苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
春休み、そして小2に
入園・入学・進級の時季ですね♪

R太郎も今週から小学校2年生になりました。

春休みは、アジアの国に旅行しました!

本当は親子英語的には、旅行に行くなら英語が公用語の国が良いかなとも思ったのですが、訪れた国はそうではなかったものの、旅で一番感じて欲しいカルチャーショックをR太郎がまともに受けていたので、良い旅が出来たなと思います(*^_^*)

それから、これは今までの旅と違うなと感じたこと。それは英語で見ず知らずの外国人と話すことに抵抗がないどころか、とても積極的だったことでした。

飛行機で少し離れた席に座っていた苺パパが隣の席のオーストラリア人と話しているのを見つけると、わざわざ自分から席を立って話しかけに行ったり、英語のオプショナルバスツアーに参加した時も、隣の席のアメリカ人カップルとすっかり友達になっていました。

これは今やっているオンラインレッスンの効果のような気がします。オンラインレッスンで様々な国の先生と話す機会が多いので、初めての人との英語でのコミュニケーションというのに自信がついたのだと思います。

また、出発前にガイドブックやネットでひとり頑張って覚えていたその国の言葉もしっかり使っていました。相手の反応は薄いことが多く、正直通じていなかった? でもナイス・トライ☆

将来は愛されるバックパッカーになれそうです(笑)


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


さてそんな大満足の春休みも終わり、今週からは小学2年生!
クラスも担任の先生も変わらず、リラックスしてのスタートです♪

そういえば、小学校に上がったばかりの去年は、親子英語の新しい方針&新しい取り組みを考えるのにあくせくしていましたね〜。懐かしいな(^^;;)

その時始めたオンラインレッスンも教材も取捨選択していき、一年経ってようやく安定してきた感じです。アメリカでの実学年(G2)の教材もその頃に取り組み始めて一年経ったので、夏休みにかけてそろそろG3に移行する準備もしようと思います。

先輩方に伺うと、G3かG4辺りからネイティブ教材について行くのはキツくなるとおっしゃる方も多いので、今年の後半辺りはまた方針転換もあるかもしれません、、、(不安)

我が家の場合、目指しているところがネイティブ並みの英語力を身につけることではなく、世界の共通語となった英語を使った学びやコミュニケーションの中で、広い視野を持った人になって欲しいということ。その為には学年相応のネイティブ教材について行けなる日が来ても焦らないようにしなければ、、、と自戒の意味でも書いておきます〜(^^;;)