苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
【6歳6ヶ月のR太郎】まとめ
さあ!溜めていた分、一気に記録!
もう、自分用の記録でしかないのでスルーしてくださいませ(^^;;)


【6歳6ヶ月のR太郎】

●スクールで本を読んで数行感想をつけるようになる。感想文に関してはママはノータッチ。ビックリした点、笑った点、泣きそうになった点、怖いからもう二度と読まないだろう、何度も読むだろう等等、どの本もそれなりに素直な感想を書いている。

●スクールでの宿題もそれ程時間がかからなくなった。

●Magic Tree Houseのパクリ?小説『about all our life』を執筆中。

●自分の英語力に自信を持つようになってきた。

●美術館で絵画や彫刻を観る事に興味が出てくる。



【今月よく読んだ英語本】

Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/03/23)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Nate the Great Goes UndercoverNate the Great Goes Undercover
(1978/02/15)
Marjorie Weinman Sharmat

商品詳細を見る


100 People Who Made History: Meet the People Who Shaped the Modern World100 People Who Made History: Meet the People Who Shaped the Modern World
(2012/01/30)
Ben Gilliland

商品詳細を見る



【今月よく読んだ日本語絵本】

決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)
(2002/09/27)
川内 彩友美

商品詳細を見る


おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)おおきなおおきなおいも―鶴巻幼稚園・市村久子の教育実践による (福音館創作童話シリーズ)
(1972/10/01)
赤羽 末吉

商品詳細を見る



【今月よく観た映像】

Sid the Science Kid: Change Happens [DVD] [Import]Sid the Science Kid: Change Happens [DVD] [Import]
(2009/08/04)
Sid the Science Kid

商品詳細を見る


Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]
(2008/07/29)
Vincent Martella、Thomas Sangster 他

商品詳細を見る


Letter Factory [DVD] [Import]Letter Factory [DVD] [Import]
(2009/06/23)
Leapfrog

商品詳細を見る




さて、Magic Tree Houseブームの到来で、24巻まで一気に読み進めたR太郎。今度は自作パクリ小説を書いています。

書いているのは、地域の文化フェスティバルで装丁体験しためちゃジャパニーズ風のノート。でも初めから英語の小説用にしたかったらしく、タイトルの貼る場所はイングリッシュ仕様(笑)

20121127d.jpg

表紙に書いてあるのはシリーズ本のタイトル。8冊シリーズのようです。
ポイントは、タイトルの最初と途中の頭文字が同じところ。『Magic Tree House』と『A to Z Mysteries』シリーズの特徴でもあります。
about all our life』、『criminal on christmas』、『seven seesaws on sunday』等。ちなみに小文字を使っているのは“こだわり”だそうで(^^;;)

このシリーズ小説(?)、1冊目の中身はこんな感じ。

20121127b.jpg
20121127c.jpg

MTHのジャックとアニーを彷彿とさせるマイケルとエミリーが、丸いタイムマシンに乗って時空を旅する物語。
目次にはページ割りが書かれているので、16ページの今はたぶん『ancient egypt(古代エジプト)』の章だと思われ、これから『hide in denmark』、『old tokyo』を旅した後『welcome home』に辿り着く予定。

70ページの本、完成させたら大拍手だな〜 (⌒▽⌒)/☆


【6歳5ヶ月のR太郎】まとめ
あー、とうとう丸々1ヶ月を越えての記録(´Д`;)
この記録だけは残しておきたいので、思い出しながら2ヶ月分書こうと思います。


【6歳5ヶ月のR太郎】

●スクールでの宿題(ライティング&リーディング)も順調に進むようになってきた。

●子供用英英辞書を使い始める。

●本を読んだら数行の読書記録をスクールに提出するように。

●金時山へ登頂☆


【今月よく読んだ英語本】

Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/03/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


A to Z Mysteries Super Edition 1: Detective Camp (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries Super Edition 1: Detective Camp (A Stepping Stone Book(TM))
(2006/05/09)
Ron Roy

商品詳細を見る



【今月よく読んだ日本語絵本】


決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)決定版 まんが日本昔ばなし101 (幼児図書ピース)
(2002/09/27)
川内 彩友美

商品詳細を見る


じごくのそうべえ (童心社の絵本)じごくのそうべえ (童心社の絵本)
(1978/05/01)
田島 征彦

商品詳細を見る



【今月よく観た映像】

Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]Phineas & Ferb: The Fast & The Phineas [DVD] [Import]
(2008/07/29)
Vincent Martella、Thomas Sangster 他

商品詳細を見る





なかなか親子英語のブログが書けなかったのは、スクールで勉強したらもうそれ以上英語に触れることが少なくなったからです(^^;;)
スクールの宿題も一部のお友達には見せているのだけど、不特定多数の方に公開するには問題もありそうで。こうやって小学生ブログって減って行くのかな、、、なんて。

まあ、今の所完全にブログを辞めるつもりはないので、時っっ々思い出してアクセスしていただけると、ひとつふたつ記事が増えてるかもしれませんよぉ(笑)


関連記事
読書記録(11/11-11/17)
毎回の言い訳ですが、、、、、
なかなか溜まった記事も書けず、取り敢えずの今週の読書記録のみの記事です(^^;;)

Magic Tree Houseはすっかりハマったらしく順調に読み進めています!
このシリーズは近所の図書館で借りられるのでありがたい〜

【Magic Tree Houseシリーズ】

Magic Tree House #19: Tigers at Twilight (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #19: Tigers at Twilight (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/08/17)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,836語


Magic Tree House #20: Dingoes at Dinnertime (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #20: Dingoes at Dinnertime (A Stepping Stone Book(TM))
(2000/03/14)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数: 5,444語


Magic Tree House #23: Twister on Tuesday (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #23: Twister on Tuesday (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/03/27)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数: 5,099 語


Magic Tree House #24: Earthquake in the Early Morning (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #24: Earthquake in the Early Morning (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/07/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,701語

【A to Z Mysteriesシリーズ】

A to Z Mysteries: The Unwilling Umpire (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Unwilling Umpire (A Stepping Stone Book(TM))
(2004/02/24)
Ron Roy

商品詳細を見る

(初読)●語数: 9,108 語


【その他】

How to Eat Fried WormsHow to Eat Fried Worms
(1953/06/01)
Thomas Rockwell

商品詳細を見る

(初読)●語数:14,066 語 (途中まで読む)
いつか読むかもと隠しておいた本。見つけて読み始めたものの24ページで断念(^^;;;;)

■Star Wars-Anakin Apprentice (Scholastic)
(初読)●語数: 不明



本をたくさん読むことについて
今週から2週間はスクールの読書マラソン週間なので、おそらくR太郎はたくさん本を読む事になります。そのために、ブックオフや図書館から何冊も本を調達済み。

ですが、少し前からの親子英語村の先輩ブロガーさん達の多読へのご意見は、やはり気になるところ。何度も記事にしようとして上手く書けなかったのですが、今の段階で考えている事を素直にアップすることにしました。

「多読をしても話せるようにはならないし、無理に読ませる取り組みをしたり、レベルの違う本を与えることで結局は子供の英語への興味を低下させる事になりかねない。」

本当におっしゃる通りだと思います。話せる前に本ばかり読んでいても、スピーキング力の邪魔になってしまいます。実際にR太郎も以前、本が読めるようになったのに反比例するようにベタベタな日本人発音っぽくなって行き悩んだ事も。

その反面、先輩方も書かれている方が多いように思いますが、本を読むこと自体は語彙や表現、想像力を育てるという意味ではとても良い事だと思います。R太郎にしても、スクールに通い始めたことも勿論ありますが、本を読むことで飛躍的に表現が増え、それが話す力にもなり自信が出てきました。だから本人も今まで以上に読んでいるのだと思います。

この二つは表裏一体で、その加減を間違えると逆効果ということなのでしょうね。

それにしても「多読」と言う言葉。
苺ママの感覚としては、「多読」とは大人の英語学習者に使う言葉で、子供にそのまま当てはまらないのではないかと思っています。だから、何百冊・何百万語読んでも、それだけを目標にしてしまうと知っている英単語や表現は増えても、成長期の子供の本への愛や想像力は育ちにくい。「何百万語読めば英語が習得できるはず!」という母からのプレッシャーも辛くのしかかったり…(^^;;)

苺ママは今まで、まずは先輩方のご意見をよーーく今の状況と照らし合わせ、反省する部分は反省し、今度は一旦そこから離れて自分の子供のことを見て判断してきています。

今子供は何がしたいのか。楽々読めるほんわかストーリーの絵本が読みたいのか、英語はちょっと背伸びレベルだけどチャプターブックが読みたいのか、自力読みではなく読み聞かせをして欲しいのか。

実際に話せるレベルより少し先を読みたければ読めば良いし、読まずに読み聞かせが好きというなら沢山読み聞かせをしてあげればいい。そして親もその本について少しでも話題にすれば、子供も高すぎるレベルの本を無理にチョイスすることもなくなるように思います。

情報が溢れている今、「多読」という言葉が一人歩きしていないかな。

たくさん読まなくてもいい、そしてたくさん読んでもいい。本との出会いや関係の本来の意義を考えながら、子供が興味を持ちそうな内容の英語の本を選んで、日本語でもいいから一緒に本の事について話題にしていく(理解しているかどうかのテストや尋問ではなく、あくまでも“話題”にするだけ^^;;;)。
それは日本語の本と全く同じ考えで良いのでは?
そして、それが結果的に長いスパンで見て沢山の英語の本との素敵な関係ができれば、英語育児における本との関わりは成功じゃないかな、と思うのです。


う~ん、やっぱり上手くまとまりません。この事については、また徐々に見えて来るのかもしれません。

でも最後に一つ。確かに視力は心配なんです。。。。
英語育児仲間の本好きっ子のみなさん、もしかしてメガネ率が高いかも~(>_< )
読書記録(11/4-11/10) & 読書マラソン
またもや取り敢えずの読書記録(1週間分)。
これをまとめておくと好きな本の傾向やレベルが分かり易いので、備忘録代わりの記事ばかりですみません、、、

チャプターブックをかなりの勢いで読み始めたこの頃ですが、ここでまた追い風が!

来週からスクールで、発展途上国の教育支援団体へ寄付を目的にした読書マラソンが始まります。子供達がスポンサーを見つけ(両親や親戚、友達など)、【自分が読んだページ数】 × 【スポンサーが提示した金額】をクラス毎で集めるそう。もちろんR太郎のスポンサーは私たち両親ですが、ママにページあたりの金額を交渉した後、パパにも別に交渉していました(^m^)

読書をすることでチャリティーについて考える2週間。恥ずかしながらページあたりの金額は低いけど(^^;;)、今のところR太郎は独走する気満々!
スポンサーとしてはヒヤヒヤしながらも応援することになるでしょう(^^)


【Magic Tree Houseシリーズ】

Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #1: Dinosaurs Before Dark (A Stepping Stone Book(TM))
(1992/07/28)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(再読)●語数:4,756 語


Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #18: Buffalo Before Breakfast (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/05/18)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る

(初読)●語数:5,469 語

【Marvin Redpostシリーズ】

Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))Is He a Girl? (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/08/24)
Louis Sachar

商品詳細を見る

(初読)●語数:6,237 語


Marvin Redpost: Alone in His Teacher's HouseMarvin Redpost: Alone in His Teacher's House
(1999/10)
Louis Sachar

商品詳細を見る

(初読)●語数:6,798 語


A Flying Birthday Cake? (A Stepping Stone Book(TM))A Flying Birthday Cake? (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/09/21)
Louis Sachar

商品詳細を見る

(初読)●語数:7,139 語


【その他】

Ricky Ricotta's Mighty RobotRicky Ricotta's Mighty Robot
(2000/02)
Dav Pilkey

商品詳細を見る

(再読)●語数:1,109 語


The Hidden Stairs and the Magic Carpet (Secrets of Droon)The Hidden Stairs and the Magic Carpet (Secrets of Droon)
(1999/06)
Tony Abbott

商品詳細を見る

(初読)●語数:7,461 語


Amazing Armadillos (Step into Reading)Amazing Armadillos (Step into Reading)
(2009/08/25)
Jennifer Mckerley

商品詳細を見る

(再読)●語数:943 語
読書記録(10/22-11/3) 洋書と和書の読みの違い
伝記本続編記事も書きたいのですが、まずは洋書の読書記録を。

スクールで読んだ本の記録が始まり、洋書の読書に拍車が掛かっています。読書記録は読んだ本のタイトルと著者、リーディングレベルとページ数、そして1~2行程度の感想を書き込みます。

洋書をガンガン読んでいる分、和書はどうかというと、こちらは読み聞かせ中心。読む内容も、洋書が探偵&アドベンチャーのチャプターブックに対して、和書は昔話やほんわかストーリーがお好み。自力読みなら絵本です。
この違いはなんなのかな~。漢字が読めないので、日本語の読むレベルはどうしても洋書に追いつかないのかな。

今のR太郎の年齢に合うレベルは和書の方が近く、洋書はちょっと進み過ぎだと思うので、バランスを崩さないようにボチボチに~


2週間分の読書記録です。


【Magic Tree Houseシリーズ】

Magic Tree House #2: The Knight at Dawn (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #2: The Knight at Dawn (A Stepping Stone Book(TM))
(1993/02/16)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Magic Tree House #4: Pirates Past Noon (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #4: Pirates Past Noon (A Stepping Stone Book(TM))
(1994/03/08)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Dolphins at Daybreak (Magic Tree House #9)Dolphins at Daybreak (Magic Tree House #9)
(1997/04/29)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Magic Tree House #12: Polar Bears Past Bedtime (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #12: Polar Bears Past Bedtime (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/01/12)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #13: Vacation Under the Volcano (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/03/24)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #15: Viking Ships at Sunrise (A Stepping Stone Book(TM))
(1998/08/11)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る


Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic (A Stepping Stone Book(TM))Magic Tree House #17: Tonight on the Titanic (A Stepping Stone Book(TM))
(1999/03/23)
Mary Pope Osborne

商品詳細を見る



【A to Z Mysteriesシリーズ】

A to Z Mysteries: The Ninth Nugget (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Ninth Nugget (A Stepping Stone Book(TM))
(2001/06/26)
Ron Roy

商品詳細を見る


A to Z Mysteries: The Panda Puzzle (A Stepping Stone Book(TM))A to Z Mysteries: The Panda Puzzle (A Stepping Stone Book(TM))
(2002/02/26)
Ron Roy

商品詳細を見る



【その他】

Kidnapped at Birth? (A Stepping Stone Book(TM))Kidnapped at Birth? (A Stepping Stone Book(TM))
(1992/07/28)
Louis Sachar

商品詳細を見る


Nate the Great and the Crunchy ChristmasNate the Great and the Crunchy Christmas
(1997/10/06)
Marjorie Weinman Sharmat、Craig Sharmat 他

商品詳細を見る


Big Max (I Can Read Book 2)Big Max (I Can Read Book 2)
(1978/04/19)
Kin Platt

商品詳細を見る
ジャコランタンを捨てる前に(▲_▲)
今年のハロウィンは31日にスクールで仮装パレードやパーティー。今年のコスチュームは、ダースベーダー。仮装はいつもパパと戦っているライトセーバーとマスク、それにパパと100均で衣装作り、と今年は完全にパパにお任せ\(^o^)/

それから先週末、以前通っていたプリスクールの先生のおうちでのパーティーにも家族揃って行ってきました。久しぶりに会うお友達もいて、子供も大人も楽しいパーティー(^^)

先生が子供達ひとりひとりにオレンジのカボチャを用意してくれていて、この日のクライマックスはジャコランタン作り!

IMG_1179.jpg

R太郎は毎年プリスクールでグループでジャコランタンを作っていたし、2年前のハワイ旅行ではパンプキンパッチにも行って一緒にジャコランタンを作ったりもしたのだけど、ハワイのは検疫の関係で持ち帰らなかったし、自宅に持ち帰るのは初めてでした。

で、作って4日経った今日のジャコランタン君↓

IMG_0810.jpg

指で突くとクニュっと柔らかく、表情が崩れて来ました(´Д`A
よくよくカボチャの中を覗くと、、、、
真っ白い毛のようなカビが!!!!!

ギャー!もう腐り始めてる!!!
早っ


で、思い出したのが、あの、子供向け科学番組『SID THE SCIENCE KID 』の憧れだった実験です。
(以前書いた記事はこちら


Sid the Science Kid: Change Happens [DVD] [Import]Sid the Science Kid: Change Happens [DVD] [Import]
(2009/08/04)
Sid the Science Kid

商品詳細を見る


このDVDに入っている『Decayed pumpkin investigation』というエピソード。「腐ること」がテーマで、カビだらけになったジャコランタンも出て来るのですが、この番組を見ていた頃のR太郎はこのエピソードが大のお気に入りで、何か傷んだ食べ物はないかと冷蔵庫を覗いていたものです(^^;;
(そして傷みかけのプチトマトでこんな実験もしたっけ、、、)



ただいま、久しぶりにこのDVDを鑑賞中です。
もし英語教室でジャコランタンを作って来た方は、ハロウィンも終わり傷んで来たからとさっと捨てずに、まずはYouTubeでこの動画を観て、腐り行くジャコランタンを観察するのはどうでしょう。

ただし、どこまで観察するかは個人の責任でお願いします~(^^;;;;)