苺ママ★の英語育児って楽しい♪
  自宅で働くママと息子の楽しみながら英語コミュニケーション
おかえりなさ~い♪ な英語で遊ぶ会
今週末は、アメリカに飛び立った親子英語のお友達が2組も同時に帰国されたということで、久しぶりに英語の会が開かれ参加してきました

どちらも最後にお会いしたのは2~3年前だけど、Facebookで繋がっていたり、子供たちも時折Skypeでお話ししているので、そんな長い月日は全く感じず。

それにしても、全員が未就学児だったあの頃から比べると子供たちも大きくなったものです。唯一用意したアクティビティをさせるのも憚れるほど、子供達同士で色々なことを考えついて遊んでくれていました。

一番大きい4年生のお兄ちゃんは、お手製の紙芝居を作って来てくれて面白おかしく読み聞かせ。
もちろん子ども達は大ウケ~ 
後で聞いてみると、エイリアンとの戦争のシーンは、小さい子もいるからリアルに描かずに棒人間にしたんだ、なんて配慮までしてくれていて驚きました。(いや、昔からこのお兄ちゃんの賢さには驚かされてばかりですけど

親テーブルの方は、以前とは少し違い、最近は英語以外の話題が多くなりこれも勉強になります!
紹介していただいて早速アマゾンでポチった本は後日紹介するとして、苺ママが持って行ったのは、R太郎が今よく読んでいる英語のミステリーチャプターブック。

 


この本については、後日もう少し詳しく紹介したいと思っています。←後日後日って更新頻度が低いのに、いつになることやら



さてさて、初めの方で「唯一用意したアクティビティ」と書きましたが、それがストーリーメーキング。
子ども達にお話し作りのリレーをしてもらおうというもの。年齢が年長さんから4年生と開きがあったので、うまく行くかな~と心配でしたが、Gorigorionさんが持ってきてくださったこのダイスを一人一人に渡した段階でもうみんなやる気満々!




どの子も本当にクリエイティブ!成長して来てもじもじしちゃうかな?というのは杞憂に終わり、ダイスで"Castle"の目が出たお友達を羨ましがったり、「誰がお話を終わらせたい?」という問いかけにも、多くの子が手を挙げて死闘のジャンケン大会 みんなで少しづつ作った、面白くてかわいいお話が2つできました

このStory Cube、その昔記事にしましたがiPhoneアプリもあり、R太郎も昔よく遊んでいたのを思い出し、帰りの電車の中でもお兄ちゃんと二人、このアプリでケラケラ笑いながらずっとお話作りをしていましたとさ~