苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
英語de遊ぼう会をしました♪
日曜は、ブログ仲間のゆ~ママさんが発足してくださった『英語de遊ぼう会 in Tokyo』のオフ会へ。

場所は代々木公園。参加したのは、ゆ~ママさんの娘さんゆ~ちゃん、はぎ☆さんのご姉妹、それから以前SUNNY BUNNY Language Schoolのオフ会でお知り合いになったまちゅさんと娘さん、の4組。

ところで、「子供たちが英語で遊ぶピクニック」と言えば、以前苦~い経験もしているのです。
『4歳の壁を覚悟したオフ会』として記事にしたのは2年前。
この時の反省から、その後こんなオフ会を開いていただくきっかけにもなったけ。
う~ん、懐かしいわぁ♪

この時学んだのは、「子供ばかりに英語で遊ぶように強制しても、大人が日本語で話していては英語モードにはならない」。当たり前の事のようですが、周りになかなか英語育児の話ができる友達がいないものなので、ママ達にとってもオフ会は貴重な情報交換の場。話したい事は山ほどあるものなんですよね(^^;)


そんなこんなの経験もあり、今回は大人も出来るだけ英語で話しましょう!というルールで集まりました。

ハロウィンコスチュームで集まった子供達。
最初から挨拶も自己紹介も英語。よしよし!

、、、、と、ここで、
R太郎のリーダースイッチがオン!!!

持参したノートにお友達みんなの名前や年齢、幼稚園名を書いてもらった後は、手描きのコンパスで公園の道案内!?

最初はちょっと恥ずかしがっていたお友達にも英語でどんどん語りかけて行き、みんなで四葉のクローバー探しに始まり、葉っぱや鳥の羽、ドングリなど入り口付近の原っぱだけでどんだけ~?ってくらい自然探し。
しかも、その間ず~っとみんな日本語は一切なし!

IMG_4333.jpg

↑四葉のクローバーの他、Biggest clover、Smallest clover、Funny cloverなどなど。これだけで一時間(^^)

その後、このコスチュームからか何組にも声を掛けられたのですが、それでもずっ~と英語モードで、声を掛けてくださったみなさんも英語モードにしてしまうパワー★

その後お菓子を賭けたレースや、R太郎のダンスレッスン、風船遊びなどなど、、、気がつけば、子供達は親から遠くはなれて英語で遊びまくっていました。

で、親は「英語で話さなきゃ」という緊張から解放され、すっかり日本語で英語育児談義(笑)


いやぁ、今回のオフ会は大成功!でした。
プリスクールのお友達とも、ここまで英語で遊べたことはないので、日々の親子英語を継続していることの大切さがよ~くわかりました!

最近、関西方面のブログ仲間の方々のオフ会を指をくわえて見ていましたが、『英語de遊ぼう会 in Tokyo』も盛り上がって行ったらいいわぁ~♪なんて。

ゆ~ママさん!第2回目を開催も一緒に実現しましょう♪


ハロウィン三昧の週末★
金曜はプリスクールの、土曜は近所の商店街でのハロウィンイベント。

商店街での方もプリスクールのお友達とみんなで参加しました。
それにしても、プリスクールは英語環境だから当たり前として、商店街のイベントも結構な盛り上がり!お天気も良かったからか、大勢の子供達が仮装して、ジャコランタンの飾ってあるお店でトリックアトリート!
クリスマス同様、年々ハロウィンも日本に浸透して来たんですね~
子供達の色とりどりの衣装で一気に街が華やいでいました♪


R太郎もハロウィンモードどっぷりで、プリスクールでジャコランタンを作った時の種を花壇に植えたり、それからこんな歌も作っていました。

IMG_0463.jpg


pumpkinやjack-o'-lanternsのスペルは、ハロウィンの絵本から写していましたが、詩といい、紙面といい、あまりに良く出来ているので「何かの替え歌?」と聞いたら怒られました(^^;)
替え歌じゃないとしたら、英語の歌のリズム感が体に染み込んでるなぁと感心しました♪

恥ずかしながら、、、
「うちの子、天才~!!!」と久々に親ばか(爆)



明日の日曜日は、ブログのお友達とハロウィンピクニックです!
子供達を英語で遊ばせる計画ですが、果たして上手く行くかしら~(^m^)

関連記事
“英語で学ぶ”ポータルサイト発見!?
先日のiPhoneアプリ紹介でも触れましたが、英語で出来る無料ワークシートやアクテビィティ集を検索する内に、偶然こんなサイトを見つけました♪ この情報量からすると、かなりの有名サイトではないかと思いますが、それまで全く知らなかったので記事にします。

7917267_200x200.jpg

『education.com』


サイト名はズバリ!という感じですね(^^)
無料ワークシートのダウンロードや、アクティビティ集が大量に掲載されているサイトで、その他にも学年別の学習相談コーナーなど、プリスクールから高校までの家庭学習総合サイトになっています。(※ダウンロードには簡単な会員登録が必要。)


ワークシートやアクティビティはキーワード検索や学年別検索、またもっと詳細なカテゴリー検索まで可能。掲載されているワークシートはeducation.comのオリジナルの他に、市販のワークブックからのサンプルもあるようです。

ワークシートのカテゴリーは、例えばキンダーガーテンなら塗り絵やペーパークラフトやゲームから、リーディングやライティング、そして簡単な数やサイエンス、社会(国や職業)など、ネイティブ向けなので“英語の勉強”だけに留まらず“英語で勉強”できるワークシートが沢山!

R太郎の場合、ワークブックで繰り返し同じような事をするのを好まず、一冊終わらせた達成感というのもあまり感じない様ですが、ペラッと数枚の楽しそうなワークシートを時々出すと凄く集中して、さらに話しを広げたがることも多いので、こうやってちょこちょこダウンロード出来るのはありがたい!

でもその分、色んなサイトから探すのでは面倒なので、大きな一つのサイトに集約されているのは便利☆

それから、就学前(特に就園前)の親子英語の場合、親子で簡単にできるアクティビティが多く載っているのも嬉しいものです。




このブログの右コラムの下の方→に、education.com内の幼稚園児用アクティビティがリストアップされるブログパーツも付けてみたので、併せて参考にしてみてくださいね(^^)



5歳5ヶ月のR太郎【まとめ】
今月の成長記録です♪
2歳から付けているこのまとめ。最近は大して書く事も思いつかないのだけど、一ヶ月に一度まとめる機会があると、確実に成長してるなぁと実感できますね。


【5歳5ヶ月のR太郎】

●DVD音声のかけ流しは完全に習慣化。

●街や本で見かけた長めの文章も、
 意味はわからずともよく音読をしている。
 知らない単語はフォニックス読みなので、
 ほぼ発音は合っている。

●DVDを英語字幕を出して観たがる。
 全てを理解しなくても、
 言っていることがわかるからという理由だそう。

●おうちピアノ停滞気味、、、



プリスクールの参観日がありました。普段はバス通園なので園での様子がよくわからないのですが、最近他のママ達から、R太郎がとても積極的に先生やお友達と話していると聞いていたので、今年は楽しみにしていました♪

実は去年の参観日は、実年齢よりひとつ上のクラスに編入した数日後。かなり緊張していた様子で、その選択に不安を感じた苺ママでした。(その時の日記)

参観してみて、この一年のR太郎の大きな成長を感じました。

歌と踊りの時間では、2歳から年長までの全園児一緒に行われます。
R太郎も歌のリクエストをしたり、お友達を指名して前に出て歌ったりととても積極的で、小さな子供達とも仲が良く、とても楽しそうに参加していました。

各クラスに分かれた後は、クラス全員で話し合うサークルタイム。
今回のテーマは「You are special」。一人一人のSpecialな所をみんなで挙げて行くというもの。

お互いを認め合い、それを言葉にして伝えるというのは凄く良い事だと思うので、恥ずかしがらずにどんどんお友達を褒める発言をしている子供達を見て感動☆

R太郎は、「サッカーが上手で、ピアノも上手で、マイケルジャクソンの踊りも上手くて、スマートで、アイデアも沢山持っていて、英語が上手で、文字を書くのが上手」などなど言われて嬉しそうでした♪

一年前とは比べ物にならないほどリラックスしていて、精神的な成長も実感できて、まずはホッとしました(^^)




【今月よく読んだ英語本】
National Geographic Readers: Storms! ←思い出したように読み漁るナショジオ・リーダーズ。今3冊持っていますが、もっと欲しいというのであと二冊アマゾンで注文しました。届くのが楽しみだけど、一冊はミイラがテーマ。以前紀伊国屋でチェックした時はかなり衝撃的だった覚えが、、、(汗)

Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2) ←2歳から好きな本ですが、何度でもブームが訪れる“Frog and Toad”です。シリーズ4冊の中でも、この一冊に入っているアイスクリームの話が特別大好き♪♪


【今月よく読んだ日本語絵本】
このよで いちばん はやいのは? (かがくのとも絵本) ←図書館で借りてくる“かがくのとも”シリーズ。「カメよりウサギが早い、でもウサギはツバメより遅い。」と動物の早さ比べ。その内、新幹線やジェット機、音や光まで徐々に早くなって行きます。
そして、最後に一番早いもの。「アイデアの方が早いんじゃない?」とR太郎。で、答えは「想像力」。え~?ママが読む前に覗いたのかな?とビックリ!

もりのへなそうる (福音館創作童話シリーズ) ←一ヶ月に一度のこのコーナーでは、色々な本を挙げたいのだけど、あまり変わり映えしない数冊の本(^^;)。パパが声色を変えまくって読む児童書が大のお気に入りです。


【今月よく観た映像】
フルハウス〈サード〉セット1 [DVD] ←またまた今月もフルハウス。今は観るより時間があれば音声を聞いています。プリスクールの先生に、観ていることを話しても「OK..(^^)」と微妙な返事でしたが(苦笑)。

Sid the Science Kid: Change Happens [DVD] [Import] ←久し振りのこのDVD。シリーズ4-5本持っていますが、お気に入りはこの一本。ジュースが凍ったり、バナナが柔らかくなったりと、身近な物の形が変わることを扱ったテーマです。観た後は必ずジュースで「Ice Pop」を作るR太郎。最近は道具も勝手に揃えます♪
それにしても、現在アマゾンで560円ですって、、、我が家はこの倍出しました(><)




関連記事
iPhoneでキッズ英語(12)『Fun Finder』
今まで使っていたiPhone 3G/3GSをiPhone 4Sに無償交換してくれるという何とも嬉しいニュースを聞き即予約、発売初日に早速iPhone 4Sを手に入れました♪

予約時間にシステム障害が起こり、その日の午前中の予定がバタバタで参りましたが無事ゲット☆
画面も綺麗でカメラ機能も満足!
ただ、今回からの新機能、Siriという音声で質問をすると、コンシェルジュのようにiPhoneが応えてくれるシステム(日本語非対応)はなかなか思うようには動いてくれません。発音修行の道はまだまだ長そうです…^^;

///////////////////////


そこで思い出したように、今日は暫く更新のなかったカテゴリー“iPhoneでキッズ英語”のアプリ紹介です^^


『Fun Finder』
価格:無料(iPhone/iPad用)
(2011/10/16現在)
<→このアプリへのリンク>




ブログでも改めて紹介したいな~と思っているのですが、最近ちょこちょこと利用している『education.com』という無料サイト。

プリスクーラー(幼稚園前)から高校生までの家庭学習お助けサイトで、教育に関する情報の他にワークシート、アクティビティなどが年齢別検索&無料ダウンロードができ、その数もとても全てはチェックできないほど。

このサイトについて書くと長くなりそうなので、今日はそこから誕生した『Fun Finder』というアプリの紹介だけ
にしておきます(^^)

このアプリは『education.com』に掲載されているアクティビティの部分を年齢別に検索、閲覧できるものです。

年齢はプリスクーラーから小学5年生まで。カテゴリーは工作、ゲーム、リーディング、ライティング、算数、科学などなど。



例えば“キンダーガーテン(年長さん)”の“サイエンス”を選ぶと、庭に置く風車や松ぼっくりのお人形を作り、重層を使った「ミステリーペインティング」など簡単にできるアクティビティがズラ~と出てきます。

また、“ライティング”ではアルファベットや単語認識、ストーリーテリングなどのアイデアが沢山!



どれも必要な材料と、どうやって子供と一緒に取り組めば良いかが丁寧に書かれています。クリック一つで材料のチェックリストが作れるのもイイ☆
もちろん全て英語ですが、ここまで便利に使えるサイトは日本では知らないし、一つ一つのアクティビティーの質も高いと思います。

“知育プラスおうち英語”派(?)の我が家にはとても嬉しいアプリになりそうです!!!!
おうちピアノ その後・・・
最近おうちピアノの記事がなくて、気になっている方がもしかしているんじゃないかと記事にしてみます。(いないかもしれませんが、意外にこのカテゴリのアクセスが多かったので^^)

で、「記事にしない」のはズバリ!「取り組んでいない」からです~ アハハ(^^;)

ピアノ教室に通わず家で取り組めば、一週間でこの範囲を練習させなきゃ!なんていうママのストレスもないし、親子で和やかに音楽を楽しめるし、なんと言っても経済的~!!!!

イイコトづくめ~♪♪♪♪♪♪

と、取り組んで来たおうちピアノ。
R太郎もうまい事興味を持ってくれたし、割とすんなりと楽譜も読めちゃって、おうち発表会も開催し、ぐ~ん!と上り調子でした。



でもね、なんとなく、ある程度の達成感が得られちゃったというのかな。暇があれば触っていたピアノも、徐々に遠のき、毎日は練習しなくなり、演奏しない日の間隔は広がるばかり。。。
さらに「最近ピアノ弾かないね~」なんて声掛けがプレッシャーになっている様子。

やっぱり、本当に音楽をさせたかったら、プロに定期的に教えてもらわないといけないのかなぁと思います。モチベーションのアップダウンがあっても、とりあえず練習しなければいけない状況も必要なのかもしれませんね。

これ、親子英語にも通じるかも。最初は目に見えて上達したとしても、そこから上げるのが大変なんですよね。



まあ、我が家の場合、今習い事を増やす事で、親子共に拘束される時間が増えるのも良い事なのか疑問なのです。家にいる時間に、毎日色々な物を好き勝手に作ったり、歌って踊って、妄想したり(笑)、料理のお手伝いとか、本を読んだり、DVD観たり…。
「暇だから自分で考えてやっている事」が今すごく沢山あるので、そういう時間も大切だよなぁと。
だからピアノ教室はまだまだ様子見。



今夜、ご近所の教会で子供も入場できる声楽の無料コンサートがあり、お友達と一緒に行ってきました。お友達とグランドピアノを覗いたり、感動したり、飽きたり...

「R太郎君、ピアノが上手いんだよね。プリでもよく弾いてるよね!」とお友達。
そうなんだ、、、プリスクールでは弾いてるんだ(^^)

せっかく弾けるようになってきたピアノ、ちょこちょこまたモチベーションを上げながら、細く長くでも続けていけたらな~と思います♪


英語育児、我が家の目標☆
なおぱぱさんが英語育児の目標について記事を書かれていたので、便乗して我が家の目標も考えてみました。

そもそも苺ママが英語育児を始めたのは、R太郎が生まれて、それまで趣味的に習っていた英語レッスンにも通うことができなくなったので、R太郎と遊ぶ時間に英語も取り入れたら子供ばかりではなく親も有意義な時間を過ごせるんじゃないか、と思ったからです。

その時の目標と言えば、中学生になった頃、発音が良くて、「What is this? It is an apple!」なんていうフレーズがサラッと言えたら格好いいわ♪ ぐらい(笑)

ただ、ブログを始めて親子英語というコアな世界を知り(^^;)、そして成り行きとはいえプリスクールに通い始め(健全な保育園に入れなかったのです…)、R太郎の英語力が少し上がってくると、当然苺ママが考えるゴールも変わりました。

で、そういえば、一年ぐらい前にそんな事も書いたなと思って読み返してみました。

早期英語のいいところを考えてみよう!(1)
早期英語のいいところを考えてみよう!(2)

特に(2)の方の記事、この思いや目標は今も全く変わっていないし、震災も含め、この一年色々なことを経験して、一年前より強く願っているなと再認識しました。

いまの世界には、英語が出来なければ得られない情報、物事が沢山あります。それは、時には命や健康に関わる事でさえある。そして例え日本にいながらでも英語ができれば触れる事が出来る時代になりました。

そんなこれからの社会で、日本人の視点から選ばれた数少ない翻訳物ばかりに触れるより、英語がある程度不自由なく理解できれば、世界中の視点を知る事ができる。当たり前だと思っていたことに違う価値観があることを実感できる。見えてくる触れられる世界がずっと広いものになり、自分から表現することもできる。


もちろん、そこで必要なのは英語だけではないのは言うまでもないとして、「英語が出来なければ始まらない」事がこれからどんどん増えて行くだろうと確信しています。

だから、人格が形成される少年・青年期に、ある程度不自由なく英語が理解できるレベルに到達している事が、今の苺ママの目標なのです☆



と、まぁ、でっかいゴールを掲げてみましたが、目標は目標として、日々の視点としては相変わらず「毎日楽しく英語育児♪」なんですけどね(^^)


【オマケ】
靴下ダイナソー、チャンパガーディガンとそれを襲うゴーコソウラス!、、だそう(^^)

迷った末のスポンジボブ(^^;)
プリスクールでもいよいよハロウィン月間が始まったようです。
先月から「10月はナーサリーライムの歌は少なめでハロウィンの歌を沢山歌うんだって♪」と楽しみにしていたR太郎。

10月に入り、「スポンジボブを着てみようよ!」とハロウィン衣装の事も気になってきたようです。

実は去年までの2年間着た衣装のスケルトンは小さくなってしまい、次はどうするかな~と考えていた今年の始め、タイミング良くご近所さんからお下がりでスポンジボブの衣装をいただきました♪

スポンジボブの番組は気になってはいたものの、苺ママも早口で何を話しているのかわからないので、もう少し年齢が上がったら楽しめるのかなぁとは思っていましたが、ハロウィンで変装するならその前にDVDを観ておかなきゃ!と計画していました。



でもそんな時、いつも大変参考にさせていただいているイマイマさんの記事に取り上げられていた「SpongeBob Effect」!

バージニア大学のLillardさんが、子供たちを3つのグループに分けて研究したとか。

1.スポンジボブをTVで見せる
2.CaillouをTVで見せる
3.TVを見せずにお絵描き

そしてその直後、各グループの集中力、学習能力、問題解決能力を図る



スポンジボブとCaillouという番組選択もちょっぴり笑えるというか、先に結果ありきな感じすらしますが、、、(^^;)


結果は予想通り!といいますか、スポンジボブを観たグループ1の子供達の結果は、他のグループの子供達の半分(50パーセント)にしか満たなかったそうなんです!

ひえ~!

スポンジボブを見せると

お馬鹿になる~!?





原因の分析や、漫画(TV)を観た直後の学習能力低下がずっと続くかどうかはまだわからない事など、詳細はぜひイマイマさんの記事を読んでいただくとして、この記事を読んで、5歳のR太郎にわざわざスポンジボブを見せるのは如何なものかと(^^;)



でもね、でもね、すっかりスポンジボブになる気の満々のR太郎。衣装代も浮くわけですし、、、、、、


、、、、で、やっぱりスポンジボブ、強行決定!



IMG_2710.jpg


ついでにフェイスペインティングのテストまでして、ああしたい!こうしたい!と気分が盛り上がったところで、以前紀伊国屋の洋書セールで買ったこの絵本セットまで解~~~~~禁!
(ありゃ~^^;)


Happiness to Go! (Boxed Set) (Spongebob Squarepants)Happiness to Go! (Boxed Set) (Spongebob Squarepants)
(2009/06/23)
Various

商品詳細を見る


スポンジボブの絵本が6冊、こんなインパクトのある箱に入っています。
ちょっと薄手の絵本で、よくあるドーラ等の絵本ボックスセットっぽい雰囲気ですが、文章が長めで単語の難易度が高い印象を受けました。読み聞かせは結構時間が掛かる(^^;)

IMG_6196.jpg
(↑クリックで拡大します)


それでもスポンジボブになる為に努力家R太郎君は、この数日間ひとり絵本をじっくり研究中。黙読もして笑っているのでちょっとは内容もわかってるのかな? その内DVDの方も観たいと言い出すかも。 そうしたら見せちゃうかも。そしてお馬鹿街道まっしぐら~!?

また英語のために与えてしまった、、、
なんて、、、、反省するなら与えるな!なのですがぁ(><)


関連記事
震災支援-2011年9月分
苺ママのブログやサイトのリンクから商品をご購入いただいた際に発生するアフィリエイト収益(絵本やDVD、その他商品の紹介料)を、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の支援に使うという苺ママのささやかなプロジェクト『親子英語ブログを書く私が出来る事。』

9月分の報告です。


■Amazon.jpアソシエイト
9月分 ¥712

______________
合計  ¥712



皆さまにご協力いただいたこのお金を震災支援に使うのに、今月も日本赤十字社に寄付をしようと思ったのですが、ネットからうまく繋がりませんでした。確か、日本赤十字社の当初の募金期限は9月30日までだったと思うのですが(現在は来年3月31日まで延長)、その事と関係あるのでしょうか。

そんなわけで、今回は、東日本大震災•津波で親を亡くした子供達を支援している民間非営利団体 【あしなが育英会/東日本地震・津波遺児への募金】に712円をクレジットカード寄付、使途もいくつか選べるので「津波遺児への一時金・奨学金・心のケアへの支援 」としてお願いしました。



震災から6ヶ月と20日程が経ちました。

もう半年以上です。。。
正直、幼い子供と一緒に東京で暮らす生活に疲れを感じています。

一番気にしている食材選びは、先月も書いたように某生協に入り少しは楽になりました。ですが、生協が独自に調べているデータを見ると、やはり様々な食材で半減期が2~30年のセシウムが検出されています。実際に届く物が検査されている安心感は大きいのですが、その数字を見るたびに不安も募ります(><)

半年経って、ジワジワと発表される放射能汚染などの資料を目にしても切なくなるし、、、

そんなストレスから暫くでも解放されたいなぁという事もあって、実はR太郎と二人で旅行にでも行きたいなと漠然と考えています。暫くの間だけでも、パーーーーッと放射能のことを忘れた日々を送りたい!!!
そんな事を思いついただけでかなり気分が晴れた苺ママ。本当に単純ですね(^^)

仕事も経済的なこともあるし、いつ本当に実現するのかわからないけど、小学校に通う前にR太郎と二人旅行も楽しいだろうなぁ~と妄想は膨らむばかりです。



震災から半年、例え被災地に住んでいなくても、子供を持つ親として毎日の不安が溜まって来ている方は多いと思います。でも、そのストレス自体も体に良い事ではないな、、、と思います。
放射能ばかりでなく心の毒抜き!
妄想の毒抜き実践中です♪



がんばろう、日本!




更新がマイペース過ぎる英語育児棚、
よろしければ遊びに来てください♪
「苺ママ★の英語育児棚」