苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
伝記のつまみ読み(その1)
7~8,000語の小学生向けチャプターブックシリーズを検索すると必ず出てくるこの伝記『Who Was...?』シリーズ

Who Was Wolfgang Amadeus Mozart? (Who Was...?)Who Was Wolfgang Amadeus Mozart? (Who Was...?)
(2003/04/28)
Yona Zeldis McDonough

商品詳細を見る


苺ママ自身は小学生の頃に伝記なんてほとんど読まなかったので(本自体、たいして読まなかったけど^^;;)、その面白さをイマイチ理解していないのですが、以前たまたまブックオフで105円で大量入荷していたので買ってみました。

英語のレベル的にも内容的にも、小学校2、3年生になると思うのでその頃出そうかな、、、と仕舞ってあったのですが、この前モーツァルトについてスクールで習って来たのを機に、上の本を渡してみることに。

すると時々パラパラ読んではモーツァルト・トリビアなんて出して来るので、7冊一気にお披露目することに。
ピカソの名前がめちゃくちゃ長いとか、モーツァルトは犬を飼ってたとか、アームストロング元宇宙飛行士がまだ生きていることになってるけどこの前亡くなったよね等、あまり偉業とは関係ない情報をつまみ読みしてはパクッと食いつく!(笑)

どうなんでしょうね~この読み方(^^;;)

このシリーズは、いわゆる歴史上の人物だけでなく、『Cat in the Hat』のドクター・スース、『Harry Potter』のJ.K.ローリング、ビートルズやプレスリー等も出版されています。その内、マイケル・ジャクソンも?
実は苺ママの趣味で(!?)買い足したこちらもつまみ読み中~

Who Was Steve Jobs? (Who Was...?)Who Was Steve Jobs? (Who Was...?)
(2012/03/29)
Pam Pollack、Meg Belviso 他

商品詳細を見る


やはり、知っている人物の本の方が熱心に読むんですね~(^m^)

そこで、これから伝記を読むのなら、いきなり一冊まるまる読むのもいいけれど、広く浅く知って親しみ、興味が出た人物の本を改めて読むのもいいかな?と思い、この前R太郎と紀伊國屋に行った時に思い切ってこの本を買ってみました。

100 People Who Made History: Meet the People Who Shaped the Modern World100 People Who Made History: Meet the People Who Shaped the Modern World
(2012/01/30)
Ben Gilliland

商品詳細を見る


長くなったので、この本の中身はまた次回書こうと思います♪
金太郎さんの山へ登山!
今週はスクールは秋休みなので、苺グランマとR太郎と3人で金太郎さんが森の動物達と遊んでいたという伝説のある、箱根の金時山へ登山に行きました。


“6歳児でも登れそうな山”を苺グランマに選んでもらったのですが、予想以上に大変そうな山。春に登った高尾山と同じ軽装で出掛けてしまいちょっと不安なまま登山開始(^^;;)

IMG_6116.jpg

IMG_0730.jpg

岩場を越え、アザミやリンドウの咲く山道を抜け、ちょうど2時間で山頂へーーー

IMG_0018.jpg

金太郎さんや熊さんには会えず(いや、会わなくていいけどっっ)、山頂からは富士山の全景は臨めませんでしたが、秋の青空の下、爽やかな風に吹かれながらとても楽しい登山ができました♪

それにしてもインドア派なはずの苺ママ、R太郎の成長に従ってキャンプや登山と、他人が見ればまさかのアウトドア派!? 軽く筋肉痛の足を擦りながら、ネットで登山靴をチェックしているし、、、

その内、英語で登山仲間を募集するかもです〜(笑)





■金時山(2012年10月24日登山)
標高:1212.5メートル

【登山コース】
金時登山口コース

【下山コース】
長尾山を経て乙女峠コース

読書記録(10/15-10/21) 今週は秋休み☆
最近またガンガン読んでいるので、この一週間どんな本を読んだかの記録です。
今週は一週間秋休みです。スクールからの読書&数行感想の宿題がでたこともあり張り切って読んでます!



まずは、とうとうブーム到来の“Magic Tree House”シリーズ♪
このシリーズなら図書館で借りられて助かります(^^)

Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #3: Mummies in the Morning (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,147 語


Magic Tree House #10: Ghost Town at Sundown (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #10: Ghost Town at Sundown (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/16)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:6,132 語


Magic Tree House #14: Day of the Dragon King (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #14: Day of the Dragon King (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/04/20)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,396 語


Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/08/11)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,624 語


Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #16: Hour of the Olympics (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/10/20)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,117 語



そして、こちらもただいまブーム中の“A to Z Mysteries”シリーズ。
ミステリーや冒険系が好きなR太郎ですが、この二冊は特に怖かったらしく、“The Haunted Hotel”に至っては感想文に“I wouldn't read it again because it was scary.” と書いていました(^^;;;)
“A to Z Mysteries”シリーズは少年探偵団なので、本物のオバケが出てくるわけではないのですが、この本を読んでからはトイレにも一人で行けないほど(笑)

A to Z Mysteries: The Missing Mummy (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Missing Mummy (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/02/27)
Ron Roy

商品詳細を見る

(初読)●語数:7,607 語


A to Z Mysteries: The Haunted Hotel (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Haunted Hotel (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/06/15)
Ron Roy

商品詳細を見る

(初読)●語数:8,334 語



それから家にある本やお友達から借りた本を読み漁り中。


Nate the Great Goes UndercoverNate the Great Goes Undercover
(1978/02/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る

(再読)●語数:1,524 語


Flat Stanley: His Original Adventure!Flat Stanley: His Original Adventure!
(2012/01/01)
Jeff Brown

商品詳細を見る

(再読)●語数:4,247 語


Viking Vik and the Secret ShieldViking Vik and the Secret Shield
(2009/08/06)
Shoo Rayner

商品詳細を見る

(初読)●語数:1,347 語
とうとう子供用英英辞典!
ずっと買おうか迷っていた子供用英英辞典。6月のこの記事にも書きました。ネットで音声まで手軽に調べられる時代に、紙の分厚い辞典は面倒なだけなのでは?とも迷いながら数カ月。

スクールの宿題で知らない単語が出て来始め、それを一緒にネット上の英英辞典で調べる事が多くなったこの頃。
そこで、やはり購入しよう!と決心した矢先、、、、、なんとブックオフで300円で発見〜\(*^▽^*)/:・*.": ♪


Merriam-webster Children's DictionaryMerriam-webster Children's Dictionary
(2008/06/16)
Inc. Dorling Kindersley

商品詳細を見る


↑今回購入したのは2000年版ですが、内容はこれとほぼ同じだと思います。

こーーーんな分厚いんです!
体重計に乗せてみたら1.5キロ(^^;;;)

IMG_3753.jpg

まずは子供用英英辞典の購入を考えるきっかけになった言葉 “legend”を同じMarriam-Websterの3種類の辞書で比べてみると、、、(※一番最初に書かれた意味のみ。他の説明は割愛)

■Marriam-Webster Dictionary
(アプリ無料版/通常の辞書)
"a story coming down from the past; especially: one popularly regarded as historical although not verifiable"

■Marriam-Webster Learner's Dictionary
(アプリ有償版/英語学習者向け)
"a story from the past that is belived by many people but cannot be proved to be true."

■Marriam-Webster Children's Dictionary
(子供向け)
"a old story that is widely belived but cannot be proved to be true."

こうして比べると、文章もシンプルで使われている単語も簡単。そして写真も豊富、特にこの辞書の場合は写真に定評のあるDK出版とのコラボなのでわかり易い! 



が、しかし!こんなに買って満足している子供英英辞書ですが、この分厚さと重量なので本棚でホコリを被る可能性も高いですよね、、、

なので、まずはこの分厚い辞書に慣れるため、読み終わった洋書の中から「初めて出会う単語を5つ」ピックアップして一緒に調べることにしました。これはスクールの図書の時間の宿題として出ているものなのですが、スクールからは1週間に1冊借りて来るだけなので、家で読んだ本すべてに同じことをしたらいいかな?と。

R太郎は最近チャプターブックを1週間に3、4冊読んでいると思いますが、知らない単語は文脈から理解しているようです。それはそれでとても良いと思うし、知らない単語全てを調べた所で頭に入らないと思うので、読み終わった後、「そういえば、あの単語の意味はなんだったのかなぁ」と気になった単語だけで十分だと思っています。

子供用英英辞典を使う事で、何か読み方も変わるかな?
またその辺りはお楽しみ☆
【6歳4ヶ月のR太郎】まとめ
またまたかなり遅れての成長の記録。これだけは書いておかなければと思うものの、英語の成長曲線が緩やかになった頃から筆が進まない(^^;;)


【6歳4ヶ月のR太郎】

●インターナショナル小学校に1年生としてに期間限定で入学。家庭では宿題に親子共々四苦八苦(^^;;)

●チャプターブック『Geronimo Stilton』シリーズの再ブームや、『A to Z Mysteries』シリーズなど、冒険や推理ものをよく読む。

●英語で陶芸体験。(→その記事)

●人生ゲーム『The Game of Life』でよく遊ぶ。

●Raz-kidsはレベルIへ。(スクールでも取り組んでおり、そちらはレベルM)



【今月よく読んだ英語本】

Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)Lost Treasure of the Emerald Eye (Geronimo Stilton)
(2012/01/01)
Geronimo Stilton

商品詳細を見る

A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Absent Author (A Stepping Stone Book(TM))
(1997/09/23)
Ron Roy

商品詳細を見る


【今月よく読んだ日本語絵本】

決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)
(2002/09/27)
川内 彩友美

商品詳細を見る

けんた・うさぎ (子どもとお母さんのおはなし)けんた・うさぎ (子どもとお母さんのおはなし)
(1986/11)
中川 李枝子

商品詳細を見る


【今月よく観た映像】

スター・ウォーズ トリロジー DVD-BOXスター・ウォーズ トリロジー DVD-BOX
(2005/06/25)
アーヴィン・カーシュナー、マーク・ハミル 他

商品詳細を見る

Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]
(2008/07/29)
Vincent Martella、Thomas Sangster 他

商品詳細を見る



*********************


先週の連休を利用して、3世代で山奥の合掌造りの一軒家に自炊で4泊してきました。

まさに昔話に出てきそうな味わい深い古民家。ガラス窓もない障子&古木の雨戸、囲炉裏で暖まりながら、山の木々の間をゆったり動く霧を眺めたりと、の~んびりとした贅沢な時間。

R太郎もこの家がすっかり気に入り、帰る時には家にキス~(笑)
英語をやり過ぎるくらいしているからか? ここ数年、日本の美しさを知る旅にただならぬ魅力を感じています♪
関連記事
ようやく でたでたお月見☆
R太郎のスクールでは毎日日本語の授業があります。
日本語の授業では、文字の読み書きだけでなく日本文化も積極的に学んで行くということで、9月は「十五夜」や「月」というような漢字も教わったり、お団子パフェ?を作ったりしたそう。

そんなこともあり、R太郎は9月30日の十五夜は9月初めから楽しみにしていました。
、、、が、当日は夕方まで晴れていたものの台風上陸!夜は暴風雨でもちろん月の姿は全く拝めず(;´Д`A
(実は苺ママだけは、2時半頃台風一過の眩しい月明かりで目が覚めたのですが(^m^))


そこで今夜、ほぼ満月のお月見をすることに☆
毎年恒例の一緒にお団子づくり。

dango.jpg

英語で陶芸教室でR太郎が作った器に入れてみました♪

やはりこの時期のお月様はことのほか美しいですね~!
明るく輝く月にうっとり~ (´∀`)


::::::::::::::::::::::::::::


今週は久しぶりに洋書読みが復活。今まで自分では1冊も読んだことのないMagic Tree Houseシリーズを読み始めました。


Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/03/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

↑お友達からお借りしたこの本からブーム大噴火!
ポンペイの街が火山で消滅する当日にタイムスリップするお話だそうです。

このシリーズはママ多読の時に読んだ本が何冊かあるのですが、それを一気に読んでしまったので、スクールで借りて来たら?と聞いたところ、担任の先生が選んだ本を週1冊しか借りることが出来ない(本人談)そうで残念、、、
図書館かブックオフででも調達しようかな。

それにしてもママ多読で数年前に読んだMagic Tree House。書評を書いておいたおかげである程度本の内容を覚えており、R太郎と本について話せて嬉しかったな。読書の秋だし、また良書探しのママ多読したいな~(^^)

>>良書探しのママ多読 MTH1~8巻の書評はこちら
関連記事