苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
rincoさんのおうちで英語育児ママ会♪
GW初日、英語育児の先輩ママ『★Go for it!★~働くママの親子で英語~』のrincoさんのお宅での英語育児ママ会に参加させていただきました~!!!

rincoさんといえば、苺ママがブログを始める前(R太郎2歳の頃)からのファンで、その後ブログを通じてお友達になり、今まで色々な場面でお世話になりまくりのブロガーさん。 R太郎と2歳違いのshu君とは小さい頃からタイプ的に似ているので、rincoさんの成功&失敗をダイレクトに参考にさせていただくことも数限りなく。

「周りの意見や風潮に流されず、自分の子の個性を大切に伸ばしてあげなぁ~」という、ほんわかと、だけどもの凄~く力強いアドバイスに、迷っていた時どれだけ背中を押された事か!

そんなrincoさんのお家のママ会に参加されたのは、普通のママさんはぎ☆さん、ゆ~ママさん、きみどりさん、riedonさん。みなさん、もう何年も英語育児を続けて来た方々ばかり。きみどりさんと苺ママ以外は小学生のママさん達です!

最近ですね~、小学校入学後の英語育児を考えてネット検索すると、大抵この方々のブログに行き着くという強者揃いです!


オフ会の様子はrincoさんのブログで書かれていますが、子供は仲良く遊ぶ中、rincoさんやいつも羨ましいと思っていたパパさんの手料理やみんなで持ち寄った物でワイン片手に夕方まで。

小学生からの英語教育、教室選びのこと、WEBレッスンのこと、ワークブックや辞書の事、中学へ向けての事…
も~うオンリー英語育児話!最高なオフ会でした(^^)

、、、、それにしても、英語育児っていつになったら悩みがなくなるのかな。
まだまだ試行錯誤中の先輩方と話すと、トンでもない世界に足を突っ込んじゃってるような気もしてきます。いや、薄々は気がついていたんですがね。そして年々抜けられなくなっているようなぁ(^^;)

来年は我が家もいよいよ小学生!
みなさま、今後ともどうぞよろしくお願いしま~す☆

R太郎の読書記録(4/21-4/27)
今週のR太郎の読書記録です。

本を読めない日もあって先週より冊数は少ないものの、読んだ日は一日1万語近く。やはり集中力や読書体力は急についてきた感じがします。

プリスクールの先生からお借りしている『A Light in the Attic』は詩集なので、語数を数えるのはナンセンスですが、厚さ3センチはありそうな分厚い詩集を「これ、今日は全~部読んじゃお♪」なんてウキウキしているところを見ると、本を楽しんでるんだなぁ~と嬉しくなります(^^)




★4月21日(土)

『The Curse of the Cheese Pyramid (Geronimo Stilton)』を途中まで。


::::::::::::::::::



★4月22日(日)

(初読)●総語数:10,369 語

The Curse of the Cheese Pyramid (Geronimo Stilton)The Curse of the Cheese Pyramid (Geronimo Stilton)
(2012/01/01)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


(再読)●総語数:1,738 語

Amelia Bedelia Bakes Off (I Can Read Book 2)Amelia Bedelia Bakes Off (I Can Read Book 2)
(2010/12/28)
Herman Parish

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月23日(月)

(初読)●総語数:8,815 語

The Phantom of the Subway (Geronimo Stilton)The Phantom of the Subway (Geronimo Stilton)
(2004/11)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月24日(火)

(再読)●総語数:8,815 語

The Phantom of the Subway (Geronimo Stilton)The Phantom of the Subway (Geronimo Stilton)
(2004/11)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月25日(水)

読んだ本なし

::::::::::::::::::


★4月26日(木)

(再読)●総語数:1,036 語

Amelia Bedelia 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 2)Amelia Bedelia 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 2)
(2012/03/20)
Peggy Parish

商品詳細を見る


(再読)●総語数:不明

Phineas and Ferb Laughapalooza Joke BookPhineas and Ferb Laughapalooza Joke Book
(2012/01/01)
Kitty Richards

商品詳細を見る


(初読)●総語数:10,132 語

A Light in the AtticA Light in the Attic
(2012/01/01)
Shel Silverstein

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月27日(金)

読んだ本なし


初めての登山!
東京タワー登が成功してたので、今度は本物の山へ!ということで、苺グランマと新宿駅から約1時間の手頃な山、高尾山へ登ってきました♪

初登山なので一番緩やかなコースを、、、、と思っていたのだけど、登り口が見つからずっっ
そうこうしている内に、R太郎が一番険しい山林コースを見つけ、「ここからアドベンチャーしたい!」なんていうもので、それよりちょこっと簡単そうなコースを選択。

傍らを清流が流れるコースで、川に下りたり、水を飲んだり、滝行も見たりしながら、杉林の山道を登りきりました♪

IMG_4186.jpg

90分コースを3時間もかけて登ったのに、登頂後も有り余るほど元気いっぱい!あれ?意外に余裕!?

都心の桜はもう完全に散ったけど、高尾山頂の桜は散り始めの頃。

IMG_6314.jpg

帰りは、最初に目指していた緩やかなコースで途中からケーブルカーに。このコースは舗装された広い道でした。行きとの違いにビックリ!良かった、、、行きがこの道なら、アドベンチャーっぽくなかったわ(^^)

標高599.03メートル。
今度はもう少し高い山に登りたいそうです
、、、、富士山に(^m^)



■高尾山(2012年4月24日登山)
標高:599.03メートル

【登山コース】
6号路( びわ滝コース )

【下山コース】
1号路( 表参道コース )
高尾山駅からケーブルカー
英語で遊ぼう会~ママシートでの議題
土曜に開かれた「英語で遊ぼう会」のピクニック
子供達が元気いっぱい遊ぶ中、ママシートで話されたことについて、その時意見しなかったことも含めて備忘録。


まずは、「子供の英語のためにどこまで自分の時間を使うことができるか」

シオママさんも書かれていましたが、私も英語育児やそれにまつわるイベントに参加したり、お友達と会ったり、ブログを書く事が趣味になってしまっています(^^)
苺パパのお休みも少ないのでR太郎と出かけるきっかけになることも多く、自分用に使う時間は「どこまででも~♪」と言っちゃいそうな勢い(^m^)

でもそれはそれで今は良いと思っています。今はプリに入って周りのママ友も英語に興味がある人が多いけど、小学校に入れば英語だけと言っていられないだろうし、やれる時にやれるとこまでトコトンやってみる!というのが昔からの苺ママ流。仕事も趣味も、時が経てば方向性も変わってきます、きっと☆


次に、「英語での習い事は非効率か。」

アートやバレー、サッカーなど、東京では英語でできる習い事(ホビングリッシュともいうそうですが)が増えて来ています。でも英語に親しむには良いけど、「英語習得」という意味ではかなり非効率なのかなという話。

単純に考えればそうなのだけれど、自由な発話を促したりや英語を使った自己表現の場としては、机上の勉強より効果あり?
単語レベルではなく、もう少し英語のレベルが高い子供には、「英語での習い事」も良いのか? うーん、でもこれはやったことがないので結論が出ず(^^;)

全く同じではないけれど、「英語での教科を学ぶ」イマージョン教育的なもの。R太郎のプリでも年長さん(アメリカのキンダーや小学1年生の年齢)では科学や地理などを教えてもらいますが、単純な単語を何度か書かされるよりも、みんなずっとずっと好きで、やった植物の部分の名前や宇宙のこと、どの国がどこにあるか、そこにどの先生が行ってどんな経験をしたかなど、本当に嬉しそうに話します。
そして、その関連の本やDVDをみつけると、すごく興味を持って何度も見て、その内他の関連本にも興味を持ちます。

これを見ていると、小学生になってからは、英語を英語として勉強はするにしろ、イマージョン的な「英語環境で勉強」も良いのでは???とも密かに思っているですが、、、
これってやっぱり理想論?

イマージョン的教育に向く子、向かない子もいそうですね。英語にかけられる時間の少ない小学生、「英語環境で勉強」は一石二鳥とは、やっぱり甘すぎるのかなぁ(^^;)


::::::::::::::::::


それからひとつ、今回の遊ぶ会での反省。

今回初めて参加してくれたお子さんが、「子供は英語で大人は日本語でいいの?」と話していました。もっともな疑問よね(><)
そうだ、、、この会の雰囲気にずっと慣れてしまって親同士は完全に日本語、しかも子供たちにも日本語で話しかけることがほとんどになってしまっていたワタシ、、、(多くのママ達は英語で話しかけているのですが 汗)

この会が始まった頃は「最初だけでも大人も英語で頑張る。子供には出来る限り英語で話しかける。」と決めて緊張しつつ頑張っていたはず!
子供達がここまで “この会ではオールイングリッシュで遊ぶ”というのが自然になってきたのも、最初の頃のこのママ達の態度がうまく行ったからなのかも。
いつの間にか、すっかり子供任せにしてしまったなぁ、、、


英語で遊ぼうピクニック
土曜日は代々木公園で英語で遊ぼう会。
2歳から6歳の子供達7人とママ達でピクニック♪

IMG_1152.jpg

少し肌寒いと厚着のママ陣とは違い、子供達は久しぶりの屋外開催で開放感一杯、最初から駆け回って遊んでました。この会での遊びはもうすっかり定着したようで、親から離れても英語のよう(^^)

R太郎は今回初めて参加のHal君とも、木登りやサッカーと男の子らしいことも沢山出来て嬉しそう♪

お昼を過ぎて人も増えてくると、さすが国際色豊かな代々木公園。気がつくと外国人の親子が子供達と一緒にサッカーをしてくれていて、ママ達は「子供達、何語で話しているんだろう?」とちょっと盛り上がり、「スゴイスゴォイ!」というパパの言葉が聞こえてテンション下がったり~(笑)
相手をしてくれるだけで本当にありがたいのに(^^;)
でも、こうして外国人とすぐに交流できるのも、外国人に慣れているからなのかもしれません。

そしてその内、若いお兄さんお姉さんのグループと遊び始めました。こちらは日本人なのでもちろん日本語。地下鉄の通気口に落ち葉を置き、電車が通るたびに空高く落ち葉を舞い上がったりと子供達も夢中!
その内サッカーや戦いごっこ、フリスビー等、いつまでたっても帰って来ず、、、

そのグループと2時間ぐらい??? 帰ろうと呼びに行っても、なかなか離れないぐらい子供達の心を掴んでいて。
こんな長時間遊んでくださるなんてアマチュアではないと思いましたが、やっぱり保育士専門学校生のグループなのだそうで、なるほどプロの卵さんたちでした(^^)



ピクニックの季節の代々木公園、去年の第一回英語で遊ぼう会もここでした。前回同様、子供達は色んな人と交流して元気いっぱい駆け回って遊んでいました♪

近所の公園での楽しさとはまたひと味違う代々木公園ピクニック。またいつかやってみたいです。


そうそう、親シートでの議題(?)については長くなったので次回の記事に。
R太郎の読書記録(4/14-4/20)
今週のR太郎の読書記録です。

50冊を超えるシリーズ『Geronimo Stiulton』を読み始めたので、安く読める方法はないかと図書館検索をしたところ、相互貸借できる図書館に在庫を発見。相互貸借だとネット予約不可で、手元に届くまで時間もかかりますが、まあそんな贅沢は言わずに、受け取りと同時に次の本の申請も入れておきました♪

それから、今まで語数検索は「英語多読研究会SSS」で地道に調べていたのですが、有志の方の書き込みに頼っているので語数がわからない本も多く…。

で、とても便利なサイトを見つけました!有名なのかな?


『多読王国』

トップページから書籍検索をし、各々詳細ページの右上部にある「語数をチェック」をクリック来ると、アマゾンやSSSを含めScholasticなどいくつかのサイトから一括検索してくれます。語数が出てくる確率はかなり高いのでは。

20120420.jpg


多読を目指しているわけではないので、総語数を数え始めると色々バランスを崩しそうでしませんが、一日や一週間でどれくらい読むんでいるのかわかると、次の本を探す参考になりそうです。




★4月14日(土)

(再読)●総語数:751 語

Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)
(1997/09/29)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る


::::::::::::::::::



★4月15日(日)

(初読)●総語数:7,936 語

My Weirder School #1: Miss Child Has Gone Wild!My Weirder School #1: Miss Child Has Gone Wild!
(2012/01/01)
Dan Gutman

商品詳細を見る


(再読)●ORT:Stage 5 ●総語数:306 語

Oxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Castle AdventureOxford Reading Tree: Stage 5: Storybooks: Castle Adventure
(2008/01/10)
Roderick Hunt

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月16日(月)

(再読)●総語数:6,863 語

The Mummy With No Name (Geronimo Stilton)The Mummy With No Name (Geronimo Stilton)
(2012/01/01)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


(再読)●総語数:1,776語

Uncle ElephantUncle Elephant
(1986/10/09)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


(再読)●総語数:1,245語

Harry and the Lady Next Door (I Can Read Book 1)Harry and the Lady Next Door (I Can Read Book 1)
(1978/04/19)
Gene Zion

商品詳細を見る


(再読)●総語数:751 語

Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)
(1997/09/29)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月17日(火)

(再読)●総語数:1,738 語

Amelia Bedelia Bakes Off (I Can Read Book 2)Amelia Bedelia Bakes Off (I Can Read Book 2)
(2010/12/28)
Herman Parish

商品詳細を見る


(再読)●総語数:751 語

Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)
(1997/09/29)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る


(再読) ●総語数:1,472語

No More Monsters for Me! (I Can Read Book 1)No More Monsters for Me! (I Can Read Book 1)
(1987/08/28)
Peggy Parish

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月18日(水)

(初読)●総語数:8,659 語

The Mysterious Cheese Thief (Geronimo Stilton)The Mysterious Cheese Thief (Geronimo Stilton)
(2007/08)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月19日(木)

『Geronimo Stilton (Cat and Mouse in a Haunted House)』を途中まで。

::::::::::::::::::


★4月20日(金)

(初読)●総語数:10,456 語

Cat and Mouse in a Haunted House (Geronimo Stilton)Cat and Mouse in a Haunted House (Geronimo Stilton)
(2012/01/01)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る
R太郎、6歳になりました☆
R太郎が6歳になりました~☆

誕生日の日、朝からお友達を預かり、お昼過ぎにケーキを受け取り、プリスクールに届けてクラスメートと一緒に食べ(うちのプリのお誕生会は持ち込み制です^^;)、降園時間にまた迎えに行きすぐにサッカーへ、その帰りにおうち用のケーキーを買いに行き、夕食を作って家族でバースデーパーティー。

のんびりペースの苺ママには、なんだか目まぐるしくて段取りよくこなすだけで精一杯で、お誕生日を心からお祝いするどころではなかったのですが(^^;)。

R太郎は「6歳って、もっと5歳と変わるかと思ったけど、あんまり変わらないんだね~」と。そうね、まだ一日目だからね(笑)


ママからのプレゼントはキックボード。実は今までもプラスチック製の3輪キックボードを乗り回していたのですが、まわりのお友達は大人も乗れる2輪のもの。本人はまだ気がついてなくてカッコ良く乗っているイメージたっぷりなんだけど、もうカーズのキャラ入り3輪キックボードはクールでないのよぉ(^^)


ラングスジャパン(RANGS) R1 ラングススクーター レインボーラングスジャパン(RANGS) R1 ラングススクーター レインボー
()
ラングスジャパン

商品詳細を見る


これは大人も乗れます。2輪だからと言ってフラフラすることもなく乗れたし、3輪と比べて細かい動きもできる。最初からこれにしておいても良かったのかも~(><)

苺パパからは仮面ライダーフォーゼの何か(興味がないので何かはよくわからないけど携帯電話形のスイッチ? 笑)。こういうおもちゃがちょこちょこ増えていてママとしては悩ましい所、、、


以前記事にした『My Book about Me』は、ほぼ完成しました。
後は最終ページの「お話を作って書く」コーナーに書き込んで、表紙に写真を貼ればできあがり♪ 『Rory's Story Cube』のアプリを使って書いてもらおうかな~(^^)

関連記事
東京タワー登頂☆
春うららかな日に挑戦してみたいな、と思っていた東京タワー登頂。東京タワーは普通エレベーターで展望台まで上がるのですが、土日祝日は外階段から自力で大展望台まで上がる事ができるんです♪
そんなわけでこの週末、R太郎と二人で登ってきました♪

IMG_2416.jpg
IMG_2683.jpg

東京タワーってすごく高いイメージがあって、苺ママも階段で昇るのは初めての経験だったので、果たしてR太郎に昇ることが出来るのか?途中で下りたいって言われたらどうしよう?なんて心配してたけど、意外にも楽しく10分から15分ぐらいで上れました。登頂!と言っても一番上の特別展望台までではなく、真ん中辺りの大展望台。地上150メートル600段なので幼児でも楽勝でした♪

R太郎は段数を数えながら駆け昇り、途中景色を楽しんだり、風を感じたりとキャッキャと盛り上がる盛り上がる!

自力で昇っても大展望台の観覧料は変わりませんが、最後には小さな「昇り階段踏破者認定証」ももらえるし、今の季節オススメです(^o^)
ちなみにもうすぐオープンの東京スカイツリーの外階段は昇れないらしく残念、、、

http://www.tokyotower.co.jp/hot_topics/index.cgi?tno=1037


::::::::::::::::::


東京タワーへ行く途中の地下鉄で、『Rory's Story Cube』のiPhoneアプリで一緒にお話作りゲーム。

このゲーム、最近のなおぱぱさんの記事を読んで思い出して買ったものです。

イラストのついた9個のダイスを振って、出た絵をつなげてお話を創作するというもので、実物の商品は1,400円。でもこのiPhoneアプリなら170円だし、こんな時の持ち歩きには便利(^^)b
iPhoneでゲームをするのではなく、あくまでもダイスを振るだけのアプリで、お話作りは口頭でします。

いきなり英語でお話を作り合うのは、苺ママとしてもあまりに敷居が高いので、まずは日本語から(^^;)
最初こそ「ママが作って~(><)」と弱音を吐いていたR太郎も、ダイスを交互に選んでひとつのお話を作って行くスタイルにすると、楽しそうにやってました。
その内英語でも挑戦したいな♪


rory.jpg

『Rory's Story Cube』
価格:170円(iPhone/iPad用)
(2012/4/16現在)
<→このアプリへのリンク>
R太郎の読書記録(4/7-4/13)
今週のR太郎の読書記録です。

変化って何かのきっかけで急に訪れるものですね。
前から一人で静かに本を読んでいる姿を見かけていましたが、今月からは見れば本を読んでいて、急激に語数の多い本を読むようになりました。しかも読むスピードがすごく速くなりました。語数から計算すると1分間で大体100語強。

多読的に本を読むのも良いのだけれど、今度はもう少しお話や文章を味わう読み方もしてもらいたいとも願うところ。絵本を読んでくれればいいのですが、絵本は自分で読むより「読んでもらうもの」ならしく。なるほど(^^)

で、プリスクールの先生にちょっと相談したところ、
シェル・シルヴァスタインのこの本
エリック・カールのこの本を貸してくださいました。どちらも詩画集。ポエムはいつか読んでもらいたいなと思っていたのですが、まだ早いかな~と手を付けないでいました。
さて、多読突っ走り中のR太郎はどう読むのかな。


★4月7日(土)
ブックオフの105円コーナーでBerenstain Bearsシリーズ本を大量に発掘!

(初読)●YL:1 ●総語数:682語

The Berenstain Bears' New Baby (First Time Books(R))The Berenstain Bears' New Baby (First Time Books(R))
(1974/09/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読) ●総語数:1,147 語

The Berenstain Bears and the Big Question (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Big Question (First Time Books(R))
(1999/10/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)●総語数:963語

The Berenstain Bears' New Neighbors (First Time Books(R))The Berenstain Bears' New Neighbors (First Time Books(R))
(1994/09/13)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)●総語数:1,175 語

The Birds, the Bees, and the Berenstain Bears (First Time Books(R))The Birds, the Bees, and the Berenstain Bears (First Time Books(R))
(2000/01/25)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)●総語数:不明

The Berenstain Bears Fly-It! Up, Up, and Away! (First Time Books(R))The Berenstain Bears Fly-It! Up, Up, and Away! (First Time Books(R))
(1996/10/15)
Stan Berenstain

商品詳細を見る


(初読)●総語数:1,066 語

The Berenstain Bears Think of Those in Need (First Time Books(R))The Berenstain Bears Think of Those in Need (First Time Books(R))
(1999/07/27)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)●総語数:1,265 語

The Berenstain Bears and the Week at Grandma's (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Week at Grandma's (First Time Books(R))
(1986/08/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)●総語数:541 語

The Berenstain Bears and the Ghost of the Forest (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Ghost of the Forest (First Time Books(R))
(1988/11/08)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)●総語数:1,311 語

The Berenstain Bears and Too Much Birthday (First Time Books(R))The Berenstain Bears and Too Much Birthday (First Time Books(R))
(1986/03/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)
The Berenstain Bears and the Slumber Party (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Slumber Party (First Time Books(R))
(1990/03/17)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)
The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt: Step 1 (Step Into Reading)The Berenstain Bears Ride the Thunderbolt: Step 1 (Step Into Reading)
(1998/04/07)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


Minnie N Me: The Perfect BowMinnie N Me: The Perfect Bow
(1991/06)
Lyn Calder

商品詳細を見る


::::::::::::::::::



★4月8日(日)

(再読) ●YL:4.5 ●総語数:5,360語

The Adventures of Captain UnderpantsThe Adventures of Captain Underpants
(2012/01/01)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


(初読)●YL:1.9 ●総語数:1,238語

The Berenstain Bears Get Their Kicks (First Time Books(R))The Berenstain Bears Get Their Kicks (First Time Books(R))
(1998/03/17)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)
The Berenstain Bears Go to the Doctor (First Time Books(R))The Berenstain Bears Go to the Doctor (First Time Books(R))
(1981/10/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(再読)
The Berenstain Bears and the Ghost of the Forest (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Ghost of the Forest (First Time Books(R))
(1988/11/08)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る



::::::::::::::::::



★4月9日(月)

(初読)●YL:0.7 ●総語数:1,121語

The Berenstain Bears No Girls Allowed (First Time Books(R))The Berenstain Bears No Girls Allowed (First Time Books(R))
(1986/03/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)
The Berenstain Bears and the Week at Grandma's (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Week at Grandma's (First Time Books(R))
(1986/08/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(再読)
Amazing Armadillos (Step into Reading)Amazing Armadillos (Step into Reading)
(2009/08/25)
Jennifer Mckerley

商品詳細を見る



::::::::::::::::::



★4月10日(火)

(再読)●YL:0.7 ●総語数:1,626語

Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)Little Bear 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 1)
(1978/04/19)
Else Holmelund Minarik

商品詳細を見る


(再読)●YL:2.2 ●総語数:1,500語

Amelia Bedelia and the Baby (I Can Read Book (Reading With Help,2))Amelia Bedelia and the Baby (I Can Read Book (Reading With Help,2))
(2004/02/17)
Peggy Parish

商品詳細を見る


(初読)●YL:0.9 ●総語数:1,468語

The Berenstain Bears and the Trouble with Friends (First Time Books(R))The Berenstain Bears and the Trouble with Friends (First Time Books(R))
(1987/01/12)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る


(初読)
Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)Little Miss Sunshine (Mr. Men and Little Miss)
(1997/09/29)
Roger Hargreaves

商品詳細を見る


(再読)
The Berenstain Bears and the Trouble with ChoresThe Berenstain Bears and the Trouble with Chores
(2005/07/26)
Jan Berenstain、Stan Berenstain 他

商品詳細を見る


(再読)
The Berenstain Bears' New Neighbors (First Time Books(R))The Berenstain Bears' New Neighbors (First Time Books(R))
(1994/09/13)
Stan Berenstain、Jan Berenstain 他

商品詳細を見る



::::::::::::::::::



★4月11日(水)

(再読)●YL:2.5 ●総語数:1,036語

Amelia Bedelia 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 2)Amelia Bedelia 50th Anniversary Edition (I Can Read Book 2)
(2012/03/20)
Peggy Parish

商品詳細を見る


(再読)●YL:1.5 ●総語数:2,074 語

Days with Frog and Toad (I Can Read Book 2)Days with Frog and Toad (I Can Read Book 2)
(1984/08/31)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


(再読)●YL:1.5 ●総語数:1,968語

Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)Frog and Toad Together (I Can Read Book 2)
(2012/01/01)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


(再読)●YL:1.6 ●総語数:2,275語

Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)Frog and Toad Are Friends (I Can Read Book 2)
(2006/12/15)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月12日(木)

(再読)●YL:1.3 ●総語数:1,722

Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)Frog and Toad All Year (I Can Read Book 2)
(1984/09/05)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


(初読)●YL:2.1 ●総語数:1,530

Nate the Great Goes UndercoverNate the Great Goes Undercover
(1978/02/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


::::::::::::::::::


★4月13日(金)

(再読)●YL:1.3 ●総語数:1,700

Uncle ElephantUncle Elephant
(1986/10/09)
Arnold Lobel

商品詳細を見る


(再読)
Clifford's Pals (Clifford the Big Red Dog)Clifford's Pals (Clifford the Big Red Dog)
(1985/03)
Norman Bridwell

商品詳細を見る


(再読)
Minnie N Me: The Perfect BowMinnie N Me: The Perfect Bow
(1991/06)
Lyn Calder

商品詳細を見る
いよいよプリ最後の年スタート☆
書き忘れていましたが、春休み最後は、本物のサッカースタジアムでサッカー大会(チームは金メダル獲得☆)とか、遊園地の桜を愛でながら初ジェットコースター!なんて春休みフィナーレのようなイベントで終了~

いよいよR太郎も本来の年長クラスになりました。と言ってもR太郎のプリではクラスに関わらずみんな仲が良いので、何の問題もなく合流できたみたい。Show & Tellするんだとサッカーのメダルを持って行ったりと楽しそうに通っています♪


4月から変わった事といえば、本を沢山読むようになったこと。
『Geronimo Stilton』で火がついて、語数が多めの本を毎日何冊も読むようになりました。

なのに、今のレベルにちょうど良さそうなチャプターブックがあまり家にはないので、『Captain Underpants』をもう3回も再読です(^^;)


The Adventures of Captain UnderpantsThe Adventures of Captain Underpants
(2012/01/01)
Dav Pilkey

商品詳細を見る


でもちょっと内容がお下品で、、(以前、ママ多読用にブックオフで試しに買った物です)、シリーズの他作品を買う気になれませんっっ。早く次のGeronimoが届かないかなぁ。

先週から読んだ本はできるだけ記録していますが、大まかな語数でいうと1日5,000~10,000語ぐらいのペースで読んでいるんじゃないかな。そのおかげでDVD視聴限度の一日1時間も割る日が続いています。一時のブームなのかな?



それからちょっと気が早いけど、来年からのアフタースクールを調べ始めました。幸い、去年の同級生たちの情報もあるので参考にしつつ。



こんな感じで始まった今年度。
春っていろんな事が始まって楽しいですね♪

あと一週間でR太郎も6歳。
こちらも色んな意味で変わる時期、英語への取り組み方も変わる時期かな~という予感で、不安だけどワクワクでもあります(^^)

関連記事
震災支援-2012年3月分 そしてこれから
苺ママのブログやサイトのリンクから商品をご購入いただいた際に発生するアフィリエイト収益(絵本やDVD、その他商品の紹介料)を、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の支援に使うという苺ママのささやかなプロジェクト『親子英語ブログを書く私が出来る事。』

2012年3月分の報告です。


■Amazon.co.jpアソシエイト
3月分 ¥508

■amazon.co.ukアソシエイト
3月分 £4.13 (2012/4/9現在 ¥533)

■楽天アフィリエイト
3月分 ¥38

______________
合計  ¥1,079

皆さまにご協力いただいたこのお金を震災支援に使うのに、今月からは基本的に、より子どもたちへの支援活動に特化している日本ユニセフ協会に寄付することにしました。


昨年の東日本大震災の後、自分に何が出来るのか考え、震災8日後から始めたこのプロジェクト。
ささやかな寄付を毎月ブログに発表するということを一年間続けてきました。きっと、こんなに寄付を発表するほどでもないのに、と感じられた方もいらっしゃったのでは。

それでも、徐々に普段の生活に戻って行く中で、自分の中でも、そしてきっと私のブログを読んでくださった中にも、あの日のことや亡くなった方々やご家族、そして今も復興の光が見えない被災地の事を思い出すきっかけにもなったのではないかと願っています。

このプロジェクトの期間は先月3月までの一年間の予定でした。
でも今の状況を考えると、とてもこれで終了する気にはなれません。

これから報告記事は毎月ではなく、おそらく3ヶ月か半年のブログ記事に絞ると思いますが、あと一年は続けて行こうと思います。


被災地の復興と、子供たちがこの困難な状況でも健やかにそして強く成長することを、切に願って。




※ 追記;2015/1

【2013年10月~2014年9月分】

■Amazon.co.jpアソシエイト
¥5,089
■amazon.comアソシエイト
$0.68
(2015/1/12現在 ¥80)
■amazon.co.ukアソシエイト
£1.66
(2015/1/12現在 ¥298)
■楽天アフィリエイト
¥152
■A8.net
¥2,778
___________
合計  ¥8,397  →日本赤十字社へ寄付



【2013年4月〜9月 半期分】

■Amazon.co.jpアソシエイト
¥3,972
■amazon.co.ukアソシエイト
£1.84
(2013/10/16現在 ¥289)
■楽天アフィリエイト
¥101
■A8.net
¥4,000
___________
合計  ¥8,362  →日本赤十字社へ寄付



【2012年10月〜2013年3月 半期分】

■Amazon.co.jpアソシエイト
¥6,336
■楽天アフィリエイト
¥ 202
■リンクシェア
¥ 350
___________
合計 ¥6,888  →日本ユニセフ協会へ寄付



【2012年4〜9月 半期分】

■Amazon.co.jpアソシエイト
¥3,013
■amazon.co.ukアソシエイト
£1.48
(2012/10/22現在 ¥190)
■楽天アフィリエイト
¥170
___________
合計  ¥3,373  →日本ユニセフ協会へ寄付
R太郎の読書記録(3/30-4/6)
チャプターブックが読めるようになったので、R太郎が読んだ洋書を記録して一週間分記録しておこうと思います。また続かないかもしれませんが暫くやってみます~(^^;)

語数なんかも調べると良いのですが、これは本当に面倒な作業なので今の所タイトルのみで。(←チャプターブック等語数が多めの本は、レベル目安のため順次記載していこうかな)


★3月30日(金)

(初読)
Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)
(2012/01/01)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る

●YL:3.4 ●総語数:10,119語



★4月1日(日)

(初読)
The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)
(2012/04)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る

●YL:不明 ●総語数:不明



★4月2日(月)

(初読)
The Adventures of Captain UnderpantsThe Adventures of Captain Underpants
(2012/01/01)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

●YL:4.5 ●総語数:5,360語


A Day in the Life of a Musician (Dk Readers. Level 1)A Day in the Life of a Musician (Dk Readers. Level 1)
(2001/11/01)
Linda Hayward

商品詳細を見る




★4月3日(火)

The Magic School Bus Sees Stars: A Book About StarsThe Magic School Bus Sees Stars: A Book About Stars
(1999/02)
不明

商品詳細を見る

●YL:3.5 ●総語数:1,657語


National Geographic Readers: SafariNational Geographic Readers: Safari
(2010/03/23)
Gail Tuchman

商品詳細を見る




★4月4日(水)

(再読)
Ricky Ricotta's Mighty RobotRicky Ricotta's Mighty Robot
(2000/02)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

●YL:1.6 ●総語数:1,100語


The Plot ChickensThe Plot Chickens
(2010/06/10)
Mary Jane Auch

商品詳細を見る


Flowers for Mami Unicorn! (Dora the Explorer)Flowers for Mami Unicorn! (Dora the Explorer)
(2010/03/23)
不明

商品詳細を見る


The Missing Bananas (Richard Scarry's Best Board Books Ever, 4)The Missing Bananas (Richard Scarry's Best Board Books Ever, 4)
(2000/05/01)
Richard Scarry

商品詳細を見る




★4月5日(木)

(再読)
The Adventures of Captain UnderpantsThe Adventures of Captain Underpants
(2012/01/01)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

●YL:4.5 ●総語数:5,360語


The Magic School Bus Inside the Human BodyThe Magic School Bus Inside the Human Body
(1990/10)
Joanna Cole

商品詳細を見る




★4月6日(金)

Good Night, Sam (Stella and Sam)Good Night, Sam (Stella and Sam)
(2011/03)
Marie-Louise Gay

商品詳細を見る
『My Book about Me』作成中
以前、ゆっこさんから教えていただいたこの本。


My Book About Me (Classic Seuss)My Book About Me (Classic Seuss)
(1969/09/12)
Dr. Seuss

商品詳細を見る


今、この本を2週間後の6歳の誕生日に向けて我が家でも作成中です。

この本はドクタースースのビギナーズブックシリーズで他の方との共著扱いになっているので、ドクタースースのオリジナル本ではないと思いますが、イラストの方は見慣れたあのタッチ。
でも、ライム&ナンセンスないつもの内容ではありません。
中身はこんな感じ。

IMG_5251.jpg
IMG_9428.jpg
IMG_5102.jpg
IMG_5025.jpg


すべて、今の「自分」に関することを書き込む本なのです!

名前、身長、体重、髪の毛や目の色、歯の数から始まり、住んでいる国を選んだり、家の窓やランプや自分の服のジッパーの数を数えたり、欲しいペット玄関から木やポストまでの歩数、今まで行った旅行で一番遠くの場所までの距離(徒歩、自転車、車、飛行機)などなど。

身近な質問から、聞かれて初めて興味を持って考えることまで色々なのですが、鏡を見たり逆立ちしたり家の階段を数えたりとすごく盛り上がります!


年齢的には4歳ぐらいから一緒に楽しめるこの本。
1,000円ちょっとのお値段で買うのを少し躊躇いましたが、自分のことに興味を持てる意味でも誕生日プレゼントの一部として買ってみて良かったと思います。最後には誕生日当日の写真を表紙に貼って、本棚に収めようと思い、毎日すこしずつ書き込んでいます。

一日一冊!?
法事で父のお墓がある鎌倉へ。
行く途中の電車の中で読むように、前日洋書店で見つけた、R太郎にとって2冊目の『Geronimo Stilton』シリーズのこの本を持参したR太郎。

The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)The Way of the Samurai (Geronimo Stilton)
(2012/04)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る


突っ込みどころ満載の日本が舞台のこの本(^^;)、行きの1時間ちょっとで全部読んじゃいました、、、

そこで法事では親戚に読めるところを自慢したかったらしく、中学生や高校生のお姉ちゃんと一緒に読んだり。伯父伯母からは、R太郎君すごいね~と褒められ嬉しそう。褒め過ぎも良くないとも言いますが、苺家は褒めて育てる派です~(^^)

で、このチャンスを逃してはならないと、シリーズの中からもう一冊アマゾンでポチリ。数日中には届くとは思うけど、この調子で読まれると今度はお財布が気になります。
このシリーズって今現在500~600円台。ちょっと前の円高底値の頃のチャプターブック値段を目の当たりにしているだけに、高いなぁという印象。これって今までもこれくらいの金額だったのかな?
どちらにしても、既に50冊近く出版されているシリーズ、何十冊も買うには辛い金額です。絵本と違って再読もあまり期待できないし…。



法事の後は、苺パパと3人で江の電に乗って長谷の大仏へ。

IMG_1189_20120402233705.jpg


苺ママでもおそらく初めて、大仏の体の中に入りました(胎内拝観)。
R太郎は最近見たDVDのIron Giantの中に入った気になったようです(^^;)
苺ママとしては、国宝の大仏内部から昔の匠の力強い裏方仕事が見れて良かったな~。補修跡も結構大胆な感じで(^m^)

一人だけ中に入らなかった苺パパに、「大仏さんの中にアノマロカリス(古代の生き物)がいたよ!」と微妙な発言は、一日中いう機会を窺っていたエイプリルフールの嘘。これまた言えて嬉しそうでした♪