苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
サイコロチャレンジ読書記録
洋書の話ではないのですが…

日本語の本を家であまり読まなくなったこともあって(その辺のお悩み記事)、その頃から始めた読書記録。

学校でもタイトル、作者、三段階評価を年間でつけられるような冊子が配布されているのだけど、これをコツコツ付けるのが苦手なR太郎。

じゃあ!と作ってみたのがママの週間読書記録です。ポイントはちょっとしたゲーム性。

月曜から金曜日に、日本語の本を1日に1冊、または10分間読んでサイコロを振ります。読書記録には、日付、本のタイトル、ページ数、そしてサイコロの目の番号に書かれた質問に沿った数行の感想を書き込みます。

サイコロの質問というのは例えば、

このお話の続きはどうなると思う?
今日のお気に入りシーンを絵に描いてみて。
この本は誰にすすめたい?それはどうしてかな?
初めて知った言葉や気になった言葉は?


などなど。質問は時々入れ替えて、マンネリ化しないようにしています。

そして、1週間に5冊読んで記録を書くと、別紙の日本の白地図に1県分を塗り潰し、日本を縦断していくというもの。47都道府県を制覇するのに11ヶ月。1年近くこれを続けていけば、なかなか良い学びにもなりそうでしょう?

この結果、R太郎は家でも『ゾロリ』以外の日本語の本を毎日読むようになり、しかも読んだ本についてママと話すようにもなりました♪ 学校の読書記録よりずっと面倒くさいはずなのに不思議。本当に単純なことが苦手なんだなぁ(^^;;)

写真を載せようか迷うところでしたが、R太郎の字が壊滅的に汚いのでお許しを~(笑)



一応、洋書でも同じように『Weekly Reading Log』という、5冊で1州制覇できる『アメリカ横断ダイスチャレンジ!』も作ったのですが、こちらはあまり進んでいません(^^;;)
洋書は隙間時間に毎日よく読んでいるので、まあいいか…




2015年の方針
明けましておめでとうございます。

昨年も、ブログに限らず、親子英語に奮闘する方々と交流でき、多くの刺激をいただきました。本当にありがとうございました。
ボチボチ更新のこのブログですが、何とかやめないつもりにはしておりますので、今年もおつきあいいただけたら幸いです。


さて、毎年恒例の今年の我が家の方針です。


■スピーキング
昨年は、スピーキング力の低下に悩んだこともありましたが、やはり今年もWEBレッスンを中心に日々継続するのみです。

■リスニング
昨年は、DVDやオーディオブックの音声を掛け流しについては、ほとんど出来ませんでした。理由は、他に集中したいことが沢山ある、と嫌がるようになったから。
今年は、無意識のリスニングではなく、動画などを実際観ながらになるかもしれません。

■リーディング
一昨年に続き、昨年もリーディングレベルが5,000語〜20,000語程の本で落ち着いていました。『A to Z Mysteries』などの好きなシリーズの本を何度も再読し、その合間に時々厚い本にも挑戦もしていました。
隙間時間でも読書習慣はついているので、今年も好きな本を読みながら、少し背伸びした本も勧めてみようと思います。

■ライティング
昨年同様、WEBレッスンでライティングとボキャブラリーのネイティブ向けのワークブックを使って行こうと思います。今年は、「知っている」だけではなく「使える」ボキャブラリーを増やし、単語の選択も意識してもらいたいと思っています。

■英語で学習&表現
今年も、WEBレッスンでニュース記事のディスカッションを継続すると同時に、英語で知識を得たり、自分の考えを表現したりする体験をしたいと思います。今挑戦したいことのアイデアもあり♪



我が家の親子英語の目的は、「成長する過程で、ある程度不自由なく英語を使うことで広い視野を持つ」(この辺に書いています)ことなので、日本で生活をしていて、R太郎の今の英語レベルは十分なのだと思います。

今年も、必要以上の英語レベルを目指そうと焦らずに続けていこう、というのがママの抱負です(^^)