苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
Raz-kids、諸々ひっそりレベルアップ☆
久々にオンライン・リーディングプログラム『Raz-kids』のレベルが上がったので記録しておきます。

我が家がRaz-kidsを始めたのは、なおぱぱさんの呼びかけに参加した2009年12月からなので4年以上経ちます。今まで取り組んだ教材などの中では一番長いものの、忘れた頃に読むというのんびりペース。何度か退会も考えましたが、参加人数で割った年会費が数百円と安く、アメリカの学校や日本のインターナショナルスクールでも幅広く使われているだけあって、よく出来たプログラムなのでズルズルと続けています…

aaからZまであるレベルの内、今回はKからLにレベルアップ。一年前インター小で取り組んでいたレベルはMだったのですが、その時は先生が少し上のレベルに挑戦させていたので、真のレベルはきっとLぐらい。そこからどれだけ成長したかわかるのはいよいよこれからだと思います(^^)

なおぱぱさんによれば、レベルJからPがR太郎の学年Grade2相当ということで、夏休み前までにあと5レベル分を読んですべて終了を目指すのは、我が家もかなり厳しいか…。

そんな中、最近追加されたスペイン語本の読みにも勤しむR太郎。こちらもレベルaaからAにひっそりレベルアップ(笑)
当然、単語ひとつ知らないので、例え一番下のレベルでも最初は内容が全くわからなかったのですが、全てメインプログラムにある英語本のスペイン語訳なので、一通り読んでは同じ本の英語と読み比べています。

日本に住んでいてスペイン語を使う場はほとんどないので、覚えても忘れること請け合いですが、二つの言語を知っている子は三つ目以降の言語にも壁をあまり感じていない気がします。そんなこんなで春休みに旅行予定の某アジアの小さな国の言語もついでにブーム中〜♪ 言語オタクの道をばく進中??


**************


【お詫びとお願い】

よく親子英語をなさっている方から鍵付きコメントをいただきます。

みなさんとても熱心に取り組んでいらして、ネット検索からこのブログを見つけてくださったということで、返信用メールアドレスもいただくのですが返信しておらずごめんなさい!

申し訳ありませんが、メールでの直接返信については色々考えるところもあり、今はこのブログのコメント欄か、既にお会いしたことのある方とのFacebookなどでの交流のみにしています。

コメント欄に鍵付きではなく書き込んでいただけばお返事しますし、ブログをお持ちの方はURLを残していただければそちらに返信しますね。

これからもお互い楽しんで親子英語を続けて行きましょう!


WEBレッスンで調べ物
我が家のオンラインレッスンはライティングのワークを見てもらう以外、基本的に近況やネット上の記事を読んでのフリートークです。先生が小さなキーワードからもサッと検索して画像やリンクを送ってくださり、そこからまた話題が広がる~という流れが多いんです。

そこで、最近R太郎もそんな先生方のスタイルを真似して、その場でググり、イメージやwikiの英文リンクをチャットボックスにコピペ…なんて技を使うようになりました。

なんて言っても、文字入力は指一本でとても遅く、入力している時間がもったいない気もしますが、先生も気長に待ってくださり、R太郎も先生に見せたい一心で頑張って入力しているのでできるだけ見守っています。あ、でもあまり長くなると横からうっかり「口で伝えなさい。」と指示してR太郎に睨まれてますっっ... (苦笑)

そしてまた、その話題が盛り上がるとレッスンが終了後も調べ、チャットボックスに入れたり、次のレッスンで話すようにもなりました。調べている事は、動物番組に出て来た動物のおもしろ生態や、日本橋の今昔、日本で一番美味しいチョコレートと、必ずしも教科書に載るようなテーマでないこともあり、また思う様な検索結果が得られないこともありますが(^^;;)、まあなんと楽しそうに調べているんでしょ~♪ これもオンラインレッスンの効果ですね。

良い機会なので、レッスン中にもう少しスムーズに検索出来るように、タイピング学習サイトで基本的な指使いをちょっとだけ練習させてみました。

1392103309967.jpeg

http://www.bbc.co.uk/schools/typing/flash/stage1.shtml


↑イギリスBBSのサイト内にあるタイピング学習コーナー。
何故か強いお国訛りで喋る動物君達がタイピングを教えてくれます。この発音には好き嫌いがありそうだけど、これを面白いと感じちゃうのが子供なのかも!?

調べ学習はこれから学びの基本になっていくはずなので、タイピングもストレスなく、楽しいイメージを持って発展させてあげられたらと思います♪

ライティングのワークブックを次へ
去年夏休み明けから開始したライティングのワークブックを終了しました。


Spectrum Writing, Grade 2Spectrum Writing, Grade 2
(2006/12/25)
Spectrum

商品詳細を見る


このワークはその前に取り組んでいた『Scholastic Success With Writing, Grade 2』と違い全ページカラーではあるものの、もう少し堅く教科書的で、作文に大事なことを何度も確認しながら進めて行く作りになっています。

また、前半こそ絵を描いてそこに数行の作文という課題ですが、最終的には文字だけの作文となり、求められる文章量も長め(といっても10行程度ですが)。一度書いたものを文法や内容をチェックし再度書き直す作業もあり、とてもじゃないけど英語苦手な苺ママが見てあげられるワークではありませんでした。

まあ、それは最初から覚悟の上だったので、早い段階から、何枚か書いてはオンラインの先生に送ってチェックしてもらう方法で取り組んで来ました。

R太郎は、良い作文のテーマを思いつくとスラスラ書くのですが、テーマが見つからないと筆が進まず、、、。オンラインのレッスン日までという締め切りがなければ続かなかったんじゃないかな。こういう意味でも外注にして良かったワークでした(^-^)。


さて、次のライティングのワークはこれに決まり!


Daily 6-Trait Writing, Grade 2Daily 6-Trait Writing, Grade 2
(2008/09)
Barbara Allman、 他

商品詳細を見る



これも作文の書き方のワークですが、学校の先生が生徒に渡すプリントと、授業の方法がセットになっているもの。“Idea” “Organization” “Word Choice” “Sentence Fluency” “Voice”の5つのユニットで構成され、各ユニット5週間で終わります。1週間は5日分で月曜から木曜のワークで学んだことを元に、最終日の金曜に作文を書く…という流れのようです。

5週間×5ユニットで、普通に取り組めば半年。我が家はアメリカのワークブックを使用しているので、夏休みには学年の進級時期に合わせてGrade3のワークを始めるとすると最後までは取り組めない可能性もありますが、『Spectrum Writing』の次のワークとしては良さそうな気がします。また様子を見て内容を書こうと思います♪