きい星があること。その星を飛行機で一周するだけで1100年もかかること。ギャラクシーは大きいけど、そのギャラクシーが他にもまだまだ沢山あって、宇宙はす~~~~~~~~~~~~ごく大きい事を熱く話してくれました。


夕食の後に月見団子を作っていると、興奮し過ぎか?鼻血が出てそのまま就寝~

月をゆっくり愛でるのは明日にしましょうか
なんだか忙しい十五夜でした(笑)



本当は、おサルの子?
この前まで寝る前の読み聞かせに読んでいた本。

My Father's DragonMy Father's Dragon
(1987/11/12)
Ruth Stiles Gannett

商品詳細を見る


主人公エルマーが捕らわれたドラゴンを助けに行く冒険ストーリー。ジャングルの中で沢山のおかしな動物たちに出くわすエルマーが、機転を利かせて次々と動物たちの気をそらすのですが、その中に、体中のノミをサルたちに取らせるゴリラが出て来ました。

IMG_7399.jpg
↑こんな挿絵。

このおサルさん達の名前、尻尾のイメージからか、
Rosie, Rhoda, Rachel, Ruthie, Ruby, Robertaとみんな“R”がつきます。しかも雰囲気がR太郎にそっくり?

で、ゴリラがサルたちの名前を叫ぶセリフで、
最後に“...and R-Taro!”とつけてみました(笑)

「違うよ~!そんなこと書いてないよぉ~」と言いつつ嬉しそう。子供は自分の名前が本に出てくると嬉しいんですよね♪

で、こんな冗談を言ってみました。

「あのさ、今まで内緒にしていたけど、R太郎は上野動物園のサル山から5年前に貰ってきたんだよ。すご~く可愛い赤ちゃんザルだったけど、日本語と英語を教えてあげたら、まるで人間みたいに成長したんだよ。」

最初は笑い飛ばしていたR太郎でしたが、「本当だよ。」というママの顔を見て、

“うそじゃないの? ホントに本当なの!?”
と真剣な顔になっちゃいました。
う~ん!我ながら意地が悪い(^^;)

まさかとは思っても、まだこんなこと信じちゃうんですね~
サンタも信じているんだから当たり前か♪



今週はプリスクールのお休みの日に、パンダを観にジジ&ババと上野動物園へ。

「R太郎の本当のママとパパに会ってきた?」
(↑しつこいぞ!苺ママっっ)の質問に、

「あ~、、、会えなかったなぁ。
お食事中だったよ。バナナ(^^)」


と、ニヤニヤ。

む~。軽くかわされた!
サンタを疑う日も近そうですな(^^;)



1ヶ月半振りのプリスクール
6月末から夏休みに入っていたプリスクール。夏休み始めにサマースクールに少し参加したきり、1ヶ月半のブランクを経て、ようやく新学期が始まりました!

家ではもう語りかけもしていないし、プリスクールに入ってから、これだけアウトプットの場がなかった事がなかったので、多少喋れなくなっているのでは?とも思った苺ママ。登園前日R太郎に「ちょっとは英語を忘れているかなぁ。」と思わず聞いてしまいました(^^;)

で、R太郎の答え。

「大丈夫、大丈夫♪ フルハウス沢山観てるし、本もいっぱい読んでるし♪」

余裕~(笑)
ってか、フルハウスは英語維持の為にあんなに観倒し(聞き倒し)てるんですか!?(ゆ~ママさん、貸してくれてありがとう^^)

いよいよ登園で緊張していたのはママだけなのか、帰宅後も「楽しかったよ!英語も全然忘れてなかった!!」と嬉しそうでした。


夜、読み聞かせの最中にすっかり先にウトウトしてしまった苺ママの横で「パパにメールを送りたい!」とゴソゴソとiPhoneを操作するR太郎。ここ数日、苺パパへのメールの後に絵文字だけ送らせてあげていたのですが、いつの間にか文字メールを出していましたっっ

どこで覚えた?文字入力(^^;)
これからパパ以外にメールを勝手に送らないように気をつけないといけません…

20010906.gif


毎晩8時ぐらいに就寝のR太郎。
何だかんだ言って緊張していたのかな~(苦笑)




『カンフーパンダ2』を観に映画館へ
土曜日は苺パパと3人で『カンフーパンダ2』の映画を観に行きました。

もちろん吹替版ではなく字幕版ですが、最近この字幕版がバイリンキッズにとっては大きな問題が。

●最近は外国映画でも吹替版を観る人が多く、
ましてやアニメは字幕版上映が少ない。

●字幕版の上映は夕方以降が中心の事も。

●そして、最近の外国アニメ映画の字幕版は
3D上映しかない!

●3Dメガネを掛けての長時間の鑑賞は子供には辛い。

●しかも3D上映料金はべらぼうに高い!


これが、映画館好きだった我が家が去年の『トイストーリー3』以来、R太郎と外国映画を観に行けなかった理由です~(T_T)
英語でアニメを観る子供自体そんなにいるわけではないので仕方がない事とは思いますが、3D上映の壁はキツイ!


ところが、今回は「もう5歳だから、メガネを掛けて観れると思う!観たい!」と言うので再チャレンジ!

結果、メガネはやっぱり重そうで、手で押さえていましたが何とか最後まで保ちました。

で、字幕版となると外国人のお客さんも目立ち、座った席の左右両方とも外国人カップル。そりゃ~大袈裟にゲラゲラ笑うのにつられてか?R太郎もゲッラゲッラ笑って楽しんでいました。
最後は「泣きそう~!」と呟き、拍手までしていました~(^O^)

やっぱり、3Dで上映しなくてもいいじゃん!という思いは変わらないけど、ジャッキーチェンの映画を思わせる楽しい映画でした。
『カンフーパンダ』が『木人拳』『酔拳』辺りの初期のジャッキー映画なら、『カフーパンダ2』は『プロジェクトA』を思い起こさせる展開。こっちの方が単純に楽しめるかも♪

ついでにジャッキーチェンの方の『ベストキッド(Karate Kid)』でカンフー好きになったR太郎のツボにはまった映画でした(^^)



↓一作目。どちらかと言えば二作目の方がとっつき易いかな。

カンフー・パンダ スペシャル・エディション [DVD]カンフー・パンダ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/06/26)
声の出演、ジャック・ブラッ 他

商品詳細を見る


↓これはストーリーもいいし、大人でも泣けます。
幼児向けではありませんがf^_^;)

ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]ベスト・キッド コレクターズ・エディション [DVD]
(2011/04/22)
ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン 他

商品詳細を見る




震災支援-2011年8月分
苺ママのブログやサイトのリンクから商品をご購入いただいた際に発生するアフィリエイト収益(絵本やDVD、その他商品の紹介料)を、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の支援に使うという苺ママのささやかなプロジェクト『親子英語ブログを書く私が出来る事。』

8月分の報告です。


■Amazon.jpアソシエイト
8月分 ¥2,359
______________
合計  ¥2,359


皆さまにご協力いただいたこのお金を震災支援に使うのに、今月はこの記事でも書きました【ヤングアメリカンズ 東北支援プロジェクト】に2,500円を寄付しました。


震災から5ヶ月と20日程が経ちました。

我が家の食生活ですが、ずっと検討していた某生協に入会しました。入会したのは残留放射能の自主検査を行い、国の暫定規制値より下回っても公表している生協です。こういう話題は自己判断だと思うので組合名はここには書きませんが、ネット検索をすれば出てくると思います。

食材選びは、これから長いスパンで考えていかなければいけないし、不安ばかり抱えているわけにもいきません。風評とは思いつつ、産地だけを気にして限られた種類の中から選ぶことに疲れてしまったので、届く物が検査されるという安心感は今までとは全く違い、だいぶ楽になるかな~と。


それから、節電。
この夏は比較的涼しかったからか、去年の同月の電気代と比べて今月はなんと30%減でした!!もうこうなると、“節電を頑張っているから”ではなく、“去年、使いたいだけ使ったから”なのではないかと(^^;)
これには猛反省中、電気だけでなく省エネというものを考えさせられています、、、


食材選びにしろ、省エネにしろ、震災がなくても考えなければいけなかった事なのに、お恥ずかしながらあまり真剣に考えていなかった自分に気づかされています。
一方R太郎は、今の生活の中でそれを感じ取っています。「この食べ物は安全かな?」とか、「もったいない」とよく口にするようになりました。それがただ不安としてではなく、生活の当たり前として考えられる人になってくれればいいな、と思います。



がんばろう、日本!




更新がマイペース過ぎる英語育児棚、
よろしければ遊びに来てください♪
「苺ママ★の英語育児棚」